人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

レスの強調ウゼェー!というドクターへ

レス内の強調表示をOFFにする コチラをクリックして切り替えてください。設定は30日間Cookieに保存されます。
現在のステータス:強調有効

世界史のもったいない出来事 @ [世界史板]


世界史のもったいない出来事 @ [世界史板]
1: 世界@名無史さん 2014/01/24(金) 11:32:40.41 0
世界史でこれは勿体なかった惜しい何でやねんと思うことあれこれについて
あるいはどうすればそれを未然に防げたか

我らが同じ過ちを繰り返さないために
3: 世界@名無史さん 2014/01/24(金) 19:51:58.92 0
ロシアがアメリカにアラスカを売ったことかな。
5: 世界@名無史さん 2014/01/24(金) 21:20:37.15 0
ディジタル・リサーチのキンドール社長が商談に来たIBMをすっぽかしたため、PC-DOSの契約に失敗したこと。
17: よろずこ 2014/01/25(土) 23:53:52.60 0
>>5
×キンドール
○キルドール
9: 世界@名無史さん 2014/01/24(金) 23:28:27.70 0
韓信面白いスレだと興奮したが提供するネタがひとつも思い浮かばないw
とりあえず韓信が裏切ってればっていうの
11: 世界@名無史さん 2014/01/25(土) 08:29:58.28 0
戦史とかでは千載一遇のチャンスを逃した例はいっぱいあるんだろうね
僕はトーシロだから思いつかないけど
88: 世界@名無史さん 2014/02/04(火) 23:19:25.65 0
>>11
戦争において完璧な事をやるのはいかに難しいかがわかる
後の世の人間は後出しジャンケンで批判するけど
12: 世界@名無史さん 2014/01/25(土) 10:05:13.49 0
馬謖泣いて馬謖を斬る
13: 世界@名無史さん 2014/01/25(土) 10:46:36.95 0
ハワイのカイウラニ王女と日本の皇族との縁談話。
こんなイイ話をなぜ断ってしまったのか・・・
カイウラニ王女
25: 世界@名無史さん 2014/01/27(月) 03:48:33.45 0
>>13
あらベッピンさんじゃない
27: 世界@名無史さん 2014/01/27(月) 20:28:55.86 0
>>25
でも時代考えるとこの写真も加工後だったりして
14: 世界@名無史さん 2014/01/25(土) 13:13:50.62 0
バトゥバトゥがオゴタイの死で軍を返さなかったら、そのごのヨーロッパの征服はどうなったのか。
なんで軍を反したんだバカやろう。

コンスタンティノープル陥落において、鍵のかけ忘れがなかったら。
つまんないミスをしやがって。

モスクワ遠征なんかしなければよかったのに。
独ソ戦なんかはじめなければよかったのに。
15: 世界@名無史さん 2014/01/25(土) 21:56:56.03 0
ダンケルク
16: 世界@名無史さん 2014/01/25(土) 23:00:45.00 0
ウィーン包囲で偽の知らせを無視していれば
19: 世界@名無史さん 2014/01/26(日) 00:56:40.42 0
ボストンティーパーティー
紅茶がもったいない
29: 世界@名無史さん 2014/01/27(月) 22:03:03.68 0
>>19
これが真っ先に思い浮かんだ
20: 世界@名無史さん 2014/01/26(日) 01:01:10.31 0
戦争とか革命は大体もったいない
建造物とか文化財とか破壊しまくるし
43: 世界@名無史さん 2014/01/29(水) 14:49:07.77 0
>>20
うむ
しかし破壊を上回る創造を戦争が引き起こすことが歴史上多々あったことは事実だと思うけどな
47: 世界@名無史さん 2014/01/30(木) 09:54:40.07 0
戦争をしなかったスイスは時計しか造れなかったという話を聞いた事がある
生死に関わる極限的な環境、国あげての大規模な技術開発。
認めたくはないが戦争も技術の発展の要因のひとつだと思う。
51: 世界@名無史さん 2014/01/30(木) 14:29:26.84 0
>>47
スイスは元々傭兵大国だよ。

狭い上に雪だらけで作物が育たないから、家のなかでやる時計作りや人さえいればできる傭兵なんかの商売に力を入れてた
48: 世界@名無史さん 2014/01/30(木) 10:42:59.64 0
宇宙開発はまさにそのもの。
アメリカの宇宙開発の基礎を作ったフォンブラウンはナチのV2技術者
インターネットも元は軍事用
スイス傭兵
管理人より:精強をもって知られたスイス傭兵。現在も教皇庁の警護を勤めています。
21: 世界@名無史さん 2014/01/26(日) 08:08:11.79 0
アレクサンドリア図書館炎上
31: 世界@名無史さん 2014/01/28(火) 00:28:22.50 0
既出だがアレクサンドリア図書館炎上を超える出来事は思いつかない
焚書坑儒も膨大な文化遺産が失われていそう

規模は小さくなるけど乙巳の変~大化の改新の過程でも、国家の公式資料以外の書物が全て失われているであろう事が相当勿体ない
32: 世界@名無史さん 2014/01/28(火) 00:47:12.00 0
1945年夏の永田町も町中から何本も煙が立ち上ってたとか
ソルジェニーツィンとか読むとソ連の囚人が記した収容所に関する日記、メモ、その他ちょっとした手記も殆ど燃やしつくされたらしいから本当にもったいないと思うわ
管理人より:大化の改新あたりはコチラをどうぞ。人気記事でした。
22: 世界@名無史さん 2014/01/26(日) 08:52:41.02 0
関東大地震による火災で「自然真営道」焼失
23: 世界@名無史さん 2014/01/26(日) 09:53:15.17 0
マヤ文書
34: 世界@名無史さん 2014/01/28(火) 23:26:36.41 0
秦の阿房宮燃やすなや
36: 世界@名無史さん 2014/01/28(火) 23:39:53.79 0
>>34
どっちみち現存は無理そう
35: 世界@名無史さん 2014/01/28(火) 23:36:30.36 0
七年戦争のブランデンブルクの奇跡なんてのはどうなんだろな?
プロイセン潰しても次なる混沌が待ち構えていた訳だしな。
38: 世界@名無史さん 2014/01/29(水) 08:57:15.13 0
毛沢東毛沢東がまともな中国人を全部。
今は、それ以外の人達の子孫。
45: 世界@名無史さん 2014/01/30(木) 03:51:26.79 0
ポル・ポト>>38
文革は人類史上に残る人命と人材が勿体ない事件だな
規模でならポル・ポトさえもまるで子供の様だ
と言うか知識人皆殺しなんて、ポル・ポトの頭の中は幼児ではなかろうか
55: 世界@名無史さん 2014/01/30(木) 19:10:06.37 0
>>45
文革って日本人が思ってるほど死者出てないけど
57: 世界@名無史さん 2014/01/30(木) 20:13:12.74 0
たけどターゲットがエリート階級、知識階級だったもんな
影響は大きい

単に犠牲者の数なら大躍進運動
67: 世界@名無史さん 2014/01/31(金) 00:56:58.76 0
>>57
国民の死亡率と知識人根絶やし率でいえば、カンボジア内戦~ポル・ポト政権が凄過ぎ
69: 世界@名無史さん 2014/01/31(金) 01:18:18.66 0
>>67ルワンダ・ブルンジ内戦もなかなかのもの。
知識人は案外ディアスポラで外国に脱出できてたみたいだな
知識人をわざわざ狙って殺したカンボジアの傷は深いな
66: 世界@名無史さん 2014/01/31(金) 00:51:07.20 0
>>55
あれだけの人口大国となると、農業政策の大失敗が事実であるだけで相当凄い死者数になる
というかそれでアホみたいな死者数がカウントされてるんじゃないの?

学卒の若者を大量に農村に送り込み、当然農業の現場では役にも立たず
結局税金使って軋轢を生んだだけ、と言うのも勿体ない
73: 世界@名無史さん 2014/01/31(金) 23:08:04.68 0
死亡率ならトバ・カタストロフ
74: 世界@名無史さん 2014/02/01(土) 11:00:26.46 0
ペストによって農業の効率化がおきルネッサンスが起こった説あるから、人が死ぬのはそれなりに「いい結果」が出る可能性も
75: 世界@名無史さん 2014/02/01(土) 12:38:52.27 0
大躍進は中国にとってはマイナスしかもたらさなかったが、日本にとってはプラスになった
76: 世界@名無史さん 2014/02/01(土) 14:09:10.53 0
近所の敵性的隣国が共産主義であること自体、日本の僥倖だな
管理人より:以下の記事に大虐殺ランキングあり。
39: 世界@名無史さん 2014/01/29(水) 09:25:54.36 0
柴栄中国史のもったいないこととして後周の世宗皇帝の早死にがよく上げられるけど、もし長生きしてたら明の太祖並の暴君になっていたと俺は思っている。
42: 世界@名無史さん 2014/01/29(水) 13:23:04.12 0
ティトゥス>>39
古代ローマのティトスなんかも名君ということになってるけど、彼も長生きしていたらどう評価されていたことか。
早死にしたことで名君とされることになったわけで、長生きしたら別の側面が出てきたんじゃないかと思われる君主は結構多いと思う。
唐玄宗は早死にしてれば、中国史上屈指の名君となったかも。
46: 世界@名無史さん 2014/01/30(木) 09:40:05.88 0
太宗>>42
その点唐の太宗は程々のところで退場したってことだなw
在位24年、53歳
41: 世界@名無史さん 2014/01/29(水) 12:27:32.57 0
神風特攻隊で優秀な大学生から順番に死んで行って、後方支援していた無能なやつらが生き残ったこと
49: 世界@名無史さん 2014/01/30(木) 11:00:45.78 0
コンピュータ業界は今は卓上サイズのPCが殆どの市場。
20年ほど前はコンピュータといえば、ン億ン十億、安くてもン千万の巨大コンピュータが主役。
当時を全く知らない自称評論家が「そんなでかいコンピュータに使った膨大な金はもったいなかったなー」。

過去があるから今があるんだぞと、こんこんと諭したが聞く耳持たぬ。
53: 世界@名無史さん 2014/01/30(木) 14:56:45.32 0
ナチス・ドイツのユダヤ人迫害。
亡命先で教科書書き換え級の業績を連発した各分野の学者がドイツに留まっていたら、いまごろマジでドイツは世界に冠たる国になっていたんじゃ……?
64: 世界@名無史さん 2014/01/30(木) 22:45:31.72 0
ナチスが勝ってれば今頃地球連邦になってて、宇宙開発もすげー進んでたろうな
65: 世界@名無史さん 2014/01/30(木) 23:44:10.44 0
そして日本全土への核ミサイル攻撃「たんぽぽ作戦」発動
高い城の男
管理人より:そんな世界を描いたテレビシリーズ「高い城の男」っていうのが、なかなかおもろいと評判です。管理人は未見。
54: 世界@名無史さん 2014/01/30(木) 18:35:19.85 0
他人のクレジットカードで無駄買いし捨てられたAKB48のCD
60: 世界@名無史さん 2014/01/30(木) 21:49:12.12 0
神聖ローマ帝国の前半
オットー2世とか、ハインリヒ3世とか、ハインリヒ6世とか、コンラート4世とか、せっかく青年期に強大になりかけた帝国を継いだ人に限って、子供が成人するまでに若死にして帝権を失墜、を繰り返したのがもったいない
61: 世界@名無史さん 2014/01/30(木) 21:53:33.68 0
しかも、オットー3世もハインリヒ4世も、フリードリヒ2世も優秀、少なくとも馬鹿ではなかっただけに尚更もったいない
(コンラディンは知らんが)
78: 世界@名無史さん 2014/02/02(日) 20:42:31.70 0
聖女ウルスラと一万一千人の処女殉教 聖ウルスラと殉教者(イル・モレット)そんなもったいない話があってたまるものか (´;ω;`)ウッ…
84: 世界@名無史さん 2014/02/03(月) 21:38:17.78 0
30年戦争は戦争当時は被害は相当な物だったが、後の世では宗教戦争の悲惨さによって政教分離が進んだとマイナスの面ばかりじゃないと評価された
85: 世界@名無史さん 2014/02/03(月) 21:47:40.50 0
人口が60%とも30%になったとも言われるけどな
あれでオーストリアがドイツと分離する流れができたから影響は大きいな
89: 世界@名無史さん 2014/02/05(水) 00:25:10.23 0
戦争に限らずそうだけど、戦争は結果が重大だから後知恵でいろいろ言われるよね
91: 世界@名無史さん 2014/02/05(水) 19:57:26.75 0
西洋の米大陸征服
というか植民地支配全般
92: 世界@名無史さん 2014/02/05(水) 22:29:26.73 0
支配しなきゃ永遠に後進国のままだっただろ
ヨーロッパでは核が飛び交うなか未だに弓と馬で戦うとか、すごい差が生まれてたと思うぞ
98: 世界@名無史さん 2014/02/06(木) 18:25:47.48 0
>>92
未だ日本は武家政権か
101: 世界@名無史さん 2014/02/07(金) 11:02:16.36 0
アルキメデス殺人だったら一杯ありそう。
個人的にはアルキメデスかな。
殺すなと命令受けてたのに馬鹿な兵隊が殺してしまった。
数学以外にも秘密兵器を作製したり戦略家としても一流だったのに。
102: 世界@名無史さん 2014/02/07(金) 19:25:08.35 0
75歳だし殺されなくてもすぐ死ぬんじゃないか?>アルキメデス
105: 世界@名無史さん 2014/02/08(土) 12:53:59.36 O
アイザック・ニュートンニュートンが科学者やめて財務局で働いたりしなければ、物理学は百年進んでいただろ
111: 世界@名無史さん 2014/02/08(土) 22:24:39.41 0
>>105
ニュートンは錬金術師
106: 世界@名無史さん 2014/02/08(土) 13:28:41.02 0
自然科学で革新的な発見をした人って、大抵、十代のうちに発想して、三十歳前後までに発表し終えてるでよ。
管理人より:ニュートンが晩年に就任したのは、財務局ではなく造幣局。局長として就任早々局内の汚職を一掃し、偽金シンジケートを潰し…とここでも辣腕を発揮しますが、お給料でフトコロに余裕に出たせいか、裏では錬金術に没頭するというオチャメなところも。
58: 世界@名無史さん 2014/01/30(木) 20:20:29.37 0
空母信濃が完成後10日で撃沈ってもったいないって思った
59: 世界@名無史さん 2014/01/30(木) 20:50:58.50 0
68: 世界@名無史さん 2014/01/31(金) 01:01:44.66 0
>>59
> 甘粛省交通局によると、調査の結果事故の原因は操作ミスであったそうだ。
どんな操船をすると、進水直後に船尾がズブズブ沈んで舳先が天を向くのか
乗組員カワイソス

ホントは1個1個に解説を入れられたら良かったんですが、数が多くて断念。しかし肖像画はできるだけ入れておきました。

まぁ戦争や虐殺によって、生み出されたものも大きいというのは事実ですが、だからといって倫理観の厳しい現代、それを追認することは許されないような雰囲気。
「人間が新しいものを発明すると、天使がその使い方を話し合ってるうちに、悪魔がさっさと悪いことに使ってしまう」なんていう言葉もありますが。

というわけで、歴史上のもったいない事件のスレです。
概観してみると、当時のひとたちはそのモノの価値がわかってなくて…ていうのが一番もったいなぁーと、個人的には感じます。
コンキスタドーレスが新大陸で奪ってきた大量のプラチナですが、銀と融点が違うため銀を加工する設備では溶かせず、なんやこれは!ということでことごとく海に捨てられたとか言いますね。希少な金属なのにもったいない。

アレクサンドリア図書館の焼失も非常に痛く、ヨーロッパの科学はこれで一気に停滞するハメになるのですが、この一点を取っても、初期キリスト教の蛮行は印象が悪いです。詳細はこちらに。
ロシアがアラスカをイギリス連邦のカナダに売りたくなくて、それならば…とアメリカに二束三文で売っちゃったように、同様にフランスもイギリスに売るよりは…と広大なルイジアナをアメリカに売却してます。
ヨーロッパというのはいつもこんな感じで、誰かが飛び抜けて強大になると、他の国がよってたかってそれを叩くわけですが、現代のアメリカはそうやって棚ボタ式に得た広大な土地といい、強力な軍事力といい、ヨーロッパがよってたかって叩けるレベルを超えてしまい、盤石の構えと言えるでしょうかねぇ。

マンハッタンを売却するレナペ族
トップ絵は、1909年に描かれた、ニューヨークのマンハッタン島をオランダ人に売却するレナペ族の図(1626年)。右側の人物はニューネーデルラント総督のピーテル・ミニュイット。
よく俗説では「たったの24ドルで手放した」と言われていますが、実際には「60ギルダー相当の交易品」が正しいようです。60ギルダーというと、「ビールの大ジョッキで2400杯分」くらいだそうで、1杯500円くらいとすれば、約120万円相当ですね。

当時北米に住んでたインディアンたちは、「土地を売る」という概念がなく、なんの取引をしたのかちゃんと理解しておらず、そもそもこれを売却したのはレナペ族でもなかったため、土地を買ったと思い込んだオランダ人と、売ったつもりはないレナペ族の間に、大きな禍根が残ることに。
もっとも、インディアンたちが24ドルを1626年以降、年5%の福利で銀行に預けていたら今ごろ74億ドルちょいになっており、マンハッタン島をまるごと買える程度の額になってたはずだ…とかいう話もあり、後からならなんとでも言えるってもんです。

この74億ドルという数字は、管理人が複利計算やってくれるサイトで、391年間&年5%で計算してみた結果なのですが、74億ドル程度で現代のマンハッタン島が買えるのかな?



人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

    • ※1 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.7.26 22:24
    アレキサンドリア図書館の件は許しがたい蛮行だとは思うけど、
    それが残っていたら今頃人類が滅亡していたんじゃないかとか。
    今でも核で自滅する可能性はゼロではないわけで、50年やっと生き延びてきた。
    核の発明が100年早かったとすると…。
    • ※2 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.7.27 0:08
    過去の事件無かったことにしてもその後の出来事に影響して結局今と大差ない状況に落ち着いたりしてw
    • ※3 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.7.27 2:11
    最近のISの遺跡やモスクの破壊と強奪は未来の人に勿体ないと言われそう
    • ※4 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.7.27 15:46
    ステラーダイカイギュウ
    5頭殺して1頭しか回収しないとか勿体なすぎる、つーかやり方に腹が立つ
    • ※5 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.7.27 16:47
    ペレストロイカ
  1. トラックバックはまだありません。


コメ欄での議論はおおいにけっこうですが、当サイトではドクター同士の罵り合いは禁止となっております。反論する際には、相手の意見・人格を尊重し、どうぞ冷静に。
*