人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

レスの強調ウゼェー!というドクターへ

レス内の強調表示をOFFにする コチラをクリックして切り替えてください。設定は30日間Cookieに保存されます。
現在のステータス:強調有効

昔ハマってたけど今は嫌い or 恥ずかしくなる作家 @ [文学板]


昔ハマってたけど今は嫌い or 恥ずかしくなる作家 @ [文学板]
1: 吾輩は名無しである 2015/07/07(火) 22:17:56.07 .net
今読むとと中身ねえな、みたいな作家、ちょいちょいある
2: 吾輩は名無しである 2015/07/07(火) 22:25:39.32 .net
フョードル・ドストエフスキー「フョードル・ミハイロヴィチ・ドストエフスキー」

ほぼ暗記している→読まなくなった、けど。
↑これが彼の呪縛からまぬがれるたった一つの冴えた方法。
7: 吾輩は名無しである 2015/07/07(火) 23:05:21.38 .net
2は笑わせようとしてるんだよな!?
3: 吾輩は名無しである 2015/07/07(火) 22:28:07.78 .net
日本の昭和後期のSF作家陣。(小松、星、筒井、平井……)
4: 吾輩は名無しである 2015/07/07(火) 22:28:44.49 .net
太宰治太宰治
5: 吾輩は名無しである 2015/07/07(火) 22:30:24.47 .net
曽野綾子曽野綾子。
偽善者、罪人だと気がついた。
6: 吾輩は名無しである 2015/07/07(火) 22:38:26.77 .net
「聖書」、一択。
8: 吾輩は名無しである 2015/07/08(水) 00:03:58.29 .net
ちょいちょいあるけど結局忘れちゃうなあ
9: 吾輩は名無しである 2015/07/08(水) 01:00:58.93 .net
村上春樹やはり村上春樹じゃないか?
春樹ほどアンチの多い作家はあまりいないが、あいつらって若いころ春樹に心酔してたけど、自分がどれだけいいように踊らされてたかに気づいた連中だろ
あいつらが躍起になって否定してるのって春樹本人というよりは、自分の恥ずかしい過去なんじゃないかと思う
59: 吾輩は名無しである 2015/08/18(火) 01:02:19.35 .net
>>9
>春樹ほどアンチの多い作家はあまりいないが
村上春樹ってそんなにアンチが多いの?
近年ラノベが異様に売れるようになって、村上春樹は「ラノベの源流」とか言って微妙な角度から再注目されるようにもなったけど、実際のところ、軽薄で通俗的な小説を書かせたら村上春樹は日本でも有数の優秀な作家であることに異論のある人はそうは居ないのではないかと思う。


本を出せば必ず物凄く売れてるから、嫉妬深い同業者はアンチになるかも知れないけどw
読者がアンチになるような要素は思い当たらない。
管理人より:アンチが多いですね村上さんは。人気者はツライものです。
11: 吾輩は名無しである 2015/07/08(水) 05:05:22.53 .net
トマス・ピンチョントマトピンチョン
15: 吾輩は名無しである 2015/07/08(水) 17:42:31.10 .net
遠藤周作遠藤周作
16: 吾輩は名無しである 2015/07/08(水) 20:45:20.36 .net
J・D・サリンジャーサリンジャーが筆頭だろう
17: 吾輩は名無しである 2015/07/08(水) 21:02:03.28 .net
アフィまとめブログ
管理人より:ギャ!('A`)
19: 吾輩は名無しである 2015/07/10(金) 23:17:33.22 .net
澁澤龍彦澁澤龍彦
22: 吾輩は名無しである 2015/07/11(土) 16:27:56.24 .net
三島由紀夫三島由紀夫
23: 吾輩は名無しである 2015/07/11(土) 23:03:46.75 .net
寺山修司寺山修司
25: 吾輩は名無しである 2015/07/12(日) 07:49:01.93 .net
マルセル・プルーストプルースト
29: 吾輩は名無しである 2015/07/16(木) 06:43:56.32 .net
大江健三郎加藤周一
大江健三郎、加藤周一
30: 吾輩は名無しである 2015/07/16(木) 08:27:44.02 .net
シャルル・ボードレールボードレール
31: 吾輩は名無しである 2015/07/16(木) 08:28:58.99 .net
そういう作家は複数いるけど、挙げたとして他人の金儲けの養分になるのは何かムカつく。
36: 吾輩は名無しである 2015/07/16(木) 19:53:28.15 .net
アルベール・カミュカミュ
38: 吾輩は名無しである 2015/07/16(木) 20:06:22.33 .net
フランツ・カフカカフカ
39: 吾輩は名無しである 2015/07/16(木) 20:29:30.74 .net
ホルヘ・ルイス・ボルヘスボルヘス一択
41: 吾輩は名無しである 2015/07/16(木) 21:55:57.70 .net
夏目漱石夏目漱石
43: 吾輩は名無しである 2015/07/16(木) 23:19:00.01 .net
花村萬月花村萬月
ゲルマニウムだけ買ってしもうた
48: 吾輩は名無しである 2015/07/17(金) 20:44:03.82 .net
石坂洋次郎石坂洋次郎一択
「陽のあたる坂道」とか「誰の椅子?」とかはずい
54: 吾輩は名無しである 2015/07/19(日) 08:06:16.17 .net
太宰治大藪春彦
太宰と大藪春彦
61: 吾輩は名無しである 2015/09/22(火) 18:17:38.94 .net
太宰は小学生で童貞処女喪失レベル
63: 吾輩は名無しである 2015/09/24(木) 15:08:45.73 .net
太宰は小学生ではさすがに理解できないだろうが、高校生では確実に理解できるし卒業しなければならない作家の1位である。
それをその後も崇拝している文学馬鹿が多いから日本にとっては安保法案以上に危険きわまる。
64: 吾輩は名無しである 2015/09/24(木) 21:05:39.75 .net
太宰は小学校で「走れメロス」、中学校で「富嶽百景」、高校で「人間失格」を夏休みの課題図書に指定されていたこともあるからなあ。
団塊の教師たちが音楽の時間に「イエスタデイ」や「オブラディ・オブラダ」をねじこんだのと同じ感覚で指定していたんでしょう。
65: 吾輩は名無しである 2015/09/26(土) 00:17:50.41 .net
オヤジだがまた太宰を読み返してるなあ。
中高校時代に全作読んでたはずだが30年振りにね。


63の言うところの文学馬鹿なんかもねw
63はどんなの読んでる?
円城塔とかか?
71: 吾輩は名無しである 2015/10/29(木) 12:52:29.11 .net
(´・ω・)太宰は子供時代に使用人達から性的虐待受けて精神病になった。
それが自殺の遠因になってると思う。
72: 吾輩は名無しである 2015/10/30(金) 23:30:37.22 .net
自虐中編(斜陽と失格)、それから
やたらと説教臭いメロスは文句なく恥ずかしいけれど、太宰の短篇には、英語文化圏にも発信したいくらいの、天才的なユーモアをぞんぶんに発揮した傑作がいっぱいあるぞ。
73: 吾輩は名無しである 2015/10/31(土) 18:53:52.00 .net
太宰を卒業とか言ってる奴は、あんまり信用できんなあw
いま、あれだけヒリヒリするようなリアリティや共感を感じざるを得ない作家が居るか?

みんな飯を食うためにメディアや読者に尻尾振ってる小賢しい輩ばかりじゃないか。
84: 吾輩は名無しである 2015/12/30(水) 00:39:13.34 .net
>>73
尻尾を振ってたのは太宰だよ
「惜別」が書かれた経緯知ってる?
74: 吾輩は名無しである 2015/10/31(土) 20:46:16.46 .net
太宰治は青春作家というよりは中年の悲哀を描いた作家です。
75: 吾輩は名無しである 2015/10/31(土) 23:24:21.96 .net
太宰=青春時代に誰もがカブれる厨二病的作家
っていうステレオタイプを鵜呑みにしてるから、卒業とか、偉そうな事を言っちゃうわけさ。
今は大人になったから、太宰如きに感動してる奴はバカだと、見下したりしたいわけでしょw
何様か知らんがね。


自分のアタマで考えてるとは思えんね。
76: 吾輩は名無しである 2015/10/31(土) 23:47:29.11 .net
だっていいオッサンなのにまだ太宰だなんて「私をバカだと見下してください」って言ってるわけだから、バカだと見下されてもそりゃしょうがないよw
77: 吾輩は名無しである 2015/11/01(日) 00:10:02.44 .net
同意
80: 吾輩は名無しである 2015/11/06(金) 07:44:57.62 .net
>>76
おっさんが太宰って言ってると、「こいつ教養なさそうだな」って思う気持ちはよくわかる。
管理人より:賛否両論!「中年からの太宰治」
66: 吾輩は名無しである 2015/10/28(水) 12:40:19.78 .net
呉智英呉智英
97: 吾輩は名無しである 2016/01/19(火) 19:51:13.73 .net
呉智英先生があって吹いた
先生の仕事は80年代で終わっているのに、最近また奥菜ナントカ(名前合ってるかな)いう人が引っ張り出して持ち上げまくっているのは痛々しいです
69: 吾輩は名無しである 2015/10/28(水) 18:35:25.32 .net
村上春樹四半世紀も前に、卒論が村上春樹だったが、今はなんか若気の至り、って気もしてるw
世界的作家になって慶賀の至りだが……
だいぶ前から読んでないな。
70: 吾輩は名無しである 2015/10/29(木) 00:07:55.77 .net
フョードル・ドストエフスキーなんといってもドストニェフスキーだな。
あれの後期暗黒カルト小説群は、あたら青少年の精神エネルギーと貴重な時間を奪い、容易に人生を狂わせかねない。
冗談でなく有害図書の最たるものとして特大筆記されてしかるべきだぞ。
79: 吾輩は名無しである 2015/11/05(木) 22:57:31.05 .net
赤川次郎赤川次郎
82: 吾輩は名無しである 2015/11/15(日) 04:36:49.14 .net
太宰治年寄は太宰をさらりと読むのが粋だぜ。
確かに現代作家なんかよりは内容があるものが多い。
85: 吾輩は名無しである 2016/01/12(火) 00:40:06.14 .net
暇つぶしで太宰を読むと意外といいかも?
少なくとも中年でこの人を真剣に読むのは痛過ぎだろうが。
実益がねーし
86: 吾輩は名無しである 2016/01/12(火) 02:52:49.89 .net
実益(笑)
91: 吾輩は名無しである 2016/01/14(木) 00:21:32.34 .net
実益を気にするならビジネス書でも読んでりゃいいのに
教養も全て実益のために身につけるもんだと思ってそう
93: 吾輩は名無しである 2016/01/19(火) 17:29:01.94 .net
椎名誠小さい頃は椎名誠が好きだったけど、別に今もそんなに嫌いじゃないな。
104: 吾輩は名無しである 2016/05/09(月) 13:07:36.51 .net
乙武洋匡さくらももこ
乙武洋匡、さくらももこ
作家稼業はもうやめようぜ
67: 吾輩は名無しである 2015/10/28(水) 16:20:58.75 .net
たがか読書に卒業も糞もねえわ
68: 吾輩は名無しである 2015/10/28(水) 17:50:55.21 .net
文学そのもの
いや今でも読むけどさ、他より高尚なものとは思わなくなった

赤川次郎とか久しぶりに名前聞きましたが、当時は今の東野圭吾以上に人気があったのに、今なにやってんですか?パタッと聞かなくなりましたね。ヒット作を出し続けるのも大変なんですねぇ。

というわけで、年を取ってとんと読まなくなってしまった作家を挙げるスレ。
スレタイ見てまっさきに「村上春樹や!」と思いましたけど、よく考えれば、昔よく読んだか?と言われてば1冊しか読んでないし、そういう意味では、管理人はあんまりないのかなー?昔好きだった作家はいまだに好きな気がするし、いまだに読み返してますね。
翻訳ものが好きだったので、今は英語の勉強もかねて、原文で読み返してます。英語は読むの時間かかるからコストパーフォーマンスがいいんですよ。
シャーロック・ホームズ全集とか、Kindle英語版で買えば挿絵全部入りで、たったの1ドルですよ。買いまくってます。
あー原文はこういう表現だったんだなぁー!みたいな発見があって、楽しいですね。

というわけで、スレでは厨二患者御用達の、太宰治が一番多く挙がっており、次点が村上春樹、ドストエフスキーといったところでしょうか。
他にも澁澤龍彦とかボードレールとかカフカとかね、わからんでもないです。

やっぱり年を取ると、物事の感じ方も変わってくるし、昔は楽しめたものが楽しめなくなったり、その逆も多いもんですよ。
若い間になにをどう感じるのか?というのは、今だけの感覚かもしれませんから、若い時間を大事にしてほしいですねー。
読書について 他二篇 (岩波文庫)
ショウペンハウエル
岩波書店
売り上げランキング: 2,323



人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

    • ※1 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.8.3 22:02
    トマトピンチョンで意表を突かれて笑ってしまったではないか。くだらないw
    市井で言われているかぶれていたときにハマりやすい作家を
    今再評価すると割とかっこいい気がする。それこそ太宰とかw
    赤川次郎も一冊だけ読んだことがあるけどあのレベルの文章を多作できるのは才能だと思います。
    あでも一冊しか読んでないのであのレベルを維持できてたかどうかはわからないな。
    • ※2 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.8.3 23:07
    じゃあ今誰の小説読んでるの
    じゃあ今誰の音楽聞いてるの
    じゃあ今誰の映画観てるのってなるよね
    別に卒業なんてしなくたっていいよ
    • ※3 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.8.3 23:49
    村上春樹は呼んだこと無いんだけど、そんなに好き嫌い別れるの?
    • ※4 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.8.4 0:03
    内田樹
    • ※5 :
    • 2017.8.4 0:52
    三浦しおん。
    彼女が直木賞を取った事で過去から受け継がれて来た文壇感、権威が完全に無くなったと思う。芸術、高尚な文化→娯楽、開かれた文化になった。良いか悪いかは分からない。
    • ※6 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.8.4 2:19
    大作家さんがよーさんおるな!
    • ※7 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.8.4 2:30
    罪と罰はサスペンス小説だと思って読んでいた。

    ウィリアム・アイリッシュなんていないのか。
    • ※8 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.8.4 9:28
    一度ハマると嫌いになるまでは行かないな
    うつ病発症してるときの椎名誠の作品とか、最近の菊地秀行の筆の荒れ方を目の当たりにしても、別に嫌いになるまではいかない
    • ※9 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.8.4 15:38
    太宰好きだぜ。特に「女生徒」。
    • ※10 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.8.4 18:10
    司馬遼太郎
    いまだに司馬の作ったフィクションを史実と信じて疑わないジジイとか対応に困る
    • ※11 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.8.4 19:23
    ラノベ作家でも上がってるのかと思ったが、普通の作家達だった
      • ※13 : ドクター・ノオ・ネーム
      • 2017.8.4 22:41
      >※11
      ラノベは暇つぶしに消費するものだからまだね。
      それよりは文学ってやつの方が高尚なものと錯覚する時期があって恥ずかしいかな。
      経験を積んで客観的に観れるようになってから気が付くもんだしいろいろと。
        • ※14 : ドクター・ノオ・ネーム
        • 2017.8.5 0:15
        >※13
        高尚だからって動機でよく読み続けられるなーって
        錯覚でもその時それ自体に興味を持っていれば後々に客観視しても良い思い出として残りそうなものだけど、そうでもなく読んでたってことは興味の薄さに自己陶酔が勝ってたのかな?
    • ※12 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.8.4 20:56
    卒業したんじゃなくて退学になっただけ
    小説なんて旨い飯や心地よい音楽と変わらんよ
    • ※15 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.8.8 10:18
    他人の評価なんて気にしなくていいのでは?

    所詮は人間が頭で考えた範囲のものであって、自分にない視点があれば参考にする程度に思うだけでいいと思うけど
    たかが小説と思って読めばいい

    それでも十分面白いと感じられる作品はあるし、その時自分が楽しめたのならいいんじゃない
    その後他人が否定してたとしても恥じる必要なんてない
    その人が単に感性の鈍い人だったというだけかもしれないし、読んでいるその時の感情が全てだと思うよ

    後から考えると思慮不足だったと思うのも自由だし、結局それも「たかが一人の人間の目線で書かれた文章でしかない」と思えば、まぁそんなもんだなと一応自分の中で整理がつけられる
    • ※16 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.8.11 22:24
    宗田理
  1. トラックバックはまだありません。


コメ欄での議論はおおいにけっこうですが、当サイトではドクター同士の罵り合いは禁止となっております。反論する際には、相手の意見・人格を尊重し、どうぞ冷静に。
*