人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

レスの強調ウゼェー!というドクターへ

レス内の強調表示をOFFにする コチラをクリックして切り替えてください。設定は30日間Cookieに保存されます。
現在のステータス:強調有効

[閲覧注意] おクチでするのが一般普及しだしたのはいつなの? @ [日本史板]


[閲覧注意] おクチでするのが一般普及しだしたのはいつなの? @ [日本史板]
1: 日本@名無史さん 2009/06/08(月) 23:10:11
1980年代のAVの普及から一般に普及しだして、フ○ラをするのは風俗の女ぐらいで、一般の女は変態行為はしなかったと聞いたが、キスは戦前でもやってたのですか?
管理人より:というわけで、日本史板のまとめですが「民俗・神話学」カテゴリーでの更新。文字だけなんでたいしてエロくないけど、閲覧注意♥でおながいします。
2: 日本@名無史さん 2009/06/08(月) 23:22:08
江戸の春画にフ○ラ、ク○ニ描かれてるけど、吉原とかの遊郭だろーな
農民がしてないだろ
3: 日本@名無史さん 2009/06/08(月) 23:40:51
「くちを吸う」という表現は確か江戸庶民にはあったと思った
男が乳を揉みたくなるのと同じくらい根源的かつ普遍的だから、猿のころからやってると思うけど
261: 日本@名無史さん 2009/09/01(火) 11:00:22
>>3
「くちを吸う」という表現は『今昔物語集』にも出ている。
4: 日本@名無史さん 2009/06/08(月) 23:55:34
戦前はキスしたことない女性多かったよ
戦後アメリカ映画で広まったが、年とって慣れて、恥ずかしくて出来ねー
戦前の軍の影響か
6: 日本@名無史さん 2009/06/09(火) 00:33:07
中国では今でもフ○ラしないんだって
7: 日本@名無史さん 2009/06/09(火) 00:43:44
要するに儒教が障害なんだね
フ○ラを阻害する教えなんてさっさと滅べばいいのにね
8: 日本@名無史さん 2009/06/09(火) 00:54:10
違いますよ
中国共産党ですよ
韓国ではフ○ラ余裕でします。
ちゅうか生フ○ラ体験しました。
9: 日本@名無史さん 2009/06/09(火) 00:58:26
韓国、日本はアメリカナイズされてるから
10: 日本@名無史さん 2009/06/09(火) 00:58:29
そっか
じゃあ中共なんて滅べばいいのにね

・・・それはフ○ラ以前の話か
でも、大日本帝国とか中共とか同じ匂いだよね
今現在の北なんかもフ○ラは忌避されてるに違いないな
11: 日本@名無史さん 2009/06/09(火) 01:00:42
>>9
なんでもアメリカ人のせいにすればいいと思ったら大間違いだ!
じゃあなにか?
性先進国の北欧やフレンチキッスの本場フランスもアメリカナイズされてるってか?
17: 日本@名無史さん 2009/06/09(火) 01:14:02
元禄の頃、江戸・京・大阪の町人はやってたかもしれませんな
百姓はしてないでしょう。
18: 日本@名無史さん 2009/06/09(火) 01:16:04
「尺八」は戦後に至るまでスペシャルな秘技でしたからね
19: 日本@名無史さん 2009/06/09(火) 03:37:16
>1
フ○ラもク○ニもキスも太古よりあります。
性の方面で言えば、むしろ現代は一番退化しています。
昔はそれはそれは豪華絢爛でした。
今では異常とされている行為も含めて。
21: 日本@名無史さん 2009/06/09(火) 07:10:29
フ○ラの春画あったような気ガス
22: 日本@名無史さん 2009/06/11(木) 02:06:45
豊臣秀吉秀吉の手紙の中に「口吸い」が出てくるよ。
浮世絵、つまり春画にフ○ラや縛りが出てくるってことは、
割と一般人も行為自体は知っていたはず。
それが自身の嗜好と合致しているかはともかく。
25: 日本@名無史さん 2009/06/11(木) 20:18:07
>>22
秀吉が口を吸った相手は手紙を送った相手の淀殿じゃなくて息子の秀頼だよ。
赤ん坊は口に触れるものなんでもおっぱいだと思って、条件反射的に吸いつく特性がある(指なんかが触れても吸いついてくる)
赤ん坊の口を吸うのと異性の口を吸うのとではだいぶ状況が違うが・・・
管理人より:歴史秘話ヒストリア - NHK←コチラによると大変な子煩悩であったと言われる秀吉。まだ字も読めない秀頼に手紙を書いて、
近々そちらへ行って口吸い(キス)をしますよ。お母さんにも口吸いをさせてはいけません
というようなことなので、エロとは関係ないぽいですねー。
23: 日本@名無史さん 2009/06/11(木) 03:14:45
バブル以後だろ!
26: 日本@名無史さん 2009/06/11(木) 20:42:04
魔界転生でフ○ラチヨしてなかったっけ?
甲賀忍法帳だったかな……
管理人より:「甲賀忍法帳」にはたしかなかったと思う(魔界転生は読んでない)。しかし夢枕獏の「大帝の剣」にはありました。炎上中の大阪城で、豊臣の血を残すのだ!つって、ちょっとエロいくノ一がエロい秘法を使って、秀頼の子種を採取するシーンが。こよりを尿道に突っ込んで、無理やりフルボ○キさせるようなマニアックなシーンですが、「大帝の剣」第1巻は1986年刊行。やっぱ80年代なのかなぁ…。
27: 日本@名無史さん 2009/06/11(木) 20:53:08
>>1
フ○ラチオ行為そのものは太古の昔からあったろうが、我が国で一般的になったのは80年代末~90年代前半と言われている
32: 日本@名無史さん 2009/06/11(木) 22:15:28
宇治拾遺物語はチ○チン隠して「煩悩を断ち切った」と吹いた法師の話とか「皮つるみ」の話とかあって、チ○チンに対する当時の人の関心の高さをうかがわせる
で口淫の話もあるかと思ったがなさそうだ

ついでながら台記の「相互濫吹」が男同士の69だと巷間に言われるが「濫吹」の本来の意味からして違うと思う
33: 日本@名無史さん 2009/06/11(木) 22:19:19
江戸時代の遊郭の経営手引き書みたいので、巨根の男性を満足させる方法としてフ○ラチオある。

一方戦前の離婚理由にフ○ラチオをさせるというのがある。
36: 日本@名無史さん 2009/06/12(金) 01:39:18
45才以上のオッサンは学生時代にフ○ラはなかった。
AVとビデオデッキの普及から、85年くらいから普及し始めた。
37: 日本@名無史さん 2009/06/12(金) 01:42:50
つまりこの通りなんだね
>>1
フ○ラチオ行為そのものは太古の昔からあったろうが、
我が国で一般的になったのは80年代末~90年代前半と言われている
39: 日本@名無史さん 2009/06/12(金) 01:50:59
80s末ってことはねーなー。
ヒッピーからだろう。つまり70s前半から徐々に。


あと、大日本帝国の禁欲的モラル観の影響がけっこう大きいから、実は江戸期まではそれなりに庶民もやってたかもしれない。
42: 日本@名無史さん 2009/06/12(金) 06:25:27
いや、江戸期の川柳に、自分の股間に口が届けばいいのに、というようなバレ句があったはず。
44: 日本@名無史さん 2009/06/12(金) 09:18:53
そういえば、フ○ラが凄いうまい女いたっけ。
吸い付くような凄いフ○ラだった。
46: 日本@名無史さん 2009/06/12(金) 11:44:58
>>44
>吸い付くような凄いフ○ラだった。
掃除機のホースに突っ込んだ感じなのか?
48: 日本@名無史さん 2009/06/12(金) 12:14:06
>>46
掃除機に突っ込んだことないから分からないけど、口の中にローション(多分唾液だろうけどw)含んでるくらいに湿り気があり、吸い付きが程よく激しいかったよ。
なんか口でいい表すの難しい。
47: 日本@名無史さん 2009/06/12(金) 12:01:22
家の嫁は四十過ぎてから積極的に笛を吹くようになった。
以前はあれほど躊躇っていたのに
72: 日本@名無史さん 2009/06/13(土) 13:21:15
>>47
他所で覚えたんだね…
142: 日本@名無史さん 2009/07/18(土) 16:03:10
>>47
浮気相手に仕込まれた?
52: 日本@名無史さん 2009/06/12(金) 16:56:18
岡山藩の奥女中の指南書にフ○ラチオもあったはず
世子は12歳になると、奥女中によってチ○コの鍛練が始まる
53: 日本@名無史さん 2009/06/12(金) 20:13:55
そんな性技が有名になったのはAVのお陰だよ
童貞は性の指南書としてそんなので勉強するようになったからね

子供がすぐ隣で7人ぐらい連なって寝てるような横でセックスしてる夫婦が、そんなことするかよ
長年日本人はセックスなんて子作りのためにちゃっちゃと終わらせるもんだった
55: 日本@名無史さん 2009/06/12(金) 21:21:58
農作業と大勢の子供の世話で疲れた嫁はまぐろだったらしいが、男はとにかく出すだけ
性技など関係ない
8.4追記:Twitterで教えていただきましたが、当時は世継ぎを残すということが重要だったため、子作り以外でドピュと出すのが固く禁じられたとか。そのための訓練として、手や口で鍛えられる…というのは、岡山藩に限らず、江戸城などでもあったということです。なるほど!補足どうもです!
8.4追記:ついでなのでコチラもTwitterで教えていただいたもの。江戸時代の春画ではこのような感じで描かれています。まぁエロ注意でおねがいします。→浮世絵春画コレクション(1)・・・・・・木村草弥
56: 日本@名無史さん 2009/06/12(金) 21:32:09
明治の頃の写真見て、いつも思うのは、あの時代の諸先輩はよくあんな猿みたいな女でチンポ勃って、あろうことか中だしまでしてたってことだよな
57: 日本@名無史さん 2009/06/12(金) 21:42:38
その諸先輩も猿みたいな顔してたからどっちもどっち
猿は猿同士で交尾してるだろが
58: 日本@名無史さん 2009/06/12(金) 21:48:09
ああいうのでチ○ポが勃つ時代だったんだなってことか
60: 日本@名無史さん 2009/06/12(金) 22:07:51
戦国武将は男相手に勃ってたんだぞ
63: 日本@名無史さん 2009/06/13(土) 00:22:58
長年中国人はセックスなんて子作りのためにちゃっちゃと終わらせるもんだった
64: 日本@名無史さん 2009/06/13(土) 00:29:16
つまり、文化レベルの高低と性倒錯の程度は比例するってことだね
管理人より:一理ある。
67: 日本@名無史さん 2009/06/13(土) 09:31:09
明治時代と言えば北村透谷の『処女の純潔を論ず』
これからは文明国になるんだから娘は処女を守るべし
江戸時代は少女も当たり前にセクースしてたみたいね
68: 日本@名無史さん 2009/06/13(土) 10:46:32
日本は明治時代までは性にゆるゆるの時代だった
嫁の浮気なんてありふれすぎててどうでもよかった
73: 日本@名無史さん 2009/06/13(土) 17:30:04
川柳で陰毛がない少女との性交の話は普通にあるよな~
う…けしからん。
74: 日本@名無史さん 2009/06/13(土) 19:14:38
まあ好き好きなんだろうけどある程度成熟している女の方がプロポーション魅力的だろ。
二十代半ばから三十くらいが食べ頃。
75: 日本@名無史さん 2009/06/14(日) 00:21:21
>>74
きみももうちょっと歳とると、ストライクゾーンが上がるか広がるかすると思うよw
管理人より:「処女の純潔を論ず」は青空文庫で読めますので、興味のある方は。
76: 日本@名無史さん 2009/06/14(日) 00:22:48
SM、ス○トロが一般普及しだしたのは何時?
77: 日本@名無史さん 2009/06/14(日) 00:32:26
>>76
今も一般普及してねえ!
「SMゴッコ」はまあ・・・70年代におけるフ○ラ程度には普及してるかもしれん
97: 日本@名無史さん 2009/06/19(金) 00:22:56
>>76
ウロ覚えだが、平安時代にある貴族の娘に惚れた男(これも貴族)が、その女のウンコの入った箱を盗んで中身を確かめたという話ならあるぞ!
98: 日本@名無史さん 2009/06/19(金) 02:01:03
>>97
その話は聞いたこと無いが、当時の貴族の女性は十二単だったからなかなか厠で用を足すこともままならなかったらしい。
そこで箱に羽毛をドッサリ入れその中にウンコ。羽毛が自然にウンコに被さり見えないようになっていたらしい。
『ウンコの入った箱』てことはあながちデタラメでも無さそうだな。
104: 日本@名無史さん 2009/06/19(金) 12:35:13
>>97
ウンコと思ったら香料だった話だろ。
105: 日本@名無史さん 2009/06/21(日) 00:55:44
>>97
枕草子じゃなかったっけ?違ったらごめんw
管理人より:片思いしてる美女のウンコを盗む話は、「今昔物語集」巻第三十「平定文、本院の侍従に仮借する語」だそうです。内容的には、ある貴族が「侍従の君」という才女に恋をするのですが、手痛くあしらわれてしまう。どんだけ美女でもウンコは醜いはずだから、それを見れば恋心も収まるに違いない…という謎の理由で侍女が運搬中のウンコ箱を、この貴族が強奪するのですが。実際には才女の「侍従の君」はその変態行為を見越して、あらかじめお香とすり替えてしまう。貴族は途中でそれに気づくのですが、美女の深謀遠慮にますます恋心が募り、しまいには死んでしまう。芥川龍之介がその話を元に「好色」という短編を書いています。(参考
平安貴族も難易度高いですねぇ!
78: 日本@名無史さん 2009/06/15(月) 13:45:46
チャールズ・チャップリンチャップリン フ○ラチオ
検索でファイナルアンサー
83: 日本@名無史さん 2009/06/16(火) 21:42:13
卑弥呼は処女だったのかな?
84: 日本@名無史さん 2009/06/16(火) 22:38:53
パイ○リはいつ頃から一般化したの?
86: 日本@名無史さん 2009/06/17(水) 22:15:34
アナル舐めが普及したのはいつ頃?俺はもうこれをやってもらわないとおさまらない。
AVでもアナル舐めがあるかどうかが見る基準だし。
可愛い女の子が汚いオッサンのケツの穴舐めてるというシチュエーションがたまらん
96: 日本@名無史さん 2009/06/18(木) 23:45:46
>>86
汚いオッサン
87: 日本@名無史さん 2009/06/18(木) 00:22:57
まだそれも普及はしてないでしょ。
風俗系の板いけよ。
88: 日本@名無史さん 2009/06/18(木) 02:29:17
アナル舐め普及してねーだろ
お前は風俗専門店で舐めてもらえ
村西とおるに聞け
基地外が死ね カスが
91: 日本@名無史さん 2009/06/18(木) 15:40:46
コケシの普及はいつ?
電動化はいつから?
92: 日本@名無史さん 2009/06/18(木) 18:16:29
>コケシの普及はいつ?
少なくとも江戸時代にはあった。

時々古代以前の遺跡からペ○スを模した遺物が発掘されたりする。
これについて宗教的なものと解釈されるけど、案外オ○ニー用なのかもしれない
101: 日本@名無史さん 2009/06/19(金) 09:57:39
風呂にも不自由していた昔にアナル舐めなんて汚いよ(>_<)不衛生だよ
103: 日本@名無史さん 2009/06/19(金) 11:35:47
>>101
だから死亡率高かったんだよ
106: 日本@名無史さん 2009/06/21(日) 20:51:08
豊臣秀吉秀吉「わしのマラを舐めるのじゃ」
三の丸殿三の丸「殿下、そのようなことはお許しを・・・・・・・」
108: 日本@名無史さん 2009/06/22(月) 00:13:41
秀吉を語る上でエロい話は欠かせない
秀吉=エロ神
109: 日本@名無史さん 2009/06/22(月) 01:08:53
紫式部清少納言
紫式部や清少納言もフ○ラしてたんですか?
110: 日本@名無史さん 2009/06/22(月) 01:16:03
枕草子に書いてあるべ
111: 日本@名無史さん 2009/06/22(月) 01:17:34
書いてはないと思うんですけど
113: 日本@名無史さん 2009/06/22(月) 10:12:13
春はフ○ラチオ
ようよう太くなりゆく肉棒
すこし脈打ちて
むらさき勃ちたるマラより白き液ほとばしりたる

精子用納言

114: 日本@名無史さん 2009/06/22(月) 11:25:07
>>113
ふいたw

HENTAIジャパンのリアルに迫るスレ。
でも考えてみれば案外最近のことなのかなー。80年代ってことはさすがにないと思うんですが。まぁお若い方は、ご両親に聞いてみてください。
エロビデオの流行は、VHSの流行とほぼ同じでしょうから、そういう観点でみるとたしかに80年代。

英語版Wikipediaの「Fellatio」によるとですね、俗語表現としては「blowjob」、その語源はラテン語の「吸う」という意味の「fellāre(フェラーレ)」なんだそうです。この名詞形「fellātus(フェラトゥス)」がフランス語で「fellation(フェラシオン)」になり、英語に輸入された云々。なんで英語の俗語表現は「blow(吹く)」なんでしょうね?前から不思議なのですが。
まぁ本文は、けっこう写真やイラスト入りで、微に入り細に入り、行為の内容や文化背景が書いてあってワロてしまうのですが、古くはエーゲ海に浮かぶレスボス島の遺跡に描かれた壁画に、もうすでに描かれているということで、紀元前6世紀くらいにはありました。

インドの「カーマ・スートラ」にも愛の秘術として記述されており、これが書かれたのは4~5世紀ですから、やはり歴史は古いですね。
挿絵を見れば行為の内容は一目瞭然なのでして、興味本位で中国や日本に伝わったとしてもなにもおかしくはないです。まぁ興味のある方はリンク先の挿絵を見てください。姉さん、インド人は未来を生きてますよ。

南米では、7世紀ごろまで存続したモチェ文化にもそのような習慣があったし、カンボジアのテルーグ人の間では幼児のチ○コに話しかけたり、口に含むという挨拶があったそうですが、西洋化に従いその習慣は消滅してしまいました。
また、心底どうでもいいことかもしれませんが、オオコウモリも求愛の手段として使うそうです。

A History of the Blowjob
↑こちらにアメリカの事情も書かれていますが、もう新石器時代の壁画に3Pの様子が描かれているとかで、もう読んでたらおかしくて笑いが止まらん。
この古代のオーラルセックスに関するおおっぴらな文化は、キリスト教の禁忌に触れ長らく停滞します。上記では「The Dark Ages of Christianity」と書いてますが…。

開拓時代から、現在でも一部の州(アラバマ、フロリダ、ルイジアナなど18州)ではオーラルセックスは違法とされたままなんだそうですが、その勢いは止められず、20世紀に入るころには、エロ雑誌にはもうすでにこれで溢れていました。
途中で、チャーリー・チャップリンのジョーン・バリー認知訴訟裁判で、この行為の内容が細かく語られ…云々ということが書いてますね。スレでもちょっと出てるけど。

まぁこうしてみると、そんなに変なアレではないというか、人類の求愛行動としては、普遍的な行為なんでしょう。日本だって80年代と言わず、もっと昔からあっても良さそうです。
戦前から戦後にかけて、日本のみならず、ヨーロッパやアメリカでも倫理観がとても厳しい時代があったので、だいぶん誤解されがちですが、その前は性に関してはもっと自由でした。

で、ウチのブログは全年齢対応サイトなので、18禁ワードは伏せ字にしてますが、しかしこれ、伏せ字にする意味はあんまりないですね。笑
管理人は伏せ字にする理由はまったく感じてませんが、相互リンク先はそうは思わないので、タテマエとして、一応。

コンビニの雑誌コーナーのアレ
以前TwitterのTLに流れてきたこういうやつを、返信含めて興味深く拝見したものですが、「子供の教育に悪い」とはよく言うけど、具体的になにが「悪い」んでしょうね。考えてみるとパッと理由が出てこない。
で、そうやって子供のうちはエロを厳しく制限されて、大人になったとたんに「いつになったら結婚して子供の顔を見せてくれるの?」って急かされるんだから、若い方も大変ですよ、ねぇ?

Petals Fall
トップ絵は以前もどっかで使った、ウェンキン・ヤンという中国系アメリカ人?のイラストレーターの作品「Petals Fall」より。
尺八の画像はちょっと色気がないので、これにしました。
バートン版 カーマ・スートラ (角川文庫―角川文庫ソフィア)
ヴァーツヤーヤナ
角川書店
売り上げランキング: 63,690



人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

    • ※1 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.8.4 21:35
    近所のコンビニの成人コーナーがトイレ横からトイレと反対側になってたのはこういう事情もあったのかな
    それとも成人コーナーが移動してトイレから離れたけど、店舗の中心に近くなってより目につきやすくなってるから違う理由なのかな
    • ※2 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.8.4 21:39
    >>56
    今も昔も日本の男と交際結婚してる女って短小ティンコで喜ぶふりをしなきゃいけないから大変だよな

    >>78
    チャップリンはグループセックスもしてたな
    • ※3 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.8.4 22:29
    コンビニのエロ本は自分が表紙に映ってるのを見つけちゃったんだろ
    • ※4 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.8.5 0:09
    ボノボもやるんだなこれが
      • ※19 : ドクター・ノオ・ネーム
      • 2017.8.7 18:44
      >※4
      これ、子供の頃わくわく動物ランドでやってた。
      動物の生態とわいえ、今だったら放送出来ないヤバい内容だね。
    • ※5 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.8.5 0:43
    >子供の教育に悪い」とはよく言うけど、具体的になにが「悪い」んでしょうね。

    フェミっぽい言い方になるかも知れないけど
    エロ本って、これやったら怪我をするだろうというテクニックが載っていたり
    状況設定など乱暴なのが多くて参考になりません。
    女の子に「自分はこんなふうに扱われて良い存在なんだ」と思わせるのは可哀想だし
    男の子が「こんなふうに扱ってもいいんだ」
    って思うのも困るのだと思います。
    アオリもけっこう過激だし。
    あくまで道理のわかってる「成人の性処理用雑誌」ですから。

    個人的には、日常生活でエロを見るのはきついなーと思っています。
    男女逆にすると、早朝コンビニに飯を買いに来たら、うっかり
    男のケツ丸出しイキ顔がアップで映ってる雑誌コーナーが目に入る、みたいな状況ですよね。
    ツイートした人の気持ちは分からなくもないです。
    しかし管理人さんはコメントを誘うのがお上手ですねw
    記事後半のコメントと美女特集も毎回楽しみにしています

    話変わりますが江戸時代はキスのことを「お刺身」と表現したという話を聞きました。ディープキスですよね。さすが江戸っ子は表現がエロいな!と思いました。
    • >※5
      >男のケツ丸出しイキ顔がアップで映ってる雑誌コーナーが目に入る、みたいな状況
      これはわかりやすくて良いですねw
      そう言われると、親御さんが「うへぇ」となって子供さんに見せたくないという気持ちもよくわかります。しかしその一方で、

      >男の子が「こんなふうに扱ってもいいんだ」
      ここはどうでしょうか?
      管理人は女の子だったことはないから、その気持ちはわからないけど、かつては男の子でしたから、そこだけ書くと、そんなこと1ミリも思わなかったし、他の子もそんなことは考えてなかったように思います。
      管理人のころなんて、まだまだ「野生のエロ本」が多数生息してたものですが、それがある種の異常な世界であることは、少なくとも男の子はちゃーんとわかってますって。案外大人の世界を覚めた目で見てるものです。

      だから、この元ツイートにガーガー噛み付いてるひとたち(おそらく男性?)と、賛同している方(おそらく女性?)の、子供のころの経験が、まさに意見を分けてるのかもしれないですね。なかなか鋭いご指摘で、いろいろ考えさせられました。

      こういうジェンダー・フェミニズムの問題は、個人的にちょっと興味あるんで、(荒れそうだけど)またいつか記事まとめてみたいですねー。
    • ※6 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.8.5 0:45
    「古代ローマ人の24時間」によるとローマにもすでにオーラルセックスがあった
    ただ口を使う方はあくまで下の立場の人間(奴隷)であり例えば性奴隷の性器を口で~なんてことはノーマルではなかったらしい
    • ※8 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.8.5 9:47
    パイ〇リってのは、「ポンパドゥース式」って言われてる
    ルイ15世の愛人だったポンパドゥール夫人の胸が豊満だったんで、
    「王はそういう遊びをお好みだ」なんて、庶民が勝手に悪口を振りまいたようです

    しかし、管理人さんも述べられてるように、珍しいネタを提供しましたね
    アカデミズムでいうと「歴史・風俗学」に分類されるんでしょうかね
    まあ、政治、環境、タバコ、クジラ・イルカ、ゾンビに続く、
    管理人さんこだわりのネタってことで
    • ※9 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.8.5 11:43
    一所懸命に「AV誕生以前はフェラチオは一般的じゃない」と書き込んでいる人がいるようだけど、
    1975年公開のピンク映画『ディープスロート』の存在を無視しすぎ。
    『ディープスロート』の社会的影響は凄くて、当時の女性誌に「ディープスロートのやり方」なんて特集まで組まれたりもした。
    あと、日本公開版は2本の映画をつなげた上に、ずたずたにカットされていたから、ハワイやグアムに「ノーカット無修正ディープスロート鑑賞ツアー」なんてのまであった。
    1977年の少女漫画『エリート狂走曲』には「すごい、ディープスロートみたい」というコマがあることからも、映画の影響の大きさがうかがえる。
    この映画のおかげで、一部のマニアックな技術といわれていたフェラチオが、性技のひとつとして一気に広がった面がある。

    なお、ディープスロートとは、今で言うところの「喉奥フェラ」。
    それまで、日本ではフェラチオ、尺八といえば、亀頭部をチロチロ舐める、くわえても先端、または横に舐める程度だったから、ディープスロートはショッキングだったことには違いない。
    • ※10 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.8.5 11:51
    菌の存在が解明されて無い時代は何でも舐り捲ってただろうね
  1. >管理人さんこだわりのネタってことで
    なんか気になるんですよね、こういうネタ
    ---------
    >1975年公開のピンク映画『ディープスロート』の存在を無視しすぎ。
    あー!ありましたね、そんなやつ。すっかり忘れてた
    あれ75年なんですか、思ったより古い…
    • ※12 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.8.5 14:37
    ※7の話ですが
    子供心に特殊と感じたのは周囲の大人の態度がやはりそうたっだからでしょう。
    子供だってわかるよと開き直ってそれが当たり前な世の中ならそうならないと思いますよ。
    日常に混ざり込むエロは、男にとっては癒しですが、女にとっては萎えです。お互いに理解が進み、住み分けができればいいですね。
    • ※13 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.8.5 18:30
    中国の明時代に成立した「金瓶梅」もこの手の話がありますね。そして高級女郎が
    初めての客に対しては拒否したりしてます。
    • ※14 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.8.5 20:24
    笛ラムネ
    • ※15 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.8.5 20:48
    女閨訓…については誰か他の人が触れると信じて、別の話。
    先日、戦前のカクテルに詳しい某氏の著作に目を通していたら
    尺八を専らとする女性達が(昭和初期の)帝都に蔓延っている、と
    嘆いているのか喜んでるのか判らない一節がありました…
    • ※16 : 名無し
    • 2017.8.5 23:17
    取り敢えずマゾっ気が無ければ抵抗無く出来ない行為だとは思うし
    女性だから全員出来て当たり前みたいな考え方をするのはどうかと思う
    • ※17 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.8.6 8:11
    いや、コンビニに置くのはダメでしょう。最近は度が過ぎてます。
    そもそも法律で未成年の閲覧が禁止されているものが、封がされているとはいえ、あれだけのエロい表紙の状態で陳列してあると言うのはおかしい。しかも凄く大量に置いてある・・・。
    子供が性に関心を持つことに何も悪い事はないが、「女はあんな風に体を売るものなのだ」「女はああいう物で、それが普通だ。」と子供が思ってしまうのではないか。
    そういう意味で健全な育成に悪影響だと思います。
    だから専門店でのみ販売するようにした方がいいです。
    そういう18禁な店が増えた方が面白いでしょうに。
    • ※18 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.8.7 16:26
    精子用納言天才的センス
    • ※20 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.8.8 10:17
    ※7
    管理人さんは女性をこんなふうに扱ってもいいんだとは思わなかったとおっしゃられていますが、女性が商品化されコンビニ売られている件についてはなんとも思わなかったのでしょう。女性は売り物にしていいんだこうやって扱ってもいいんだと思ったのでしょう。私はそれこそがコンビニにエロ雑誌を置く悪害だと思います。小さい頃から日常的に女性が商品としてインスタントに売られていることが当たり前で過ごしていたら、その当たり前がおかしいことにも気づきませんよね。女性はどんな気持ちでそれを受け止めているかもわかりませんよね。
    • ※21 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.8.8 10:23
    ああああ、日頃溜まってる鬱憤が
    つい勢い余って感情的になってしまった
    気分を害されたらすいません
    私はこんな記事見にくるような変態ですのでお気にせず
    • >※21
      >気分を害されたらすいません
      いえいえ、全然かまいません。反論についても興味深く拝見しております。
      このラインはひとそれぞれ違って統一見解というのはなさそうですね?

      コンビニはダメだが、本屋はいいとか、本屋もダメとか。レンタルビデオのエロコーナーはどうかとか。
      女性が商品化されて消費されるのはすべてダメとか、テーマが暴力的なのがダメだとか。男性のそれはどうなのかとか。
      青年誌の表紙になってるグラビアアイドルの水着は18禁ではないが、それはどーなのとか。
      男性が発信するエロが全部アカンということなら、ティツィアーノの「ウルビーノのヴィーナス」はどうか、とか。
      絵じゃん、ということなら2次エロはどうなのか、芸術はOKなのであれば、エロいやつは「芸術だ」と強弁すれば許されるのか、とか。
      法律で禁止されてるというが、いかなる法律がそれに該当するのか、とか。

      考えると夜も8時間くらいしか眠れない管理人ですよ。気になる。
      --------
      ちょっと追加で書くと、現在アメリカでちょっと話題になってますが、ゲームに出てくる女性キャラがセクシーでスタイルが良すぎる!これは女性に対する差別だ!というのが問題になってんですね。
      こゆのも含めて、どこまで許されるのかという線を引いてやらないと、発信する側も困ると思うんですよね。
    • ※23 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.8.8 20:44
    (何故か女ばかりに目が行くけど男だって商品化されてるんじゃないの?)
    • ※24 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.8.9 0:07
    変態な下着や奇妙なコケシは何故あるのか
    それは鬱勃たるせいよくをアフターバーナーの様に効かせる為です
    婚姻色の出たメスに唯乗っかるだけでは モー
    動物同然 恥ずかしくって世間様に顔見世できない仕儀に相成ります
    • ※25 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.8.9 14:33
    口淫は太古の昔からあっただろ
    人は気持ちいいものを求めるに決まってるんだから
    だけど現代と一緒で不衛生だから一部の好き物が特別な人にしかしかやらないのも一緒だろうよ

    明治から昭和に掛けて異常に性に厳しいのは教育のため
    それ以外は庶民は割と奔放だった
    まあでもこの時期も好き物はやってたろ

    書物的には日本霊異記には出てくるそうだよ
    • ※26 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.8.9 17:58
    ラスタファリズムって思想があって、一言で言うと自然が至高という考え方だからホモとか同性愛は全否定、フェラも不自然な行為と捉え、究極は髪やヒゲを剃ることも不自然と考える。
    代表的な人物はボブ・マーリー。

    レゲエのイベントだとMCがオカマは帰れーとマイクで叫んでるのはこの思想の影響。
    • ※27 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.8.27 17:54
    昭和30年ころを舞台にした映画「瀬戸内少年野球団・青春篇 最後の楽園 1987年」で、たしか佐藤浩市演じる人物が、登場人物(主人公の男?)に向かって「おまえフェラッチオって知ってるか? あれは男をダメにする」などというセリフを言ってた気がします。

    もしこれが当時の現実を反映しているとして、それを参考とするなら、男が知らないような性技を一般女性が知ってるとは思えず、プロの女性などを抜きにしたら、戦後10-20年くらいはまだまだ広く普及してはいなかったのではないでしょうか。

    性の解放がスローガンになった60-70年代くらいの若い女性でも、相当積極的な人だけだったのではないかと、勝手に思っています。

    やはりAVやカジュアルな性風俗が一般化した80年代半ばくらいからではないでしょうか。

    余談ですが、若い女性があけすけにセックスについて人前でしゃべるようになったのもこのころだった気がします。個人的には自分が20代頭のころ、テレビのバラエティ番組「恋のから騒ぎ」で一般女性が自分のセックスについてあからさまに笑い話にしているのを見てびっくりしたことを覚えています。
  1. トラックバックはまだありません。


コメ欄での議論はおおいにけっこうですが、当サイトではドクター同士の罵り合いは禁止となっております。反論する際には、相手の意見・人格を尊重し、どうぞ冷静に。
*