人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

レスの強調ウゼェー!というドクターへ

レス内の強調表示をOFFにする コチラをクリックして切り替えてください。設定は30日間Cookieに保存されます。
現在のステータス:強調有効

なぜ数は無限に続くのに時間は次に進んでいくのか @ [物理学板]


なぜ数は無限に続くのに時間は次に進んでいくのか @ [物理学板]
1: ご冗談でしょう?名無しさん 2017/05/05(金) 19:13:00.65 ID:99jxet6x.net
ふと思ったんだけど、、、数字って1.00000000000・・・というようにずっと続いていくでしょ?
それならなんで時間は1 2 3 4 ・・・というように次の数に進んでるの?
どっかで数字が切れてるの?
4: ご冗談でしょう?名無しさん 2017/05/05(金) 19:29:51.94 ID:
線路は続くよどこまでも
5: ご冗談でしょう?名無しさん 2017/05/05(金) 19:32:56.82 ID:
光陰矢の如し
6: ご冗談でしょう?名無しさん 2017/05/05(金) 19:34:06.86 ID:
少年老い易く学成り難し
7: ご冗談でしょう?名無しさん 2017/05/05(金) 20:06:48.86 ID:
お花畑は続く
8: ご冗談でしょう?名無しさん 2017/05/05(金) 21:44:14.99 ID:go48LDr7.net
時間とは、人間の想念が作り出した概念にすぎない。
したがって、時間について考察しても迷妄の世界に迷い込むだけで無意味。
9: ご冗談でしょう?名無しさん 2017/05/05(金) 22:43:32.50 ID:
時間は整数値を必ずしも取らない。実数空間には連続性がある
10: ご冗談でしょう?名無しさん 2017/05/06(土) 01:33:20.58 ID:
>>9

お前それプランク時間の前でも同じこと言えんの?
11: ご冗談でしょう?名無しさん 2017/05/06(土) 02:04:28.74 ID:
>>1は、アキレスと亀の疑問と等価とみた。
はてさて核心をつく答となるかは知らず。

そもそも
(加算無限回の足し算という無限の論理)⇒(その積算値すなわち足し算の結果が無限)
とは限らない。
これは高校 (厳密には大学)で知ること。
とまぁ、数学を含む論理思考の世界では、こんな具合に「無限」は地に足を付ける。


一方、身体感覚を含む現象世界にて、果して無限の論理が矛盾なく通用するかどうかは、何より先ず物理学の理論と実証ありきのこと。
時間とそれによって記述される物理法則が、絶対静止(運動または状態が未来永劫膠着し変化しない事象)なるものを導くかといえば、NOである。

そして、これまで人類の知りえた事象(実験あるいは観察事実)の範囲に、そうしたものが見当たらないのである。
アキレスは亀に追いつき、追い越すのである。
そのことは、時間が数学的な意味で連続か不連続か、即ち物質の最小要素(かつての原子)に相当する有限の長さの《最短要素》が時間という、人類が仮想する次元構造に内在するかどうかは無関係なのだ。
それは、空間についても、同じことが言える。

なお、時間も空間も、物質(粒子、場)の容れものとして《ある意味で連続的ではない》。
このことはギリシア等古代文明の時代より広く人類社会に浸透してきた数学的な時空間(ユークリッド空間、更にはニュートンらが物理法則の礎とした絶対空間と絶対時間)の概念が20世紀、アインシュタインの相対性理論で光速を原理におくことで重力が影響するマクロスケールの構造を変容した一方で、量子論で不確定性を原理におくことで素粒子間の作用が影響するミクロスケールの構造を変容した。

いずれの構造も、既知あるいは新規の事象において驚くべき精密さで実証されてきている。
14: ご冗談でしょう?名無しさん 2017/05/06(土) 05:02:20.97 ID:
>>10
>お前それプランク時間の前でも同じこと言えんの?
現代物理学の理論がすべて破綻する仮定だから無意味な質問
妄想ジジイの揚げ足取りがミエミエ、次に>>11コピペ妄想披露がつづく
管理人より:「プランク時間」とは、
プランク長に等しい距離を真空中における光速度で通過するのに必要な時間である。ビッグバンが起きてから 1 tP 以内のことをプランク時代という。従って、プランク長は、この時代の終末の宇宙の大きさといえる。
プランク時間に換算すると1秒=1.855×1043tPなんだそうです。
「アキレスと亀」云々は「ゼノンのパラドックス」と呼ばれる、哲学者のゼノンが提唱したパラドックスのひとつ。アキレスは足の速いことで有名な古代の英雄なのですが、
走ることの最も遅いものですら最も速いものによって決して追い着かれないであろう。なぜなら、追うものは、追い着く以前に、逃げるものが走りはじめた点に着かなければならず、したがって、より遅いものは常にいくらかずつ先んじていなければならないからである
という理屈。長いこと数学的には解決しなかった難問のひとつです。
13: ご冗談でしょう?名無しさん 2017/05/06(土) 04:47:33.50 ID:
>>1
時間経過は周期で計るのが便利だから、周期時計は1周期を単位にした整数表記になる
年月日秒の由来を調べれば分るだろう
年月日秒は本来整数比ではないのだが人為的に調整して合わせている。

仮に一定速度で運動する物体の位置を正確に測定できれば連続的な時間経過の時計になる。
17: ご冗談でしょう?名無しさん 2017/05/06(土) 13:31:44.33 ID:Lc4iKL6n.net
>>1
現実の世界は有限小から構成されてるから
数学でも無限小の足し算はできんやろ
18: ご冗談でしょう?名無しさん 2017/05/06(土) 13:38:13.83 ID:wyMlTE5g.net
無限小の足し算
無限小=無限小+無限小

無限小の引き算
無限小=無限小-無限小

決して0では無い事に注視
20: ご冗談でしょう?名無しさん 2017/05/06(土) 14:01:53.78 ID:Lc4iKL6n.net
無限小の足し算ができないじゃ言葉足らずなので、もう少し具体的にいうと、収束が実在と合致するとするならばアキレスは亀に追いつくが、別の見方をすれば
n→無限大 1/n = 0
という収束もある


どちらの収束が正しいですか?
みたいな話になるので、数学はあくまでも概念として捉え、現実の世界は最小単位で成り立っていると考えるのが妥当
22: ご冗談でしょう?名無しさん 2017/05/06(土) 14:12:32.64 ID:wyMlTE5g.net
>時間は…次の数に進んでるの?
時間は変化に対する論理的相対次元
変化は経過するので負の実時間は無い
負時間は記録に対する論理的相対次元


>どっかで数字が切れてるの?
とても素晴らしい質問です。
宇宙時間は既に切れ目なく無限時間経過しています
無限時間経過しているので真の時間原点は判別できません
太陽に求めた相対時間を時刻として扱っています

そして真に素晴らしいのは『宇宙は無限時間経過している』と言う大発見です
空間特性により素粒子が発生している
無限時間どんどん素粒子が発生している
見えない素粒子が群化して物質になる
物質は性質を持ち重力や核融合や爆発放射する
そして超巨大化したのが宇宙です
『空間特性が宇宙を作った』のです
管理人より:( ゚д゚)???
28: ご冗談でしょう?名無しさん 2017/05/06(土) 14:37:41.88 ID:
1+1/2+1/4+1/8+..... = 2 をしらんバカは物理やめれ
最小値とかで止めると =2 にならない
これ数学の常識。
31: ご冗談でしょう?名無しさん 2017/05/06(土) 14:52:17.68 ID:wyMlTE5g.net
こっちがかっこいい
1/1=1/2+1/4+1/8+1/16+…
50: 2017/05/11(木) 02:13:37.12 ID:vrnoBDcg.net
1の質問は「時間」と「時計」を混同しているんだよ。

それはともかく、時間の概念が生まれたのは、この世、すなわち宇宙が存在することの永続性を確保するためである。
ある意味時間とは、宇宙そのものといっていいだろう。


つまり、時間にしろ、宇宙にしろ、素粒子にしろ、我々が存在するこの世界はいったい何なのか?という究極的な疑問へと行き着く。
そしてそれは、そもそも観測するという行為そのものが、いったい何を意味するのか?という根本的な視点へと立ち返る。

すなわち我々は、肉体という極めてあやふやな媒体を通してこの世界を感知していることを、忘れてはならないということである。
つまり、観測する者の「意識」こそが、究極的な神秘だともいえるのである…
53: 2017/05/11(木) 03:12:29.48 ID:vrnoBDcg.net
時計の針が指し示す数値は、地球が太陽のまわりを公転する周期を細分化したものであり、「時計」と「時間」はまったく別物。
時間について考察するのであれば、そもそも「時間とは何か?」を明確にしなければならない。
しかし現代科学の粋を結集したところで、この答えを導き出すことはできない。
なぜなら時間とは、人間の想念が作り上げた概念だからである。


惑星の運動周期であろうが、素粒子の運動であろうが、それらの運動を表す数値は「時計」が示す数値であり、「時間」ではないのである。
本質的な意味での「時間」とは、三次元世界が在り続けることの確保のために、人間の想念が作り上げた概念なのである…
58: ご冗談でしょう?名無しさん 2017/05/13(土) 01:49:53.68 ID:
>>53
時間経過してないとお前は動くことも出来ないし、考えることも出来ない
54: 2017/05/11(木) 03:25:56.30 ID:vrnoBDcg.net
哲学的思想が先に存在し、それを追従するかたちで科学があることを忘れてはならない。
62: ご冗談でしょう?名無しさん 2017/05/13(土) 11:27:45.09 ID:
>>59
氏ね人間原理
55: ご冗談でしょう?名無しさん 2017/05/11(木) 10:47:56.03 ID:
この宇宙は哲学者の産物だったのか、すごいねー(棒
56: ご冗談でしょう?名無しさん 2017/05/11(木) 14:22:40.02 ID:uYLo0Enc.net
昔の哲学者は科学者を兼務していた
社会学、建築学、法学、医学も兼務していた
だから同じ哲学議論でも地に足がついていた
その世代の最も優秀な人間が哲学の担い手だった

だが、いまは違う
いまは工学、医学、法学、経済学は高度に発展している
哲学は、諸学の発展についていけていない
しかも、哲学の担い手も劣化している
いまは数学ができない文系、その中でも成績下位、偏差値が最も低い人間が文学部に入っている
そんな文学部哲学科の出身者が語っても、誰も見向きもしない

せめて微分積分くらいできるようになってから哲学を語れ
57: ご冗談でしょう?名無しさん 2017/05/13(土) 01:48:54.44 ID:
>>1
別に桁を足していってもかまわないんだぜ
人間が生活するのに朝起きて仕事して夜寝る
この繰り返しを行う生き物には次に進んでリセットするカウントがわかりやすいだけ
64: ご冗談でしょう?名無しさん 2017/05/15(月) 01:33:02.63 ID:VC5yyXpR.net
時間ってひたすら進んでいくだけ?
止めたり逆行したりできないの?
65: ご冗談でしょう?名無しさん 2017/05/15(月) 01:47:13.69 ID:
AVを探せばある
66: ご冗談でしょう?名無しさん 2017/05/15(月) 11:09:57.29 ID:tph/K63d.net
時間ってこわくないですか?
私たちみんな日ごろあたり前のこととして認識していますけど、少なくともいまのこの世界では進みこそすれ、止まったりもどったりはできていないわけなんですよ。

もし自分が死んで自分の時間はそこで終わったとしても、生きているほかの人間の世界ではなおも進みつづけているわけで。
これ以上は言いたくないですが考えれば考えるほど恐怖ですよ。
69: ご冗談でしょう?名無しさん 2017/05/15(月) 14:18:08.16 ID:
>>1
一体何が疑問なのかさっぱりわからん。
71: ご冗談でしょう?名無しさん 2017/05/16(火) 01:09:51.73 ID:+IoWXTjc.net
>>1
きっと1から2、2から3、・・・と何で飛躍するんだってことだと思うんだがねえ。
73: ご冗談でしょう?名無しさん 2017/05/16(火) 12:20:50.03 ID:
飛躍?何が?
74: ご冗談でしょう?名無しさん 2017/05/16(火) 12:27:00.02 ID:2fghr44g.net
1秒と2秒の間に無限小の時間が存在するなら、永遠に1秒から2秒に辿り着けん…てことをいってんやろ
75: ご冗談でしょう?名無しさん 2017/05/16(火) 12:32:30.84 ID:
なんで?
仮に無限小の時間が存在しても時間経過とは全く無関係だろ
76: ご冗談でしょう?名無しさん 2017/05/16(火) 12:36:56.07 ID:2fghr44g.net
無限小をいくら積み重ねても有限にならんからな
77: ご冗談でしょう?名無しさん 2017/05/16(火) 12:52:09.70 ID:
それと時間が経過することの間に何の関係があるの?
78: ご冗談でしょう?名無しさん 2017/05/16(火) 15:41:41.46 ID:aFS8qPD8.net
>>76
無限小を無限に積み重ねたら有限になるよ。
81: ご冗談でしょう?名無しさん 2017/05/17(水) 00:25:33.82 ID:BpDskoOG.net
>>78
有限にはならんで
87: ご冗談でしょう?名無しさん 2017/05/17(水) 08:02:39.07 ID:Eouz/dqk.net
>>81
高校の積分からやり直せ。
91: ご冗談でしょう?名無しさん 2017/05/17(水) 17:29:18.27 ID:RhYbE7Iv.net
極限値は限りなく近づく値であって、その値になるわけやないんやで
無限小の話になると 極限もわかってない

>>87みたいなのがわいて出てくるんやが、なんとかならんかな
93: ご冗談でしょう?名無しさん 2017/05/17(水) 17:48:25.80 ID:
>>91に質問
半径1の円板に面積は存在するのか?
95: ご冗談でしょう?名無しさん 2017/05/17(水) 22:22:18.69 ID:rawjbgXk.net
>>93
するで
96: ご冗談でしょう?名無しさん 2017/05/17(水) 23:06:03.90 ID:
>>94>>95を総合すると、あなたの立場は
「足すという行為は有限回の操作だけを指す」
となるね
これでは「無限小を無限に積み重ねたら有限になる」への反駁にはならないよ
97: ご冗談でしょう?名無しさん 2017/05/17(水) 23:19:09.80 ID:BpDskoOG.net
>>96
>>94>>95を一体どんなふうに総合すると
「足すという行為は有限回の操作だけを指す」
という意味になるんや?w
具体的に指し示してくれ
98: ご冗談でしょう?名無しさん 2017/05/18(木) 10:03:48.28 ID:CxZx7oE2.net
>>91
無限は、単にでかい数というものじゃないんだぞ
100: ご冗談でしょう?名無しさん 2017/05/18(木) 10:10:47.62 ID:CxZx7oE2.net
>>91
>極限値は限りなく近づく値であってその値になるわけやないんやで
0.9...は1だということが理解できないのだね。
管理人より:まぁ数学板でもモメる話ですから…とか言ってみる。
82: ご冗談でしょう?名無しさん 2017/05/17(水) 03:23:33.68 ID:arS5xaaE.net
時間の変化にアラビア数字を当てはめるのは人間世界の決まり事です。

規格化された振り子時計がいくつもあったとして、それを世界各地で使えば重力の違いの誤差が出てきます。
83: ご冗談でしょう?名無しさん 2017/05/17(水) 03:28:10.53 ID:
算数レベルの0の時間の足し算を無限に繰り返しても時間が経過しない、無知バカの論理ではそうなるだけで、この手のパラドックスはとっくの昔に数学解決してるが、中高レベルの数学では教えない、専門書一冊必要。

結果を簡単に言えば或る時刻と時間経過は別物

同様に点を無限に足し算しても線分にはならない
線分を無限に足し算しても面積にはならない
面積を無限に足し算しても体積にはならない。
89: ご冗談でしょう?名無しさん 2017/05/17(水) 08:48:37.11 ID:Eouz/dqk.net
>>83
「無限」を甘く見るなよ
99: ご冗談でしょう?名無しさん 2017/05/18(木) 10:09:23.44 ID:CxZx7oE2.net
>>83
>点を無限に足し算しても線分にはならない
>線分を無限に足し算しても面積にはならない
>面積を無限に足し算しても体積にはならない。
無限の定義がわかってない。
有限の操作をいつまでもやってるのとはわけが違うのだよ。
管理人より:まぁ数学板でも(ry
84: ご冗談でしょう?名無しさん 2017/05/17(水) 03:28:11.65 ID:arS5xaaE.net
>>1
1,000000・・・
数字がどこまで細かく表現できるかという事と、物理的な物体の運動とを比較しても仕方ない。

振り子時計の重力の違いの誤差でも無理に細かく計算しようとすれば延々と続いていくだろうし。
天体の運動や、地下の地盤の質量の違いうんたら・・
86: ご冗談でしょう?名無しさん 2017/05/17(水) 03:53:06.65 ID:
全ての素粒子は量子の角運動量(マクロ的には自転)の時間経過が有る、原子時計の原理でもある
宇宙の何処でも、観測者の時間経過は原子時計で計れるから問題ない。
101: ご冗談でしょう?名無しさん 2017/05/18(木) 11:35:49.31 ID:
どうにでも解釈できる事を書いてモメさせる
まさしく釣りだな

なんか数学ぽいけど、時間がテーマだし、物理板に立ってるから「物理学」カテゴリーでの更新です。
無限とか収束とかっていうのは、わけがわからなくなりますよね。

»1さんの疑問はたぶん途中で誰かが書いてる、「時間」と「時計」の混同なのであって、ゼノンのパラドックス的なことじゃないと思いますけど、スレでは無限分割の話がけっこう出てます。

なんか以前読んだ本に、「四角形のケーキを3人で均等に分割する方法」ていうのが書いてあったんですね。
ドンピシャの図が見当たらないので文章で書くと、まずケーキを4分割して、3名が一切れづつ取る→残りの一切れをさらに4分割して…というのを繰り返す云々。

また、無限の部屋を持つホテルが満室で、そこに無限人を乗せたバスが到着!
しかし支配人は慌てず騒がず、現在の部屋番号を2倍した部屋へ移ってくれ…と客に告げる。見事新たに到着した無限人のお客をホテルに収容…みたいな話も。
部屋番号が1とか2とかならいいですけど、1,000,000号室のお客は、遥か彼方の2,000,000号室へ移らねばならず、管理人だったら支配人へクレームを入れるところですが、無限の世界の住人はきっと穏やかな性質をしてるのでしょう。

…みたいなアホの文系脳ちっくな感想でお茶を濁しておきます。
時間の非実在性 (講談社学術文庫)
ジョン.エリス・マクタガート
講談社
売り上げランキング: 9,687



人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

    • ※1 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.8.6 19:25
    高校で積分ならって工学部行って微積を用いた分析とかやったけど、極限で限りなく使うって近似値に対しては「そうなるもん」って感じで,何故そうなるかまでは理解する余裕なかったなw 実験での解析分析にはホント便利なんで数学屋さんには感謝ですわ
    • ※2 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.8.10 19:50
    とりとめのない話のように見えて、結構核心に迫る話のような気もする。
    自然数の本質は数学的帰納法そのもので、無限に存在する数値はここから出現している。
    そして、数学的帰納法が必要とするものは『次』だけなんだよね。
      • ※3 : ドクター・ノオ・ネーム
      • 2017.8.10 19:53
      >※2
      Wikiにもソコソコ説明があったので、ちょっと追加
      「逆に自然数の本質的な性質を与える推論規則として数学的帰納法が仮定される」
      と書かれている部分が、自然数と数学的帰納法の関係の話です。

      https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%95%B0%E5%AD%A6%E7%9A%84%E5%B8%B0%E7%B4%8D%E6%B3%95
  1. トラックバックはまだありません。


コメ欄での議論はおおいにけっこうですが、当サイトではドクター同士の罵り合いは禁止となっております。反論する際には、相手の意見・人格を尊重し、どうぞ冷静に。
*