人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

レスの強調ウゼェー!というドクターへ

レス内の強調表示をOFFにする コチラをクリックして切り替えてください。設定は30日間Cookieに保存されます。
現在のステータス:強調有効

やさしさの象徴・象について語るスレ @ [野生生物板]


やさしさの象徴・象について語るスレ @ [野生生物板]
1: 名無虫さん 2013/10/16(水) 18:50:53.53 ID:M6VKLkXQ.net
【象】やさしさの象徴

日本の陰謀 (1) P5
7月13日陰謀カレンダー

象は本当にやさしい動物だ。
以前BBC放送でイギリス人女性のアフリカ動物記が放送された。
彼女は、数年間アフリカで動物の保護活動を行った。
その中に怪我をした小象がいた。
彼女は、イギリスに帰国したが、20年ぶりにアフリカを訪れた。
果たして、その小象は元気にしているか現地を訪ねてみた。
すると、象の群れの中から大人の像が一匹、彼女に近づいてきて立ちすくんだ。
なんと、その象は、目から涙を流していた。
人間さえも相手を識別できないのに、象は彼女を覚えていて、識別し、そして涙を流した。

最近の動画でもディズニーランドの動画に、怪我をしたライオンが他の動物たちに襲われそうになると、巨象が突進してきて、他の動物たちを追い払うシーンがあった。

象は、記憶力がよく、心がやさしい。


だが、日本人の手にかかると、象の末路は悲惨だった。
(Japan's Conspiracy (3) P5)
3: 名無虫さん 2013/10/16(水) 20:06:24.86 ID:
>だが、日本人の手にかかると、象の末路は悲惨だった。
反日乙
4: 名無虫さん 2013/10/16(水) 20:21:26.22 ID:uKTvej/r.net
世界で一番、生物の種を絶滅してきた白人が何をか言わんや。
やつら人間だって絶滅の対象にしてる、完全な唯我独尊キチガイなのに。
6: 名無虫さん 2013/10/17(木) 08:24:54.65 ID:
子育て期や繁殖期など気が立っている時期のゾウは、戦う意思の無いサイを惨殺するケースも確認されている。
8: 名無虫さん 2013/10/17(木) 08:43:24.93 ID:
(´;ω;`)ママに攻撃された赤ちゃんゾウ5時間涙を流して泣き続ける
43 ファイナルカット(福岡県) 2013/09/13(金) 05:38:02.25 ID:TIJUoC0+0
象の群れって女系家族なんだっけ
まだ子供を産めない若い雌は母ちゃんが産んだ下の弟妹の育児を手伝うんだよな
姉だけじゃなくて従姉や経験豊富な祖母・伯母全員で育てる

そうやって母親になるトレーニングをしていく
動物園で育った象はそういう経験がないから子象の面倒の見方も分からないし、自分が産んだ子供っていう感覚もないから
「なんかすっげー痛い思いして気が付いたら小さいのがいた。さっきの痛さはテメーのせいか!」って攻撃するらしい
92 フロントネックロック(神奈川県)[sage] 投稿日:2013/09/13 11:19:28  ID:wj4Dyzjk0
そうそう この間世界一受けたい授業でもやってたー
若い母象が興奮して小象を踏みつけるから、産婆さん役の年配象が出産中ずっと付いていてやるんだって
映像見たけど本当に小象を守ってたから、これもそういう産婆象を入れて自然の摂理通りやりゃよかったんじゃないの?
102 キン肉バスター(茸)[sage] 投稿日:2013/09/13 12:10:00  ID:SWdcN9d20
野生の象も、自分を苦しめた赤ちゃん象を殺そうとするから群れの象が守るっていうじゃん
飼育員そんな知識もなかったのか
21: 名無虫さん 2013/10/22(火) 02:38:22.74 ID:
ゾウってめちゃくちゃ気性が荒い動物だぞ
22: 名無虫さん 2013/10/22(火) 08:34:22.35 ID:TWztcZ7n.net
象 VS カバ Elephant vs Hippoカバは極度の近視で目が悪い
そして、かなり凶暴なので縄張りに入ったものが何であれ襲うが、鳴き声でゾウだとわかった途端に遁走
24: 名無虫さん 2013/10/23(水) 17:49:06.82 ID:
パオーン!
26: 名無虫さん 2013/10/24(木) 10:58:12.71 ID:H3SgzQTA.net
ゾウてうまいの?
32: 名無虫さん 2013/10/24(木) 23:21:28.37 ID:
>>26
象を食べる文化のある国では大人気で高値で売れるし美味しいらしい
38: 名無虫さん 2013/11/01(金) 21:52:12.44 ID:RVIo5r5A.net
象の分類が最近変わってきた。
単にインド象とアフリカ象ではないようだ。
41: 名無虫さん 2013/11/08(金) 20:36:20.27 ID:EK7zRCKX.net
象は人間を見分けることもできるほどに高い知能を持っている。
例えば優しく接してくれた人間に対しては甘えたり挨拶したりするが、逆に自らや仲間に危害を加えた人物に対しては非常に攻撃的になる。


====
こういった攻撃をもとに象を危険な動物と論じる者がいるが、的外れも甚だしい。

人間でも同じことが言える。

■格言
「人間は強くないと生きていけない。」だが、「やさしさのない人間は、人間である資格がない。」
実社会でも、ネットでも同じだ。
44: 名無虫さん 2013/11/21(木) 02:47:16.48 ID:/bibezNd.net
>>41
人間以外の動物を手前勝手に擬人化して、妄信的にその習性や性格を決めつけるのは野生に対する冒涜とも言える
よく自分のペットに対して「○○ちゃんは私が泣いてると心配して傍に来てくれるの~」なんて言ってるバカ女がいるが、>>41はそういう類いの人間だ

そもそもどんな動物にも人間にも、個体差というものがあるだろ
種によって性格の傾向もある
管理人より:»41さんのレス、一部内容がちょっとアレなので削ってます。
42: 名無虫さん 2013/11/12(火) 11:40:48.29 ID:7J3+vCr/.net
カバの親子を蹴散らすゾウ
Angry elephant flips mother hippopotamus into the air with its trunk as she tries to protect her calf.
The female hippo emerged relatively unscathed from the attack
Scene was captured by wildlife photographer Rian Van Schalkwyk, 40, at the Erindi Private Game Reserve in Windhoek, Namibia
カバの親子を蹴散らすゾウカバの親子を蹴散らすゾウカバの親子を蹴散らすゾウカバの親子を蹴散らすゾウ
45: 名無虫さん 2013/12/04(水) 07:28:34.97 ID:b4tJBriS.net
ゾウ類は人間の重要な狩り対象であった。
46: 名無しさん 2013/12/07(土) 07:48:54.63 ID:
マンモス巨獣すぎる マンモスとの大きさ比較右の小象はアフリカゾウな

絶滅大型ゾウ類 マンモスとの大きさ比較
51: 名無虫さん 2013/12/31(火) 04:41:53.42 ID:
>>46
こんな巨大なものを重火器も無い時代の人類が狩ってたのか
47: 名無虫さん 2013/12/17(火) 09:52:29.91 ID:t/uuVv1U.net
ゾウの種類は、未だに確定していない。
何故、ゾウの学者はいいかげんなのか?
48: 名無虫さん 2013/12/17(火) 19:02:17.35 ID:H7LSVn5J.net
ゾウは哺乳類の中の竜脚類
50: 名無虫さん 2013/12/30(月) 07:49:57.70 ID:yppBY3Oj.net
日本にはナウマンゾウが生きていた。
53: 名無虫さん 2014/01/12(日) 08:39:07.56 ID:qbZEm+gX.net
アフリカの食文化は、狩猟民族的特長が強い。
54: 名無虫さん 2014/01/15(水) 14:39:03.89 ID:
もう怒ったゾウ!アフリカ観光中のリア充カップルを襲った野生の象のすさまじいパワーを御覧ください
Terrifying moment teacher was gored by an elephant through her door as it flipped CAR and flung it 40 yards in Safari park rampage
観光客を襲うゾウ観光客を襲うゾウ観光客を襲うゾウ観光客を襲うゾウ観光客を襲うゾウ観光客を襲うゾウ婚約者と南アフリカに旅行中の女性教師が、ももを突き破られる重傷で入院
繁殖期のオスが水を飲むのを車を止め見ていたところ、襲撃される
象さんは、その後公園管理者によって殺されました
おわり
57: 名無虫さん 2014/01/20(月) 17:16:14.74 ID:mUY709ru.net
残忍で凶暴なゾウ
58: 名無虫さん 2014/01/21(火) 08:38:37.34 ID:
ゾウさん、クマさん、カバさん、みんな心優しい動物です。
60: 名無虫さん 2014/02/06(木) 18:35:31.27 ID:KaXn45Wh.net
古代エジプト王朝時代から、象は敵だったのだろう。
62: 名無虫さん 2014/02/19(水) 01:49:41.26 ID:LhRHc5kd.net
草食動物は農耕民族の敵。
肉食動物は農耕民族の友。
これだけの違いでしょ。
66: 名無虫さん 2014/03/11(火) 14:27:21.50 ID:
67: 名無虫さん 2014/03/13(木) 02:38:23.82 ID:
象って陸上最強の生物じゃなかったっけ
71: 名無虫さん 2014/03/17(月) 07:10:43.99 ID:zfKUmr8i.net
天正3年(1575年)には明の船が象と虎を連れて豊後国臼杵に到来し、大友宗麟に献上された。
73: 名無虫さん 2014/03/29(土) 16:39:23.55 ID:cui6RxP1.net
ヨーロッパでは、犀やカバは、結構かわいがられる。
日本人は動物趣味が偏っている。
ある意味で、異常だ。
74: 名無虫さん 2014/03/31(月) 07:54:35.11 ID:
ヨーロッパ人はアフリカで好き放題やってたから馴染みがあるんだろう。
78: 名無虫さん 2014/04/25(金) 15:22:59.29 ID:
ゾウは葬式をする。
一列に並び一頭ずつほおずりしたり、花をそえるところも目撃されている。
仲間を悼むゾウ
管理人より:お花をそえるのかどうかは知らないですが、死んだ仲間を悼むという習慣はあるみたい。仲間意識が非常に強いのでしょうかね。(参考:象が死んだ仲間を弔いお葬式をしていると話題に|面白ニュース 秒刊SUNDAY
82: 名無虫さん 2014/05/31(土) 07:44:55.85 ID:m3CPQ0d1P
タイの象、ピアノ演奏と同時にリズムを取る
12 Bar Blues - Piano Duet with Peter the Elephant - Thailand管理人より:タイのゾウさんはブルースがお気に入り。即興の連弾も。楽しそうですね。
84: 名無虫さん 2014/06/16(月) 10:35:47.10 ID:lh0GjLMG.net
泳ぐ象だぞう。
動画にでてくるのは、ベンガル湾に住む65歳の象、名前はRajan。
彼は泳ぐことができる最後の象として、世界中のカメラマンを魅了し続けています。


Rajanの多重は約4トン、しかしそんな巨体でも水の中をゆうゆうと泳いでいます。
元々は、島から島へ木材を運ぶのが彼の役目であり、象使いから泳ぎを習い水中を移動していた象も彼だけではありませんでした。
時が経ち、象の水泳運送業は衰退。
他の土地での労働力として連れていかれる象たちでしたが、Rajanだけは今のオーナーが4万ドル(約400万円)で買い取り、この地に残ることができました。
と言っても、400万円はオーナーが借金して作ったお金。現在は、借金返済のために水中象モデルとして余生を送っています。
85: 名無虫さん 2014/06/16(月) 12:45:48.69 ID:
>泳ぐゾウ
CMとかだかで観たことあった気がするが、あれか。
あんなでかい陸上動物が悠々と泳いでるのはなんか凄かった。
Swimming Elephant by Real Freedom Productions管理人より:同じベンガルのゾウさんかわからないけど、元レスに動画がはってなかったので適当に探してきました。まぁでも哺乳類はだいたい生まれてすぐ歩けるし泳げるし、それ自体はそんなに珍しくはないのかなー。
89: 名無虫さん 2014/07/12(土) 10:47:41.01 ID:pZjTXJXz.net
1979年、アフリカには130万頭から300万頭の象が生息していたといわれる。
それが、10年後の1989年には60万9000頭にまで減少。その年、象牙の国際取引が禁止される。
つまり、現在殺されている象は、殆どが密猟である。そして、近年とみに密猟が増えてきた。

現在、象の殺戮は国際取引が禁止される以前のレベルまで戻ったといわれる。
いや、それ以上だろう。密猟者が大手を振って殺しまくっているのである。
2012年の推定生存数は、44万頭。
90: 名無虫さん 2014/07/27(日) 11:03:06.32 ID:
密猟が酷いのは確かだが、開発や生息地の破壊も大きいのでしょうねえ。
なんとかせにゃあ。
91: 名無虫さん 2014/07/29(火) 18:48:48.54 ID:jKUNm0H/U
虐待50年、解放されたゾウが「涙」 インド
93: 名無虫さん 2014/08/17(日) 17:58:16.88 ID:sElnLZ+M.net
動物は体が痒いときに何かしらの方法で痒みを和らげるのをご存じだろうか?
猫や犬だったら後ろ足を使い首元や頭を?くことができるが、そんな器用なことが出来ない動物も中には存在する。

今回紹介したいのは体の痒みに悩まされた象が、ある物を使って気持ち良くなっている光景である。
そのある物とは車である。場所は南アフリカのピラネスバーグ国立公園で、そこに駐まっていた車を使い体の痒いところをこすりつけて気持ち良くなっているのである。


この車の中には男性と女性が乗っており酷く動揺していたようだ。象の体重が車にのしかかったようで、車の全部の窓とシャーシが破損してしまったとか。
つまり男性と女性を痒みを和らげる象を車の内側から見ていたということになる。
凄い光景だっただろうなあ……。
100: 名無虫さん 2014/09/23(火) 00:13:09.82 ID:
【画像】発情して狂暴になった象、鼻一本でであっさりとサイを殺害
Battle of the giants: Testosterone-fuelled elephant fights black rhino as she protects her calf

さかりのついた雄象は非常に攻撃的で、サイをその重さで押し潰し、転がし続けた
彼に攻撃されたサイは、その怪我ががもととなり数日後死んでいるのが確認された
サイを攻撃するゾウサイを攻撃するゾウサイを攻撃するゾウサイを攻撃するゾウサイを攻撃するゾウサイを攻撃するゾウサイを攻撃するゾウ
103: 名無虫さん 2014/09/28(日) 02:33:45.65 ID:
>>100
子育て期や発情期などで気が立っている象は、ストレス解消に、戦う意思の無いサイを殺すケースが昔から確認されている
101: 名無虫さん 2014/09/24(水) 11:07:52.71 ID:
ゾウは群れでいることが自然な状態
人に飼われていたり孤独で暮らしているなどゾウにとって、異常な状態でいる個体はおかしくなって凶暴になるのは至極当然
群れでもリーダーがいなくなって群れの統率が崩れると危険な状態になる
105: 名無虫さん 2014/09/30(火) 21:54:20.87 ID:
アフリカ獣類はローラシア獣類を心のどこかで憎んでいる
108: 名無虫さん 2014/10/20(月) 15:19:05.59 ID:Sz/EBJ+s.net
ホワイト・エレファント(白い象)。
「無用の長物」を表わす言葉である。
昔のシャム(現タイ)では白い象は神聖と見られ、王様に献上される習わしがあった。
しかし、王様は嫌いな家来にあえてその象を与えた。
109: 名無虫さん 2014/10/30(木) 05:06:20.45 ID:WSbhEiv4.net
象は、やさしい。
59: 名無虫さん 2014/01/24(金) 19:28:01.88 ID:fxOEPqFd.net
虎は死んで縞(しま)を残し、象は死んで牙を残す
61: 名無虫さん 2014/02/07(金) 05:28:45.36 ID:
ネラーは死んでログを残す

優しいのやら凶暴なのやらよくわかりませんが、ゾウさんにちょっぴり詳しくなるスレでした。

It's an Oliphant!↑こちらは「ロード・オブ・ザ・リング」に出てきた「じゅう(oliphant)」という巨象ですが、昔はインドや古代フェニキアなどで、ゾウさんを兵器として使う「戦象」というものがあったものです。鍛え方によってはいくらでも凶暴にはなりえるということなんですよね。
あのでっかい図体でパオ~ン!と鳴きながら突進してきたら、ゾウを見たこともないひとが多かった当時、非常に効果的だったと言われますが、実際は、この戦象さんは制御が難しく、なかなか思い通りに突進しなくて、かえって味方を攻撃することも。博打要素の強い兵器だといえます。
そのキバがビリヤードの玉や、装飾品に重宝されるということもあり、一時は乱獲で激減したものですが、現在は自然公園や動物園などで保護されていますね。

以下あんまり関係ない話なんですが、中学の時のクラスメイトに「ダンボ」というアダ名の子がいたんですよ。
体がでっかくて絵の上手な、気の良いヤツでしたけどね、でも別に耳がでかいわけでもなく、ましてや空飛んだりもしないわけですよ。
だから、管理人は不思議に思って、彼と小学校が一緒だったひとに、聞いて回ったんです。なぜ彼のアダ名は「ダンボ」なのか?と…。

ところがだーれも理由を知らないんですよ。さあーなんでかねぇー、言われてみればねぇー?と言ったあとで、みんな共通して言うのは「優しいからじゃない?」ってことでした。
中学校の管理人もアホでしたから、まぁみんなそう言うなら、そうなんだろってことで、ひとまず納得。

ゾウ=優しい説を推しておきたいと思います。
ダンボ [DVD]
ダンボ [DVD]
posted with amazlet at 17.08.19
ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント (2006-03-17)
売り上げランキング: 104,029



人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

    • ※1 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.8.19 23:54
    デカ過ぎて肉食獣のエサにならない草食動物とか絶滅してよくね
    • ※2 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.8.20 0:02
    保護すれば増える。増えれば農民生活に打撃を与える。国際取引ができない以上、国内消費ならよかろうと外国向けのサファリツアーやハンティングツアーを開催し、保護で増えた象はこれで間引く。地域の農民に興行権を委託し利益を還元することで勝手に害獣駆除をさせないようにする。これがCAMPFIREで、ジンバブエなどで効果を上げていたのは過去の話。
    国際取引禁止以前は国が間引いた象の象牙を日本に輸出することでもっと大きな利益を得ていたのが今では反故になった。CAMPFIREは低予算でも象を保護できる策だが、農民は象を駆除しないだけで密猟者と戦ってくれるわけではない。現実に密猟が増えている以上、レンジャーを増やしてパトロールを強化するために象牙の合法取引を再開してもいいんじゃないかと思う。
    • ※3 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.8.20 11:24
    象の保護問題は、鯨のそれと相通ずるものがある
    立場が違えば主張が違うのはその通りだし、当然そこに依って立つ理屈も変わる
    数のカウントの仕方っていう、算数の部分から違ってんだから、議論のしようがないわね
    • ※4 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.8.20 15:23
     保護や環境問題って統計とか使って客観的な見方が大事なんだろうけど、世間にアピールする際に道徳に訴えるケースがほとんどだよね まあ一般人からしたら「ゾウが減って種の多様性が~」って言われるよりも「こんなに優しい動物が無作為に乱獲されてます!」って方が反響デカいもんな ただその所為で※3さんが言う立場の違う人とかが心無い悪者だ!ってされるのが如何ともしがたい 捕鯨のケースでもそうだけど理論的な議論にならず感情論になって問題の本質が薄れてしまう
    • ※5 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.8.21 1:51
    >>41に対する>>44の意見はむしろ噛みついてるレベル
    擬人化だ、と過敏に反応し、我こそは野生動物を理解し尊重してると言いたげだけど、
    それこそ野生生物に対して幻想を抱いているんだよね
    実際にコンパニオンアニマルを飼育観察したこともなけれはま動物学を学んだこともない人の意見
    人間とは過度に知能が発達した賢い猿なので、動物が人間と似てるのではなく、人間が動物と似てるんだよ。
      • ※6 : ドクター・ノオ・ネーム
      • 2017.8.22 11:48
      >※5
      いや>>41は変でしょ。象が危険な動物であることは明らかでしょ。
      人間でも犬猫でも同様に危険なのではあるが。
      象を「やさしさの象徴」だなんて持ち上げるのは人間のエゴでしょ。
      イルカクジラ教徒と同じで動物を勝手に神聖視してるだけ。
      動物園の像と特別に仲良くなり何度も許可を得て寝泊まりするほど良い関係を
      持っていた女性がある時その象に殺され死体の一部を食べられたという事件が
      あったそうだけど(クマやカバも同様の事件アリ)
      人間よりずっと強い動物は時には危険になりうることは忘れちゃいかんよ。
    • ※7 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.8.23 10:08
    日本では特別身近でもない動物に特別人気がないくらいで異常って言われてもな…

    なにかが好きなのはいいけど
    個人的な嗜好からくる欲求をものさしにして他人のまっとうさを計るのは困る

    ここで言われたわけじゃないけど「~が好きな奴に悪い奴はいない」ってのは
    「私は自分に無批判で視野が狭くて都合の悪いことはすぐ忘れて何より自分が大好きです」って言ってるように聞こえる

    ふしぎな奴がいるもんだ
    • ※8 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.8.31 15:43
    日本は象牙を大量に輸入してきた歴史があるんだよなあ(と言うか未だに取引されてる)
    ぶっちゃけ批判されても仕方がない、需要があるからこそ密猟がなくならない訳だからな
  1. トラックバックはまだありません。


コメ欄での議論はおおいにけっこうですが、当サイトではドクター同士の罵り合いは禁止となっております。反論する際には、相手の意見・人格を尊重し、どうぞ冷静に。
*