人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

レスの強調ウゼェー!というドクターへ

レス内の強調表示をOFFにする コチラをクリックして切り替えてください。設定は30日間Cookieに保存されます。
現在のステータス:強調有効

地球の自転や公転のエネルギーって取り出せないかな? @ [物理学板]


地球の自転や公転のエネルギーって取り出せないかな? @ [物理学板]
1: ご冗談でしょう?名無しさん 2013/03/14(木) 00:44:09.83 ID:z6dHLoWV.net
莫大なエネルギーが得られそうな気がするんだが
3: ご冗談でしょう?名無しさん 2013/03/14(木) 00:55:21.27 ID:
自転は無理だとわかった
公転はどうか?
スイングバイした衛星にロープを付けて、地上の発電機を引っ張り回す
これで公転エネルギーを取り出したことになるか?
管理人より:物理板のまとめだけど、「宇宙」カテゴリーでの更新です。
4: ご冗談でしょう?名無しさん 2013/03/14(木) 01:25:21.76 ID:
無理という事はないだろうが、人類にはそのような巨大構造物を作る術がない
5: ご冗談でしょう?名無しさん 2013/03/14(木) 02:01:43.07 ID:
潮汐発電は地球自転エネルギーだ
月の公転のおかげでもあるがな
潮汐発電のイメージ
管理人より:「潮汐発電」は、潮の満ち干きによる海水の移動を利用した発電方法。潮汐は地球の自転と月の公転によってもたらされます。潮汐については以下のスレをどーぞ。
7: ご冗談でしょう?名無しさん 2013/03/14(木) 17:17:11.63 ID:
ざっと計算して日本の年間消費電力量の数千万年分に相当>自転の運動エネルギー
8: ご冗談でしょう?名無しさん 2013/03/14(木) 17:42:01.58 ID:
エネルギー取り出してるから地球自転は遅くなりつつある
9: ご冗談でしょう?名無しさん 2013/03/15(金) 16:09:01.83 ID:
自転しなくなれば、地球の気温は両極端となり、死の星と化するだろう
14: ご冗談でしょう?名無しさん 2013/03/19(火) 22:37:27.86 ID:
ロジャー・ゼラズニイ「影のジャック」が自転の止まった地球を舞台にしてたのを頭に置いてたが、思い返してみると昼夜境界線だけで暮らしてるんじゃなかった。
バリヤーで気温が両極端となるのを防いでたわ

ブライアン・オールディス「地球の長い午後」も止まった地球だがどこで暮らしてるんだ?
ペリー・ローダン 382巻にも自転の止まった惑星が出てるようだ
15: ご冗談でしょう?名無しさん 2013/03/25(月) 07:06:17.14 ID:
地球の表面にギアを付けて一周させ、そのギアにさらにギアを付ければ、回転エネルギーが取り出せる
17: ご冗談でしょう?名無しさん 2013/04/03(水) 23:48:17.91 ID:XxyF7AZT.net
等速の電車に乗っている人が電車の中で運動エネルギーを取り出せないように、地球でも月とか人工衛星を使わないと取り出せないよね?

でも地球の時点のスピードは落ちてきてるのはなぜだ?
地上で自転のエネルギーを何らかの形で消費しているということか。


ということは、厳密には電車内や地球上でもエネルギーを取り出せるということか
20: ご冗談でしょう?名無しさん 2013/04/04(木) 08:55:14.74 ID:
>>17
月の公転との間に角速度の差があるから月の重力(潮汐力)でブレーキがかかる。
既出だが潮汐発電で自転のエネルギーを取り出すことも可
23: ご冗談でしょう?名無しさん 2013/04/04(木) 15:11:42.81 ID:
>>17
>地上で自転のエネルギーを何らかの形で消費しているということか。
地球の自転が遅くなった分のエネルギーは、月が遠ざかることによる位置エネルギーの増加に使われている。地上では消費できない。
27: ご冗談でしょう?名無しさん 2013/04/04(木) 17:26:46.75 ID:
>>23
ほらね無駄だろ
28: ご冗談でしょう?名無しさん 2013/04/04(木) 17:32:54.20 ID:
>>23
自転が遅くなった分のエネルギーの一部が月の公転エネルギー(重力ポテンシャル含む)になるのは合ってるけど、それだけでは角運動量とエネルギーの保存を満たせない。
潮汐のエネルギーとして(最終的には熱として)消費されるエネルギーがある。
40: ご冗談でしょう?名無しさん 2014/06/29(日) 16:04:59.96 ID:
>>28
月にヒモくくりつけて地球側の端を滑車か何かにつなげば、月が遠ざかるのを防ぎつつエネルギーが取り出せるということか
30: ご冗談でしょう?名無しさん 2013/04/09(火) 13:26:38.67 ID:
>>1
地球の公転自転
どっちのスピードが遅くなっても、温暖化がひどい事になるから止めた方が良い
場合によっては微生物しか住めなくなる
31: ご冗談でしょう?名無しさん 2014/06/22(日) 12:25:04.92 ID:
>>31
病院行け
32: ご冗談でしょう?名無しさん 2014/06/22(日) 13:53:00.53 ID:
フーコーの振り子からエネルギー取り出すなら潮汐発電の方がましだな。
36: ご冗談でしょう?名無しさん 2014/06/27(金) 00:40:56.37 ID:
むしろエネルギーを投入して自転や公転を加速して欲しい。
1日は6時間、2時間寝て2時間働いて2時間遊ぶ
1年は28日、先週スキー今週お花見来週海水浴再来週紅葉狩り
楽しい生活が送れそうじゃないか?
37: ご冗談でしょう?名無しさん 2014/06/27(金) 00:43:42.63 ID:
>>36
アホ丸出しだなあ。
自転はともかく公転はエネルギー投入したらおそくなるつーの。
39: ご冗談でしょう?名無しさん 2014/06/27(金) 23:03:06.02 ID:
>>36
水星より内側の軌道で海水浴が楽しめると思うのか?
38: ご冗談でしょう?名無しさん 2014/06/27(金) 19:26:44.38 ID:
てか、どうやってエナジー注入すんの?
41: ご冗談でしょう?名無しさん 2014/07/16(水) 14:35:23.61 ID:Q+GObJgq.net
太陽電池の追尾システムあるじゃない?
あれを午前中だけとか、朝だけとかやり続けたら、光の圧力で自転を早くしたり遅く出来たりしないかな?
あるいは公転速度を調整して、だんだん大きくなる太陽から逃げるとかさ
43: ご冗談でしょう?名無しさん 2014/07/18(金) 09:15:39.89 ID:jzEgYMVs.net
>>41使って、自転公転を加速しながら使えばいいんじゃないの?
44: ご冗談でしょう?名無しさん 2014/07/18(金) 15:19:52.55 ID:
>>43
アホなのかなあ、それで太陽電池の何分の一のエネルギーが得られると思う?
42: ご冗談でしょう?名無しさん 2014/07/16(水) 16:49:58.98 ID:bVWmX2Tg.net
自転のエネルギーを取り出すと自転が止まっちゃうよ
公転のエネルギーを取り出すと太陽に吸い込まれちゃうよ
45: ご冗談でしょう?名無しさん 2014/07/19(土) 22:54:13.56 ID:J8pYRCib.net
>>42
軌道径が少し小さくなるだけ
47: ご冗談でしょう?名無しさん 2014/07/20(日) 03:36:45.41 ID:F6+3SpdI.net
>>45
継続的に使用してたら少し小さくなるのじゃなくて、少しずつ小さくなる
非再生資源さんのことを忘れないであげて
人間は悪影響が自分に及ぼすまで絶対将来より目の前の便利さを取る
49: ご冗談でしょう?名無しさん 2014/07/20(日) 03:48:03.24 ID:
>>47
火星を暖めるテラフォーミングか夢があるね。
50: ご冗談でしょう?名無しさん 2014/07/20(日) 03:54:58.66 ID:
>>49
なんだそれおもしろそう

ってそもそも大気の成分が薄いから、昼100℃超え夜-50℃以下の過酷環境になるのがオチ
そこは金星と合体させて2で割るとちょうどいい気がするが
51: ご冗談でしょう?名無しさん 2014/07/20(日) 04:12:31.96 ID:
>>50
惑星の公転自転速度を変化させるより大気の組成を変化させたりアルベド比を変化させる方が工学的に楽だろう。
管理人より:「アルベド」とは、天体における外部から入ってくる光の量と、反射する光の量の比率。火星、金星のテラフォーミングについてはこちらをどうぞ。
48: ご冗談でしょう?名無しさん 2014/07/20(日) 03:41:01.43 ID:
波打ち際で必死に月が落っこちちゃうから止めて!っていってる子供は果たしてかわいいだろうか?
53: ご冗談でしょう?名無しさん 2014/07/20(日) 20:51:49.15 ID:
そんなことより土をパンに変換しようぜ
55: ご冗談でしょう?名無しさん 2014/09/07(日) 13:39:24.75 ID:
内惑星から運動エネルギーをスイングバイで奪う
60: ご冗談でしょう?名無しさん 2015/10/24(土) 13:09:34.01 ID:
既にやってる事を知らない馬鹿スレなど終わったと思ってたが
61: ご冗談でしょう?名無しさん 2015/10/25(日) 10:49:57.85 ID:KgJ5zv6J.net
それよりも銀河の回転エネルギーを取り出せばよくね?
62: ご冗談でしょう?名無しさん 2015/10/25(日) 12:58:18.98 ID:
銀河の滅亡かよ
63: ご冗談でしょう?名無しさん 2015/10/26(月) 11:04:06.30 ID:zUjz3gzV.net
暗黒エネルギー使って暗黒発電!
66: ご冗談でしょう?名無しさん 2015/11/13(金) 13:08:24.44 ID:azoQlr9W.net
バカ
取り出したら太陽に真っ逆様だろうが
ちょっと考えてから発言しろボケ
67: ご冗談でしょう?名無しさん 2015/11/13(金) 15:56:40.24 ID:
真っ逆様になるほど取り出す話を誰もしていない。ちょっと考え(以下同文)
68: ご冗談でしょう?名無しさん 2015/11/13(金) 21:12:53.26 ID:
1日25時間ぐらいになりそう
69: ご冗談でしょう?名無しさん 2015/11/14(土) 13:25:39.07 ID:v5pvk8Xv.net
少しでも取り出せば、地球の環境は激変する
すこし太陽に近づいただけで、太陽風は強烈になり、大気は吹き飛ばされ、氷は全て溶け、海は干上がり、生物は死に絶える

絶対にやってはいけない事の一つ
70: ご冗談でしょう?名無しさん 2015/11/15(日) 20:11:41.92 ID:
現在でも半年周期で500万kmも太陽に近づいたり遠ざかったりしてるんだが、いったいどれだけ近づけば「大気は吹き飛ばされ、氷は全て溶け、海は干上がり、生物は死に絶える」レベルになると?

で、それだけ近づくにはいったいどれだけ公転のエネルギーを取り出さないといけないかな?
管理人より:夏はなぜ暑いのか?という問題に関しては、こちらの記事の巻末欄に、そのメカニズムを書いております。
72: ご冗談でしょう?名無しさん 2016/03/07(月) 17:55:58.35 ID:bp61+MnO.net
スイング・バイ航法って惑星の公転エネルギーを使うんじゃなかったっけ?
73: ご冗談でしょう?名無しさん 2016/03/07(月) 18:18:46.69 ID:
そうだよ
77: ご冗談でしょう?名無しさん 2016/03/10(木) 20:20:34.07 ID:
地球の自転エネルギーの減少は潮汐の海流摩擦が原因とされる
殆どはベーリング海の潮汐摩擦らしいから、アリューシャン列島に潮汐発電所を多数作れば無駄な自転エネルギーロスも防げる。
78: ご冗談でしょう?名無しさん 2016/03/11(金) 18:21:12.71 ID:GewwUf5C.net
↑要するにな、将来は「電気代」なんていらなくなる。って、お話だ。
79: ご冗談でしょう?名無しさん 2016/03/11(金) 19:28:36.23 ID:
設備の原価償却はどうすんだ
82: ご冗談でしょう?名無しさん 2016/03/11(金) 20:37:08.47 ID:
>>77
地球の自転が遅くなるのは月って事だったか
84: ご冗談でしょう?名無しさん 2016/03/16(水) 01:19:33.00 ID:lfNWTJmM.net
待て!・・・このスレッドでは「地球の自転や公転のエネルギーを取り出せないのか?」と、言っているが『 電気 』とは。一言も言ってないぞ。
つまり、100年後か200年後の22世紀や23世紀には=19世紀の、産業革命以来の「電気や電力以外の、何かのエネルギーが世界や日常生活を動かしているエネルギー」になっていたとしても、何の不思議も無い。


例えば、ニッポンの幕末には "電気で光がついたり、モノが動いたり" な~んて、誰も知らなかったように。 ( ← 蒸気機関は、すでにあったが )来世紀の22世紀あたりには、電力よりももっとすごいパワーの効率的な何か?の効率的なエネルギーが、世界の産業や日常生活をささえているとしても、何の不思議も無い。
88: ご冗談でしょう?名無しさん 2016/03/19(土) 04:07:16.78 ID:TbSoqhR+.net
>>84
それはないな。
物理板にいるならわかるだろ。
92: 岡 祐貴 2016/03/22(火) 06:52:50.75 ID:tHF0v/Ym.net
>>1
いい着眼点だと思います。
でも、宇宙エレベーター とかで 既出な気がします。
98: ご冗談でしょう?名無しさん 2016/03/24(木) 21:51:28.16 ID:nzonDU1n.net
地球の自転や月の公転のエネルギーは潮力発電という形で既に電気エネルギー化されているよ。
113: ご冗談でしょう?名無しさん 2016/05/04(水) 18:23:27.36 ID:zspljVqH.net
つらつら見直して、なるほどと思った。

振り子をぶら下げて動かすとさ、地球が自転してるから先端は回転するじゃん。
コリオリのチカラってヤツだよね。この先端の回転運動で発電機を回す。
あるいは振り子をコイルとか磁石にしておいて、回路を共振させて電気を取り出す。
すげー!フリーエネルギーじゃんw
114: ご冗談でしょう?名無しさん 2016/05/05(木) 08:16:39.37 ID:i1ep3J1K.net
>>1
そもそもの話 自転や公転のエネルギーを取り出しても、少しくらい良いだろう。人間は強欲だ。
少しくらいが続き、段々とエネルギーを利用した影響が出だす。

人類の未来の為にも、俺は違うエネルギーを利用したほうが良いと思う。

さ、というわけでですね、自転公転のエネルギーを利用するとは、なかなか豪気なスレだと言えるでしょうか。スケールがでかくてなによりです。
夢のフリーエネルギーを模索するスレというのは、物理板、未来技術板などでは、よく語られているようです。うちでもけっこうまとめてる。
自然エネルギーはエコだけど、発電量が弱いのが問題。数たくさん作らねばならず、数をたくさん作れば建設費用も、メンテの手間も、環境負荷も、それぞれ大きくなってしまうので、差し引きはあんまりよくないのかな。

自転はちょっと難しそうだけど、どっかの天体の公転力を利用して…ということなら、まぁヒモかなんか引っ張ってもらえばいけそう…ってちょっと思うんですけど、よくよく考えると、ずっと遠ざかっていくわけではないし、無限の長さのヒモとかないし。
宇宙では、引っ張られながら一点にとどまり続けるのも難しいでしょうし、(電気に変換するとして)送電方法もいろいろめんどうですから、あまり地球から遠いところではできないですね。
スレでも出てる、スイングバイとか潮汐発電は、あまりにも局所的ですが、自転は潮汐による摩擦で徐々に遅くなっていくから、おおぴっらに使うこともまたはばかられてしまう。

エネルギーの利用・変換・貯蓄というのは、どれをとっても難しいものですねぇー。
8.31追記:当記事を「朝目新聞」さんでご紹介いただきました!
南極の下に大火山地帯…。なんという雇用のミスマッチ。
潮汐・潮流の話―科学者になりたい少年のために
柳 哲雄
創風社出版
売り上げランキング: 262,508



人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

    • ※1 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.8.20 23:49
    太陽光発電だって本来土に与えるはずのエネルギーがなくなるわけだから、決して環境によいわけではないんじゃないか。少しならいいけど大規模になれば大気循環システムや土壌に与える影響は計り知れない。
    • ※2 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.8.21 0:47
    いちいち煽る奴はなんなんだろうな
    • ※3 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.8.21 2:12
    ジェット気流や偏西風はコリオリの力と太陽光が根源
    コリオリの力は自転エネルギーが元
    取り出すコストはかかるけど現時点でも利用可能

    さらに飛行機はすでに風を燃費改善に利用している
    つまり人類はすでに自転エネルギーを利用しているとも言える
    • ※4 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.8.21 2:40
    地球をでっかい磁石に見立てて公転軌道にコイルを巻く
    そのままだと地上への送電が出来ないから無線送電するとかどう?
      • ※7 : 774
      • 2017.8.21 16:56
      >※4

      ttp://www.geocities.jp/kazamineko/tech/invent/inv001.htm

      コレの1みたいな?
    • ※5 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.8.21 8:45
    取り入れる音速の流入空で点火するラムジェッ推進の技術を評して、「台風の中でロウソクを灯すようなもの」という表現があった
    回転する独楽から、その回転を止めずにエネルギーを取り出すってのも、それと同じくらい難しい技術なんだと思う
    エネルギーってのは、最終的にコウスト/パフォーマンスに行きつくわけで、昔は採掘不可能と言われてたシェールガスだって、技術的ブレークスルーの結果、今はC/Pに見合う価格で取り出せるようになった
    自転や公転エネルギーだって、それに見合う技術が開発されれば可能なんどと思うが、そうでない限りは所詮「プロメテウスの火」でしかない
    いくら強力な武器でも、5歳児に火炎放射器を持たせるようなマネは、しないほうが身のため
    • ※6 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.8.21 12:12
    テスラやろうとしてたよな
    • ※8 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.8.22 22:17
    イメージ的にはダイソン球のミニ版でいいの? 
    • ※9 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.8.23 9:09
    ※8
    ダイソン球の源は、どちらかというと放散する熱量を全回収するイメージだけどね
    もちろん、付随する運動エネルギーなんかも回収・活用することになるんだろうが、
    そこまで言及・描写してる書物は寡聞
    今のハイブリッド車は、今まで捨ててた運動エネルギーを回生するんで優秀なんだが、
    これに加えて放散してる熱エネルギーまで回生できたら飛躍的な発展になるが、
    両方とも効率よく回収するってのは、C/P的にはなかなか厳しい
  1. トラックバックはまだありません。


コメ欄での議論はおおいにけっこうですが、当サイトではドクター同士の罵り合いは禁止となっております。反論する際には、相手の意見・人格を尊重し、どうぞ冷静に。
*