人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

レスの強調ウゼェー!というドクターへ

レス内の強調表示をOFFにする コチラをクリックして切り替えてください。設定は30日間Cookieに保存されます。
現在のステータス:強調有効

実験中に起きたすごいこと Part1 @ [化学板]


実験中に起きたすごいこと Part1 @ [化学板]
2: 名無しさん@1周年 2000/11/05 05:10:00
ペンチが磁石に引かれて飛んでいきました
4: 名無しさん@1周年 2000/11/05 07:01:00
コンセントを差し込もうとしたら火花とともに爆発した。俺は一瞬あぜんとした。
5: 名無しさん@1周年 2000/11/05 12:00:00
電熱炉が短絡してて、気づかずブレーカー上げたら
火花とともに飛びました。すげーびっくりした。
6: 名無しさん@1周年 2000/11/05 12:37:00
融けた寒天を顔にぶっ掛けられた。熱かった。
8: 名無しさん@1周年 2000/11/06 22:25:00
学生実験で200℃で加熱中の油浴(オイルバス)に氷を投げ込んだのがいた。
じゅうじゅういってはじけてた。
あとは、液体窒素にバナナをつけて凍ったのを食べて凍傷になった奴とか・・・
10: 名無しさん 2000/11/07 00:33:00
>>8
液体窒素を使った実験はやったことあるけど
バナナは本当にくぎが打てるほど硬くなるよ。
食べたんかいな…
11: 名無しさん@1周年 2000/11/07 01:44:00
蜜柑でもやってみたいね>液体窒素
12: 名無しさん@1周年 2000/11/07 02:17:00
俺はよくあまった液体窒素をちょっとずつ実験台に流し、背を向けて座っているやつの首筋に...
ひんやりするが痛くないらしい。
13: 名無しさん@1周年 2000/11/10 06:15:00
北大だっけ?
閉鎖空間で液窒ぶちまけて酸欠死した馬鹿がいたってのは。
14: 名無しさん@1周年 2000/11/10 09:06:00
>>13

そうそう北大のバカ。化学安全教育の講義で聞いたことある。
15: 名無しさん@1周年 2000/11/10 09:32:00
軽トラにドライアイス満載して窒息死した業者も居たなあ。
18: 高校化学部 2000/11/11 01:38:00
窒素で何度も金魚の冷凍&蘇生をしてたら、そのうち死んだ。
19: 名無しさん@1周年 2000/11/11 06:51:00
金属Naヘキサンにはかって、運ぼうとしたら手が滑って流しに・・・。
非常に大きな音を立てて、煙を上げてくれました。
数秒呆けて、ハッとして手を洗ったら、それはもう、しっかりと皮膚が溶け始めてました。
23: 確率変動名無しさん 2000/11/13 00:21:00
ちょっとスレとは趣旨が外れますが、会社で素手を液体窒素に突っ込みました。
でも全然大丈夫なので、今ではジュースを冷やすのに液体窒素を使えるように
なりました。気を抜くと単なる氷の塊になるので注意が必要です。
液体窒素を他人にプチまける遊びもできるようになりました(当然素手で)。

結論:人間慣れれば何でも出来る。
25: 名無しさん@1周年 2000/11/13 12:52:00
>23
液チはすぐ飛ぶから余裕。一回濡れた手を液チに突っ込んでみなさい。
二度とそんなことしなくなります。

根性みせるならドライアイスアセトンに指突っ込んでみると良し。
こんなこと言う僕は僕は逝っちゃったほうがいいでしょうか。
26: 名無しさん@1周年 2000/11/13 17:58:00
ドライアイスアセトン、かぶったことある。
凍傷になったよ。

ドライアイスーメタノールより効く気がする。
30: 名無しさん@1周年 2000/11/14 18:31:00
油回転真空ポンプを使ってたら、いきなり油が噴出したことがある。
掃除にかなり手間取った。
38: 名無しさん@1周年 2000/11/15 17:04:00
>>30
ロータリーポンプで電源を逆相に接続して油ふきださせた奴がウチの研究室にいます。
結構高いところまで飛んだんで後始末たいへんでした。

ってーか、カベの配線とポンプのケーブルの色を合わせて接続すると逆相ってどーゆーことだ。
39: 名無しさん@1周年 2000/11/15 18:34:00
>30
ピンクローターであそこに接続して潮ふきださせた奴がウチの研究室にいます。
結構遠いところまで飛んだんで後始末たいへんでした。
35: 名無しさん@1周年 2000/11/15 12:42:00
暗室でやってた。
36: 名無しさん@1周年 2000/11/15 13:54:00
暗室でやった。
40: 名無しさん@1周年 2000/11/16 20:00:00
水銀が手に付いた。
震えが止まらなかった。
41: ネタか? 2000/11/16 20:13:00
>>40
ぜんぜんたいしたこと無いぞそれ
42: 名無しさん@1周年 2000/11/16 23:16:00
>>40
水銀なんて平気だよ。
あれは手で転がして遊ぶものだ。でも蒸気は吸わないほうがいいよ。
44: 名無しさん@1周年 2000/11/18 12:42:00
お遊びで火薬作ってたら掌の乳鉢から1m位の火柱発生。
10秒位燃えている間に乳鉢を机に置いたら燃え終わりとともに真っ二つ。
文字通りの「火遊び」でした。
49: 名無しさん@1周年 2000/11/20 21:25:00
>>44
乳鉢って熱に弱いよね。トルエンを乳鉢で燃やしてて2つに割りましたw
50: 名無しさん@1周年 2000/11/21 15:08:00
基本的にセラミックスは急激な温度変化に弱いんです。>>44 49
52: 名無しさん@1周年 2000/11/21 21:17:00
めのう乳鉢
うちの研究室で破壊したら、絶対殺されるな…
管理人より:めのう乳鉢は20万前後するようです。
45: 名無しさん@1周年 2000/11/20 04:57:00
東京化学同人の化学辞典に、アセトンは多少の甘味がある、とかいてあった。

嘘を書くな!
47: マルオスエヲ 2000/11/20 12:41:00
>45
アセトンクロロホルムを便所紙に染み込ませて、その先端を先端を舌に近づけてご覧.
(舌に接触させちゃだめ)


主旨と違うだろうけど、実際にあった凄い事:
実験中に警官が乗り込んできて、目の前で逮捕礼状の読み上げやった.
原因は当て逃げ(怪我人2名)の犯人が研究室にいたから.
管理人より:化学物質の味について、興味のあるドクターはこちらもどうぞ。
51: 名無しさん@1周年 2000/11/21 21:10:00
試料を液相混合して、エタノールを飛ばそうと思い
乳鉢(めのう)ごとマッフル炉で70℃に保持

したはずが、パターンの選択ミスで、気がついたときはすでに600℃。

炉冷後扉を開くと、乳鉢は跡形もなく粉々に砕け散ってしまった。

ごめんなさい。
54: 名無しさん@1周年 2000/11/22 20:24:00
NMR本体にペンチ近付けたら取れなくなった。
数億円する機器だと聞かされていたので、マジ、ビビった。
55: 名無しさん@1周年 2000/11/22 21:21:00
あ!
俺は掃除してて、掃除機がくっついたことある!
すごいよ!、掃除機止まっちゃうんだもん
56: 名無しさん@1周年 2000/11/22 22:32:00
>>54,55
おまえあほだ
62: 名無しさん@1周年 2000/11/26 23:19:00
癌細胞入ったシリンジ手にさした。
焦ってポンプで吸ってやったら、ポンプ内が血だらけになった。
63: のりP 2000/11/27 02:47:00
ベンゼンの飛沫が目に・・・激痛
64: 名無し酸@危険物がいっぱい 2000/11/27 11:59:00
>>63
痛そ~
もっと怖いのが苛性/トルエン分液で液体苛性を追加しているときに飛沫が運良く(?)メガネの隙間から目に
ギャ~って痛くて洗ったがどうもトルエンだったらしい
管理人より:「苛性」とは「苛性ソーダ(水酸化ナトリウム)」だと思うのですが、自信ないのでリンク貼ってません。
68: 名無しさん@1周年 2000/11/27 18:26:00
悪の帝王、大王キシーンを倒すため、化学戦隊が結成された

 ベンゼンジャー
 トルエンジャー
 キシレンジャー
 ピリジンジャー
 アニリンジャー

5人の芳香族戦隊、ここに参上!
69: 名無しさん@1周年 2000/11/27 18:39:00
>>68

うまい棒3本没収とします。
74: 名無し酸無水物 2000/12/04 15:55:00
うちの先代が、実験室の緊急用シャワーを誤作動させたらしい。
集中豪雨のようだったと語っていた・・・
76: ソニックマキシマイザ 2000/12/05 11:05:00
エーテルの蒸気に引火。炎が空中を走った。
77: 名無しさん@1周年 2000/12/05 12:10:00
エーテル 私も、引火して眉毛こがした。
それも隣りにいた奴の眉。
79: 名無しさん@1周年 2000/12/05 14:02:00
リチウム金属がどの程度危険であるかを体験すべく、無謀な実験をした時のこと。
米粒の3分の1程度のかけらをピンセットに挟み火をつけた。
始めは教科書通りの赤い炎色反応を呈していたが、
そのうちに激しく燃焼し始め、溶解してピンセットからポロっと落下。
落ちてもそこで燃え続け、床のコンクリートにクレーターを生じた。
81: 名無しさん@1周年 2000/12/06 07:13:00
リチウムが
米粒1/3でそんなに燃えるんですか?
82: 名無しさん@1周年 2000/12/06 07:41:00
中学の科学部で、ニトログリセリンを作った。
爆発するか確かめさせるために、顧問の先生は、
先端にニトロのついたガラスの細い棒をバーナーで炙らせた。


10秒後。先端は木っ端微塵に砕け散り、破片が10年経った今もわたしのまぶたに突き刺さってます。

そのとき思ったこと
「こんなことなら事前に2chで安全な方法聞いておけばよかった」。
84: 名無し酸@危険物がいっぱい 2000/12/06 12:04:00
>>82
爆発する危険性があるときはアクリル板などを手前に立ててやるべき。
過酸化物やニトロを使った後の濃縮・蒸留では当然。
爆発させようと思い立ったときに防護準備をしなかった顧問に乾杯!

保護メガネよりはフェイスマスク。白衣よりは難燃作業着。
ちなみに白衣は燃えやすいから着ない方がいい。
86: 名無しさん@1周年 2000/12/06 14:26:00
高校の化学部だったとき、黒色火薬を乳鉢で擦り混ぜて、天井まで火柱を上げたヤツいたな。
両手の皮がべろべろに剥けて・・・・思い出すと背筋が寒い。
89: 名無しさん@1周年 2000/12/10 23:11:00
トルエンの蒸留中、漏れ出た蒸気を吸ってラ~リラリに。
酒酔いと似た酩酊感。ろれつは回らない。
あっというまに時間が過ぎる。
91: b3lyp 2000/12/13 01:38:00
昔、シリカゲルカラムクロロホルムを使って、分離してたときに、軽く加圧して線速度を上げていたんです。あまり流出速度が遅くても分離能が落ちるので。
そしたら、溶媒溜とカラムの接合部から盛大に漏れてしまって、実験台の上がクロロホルムの海となってしまった。背の高いカラムだったので、その実験台に体を押しつけるようにしてなんとか減圧して、溶媒の漏れを止めたのですが、ジーンズはクロロホルムでドライクリーニング状態になってしまった。
と、その時、股間が灼けるように熱くなってきて、次第に激痛が…。
亀頭シミまくりで、あわててトイレに駆け込んで水で洗ったけど、しばらく声も出ませんでした。
んで、帰って改めて見てみると、亀頭からパラパラと皮膚が乾いて落ちてくるし、カリの部分と包皮が癒着してるし~~~(極めてゆっくりはがしたら元に戻りましたが)。
薬品でやけどしても、普通のやけどと同じような症状なんだと実感しました。
きっちり剥けてるか、しっかり仮性包茎ならまだ良かったような……(笑)。
92: >91 2000/12/13 06:24:00
間抜けなので曝しage
93: 名無しさん@1周年 2000/12/13 07:58:00
そういや昔、実験中に硫酸浴びせられたっけなぁ。
慌てて服脱いで顔を洗ったけど、1週間位顔の腫れはひかんかった。

寒くてスキーウェアー着て実験してたから体のほうはなんともなかったけど。
後でウェアーを持ったら胸から下が焼け落ちてたよ。
94: 津波はそりとん 2000/12/13 15:16:00
フェノールを蒸留中に爆発したがよそ見をしていて失明しなかった
95: 名無しさん@1周年 2000/12/13 21:12:00
>>94
強敵だな、おまえ。
96: 名無しさん@1周年 2000/12/13 21:43:00
フェノールってどうしたら爆発するの?
98: 名無しさん@1周年 2000/12/13 22:15:00
>>94
私もなんでフェノールか 教えてほしい。
99: 名無し酸リチウム 2000/12/14 09:33:00
フェノールを分離するので蒸留してたんじゃないか?
おれも後ろで爆発して頭から熱湯被ったことある。
頭の皮が一枚むけたぜ

うむ、化学板のネタスレにハズレなし。
なんかこう…思ったより「すごいこと」が起きてるんですね。溶けたり、火傷したり、凍傷になったり…、命張ってるなぁー。
これも新たにシリーズ化して、時々挟み込んでいこうと思います。

現在のパート記事は以下のとおり。
アメリカに行って驚いた事
映画によくあるパターン
なにげない日本語の疑問を書き込むスレ
世界史ちょっといい話
に加えて
実験中に起きたすごいこと
化学 (大人のためのやり直し講座)
ジョエル・レヴィー
創元社
売り上げランキング: 119,512


元スレ:http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/bake/973367013/

人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

    • ※1 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2014.2.7 22:01
    先輩がドラフトで実験中に爆発を起こして、ドラフトを文字通り吹き飛ばしたことがある。
    しかもそのドラフトが俺のプラッテの真後ろ。
    当日たまたま病院に行ってたから良かったが、
    もし普通に研究室に行ってたら…
  1. トラックバックはまだありません。


コメ欄での議論はおおいにけっこうですが、当サイトではドクター同士の罵り合いは禁止となっております。反論する際には、相手の意見・人格を尊重し、どうぞ冷静に。
*