人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

レスの強調ウゼェー!というドクターへ

レス内の強調表示をOFFにする コチラをクリックして切り替えてください。設定は30日間Cookieに保存されます。
現在のステータス:強調有効

世界史にありがちなこと @ [世界史板]


世界史にありがちなこと @ [世界史板]
1: 世界@名無史さん 2015/05/02(土) 17:07:41.14 0.net
・よくあるある
・おきまりのパターン
・定番の内容

など
3: 世界@名無史さん 2015/05/02(土) 23:59:22.94 0.net
王朝の始祖が神話上の人物
4: 世界@名無史さん 2015/05/03(日) 00:04:02.64 0.net
奢侈禁止令を出すが守られない
7: 世界@名無史さん 2015/05/03(日) 03:34:27.80 0.net
後継者がいない若しくは幼少で大内乱
親戚が国外にいればその国巻き込んで国際戦争に
8: 世界@名無史さん 2015/05/03(日) 15:09:44.78 0.net
国家組織は必ず赤字決算になる。
10: 世界@名無史さん 2015/05/03(日) 19:55:11.69 0.net
>>8
そして赤字を誤魔化すために他国を攻撃
9: 世界@名無史さん 2015/05/03(日) 16:38:10.73 0.net
貨幣改鋳して貴金属の比率を下げるが、結局混乱して元に戻す。
12: 世界@名無史さん 2015/05/03(日) 21:33:36.17 0.net
画期的な社会制度

それが拡大したら創設時に想定してない問題が発生

別のシステムを提供
13: 世界@名無史さん 2015/05/03(日) 21:54:54.96 0.net
>>12
大雑把すぎだろ
14: 世界@名無史さん 2015/05/04(月) 20:46:48.88 0.net
包囲戦で食い物がなくなってネコを食う
15: 世界@名無史さん 2015/05/05(火) 00:01:03.12 0.net
そこはネズミだろ
16: 世界@名無史さん 2015/05/05(火) 09:56:14.11 0.net
そこは人だろ
17: 世界@名無史さん 2015/05/05(火) 12:14:46.07 0.net
脳みそがうまいってのは複数ソースで見るな
柔らかいかららしい
脂肪の塊だしな
19: 世界@名無史さん 2015/05/05(火) 19:35:55.98 0.net
>>17
牛の脳みそ食ったけど、味がなかった。豆腐の方がうまいよ。
21: 世界@名無史さん 2015/05/09(土) 21:52:10.48 0.net
>>19
餓死寸前の人間が同じく餓死寸前の人間を食う場合の話ね

肉は硬いそうな
20: 世界@名無史さん 2015/05/09(土) 17:55:30.95 0.net
憤死する
22: 世界@名無史さん 2015/05/12(火) 12:19:12.91 0.net
開城したら将兵の命は保証すると言ったのに
23: 世界@名無史さん 2015/05/15(金) 00:34:31.10 0.net
最盛期の王が死亡すると、即衰退が始まる
24: 世界@名無史さん 2015/05/15(金) 10:30:15.40 0.net
衰退の直前が最盛期に決まってるじゃないか
というか衰退が始まらないと最高点が決まらない
26: 世界@名無史さん 2015/05/17(日) 03:23:29.32 0.net
領土を一気に拡大した王が急死すると国が分裂する
27: 世界@名無史さん 2015/05/26(火) 23:26:58.91 0.net
暴れる遊牧民
29: 世界@名無史さん 2015/05/27(水) 22:15:12.70 0.net
北方の蛮族が南下して大混乱
33: 世界@名無史さん 2015/06/09(火) 00:50:19.22 0.net
経済発展で少額貨幣不足
35: 世界@名無史さん 2015/06/09(火) 05:50:34.55 0.net
金貨 金の含有量がどんどん減る
36: 世界@名無史さん 2015/06/12(金) 00:19:32.58 0.net
有能な王が死ぬと周りの国々がメッチャ攻めてきて滅ぶ
38: 世界@名無史さん 2015/06/13(土) 11:34:23.20 0.net
王朝最後の王は酒色におぼれた(ことになる)
44: 世界@名無史さん 2015/06/13(土) 17:01:34.23 0.net
正直に言おう
どこの国でも戦乱の時代が一番面白い
53: 世界@名無史さん 2015/06/14(日) 09:44:17.14 0.net
>>44
不謹慎だが全く同意w
46: 世界@名無史さん 2015/06/13(土) 21:15:35.44 0.net
ベルトルト・ブレヒト「英雄がいる時代は不幸だが、英雄を必要とする時代はもっと不幸である」
という言葉があるが、そもそも人類の歴史において、その2つに当てはまらなかった時代などあるのだろうか。
47: 世界@名無史さん 2015/06/13(土) 21:16:57.05 0.net
英雄とはなにかという定義が必要だな
49: 世界@名無史さん 2015/06/14(日) 03:49:49.99 0.net
「財政破綻で国が潰れる」というが、それで本当に潰れた国はまれ

たいていは徳政令か新通貨発行でなんとかしてしまう
54: 世界@名無史さん 2015/06/14(日) 09:58:22.29 0.net
大衆を馬鹿にする組織は、例外なく大衆より馬鹿になる。
58: 世界@名無史さん 2015/06/21(日) 12:14:50.76 0.net
国家組織はいついかなるときでも金がないと言って、増税をやろうと試みている。
59: 世界@名無史さん 2015/06/21(日) 13:26:28.41 0.net
国の崩壊は外敵によるものでなく内部の分裂や腐敗でおこる
67: 世界@名無史さん 2015/06/26(金) 14:16:04.61 0.net
衰退期に何をやっていたのか良く分からない。
68: 世界@名無史さん 2015/07/07(火) 00:11:21.47 0.net
衰退期の研究家がいない。
69: 織田信長 2015/07/07(火) 01:49:52.46 0.net
研究しようにも史料がほとんど残って無い
70: 世界@名無史さん 2015/07/07(火) 03:45:36.01 0.net
一般論だが、基本的に、研究者は、その研究対象が好きなので、隆盛期や絶頂期の研究は人気があるけど、衰退期の研究には人気がない
72: 世界@名無史さん 2015/07/18(土) 21:27:32.20 0.net
>>70
『ローマ帝国衰亡史』を著したギボンみたく文明の下り坂が好きな歴史家もいる。
106: 世界@名無史さん 2015/12/30(水) 01:43:54.82 0.net
>>67-70、>>72
「衰退期」とされる時期は、現代に近い分、同時代史料も「最盛期」よりかは多く残っていて、研究者にとってはいい環境である。
しかし、歴史を専門としない一般人は「最盛期」の印象が強くあるため、「衰退期」とされる時期にはなかなか関心が向かない。


「衰退期」とされる時期に現れるものは、一方では、その国の政治・経済・社会・文化の一つの到達点であり、他方では、次なる時代の前提条件となるものであり、歴史を整合的に把握していく上で重要なものだ。

一般人の歴史理解は、各時代に存在した王朝・国の「最盛期」のつまみ食いになっていて、過去から現代に向かう大まかな流れをうまく説明できないものとなってしまう。
75: 世界@名無史さん 2015/07/22(水) 09:49:36.40 0.net
せっかく築いた大要塞なのに、あっさり敵に迂回される
78: 世界@名無史さん 2015/07/23(木) 19:16:45.71 0.net
大坂城もマジノ戦もコンスタンティノポリスの三重城壁も違うな。
裏切りなんかよりもっとマヌケな原因で陥落してる。
騙されて堀を埋められたり避けて通られたり城門の鍵を掛け忘れたり。
79: 世界@名無史さん 2015/07/23(木) 19:24:16.81 0.net
屈強な異民族の乱入と文明による弱体化
そして別の屈強な異民族の乱入
81: 世界@名無史さん 2015/07/23(木) 20:32:05.15 0.net
外戚はクズ
82: 世界@名無史さん 2015/07/23(木) 22:35:47.09 0.net
外戚を排除すると宦官が力を持つ
宦官を排除すると外戚が力を持つ
どないせいちゅうねん
83: 世界@名無史さん 2015/07/23(木) 23:36:15.93 0.net
そうだ異民族を入れよう
84: 世界@名無史さん 2015/07/24(金) 03:47:15.44 0.net
(あかん!)
85: 世界@名無史さん 2015/07/24(金) 06:51:25.26 0.net
オスマンの外戚を除く為のシステムは奴隷しか嫁に線という思い切ったものだが、それでもイエニチェリの特権化とかあったしな
86: 世界@名無史さん 2015/07/25(土) 11:36:21.90 0.net
冬将軍にフルボッコ
93: 世界@名無史さん 2015/08/03(月) 15:38:27.15 0.net
>>86
冬将軍がいるのなら夏将軍っていなかったのかね?
寒い地方が出自の軍団が暑い国を攻めたら
熱中症死や伝染病の蔓延などで撤退を余儀なくされそうなものだが
94: 世界@名無史さん 2015/08/03(月) 18:14:46.83 0.net
カンビュセス2世>>93
ペルシャ王カンビュセス2世のスーダン遠征が有名だね。
(藤子・F・不二雄の某マンガで背景に使われたから)

5万の軍隊が壊滅した直接の原因が砂漠の暑さか分からないけど、普通に考えれば経験の無い軍隊が砂漠の横断などすれば、熱中症で全員行き倒れるのが当たり前に思える。
98: 世界@名無史さん 2015/08/07(金) 16:15:08.29 0.net
ナポレオン・ボナパルト>>93
ナポレオンのモスクワ遠征は初夏から始まったが、モスクワに到達する前に炎暑と疲労で脱落者が続出し、スモレンスクでロシア軍と戦う前に、フランス軍はすでに兵士の半分を失っていた。
これ指して「夏将軍」と呼ぶ研究者もいる。
まあナポレオンの行軍がムチャなんだけど。
101: 世界@名無史さん 2015/08/09(日) 17:06:15.05 0.net
>>98
そう 仏軍は露軍と戦う前から敗北していたわけだな。
西欧より東欧やウクライナ方面の夏はかなり高温。平気で35℃以上に達する。
冬の西欧>東欧 の温度差ほどではないが。
夏将軍による敗北、あるかもしれない。
95: 世界@名無史さん 2015/08/03(月) 18:40:03.65 0.net
中原の中華帝国のベトナム遠征はよく疫病などで敗北してるな
96: 世界@名無史さん 2015/08/04(火) 05:01:27.29 0.net
疫病で負けたということにすると責任問題がうやむやにできて好都合みたいな話はあるのかな
97: 世界@名無史さん 2015/08/04(火) 09:19:10.71 0.net
いや単純に軍のいる衛生環境が只でさえ最悪なのに、慣れない地で病気を避けるノウハウも兵に免疫もないということでしょう
102: 世界@名無史さん 2015/11/10(火) 22:37:32.11 0.net
名君の息子がうすら馬鹿
103: 世界@名無史さん 2015/11/11(水) 01:08:15.56 0.net
名君に比べたらやや良でも凡才扱いだろうな
105: 世界@名無史さん 2015/12/16(水) 02:33:57.64 0.net
各地で好き放題してる元功臣の子孫をぶっ殺してようやく中央集権
各地に再統一戦争の功臣を代官として封じる
世襲化してまた国が分裂

いか繰り返し
108: 世界@名無史さん 2015/12/30(水) 18:27:41.75 0.net
戦術で勢力を伸ばした天才が戦略上の根本的な壁にぶつかって挫折する
109: 世界@名無史さん 2015/12/31(木) 12:53:07.23 0.net
ハンニバルナポレオン・ボナパルト
>>108
ハンニバルとかナポレオンとかそうだな。
112: 世界@名無史さん 2016/01/02(土) 12:21:25.96 0.net
長生き=名君

武帝カール大帝バシレイオス2世
漢の武帝 カロリング朝のカール大帝 ビザンティン帝国のバシレイオス2世
113: 世界@名無史さん 2016/01/05(火) 20:40:20.28 0.net
憤死する
116: 世界@名無史さん 2016/01/06(水) 12:56:38.30 0.net
世界史のあるあるでいうと、外交的妥結で政治問題が処理されると、国内の反対派から非難を受ける
118: ウムウル ◆w9gVwCWkR8GP 2016/01/06(水) 18:23:35.42 0.net
歴史上、半島は火薬庫であり、よく燃えたり萌えたり炎上したりする
120: 世界@名無史さん 2016/01/06(水) 23:42:47.15 0.net
バルカン半島、朝鮮半島は大国の草刈場」として火薬庫だがそれ以外はなんだ?
125: ウムウル ◆w9gVwCWkR8GP 2016/01/12(火) 00:57:28.69 0.net
>>120
大国の草刈場といえばイタリア半島かなぁ

他にはマレー半島(マラッカ)、ブルターニュ半島、ペロポネソス半島、イベリア半島


きっと、もっと色々とありますよね
119: 世界@名無史さん 2016/01/06(水) 22:10:19.02 0.net
悪いことが起きるととりあえずユダヤ人のせい
(ペストの流行など)

「歴史は繰り返す」なんて言いますが、世界史あるあるwwwのコーナー。
世界史を勉強してると「またそのパターンかよ!」とツッコミたくなることがけっこう多く、それがまた歴史のおもしろさかもしれません。

「名君の息子がうすら馬鹿」とか、読んでたらいろいろ笑っちゃいますが、なかなか2代続けて名君というのは出てこないですよね。
巨大な帝国が広くなりすぎて、分割統治→互いに骨肉の争いになることもよくあります。

経済の問題もチラホラ出ており「国家財政がいつも赤字」ていうのも、おもしろいですね。
貨幣の鋳造権というのは、かなり初期の段階で国家の専売特許になったものですが、信用経済が発達するまでは、いつも貨幣の量が足りずに戦争ができない!という事態で苦しんでるイメージというのは確かにあります。
経済の統制というのは難しいもんですよ。

「半島がいつも火薬庫」というのも考えてみれば不思議ですよね。クリミヤ半島や小アジア半島なんかも同様でしょう。
やはり、海も陸も守ろうと思うと負担が大きいということになるのかな。
歴史っておもしろいですよね。

フーゴー・グローティウスの像
トップ絵は、オランダ南部の都市デルフトにあるグロチウスの像。
イギリスのやりたい放題を見て危機感を覚え「国際法」の基礎を作ったオランダの法学者・外交官であり、「国際法の父」とも言われるえらいひとです。
まぁあのーこういう動きが定着するには時間のかかるもので、当時のヨーロッパあるあるとしては、「外交条約はただの紙切れ」というのがありますね。当時国際社会1年生だった日本は、複雑なヨーロッパ情勢が理解できず右往左往することに…。
今後日本はどのような歴史を歩んでいくのでしょうか。
グロティウスの国際政治思想―主権国家秩序の形成 (MINERVA人文・社会科学叢書)
太田 義器
ミネルヴァ書房
売り上げランキング: 630,108



人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

    • ※1 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.8.26 2:56
    権力基盤が弱い指導者が権力を強化したがる

    既存の勢力は信用できないので権力とは離れてる集団を重用する

    そいつらが獅子身中の虫となり国家滅亡の要因となる
    • ※2 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.8.26 19:03
    地政学では半島国家は不利になりやすいとのことです。
    大陸国家と海洋国家にもろに挟まれますから。
    • ※3 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.8.27 18:31
    たまに出てくる「憤死する」で笑ってしまうw
    • ※4 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.8.28 15:33
    >>54が笑えん…
    歴史上の具体例って何があるん?解釈分かれそうだけども
    • ※5 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.9.1 11:58
    >歴史上の具体例って何があるん?解釈分かれそうだけども
    民主党(民進党)とか・・・?
  1. >歴史上の具体例って何があるん?
    >民主党(民進党)とか・・・?

    たぶん衆愚ってことを言いたいんだろうと思うので、古代ギリシャのアテネとか、ヒトラーを出してしまったドイツとかですかねー。
  1. トラックバックはまだありません。


コメ欄での議論はおおいにけっこうですが、当サイトではドクター同士の罵り合いは禁止となっております。反論する際には、相手の意見・人格を尊重し、どうぞ冷静に。
*