人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

レスの強調ウゼェー!というドクターへ

レス内の強調表示をOFFにする コチラをクリックして切り替えてください。設定は30日間Cookieに保存されます。
現在のステータス:強調有効

【第一種&第二種】これって永久機関じゃないの?? @ [物理学板]


【第一種&第二種】これって永久機関じゃないの?? @ [物理学板]
141: ご冗談でしょう?名無しさん 2011/05/18(水) 07:15:28.63 ID:U9ztWVto
第一種とか第二種いまいち、てかぜんぜんわかんないけど、たとえば磁石を反発させて片方が浮いている状態を維持できる→第二種
んで、その磁石が(空気抵抗なしとして)回り続けてその回転からエネルギーを取り出す→第一種
てことかな
145: ご冗談でしょう?名無しさん 2011/05/20(金) 09:21:52.49 ID:
>>141
第1種 エネルギー保存則に反するタイプ
第2種 エントロピー増大則に反するタイプ

磁石云々のたとえはイミフメイだ。
管理人より:以前にやった以下のスレの後半部分をまとめています。スレの»1さんによる脅威の永久機関は以下を。
143: ご冗談でしょう?名無しさん 2011/05/18(水) 08:54:34.43 ID:
ホーム | 株式会社音力発電
これの音力発電と鉱石ラジオとコイルぐるぐる巻きスピーカーで、ほぼ(人類がいる限り)永久発電じゃない?
144: ご冗談でしょう?名無しさん 2011/05/18(水) 14:20:00.74 ID:
AA:そ、そうか、その手があったか…!
146: ご冗談でしょう?名無しさん 2011/05/20(金) 09:44:25.82 ID:
>>143
それは、まあ基本的には人力発電だな。
147: ご冗談でしょう?名無しさん 2011/05/20(金) 23:40:53.28 ID:XW7kq8sZ
奇数番に投稿する人が、”永久機関らしいアイデア”を書き、加えて、「これが永久機関でないことを証明してみろ」と書き加える。

偶数番に投稿する人は、直前の奇数番の投稿が永久機関でないことを証明する。
これを繰り返せば、2ちゃんねらーは皆、力が付くぞ。


アインシュタインも特許局に勤め、次々申請されて来る特許を全部深読みする必要があったことが、頭脳活性につながった。
149: ご冗談でしょう?名無しさん 2011/05/21(土) 00:08:33.23 ID:
”永久機関らしいアイデア”を考えること自体が知的資源の無駄使い
ってもんだ。(その手の詐欺師は別としてw)
151: ご冗談でしょう?名無しさん 2011/05/21(土) 08:19:47.55 ID:
ドクター中松が永久機関で特許とってなかったか
152: ご冗談でしょう?名無しさん 2011/05/21(土) 11:49:17.48 ID:
>>151
日本では、「永久機関」って入ってると特許下りません。
153: ご冗談でしょう?名無しさん 2011/05/23(月) 08:13:06.19 ID:
永久機関が無理だとして、エネルギー問題を解決するには・・・

高効率の発電システムを造る
超高容量の逐電装置を開発する
超省エネ可能な電気製品を販売する
圧力によって封印されている新しい技術の開放


どれが一番てっとりばやいんだろう
154: ご冗談でしょう?名無しさん 2011/05/23(月) 11:22:49.69 ID:
>>153
>逐電装置
殿、蓄電しておいた電気が蓄電いたしました。
155: ご冗談でしょう?名無しさん 2011/05/23(月) 11:23:41.60 ID:
逐電しておいた電気が蓄電、
あれ?
蓄電しておいた電気が逐電、か....
156: ご冗談でしょう?名無しさん 2011/05/27(金) 05:37:36.69 ID:
B級機関
159: ご冗談でしょう?名無しさん 2011/05/28(土) 11:35:39.70 ID:
ああ、ここなら俺の疑問に答えてくれそうだ。

原子核の周りにある電子はなぜ原子核に引き寄せられ落ち込まないのか。
太陽系の惑星軌道はなぜ、とびとびの位置なのか。
磁石の引力と斥力は本当に同じ大きさか?

そして今日ここに来た人に出血大サービスでヒントを差し上げる。
鉄に磁石を近づけると磁化する。ここまではいい。
磁石を離すとなぜ戻る。(罠があるから気をつけて)
熱力学の法則は熱力学の法則でしかない。
ある温度の分子ってのは存在しない。
そして、驚くなかれ、永久機関はここにある。
単純すぎて特許にならない。
160: ご冗談でしょう?名無しさん 2011/06/22(水) 21:30:39.23 ID:iYrLwhA5
161: ご冗談でしょう?名無しさん 2011/06/23(木) 10:26:29.94 ID:
>>160
マンガだからねw
162: ご冗談でしょう?名無しさん 2011/06/23(木) 11:35:27.49 ID:
むしろ>>160のスレで本当に恐ろしいのは

「その画像のどこがおかしいんだ?」
「発電用の水車と汲み上げ用の水車を水流の上下で別々に用意してやれば動くんじゃないの?」
「摩擦とかのエネルギーロスの分を風力や太陽光発電で補給してやれば十分実用可能だろ」


とか言ってる人間が、結構いたことなんだぜ……
164: ご冗談でしょう?名無しさん 2011/06/24(金) 11:04:53.36 ID:
>>162
>「摩擦とかのエネルギーロスの分を風力や太陽光発電で補給してやれば十分実用可能だろ」
これは「エネルギーロスの分」に発電自体が含まれていることに気づけば「風力や太陽光発電」+「揚水蓄電」なわけで、惜しかったな。
165: ご冗談でしょう?名無しさん 2011/06/24(金) 18:24:37.61 ID:
宇宙は永久機関では無いの?
166: ご冗談でしょう?名無しさん 2011/06/24(金) 19:46:03.26 ID:
169: ご冗談でしょう?名無しさん 2011/06/26(日) 20:38:25.11 ID:
>>166
水柱の下に玉を入れるときに、水を押し上げるエネルギーは考慮されてないのねorz
172: ご冗談でしょう?名無しさん 2011/06/26(日) 22:50:29.44 ID:YXp4QB2x
173: ご冗談でしょう?名無しさん 2011/06/26(日) 23:01:46.81 ID:
>>172
落下管から上昇管へ入る仕組みがわからん。
179: ご冗談でしょう?名無しさん 2011/06/27(月) 09:25:07.65 ID:
>>173
詳しくは発表されていないみたいですが、落下管から上昇管へ入る瞬間は他の開口部が塞がって水が漏れないようになり玉の重力で入れ込むらしいです。

>>174
「夢のエネルギー発生装置」としか書いてないんだから問題ないんじゃない?
このスレに誰かがリンク貼ったからって「永久機関」という訳ではないのだから…
180: ご冗談でしょう?名無しさん 2011/06/27(月) 10:20:31.52 ID:
>>179
>他の開口部が塞がって水が漏れないようになり玉の重力で入れ込むらしいです。
重力だけで水柱の下にねじ込めるかねえ?
浮力で位置エネルギーを稼ぐって、言い換えれば水柱全体の水を玉の高さだけ下げることと引き替えにエネルギーをもらっている。

逆に水柱の下に玉をねじ込むときには水を押し上げる必要があり、同じだけエネルギーが要るはず。


簡単なのは、下のベースにある排水口からベースに貯まっている水を排水して、玉を水柱の下に転がし、改めて注水塔からベースに水を注入という方法。
もちろん、注水塔の水タンクは水柱より高いところにあるはず。

>「夢のエネルギー発生装置」としか書いてないんだから問題ないんじゃない?
注水塔に水をくみ上げるのも力学的な仕事なら、歯車をまわすのも力学的な仕事。
結局、複雑な「ギア」あるいは「エネルギー伝達装置」ではないか?
185: ご冗談でしょう?名無しさん 2011/06/27(月) 14:28:03.61 ID:
>>179
>水が漏れないようになり
排水してるじゃん。左一番下の横から。「漏れる」どころか。
ちょっとづつ水を排水して、ちょっとづつ上から水が落とされることによって動き続けてるだけだよ。

上のタンクに水を入れるエネルギーが最初に必要。
水の位置エネルギーで水車を回して発電する仕組みをややこしくしただけ。
184: ご冗談でしょう?名無しさん 2011/06/27(月) 14:03:21.10 ID:fVsjticR
水中のボールが「浮き上がる」ということは、ボールの体積ぶん水が「下に落ちる」ということ。
つまり位置エネルギーが水からボールに移るだけ。


>>172
ところが水中の水の落下は見えにくいので、産経の記者の安岡一成のように頭の弱い人は、浮力のエネルギーが無から発生したように見えて
記者も感激!「夢のエネルギー製造装置」
と書いてしまう。
175: ご冗談でしょう?名無しさん 2011/06/27(月) 00:42:43.61 ID:
バカバカしいニュースだ。
時期外れのエイプリルフールかと思ったよ。
記者とデスクの無知蒙昧さには呆れたな。
この記者が科学部だったりしたら、産経の知能程度が知れる。
176: ご冗談でしょう?名無しさん 2011/06/27(月) 00:50:00.07 ID:
高い位置に注水塔、低い位置に小さな排水口をつけるあたり、じいさん、分かっててやっている節があるよねw
167: ご冗談でしょう?名無しさん 2011/06/26(日) 20:25:44.37 ID:EM7R/cwh
俺文系
ポンプで8m以内まで吸い上げて水力発電したら、差が生まれて大気圧発電とかできる?
ポンプも発電機も超効率良いとして
168: ご冗談でしょう?名無しさん 2011/06/26(日) 20:33:28.01 ID:EM7R/cwh
あと、クーラーの室外機から出る熱をクーラーで吸い取ってっていう作業繰り返して高温にする。大気熱発電。
170: ご冗談でしょう?名無しさん 2011/06/26(日) 20:39:38.14 ID:
>>168
>あと、クーラーの室外機から出る熱をクーラーで吸い取ってっていう作業繰り返して高温にする。大気熱発電。
せめて、ヒートポンプをつけて効率化した発電機と言おう。
171: ご冗談でしょう?名無しさん 2011/06/26(日) 20:42:34.08 ID:EM7R/cwh
>>170
サーセン、専門用語知らないもんでwww
200: ご冗談でしょう?名無しさん 2011/07/01(金) 20:38:57.47 ID:0lJm3W+9
頭ごなしに否定される永久機関ですが、、、、、

恒久的に発生する地磁気の仕組みは地球内部の永久機関によるものです。
すなわち、永久機関を造り上げるのは不可能ではありません。
203: ご冗談でしょう?名無しさん 2011/07/01(金) 21:50:01.65 ID:
207: ご冗談でしょう?名無しさん 2011/07/02(土) 01:20:13.51 ID:
>>203
後者はスターリングエンジンだろ、永久機関じゃない
前者は構造も使用している現象も解説されてない
35秒動いた所で電気を生むと言われても
スターリングエンジン
管理人より:「スターリングエンジン」とは、1816年、スコットランドの技師ロバート・スターリングが発明した、熱エネルギーを運動エネルギーに変換する、「カルノーサイクル」を実現するための熱機関。温度差を利用した発電方法ですが、永久機関ではありません。
211: ご冗談でしょう?名無しさん 2011/07/02(土) 17:47:35.94 ID:cneL/O67
213: ご冗談でしょう?名無しさん 2011/07/02(土) 20:22:14.67 ID:cneL/O67
歴史上、ただひとり、この永久に動き続ける機械を発明したと言われる人物がいることをご存知だろうか。
ヨハン・エルンスト・エリアス・ベスラー、またの名をオルフィレウス - それは神の法則に逆らった男の名である。
オルフィレウスの永久運動機械 - その歯車は回り続けたか
オルフィレウスの歯車
ヨハン・ベスラー管理人より:↑このようなものであったそうです。ヨハン・ベスラーなる人物は実在の人物で、生前は時計職人の弟子をしてたようですが、裕福な女性と結婚してからは独自研究に励んだ模様。
220: ご冗談でしょう?名無しさん 2011/08/04(木) 16:08:30.04 ID:lD/1sW7K
221: ご冗談でしょう?名無しさん 2011/08/04(木) 18:42:02.38 ID:
>>220
外から電源投入してるし、エネルギー利得があるようにみえないし、駄目じゃね?
223: ご冗談でしょう?名無しさん 2011/08/08(月) 17:16:53.26 ID:
>>220
永久機関というより反重力系かな。
ってかモーターの振動で動いてんじゃねーの?w
228: 寝たきり老人 2011/08/15(月) 18:19:18.97 ID:FHY4/YSm
とりあえず永久機関を作って見たんだが、今は3秒毎時つまようじを2mm持ち上げて落とすぐらいの出力しかでない。
これを永遠繰り返す。まったく役に立つと思えないのだけど、これってなんか意味あると思いますか?
231: ご冗談でしょう?名無しさん 2011/08/15(月) 20:11:33.93 ID:vWbzw3fI
>>228
>3秒毎時つまようじを2mm持ち上げて落とす
意味がわからない
233: 寝たきり老人 2011/08/15(月) 22:31:48.95 ID:FHY4/YSm
>>231
円盤が回転する力がそれぐらいしかでないということを表現しただけ。
でもあなたは意味がわかっても、意味のある答えがでない人のタイプだから回答はいらない。
235: ご冗談でしょう?名無しさん 2011/08/16(火) 03:49:54.19 ID:
第一種か第二種かも明言してないんじゃなぁ
「持ち上げて落とす」つまり何らかの形で爪楊枝に装置を接触させて、持ち上げた後摩擦を生じて楊枝から装置を離すんだよな
外部からエネルギー与えなくても動くん?
すごいじゃん
236: 寝たきり老人 2011/08/16(火) 08:21:18.38 ID:TZY8fdHZ
>>235
外部からエネルギーという意味では、今のところ、磁石と紙しか使っていません。
構造は子供でも作れるものです。
楊枝の件は現在、それぐらいのエネルギーしか出せないというたとえです。


私が知りたいことは作ってしまったものに意味があるのかどうかです。
現在作ってしまったものを改良すれば爪楊枝から鉛筆ぐらいまで持ち上げる力は出せるでしょうが何万円ものコストと時間がかかると思います。

この装置は発電とかするには、ほど遠いです。
何かの役に立つことあれば教えて欲しいです。特許とかを取る気はありません。
239: ご冗談でしょう?名無しさん 2011/08/16(火) 11:09:11.21 ID:
>>236
>何かの役に立つことあれば教えて欲しいです。特許とかを取る気はありません。
磁石の磁力が減るとか、1サイクル間に不可逆な変化が装置内部にあるのでもなく、外部からのエネルギー供給が本当にない真の意味の「永久機関」なら、実利上の役に立つとかの問題でなく、人類の自然に対する認識を変えてしまいます。

本当に物理学上の永久機関なら
「エネルギー保存則は間違っていた」あるいは「エントロピー増大則は間違っていた」ということを実験的に示したことになります。ノーベル賞クラスの発見です。


ただ、多くの自称永久機関は、装置内部に何かわかりにくいエネルギー源があってそれを単に消費しているだけか、制作者も気がつかずに外部からのエネルギー供給をしていたという場合が全てでした。
そうなると単なる人騒がせか、詐欺師扱いですね。
241: 寝たきり老人 2011/08/16(火) 12:56:28.02 ID:TZY8fdHZ
>>239
文章が長いのニ分割です。
ID:??? ですので他人か同一人物かの判断ができませんでした。
ご回答ありがとうございます。

とある場所で「磁力は最終的になくなるので永久機関ではない。」というレスを読みました。
これが事実であるかどうかはわかりませんが、これが事実であるならば私の発見がノーベル賞クラスにはならないのでしょうね。
ただ磁力がなくなった磁石は交換すればまた再び動作します。
242: 寝たきり老人 2011/08/16(火) 13:00:04.71 ID:TZY8fdHZ
>>239
続き
私は一般人です。
しかしこの事柄に20年費やしてきており、これまで失敗の連続で中には大規模なシステムを構築してすべて無駄に終わった経緯もあります。
結局、装置に不要なものを削除しまくり最後に残ったものすごく簡単な事で、自分のやりたかったことが出来たわけです。
おそらくですが病気によって私はまもなくこの世を去ると思います。

自分の作ったものが何か流用できることはないか考えても思いつきません。
十分な出力があればまずは発電機を思いつくのですがそれだけの出力はでません。

「永久機関があったら」のもう一歩先となる皆さんの意見を教えて頂きたいと思います。

252: ご冗談でしょう?名無しさん 2011/08/17(水) 11:51:14.99 ID:
>>241
>とある場所で「磁力は最終的になくなるので永久機関ではない。」というレス
そりゃ、大雑把過ぎる批判というもんです。

磁化の向きはとんでもなくなく長時間経てば平均化されてしまう可能性はあります。
問題は、磁区が揃った状態(低エントロピー)からバラバラな状態(高エントロピー)に戻る間のエントロピーの増大を、それとは気付かずに出力として利用しているかどうかです。

そうでないならば、物理法則の書き換えを迫るものです。
一旦、マクロレベルでの「エネルギー保存則」あるいは「エントロピー増大則」の破れが実証されたなら、その原理を追求することで科学は多いに発展するでしょう。
未来の人類への大いなる遺産です。


しかし、後者なら、単に磁石を磁化させるときに投入したエネルギーの一部を後から取り出しているに過ぎません。
磁石製造業者が間接的に電気代を払ってくれただけです。
物理学的には教材以外の価値は低いでしょう。
大違いなんです。

254: ご冗談でしょう?名無しさん 2011/08/17(水) 13:31:02.97 ID:
さて、自称永久機関の場合、大きく分けて3つくらいの間違いがあると思います。

1つは気付かずに外部からエネルギーを補給してしまっているもの。
2つめは、実は内部にエネルギー源があってそれが枯渇するまでは動くというもの(たとえば、>>211とかですね)
3つめは、摩擦等のロスが少ない状態でほぼ永久運動をしているもの
(外部に仕事をすると実はいずれとまってしまうもの、外部への仕事が小さければ小さい程長く動く。)


ですね。中には詐欺がありますが、この3つに制作者本人が気がついていない場合もあります。

>>242
>装置に不要なものを削除しまくり最後に残ったものすごく簡単な事
爪楊枝程度の重さを2mm持ち上げる程度の出力で、装置をシンプルにしたら成功した、などからみると、どうしても3を疑ってしまうわけです。
また、紙と磁石などからすると、装置重量が軽くないといけない。ということは1,2も捨てきれないです。、
1の場合には、>>238の言う「再生可能エネルギー」に近いかも。
どれかに該当してしまった場合、玩具ということになってしまいます。
243: ご冗談でしょう?名無しさん 2011/08/16(火) 23:18:58.24 ID:
対価は要らないって事なら内容をここで晒さない意味がわからない
対価が欲しいなら特許なりメーカーなりに売り込まない理由がわからない

自分の実績が認められたいのなら上記を行うべきであり、装置の構造解析・実用性・エネルギー保存の是非を明確に出来ないのでは、「永久機関が出来ました、でもそれを今教える事が出来ないので1億円担保してもらえますか?」って言ってるのと同じ
誰も評価できないし妄言以外の何物でもない
244: ご冗談でしょう?名無しさん 2011/08/17(水) 01:00:26.37 ID:
>>243
そんなこといちいち指摘しなくてもみんな妄言だってわかってるよ

というわけで夢とロマンの永久機関スレでした。
物理的に「無理だ」とハッキリわかっているにもかかわらず、いまだにこの永久機関というやつは、我々一般庶民をワクワクさせてくれます。
まぁーやっぱり「なんかできそうな気がする」というのがポイントなんでしょうね。その点、同様に不可能だとわかっている「角の三等分問題」(コンパスと定規だけで角を三等分する線分が作図できるかという問題)に挑戦するひとが後を絶たないのと似てるでしょうか。
例え、それが専門知識の欠落(誤解)によるものであったとしても、コロンブスの卵的発想で…と知恵を絞るのは、楽しいことかもしれません。

だいたいスレでも出てるけど、永久機関っぽい装置というのは、重力か磁力を使うというのがパターンですかね。
途中のおじいちゃんが作った、ポンプ式のやつも、当時ちょっと話題になったのを覚えてますよ。

画期的!「夢のエネルギー製造装置」を発明もう一度再掲。
あらためて動画を見ると、なかなか大掛かりな装置で、水を供給するだけで動き続けるようですね。こゆのは見てて飽きない管理人です。
下に落ちたボールがどのようにして、水のパイプに収納されていくのか、ちょっとわかりませんが、よくできてます。歯車が回ると1ワットほど電力が生まれるようです。
冷静に考えれば、歯車を手で回した方がよっぽど大電力を発電できそうですが、そんなことを言うのは野暮というものでしょうか。

スレの最後の方に出てた、「寝たきり老人」さんの、ツマヨウジを2ミリ持ち上げる永久機関も、詳細が気になりますよね。この装置が全力を振り絞って、一生懸命ツマヨウジを2ミリ持ち上げては落とすのを繰り返してるとこを想像すると、絵的にも地味だし、めっちゃシュールだしで、もぉーおっかしくて仕方ないですよ。
そんなことに20年も情熱を傾けてきた「寝たきり老人」さんの心境を考えると同情を禁じ得ませんが、いつしかその努力が報われるよう心より願っております。

世の発明家の先生方にはがんばって、いつしか永久機関を発明して、世間をアッと言わせていただきたいですねぇ。
永久機関は永久に不滅です!
Newton 永久機関はなぜ不可能か?
株式会社ニュートンプレス (2016-10-21)
売り上げランキング: 50,595



人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

    • ※1 : ななし
    • 2017.9.5 21:52
    永久機関の否定は必ず正解があると保証されてるクイズみたいなもんだから楽しいね
    • ※2 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.9.6 0:10
    文字色替え、文字の大きさ変更...etcで記事が読みにくいし、読んでて疲れる

    いろんな色で蛍光ペン弾きまくってる教科書みたい
    • ※3 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.9.6 0:31
    月と地球を結ぶエレベーター作って、地上側をレールにすればコイル使って発電できるよ
    エレベーターの大気圏に風車も付ければ発電量アップ
    半永久で発電可能
    まあメンテ無なら1年持たないだろうから大赤字だ
    • ※4 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.9.6 0:33
    人類が過去数百年かけて築き上げた物理学を信じるか、それを全て捨てて「永久機関できたんだがw」って言ってるやつのほうを信じるかっていう程度の話だと思うの
    • ※5 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.9.6 2:25
    夢と理想を追い求める人類の情熱こそが永久機関なのだ!!!
    • ※6 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.9.6 7:04
    ※3
    だからこそ、軌道エレベーターにはカーボンナノチューブの実用化が必須なのね
    ケーブルカーがナノチューブ上を通過すると同時に、常にナノチューブを塗布し続ける
    新幹線のように、定期的にドクターイエロー的ななのを走らせる必要はあるけど、
    毎晩メンテマンが総出で線路を張り替えたり、砂利を詰め替えたりする必要はなくなる
    • ※7 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.9.6 10:55
    ※2
    強調表示offにできますよ。
    私は色分けわかりやすくて好きだけどなぁ
    • ※8 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.9.6 19:21
    ここの色分けは自分も好きだ 他のまとめと違って管理人さんがどういう思考でまとめてるかが読み取れるし

    永久機関って主張する側にはまず間違いなく矛盾があるんだけど、それをキチンと文章で指摘するのはソコソコの知識と文章力が入りますよねー たまに気づかない視点からの指摘とかあっておおー!ってなる時もあるしw
    • ※9 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.9.6 19:30
    物理法則が絶対である事を証明するために永久機関の研究をしよう
    • ※10 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.9.6 21:08
    向こう50年先まで保障されてれば、実質永久機関だろ
    そんな先のことまで現実的に考える人はいないんだから
  1. >文字色替え、文字の大きさ変更...etcで記事が読みにくい
    >私は色分けわかりやすくて好きだけどなぁ
    >ここの色分けは自分も好きだ

    ま、ひとそれぞれってことでひとつ。
    色は適当に変えてるだけの場合もあり、意味があって変えてる場合もあり、その時の管理人の気分によって違うかも…w
    • ※12 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.9.7 10:16
    3秒毎時って無次元じゃん。
    さっぱり意味がわからん。
    • ※13 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.9.7 22:47
    20年しっかりと物理学を勉強していれば・・・
  1. トラックバックはまだありません。


コメ欄での議論はおおいにけっこうですが、当サイトではドクター同士の罵り合いは禁止となっております。反論する際には、相手の意見・人格を尊重し、どうぞ冷静に。
*