人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

レスの強調ウゼェー!というドクターへ

レス内の強調表示をOFFにする コチラをクリックして切り替えてください。設定は30日間Cookieに保存されます。
現在のステータス:強調有効

悪が勝つのが快感な人の心理 @ [心理学板]


悪が勝つのが快感な人の心理 @ [心理学板]
1: 没個性化されたレス↓ 2009/05/11(月) 11:39:27
自分は悪が勝つのが快感なのですが、こういう性格、皆さんはどのように分析しますか?
2: 没個性化されたレス↓ 2009/05/11(月) 11:46:24
ちなみに自分は超新星フラッシュマンで味方のロボが負けたの見て、この性格に目覚めました。
現実って実際、悪が勝つように思えます。
治らない病気や怪我もありますし、死にたくないのに必ず死にますし、完全に死んだら生き返れませんし。

自分に害の無いところで悪が勝つのは快感ですが、害があるものだと嫌な気分にもなります。
7: >>1 2009/05/11(月) 12:50:16
自分の場合、左乳首(善)と右乳首(悪)で戦ってます。
するとやっぱり右のほうが気持ちいいんですよ。
今も弄ってますが、あまりの快感にとろけそうです。

ちなみに童貞です。
8: 没個性化されたレス↓ 2009/05/11(月) 12:54:26
>>7
ワロタw
いいぞ>>1、もっとやれ。
13: 1 2009/05/11(月) 19:11:47
自分はこの性格のせいで苦しんでると思うのですが、気持ちいいからやめたくないんですよね。
14: 没個性化されたレス↓ 2009/05/11(月) 19:30:15
人間嫌いなところない?
だとしたら、人間嫌い=人が喜ぶ所を見たくない=普通の人は善が勝って悪が負けるのを望む=よって悪が勝つ事を望むという論理。
人間嫌いというわけじゃなかったら理由は謎だけど。
18: 1 2009/05/12(火) 06:01:09
>>14
人間嫌いなところもありますが、人を喜ばすのは好きですね。
自分は悪が勝つのが好きなのに、正義感も強いという矛盾気味な性格です。
悪い奴死ねと思いながら、悪い奴勝って欲しいと思っています。
19: 没個性化されたレス↓ 2009/05/12(火) 20:50:33
>>18
勧善懲悪というお決まりごとが気に入らない・突き破りたいという願望からではないか?
デビルマンとかバットマンみたいな、ダークヒーローはどう思う?
27: 1 2009/05/13(水) 20:22:56
>>19
たしかに何かを壊す快感だと思います。
デビルマンはよく知らないです。
バットマンは自分的にはダークヒーローとは違うようなイメージです。

個人的な趣味としては、とてつもなく強い悪が一人で、多数の強い正義の味方を完膚なきまでに叩き潰すっていうのが凄く快感です。
あと、自分の利益のために悪事と言われている事を働く奴は悪のうちに入らないと思います。
20: 没個性化されたレス↓ 2009/05/13(水) 00:06:36
昔、ヤッターマンシリーズを見て敵を応援してたよ。
子供なりにかわいそうだなぁとwww
変?
21: 没個性化されたレス↓ 2009/05/13(水) 00:46:56
悪は自分と思ってるからでしょ。
自分を正当化しようとするありがちな心理だね。

正当化しようと思ってる時点で、それは正しくないってことだ。
悪は君の正当性を映し出し、善は君の本質を映し出すんだよ。
悪は逃げる君を応援してくれるぞwww
22: 没個性化されたレス↓ 2009/05/13(水) 01:13:02
それは善は善であることで善だが、悪には理由が必要だ
といっているにすぎないのでは
23: 没個性化されたレス↓ 2009/05/13(水) 02:24:28
悪は理由が必要ですよw
当たり前だ。
納得いく理由は大抵は悪です。
しかし、納得いかないのが善ですw
薄々分かっているだろ?
なんとなくみんなわかっていると思うが…
24: 没個性化されたレス↓ 2009/05/13(水) 02:31:26
正義のエゴと犯人の正義性とか
正義の日常性か?
25: 没個性化されたレス↓ 2009/05/13(水) 03:47:24
強者を求める心理?
26: 没個性化されたレス↓ 2009/05/13(水) 05:15:37
理想(善)と現実(悪)って感じかな。

北斗の拳で平和村の長老がぶっ殺されるシーンがあるが、これこそ当然の結果であって、暴力は絶対になくならないという現実を奇麗に無視した勧善懲悪な話にありがちな、お花畑展開には閉口する。
無抵抗の村の末路(北斗の拳)
管理人より:拳王様にきれい事は通用せぬのだ!
30: 没個性化されたレス↓ 2009/05/15(金) 08:47:07
トムとジェリーで、いつもトムを応援してたけどこれもその類なんだろうか
32: 没個性化されたレス↓ 2009/05/15(金) 12:43:07
>>30
俺もトムが勝つことを強く願っていた。
弟とケンカするといつも弟が勝って、悔しい思いしてたので
いつも勝つ奴が大嫌いだったから。
そういう理由で主人公は大抵嫌い。
31: 没個性化されたレス↓ 2009/05/15(金) 10:50:04
タラヲ死ね なんかも似たような感覚かも
34: 没個性化されたレス↓ 2009/05/17(日) 17:20:50
今の社会を壊したいっていう願望かもな。
35: 没個性化されたレス↓ 2009/05/17(日) 17:38:14
>>1が言ってるのって、単にフィクションとか妄想の中での悪でしょ。
ルール上本来なら勝ってはいけない側が勝ってるのが気持ちいい。
要するに、禁忌を破りたいという欲求は人間誰しもある程度持ってるけど、ここの>>1はそういう願望を架空の世界で解消するタイプだということ。

勧善懲悪な物語世界で、ルールに反して勧善懲悪が遂行されないというのが、単に今の>>1にとっては親しみやすい禁忌破りの構図であるというだけの事で、これは善悪の概念を云々するような崇高な話じゃ全然無い。
38: 没個性化されたレス↓ 2009/05/17(日) 20:36:12
>>1
社会に不満を持っているんじゃないのか。
ニート無職派遣がトヨタやキャノンを嫌うのと同じだろ。
あいつらは、トヨタやキャノンに食わせて貰ってる一人では何もできない身なのに。
なぜかトヨタやキャノンが潰れれば生活がよくなると思ってるんだよ。
56: 没個性化されたレス↓ 2009/05/23(土) 20:53:17
本物の悪を知らないの?
57: 没個性化されたレス↓ 2009/05/23(土) 21:42:16
善と悪なんてものは時代で変わるものだ
誰が判断する?その違いを!


キリスト教とユダヤ教 どちらも悪だしどちらも善だ彼らの判定は。
多数派が善で少数派が悪だ

亀田一家はどうだろうか
メディアはどうだろうか
ほりえもんはどうだろうか
○じテレビはどうだろうか
58: 没個性化されたレス↓ 2009/05/23(土) 23:25:14
人を殺すのはさすがに悪だと思うだろうが、例外がある。
戦争の中では人を殺すのは正義となる。何人殺しても、罰せられないし、むしろ勲章をもらえたり、賞賛されもする。
59: 没個性化されたレス↓ 2009/05/23(土) 23:52:58
ココは中学生が集まるスレですか?
チャールズ・チャップリンWars, conflict - it's all business. One murder makes a villain; millions, a hero. Numbers sanctify, my good fellow!
戦争、紛争…そういったものはただのビジネスです。ひとりを殺せば悪漢だが、何百万人と殺せば英雄だ。数が聖別するのですよ、あなた!

チャールズ・チャップリン「殺人狂時代」より

管理人より:以前どっかで引用した「殺人狂時代」のセリフを。
62: 没個性化されたレス↓ 2009/05/30(土) 05:22:55
作品に出てくる正義って甘っちょろいバカが多いからね。
そういうのが勝つのがアホらしいと思うんじゃない?
63: 没個性化されたレス↓ 2009/05/30(土) 05:27:00
>作品に出てくる正義って甘っちょろいバカが多いからね。
というか偽善者だろう?
視聴者に正義だと思われようとしてやってるんだから。
80: 没個性化されたレス↓ 2009/06/12(金) 17:17:11
悪が勝つのが快感→
→最強の悪になろうとして自分の中の悪意を高める→
→他人は自分を映す鏡だからみんなめっちゃ悪い奴に思えてくる→
→対人恐怖症になる

俺はこうでした。
81: 没個性化されたレス↓ 2009/06/15(月) 10:40:04
単純に皆と違う事がしたいとか、俺は特別だ(良い意味で)とかいう考えからじゃないか。
もしくは、子供の時に正義の欠点、悪に似た部分を見て知ってしまったから信じられなくなった。
または、自分自身=悪者と考えている。のどれかです。
82: 没個性化されたレス↓ 2009/06/16(火) 11:43:42
自分を特別な人間と思いたい、思われたい
悪をカッコイいと思ってる
診断結果は単なる中二病
83: 没個性化されたレス↓ 2009/06/16(火) 11:48:09
俺は特別だ(悪い意味で)の蓄積じゃなー
85: 没個性化されたレス↓ 2009/06/16(火) 19:31:36
私は正義が、【偽善=自己満=オナ】に見える場合が多いように思う。
だからヒール好き

善行なんて所詮、人はこうあるべきだ。の決まりごと及び思想が現代にあるからだろ?
87: 没個性化されたレス↓ 2009/06/17(水) 15:39:59
個人的に、いいことしているのを見られるのは恥ずかしいから悪ぶりたいってのはある
88: 没個性化されたレス↓ 2009/06/18(木) 11:39:14
善人の欠陥が悪人を悪たらしめるわけで、悪を応援する事は、善人の最後の良心かと思われる
89: 没個性化されたレス↓ 2009/06/18(木) 14:09:12
嘘や偽善に比べたら悪なんてヒーローだよ。
嘘や偽善に立ち向かえるのは悪しかいない。
91: 没個性化されたレス↓ 2009/06/25(木) 13:05:37
悪が勝つ事が好きな人は、自分が何らかの悪に負けた経験があって、かつそれを「悪が強すぎたから自分は負けた」という風に納得している人だと思う
だからご都合主義で正義のヒーローが勝つのとか許せないんじゃないの

「自分は負けたのにお前はどうしてそんなに簡単に勝つの」って思うから、それで悪が勝つと「ほらね、やっぱり悪には誰にもかなわない」って落ち着く、と
ひねくれてるかもしれないけど、根はいい人なんだと思う
こういうのは中二病的な悪が“好き”な状態とはまた違うはず


逆に正義が勝つ事が好きな人は、同じ様に何らかの悪に負けた経験があるんだけど、内心それを認めてなくてフラストレーションがたまってる人だと思う
だから正義が勝つと「そうだよな、やっぱり悪は滅ぶべきだよな」ってすっきりする
そういう気持ちを物語に託すんだから、心は熱いけどおとなしい人が多いかもね

なにかで物語はトラウマを集団に認知される形にして癒すものだって読んだけど、このレスを打ってて妙に納得したわ
92: 没個性化されたレス↓ 2009/06/26(金) 05:15:04
視聴率取りたかったら視聴者を怒らせろって言っていた人がいた。
怒りを求める人が多いってこと?
俺は怒りと理不尽な気分が欲しいから悪が勝って欲しいと思う部分あるな。
97: 没個性化されたレス↓ 2009/09/24(木) 11:10:51
たまにはバイキンマンとかロケット団が勝ってもいいと思う
アンパンマンもサトシも大嫌い
98: 没個性化されたレス↓ 2009/09/24(木) 13:19:44
アンパンマンって、偽善チックなのでどうしても好きになれない。
100: 没個性化されたレス↓ 2009/09/26(土) 19:03:00
>>98
アンパンマンはね、愛と勇気だけが友達なんだって。
アンパンマンにとって、周りのみんなは何なんだろうね?
104: 没個性化されたレス↓ 2009/09/28(月) 00:17:37
>>1
自由だが、自分の子供には反対だろ
108: 没個性化されたレス↓ 2009/11/15(日) 07:49:03
そういえば漫画家の柴田ヨクサル氏も悪が勝つのが好きな人っぽいと思う。
この人の漫画って(俺が)勝って欲しいと思う方が大抵負ける。
109: 没個性化されたレス↓ 2009/12/12(土) 05:24:55
典型的な厨二病だろ
悪な自分カッコいいって勘違いしてる馬鹿だろ
120: 没個性化されたレス↓ 2010/02/07(日) 01:40:40
恐怖心の対抗じゃないかなって思う。
何かしらの不安や孤独、劣等感を悪に染めることで自信に繋げさせる。
でも個人的にそれは本当の自信じゃない。見せかけの偽りの自信。
だけど悪という言葉で自己肯定させる。そんなもんじゃないかな。
単に弱いだけでしょ。
121: 没個性化されたレス↓ 2010/02/08(月) 09:09:39
俺の場合、悪が勝ってほしいというよりも、どうせこっちが勝つだろうと思っている方が負けるのが嬉しいといった感じかも。
125: 没個性化されたレス↓ 2010/03/27(土) 12:15:27
悪が勝つ事を好む理由について二つほど仮説を立てたので御覧下さい

一つは精神分析的な理由です。
性を過度にインモラルとして抑圧がなされたことにより、インモラル全般に性がイメージされるようになってしまった場合です。

他にも青年期にオ○ニーをインモラルと認識して我慢しようとするものの、最終的にオ○ニーしてしまい快感を得るという体験を繰り返すことにより、正義が悪と戦うも、最後には正義が負けて快感がもたらされるという象徴的なストーリーが作られるとも考えられます。
なんにせよ性をインモラルとして抑圧することを緩和することで改善されます。思いっきり2chで自分の性を開放してみて下さい

二つ目はインモラルに屈した屈辱的な経験を正当化するために、他の人間が同様にインモラルに屈する様子を見ることで、自分が弱い人間や間違った人間だったわけでなく、インモラルに屈することは誰でもあることなんだと思うことで自分を安心させる心理です。
ここからさらに、インモラルであることこそ、むしろ社会に適応した姿なんだと更なる正当化がなされる場合もあります。
「中途半端な正義が一番悪なんだ」という言葉もこういった心理から生まれたものかもしれません。
127: 没個性化されたレス↓ 2010/03/28(日) 02:39:56
なんとなく湾岸戦争のときアメリカを憎んでた人たちに共通して言えることじゃないかな?
確かにアメリカにも悪の側面はあったけど、あのチンピラまがいの暴徒化したイラク民衆と、ひそかに核兵器をちらつかせるフセインに悪を感じ取り、アメリカに敵意むき出しにした人たちの心理って近いように俺は思った。
132: 没個性化されたレス↓ 2010/06/26(土) 16:56:31
俺、うまくいかないと自ら失敗しようとするんだけど、悪が勝つのが快感だからかもしれない。
133: 没個性化されたレス↓ 2010/07/02(金) 19:33:26
ここ見てビックリした
善が勝つのを望むって感覚なかった。

水戸黄門みたいな定番もの以外はドラマとかでも悪役の方が魅力的に描かれていたりするし。
66: 没個性化されたレス↓ 2009/06/04(木) 08:03:15
悪=やりたいことやってる奴(他人の迷惑考えていないが)
正義=それを邪魔する奴
だから悪に憧れて正義をウザイと思うんじゃないの?
67: 没個性化されたレス↓ 2009/06/05(金) 03:11:53
なるほど。確かに正義の言動って、自分を叫ぶというよりは悪を否定しにかかってるのが多いからなぁ。
69: 没個性化されたレス↓ 2009/06/06(土) 12:17:55
まあ毎回暴力で勝つっていうのはある意味イジメだよな。
72: 没個性化されたレス↓ 2009/06/06(土) 13:01:18
>>69
どっちが悪だかわからんな。

誰しも男の子ならば、子供のころに戦隊ヒーローものに代表される、善悪二元構造のフィクションを見るものです。こういった構造はストーリーテリング的にわかりやすく、また感情移入もしやすいかもしれませんね。
とはいえ、あーいうフィクションに出てくる悪役はいかにも子供だましであり、「世界征服」みたいな壮大な野望を持っているわりに、やってることは日本の関東付近でちょっとした嫌がらせをしてるだけであり、それすらも主人公チームから毎回フルボッコされて、最後には都民のみなさんの迷惑にならぬよう、工事現場みたいなところに移動して爆発してしまう。

というわけで、毎回ボコボコにされてるというのに、テレビ局の都合で、毎週主人公チームに挑み続けなくてはならない悪役チームの皆さんの心境を考えると同情を禁じえませんが、フィクションおける善と悪の関係性について。

個人的に、子供のころから長らく疑問だったのは「悪の皆さんの組織づくりの矛盾」という点ですよ。
フィクション的な「悪」を考えるとき、そこにあるのは「自分の好き勝手やる」とか「他人に迷惑をかけるのが楽しい」とか、まぁそういうことでしょ。
しかしながら、悪の組織は実にキチンと上意下達の組織を作り上げているのです。

ショッカー構成員のようなモブキャラで、運良く生き残ったのが怪人に改造してもらえる…というのが彼らのキャリアアップなのか管理人にはよくわからないのですが、なにしろ彼らは、悪なら悪なりに秩序だっているわけですね。
だから悪人の属性として「好き勝手やるぜヒャッハー!」と「世界征服などを成し遂げるために組織をちゃんと作らなければならない」が、せめぎ合ってる状態だと言えます。
ほっといたら、みんな悪人だから好き勝手やって組織がめちゃくちゃになってしまう。だから恐怖で統制する…という方法が取られることが多いと思う。

しかしこの状態は、悪人の皆さんの視点にたってみるとなかなかツライというか、好き勝手に悪いことしたいから悪の組織に入ったというのに、恐怖政治でボスはめっちゃ怖いし、まったく好き勝手させてもらえないわけですよ。
なんだよこれなら、街のチンピラでもやってるほうがマシではないのか…とか、そんなふうに思ったりしないんでしょうか。
「こんなはずではなかった…」と悪の組織に入ったことを後悔しておられるのではありますまいか。

悪の組織を作るための、悪人の募集方法も気になる。
あれだけの数を集めるのはきっと大変なはずなのです。怪人に改造するためのマッドサイエンティストみたいなやつも必要だから、マジメに大学で勉強はしたんだけど、でも倫理観のぶっ壊れた悪の博士!というのは探すのが難しそう。(そうでもない?)
悪の秘密基地を作るための悪の建築家や悪の土木作業員、爆弾や兵器を作るための悪の化学者、悪の物理学者も必要。
彼らの資金源は謎ですが、悪いことするにもお金が必要だし、あれほどの組織を作るからには膨大な資金が動いてるはずで、悪の経理担当者や、悪の投資顧問もけっこうな人数がいるはず…。当然、ミニスカでお化粧の濃い、悪女軍団の美人秘書チームもいるのでしょう(イイネ!)。秘密基地を掃除するのは、悪の掃除のおばちゃんなのでしょうか。

そうやって考えると、オウム真理教なんてけっこうイイ線いってたわけで(本人らは「悪の組織」をやってるとは毛頭思ってなかったにしても)、宗教イデオロギーはひとつの解決策となるかもしれないですが、フィクションの悪役ボスはなかなかストイックで、カルト教団の教祖!というイメージは希薄です。

構成員の供給元であろう街のチンピラたちも、なんだかんだでバックにヤクザとかおるわけで、無差別にスカウトしてまわると、ヤクザのみなさんと一大抗争が勃発しかねない。敵の敵は味方…というわけで、ヤクザ組織と手を組む主人公チーム…ということだってありえると思うのですが、残念ながらそこまでリアルな設定というのはないものです。
だからといって、まっとうにハロワで募集かけるわけにもいかず、初期の組織は実績ゼロだし、けっこう伸び悩むように思います。

入社(?)試験や面接ではどのようなことを聞かれるのでしょうか。
入社動機を聞かれて、「御社の世界征服という高邁な理想に憧れて…」とか「わたしは組織においては潤滑油となり…」とか、そんなことやってるんでしょうか。
お給料はいくらくらいいただけるのか、労働(?)時間はどれくらいか、きっと悪の組織では残業代なんか出ずブラック組織なんでしょうから、構成員が過労で倒れたり、主人公チームにボコボコにされて負傷した場合、労災が降りるのか、とか。

考えれば考えるほど、「悪の組織づくり」はやっぱり難しいと思うんですよねぇ…。

Tensai Doronbo live-action / 天才ドロンボー 実写版トップ絵は実写版「ヤッターマン」より、悪役トリオ「ドロンボー一味」のボス、ドロンジョ様役の深田恭子。
原作アニメの「ヤッターマン」はタイムボカンシリーズの2作目にあたり、毎回似たような悪役トリオが出てくるわけなのですが、知名度が高いのがこれでしょうかね。個人的にはその前のマージョ様一味の方が好きですが…。
この3人組は悪さはするのですが、「根はいいヤツら」ということでどこか憎めず、庶民的な言動とあいまって、むしろ主人公チームより魅力的に描かれています。

毎回「今週のビックリドッキリメカ」を出して、主人公チームを苦しめるのですが、最後は自爆してしまう。
そんな吉本新喜劇みたいな予定調和をぶっ壊して、たまには勝利して欲しい!となるのも無理からぬことでしょうか。
9.14追記:当記事を「朝目新聞」さんでご紹介いただきました!
海外ドラマは視聴率がいいと引き伸ばされたり、逆に悪ければ尻切れトンボになるんで、ちょうどよい長さ&おもしろさで…って少ないですよね。
ヤッターマン “てんこ盛りDVD”
バップ (2009-09-25)
売り上げランキング: 33,403



人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

    • ※1 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.9.10 22:42
    個人的には悪人の方が人間らしくて正直だよね、と感じる。で善人の方が理由の無い性善説とか宗教理念で動いてるように見えたりする。
    ダークナイトのジョーカーとかみてると、社会を構成する価値観なんて実際は下らないものだと思わせてくれる。
    話題に出ていたアンパンマンだって、バイキンマンの方が生きる事に忠実なように感じる。
    結局のところ、善はそれだけで全肯定されるものではないというか、悪の方が善よりも誠実で嘘がない部分もあるという(にもかかわらず悪は否定される)点に不満を感じている所はある気がする。
    • ※2 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.9.10 23:07
    「ショッカーなんて曖昧で大きな悪があたりまえに受け入れられてる社会は異常」だってラノベで革命闘士が言ってた
    その前の月光仮面の頃の敵役はただの悪人だったのに
    • ※3 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.9.11 0:00
    「被害者の視点から」もう一度考え直せ

    悪が憎い=「被害者の被害を食い止めたい、なくしたい」

     これは偽善とかじゃなく、教官からくる積極的な愛

    「悪い俺ってかっこいい」とか「正義は偽善だから嫌い」とか
    そういう問題じゃないだろう 幼稚なエゴイストが

    あとこういう考え方するやつが警察にいたら恐ろしいよね
    • ※4 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.9.11 0:02
    教官じゃないわ、共感だわ

    「気の毒な人を見て気の毒だと思う感性」がない人間が、
    正義を名乗る資格はないと思う
    • ※5 : ドクタ-・ノオ・ネーム
    • 2017.9.11 2:00
    善悪の定義は明確。
    属する集団において、長期的な利益を見込める行為が善。
    (仮に短期的には利益がでても)長期的な損となることが悪。

    人は複数の立場があるからどの集団を優先とするのか、利益の見通しをどれだけ建てられるのか、があるので判断が難しいだけで、定義に議論の余地はない。

    偽善というのは(自覚の有無に関わらず)、さも利益があるようなことを言いながら
    客観的には損すると分かってることをする詐欺行為のこと。
    • ※6 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.9.11 11:39
    「悪」なのか「悪役」なのか
    「悪役」ってことなら単に制作者の考える「善」に対して反感抱いてるだけってこともあるでしょ

    >※5
    全く同意ですごく当然のことと思うんだけど、それわかってない人多いよね
    • ※7 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.9.11 15:50
    ニチアサの見方として子供たちに何を伝えんとするかを楽しみにしているので
    安易な善悪逆転モノにはシニカルさ以外に伝えられることは少ないと感じる

    善悪逆転モノが氾濫しているからか
    むしろ悪役にスポットが当たっても悪役を全うして散ることに美学を感じる
    最近だとゴインダベーとかグラファイトとか好き
    これも一種の対抗意識だろうか?結局は需給バランス?
    • ※8 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.9.11 17:11
    立場の違いから来る悪徳者の生きざまを見た所で善の者との違いは立ち位置だけしか無い
    かと言ってどちらにも相容れない特性を選択して見れば、善者も悪者も基地外的な領域に進むだけの話
    要するに自分に理解可能な範疇であるなら善も悪も、人間の一側面と言う事で両立は可能と言える
    • ※9 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.9.11 20:27
    銀行強盗とかする映画大好きだから気持ちはわかるわ
    死に花とかオーシャンズ11とかスナッチとか
    ちなみに俺もトムとジェリーはトムが好きだった。これは判官贔屓ってやつかもしれんが。
    • ※10 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.9.11 23:57
    別に難しいことは考えてないなあ…
    毎回、苦戦はしつつも結局悪をコテンパンにする正義の味方なんだけども
    そんな彼らを圧倒的な力でねじ伏せ、正義の味方がボロボロになる
    って展開が燃える
    • ※11 : 今すぐ安楽死で死にたい
    • 2017.9.12 0:53
    有力者が好き放題悪事を働いてあらゆる腐敗を自浄出来ないこの地獄を見れば解る通り
    性悪説の塊である現実では悪の方が絶対的に強いし悪が好きなのはこの人類の本能だと思う

    本当に人の善意が強いのであれば富は再分配され食欲の為に動物を家畜として虐殺せず
    区画整備等は合理的に行われ無駄な争いも無く人は増え過ぎず安楽死だって容認されている

    そんな理想の善が実現するのは死後行く理想の在り処と理想の在り方以外にあり得ないし
    現実に囚われて悪が好きだなんて言っていたら流転の果てに無間地獄で永劫後悔すると思う

    要約するとこの地獄で生きる事は悪だからさっさと安楽死施設を建造しろって言う話
    • ※12 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.9.12 2:15
    自分が被害に合う場合は嫌だけど、と言っている時点で単に共感性がないだけだと思いますよ

    悪が好きだと言うのであれば、自分が被害に合う場合でも嫌いだと思うのは都合が良すぎるし、抵抗する事も許されない
    何故なら、共感性があるのであれば他者が受ける被害に共感するから

    サイコパスの特徴は共感性がない事らしいけど、単にそうだというだけなんじゃない?
    要は自分の都合、自分の利益しか考えられない
    まさにサイコパスの特徴そのものだと思う
    • ※13 :  
    • 2017.9.12 12:15
    悪とか善とか理由を付けるけど、根源的には弱者の強者に対する下克上の過程が見たいだけなんだと思う
    その逆が見たい人の数の割合は極端に少ないく、下から吸い上げる商業的に必ず失敗するから
    • ※14 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.9.12 12:20
    上に書いた観点からも裕福な悪役は世間的には許されるけど、裕福な善者の勝ち組物語には救いが無くて嫌われる傾向に成る
    • ※15 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.9.12 19:51
    テレビや漫画に登場する悪役に勝って欲しいと思うのと、悪人に勝って欲しいと願うのは大いに違うな
    胸糞悪いドクズの悪に勝って欲しいと思う者は少ない筈だ
    ヒーロー物の敵役は単に利己的な利益を求めているだけであって、彼らは彼らの定めるルールに縛られているし、それらのルールは万人にも理解出来るものである為に彼らの悪は共感出来る悪という事だ
    殆どの人は当たり前だが利己的な面を持ち、暴力的な面を持ち、支配欲を持ち、後ろ暗い一面がある
    それらを否定する正義の味方より魅力的に映るのもまた当たり前だろう
    • ※16 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.9.13 0:17
    「悪」とか書くから格好良く感じるだけで
    あらゆる悪の本質は「わがまま」だよ
    ・・・カッコ悪いだろ?

    人間誰しもエゴを有している
    そしてそのエゴは容易に暴走する
    人は「何でも自分の思い通りになればいい」と思うが
    その一方で「何でも自分の思い通りにしようとして
    必然的に他人に危害を加える者」に敵意を向ける
    他者のエゴの暴走は自己のエゴに危害を加えるからだ
    結果
    「悪にはなりたいが他者が悪であるなら攻撃したい」という
    矛盾した欲求が生じる
    それもこれも結局は「わがまま」なんだけどね

    人間である以上「わがまま」な欲求を抱いてしまうのは
    ある程度仕方の無い事でもあるのだが
    だからといって自分自身の「わがまま」をコントロール出来ずに
    ただ自分自身の「わがまま」に振り回されてるだけというのは
    情け無さ過ぎる事ではないだろうか
    • ※17 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.9.13 13:30
    現実には真っ黒も真っ白も無いんだけど
    あるように描くから腹立つんだと思う

    製作者にそういう感性が足りないか、そういう感性が足りない層に見せるために作るので
    勧善懲悪だけの物語はなくならない

    ※16
    多数派の意見はどれだけ押し付けがましくとも社会正義とみなされ
    少数派の意見だけわがままとみなされる ということがなければそうだね

    筒井康孝は、マイノリティにはヒステリックになる事情があるが
    実際にはむしろ多数派がヒステリックになって少数派を圧迫するというようなことを言った
    数の上で平等でないのに態度では平等を求めるって卑怯じゃない?

    こちらの方がたまたま多いというだけで正しいとは限らないことはいくらでもあって
    感性に乏しい人は強者の論理に何の疑問も持たない
    人間の能力には限界があってつねに他者と和解なんてできないけど、
    だったらせめて力で圧殺したという自覚くらいはあっていい
    そういう自省のない社会では、常に多数派に回り続けない限り不幸になる
    • ※18 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.9.13 15:29
    日本人の感覚では、悪が嫌いなのではなく、悪党(外道)が嫌いなのでは?と思う。
    必殺!、ハングマンといわず、石川五右衛門やらみたいな、外法をもって外道を始末するダークヒーローが日本人は好きなのではないだろうか。
    日本では喰うに困る貧乏人から1000円強奪したといえば外道が!となるが、汚職塗れの悪徳政治家や官僚から数千万強奪したといっても同じ感覚にはならないだろうし、それを貧しい人に撒くといえば賞賛すらされるだろう。

    ※個人の感想です
    • ※19 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.9.13 23:04
    何をもって善悪を説くかは置いといて
    悪性に塗れて生きるのは大変な事だと思うけどね
    特に悪しか信じられない人とかもう見てらんない
    何事も疑い、恐れ、誰もが自分を傷つけると思ってる事だけは信じて疑わない
    なんで自分「だけ」がこんな目にと本気で思ってる、自分「だけ」が可愛い人間

    え?ワイの職業ですか?介護職です
    この場合対象は超悲観的な認知症患者ですね
    • ※20 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.9.17 5:00
    はんぱな社会派の紋切り型の正義には憧れより疎ましさを感じるが
    だからといって悪性に塗れて生きたいわけでもないんだなあ
  1. トラックバックはまだありません。


コメ欄での議論はおおいにけっこうですが、当サイトではドクター同士の罵り合いは禁止となっております。反論する際には、相手の意見・人格を尊重し、どうぞ冷静に。
*