人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

レスの強調ウゼェー!というドクターへ

レス内の強調表示をOFFにする コチラをクリックして切り替えてください。設定は30日間Cookieに保存されます。
現在のステータス:強調有効

今は「東京時代」ってことでいいの? @ [日本史板]


今は「東京時代」ってことでいいの? @ [日本史板]
1: 日本@名無史さん 2011/02/01(火) 14:21:59
奈良、平安、鎌倉と来て江戸時代までは、時代区分に都のあったところか天皇のいたところの名称が使われているけど、といういことは明治から平成までは後の世に「東京時代」って呼ばれることいいの?
2: 日本@名無史さん 2011/02/01(火) 15:36:48
明治からはイイとして、なんで「平成まで」なのか意味不明
3: 日本@名無史さん 2011/02/01(火) 16:47:59
>>2
確かに。
書き直すと「明治以後、平成を経て、いつか遷都が行われるまで、または、皇居がどっかに移るまでの期間」を東京時代と呼ぶことになるかな、ということで。
ってことで。
5: 日本@名無史さん 2011/02/01(火) 18:31:55
単に政権の所在地で分けるのなら、飛鳥時代なんて飛鳥、難波、大津とかに細分化しなくてはいけなくなるし、奈良時代だって難波とか信楽とか長岡とかに分けなければならない。
平安末期だって福原時代を入れなければならなくなる。


首都とか政権所在地で分けるにせよ、それだけが絶対基準ではない。
国家体制、政治体制の変化の方が優先される場合もある。
近代は、敗戦を境に帝国時代(帝政時代)と主権在民時代に分けるべきだ。
7: 日本@名無史さん 2011/02/01(火) 20:07:24
>>5
政治形態によって分けるのは正しくない。
それならば古墳時代~飛鳥時代が大王共立時代、奈良~平安までが律令制天皇時代、鎌倉時代が源氏将軍時代、室町時代が足利将軍時代、江戸時代が徳川将軍時代になってしまう。
やはりこれまでの時代区分が「主な政治中心地所在地」である以上、それを踏襲すべきだろう。
6: 日本@名無史さん 2011/02/01(火) 19:51:11
明治、大正、昭和戦前は「大日本帝国時代」(第一帝政)で、
昭和戦後、平成以降は「国民主権時代」(第一民主政)でいいだろ。
16: 日本@名無史さん 2011/02/03(木) 23:47:32
>>6
将来、「第二帝政」になる可能性もあるのか?
20: 日本@名無史さん 2011/02/04(金) 18:28:04
>>6
戦後については「第一共和政」とスパッと言いきれよ。
12: 日本@名無史さん 2011/02/02(水) 12:17:31
戦前も選挙制度はあったから民主時代は無いだろう
フランスや韓国じゃあるまいし
13: 日本@名無史さん 2011/02/02(水) 18:16:50
明治憲法の時代と戦後の民主憲法の時代は、別物だろ。
立憲君主制とはいえ、天皇主権と国家神道の時代と国民主権の時代は似ても似つかぬもの。
14: 日本@名無史さん 2011/02/02(水) 18:22:06
イギリスのように国家元首が国王でも民主主義の国はあるからねえ。
一概には言えないわな。
8: 日本@名無史さん 2011/02/01(火) 20:22:43
でも「徳川時代」って普通に言うよ。「足利時代」とか「織豊時代」も。
とくに江戸時代は徳川幕府と幕藩体制の存在を抜きにして語れないわけで、中国史や西洋史において王朝で時代区分するのと同じようなものだよ。

で、北京に首都があっても清と北洋軍閥と人民共和国が別物であるように、江戸・東京が首都であっても徳川幕府、天皇制国家、民主国家は区別されるべきだ。
9: 日本@名無史さん 2011/02/01(火) 20:27:29
>>8
徳川時代は「通称」。
小説家などが便宜上使うだけの言葉で、教科書的には江戸時代だろう。

それに「徳川」は政権担当者の姓にすぎない。
政治形態で時代を分けるというのならば、「征夷大将軍時代」が正しい。
10: 日本@名無史さん 2011/02/01(火) 20:49:10
ブルボン朝とかテューダー朝とかいうのと一緒だろ>徳川時代
21: 日本@名無史さん 2011/02/05(土) 00:07:50
こういう人間がWikipediaとかで言葉狩りしてるんだろうなー
江戸時代を徳川時代に書き換えたりとかさ
11: 日本@名無史さん 2011/02/02(水) 10:45:21
立憲君主制だから憲法で区分するか。
帝日時代の後は改憲程度なら日憲時代のまま
15: 日本@名無史さん 2011/02/03(木) 21:58:49
昭和の大戦後から現在に至る区分を指す言葉はないんだよね。
強いて言うなら文学史などで「近代」と「現代」の境界がその辺にある、というぐらいで。
ちょっと前まで「昭和史」といえば終戦までを指し、戦後は「歴史」扱いされていなかったし。
18: 日本@名無史さん 2011/02/04(金) 00:12:54
帝政つーんなら千数百年前から…
19: おてんば私立学院総長 ◆gqBBZUnUPk 2011/02/04(金) 07:02:16
>>1
後世の人には俗称であったとしても「日の丸時代」なんて呼ばれてたりしてw
23: 日本@名無史さん 2011/04/09(土) 05:42:06.74
平成時代
24: 皇帝 2011/04/13(水) 17:50:58.18
明治元年から昭和20年頃までを帝国時代
GHQが統治していた時代を被占領時代
その後から現代までが民主制時代


お粗末ながらこうなりました。遠い未来にどう名前が呼ばれるのかわかりませんが
25: 日本@名無史さん 2011/04/13(水) 20:09:40.86
>>24
いや、明治以前も日本は帝制をしいていたわけで・・・
大和王権の成立から戦後の日本国憲法の制定までずっと国家元首は天皇
26: 皇帝 2011/04/14(木) 13:03:02.41
明治以前も天皇=国家元首とする考え方は反対ではないです。
ただやはり明治初年から日本の統治機構がガラリと変わり得たので、ひとつの区切りとして考えました。


それと天皇という存在が古代・中世においてはどうかわかりませんが近世においては、中国の皇帝のように権威と実権が伴うのではなく権威のみであるようです。
よって皇帝や国王というよりもローマ教皇に近い存在かも知れません。
30: 日本@名無史さん 2011/04/23(土) 12:45:46.76
>>26
それなら明治維新~終戦までを日本軍国主義時代とでもいったほうがいいのでは?
帝制時代と言うと天皇が全権掌握していたように取られるが、それはむしろ飛鳥時代や奈良時代に該当するから
31: 皇帝 2011/04/24(日) 14:51:49.86
>>30
確かに軍閥が実質上政権を担っていたということなので反対ではありませんが、ただ明治維新から終戦の間すべてが軍に掌握されていたかというと、多少疑問です。
一応大日本帝国という国名を名乗っていたわけですからそのまま単純に帝国時代としたわけです。
明治以前の日本はなんと呼ばれていたかはわかりませんが。

飛鳥時代から江戸時代までは政治の中心で決められているようです。
古墳時代は古い呼び方で大和時代といわれていましたがあまり最近は使ってないみたいです。例外は多少ありますが。
まあけっこう昔の日本の時代も微妙ですね。
33: 日本@名無史さん 2011/05/04(水) 19:42:46.21
>>1
東北遷都が消えた現在、東京時代でいいと思う。

それより現在、
縄文時代→弥生時代 となっているが、もっと解りやすくするため、

土器時代→稲作時代 に変えるべきだと思う。
59: 日本@名無史さん 2012/05/24(木) 11:34:40.03
>>33
いや、遷都は東北方面しかないよ。関西は時代に逆行する。
ただ、安土桃山時代を室町時代の一部にして、明治維新以降遷都するまでを東京時代とすること、弥生時代を稲作時代、縄文時代を土器時代にすることには合意する。
古墳時代はそのままでよし。先土器時代は原人時代かな?
64: 日本@名無史さん 2013/05/04(土) 00:36:04.28
>>59
遷都費用の負担を受け入れ先に求めようとすると中京しか選択肢が無い
34: 日本@名無史さん 2011/05/04(水) 19:58:55.04
(現在)
縄文→弥生→古墳→飛鳥→奈良→平安→鎌倉→室町→江戸→東京


(提案)
土器→稲作→鉄器→仏教→奈良→京都→鎌倉→室町→江戸→東京
56: 日本@名無史さん 2011/11/10(木) 01:49:51.66
>>34
安土桃山は?
36: 日本@名無史さん 2011/06/02(木) 02:23:42.46
政権所在地基準なら東京時代でなんら問題なし。
政治体制基準、土地制度基準、支配者の姓、メインの文化基準
これらは政権所在地基準とは別の話だから、いろいろ並行して考えりゃいい。


なんて事は、誰でも分かってるだろうが、何故か喧々囂々してしまう問題の核心は、政権所在基準のみが一般化されすぎという点だと思う。
そもそも「〇〇時代」などというのは、子供の頭に歴史知識をぶち込む際の便宜的な枠組みでしかないから、その程度に考えればいいが、その枠組みが、例えば中学までで歴史学習を終える人間に、貧困な歴史イメージしかもたらさない片手落ちとするなら、枠組み自体をとっぱらってもいいと思う。

だから、まず小学校の歴史教育は
歴代元号、歴代天皇、歴代幕府将軍、歴代首相
これらの暗唱に特化してもいい。
人間は興味のない事を暗記するのは苦痛だが、暗唱ならどんな愚鈍でも出来る。
とくに小学生なら難なく出来る。

これで全ての日本国民が、興味があろうがなかろうが、日本史に関する情報がすんなり頭に入るようになる。
「〇〇時代」などというフォルダ名に振り回わされることもなくなる。

ムロマチだのアヅチモモヤマだの、そんな名称の区別のみが一般化してる現状はやはり気持ち悪いと思う。
37: 日本@名無史さん 2011/06/02(木) 07:14:40.99
永田町時代
千代田時代



室町にならって
38: 日本@名無史さん 2011/06/08(水) 07:21:52.35
そう言えば、基本、東京時代ということで良い気もするな…
40: 日本@名無史さん 2011/06/30(木) 19:57:53.48
>>38
たぶん、元号で昭和時代とか平成時代みたいに呼ばれる気がする
41: 日本@名無史さん 2011/07/11(月) 02:38:56.31
大東亜共栄圏が成就していたら朝鮮に遷都して京城時代になっていたかもな
43: 日本@名無史さん 2011/08/18(木) 03:05:15.44
明治~大正:少年時代
昭和初期:反抗期
戦後:青春時代
バブル:中年
バブル崩壊~:老人
45: 日本@名無史さん 2011/08/27(土) 11:53:58.06
何に対する反抗期だよ
46: 日本@名無史さん 2011/08/31(水) 06:16:21.42
室町時代は後半は戦国時代と言う方がピンと来るからな。
政権の強さじゃないかな時代区分は。
戦前と戦後で分ければいいんじゃない?現代(戦前)、現代(戦後)。
47: 日本@名無史さん 2011/08/31(水) 23:36:22.24
東京時代という言葉を提唱したのは川勝平太先生(現・静岡県知事)では?
一方、「講座派」(cf.日本資本主義論争)の方々によれば、明治維新はまだブルジョワ革命ですらなく、近代日本は、まだ「絶対主義」の時代。
これから資本主義革命を起こし、更に社会主義革命に繋げるというまことにもって悠長な御説。
53: 日本@名無史さん 2011/10/20(木) 09:36:13.62
>>47
>>明治維新はまだブルジョワ革命ですらなく、近代日本は、まだ「絶対主義」の時代。
これから資本主義革命を起こし、更に社会主義革命に繋げるというまことにもって悠長な御説。
・・・そんなことを言えばロシア・シナなどまだ絶対主義で、これからブルジョワ革命>社会主義革命の課題が山積するますます悠長な話になるな。
48: 井戸魔神F ◆Tny1JrNujM 2011/09/03(土) 15:00:04.06
面白いな!
49: 日本@名無史さん 2011/09/03(土) 16:12:38.77
500年後、1000年後の人からみれば戦前戦後の違いなんて大したことないさ。
51: 日本@名無史さん 2011/09/25(日) 07:24:07.17
憲法が国会を「国権の最高機関」と規定してゐるのは政治的美称であるにすぎない(法的な意味は無い)が,その国権の最高機関の所在地が「首都」(これもまた法的な意味はなく美称にすぎない)なのである.
皇居の所在地などどうでもいい.
52: 日本@名無史さん 2011/10/20(木) 05:49:34.75
今も日本の首都は京都だよ
54: 日本@名無史さん 2011/11/01(火) 06:45:20.78
>今も日本の首都は京都だよ
残念ながら弥生系に関してのみな。
日本全体からみたら、東京が実質的首都。

京都は「和人首都」とでも言うか。
しかも経済的には大阪経済圏だし。

欧州の中心はドイツだけど、ラテン人にとっては首都がローマで、聖都がバチカン、みたいなものか。
55: 日本@名無史さん 2011/11/09(水) 22:35:21.95
東京時代なんて言い出すと、ただでさえ東京嫌いな京都人がまた怒り狂う……
57: 日本@名無史さん 2011/12/18(日) 23:38:18.29
基本的に飛鳥以降は政権所在地だな。
まあ、近江やら難波やら福原やらの細かい遷都はおいといて。

「東京時代」と一括するか。
それとも戦後の官僚主導政権を皮肉って「霞が関時代」とするか。
58: 忍法帖【Lv=10,xxxPT】 2012/02/20(月) 13:00:53.44
ふむ
60: 日本@名無史さん 2013/05/01(水) 19:39:53.14
時代区分はどうしても1945年をはずせない。
1868~1945年・帝政東京時代
1945~現在・民主制東京時代
61: 日本@名無史さん 2013/05/01(水) 20:41:24.78
1年ぶりのレスがそれか・・・
まぁ敗戦によってこの国に断絶が齎されたことは事実だが、1868~1945年は立憲君主制だろ
1945以降を民主制と呼んでいいかどうかは・・・まぁいいか
62: 日本@名無史さん 2013/05/01(水) 22:56:57.21
東京時代で戦前と戦後で○○年間と区切るのが収まり良い気がするが、年号終身制で昭和が跨ってるのが・・・
事件毎に変えんのってそういう意味じゃ便利だったんだな
63: 日本@名無史さん 2013/05/03(金) 18:22:54.22
前期東京時代、後期東京時代がいいのかな。
「戦前」「戦後」は今の時代には便利だが、数百年後の歴史用語として通用するかどうか。
いまだに京都人は応仁乱で戦前戦後を区切るやつがいるからな。
もっとも、幕末という用語は江戸幕府のみを指すものに定着したから、ありかもしれないw
65: 日本@名無史さん 2013/05/04(土) 10:07:57.01
>>63
というか、戦前戦後の違いも今だから分かるという大きな意味があるが、将来的に同一組織として続いてる形の政体を大枠として区別するのにどれだけの意味があるのかねぇ
80: 日本@名無史さん 2013/11/18(月) 02:06:32.66
>>65
同一組織?戦前は大日本帝国、戦後は日本国だろ。
67: 日本@名無史さん 2013/05/07(火) 09:07:24.42
クーデター(朝廷制度という視点で見りゃ実権争いか)成功してるからそれは・・・
68: 日本@名無史さん 2013/05/09(木) 22:34:20.94
平安時代だって、親政もあれば摂関時代もあるぞ。
66: 日本@名無史さん 2013/05/05(日) 22:56:53.10
江戸時代から結局、実質的な首都が変わっていない。
いまも、江戸時代でいいんじゃないのか。
71: 日本@名無史さん
歴史区分には文化史という視点が存在する
その視点に立てば今を東京時代と呼ばない方がおかしい
79: 日本@名無史さん 2013/11/17(日) 19:29:45.23
東(ひがし)京都時代だよ。
82: 日本@名無史さん 2014/08/08(金) 21:41:36.91
現代に近づくほど歴史は細かく学ばれるからな。
(例えば飛鳥時代の30年と明治時代の30年では現代人にとって重たさが違い、後者の方が学校でもより詳しく学ばれる)

遥か未来(500年後とか)になると1900年代もそれほど重たさもなくなり、日清、日露、第一次、第二次大戦とあっさり流して学ばれ、明治、大正、昭和、平成と細かく分けず、東京時代と呼ばれるようになる気がする
69: 日本@名無史さん 2013/05/29(水) 20:00:30.71
これは後にリアルに学会で議論になりそうwww

なんという地味スレ!
こんなのまとめて誰が読むのかよくわかりませんが、なかなかおもしろかったですよ。
後世の歴史家は、現在我々が生きている時代を「何時代」と呼ぶのでしょうか…。
»34さんが途中でまとめてくれてますが、現在の区分は、

縄文時代→弥生時代→古墳時代→飛鳥時代→奈良時代→平安時代→鎌倉時代→室町時代→(安土桃山時代→)江戸時代→???

教科書的に言うと、ということですよ。江戸時代以降をどう呼称すれば良いでしょうかね?
現在のフランスなんかは、政治体制で分けてますから、フランク王国以降で言うと、

王政(カペー朝→ブルボン朝)→第一共和政→第一帝政→第二王政→第二共和政→第二帝政→第三共和政→第四共和政→第五共和政

という感じですね。しかしこうやって並べてみるとカオスですね、フランスは。第一共和政以降わずか200年ちょっとなんですが。
このように日本の江戸時代以降を政治体制で分けるとですね、戦後日本は「立憲君主制なのかどうか?」という点が問題になるんだそうで、国民主権ではあっても、タテマエ上は君主制ですから。難しいですね。
反面イギリスなんかは王朝単位(プランタジネット朝→チューダー朝→ウィンザー朝(=ハノーヴァー朝))なんだろうと思いますが、これも日本の場合はずっと同じ大和朝廷なので、分けられない。

素直に「東京時代」と呼べばいいのかもしれませんが、今後東京から遷都がいっさいなされない場合、ずーっと「東京時代」なんですかね。
時代はなんらかの形で区切ってあげないと、後世の受験生諸君が苦労するので、困ったもんです、ウーン。まぁこういう区切りが受験生の都合で決めるものではないとはいえ。
中の島ブルース/東京砂漠
前川清
テイチクエンタテインメント (2006-04-26)
売り上げランキング: 254,579



人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

    • ※1 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.10.24 21:54
    これには江戸天皇もびっくり
    • ※2 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.10.25 0:49
    軍権がどこにあるのか?で考えたら現代は日米安保時代だとも言える。
    • ※3 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.10.25 8:04
    さすがに、「大和王権の成立から戦後の日本国憲法の制定までずっと国家元首は天皇」はないわ

    そもそも日本には「国家元首」って考えがない
    日本独自の「あいまいさ」のシステムによって、我々が使う意味での「国家元首」つまり国家の最高責任者、その国の代表者ってものは明確にされないのが常

    平安時代ですら「院政」「治天の君」システムによって、天皇本人は10歳以下で、天皇じゃない人間が政治をとりしきるってことになってたし
    鎌倉以降になると、天皇が政治のトップなんて、言うやつの方がアホな状況になるしね(後醍醐除く)

    なので、「その時代ごとの政権担当者」で区分するのが理に適ってる

    同じ理由で「日本は世界で最も古い国!」といいつのるのも違うと思う
    • ※4 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.10.25 11:08
    ここ100年の進歩と移り変わりが
    昔と比べて異常なスピードだから
    区分けすんの難しいよね
    ほんとどうするんだろ…
    • ※5 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.10.25 13:00
    いまは「明治」「大正」「昭和」「平成」でいいよ。
    100年・200年もしたら未来の偉い学者さんたちがまとめて新区分にまとめてくれるさ。
    大河ドラマでもそれぞれの人々が生きてた当時の近しい時代区分けはまず「元号」単位だ。
    何十年とか何百年か経過して初めてまとめ分けられる。
    • ※6 : ドクタ-・ノオ・ネーム
    • 2017.10.25 17:07
    大政奉還~WW2終戦までが一つの時代、GHQ統治時代を経て次の戦争(あるいはクーデター)までが次の区切りだな。
    社会科というのは「国とはなにか」を学ぶものだから、どのように国を運営してるかで分別することになる。
    • ※7 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.10.25 20:31
    多分、今までの慣習からすると明治から大戦終結までが帝都時代か帝国時代
    戦後以降が東京時代か千代田時代って呼ばれるようになるんじゃないかな
    • ※8 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.10.26 19:10
    東京時代で、中でも初期は大日本帝国時代、敗戦後は、日本国時代。こんな区分?
    日本て、立憲君主制にする必要なかったからな。
    国家元首が天皇のままも、建前しか変わってないだろ。
    まぁ外交的に建前が大事なのは分かるが。。。
    • ※9 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.10.26 20:49
    なかなか面白いテーマ 自分は明治~戦争と戦後~で区分されると思うかな

    ※8
    天皇の立ち位置は独特だよね 戦後もし天皇が無くなってたら国体保ててたか怪しいし実権持ってなくても常に重要な地位にあるという
    • ※10 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.10.28 18:33
    今は
    主要な道具→政治の中心地→元号
    で分けるのが研究をする上で最も合理的と考えられているだけ

    あと100年したら区分方法は絶対に変わっている
  1. トラックバックはまだありません。


コメ欄での議論はおおいにけっこうですが、当サイトではドクター同士の罵り合いは禁止となっております。反論する際には、相手の意見・人格を尊重し、どうぞ冷静に。
*