人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

レスの強調ウゼェー!というドクターへ

レス内の強調表示をOFFにする コチラをクリックして切り替えてください。設定は30日間Cookieに保存されます。
現在のステータス:強調有効

最強に「意外な」犯人って? @ [ミステリー板]


最強に「意外な」犯人って? @ [ミステリー板]
1: 名無しのオプ 2010/12/11(土) 10:13:34 ID:QQZnlmIK.net
おもしろかったんで、まだまだ議論しよう。
人間の想像力が無限であるかぎり、意外な犯人にも限界はないはず。


前スレ
最強に「意外な」犯人って?
9: 名無しのオプ 2010/12/25(土) 09:27:20 ID:B528R1At.net
ヤス
10: 名無しのオプ 2010/12/26(日) 00:13:56 ID:5jAbxGT4.net
ポートピア殺人事件
ポートピア連続殺人事件
管理人より:「ポートピア連続殺人事件」は、ファミコン初のミステリー謎解きゲーム。当時の子供たちの誰もが真犯人は(主人公の部下の)「ヤス」だと知ってたにも関わらず、選択肢が少なくすぐに状況がスタックするため、なかなかそこにたどり着けなかったものです。
というわけで、スレその2より。
2: 名無しのオプ 2010/12/11(土) 10:18:21 ID:QQZnlmIK.net
ちなみに俺が一番意外だったのは、古本屋で買ってきて、あるキャラの初登場時、「犯人」と赤丸されて書かれており、「ネタバレすんな!」と激怒したが、最後まで読んでみたら犯人じゃなかったミステリー。

作者じゃなくって、以前の小説所有者が仕掛けているだけに、最強に意外と言えると思う。
これは多分越えられないんじゃないのかな?
「読者が犯人」よりも以外だ。
3: 名無しのオプ 2010/12/11(土) 12:18:04 ID:Z8D9x8fO.net
俺も今度それやってみよう
4: 名無しのオプ 2010/12/11(土) 12:55:21 ID:EAiR7u1h.net
俺もー
5: 名無しのオプ 2010/12/11(土) 13:13:16 ID:5dtIdPcg.net
前に何処かのスレで中途半端にネタばれされたせいで「クソッ…〇〇が犯人なのか…」と思いながらその本を読んだら、ネタバレを間違った意味で捉えていたせいでぜんぜん違うキャラが犯人だったとき
11: 名無しのオプ 2010/12/26(日) 10:47:01 ID:lbXVCwrm.net
最強じゃないかも知れんが、子供の頃ポプラ社の少年探偵シリーズを読んでいて、途中から二十面相が犯人でなかった時。
その巻を読んでていつもどおり犯人は二十面相だと思い、ついに二十面相も人殺しになってしまったかと怖くなった。

読み終わってから、犯人が二十面相じゃなかった事に少しホッとしたのを覚えてる。
12: 名無しのオプ 2011/01/06(木) 22:32:29 ID:n4elEU/n.net
Yの悲劇 (創元推理文庫 104-2) ベタだけど「Yの悲劇」の犯人
80年前の小説だと思って油断したら・・・古典は侮れんわ
13: 名無しのオプ 2011/01/15(土) 08:36:40 ID:SsthNwTA.net
Yの悲劇は「13歳の時に」読んでしまって震え上がった
16: 名無しのオプ 2011/01/15(土) 11:40:10 ID:KYtTMy9D.net
犯人がいない
18: 名無しのオプ 2011/01/15(土) 14:15:15 ID:KvV0L9Pg.net
かなり前だがどこぞのスレ(ミス板ではない)に、犯人の名前が冒頭で明らかになっている、犯人は○○としっかり明記されているにもかかわらず、騙されてラストまで引きづられたという作品があったらしいが、題名が思い出せない。
知っている人はいますか?
19: 名無しのオプ 2011/01/15(土) 15:16:08 ID:YTVV8QR/.net
新装版 殺戮にいたる病 (講談社文庫) >>18
殺戮にいたる病、とか?
22: 名無しのオプ 2011/01/15(土) 20:30:37 ID:7J27xHuj.net
>>18だが申し訳ない。

>>19
いや、そういう題名ではなかったような気がする。
23: 名無しのオプ 2011/01/15(土) 21:41:25 ID:BQQBuvD8.net
王を探せ 鬼貫警部事件簿―鮎川哲也コレクション (光文社文庫) >>22
鮎川哲也の「王をさがせ」か?
24: 名無しのオプ 2011/01/15(土) 21:58:16 ID:TMlemaXk.net
>>23
いや、「王をさがせ」ではない。
すんません、思い当たる題名はメ欄にお願いします。
管理人より:気になりますが、どうやら作品は明らかにならなかった模様。
31: 名無しのオプ 2011/01/26(水) 03:09:46 ID:AGDoQHdh.net
クビシメロマンチスト 人間失格・零崎人識 (講談社文庫) サイコロジカル 上 (講談社文庫 に 32-4 西尾維新文庫)
ミステリーってドラマの方が接する機会が多いほど読んだことがあまりないけど、西尾維新のクビシメロマンチストとサイコロジカルは犯人にビックリした
40: 名無しのオプ 2011/03/08(火) 09:56:04.41 ID:LbF6Ln1K.net
警部補 古畑任三郎 1st DVD-BOX 意外というか、びっくりしたのは古畑任三郎の例の話の奴だな。
でも、結局意外性って、ミスリードとか、お約束破りでしょ。
大どんでん返しって言うけど、エンタメで大どんでん返しはたいてい、読者を「ハァ?」ってさせることが多い。
王道を裏切る手段なんだから、結果的に読者の予想だけでなく、期待も裏切っちゃうんだよね。

なんか、ミステリーなんだから、「意外な犯人」というよりも、「今まで誰も思いつかなかったようなアイデア」がみたいよ。
ただお約束破りだったら、誰でもできるじゃん。


1111111…って続いていたもののなかに、突然「2」を入れたらびっくりする。ただそれだけじゃん。
「2」じゃなくって、誰も思いつかなかった数字が来てほしい。
44: 名無しのオプ 2011/03/20(日) 07:58:49.81 ID:AYOmArUC.net
>>40
そんな君に代数の概念を教えよう
つ『噂』
41: 名無しのオプ 2011/03/09(水) 23:48:22.88 ID:WAei5dmw.net
乱れからくり (角川文庫) 乱れからくり
42: 名無しのオプ 2011/03/10(木) 06:30:46.74 ID:en+2/+FU.net
乱れからくりは意外だとは思わんかったなぁ俺は
いい作品なのは確かなんだが
43: 名無しのオプ 2011/03/17(木) 09:21:45.94 ID:vEASo1cl.net
ローウェル城の密室 (ハルキ文庫) ネヌウェンラーの密室(セルダブ) (講談社文庫)
ローウェル城の密室
ネヌウェンラーの密室

驚きより怒りのほうが大きいが…
47: 名無しのオプ 2011/04/13(水) 17:02:36.21 ID:5cK23tch.net
どう考えても、語り手以上に意外な犯人なんか思いつかないわ
48: 名無しのオプ 2011/04/13(水) 19:35:13.75 ID:77THnHus.net
1.犯人は語られるだけの人物で物語には登場しない
2.しかも歴史上の人物である

というのは意外だった
49: 名無しのオプ 2011/04/13(水) 20:23:46.75 ID:1ZCOVnGI.net
歴史上の人物が現在まで生き延びてて最後は火だるまになる、というのは意外だった
50: 名無しのオプ 2011/04/14(木) 10:07:58.37 ID:pag7BZyY.net
犯人は明智小五郎
52: 名無しのオプ 2011/04/15(金) 12:03:27.91 ID:JrYMcP1Z.net
語り手が犯人とか
動物が犯人とか
死んだと思われていた奴が実は生きててそいつが犯人だったとか
実は自殺でした、えへへとか


ある程度パターンが出尽くしてるからな
誰が犯人でもそんなに驚かない
53: 名無しのオプ 2011/04/16(土) 13:52:53.48 ID:sX2W6eGa.net
辻真先の
「読者が犯人」
「出版社社長が犯人」

ってやつは、正直に言って、屁理屈だなと思った。
61: 名無しのオプ 2011/04/23(土) 10:45:44.55 ID:CrXu3NEr.net
>>53
あのがっかり感はないと思う
辻真先の作品は屁理屈をこねているだけで全然うまくない
後ろの謳い文句だけで売っている作家
54: 名無しのオプ 2011/04/16(土) 21:10:37.11 ID:+bWtGPgP.net
読者が犯人はさすがにないだろなーと思ってたら、あったんだw
55: 名無しのオプ 2011/04/16(土) 23:50:36.39 ID:IQ/A/s+c.net
読者が犯人もので傑作はひとつもない
56: 名無しのオプ 2011/04/17(日) 12:48:45.80 ID:xAtTiybZ.net
メタにすれば何でもできる、と根本的に勘違いしているアホな作家がいるからな
57: 名無しのオプ 2011/04/17(日) 21:09:41.93 ID:VOtKUjHF.net
([る]1-3)8・1・3の謎 怪盗ルパン全集シリーズ(3) (ポプラ文庫クラシック) 子供の頃、ルブランの「8・1・3」の犯人がすごく意外だったわw
あと、事件を追っている探偵が犯人だった!も。
今じゃ珍しくもない。

アクロイド殺し (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫) 最強はやはりクリスティの「アクロイド殺し」かなあ。

63: 名無しのオプ 2011/05/01(日) 00:22:27.89 ID:v/mIV0yj.net
レーン最後の事件 (角川文庫) 「レーン最後の事件」も、何の事前知識なしに「X」「Y」「Z」の後に読んだら、意外な犯人だよな。
クィーンは明らかにそこを狙ったんだろうし。
俺はすべてネタばらしされてから読んだから、何とも思わなかったけど。
64: 名無しのオプ 2011/05/01(日) 11:42:47.26 ID:kgC1jEe9.net
レーンの犯人属性がアレであることをずっと知らずに読んで、探偵役が犯人がアレであることを指摘してもわからず、もう一度最初から読み直した俺様は埼京。
65: 名無しのオプ 2011/05/08(日) 10:20:55.29 ID:HnN8alMS.net
まったく何の関係もない奴が回りまわって真犯人だったってケース
68: 名無しのオプ 2011/05/18(水) 14:00:42.80 ID:IcY5RVMv.net
伏線でもなんでもいいから、しっかり描かれてる登場人物が納得いく「意外な」犯人だったという作品はなかなかないな。

わざと「意外」性だけを狙って、描いてもない人物を犯人にするのはいっぱいあるけど。
作者が犯人とかw
69: 名無しのオプ 2011/05/18(水) 15:45:55.49 ID:sxXcBV+Q.net
>>68
>伏線でもなんでもいいからしっかり描かれてる登場人物が納得いく「意外な」犯人だったという作品はなかなかないな。
そういうのって、最近のファンがつまらんと切り捨てるような「古典」に多いんじゃないかと思う。
72: 名無しのオプ 2011/05/20(金) 09:23:52.18 ID:TusjJ/CW.net
ずーと主人公目線で犯人を捜しておきながら、主人公が犯人というオチ
警察が犯人というオチ
チョイ役で出てきた人が犯人というオチ


ありがち
74: 名無しのオプ 2011/05/21(土) 08:51:20.92 ID:Cqsi9nW3.net
三毛猫ホームズの推理 (角川文庫) 「三毛猫ホームズの推理」は?
ミステリー読み始めの時期だったんでびっくりした
75: 名無しのオプ 2011/05/22(日) 07:58:32.53 ID:P3XIXJB5.net
新装版 マリオネットの罠 (文春文庫) マリオネットの罠もびっくり
77: 名無しのオプ 2011/06/06(月) 01:56:01.93 ID:SvweUiHs.net
シリーズもので何年もかけて何本も書いて、それぞれの作品で犯人は「俺じゃねえ」みたいなことを言いつつ、完全なる証拠を突きつけられて捕まったり命を落としていく。

シリーズ最終作で全ての事件が主人公の証拠捏造その他によるもので、主人公が犯人であることが明かされる。

例えるなら、十津川警部とか浅見さんの最新作で実は今までのは自分が犯人だったみたいな。
79: 名無しのオプ 2011/06/09(木) 00:00:37.29 ID:YtxwoBpS.net
読者が犯人

読むのを途中で投げ出して作品を台無しにする流水御大にありそう?
81: 名無しのオプ 2011/06/14(火) 08:53:24.28 ID:eLyq0c2I.net
>>79
それはどちらかと言えば読者が被害者なのではないか。
82: 名無しのオプ 2011/06/14(火) 09:46:13.94 ID:H/wMmLJA.net
>>79
読者が犯人って、三大奇書の一つがそうじゃん
84: 名無しのオプ 2011/06/14(火) 20:41:01.82 ID:Y1PT+nJ7.net
依頼者が犯人。
ありそうだけど、だとしたら探偵に依頼する目的はなんだろう?
86: 名無しのオプ 2011/06/15(水) 01:26:57.32 ID:oO4JzkmS.net
>>84
たまに見るな
理由としてはアリバイ作りのためとか
メ欄もこれの類のくだりが出て来てた気がする本当の真相ではなかったけど
85: 名無しのオプ 2011/06/14(火) 21:41:01.95 ID:+0XITf2m.net
「探偵に依頼してくる以上、こいつは犯人じゃないだろう」と思わせるため。
管理人より:ネタバレ注意ということでメル欄に作品を書ひとが多いスレです。スレの意思を尊重してここにも書かないことにします。気になる方は元スレを。
87: 名無しのオプ 2011/06/17(金) 09:39:02.39 ID:VIC1xrTy.net
犯人が真犯人ってのもあったな
88: 名無しのオプ 2011/06/17(金) 20:43:06.44 ID:hpfKPj6H.net
>>87
正直意味が分かりにくいが、(メール欄)みたいなんのこと?
89: 名無しのオプ 2011/06/18(土) 21:29:16.22 ID:lam966pr.net
>>87
(メール欄)このへんとか
96: 名無しのオプ 2011/06/30(木) 01:03:44.16 ID:kwzymRbg.net
ぜんぜん話の趣旨に関係ない、清掃のおばちゃんとかが犯人って作品ないかな?
探偵がアリバイ最後まで崩せず、消去法でじゃーお前だろっていう・・・

ごめんスルーしてくれ
97: 名無しのオプ 2011/06/30(木) 12:51:32.03 ID:JmUpd+wf.net
>>96
登場すらしない人物が犯人だったというのはあるが、流石にむりがあったか。
111: 名無しのオプ 2011/07/01(金) 15:56:11.27 ID:ecg49utx.net
>>99
そういう「ハドソン夫人が犯人」「メグレの妻が犯人」みたいな盲点犯人は黄金時代から結構試みられているんだよね。
刑事ドラマで言えばラストで主人公の刑事が帰宅してほのぼのシーンを作る娘とか奥さんが犯人だった、みたいな作品は内外問わずけっこう存在してる。
106: 名無しのオプ 2011/07/01(金) 07:29:34.11 ID:FWLUd7sz.net
1)論理的にありえないだろうという意外さ
  被害者が犯人 死んでいる人が犯人 幽霊が犯人 人間以外のものが犯人


2)論理的にありえないだろうという意外さ(メタミステリ)
  語り手が犯人 読者が犯人 著者が犯人 出版社の社長が犯人


3)感情的にありえないだろうという意外さ
  探偵役が犯人 子どもが犯人 ヒロインが犯人 主人公が犯人 主人公の親友が犯人

最後うまくまとまってますね。さすがミステリー板。
というわけでミステリーは途中の謎解きもさることながら、意外な結末というのが求められるため、古来より様々なトリックが考え出されたものです。
作中の小道具や登場人物をいじる正統派トリックから、文章や雰囲気で読者が想像する結末をミスリードさせる手法、スレでも出てるけど作者が犯人、主人公が犯人、などなど。

売れっ子作家ともなれば、毎度毎度虫歯を抜くような思いでトリックを考えてるんだろうと思うと、なかなかしんどそうですよ。
そこまで苦労しても、驚くのはどうしても最初の1回のみ。ミステリーを読めば読むほど「パターン」が見えてきますから、ますます驚きが減ってしまう。ミステリー作家というもの楽ではありません。

管理人個人がスレを見ながら、「結末でビックリしたのってなんだろうなぁ…」とツラツラ考えてみましたが、どうしてもこれぞというのが出てこないです。
ストーリーが良い作品とか、雰囲気が抜群の作品とかいくらでも出てくるけど、考えてみれば犯人に驚いたという記憶があまりないので、感動が薄い方かもしれないです。「なぁーんだ…('A`)」という感想の方が多いかも。

でまぁ、なにも思い浮かばなかったのですが、赤川次郎の作品がいくつか挙がってるので、ちょっと彼の作品の思い出を書いておきます。
管理人は三毛猫ホームズシリーズをちゃんと読んだことはないんですが、当時あまりにも人気だったため、本屋で手にとってパラパラと読んでみたことはあります。
どうやら、「ホームズ」という名前の三毛猫を飼ってる兄妹が、事件に巻き込まれるっぽいんですね。お兄さんがちょっと冴えない刑事だったかな。ウロ覚え。

家で毛並みを歯でガシガシやりながら舐め回すホームズを見ながら、無精な兄がひとこと「人間もああやって体を舐めてキレイにできたら、風呂に入らずにすむし楽なんだけどな」と。
そしたら思春期の妹ちゃんが顔を真っ赤にして「もう!お兄ちゃんのエッチ!」って突然キレるんですよ。

当時子供だった管理人には、ネコの毛づくろいがなぜ「エッチ」なのかサッパリわからず、頭の中が「???」だらけになってそっから先の内容が一切頭に入ってきませんでした。
さすが赤川次郎のミステリーは難解だぜ…!と思ったわけではありませんが、いまだに忘れることのできない一場面。
上記が三毛猫ホームズのどの作品のワンシーンなのか、覚えておられる方がいたらどうぞ教えてください。もっかい読んでみます。

Perfect Stranger (2007) - Trailerトップ絵は2007年のサスペンス映画「パーフェクト・ストレンジャー」より主演のハル・ベリー。
この映画が公開された当時、衝撃の結末がどうのこうの、ラスト10分間の内容は絶対に他人に話さないでくださいとか、まぁあれやこれやで話題になったものです。
途中までは雰囲気もよくて、ハル・ベリーの美貌にホレボレとしながら案外楽しめたと思うんですが、途中で結末わかっちゃったから、ラストの驚きがやや鈍かったですね。»106さんの分類にしっかりと入ってるラストで真新しさもあまりない。

やっぱり、管理人はミステリーやサスペンスは、トリックやラストより、謎が深まるばかりの序盤から中盤あたりが好きなので、そのへんで評価してるフシはあります。
パーフェクト・ストレンジャー (字幕版)
(2013-11-26)
売り上げランキング: 183,339



人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

    • ※1 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.11.14 21:26
    清掃のおばちゃんとかが犯人

    相棒であった
    • ※2 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.11.14 21:53
    筒井康隆の「ロートレック荘事件」はミステリ板的にはどういう評価なんだろう。
    • ※3 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.11.15 9:52
    小説ではないけど、金田一少年の事件簿のジェイソンのやつや赤いサンタのやつはなかなかだと思う。
    • ※4 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.11.15 20:54
    犯人が真犯人ってのは別人格とかそういうやつかな?
    • ※5 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.11.15 21:35
    真犯人が他にいると思いきや一番怪しまれてた奴がそのまま犯人だったのは2つ覚えてる
    • ※6 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.11.16 13:44
    同じミステリ作者の叙述ものが面白かったので買ってみたらクトゥルフものだった時はどうしようかと思ったわ
    オビにちゃんと「ミステリ」って書いてあったのに
    • ※7 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.11.16 22:33
    ダークカイト君は良い線言ってたが、もうちょっと演出頑張ってほしかった
    • ※8 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.11.16 23:24
    犯人が真犯人

    いかにもな犯人が最初にあっさり「殺ったのは俺だ」と自白するが、探偵は「いや、あなたが殺ったと思ったとき既にガイシャは殺されていたんだ」 
    なんだってー!? となって真犯人探しが始まるが、実はそれもそいつの仕業で、先に自白しておけば真犯人とは思われないだろうと考えての作戦だった
  1. トラックバックはまだありません。


コメ欄での議論はおおいにけっこうですが、当サイトではドクター同士の罵り合いは禁止となっております。反論する際には、相手の意見・人格を尊重し、どうぞ冷静に。
*