人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

レスの強調ウゼェー!というドクターへ

レス内の強調表示をOFFにする コチラをクリックして切り替えてください。設定は30日間Cookieに保存されます。
現在のステータス:強調有効

地球人より高度に進化した宇宙生命体はどんなやつか? Part6 @ [未来技術板]


地球人より高度に進化した宇宙生命体はどんなやつか? Part6 @ [未来技術板]
412: オーバーテクナナシー 2012/11/13(火) 10:40:25.81 ID:GJ8oszn0
地球外生命体がいたとして、それが人類と同程度の文明を持った存在である可能性は低い。
数億年の文明差があれば、彼らにとって人類などアメーバを見るがごとくだろう。

だから、彼らは人類とコミュニケーションを取る必要性を感じない。
人間が酒などの発酵食品を作る時に微生物と対話する必要がないように、彼らは人間が想像もできないような方法で人類にメッセージを送り続けている。
人類の生活空間は、彼ら知的生命体の意図で満たされているに違いない。
あまりに近過ぎてそれが理解できないのだ。
413:    ↑   2012/11/14(水) 21:58:00.49 ID:hHP8vcXw
もし人類が、高度な生命にコントロールされているならば、どんなことをやっても、滅亡することは無い。
福島の原発が原子爆発しなかったように、もしかして、東電が全員であのとき逃げ出しても、高度な生命にコントロールされて、何も起こらなかったかもしれない

<< アルワキャネ~カ、それをやったら日本が全滅していたかも知れないが >>
414: オーバーテクナナシー 2012/11/15(木) 00:44:43.02 ID:BK66PUqm
>>413
ただ観察してるだけだから自業自得で滅亡の危機に瀕しようが手を貸すことはないよ
代わりなんていくらでもあるし
415: オーバーテクナナシー 2012/11/18(日) 22:55:00.70 ID:7CPIR6JT
>>413
原発はそもそも構造的に原爆にはならないよ。
原子炉の核燃料は悪くても格納容器と下の構造を完全に溶かして地面に穴を開けて放射性物質を撒き散らしながら手の付けようがない状態でくすぶる程度。
管理人より:原発に使われるウランと、原爆に使われるウランでは濃縮度がダンチですので。
416: オーバーテクナナシー 2012/11/19(月) 03:01:32.36 ID:0fq+UdFA
宇宙人が液体の水のある星で進化したのなら、地球の生物と大して違わんだろ
淘汰を生き延びた動物には、そのための本能と知能と環境に最適化した体があるわけで、妙ちきりんな意味もなく醜いデザインの化け物にはならない。

ちょっとばかり地球人より闘争本能が強くて、かろうじて数光年の旅を実現できる程度の技術を持っている宇宙人が攻めてきたらけっこう面白い勝負になると思う
核兵器は当然として、レーザーやら高性能な知能化誘導兵器を持ってるだろうけど、物量の少なさはいかんともしがたい
どんな論理体系を持っているにしろ、意思疎通が不可能ってこともないだろうし

というわけで、アメちゃんよろしく
417: オーバーテクナナシー 2012/11/19(月) 22:38:09.57 ID:AAYV015y
>>416
恒星間移動を可能とする技術を持った存在が、本気で地球を滅ぼす気なら多分対抗策はないと思うよ。
そもそも地球人は地球を滅ぼすことができる。
420: オーバーテクナナシー 2012/12/28(金) 00:57:33.23 ID:fWmG+Fha
>>416
技術力がすごくて物量が少ないなら、まともに戦うようなマネはしないだろう。
現地惑星の超大国とやらを裏からこっそり操るのが安全確実。
管理人より:人類が自らを滅ぼそうと決意したとき、はたしてそれは可能なのか!?
418: オーバーテクナナシー 2012/12/26(水) 01:05:47.36 ID:PZB9MRZq
宇宙人は何光年もかなたから遠路はるばるやってきて、なにをしたいんだろうな。
地球からよその星に人を送ることは今は不可能だけど、将来できるようになっても莫大なコストがかかるだろ。
相手もやっぱりすごいコストをかけてやってくるだろう。恒星間を行き来するエネルギーは必要だし。

だから滅ぼして帰るような無意味なことは普通はしない。
地球にしかない資源を求めてくることもあまり考えられない。もっと近場でいくらでも見つかるだろう。
昆虫採集みたいに動植物や人間などを、ちょっとだけ持って帰るのはありそう。
でもそれだけじゃ割合わないよ。
421: オーバーテクナナシー 2012/12/28(金) 18:41:00.80 ID:2HVML5Fa
宇宙には無数の知的生命体がいると思うが、人類と同等程度の知能を得たところで核に手を出して全滅する。
よって人類より高度に進化した生命体は存在しない。
人類もあと数千年くらいで絶滅する。
424: オーバーテクナナシー 2012/12/29(土) 01:01:19.33 ID:IVEoiFIe
>>421
核分裂よりも高効率なエネルギー生産法、もしくはエネルギー抽出法を先に見つけるかもしれないし、母星はわざわざエネルギー抽出する必要が無い惑星かもしれないし、そもそも母星を持たず、宇宙空間に希薄に広がる水素原子を、鯨やジンベエザメのように取り入れる超巨大な浮遊生物がいるかも
意識だけが存在する神のような生物だって可能性はゼロではない


あんまり地球の常識にとらわれない方が面白いよ
422: オーバーテクナナシー 2012/12/28(金) 21:28:41.99 ID:1X349hQm
燃料電池やカーボンナノチューブやIPS細胞や病気の特効薬など、ハイテク技術を小出しにして会社経営しながら人類をしもべにして財を成し、故郷の母星に帰るための宇宙船を建造するんだよな。
423: オーバーテクナナシー 2012/12/28(金) 21:51:39.89 ID:1X349hQm
今みつけたんだが、こういうのもありだな。
154 :オーバーテクナナシー [] :2012/09/12(水) 23:34:57.21 ID:BsXzMY2t
我々が自ら育てた家畜や植物の肉を食らい生存してるように、人類の精神や魂を食らう存在があって、その魂が美味になるようにアメやムチを駆使して育んでいる存在がある、と想像した事はある。
人類だけが食われないで済む、ってのもおかしいと言えばおかしいし。
世界は実は魂の牧場かもしんない。
427: オーバーテクナナシー 2012/12/29(土) 13:16:05.72 ID:dujhvzc3
宇宙人がいるとして、寿命はどのくらいなのだろうか
428: オーバーテクナナシー 2012/12/29(土) 18:36:58.52 ID:45V/uWcy
>>427
地球人は宇宙人から見たら宇宙人だよ。
429: オーバーテクナナシー 2012/12/31(月) 15:18:45.23 ID:Ojr2dX1f
この宇宙でもっとも進化してるのは人類だったりして。
宇宙最高でもこの程度。
430: オーバーテクナナシー 2012/12/31(月) 15:45:17.84 ID:5n9uOL4b
>>429
可能性としてはゼロではない。
君が人類最高のイケメン天才であるのとどっこいどっこいの確率。
人類最高でもこの程度。
435: オーバーテクナナシー 2013/01/13(日) 11:20:31.85 ID:xvc+GJP6
恒星間2ちゃんねるの惑星開発板に新スレが立ちました
「辺境文化保護惑星"地球"の後進性をあげつらうスレ」
437: オーバーテクナナシー 2013/01/15(火) 23:15:35.79 ID:RVIfyYlI
少なくとも、人間に存在を見せつける生命体が宇宙にはいないってこと。
広大な宇宙で、自由に移動や通信をすることが進化的物理的に不可能ということ。
宇宙は無限ではなく有限
438: オーバーテクナナシー 2013/01/15(火) 23:18:33.05 ID:RVIfyYlI
人類に存在を知らしめる技術のある地球外生物がいたとして、全く脅威にならないレベルの人類に隠す必要性が全くないってこと。
つまりその技術を持った生命体がいない
439: オーバーテクナナシー 2013/01/15(火) 23:25:24.60 ID:RVIfyYlI
知的信号電波が来ない。
地球に到達できる電波を発する技術を持った生命体がいない
441: オーバーテクナナシー 2013/01/16(水) 17:41:26.30 ID:ArRiNZFQ
>>439
今の地球人類が使ってるような原始的な変調技術は極短期間しか使われる事が無く、長い期間使われる知的信号電波を認識できる技術が人類にまだ無いだけかもしれん
単にホワイトノイズとしか思えないとかな
442: オーバーテクナナシー 2013/01/16(水) 19:58:07.08 ID:fL8I3iSV
もし銀河系内で異星文明間の軍事衝突が常態なのだったら、能天気に電波を垂れ流すなんてことは自殺行為なのかもしれん。
恒星間戦争で母星の位置を知られることは致命的だからな。

俺らの世代がつまらん電波を出したばかりに、数世代後の人類は地球を放棄せねばならんかも。
444: オーバーテクナナシー 2013/01/16(水) 21:05:33.90 ID:VFzaJBV7
地球から10光年の距離の中に、太陽系のような恒星系が7つあり、太陽が11個ある。
100光年の距離だと1000の恒星系がある。

これらからも光信号も電波も来ていない。
少なくとも近所に、人間を超える高度な生命体がいない可能性が高い。
447: オーバーテクナナシー 2013/01/17(木) 00:21:34.21 ID:Xxu9fzJm
>>444
そもそもなんで光信号や電波の利用が前提なんだ?
たとえばテレパシーできる種族だったら空間を伝播する信号なんて要らないよね

人類の科学は飽くまで人類のものだ
443: オーバーテクナナシー 2013/01/16(水) 20:56:00.08 ID:VFzaJBV7
>>441
光速を超える粒子は存在しない。
光信号は人間でもキャッチできる。

つまひ地球に到達する光信号を発信できるほどのエネルギーを扱える宇宙人がいない
446: オーバーテクナナシー 2013/01/17(木) 00:19:06.95 ID:Xxu9fzJm
>>443
キャッチはしてるけどその信号の解析方法がわからなくてただのノイズと判断してしまってる可能性がある、
というのが>>441のレスなのに、その返しは頭が悪過ぎるとしか思えない
448: オーバーテクナナシー 2013/01/17(木) 10:08:55.84 ID:dE5SjEuf
>>446
頭が悪すぎる。
電波などの信号において、光が一番速く、単純なので利用しない手はないだろう。
宇宙人が地球にメッセージを送ろうとしているという前提なのに、解析できないほどの複雑な信号を送る意味がない。
ただの点滅信号だっていいんだよ。人口的な光が来たと人間が認識できるだけで相手にとって大成功だ。


>>447
【DQN】ホーキンス ◆8x8z91r9YMの巣【隔離】
445: オーバーテクナナシー 2013/01/16(水) 22:57:57.03 ID:fL8I3iSV
>光信号は人間でもキャッチできる
残念ながら今の人類の技術レベルはそこまで達していない。
ごくごく近距離の恒星系にある地球と同サイズの惑星を、ようやくこれから見つけようかという段階だ。
惑星が見分けられないのに、そこから来る光信号なんか見分けようがない。
449: オーバーテクナナシー 2013/01/20(日) 20:27:32.41 ID:9ecSzKCo
数光年先に電波を送るにも、それはそれは巨大なエネルギーが必要。
原発が何機も必要だよ。それから巨大なエネルギーでも壊れない送信設備も必要。
地球から送信したこともあるが、送信出力はせいぜい128KW。テレビ局の倍くらいの強さ。
この程度では一光年先にも届かないし、実行者たちも届くなどとは考えていないだろう。
セレモニーの一種にすぎない。


本気でやるとなると、すげーコストがかかるがリターンはほとんど期待できないし、相手が出てきたとしても友好的とも限らない。
好奇心を満たしたいだけの金食い虫でリスキーな計画ということ。
というわけで高度に進化してようが人類と同程度だろうが、こういう計画はよほどのことがないかぎり実行されない。
だから知的生命体からの電波はキャッチされないんだよ。
450: オーバーテクナナシー 2013/01/27(日) 23:41:02.77 ID:XyrQ8Ioy
人間なんか宇宙人から見たら土人以下だから見つけてても無視だろ
451: オーバーテクナナシー 2013/01/28(月) 00:10:26.77 ID:HYn8qTOz
火星で微生物が見つかったらかなり大きく取り上げられるだろう。
つまり注目されるかどうかは生命体の民度ではなく、発見された生命体が希少かどうかできまる。
人類が宇宙のどこにでもいるありふれた土人なら見向きもされない。
452: オーバーテクナナシー 2013/01/28(月) 11:17:49.23 ID:IR0yAyIT
科学技術のレベルは分からないが、地球人の優れた芸術、哲学、音楽などには、宇宙生命体も感銘を受けるんじゃないかな?
454: オーバーテクナナシー 2013/01/28(月) 21:07:08.33 ID:/CMhOQnW
>>452
でかるちゃー
456: オーバーテクナナシー 2013/01/30(水) 06:53:27.39 ID:sThRbJki
>>452
残念ながら宇宙レベルでは非常に稚拙なものです

地球人の芸術には、粗削りでプリミティヴな美が確かに存在するようにも思えますが、それも他の星の同程度の文明・文化レベルを持つ生物と比較してしまうと絶望的にお粗末です
彼らが自信を持つその哲学も、未だに意識のハードプロブレムで躓いているような段階ですね
457: オーバーテクナナシー 2013/02/01(金) 22:41:39.47 ID:hYIQFrbS
そして>>456の星の美術館に行ってみると、地球人から見ると象が鼻で描いたような落書きが誇らしく展示されていたりする。
それが芸術の世界というもの。
管理人より:「意識のハード・プロブレム」とは、哲学者のチャーマーズが提唱した概念で、
物質および電気的・化学的反応の集合体である脳から、どのようにして主観的な意識体験(現象意識、クオリア)というものが生まれるのかという問題のこと。
467: オーバーテクナナシー 2013/02/14(木) 05:40:35.57 ID:xIrtTzNr
文明が進化してりゃ、体温調節もままならないひ弱な生命体になっているだろうし、そんなやつらは地球に降りてこれないだろうな。
逆に、宇宙でも活動できるほど高度な肉体を持つ生命体ってのは、昆虫に近いんじゃないのか?
468: オーバーテクナナシー 2013/02/14(木) 07:29:23.95 ID:oalvwEth
>>467
なんでそんな思いっきり地球的な発想で考えるんだよw
470: オーバーテクナナシー 2013/02/14(木) 23:21:07.22 ID:YWm9EGEM
昆虫って実は脳がすべてクラウド化されてる宇宙人だったりして。
474: オーバーテクナナシー 2013/03/22(金) 06:59:46.35 ID:EkCS4kuX
水と大気と安定した気候という前提条件がないと生存不可な有機生命体が、過酷な宇宙空間で繁殖する可能性は低いだろう。
無機生命体であれば水も大気も安定した気候も必要ない。
肉体の構成物質とエネルギーさえあれば生存、繁殖可能。

ただ複雑な生命体が自然発生する為には反応条件の緩い炭素原子の方が優れている。
ゆえに生命体は有機生命体として発生し、やがてそれが知能を持ち、無機生命体を創造した後、その新生物が生存環境のより厳しい宇宙空間で繁殖する、という過程がもっとも可能性が高い筋書き。
473: 忍法帖【Lv=30,xxxPT】(4+0:8) 2013/02/17(日) 22:48:40.10 ID:SPVAa7JJ
ネットワーク生命体
インターネット生物
475: オーバーテクナナシー 2013/03/22(金) 07:03:55.24 ID:EkCS4kuX
その時人類はどうしているか?
我々人類が生まれた時、比較的近縁種だった旧人はすべて滅んでしまった。
遠縁の類人猿は生き残った。つまり競争相手になるような種族なら二者両立はない。
しかし能力に大きな格差がある場合は共存も可能。

人工知能生命体が一度発生すれば、それは部品を入れ替えるだけ、プログラムを書き換えるだけで一分一秒単位で進化する。
進化に最低でも数万年を要する人類とは格が違いすぎる。
生存域も人工知能生命体は容易に宇宙空間に拡大出来る。
人類が宇宙に出るには多大な労力を伴う。

故に人工知能生命体と人類に利害対立が生じる事はない。
生存域も被らないし、そもそも能力が違いすぎて喧嘩にもならない。
人工知能生命体の人類に対する扱いは、今の人類がサルを相手にするのと同じ扱いになる。

つまり人工知能生命体の定めた自然保護区内(地球)で慎ましく暮らしている限りは干渉されない。
そこから勝手に出たり、人工知能生命体に危害を加えるような身の程知らずな真似をすれば駆除される。
人類が文明の頂点ではなくなったのだから、他の動物と同じような扱いを受けるのも至極当然の話だ。
476: オーバーテクナナシー 2013/03/24(日) 13:54:21.95 ID:vaH6CNg0
人類が作る社会という物は巨大な超並列コンピューターのような物だから、人工知能の総計算量が人類の総計算量を上回らないと、文明社会において人類より人工知能の方が優位に立つという事はない。

逆に言うとそこまでの水準に人工知能が達すると、人類社会は人工知能に依存しないと何も出来ない状態になっているだろうから、人類が人工知能のスイッチを握っているから人工知能が人類より優位に立つ事はないとかいう一部推論は完全に機能しなくなる。
人類はいくら武力で勝っていても、植民地を支配し切れなかった列強と同じ状態になる。
管理人より:( ゚д゚)???
477: オーバーテクナナシー 2013/03/26(火) 20:35:54.77 ID:eb35plOA
ウルトラマンみたいに日光浴してれば生きていける生命体。
ヒマだし飢えないからろくなことはじめない。
よその星に出かけていって正義の味方ごっこ。
480: オーバーテクナナシー 2013/04/07(日) 23:50:43.23 ID:Y/LfS7m0
幼年期の終り アーサー・クラークの幼年期の終わり、では人類の選ばれた一部が次の世界の住人になり、天候のような力、を持つと言う話で終わっていた。
482: オーバーテクナナシー 2013/04/09(火) 16:28:28.77 ID:SYUt5HVg
どこまでを生命体と言うのだろう
たとえば、宇宙航行用に宇宙船に頭脳として組み込まれ、無限の寿命と、資源さえあれば自分のコピーを幾らでも作れるものは生命体なのだろうか?
それとも単なる機械なのだろうか?
その頭脳が生体部品から、コンピュータにDLされた意思に変わっても生命体なのだろうか
484: 忍法帖【Lv=25,xxxPT】(4+0:8) 2013/05/28(火) 07:55:37.04 ID:8rbLD75q
デジタル生命体のプログラム生物の宇宙人
485: オーバーテクナナシー 2013/05/30(木) 16:44:54.89 ID:M17OuE5y
それ2chのスクリプト…

昨日、更新できないかも…と書きましたが無事更新でけそうです。

とゆわけで、また更新すんの忘れてた、「地球外生命体」について妄想するスレ第6回。
前回までの流れ覚えてないけど、「生命体」の定義についてはいつの間にかスルーしちゃってんですね。なんか、まずはそこから!のような気もしますが。

今回は宇宙からのシグナルをいかにして受信するのか、というテーマなのかな。
電波や光でいーじゃん、という意見が宇宙板であっても多いというのは、いささか問題ですね。レーザー光線のイメージからか、光はどこまでも直進してって減衰なしで受け取れる…というよくある誤解です。

冥王星から太陽を見ると…
上記は、冥王星から太陽を見た際には、これくらい弱まって見えるはずだ…という想像図。
太陽と地球の距離はおよそ1億5000km、太陽と冥王星は59億km。これから換算するとおよそ冥王星から見た太陽の明るさは約0.00065倍ってことなんだそうですね。
太陽ほど強力なエネルギーで光を発していても、たかだか太陽系の端っこではホレこの通り…というわけなのでして、光線や電波は通信手段としてはあまりよくありません。(何度も巻末欄で書いてますが)

宇宙人さんは、直接やってきてくれるのが一番良いんですが、星の数が星の数ほどもあるこの宇宙、どうやったら出会えるのか…ということを考えると、仮に宇宙で生命が、はたまた文明が誕生していても、それらが互いにコンタクトを取れる可能性は限りなくゼロに近いはずだ…という説もあります。
どっか宇宙の片隅で、超文明を築いた、超長寿命の宇宙人さんがいて、地球を運良く見つけてくれることを祈ろうではありませんか。

Mars Attacks! (1996) Official Trailer #1 - Jack Nicholson, Pierce Brosnan Sci-Fi Comedy今回のトップ絵は、様々なスターの豪華共演で贈る、超バカバカしいごった煮SFパニック「マーズ・アタック!」より。
古式ゆかしいアダムスキー型の円盤にのってやってきた、古式ゆかしい脳みそむき出し宇宙人。友好的にやってきた彼らを迎えるセレモニーの中、飛び交う白いハトが彼らを大激怒させてしまう…!
なんだかバカバカしいストーリーなのですが、不思議な魅力がありいまだにファンの多い作品。おバカ映画を撮ろうと思って、ちゃんとおバカを作れるひとはそういないですよ。さすがティム・バートン!
マーズ・アタック! [Blu-ray]
ワーナー・ホーム・ビデオ (2010-10-06)
売り上げランキング: 12,561



人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

    • ※1 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.11.21 21:50
    仮にスッゲー知的生命体がいるとして
    そんなスッゲー知的生命体なのに地球を見つけてないんだったらダセーし
    見つけても姿も現さず間接的にコソコソ観察してるならそれもダセーし意味がわからん。
    見つけても誰一人1ミリも好奇心も表さず無視してるとしたらそんなのはスッゲー知的生命体等ではない、なおさらダセー。
    • ※2 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.11.21 23:29
    頭部が星形で円錐状の胴体には翼があり触手が何本か生えているだろうな
    そしてタコに似た異次元からの侵略者と戦い交渉の席に着かせるくらいには強い
    • ※3 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.11.22 1:56
    深海生物や昆虫は環境を原因とした滅亡に耐性があったとしても、
    地球を見れば道具を利用する文明を築くことができないのは明らかじゃないかな。

    道具使わない文明、だったらあり得るかもしれないけど
    それは外宇宙に出れないだろうし。
    • ※4 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.11.22 9:53
    我々の知らない知的生命は、我々とは時空間の捉え方が違って、宇宙の違う側面を観察してるんじゃないだろうか。平たく言えば異次元の存在。だからすぐ近くにいて実際はすでにコンタクトしているとしても気付かないだけ。
    • ※5 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.11.22 14:31
    西暦3000年位に生まれたかったな。
    そのころには宇宙の事がだいぶわかってるよね。
    地球人類が存続してればの話しだが。
    • ※6 : ななし
    • 2017.11.23 15:06
    ゆっくりしたやつだよきっと
  1. トラックバックはまだありません。


コメ欄での議論はおおいにけっこうですが、当サイトではドクター同士の罵り合いは禁止となっております。反論する際には、相手の意見・人格を尊重し、どうぞ冷静に。
*