人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

レスの強調ウゼェー!というドクターへ

レス内の強調表示をOFFにする コチラをクリックして切り替えてください。設定は30日間Cookieに保存されます。
現在のステータス:強調有効

【遅読】創作のための読書、多読への道【速読】 @ [創作文芸板]


【遅読】創作のための読書、多読への道【速読】 @ [創作文芸板]
1: 名無し物書き@推敲中? 2014/02/25(火) 06:29:45.64
良い作品を書くためには多くの「引き出し」が必要。
それには、人生経験もさることながら、豊富な読書量が必須だと思う。
どうすれば多読できるか。どうすれば、良い書物だけを効率よく読書できるか。
どうすれば楽しく、面白く読めるか。どうすれば速く読め、なおかつ内容をちゃんと味わえるか……。

この手の悩みを持つ人も少なからずいると思います。賛同する人が多ければ、このスレも活性化すると思います。
3: 名無し物書き@推敲中? 2014/02/25(火) 12:29:18.43
俺もやたらめったら読みまくってる
身についてるかどうかは不明
4: 名無し物書き@推敲中? 2014/02/25(火) 12:47:19.06
引き出しが多けりゃ何とかなるもんでもない。
東大卒は知識が多いが、だから使えるかつうと微妙なわけで
5: 名無し物書き@推敲中? 2014/02/25(火) 12:55:31.78
そりゃ、「文芸に不要な引き出し」が多いからだろ。
引き出しは多いに越したことはない。
7: 名無し物書き@推敲中? 2014/02/25(火) 13:05:30.57
好きな本を何回も読む癖があります、とかインタビューで答える作家もいるけど、そういうひとでも当然いろいろ読んでるんだろうなあとは思う
13: 名無し物書き@推敲中? 2014/02/25(火) 16:32:04.97
みんな年間どれ位の本を読んでる?
おれはせいぜい100冊行くかどうかって程度
もっとたくさん読みたいが時間がない。
14: 名無し物書き@推敲中? 2014/02/25(火) 17:16:53.95
若桜木虔若桜木虔は一年で千冊は読むそうだ。
しかも1日の読書時間はわずか一時間。
15: 名無し物書き@推敲中? 2014/02/25(火) 17:33:01.96
誰だよ、それw
19: 名無し物書き@推敲中? 2014/02/25(火) 18:30:01.92
実は昔は作家志望が少なかった。と言うか、すぐにプロの作家になれた。

また昔は、手書きが一般的で、原稿用紙何百枚を書くのには相当な労力を要した。
だからそれができれば、ある意味、誰でもプロの作家になれた。
もちろんコネがあると、書けば即出版、という運びとなった。

しかし、今はワープロ、パソコンのおかげで、誰もが簡単に原稿用紙何百枚の小説が書けるようになり、またネット時代となって、ブログでの文章修行や小説投稿サイトでの鍛練で、もしかしたら自分も作家になれる?という考えの潜在的な作家志望の数が数千万人と膨れあがった。作家志望、激増。

しかし、それに反比例して書籍の売上はどんと落ちた。
もう誰でもプロの作家になれる時代ではないし、作家を職業としてそれだけで食っていける時代でもなくなった。

つまり、何が言いたいかというと、時代が悪い。
昔のプロは今のワナビと同等。昔のワナビは今のプロ。え?
20: 名無し物書き@推敲中? 2014/02/25(火) 18:41:57.69
太宰治太宰治の時代に生まれたかったなー。
21: 名無し物書き@推敲中? 2014/02/25(火) 19:24:04.90
小林多喜二その時代に太宰並みの坊ちゃんとこに生まれるのはなかなかむずかしいぞ
小林多喜二コースを目指すかい
22: 名無し物書き@推敲中? 2014/02/25(火) 23:47:13.72
当時、太宰も吹くも他の作家も数万部も売ってないんだぞ(それでもカツカツで食えてたわけだけど)
実家から米野菜お金なんか送ってもらってる


コネがあると即出版とかもないよ
布団とか弟子入りしても結局作家になれずに帰っていくじゃん

あの太宰だって毎日注文来ないかな、送った原稿どうなったかなって毎日毎日数時間おきにポスト覗いてたら、どっかの馬鹿が郵便受けにへび入れやがった!!ってエッセイに書いてる
31: 名無し物書き@推敲中? 2014/02/26(水) 02:21:20.24
おれ一冊読むのに3~5日くらいかかる。余暇にしかよめないから。
週に一冊強かな
32: 名無し物書き@推敲中? 2014/02/26(水) 12:32:14.66
本は真剣に読まないほうがいいと聞いた
適当に読み 大量に読むほうが重要 早く
33: 名無し物書き@推敲中? 2014/02/26(水) 13:08:07.96
どういうのが「真剣」で、どういうのが「適当」か基準がはっきりしないからね。
とにかく内容はちゃんと正しく理解できるレベルじゃないと意味ないね。


叙述トリックのミステリなんかだと、一字一句間違いがないか、とか気をつけて読まないと見抜けない。
作者側も、読書はそこまで精読しないという前提で書いているんだろうが。
34: 名無し物書き@推敲中? 2014/02/26(水) 19:27:10.62
速読術って出来る人がいるらしいが内容をちゃんと味わえるのかね。
36: 名無し物書き@推敲中? 2014/02/27(木) 12:07:22.10
>>1
読んで面白い作品だけを読め。
面白くない作品を無理して読むな、時間の浪費だ。大学受験じゃないんだから
おれの経験では、読んで面白くない作品は、後日冷静に分析しても、文学的には無価値な作品がほとんどだった


ただし、エンタメを読めとか、エロ本を読めとかいう意味ではないので誤解なきよう
56: 名無し物書き@推敲中? 2014/03/01(土) 17:33:24.15
ミステリスレから来ました。
アガサクリスティー賞受賞作を三冊買いました。
1、致死量未満の殺人、2、カンパニュラの銀翼、3、黒猫の遊歩あるいは美学講義です。


1は、水準以下と思いましたが、まあなんとかスラスラ読めました。
2は、まず文体がダメでした。翻訳調が嫌いとは言いませんが、ちょっとあんまりです。
いきなり数式とか出てくるし、もうまったく受け付けません。
3は、美学やらポオの蘊蓄やらがやたらと出てきて読みにくくて仕方がありません。
肝心の謎も興味を持てないレベルでした(一話しか読んでない)。

受賞作だから一応読もうと思ったのですが、こういうのも多少苦痛をガマンしても読んだ方が良いですかね?
自分は修行中の身なので、そういうのも多少は読まなければとか思うのですが、ミステリー系でこんなに苦痛なのは初めてです。
しかも二つとも受賞作だというのに……。

なのに二つとも読書メーターなどの評価は割と良いんですよね。
良さを認める人がいるのは良いですが、なぜ悪い評価が少ないのか不思議です。
アマゾンのレビューでは、3はやや低いし駄作だと切り捨てるレビューもありますが。


>>36
>読んで面白い作品だけを読め。
とくにあなたには意見をお聞きしたいです。
37: 名無し物書き@推敲中? 2014/02/27(木) 12:50:22.98
面白くない作品に触れ、どうして面白く無いかを考察するという勉強法もある
57: 名無し物書き@推敲中? 2014/03/01(土) 17:45:55.70
読んだ方がいいですよ、
評判良いんでしょ、、つまり苦痛なあなたが間違っているわけだ
レモン農家をやりたいなら、すっぱいの苦痛だからって味見しないわけにいかないでしょ
市場の(つまりは編集者や審査委員の)好みを知るためにもさ

でも苦痛な方が、読書に溺れなくて冷静に良点、欠点を見つけられるんじゃないんですか?
58: 名無し物書き@推敲中? 2014/03/01(土) 21:12:00.75
どうだろうな 受け付けないってくらいだったら読まなくて良いのでは?
勉強のためって言うが、同じミステリーでも好きなジャンルと嫌いなジャンルがあるだろうし、得意な分野だけ読んで伸ばすってのも手だと思うが
59: 名無し物書き@推敲中? 2014/03/01(土) 21:42:23.42
5000冊以上読んでる人なら1,2冊読まなくても変わらないだろう。
38: 名無し物書き@推敲中? 2014/02/27(木) 13:34:28.50
速読術で話の流れの面白さは味わえる
細かい文章のテクとかは落ちる
39: 名無し物書き@推敲中? 2014/02/27(木) 15:13:08.86
一口に速読術と言っても、一冊を二時間で読める程度から、一冊を3分以下で読むなんてものまである。
また、それぞれの方法の中でも習熟した人とヘタな人がいる。
どの速読術ならおもしろさも細かい文章テクとかも分かるのかな。

ちなみにおれは超遅読で、普通のハードカバーの小説だと、たいてい五時間以上かかる。
ちょっと厚いのだと8時間とかザラ。
40: 名無し物書き@推敲中? 2014/02/27(木) 15:56:16.08
早いよりも遅いほうが凄いイメージがある
仮に1ページに一時間近くかける人が居たとしたら一冊三分で読む奴よりも上級者っぽく見えるし
48: 名無し物書き@推敲中? 2014/02/27(木) 21:10:10.85
読書の仕方がわかってないようだな。
よし、教えてやろう。
大きく分けて三種類ある。喩えていうなら、そうだな、航海をイメージしろ。


大型客船でゆっくり海上を進むのが通常の読書だ。
で、海面上をジェットでさっと飛ぶのが速読だ。

そして、おまえが作家になりたいのなら、海の上を滑るのではなく、潜れ。
海の中を泳ぐんだ。わかるな?

海とはすなわち人間そのものだ。作家とは深海に生息する生き物。
息苦しくても我慢しなければならない。わかるな?

よし、では潜れ。
49: 名無し物書き@推敲中? 2014/02/27(木) 22:21:57.57
>>48
いい例えだと思う

この例えでいうと執筆は海そのものを作るようなものなのかな
そのために海の中がどうなってるかを知らないといけない
51: 名無し物書き@推敲中? 2014/02/28(金) 01:17:09.06
んでさあ、話を戻すけど、みんなどれ位読書してるの?
月間、年間何冊とかいう数字が知りたい。
52: 名無し物書き@推敲中? 2014/02/28(金) 14:15:43.96
>>51
週に1~2冊くらいかな。
ほとんど週末しか読めないし。マイカー通勤だからね。
読む速さも問題だが1日にどれくらいの時間を読書に避けるかも重要な要素だ。
55: 記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) 2014/03/01(土) 11:33:23.81 BE
>>51
月10冊、年間130冊。
生涯で合計1100冊。三十六歳。

詳しくは、読書メーター「記憶喪失した男」で。
61: 名無し物書き@推敲中? 2014/03/01(土) 23:25:07.42
一生に一万冊は読みたい
62: 名無し物書き@推敲中? 2014/03/01(土) 23:56:21.42
一生に一万人とヤリたい
63: 名無し物書き@推敲中? 2014/03/02(日) 09:49:42.84
そういやこの前VIPで。、読書量が1000冊を越えたからもう十分だと思ってたワナビがいたぞ
それなのに落ちたからもう諦める、とも
64: 名無し物書き@推敲中? 2014/03/02(日) 09:58:20.32
作家志望者にとって読書量は必要だが、けっして必要充分条件ではないからね。
何を読んだか、どう向き合って読んだか、そこから何を得たかにもよるし。
65: 名無し物書き@推敲中? 2014/03/02(日) 11:02:09.63
みんな読んだら何か記録を残す?
おれは以前は読み流しだったけど、今は一冊読む毎に、簡単な感想などを書くようにしている。
短いのは三行だけってのもある。
以前、記録がなかったせいか、同じ本を二度読んだことが何度かあった。
67: 名無し物書き@推敲中? 2014/03/02(日) 20:01:43.46
速読は可能だけど、あれよ、ゆっくり読んで理解できない本は速読でも理解できない、当たり前だけど
ただし、ゆっくり読んでいたときはわからなかったことに気づくこともあるけどね
速読で読んだときと、普通の読んだときでは入る場所が違う(意識の)
その本を書いた人すら気づかない、例えば著者の潜在的な欲求とか、隠れた性格がわかっちゃったりするw
意識の深いところで読むとそうなる


ああだけど、基礎学力って大事だよな、理数系苦手だったし大人になってから
あまり関心を持たなかった、経済の本読んでも統計とかさっぱわからんよ
68: 名無し物書き@推敲中? 2014/03/02(日) 20:03:31.32
若いとき頭が柔らかい時に勉強しておきましょう
得意分野だけ勉強すると、偏った人間になるよな
69: 名無し物書き@推敲中? 2014/03/02(日) 20:22:42.61
そういう年寄り発言は、年寄りの自己肯定だな。

怠けるな!

いいか、人間の身体のなかでも脳だけは大人になっても成長する。死ぬまでな。
これは現代脳科学における常識だ。
おまえが、今から、勉強しろ!

わかるな? 怠けると脳は成長しないばかりかすぐに退化する。すぐ本を読め。
70: 名無し物書き@推敲中? 2014/03/02(日) 20:53:27.97
肩の力を抜けよ
72: 名無し物書き@推敲中? 2014/03/03(月) 17:34:25.51
昨日の日曜日も読んだが、一冊読むのに6時間もかかった。
1日があっという間に過ぎる。というなら楽しんだんだからまだ良いが、正直、読むのが苦痛だった。
せめてもう少し速く読めれば……
73: 名無し物書き@推敲中? 2014/03/04(火) 01:06:02.40
時間を気にして読んでるの?
単純に内容を楽しんでみたら?
結果的にスピードも上がったりして。
74: 名無し物書き@推敲中? 2014/03/04(火) 22:14:20.85
>>73
ご忠告ありがとう。それもいいかもしれないね。
75: 名無し物書き@推敲中? 2014/03/05(水) 05:11:55.36
訓練次第で速読は可能、ただし頭が凝り固まってると難しいかも
でもつくづく思うのは基礎学力って大事だなって
学生時代、時間いっぱいあったのになぁと今思えば勿体なかった

試験で点数取れればいいって感じで、上っ面だけの勉強(暗記)してた
深く掘り下げるってことをしなかったのを今になって悔やんでいる
今本を読んでもいちいちこのことってどういうことなんだろ?って引っかかる
色々読めば読むほど、見識のなさを自覚する
76: 名無し物書き@推敲中? 2014/03/06(木) 12:51:41.09
子供の時はなんでも吸収しやすいというけど、読書も似たようなものだね。
速読には集中力が必要だが、基本的な知識や語彙力が不足していると理解に時間がかかるから、速読の妨げにもなる。
86: 名無し物書き@推敲中? 2014/04/05(土) 08:52:10.75
通勤の電車の中だから1日2時間弱かな。
土日はそれぞれ半日くらい読んでる。
87: 名無し物書き@推敲中? 2014/06/01(日) 18:53:49.11
読書の姿勢ってみんなどう?
長時間の時とかさ、まあどこも疲れない姿勢なんてないだろうけど
88: 名無し物書き@推敲中? 2014/07/22(火) 17:02:40.55
みんな、この作家の作品は全部読んでる、とかある?
あるとしたら、どの作家の?
89: 名無し物書き@推敲中? 2014/07/22(火) 20:17:25.13
横山秀夫横山秀夫は単行本化されているのはコンプリート
作品少ないし。
90: 名無し物書き@推敲中? 2014/07/22(火) 20:45:15.85
中島敦中島敦は早く死んでくれたから全部読めた
92: 名無し物書き@推敲中? 2014/07/23(水) 07:02:26.09
ジョン・グリシャムグリッシャムの翻訳物は全部読んでる。
93: 名無し物書き@推敲中? 2014/07/23(水) 11:00:23.37
ウィリアム・シェイクスピアフョードル・ドストエフスキー赤川次郎
シェークスピア、ドストエフスキー、赤川次郎をコンプリートすれば、完全読書人といえよう
94: 名無し物書き@推敲中? 2014/07/24(木) 00:51:53.05
四書五経は読破しておりまする。
95: 名無し物書き@推敲中? 2014/07/26(土) 02:18:54.67
笑福亭鶴光笑福亭鶴光の書いた本なら全部読んだ。
99: 名無し物書き@推敲中? 2014/07/31(木) 10:29:54.84
書くための引き出しのために読むとか時間の無駄…そんなことはせいぜい学生まで。
そんなことをしていては、物書きではなく読書家。


小さい時から読んで積み重ねてればそれなりに語彙や知識が身についてるはず。
馬は乗ってみよ人は添うてみよ話は書いてみよ
ぱっとみた単語でショートショートを書くからやってみなよ
書きたい話があって、書いてみて知識か足りなかったらその分野の解説書なり小説なりを読めばいいじゃん?

心が踊ったり弾んだり動いたり、そういう経験こそ大切。
そういう事象を字で表現するためにも。
スポーツでも音楽でも漫画でもアニメでもいいんだよ。
ネタのための引き出しは。

だた、書かないでいて、本も読まないでいると、筆力が落ちてくる。
学生のときのほうが書けてた
脳の老化って悲しい(ノД`)
100: 名無し物書き@推敲中? 2014/07/31(木) 14:55:24.63
>>99
きみ、発想が貧困で偏っているね。
101: 名無し物書き@推敲中? 2014/07/31(木) 15:42:43.00
ここの人たちって昔の読書サロンのインテリみたいですね~。
実際に書けてる人いますか?
本を読んだなら、何か書こうよ。

書けなくても、好ましいキャラがいたら自分のキャラにするとか、違うキャラ視点のストーリーを考えるとかさ。
次の本を読むのもいいけど、話の芽や種が、どっかいっちゃうよ。
読む側じゃなくて、少しずつでも書く側にならなきゃ。
103: 名無し物書き@推敲中? 2014/08/22(金) 15:17:55.67
俺はもう速読は諦めた。何度かチャレンジしたけどね。
速く読まなきゃっていう概念が脳裏にあって,逆に楽しめなかった。
今はゆっくり読んでるよ。そのかわり、ひまさえあれば読書ばかりしてる。
104: 名無し物書き@推敲中? 2014/09/13(土) 00:49:41.55
おれ、どうしても早く読めない。
1分に1ページ程度。だから400ページの本だと6時間とかかかる。
106: 名無し物書き@推敲中? 2014/09/13(土) 13:13:26.01
合計1000冊読んfだって普通?
107: 名無し物書き@推敲中? 2014/09/13(土) 13:25:01.21
>>106
年齢にもよるが、この板にくる人ならそれくらい読んでいるのは
普通。いや、むしろ少ない方では?
109: 名無し物書き@推敲中? 2014/09/13(土) 16:18:24.69
俺は37歳だが200冊くらいしか読んでない。
本を開いたまま気がつくとボンヤリしている。
なかなか読み進まない。
112: 名無し物書き@推敲中? 2014/09/14(日) 16:07:13.94
薔薇の名前〈上〉 おまいら薔薇の名前とか読んでみそ
読み終えるのに一ヶ月くらいかかるぞ
115: 名無し物書き@推敲中? 2014/09/20(土) 15:41:52.59
>>112
言いたいことはわかる
分厚く、内容も重厚な本でも、1冊
ペラペラのスカスカな本でも、1冊
冊数ではなにもはかれんということだ
77: 名無し物書き@推敲中? 2014/03/08(土) 02:00:53.03
一週間に5冊以上読むのをノルマとして課しているが、今週はまだ二冊しか読んでない。
土日で三冊よむか
78: 名無し物書き@推敲中? 2014/03/08(土) 02:14:53.22
2ちゃんねるやってるヒマがあったら読書しろよw

昨日は更新おやすみで申し訳ありませんでした。しばらくは、急遽おやすみの日が今後もチラホラあるかも。

というわけで、久しぶりの創作板からのまとめで、創作の糧とするための読書量、ならびに速読術のスレ。
管理人は、本を読む時はできるだけ長く楽しみたい派ですので、スレとはまったく逆で、できるだけいっぺんにたくさん読まないようにしてますね。ああーもう半分も読んじゃったよぉ…という感じで、話が終わってしまうと寂しいですよ。
まぁでもスレ住人みたいに作家の卵でもないし、創作してるわけでもないから、そこは比較にならないかな。

いやしくも物書きである以上、先輩方の作品から得るところは大きいでしょうから、ある程度読書は必要でしょうね。
でも、読めば良いってわけでもなさそうだし、奇抜な発想というのはやはり模倣では得られないものです。

以前(というか今も活躍してるけど)山田悠介っていう作家がいましたね。「リアル鬼ごっこ」っていう作品があります。映画化作品も。
この作品が売れた際に、文章力や描写力がいろいろヒドイつって、ネットですごい話題になったんですね。めっちゃ叩かれて、重版では校正が入ったり。
でもこの本のあらすじはもう…ハンパない破壊力。
西暦3000年。人口約1億人、医療技術や科学技術、そして機械技術までもが恐ろしいほど発達し、他国と比べても全ての面でトップクラスを誇るとある王国で、「佐藤」姓はついに500万人を突破した。

建国以来目立った戦争が起きていなかったが、先代の王が逝去し、次の150代目の王が即位してから状況は一変する。先代が早くこの世を去ったため、現在の王様は21歳。彼は自分勝手でわがまま、優柔不断な性格であったため、窃盗・強盗・放火・殺人まで起きるようになってしまい、国内は混乱と戦火に包まれてしまう。皇后が亡くなってからはますますエスカレートする一方だが、王様は何の危機感も持たず、今まで通りただただ優雅な日々を送っていた。

そんなある日、王様は同じ姓を持つ人間がたくさんいることに怒りを覚え、改名させればいいだけのはずなのに、「佐藤さん」を効率的に抹殺するために「リアル鬼ごっこ」なる計画を発表する。
Wikipediaより引用。ちょっと常人には思いつけない発想だと思うんですよね。初めてこのあらすじ読んだ時「なにこれすっげぇ…!」って思ったもんね。
西暦3000年とかいうガバガバ設定とか、「王妃」じゃなくて「皇后」なの?とか、王様が優柔不断なことと犯罪多発の因果関係がわからんとか…細かいところはいろいろおかしいんですが、でもなんていうか、謎の勢いがあるというか、この「佐藤」という名前ゆえに巻き込まれる不条理、そして主人公がどのようにして生き残るのか、その過程でのドラマはどうなるのか、けっこう詳細が気になるんですよね。
まぁ、怖くてまだ本編を読む決心がなかなかつかないですが。

おそらくこの作者が、読書家で他のひとの作品をよく読むひとだったら、こういう作品は生まれなかったんじゃないかなーって管理人は思いますよ。
どうしても常識が邪魔をする部分ってあると思うんで、あえて「読まない」という選択肢もあるのかなぁ?
皆さんどう思われます?
12.23追記:当記事を「朝目新聞」さんでご紹介いただきました!
本屋さんが図書館を目の敵にする時代がこようとはねぇ…。
リアル鬼ごっこ (幻冬舎文庫)
幻冬舎 (2012-09-12)
売り上げランキング: 88,310



人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

    • ※1 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.12.13 21:59
    薔薇の名前は色々と凄まじい小説だったが、最終章のタイトル「世界燃焼(エクピユローシス)」のインパクトがでかすぎてw
    映画版は、何か知らんが、やたらエロかったな。
    • ※2 :  
    • 2017.12.14 1:05
    最近の他のテーマについても専門家なら全レス一蹴できるような代物だったし、
    なろう系みたいな屑ならいざ知らず創作について速読なんかなんの意味もないわけで、
    この知的と自認しているらしきサイト、正直意味ないよ。申し訳ないけど。啓発される所ゼロ
    • ※3 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.12.14 1:53
    米2
    そもそも、わかってる人間は答えを読む前から分かってる。どの程度の思考力の人達がいるか観察してるに過ぎない。専門家が一蹴できるってのはお前が哲学、社会学を履き違えてるだけだろ?
    創作も評論も読みなれてれば速読程度の価値しかない。所詮消費の延長線上に有るものだからな。啓発されたいならちんけな啓発本でも読んでろよ自称知的人さん
    • ※4 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.12.14 8:22
    なろう系みたいな屑てw
    お前にはせいぜい「屑も多いんじゃないかと推測する」くらいしか言えないんじゃないの?
    ティタンも辺境の老騎士も死神を食べた少女も灰と王国も屑ですか?頭悪そうw
    • ※5 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.12.14 16:45
    読書が創作に役立つとはあまり思えない。創作なのだからその人の感性に基づいた描写や表現じゃないと何の意味もない。太宰治や中島敦の作品を読んで得られるのは、自分の表現ではなくて太宰や中島の表現方法だ。
    いかにして自分の描写、表現を芸術として昇華できるか、というのが本来の創作家のあり方だと思う。
    だから読書は娯楽として割り切るべきだと思う。ただ、知識・教養を得るための一手段としては有効なのでは?とは考えるけどね
    • ※6 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.12.14 21:19
    ネットに上がる個人製作の作品をいくつも見てきて気付いた
    技術が向上して垢抜けるほどつまらなくなっていく
    初期の作品ほどセンスと勢いがあって面白い
    • ※7 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.12.14 22:32
    既知の部分は読み飛ばすからこそ結果的に速読になるのであって、そうなるためには多くの読書が必要だと思うなー。
    小説執筆のための多読は読むものが小説なら反対、専門書とかについてなら賛成だな。小説を読めば読むほど自分の頭に浮かぶものが他のものと類似してるということを考えちゃって辟易すると思う。
    • ※8 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.12.16 10:35
    銀河英雄伝説であの知将ヤンが完敗したやりとりを改変


    「読書なんかしなくても作家になった者は沢山いるんだ」

    「沢山読書した上で作家になった者を、俺はその十倍以上知っているよ」
      • ※9 : ドクター・ノオ・ネーム
      • 2017.12.19 18:54
      >※8
      ここまで野暮ったく改変した文章を公開出来る貴方の度胸に脱帽です
  1. トラックバックはまだありません。


コメ欄での議論はおおいにけっこうですが、当サイトではドクター同士の罵り合いは禁止となっております。反論する際には、相手の意見・人格を尊重し、どうぞ冷静に。