人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

レスの強調ウゼェー!というドクターへ

レス内の強調表示をOFFにする コチラをクリックして切り替えてください。設定は30日間Cookieに保存されます。
現在のステータス:強調有効

哲学はなんの役にも立たないって言うけど @ [哲学板]


哲学はなんの役にも立たないって言うけど @ [哲学板]
1: 考える名無しさん 2017/08/25(金) 13:36:44.34 0.net
どうなの?
4: 考える名無しさん 2017/08/25(金) 13:40:53.92 0.net
役に立たないって言わないぞ低脳
5: 考える名無しさん 2017/08/25(金) 15:59:00.76 0.net
何の役に立つ?
6: 考える名無しさん 2017/08/25(金) 17:56:05.47 0.net
自分の考えを深めるのに役立つ
7: 考える名無しさん 2017/08/25(金) 18:05:03.79 0.net
男前になれる
8: 考える名無しさん 2017/08/25(金) 18:05:22.95 0.net
考えを深めて何になる?
65: 考える名無しさん 2017/09/05(火) 04:12:55.25 0.net
>>8
そうゆう言い方をし始めるとすべてが何にもならない
9: 考える名無しさん 2017/08/25(金) 18:14:24.27 0.net
考えないことが誰にとって都合がいいのか考えることができるようになるのでわ?
11: 考える名無しさん 2017/08/25(金) 18:40:48.86 0.net
誰にとって都合がいいのか考えて何になる?
10: 考える名無しさん 2017/08/25(金) 18:15:38.73 0.net
「余計な知恵をつけやがって」と言われないようになりましょう!
12: 考える名無しさん 2017/08/25(金) 18:52:42.49 0.net
哲学は役に立たないよ
だからこそ価値がある
14: 考える名無しさん 2017/08/25(金) 18:59:21.20 0.net
役に立たないのに価値があるとは?
17: 考える名無しさん 2017/08/25(金) 20:01:26.94 0.net
>>14
あなたは役に立つあるいは役に立たないということをどういうことだと理解していますか?
18: 考える名無しさん 2017/08/25(金) 20:42:34.73 0.net
>>17
価値がある=役に立つ
当たり前のことだろ
19: 考える名無しさん 2017/08/25(金) 21:28:12.78 0.net
>>18
では価値とは何ですか
20: 考える名無しさん 2017/08/25(金) 21:58:46.25 0.net
>>19
有意義だということだ
22: 考える名無しさん 2017/08/25(金) 22:16:18.37 0.net
>>20
では有意義かどうかは誰がどのように決めるのですか
28: 考える名無しさん 2017/08/25(金) 23:38:03.88 0.net
う~ん、この質問を返したら再度返答の意味を問う古典スタイル。
きっと画面のまえでドヤ顔なんだろうな。
36: 考える名無しさん 2017/08/26(土) 09:36:26.45 0.net
>>28
画面の前でドヤ顔したいので前衛的スタイルを教えてください
21: 考える名無しさん 2017/08/25(金) 22:10:36.35 0.net
つまり、宗教だってお前にとっては無価値かも知れないが、信じてる本人にとっては心を穏やかにするという心理療法的な側面があるわけで、有意義な訳だ

無価値と思う人がいる一方で価値を認める人もいる。哲学もそういう類のもんだよ
23: 考える名無しさん 2017/08/25(金) 22:26:41.62 0.net
哲学は形而上学的な概念のみに留まらず、知識を愛するということだから、広義においては考えるということ一般を指すんじゃないか?
考えを否定するのか
57: 考える名無しさん 2017/08/30(水) 00:58:02.62 0.net
こんな奴らが哲学版にいるのか

>>23
それはそう
問いを立ててフレーミングして論理的に考えることは全て哲学

経済学、物理学、地球科学、経営学、人生論、認識論も何かも全て哲学なんだよ
管理人より:下の方でも出てるけど、日本語の「哲学」は英語の「philosophy」を西周(にしあまね)が翻訳したもの。原語はギリシャ語で「φιλοσοφία(philosophia)」すなわち「愛する」を意味する「philo」と「知識」を意味する「sophia」から来ています。
Philosophy (from Greek φιλοσοφία, philosophia, literally "love of wisdom"[1][2][3][4]) is the study of general and fundamental problems concerning matters such as existence, knowledge, values, reason, mind, and language.
哲学(ギリシャ語、「φιλοσοφία(philosophia)」「知識への愛」の意味)は、存在・知識・価値・理由・精神・言語に関する総合的な根源問題を研究することである。
英語版Wikipediaには書いてあります。
12.18追記:「philo」と「sophia」の説明が逆になってたので修正。なんかこれ管理人間違って覚えちゃったせいか、また逆になってました。ご指摘どうも~
34: 考える名無しさん 2017/08/26(土) 08:07:51.41 0.net
ここにいるやつバカしかおらんのか
化学も数学も全て哲学から生まれたんだぞ、考えることの元となった学問を舐めすぎだろ
42: 考える名無しさん 2017/08/26(土) 10:14:44.73 0.net
>>34
数学の方が歴史は長いぞ
35: 考える名無しさん 2017/08/26(土) 08:29:57.58 0.net
役に立たないと価値が無いという考え方がそもそもおかしい
37: 考える名無しさん 2017/08/26(土) 09:47:30.36 0.net
思考するというものは人類にとって最も大切とされることだぞ
お前らって頭良いふりをしたバカしかいないんだな
38: 考える名無しさん 2017/08/26(土) 09:47:46.74 0.net
無駄に賢いふりして気持ち悪りぃ
39: 考える名無しさん 2017/08/26(土) 09:48:01.72 0.net
バカだから無駄に賢いふりするのか、そらそうか
40: 考える名無しさん 2017/08/26(土) 10:09:55.70 0.net
歩兵が自分で考える必要はない
44: 考える名無しさん 2017/08/26(土) 11:10:02.23 0.net
例えば、支配の仕組みを運用するのに都合の悪い人間は、徹底的な排除の対象にされて、いろいろなことを経験する機会をことごとく奪われるわけです。
酷い場合には、長年、物理的に閉じ込められたりする。
でも、そんな扱いを受けている場合でも、奪われることのない経験の機会を得ることができる。
それは、徹底的に排除されるという経験であり、機会をことごとく奪われるという経験を得ることです。
それを実行するのにどういう手口が使われるのかも繰り返し体験する機会を得ることになる。
それは、自らが望むものでないにしても、他の人々が得ることのできない経験と物事の理解をもたらしてくれる。
45: 考える名無しさん 2017/08/28(月) 03:28:52.06 0.net
近代哲学が政治の基盤になってるのに役に立ってないはずがない
46: 考える名無しさん 2017/08/28(月) 07:50:28.45 0.net
最初は自然哲学と呼ばれていた
それが科学と数学と哲学に分化した
哲学は役に立たないゴミの部分
というか、百害あって一利なし
49: 考える名無しさん 2017/08/28(月) 19:10:06.19 0.net
>>46
のように大衆に残ったものは科学と数学

今どき哲学は誰も学ばない
古代の遺産 化石
51: 考える名無しさん 2017/08/28(月) 20:25:51.13 0.net
>>49
大衆って言いたいだけやろ!
47: 考える名無しさん 2017/08/28(月) 13:01:27.43 0.net
>というか、百害あって一利なし
害があるというのは、一利あるということ。
農薬も人が摂取すれば害になるが、生物に害を及ぼすというまさにその効果によって害虫駆除に役立つという一利がある。
軍事兵器にしても同様に、人の生命財産に被害しかもたらさないが、敵に多大な損害を与えることにおいて一利あるから、軍事兵器を製造する業界が現代社会でも巨大な規模の産業として存続している。
だから、「百害あって一利なし」などと言ってみたところで、哲学が誰にどのように害を及ぼすのかを明確にしないと無意味。
48: 考える名無しさん 2017/08/28(月) 13:20:05.41 0.net
>>1
哲学は超えられない壁に対する対処であって、超えられる壁に対して超えられないときに使う手法を使えば害そのものだ
自己を否定し、論理を否定し、知識を否定するところから哲学は始まる
知識、論理、自己をもっていない奴に否定することはできないから前提はあるけどな。


学識や常識が通じるときに哲学やって、何の意味もない
多くの学生が学ぶのは哲学を行うのではなく、哲学歴史、過去の哲学者の知識を暗記する作業だ。
50: 考える名無しさん 2017/08/28(月) 19:37:33.92 0.net
ジョン・ロールズ たしかに、古典的形而上学にはもはや信仰的価値しか見いだせず無益かもしれないが、倫理観、正義といった実践理性の分野について調停や合意を齎そうとする目論見は、ロールズの正義論を代表するように依然として有益性を持っている
管理人より:主に倫理学や政治哲学に大きな貢献のあるロールズの「正義論」とは、
ロールズはジョン・ロックやジャン=ジャック・ルソーの政治思想で展開されている社会契約の学説を参照にしながら、社会を規律する正義の原理は、自己の利益を求める合理的な人々が共存するために相互の合意によってもたらする構想ととらえる。このような正義の原理を考案する方法を、公正としての正義と定義する。しかし、正義を公正性から解釈することは、功利主義で論じられている効率としての正義の概念と対立せざるを得ない。効率としての正義の問題点とは、社会の成員を全て同一視してその個性を排除し、また充足させる欲求の性質も効率的であれば区分されない。
52: 考える名無しさん 2017/08/28(月) 20:36:06.06 0.net
哲学ってなんだ?
56: 考える名無しさん 2017/08/29(火) 08:00:05.71 0.net
>>52
あーだこーだ理屈こねるだけで糞の役にも立たない論考の総称
53: 考える名無しさん 2017/08/28(月) 20:46:44.31 0.net
根源的に色々なことを考えることだ!
55: 考える名無しさん 2017/08/28(月) 21:31:43.51 0.net
根源的に考えたことのない人はいるだろうか
そういう意味では人類みな哲学者といえるのではないだろうか
59: 考える名無しさん 2017/08/30(水) 01:28:20.78 0.net
西周元々哲学は西周がPhilosophyの訳語として造った和製漢語だから、原義でいうなら「血を求めること」が哲学の要件
60: 考える名無しさん 2017/08/30(水) 07:59:29.12 0.net
殺人鬼か
61: 考える名無しさん 2017/08/30(水) 14:25:43.30 0.net
論理学で代用できそう
64: 考える名無しさん 2017/09/01(金) 06:56:47.30 0.net
アリストテレス哲学はほぼ哲学史であり、哲学史は科学史の一部
哲学者は大巨人アリストテレスの姿が見ろ
他はいい
目がとけるまで見ろ
66: 考える名無しさん 2017/09/05(火) 04:14:18.23 0.net
哲学はね、主観的な視点から物事を整理して理解するのに役に立つんだよ
70: 考える名無しさん 2017/09/15(金) 23:47:00.31 0.net
哲学は、何のクソの役にも立たないと思うけど、哲学という抽象的なものを使っていまここでクソみたいな議論が行われてる。
議論にすらなってない気はするが…

不幸な事に人間って生き物は論理的に考える事ができる。
故に人間とは何のために生まれてきたのだろうなどと、クソより無駄な疑問が生まれ、クソより無駄な人間の人生に、暇つぶしという潤いを与えてくれる

全てのことに意味が有るのだろうけど、意味なんてないんだよ
哲学=クソってことでいいかな?
71: 考える名無しさん 2017/09/16(土) 10:33:50.64 0.net
お前がイメージしてる哲学は形而上学のことだろ
哲学は漠然としたことばかりを扱う学問じゃない
72: 考える名無しさん 2017/09/16(土) 10:50:27.17 0.net
哲学的に考えると、いろんな偽装の仕組みが見えてくる。
偽誘導されてばかりで受け身で生きることを回避しようとするなら、哲学は必要。
73: 考える名無しさん 2017/09/16(土) 11:46:25.68 0.net
>>72
なるほど……何か役に立った具体例とか沢山あるんですか?
74: 考える名無しさん 2017/09/16(土) 19:09:02.92 0.net
そもそも哲学とはこの世界の意義やどういった理由の元で成り立っているかを考える学問じゃないのか?
今の科学はどちらかというと人間の生活や物質的な裕福さを得るための学問になってない?
75: 学術 2017/09/16(土) 19:21:34.47 0.net
ソクラテスソクラテスが議論を始めて哲学したところだけを学んだり哲学したらいい、というわけではない。
76: 考える名無しさん 2017/09/16(土) 20:11:53.37 0.net
>>1は、哲学ってなんの役にも立たないって言うけどと、言ってるが、自身はどうなのかね?
人の言葉を借りて、これってどうなのさ?ときかれていくら答えても本質がわからないから、馬の耳に念仏としか思えなくてな。

質問返しで悪いが、哲学が役に立つかたたないか気になった理由は、なんでなん?
78: 考える名無しさん 2017/09/29(金) 04:51:03.62 0.net
全ての学問に関わってくるし、全部役に立たないことはないのでは?
それ言っちゃうと哲学以外の学問だって人によったら役立たないものもあると思うよ。

週末もなんだかんだで忙しくて、なかなか「美術」と「英語文化・学習」カテゴリーの更新ができない。長らくペンディング中ですが、世界の美術館シリーズはなんとか今週中に…。現在テキストを準備中なので、しばらくお待ちいただきたい。(2週間前にも同じこと書いた気がしますが)

というわけで、哲学は役に立たないのか!逆に言えば哲学を学んでなんの役に立つのか!
このような反知性的な物言いは、あらゆる学問分野にあるのかもしれず、「歴史なんか学んでも役に立たない」「文学になんの価値があるのか」「経済学なんて言ってることバラバラで学問でもなんでもない」「微分積分なんか知らなくてもなんも困らん」とかなんとか、そういう話はよくあるものです。
もっと極端なものになると「大学なんか行っても無意味」みたいなやつもあります。

「役に立つ」ないしは「役に立たない」という言葉を考えるにつけ、そこに自分で「ためにする」という意思は感じられず、極めて自主性の薄い受動的な言葉だということですね。
この記事をご覧のお若い皆様にはゼヒ知っておいていただきたいのですが、学んだことが勝手に「役に立つ」のではありませんからねぇ。自らの意思で「役に立てる」ものなんですよ。
したがって、「○○なんて役に立たない」と言ってるひとは、それを「役立てることができなかった/今後役立てるつもりもない」というだけにすぎません。

管理人は学生のころ、数学が苦手で苦手で、高校3年のある段階で「どうせこんなもん人生の役には立たないんだし」と思って勉強を放棄したものです。
そして紆余曲折を経て、最終的にWEB系の技術屋になったわけですから、数学の使い所なんかいくらもありそうなんだけど、しかし「役立てることができない」わけですよ、ナンテコッタ。
結果として、自分の可能性を狭めてしまっており、これはまた考えてみれば情けないことです。なんとなくわかるでしょ?

そこに自分の知らない事実があるというのに、それを知らずにいるなんて耐えられないではないか…というアレがあるから、こんな場末のブログへ来られるんでしょうからね。
どこでなにが役に立つやらわかりませんから、学ぶことの意欲はいくつになっても失わずにいて欲しいなぁーと管理人は願う次第です。
論理的思考力を鍛える33の思考実験
北村 良子
彩図社 (2017-04-27)
売り上げランキング: 170



人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

    • ※1 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.12.18 21:35
    浅薄な言葉の指摘だけですが、以下に誤りがあります。

    > 原語はギリシャ語で「φιλοσοφία(philosophia)」すなわち「知識の」を意味する「philo」と「愛」を意味する「sophia」から来ています。

    phillo が「愛する」で、sophia が「知識」です。
    hydro-philic は「水を愛する」で「親水性」。
    たとえば「ペドフィリア」のように、「〜〜を愛する」という言葉になります。
    hydro-phobic が対義語で、「水を怖がる」で「疎水性」。
    -phobia で「〜恐怖症」になりますね。
    • ※3 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.12.18 23:03
    知識一般を自分で役立てないといけないんですね。自分にとって大変有用なことが社会で有用であれば良いです、一方で自分にとって有用でも社会にとって有用でない時はどうしよう。人間が社会を作る以上それは机上でしかあり得ないことですか。
    逆に社会で有用という理由で学び、自分で役立てることのできる人間はすごいですよね、苦もなく学べて一石二鳥というか。

    自分のやってることの意味を問われたときに、自分に役立てられるだけでなく社会や他人のためにも役立つんだという事を伝えられるようになりたいですね。

    2chのレスはしっくりこなかったですが、あとがきは面白かったです。最近は2:8(レス:あとがき)で楽しんでます。
    2chの短文レスは、意味や考えを特定できないですね(読解力不足でしょうか)。せいぜい琴線に触れたものをヒントに、調べるための足がかりとするくらいです。だからまとめた方(なんて呼ばれてるんですか?)のようにしっかり書かれている文は読みやすいです。まとめもそういったものが多いとナイスです。

    次回の更新楽しみにしてます。
    • ※4 :
    • 2017.12.18 23:24
    哲学…それは弱者の学問
    強者は哲学など必要としない
      • ※11 : ドクター・ノオ・ネーム
      • 2017.12.19 14:56
      >※4
      哲学なき神は盛者必衰の理に抗うことはできない。
    • ※5 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.12.19 0:18
    むしろ神にこそ普遍的な美学を持っていてほしいものだけどそれはともかく、
    悩んだときの判断の基準を知る方法として、
    あるいは自分のそういう基準がどういう由来なのかを知ると色々決めやすくなるよね。
    功利主義なのか唯物論なのか経験論なのか実用主義なのか、とか
    • ※6 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.12.19 1:41
    レスバをたしなむならアリストテレスの詭弁論駁論くらいはおさえておかないと。
    アリストテレス以降に関しては人類史上のレスバの経過でしかないけど、
    知っておけばレスバのような無駄な時間を割かなくて済むよね。
    • ※7 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.12.19 8:27
    役に立たないから価値がないなんてよく言えるよな
    そんなこといったら自分が一番無価値やんw
    • ※8 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.12.19 8:37
    俺は哲学って好きだし、面白いと思うから、「役に立つ」かどうかでその目方を測りたいと思わなかったなぁ。
    ベルグソンを読んだ時とてもワクワクしたんだよね。こんな素敵な考えがあるのかって。
    哲学好きな人には、そういう個人的な感動や驚きがあったりするんじゃないかな。
    俺にとっては好きな作家を探すようなものだな、哲学って。
    • ※9 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.12.19 10:21
    価値とは市場価値であると思っているのなら価値論の歴史まで展開したら面白かったろうに
    • ※10 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.12.19 14:47
    >「○○なんて役に立たない」と言ってるひとは、それを「役立てることができなかった/今後役立てるつもりもない」というだけにすぎません。

    まさに。
    意味や価値や役割は与えられるものじゃなくて見出すもの、作るものっていう風潮がもっと広がるといいなあ。主体性を奪う管理教育が元凶なんだろうか。
    • ※12 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.12.19 17:52
    法律や政治や社会を深く学ぼうと思ったらどこかで必ず哲学の壁にぶち当たる。それを実感したことが無い人は真の意味で哲学の必要性に気づけないのではないかな。
    • ※13 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.12.19 18:26
    哲学的態度は好ましいが
    哲学的知識の博学な現状が嫌い
    • ※14 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.12.19 18:47
    単体じゃ意味は薄いよ。
    歴史的な意義は大きいし、意味や価値を問い続ける意義はある。
    人間は割と、非合理的な生き物だから。
  1. あら!なんか思ったより盛り上がってなによりです。

    >自分にとって有用でも社会にとって有用でない時
    「社会にとって有用」っていうのはだいぶん範囲が広いですから、自分の身の回り程度に意味があれば、それはそれで良いことではないでしょうか。
    巻末欄まで読んでいただいてありがとうございます。

    >見出すもの、作るものっていう風潮
    学校教育から外に出てから初めて培われるものかもしれないですね~。
    • ※16 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.12.19 19:55
    形而上学と形而下学の範囲を分類するのに役に立ってる。前者の問題を一切考えない事で時間の無駄をなくせる
    • ※17 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.12.19 21:49
    物事にはその存在自体の価値と、それを用いることで得られる道具的な価値の二種類があると思う。
    前者としては、哲学も他の学問も、人の知的欲求を満たす点で価値がある。私も個人的には米8ドクターと同じ意見。
    ここで主に論じられている後者については、使い手による。つまりは管理人さんの仰っているように、役立てるという意識と、ある程度以上の理解が必要なのかも。
    • ※18 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.12.19 23:14
    形而上とか不変のなんたらとか、難しいものと考えるからダメなんや。例えば何かに凝ったりすること。自転車だったり映画だったりワインだったり、それぞれの個性(こだわり)を伸ばしていくのもまた哲学なんだと思うんだがね。実用性は皆無なのに何故だか惹かれてしまう。それが俗世一般的に理解しやすい哲学の形だと思う。だから哲学は普遍的であるし、無用の長物に見えるのも分かる。けど、日常にも哲学は内在してる。それを分かればこんな疑問を抱かなくて済むと思うんだがね、どうだろ
    • ※19 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.12.21 17:04
    ソシャゲの攻略法が役に立たないように、哲学も人生にはなにも役に立たない
    • ※20 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.12.22 8:46
    こいつには『美徳なき時代』読んでほしいな。多くの学問には基礎研究と応用研究があると思うけど、哲学ってのは基礎研究しか無い(他のあらゆる学問の祖である)から「役に立たない」とか言われる。そんな哲学であるが、倫理学分野ってのは割かし応用的な使い方が出来ると思うんだよ。もしくは政治と結びつきやすいのは功利主義者たちの言説かな。
    • ※21 : a
    • 2017.12.22 11:07
    46は間違い。自然哲学が別れたんじゃなくて、哲学→自然哲学→自然科学と進化したってのが正しい。
    今更先人が散々議論してきたものを、手段にするならばまだしも目的にする奴はただのアホ。
    • ※22 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2017.12.27 22:42
    自然科学も法律も政治体制も元をたどればぜーんぶ哲学のおかげ。
    例えば私的所有権の不可侵性だってジョン・ロックとかが基礎づけたおかげ。
    誰もが当たり前だと思っていることが人類の長い歴史の中では全然当たり前じゃなく、先人が考えたものの上に築かれている。

    じゃあ、いまこの2017年に哲学を学ぶことになんか具体的な利得があるのかというと、その保証は全くない。
    ないっていう保証もないんだけどね・・・
  1. トラックバックはまだありません。


コメ欄での議論はおおいにけっこうですが、当サイトではドクター同士の罵り合いは禁止となっております。反論する際には、相手の意見・人格を尊重し、どうぞ冷静に。
*