人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

管理人からのお知らせ

更新の時間がどうしても取れないため、再び21日まで延長です!

レスの強調ウゼェー!というドクターへ

レス内の強調表示をOFFにする コチラをクリックして切り替えてください。設定は30日間Cookieに保存されます。
現在のステータス:強調有効

次世代の化学を議論するスレ @ [化学板]


次世代の化学を議論するスレ @ [化学板]
1: あるケミストさん 2013/03/14(木) 17:55:35.46 .net
523 名前:あるケミストさん :2013/03/14(木) 15:08:14.26
春休みだな

「業界が~」
「最近は~」
「今世界は~」
「~すべきだ」
「~だからダメなんだ」

ひとりでチラ裏にでも書いてろ
524 名前:あるケミストさん :2013/03/14(木) 15:22:11.65
ここがチラ裏なんだろ
525 名前:あるケミストさん :2013/03/14(木) 16:05:19.08
>>523
お前もなんか言えよ。
有機化学、今と同じ事やってる場合じゃないだろ。
あるケミスト525かかってこいよ
2: あるケミストさん 2013/03/14(木) 21:10:04.17 .net
525ではない522だけど。
有機化学は偉大な先人の影響が強すぎると思う。
もっともっと、独創的でユニークな研究があっていい。


近視や老眼が治る薬、不妊を解決できる薬はできないものか。
iPS細胞研究の課題(どんな課題があるのかも知らないが)を、化学の力で解決できないか。
エネルギー問題を解決できないか。(分子からの取り出し、またはエネルギー利用率の向上)
福島問題を化学的に解決できないか。(非常に安価で、工業レベルで再利用可能な放射性物質の吸着剤とか)
透明な金属、曲がるガラスのような素材は、できないものなのか。
隕石に付着した微量有機物から、宇宙空間での有機分子の情報を得られないか。
生体試料から、特定の活性分子だけを一本釣りのように抽出、単離できないか。
自動的にDNAやRNAをロボットに合成させ、大腸菌なんかに組み込んで、欲しいたんぱく質を自由に、大量に得られるようにはできないものか。
人工DNAを合成し、疑似生命体みたいなものは作り出せないものか。

下手な鉄砲、数打ちゃ当たる。
絵空事もいくつか並べれば、リアリティのあるアイデアを考え出す人がいるかもしれない。
6: あるケミストさん 2013/03/15(金) 12:16:24.92 .net
媚薬の決定打が開発されないかな。
7: あるケミストさん 2013/03/15(金) 15:20:37.21 .net
>>6
癌の研究やって研究費を稼いでいればいいと思っている連中には、媚薬なんて生理学的にも神経科学としても医学や社会科学的にも面白いテーマは無理無理。
4: あるケミストさん 2013/03/15(金) 02:29:58.09 .net
>>2
あくまで日本国内に限定した話をしてるんだと思うのだが、>>2で上がってるアイデアのほとんどは海外でならやってる研究者はいる
日本ではやっぱり先駆的な研究や基礎研究のうち、独創的でユニークに思えるに対して特に腰が重いのは事実だが、その事実をいくら批判したところで状況は変わらないだろ


いくら独創的でユニークであったとしても、結局それを評価するのは他人なんだからさ
日本にも目立たないだけで独創的でユニークなアイデアを持ってる研究者はいる

でも、今の日本じゃ独創的でユニークな研究をする、あるいはしたい側の人間が、頭のかたい奴らを説得するしかない
厳しいことを言うけど、その説得もろくにできない自称研究者が多いのも事実
どの分野であろうと、偶然の発見にしろ、長年の研究の成果をまとめたものにしろ、独創的でユニークな研究を成し遂げる研究者は物理とか量子力学を深く理解してるか、もしくは多分野に跨る浅く広い知識を持ってる研究者が多いと思う
8: あるケミストさん 2013/03/15(金) 15:37:23.73 .net
>>2は有機化学でもなんでもないだろ。アホか。
せめて研究室に配属されてから発言しろよ。
9: あるケミストさん 2013/03/15(金) 16:32:00.17 .net
>>6
確かに媚薬の研究は学術的に絶対に面白い
ただ、倫理的にアレルギー感じる人達が多いだろうから、その人達をいかに説得するか、あるいはアカデミックじゃなくて警察の科捜研とかに行ってやるかだろうな
実際に科捜研でフェネチルアミン誘導体の合成とかやってたし


>>8
1だけど、お前日本語も頭も弱いの?
2は「化学の力で解決できないか」って言ってんじゃん
ここは「次世代の化学を議論する」スレだからな
あと、まさか「合成」だけが有機化学だと思ってる?
10: 8 2013/03/16(土) 12:56:28.88 .net
むしろ>>2が化学って有機化学だけだと思ってるんじゃないのかという指摘なのだが。
そうでなければ、>>2の冒頭
> 有機化学は偉大な先人の影響が強すぎると思う。
は一体どういう意図で書き加えられたのか。

それに、合成だけが有機化学ではないというが、じゃあ化学工学は有機化学?
材料工学は?分析化学は?高分子は?生物工学は?

ついでに書いておくと、たとえばエネルギー問題は化学工学で扱っていうるが、分子からの取り出しでエネルギー問題を解決とか中学生かっていうレベル。
燃焼がまさに分子からのエネルギー抽出だろ。電池も。
そもそもエネルギー問題において化学の寄与はかなり限定的。
燃焼効率を上げるだのなんだのいうのは、機械や電気の仕事だろ。


そのほかのアイデアもにたりよったりのレベル。しかも
> 隕石に付着した微量有機物から、宇宙空間での有機分子の情報を得られないか。
これはもうやってるだろw

こういう中学生の妄言から画期的なアイデアが出ることは、それはまあ絶対にないとは断言できないが、猿にタイプライター打たせてそれを全部読むのとどっちがマシか悩むレベル。
まともな研究者はこういうスレには寄り付かないね。
書き込むのは中学生とおれみたいな暇人だけ。
12: 11 2013/03/16(土) 13:24:50.28 .net
>>9
>>2をベースに何を議論するって言うんだ?

アイデアクレクレ君なら間に合ってるし、そもそもアイデアがあるなら自分の研究テーマにするわって話で、どこぞの誰かにくれてやる義理はない
13: あるケミストさん 2013/03/16(土) 14:26:24.50 .net
>>10
>>2の書き込みの「意図」に関する議論は、2に聞けば分かることだからさておくとして

学問としての分野わけは重要だけど、研究をやる上では分野にしばれるべきではないと思うのだが?
できない理由を考えることはそれなりの知識がある人間なら、研究者じゃなくもできるじゃん
でも、研究者がやるべきはできる理由を考えて実験することじゃないか?


あと、俺はまともな研究者だけを求めてるわけじゃない中学生でもお前みたいな暇人でも大歓迎だ
ぜひこれからも思ってること、とっさの思いつきでもなんでもいい色んな意見を書き込んでくれ

>>11
じゃあお前は参加しなくていいから、俺が参加してくれって頼んだわけじゃないし
15: あるケミストさん 2013/03/16(土) 21:21:13.76 .net
>>13
中学生と議論ごっこして、何を生みだそうとしてるんだ?
16: あるケミストさん 2013/03/16(土) 23:03:20.69 .net
>>15
次世代の化学だって言ってんじゃん
実際今のトップランナーの研究者の研究が不満で「有機化学、今と同じ事やってる場合じゃないだろ。」って意見が出たわけじゃん


アイデアなんて誰にだってそう簡単に思い浮かぶものじゃないし、一人でこもって考えてるとどうしてもアイデアも凝り固まったものになっちゃうじゃん
今までと同じやり方じゃ今の研究者と同じレベルが限界だと思うんだけど・・・
やっぱりバクマン。の七瀬のやってたみたいな、アイデアを共有するってのは難しいか・・・

俺としては誰かこのページを見た研究者が、そのアイデアを勝手に実行して論文にして発表したとしても文句言うつもりはないし、たとえ次世代の化学がここから生み出されなくても、それを考えるきっかけになればいいと思ってる
アイデアを盗られるのがが嫌ならここに書き込まないでROM専でもいい
23: あるケミストさん 2013/03/17(日) 13:01:54.09 .net
じゃあおれが簡潔にまとめてやる
>>16とかお前、研究者のふりしてるけど中学生だろ?でなきゃ重度のバカだ。
現代化学も理解していない中学生や重度のバカが次世代の化学に口出しするな。
3: あるケミストさん 2013/03/15(金) 01:37:52.03 .net
C-H活性化だの二酸化炭素・窒素固定化だの聞くよりは楽しいね。
5: あるケミストさん 2013/03/15(金) 11:26:09.59 .net
C-H活性化って、本当に下らない化学だ。
あれやってるPIの気が知れない。それ以上にPI(教授)の下で働いてる学生が気の毒。
17: あるケミストさん 2013/03/16(土) 23:28:07.64 .net
>一人でこもって考えてるとどうしてもアイデアも凝り固まったものになっちゃうじゃん
まるで研究者は会話も議論もしないみたいな言い草だな
18: あるケミストさん 2013/03/17(日) 02:29:41.25 .net
>>17
ごめんそこはおれの言葉の順序が悪かった
読み返してみると確かにそういう意味に読めてしまうな
「一人で」ってのが余計だったかもしれん。すまん

俺が言いたかったのは現実の顔を付きあわせた会話や議論じゃさ、少なくとも俺の周りでは突拍子もないアイデアや、それこそ中学生の妄想みたいなアイデアって、なかなか真面目な議論にはなりにくいんだよ

同僚の研究者が「化学反応の履歴が生成物に残ると思うか?」って聞いてきたとしてシラフで真面目に議論できるか?

俺はそういう突拍子もないアイデアの議論はネットだからこそできると思うんだ

「化学反応の履歴が生成物に残ると思うか?」
20: あるケミストさん 2013/03/17(日) 09:39:17.54 .net
>>18
議論と妄想は違う。
「水からの伝言」をまともに議論する科学者はいない。
真面目に否定するならともかく、そうでない場合には害悪すら生じることがあるからだ。
たとえばこれ。

>「抗がん剤は本当に効いているのだろうか?」
ま、肯定的な答えが返せる根拠があるからこそ、薬として承認されているわけだが。
科学者がその場で肯定的な答えを返さず「無茶な議論」に付き合った場合、何が起こるか考えてみるといい。


「科学者の間でも議論が分かれている」という台詞の元、科学の皮を被った似非科学が、世の中に蔓延していくわけだ。
アイディアを出すなら理論的根拠も出さないと意味がないし、それは中学生には出せないんだよね。
出せるのは疑問と妄想だけ。


>「化学反応の履歴が生成物に残ると思うか?」
反応副生成物や混入物を完全に除去できない限り、その残渣は履歴として残る。
だが、それだけ。
24: あるケミストさん 2013/03/17(日) 13:24:42.92 .net
中学生にも疑問や妄想はだせるんだろ?
それを真面目に否定でも肯定でもすればそれは立派な議論だろ

全員が否定か否定が多数なら妄想、全員が肯定か肯定が多数ならアイデア
たとえ妄想だとしても当人が納得できずそれでも肯定するのなら、それはその当人が納得の行くまで研究すればいいことだ
真面目な否定ならそれも立派な意見だし、そういう奴も議論に積極的に参加して納得する説明をしてほしい


そりゃ賛成派だけで議論しても意味ないだろ

俺の周りの環境が悪いのかもしれないが、数人を除いて真面目な否定すら返ってこないか、長続きしない場合が多い
まぁ、みんな自分のことで精一杯でそんな事考えてる余裕が無いんだろうけど


今までのレスの中でも俺が参加しなくていいって言ってるのは、自分なりの意見なりアイデアなりも持たずにただこの場を否定するだけの輩だ

>だが、それだけ。
と言うけど、スモスケだと無視出来る程度の影響しかないなのかもしれないけどさ、企業とかだとかなりスケールアップして大量合成するルートを考えるわけじゃん
そのときの残渣はものによっては、少なからず無視できない影響を及ぼす可能性があると思うんだよ

そういう複雑系の化学って次世代の化学になりうると思うんだ
31: あるケミストさん 2013/03/19(火) 12:22:42.11 .net
今更かもしれんけど、というかこれを先に行言っておくべきだったのかもしれんけど、奇抜でも実現可能そうなアイデアとか現実的なアイデアなら、現実の顔を付きあわせた会話や議論で真面目な議論になるし、みんな真面目に否定なり同意なりしてくるからそんなのは現実で顔をつきあわせてやればいいじゃん

でも、突拍子もないアイデアやそれこそ中学生の妄想みたいなアイデアになると、なかなか真面目な議論にはなりにくいんだよ
だから、俺はこういう場ででなら非現実的なアイデアの議論が可能だと思ったんだが、俺の見込み違いだったか?

ならまた別の手段をこうじる講じるまでなんだが
履歴はイマイチみたいだからから次行くわ

地球上では不安定な星間分子の中で最も多量に存在するプロトン化水素分子の単離は、別にプロトン化水素にこだわらなくてもいいんだけど、クラウンエーテルとかかご型分子みたいな超分子使ってできないだろうか
58: あるケミストさん 2013/03/21(木) 22:20:30.10 .net
出来てないことがあるのはわかる。
でもそんなこと、みんな知ってるんだよ。
その道の専門家であればあるほど、肌で実感している。

で?
管理人より:…という感じで、次世代の化学の議論における、「ちょっとした妄想」レベルの話をどーすんのか?ムダでしょ、いやムダじゃない、という話が延々と続く。これはこれでおもしろいけどスレタイ詐欺なので大幅にカット。
64: あるケミストさん 2013/03/22(金) 10:35:14.40 .net
なんだ、このスレ
全然次世代の議論してねー


・科学が面白くなってきて希望にあふれているが、基礎知識に欠けるのと脳内お花畑が混じってる肯定派と
・現実的でクレバーな意見を言っているつもりだろうが、希望を潰されながら過ごしたせいで染み付いた負け犬根性まるだしの否定派

とが口喧嘩するだけのスレか
面白いとか下らないとかは、研究そのものだけを見るなら主観にすぎないだろ
否定派はかいつまんで言えば「近々に金になるか」っつー基準だけで否定してるみたいだし、純粋に知的好奇心を満たしたい連中と、研究費を取れるかどうかの瀬戸際であがいてる連中とじゃ、そもそも平行線だよ
66: あるケミストさん 2013/03/22(金) 20:05:20.98 .net
>>64
現実的でクレバーな意見()乙
96: あるケミストさん 2013/03/29(金) 22:28:13.56 .net
結晶しない分子をX線で構造解析する手法が開発された。
一昔前は絵空事、不可能事と思われたことも、ちょっとしたアイデアで解決することもある。

少し前には卓上NMRも開発された。
無理難題と思っていても技術の進歩がそれを可能にすることもある。
102: あるケミストさん 2013/03/30(土) 12:54:53.68 .net
>>96
ちょっとしたアイデアというのは、一体どこにあるんだ?
103: あるケミストさん 2013/03/30(土) 13:04:42.80 .net
>>102
「化学」じゃないところ。

もっとも、化学が化学じゃないところの進歩に寄与していることもあるはずなので、化学がダメというわけではない。
106: あるケミストさん 2013/03/30(土) 15:57:55.79 .net
>>102
不思議だよね。
こういうのを思いつく人ってのは発想が豊かなのだと思う。

藤田先生やRebeckの自己集合の研究なんて何の役に立つのだろうと思っていたけど、こんな形で大きな成果になるとは全然予想しなかった。
これが凡人の限界なのだろうなw
99: あるケミストさん 2013/03/30(土) 08:23:09.06 .net
水の中で有機合成とか
100: あるケミストさん 2013/03/30(土) 08:29:29.16 .net
>>99
そんな論文ごろごろしてるよね
で?
101: あるケミストさん 2013/03/30(土) 10:24:43.59 .net
>>100
そういう「次世代の化学」ってウンザリだよね。

有機化学の未解決問題でほんとうに必要とされているものって、実はそういう種類の化学じゃないんだよな。
具体的に書きたいんだけど、書くと自分が誰だかバレるから書けないけどな。
水中有機合成なんか、発想の貧困さをマジで物語っているよ。向研会はこれだから困る。
107: あるケミストさん 2013/03/30(土) 16:32:33.65 .net
万や億のバカの妄言の中にも、もしかしたら一つくらい金の卵が隠れてるかもしれない。
長く化学に携わってきた人だと中々思いつけないような発想があるかもしれない。
バカの妄言だと思えばスルーして別の議論をすればいいんじゃないかな。
こんなチラ裏ですら発言を抑制してもいいことないと思うけど。
115: あるケミストさん 2013/06/15(土) 20:49:26.31 .net
それで次世代の有機化学は、CーH活性化でも水層反応でも無くて、一体なんなんだ
117: あるケミストさん 2013/06/15(土) 21:13:47.48 .net
よく分からない菌を育てて、面白そうな化合物を量産させてみるとか?
まーやってる奴はやってるけどさ
118: あるケミストさん 2013/06/15(土) 21:42:36.34 .net
抗生物質への回帰?
120: あるケミストさん 2013/06/16(日) 16:24:11.08 .net
生体内で作るなら少量で高価になるから薬か学問的興味になりそう
確かに目新しさはあるし、ひょっとしたら社会的有用性も生まれるかもしれないけど

そういうことじゃなくてさあ
人工生命を念頭に置いた、マイクロマシンやナノマシンに対する化学的アプローチの研究とか、大きな理想を持ちたいんですよ
123: あるケミストさん 2013/06/21(金) 13:56:14.02 .net
ピル(経口避妊薬)なんて、一錠あたりのdoseは0.02 mgしかない。
体重50キロの人が飲んで、きちんとレセプターに作用する。
これが有機化学の反応だとすると、不純物が大量に含まれている溶媒50Lで、目的とする反応が進行しているということになる。

世の中で言われている「高選択的な反応」といわれるもので、これほど官能基選択的に進行する反応なんかないよ。
反応開発って一体なにやってんのかって思う。
124: あるケミストさん 2013/06/24(月) 08:46:18.63 .net
高選択的ってそういう意味じゃないが、言わんとする所はわからんでもない。
130: あるケミストさん 2013/06/29(土) 14:59:46.84 .net
100000年後の化学
想像してごらん
131: あるケミストさん
光ピンセットを応用して分子を移動、固定する。
レーザーを当て任意の位置で切断、結合させることができれば顕微鏡を覗きながら自由自在に合成できる。
132: あるケミストさん
世界初、ヘリウムの補充が不要なNMR装置
革新は、まだ始まったばかりだ。
133: あるケミストさん
>>132
ヘリウム使ってるんだけどね
136: あるケミストさん
画期的な発見があると便利すぎるので使わないというのがJAP
137: あるケミストさん
>>136
ウォシュレットは日本の誇る文化的発明だが、和式便器もまた国産ということか
150: あるケミストさん
しかし日本での研究って難しいよね。
完全に突っ走ったテーマ選ぶと予算面とかいろいろ不利になる。

独創性と従来の研究に根ざした土台みたいなもののバランスがすごく難しい。
163: あるケミストさん 2013/10/19(土) 00:07:45.94 .net
国内はあまり評価されていない研究でも、海外では面白がってくれる場合というのもある。
だから、これからアカデミアで就職活動を始める院生やポスドクは、海外のポジションにも応募してみるとよいと思う。
フェローシップも、学振だけではなく、出せるところにすべて出す心積もりで臨めば、日本に見限られたとしても、どこかの国に拾ってもらえるかもしれないのだ。
博士のゆくえ:学振に振られても生きる
164: あるケミストさん 2013/11/03(日) 18:14:35.27 .net
165: あるケミストさん 2013/11/03(日) 20:10:06.89 .net
>>164
有機化学は今やってる事と大して変わらないし、夢がない。
市場として縮小するのは避けられない。
高分子やバイオもやっておいて、領域掛け持ちでやらないとダメになりそう。
167: あるケミストさん 2013/11/03(日) 21:17:59.67 .net
「これでもう有機化学には発見すべきことは全く残っていない」との感想が全く当たっていなかったことは、その後の化学界の大発展をみれば明らかである。
まして現代の化学は、百花繚乱ともいうべき豊穣な領域に他ならない。
化学者たちの新たな夢はさらに華々しく花開き、人類に多大な貢献をしているであろう。
168: あるケミストさん 2013/11/03(日) 22:22:34.37 .net
>>167
どこからの引用だよw
170: あるケミストさん 2013/11/04(月) 00:49:31.77 .net
C-H活性化ってなんであんなにしてる人多いの?
もうぶっちゃけ工業的にも名誉的にも何の意味もないでしょ?
185: あるケミストさん 2013/11/05(火) 23:22:32.80 .net
>>170
混ぜて反応行けば取りあえず論文になる
お手軽クッキングケミストリーの代表格
工業的には全く使えなくても、グリーンケミストリー()とか言えるところもミソ
186: あるケミストさん 2013/11/06(水) 01:06:10.84 .net
>>185
ケミカルバイオロジー()とも言うねw
187: あるケミストさん 2013/11/06(水) 09:44:01.37 .net
>>170
C-H活性化ぐらいしか単位反応でやることを思いかねえからだろ。
高周期遷移金属を使うからかっこ良く見えるところも見逃せないポイント。
そもそもみんな六員環経由だったり、よく見るとベンジル位だったりするところが、発想が貧困であることをつくづくと物語っている。本当に下らない研究。

長いリンカーを使ってステロイドの遠隔C-H活性化をやった1980年台の研究のほうが、まだ気が利いていた。
191: あるケミストさん 2013/11/06(水) 11:07:42.42 .net
>>187
ああ俺の悪口はやめてくれ
仕事なんだ、勘弁してくれ
本音はこんなので長時間労働とか嫌だよー
193: あるケミストさん 2013/11/06(水) 21:37:59.24 .net
>>191
あんた、自分のやってることに疑問持ってるだけ、まだマシな方だよ。
今、有力大学の有名研究室(ああ、実名出したい・・・)の学生に同じような指摘をすると、「この仕事でJACSに掲載される。何が悪いのか?」って逆ギレされるよ。

これが修士だったら、まだ、企業で根性を叩き直してくれることを期待できるけど、ドクターだったら悲惨だよ。
これがまた論文数に目が眩んだ駅弁大学の助教あたりに採用されたりするんだが、そこのボスの言うこと聞かなくて任期明けに放り出される悲惨な結果が待っている。

企業も採ってくれないし、派遣で働くぐらいしか道は残されてないんだわこれが。
195: あるケミストさん 2013/11/06(水) 22:57:35.24 .net
みんなの言ういい研究って何なの
金になるのがいい研究の一つ
196: あるケミストさん 2013/11/06(水) 23:12:25.38 .net
どんな詰まらない研究でも、複数のグループが妄信すればそれが標準になる
お互いに審査しあえばいつもJACSに掲載される花形研究になっちゃう

なんだかんだで誰もやってなくて誰も評価してくれない研究はいい研究なのかもしれないな
197: あるケミストさん 2013/11/06(水) 23:17:14.02 .net
それをどっかで誰かに(後世でも)評価してもらえれば良い研究
誰にも見向きもされずに消えれば何もやってないのと同じ。
難しいよね。

というわけで、なにかアカデミックな場所は保守的なのかわからないですが、閉塞感に耐えきれず、もっと自由な研究をしようぜ!というスレ。
ハゲをフサに蘇らせる薬とか、いい加減できても良さそうですけどね。巨万の富が稼げるし、決して無意味ではありますまい。
まぁフサの研究は盛んでしょうが、逆の発想で、髪の毛がこれ以上伸びなくなる薬というのは全然聞かないですね。管理人みたいに髪の毛伸びるのめんどくせえー!てひとは少数派なの?いちいち髪を切ることなく、ちょうどいい長さで維持したいんですけど。

最後の2レスは、管理人は読んで身につまされる思いですよ。
確かに注目されなければ「何もやってないのと同じ」かもしれないけど、やらずに後悔するならやって後悔したほうがいいよ派の管理人としては、倒れる時も前のめりであってほしいと願うばかりです。

前回物理板でやったこのまとめもそんな感じですが、素人の妄想に対して、まずは大量の否定から入る専門板。まぁ2chなんだし別にそんな堅苦しくしなくても良いとは思います。

偉大な発見というのは、常に周りからは「そんなことは不可能だ!」と小馬鹿にされてきたものです。
このブログをご覧のお若いドクターにも化学の道を志してる方もおられましょう。
ゼヒとも偉大な発見を成し遂げていただきたいものですが、200年前の化学黎明期ならいざしらず、現代では分野も細分化されてるし研究費争奪戦も熾烈でしょうから、画期的な発見を成し遂げようと思えばより大きな障壁が待ち構えているんですね。

だからこそ、なおのこと成し遂げる価値があるのだ!
…とこのように前向きに考えて欲しいと管理人は強く願っております。若いうちは心が折れてもすぐ立ち直れるのが強みですよ。勉強がんばってね!
化学の歴史 (ちくま学芸文庫)
アイザック・アシモフ
筑摩書房
売り上げランキング: 152,500



人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

    • ※1 : ななし
    • 2018.2.7 12:15
    化学と音楽の融合だれか考えてくれ
    • ※2 : a
    • 2018.2.7 12:28
    有機化学は次世代とか以前にやることはいくらでも残ってんだろ
    Ragiospecificな付加反応とかポリケチドとかペプチドの誘導化とか、酵素に頼ってるもんができるようになればとんでもないレベルの進化だし、新薬作り放題、予算もがっぽがっぽだぞ
    まずは次なるクリックを発明せよ

    そもそも上で出されてるのってほぼ有機化学と関係ないよね
    機械の進化を化学の進化だと思ってる奴はマジで中学生か
    • ※3 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2018.2.7 17:36
    時間と予算が限りあるうちは、自由な発想からの劇的な進化は生まれにくいだろうな
    ビッグデータとAIの進化が、この制限を打ち払って進化を見せてくれるんじゃないかと期待してる
    • ※4 : 774
    • 2018.2.7 19:21
    電子励起状態で安定した化合物が実現すると既存の爆薬とは比較にならない高エネルギー密度の化合物が出来るという話がWikipediaにあって、化学素人ながら興味をもちました。
    既存の核兵器を規制・禁止する条約等の制約を受けずに強力な爆弾を作れる可能性があるので、どこかの外国が電子励起化合物を兵器に利用する研究・開発しているかもしれません。
    • ※5 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2018.2.7 20:51
    常温(室温)超電導物質とか
    自己修復ポリマーとか
    半導体の微細化・高密度化・立体化とかは化学の分野でいいのん?
  1. トラックバックはまだありません。


コメ欄での議論はおおいにけっこうですが、当サイトではドクター同士の罵り合いは禁止となっております。反論する際には、相手の意見・人格を尊重し、どうぞ冷静に。
*