人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

レスの強調ウゼェー!というドクターへ

レス内の強調表示をOFFにする コチラをクリックして切り替えてください。設定は30日間Cookieに保存されます。
現在のステータス:強調有効

派遣は自己責任だろ…経済的に考えて @ [経済学板]


派遣は自己責任だろ…経済的に考えて @ [経済学板]
1: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/01/06(火) 01:21:34 ID:UtWqrhM2
(^o^)
管理人より:リーマンショックで大変だったころのスレですよー。
3: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/01/06(火) 01:35:39 ID:nmHJllxq
経済的に考えて自己責任って意味わからん
日本語になってねーよ
4: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/01/06(火) 02:36:19 ID:zCODeKJO
確かにな。
「派遣は自己責任だろ」
という部分も、よく考えると理解できない。
61: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/08/27(木) 12:02:52 ID:rc7GYjcR
>>3
> 経済的に考えて自己責任って意味わからん
> 日本語になってねーよ
ふつうに日本語になっていると思うけど。
経済学的には自己責任だと結論されるものだろ?って話だろ。
7: 必ず役に立つ経済用語 2009/01/07(水) 17:32:22 ID:DGgLpJ1c
一時帰休制・・・不況などにより人手があまったとき、従業員を一定期間、休職させること。
一時解雇するレイオフとは異なり、休職中にも休業手当(平均賃金の6割以上)を受け取ることができる。

レイオフ・・・一時離職。一時解雇。
不況による操業短縮で、人手があまった場合に再雇用をすることを約束して解雇すること。

アウトプレースメント・・・再就職支援。
企業がリストラなどによって整理される従業員に対して、再就職先を紹介することをいう。
8: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/01/07(水) 17:33:49 ID:0y2BJ6SR
製造業派遣解禁「止められず申し訳ない」
広島労働局長2009年1月6日22時11分

厚生労働省広島労働局の落合淳一局長は6日、広島市で開かれた連合広島の旗開きで、製造業への労働者派遣が解禁されることになった03年の労働者派遣法改正をめぐって「申し訳なかった」と発言した。

落合局長は来賓あいさつで「制度を作ったのはだれか、といわれると、内心忸怩(じくじ)たる思いがある。(厚生労働)大臣が見直しに言及しているので、私がここで言ってもクビにならないと思う」と前置きし、「私はもともと問題がある制度だと思っている。しかし、市場原理主義が全面的に出たあの時期に、労働行政のだれか一人でも、職を辞して止めることができなかったか、ということには、私は小輩、軽輩であるが、謝りたいと思っている」と述べた。

さらに「派遣労働者は同じ職場の仲間と認識すべきだ。(雇用を)中途解除してはいけない。中途解除と期間満了とは異なる、と声を大にして指導したい」と語り、解雇された派遣労働者の住居確保などについて連合広島にも協力を求めた。
落合局長は朝日新聞記者の取材に対し、法改正当時は(厚労省の)賃金時間課長で改正には関与していないと話した。
発言の意図について「大臣に代わって大言壮語しようとは思わないが、今日の(派遣労働者の解雇や住宅問題の)一因が役所にあると、役所の誰かが認めなければいけないと思った」と説明した。

asahi.com(朝日新聞社):製造業派遣解禁「止められず申し訳ない」 広島労働局長 - 社会
9: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/01/11(日) 09:27:55 ID:aPFCv4ma
・日本が保有する米国債を今すぐに売り払う
・米軍へのみかじめ料全廃
・海外ODA全廃


これらのお金で失業者を救い、新事業育成にまわせば日本は助かる
急いで実行しろ!
10: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/01/11(日) 19:41:34 ID:wluDPJVw
心情的に派遣に同情できない奴はクズ
11: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/01/11(日) 19:51:36 ID:l5Z73HWo
派遣は必要の無い制度だ
国会議員は派遣の中間搾取でごっそり稼げるのを承知の上で法を通した、この制度でしこたま稼いだ議員が大勢いるはず
小沢の息子も派遣業で儲けているという話だ。
13: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/01/17(土) 16:32:24 ID:RY7i8LoM
現代日本のいわゆる「自己責任」論は、兵站を考えない戦前の軍事的拡張主義に似ている。
15: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/01/17(土) 19:11:00 ID:u2BPuDph
経済的に自己責任なら、アメリカのビックスリーや今後の正社員のリストラ断行も自己責任だな
18: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/01/17(土) 19:54:34 ID:RY7i8LoM
>>15
そもそも「正社員」=人間 / 「派遣」=人非人という分類法のもとでの、「自己責任」という言葉は、人間にあらざるものを廃棄するといった意味でしかないから、彼らはよもや「人間界」にその言葉が適用されようとは、夢にも思ってない。
17: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/01/17(土) 19:51:19 ID:rn90aadQ
派遣先の会社が悪いのではなく、派遣会社が悪い。
19: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/01/17(土) 23:51:10 ID:rzDXz8vd
どっかの企業の重役が一言いわないかなぁ
「こうした経済危機をリストラで乗り切るため無能な人間を少し高い時給で雇わせてもらった。すぐ捨てれるのが派遣の利点。」って
20: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/01/17(土) 23:52:51 ID:Nc4W4JEy
製造業の派遣社員のほとんどのお金は、パチンコと飲みにつかれるんだろ。
お前らの金をむしり取っているのはパチンコ屋だろ。
仕事をくれた企業に文句をいうな。
パチンコ店に言え。
日の丸に、反するという名パチンコ屋に平気で献金しに行く。
金は、北にどんどん送られる。
21: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/01/17(土) 23:56:54 ID:hXAlAk8P
労働力だけの派遣は禁止すべきだな
使い捨てになるし、非正規雇用労働者のスキルアップも出来ない
特殊な資格も能力もない人の派遣は無理があった
法の緩和のやりすぎ
経団連、政府、わかってんのか?
22: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/01/18(日) 10:23:42 ID:yzpBWfxo
分野を限定した派遣を禁止すればいいのでは?
Aという分野がダメになったらBという分野に派遣すればいい。
現在でも分野によっては人手不足のところがいっぱいあるでしょ。
派遣先の会社が悪いのではなく、派遣会社が悪い。
なのに何故か派遣先の会社の名前しか出てこないのはおかしい。
派遣会社が雇っているのだから派遣会社が何とかするべき問題。
23: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/01/19(月) 22:06:26 ID:EVjx8caR
日本は戦後の一時期、よっぽど無能でないかぎりどんな人間でも社会的に包摂された。
経済成長と共同体がそれを可能にしていた。
教育は、したがって共同体の中での協調性を重視した。

ある日突然、「自助努力」の世の中になった。
英米の「自助努力」に付随するサブシステムなどひとつも無い状態で、いきなりそうなった。


教育によってそうなるようにと望まれてきた、
「共同体的な協調性」をプログラムされてきた人間は突然「負け組み」とされた。
25: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/01/20(火) 20:34:00 ID:5Fu32C+K
>>23
そうやって全員生かしてたのが、今日の地位を築けた最大の要因なのにな
総楽観の欲豚が勘違いした結果がこのザマ
ぶっちゃけ頭悪すぎです
反省してるなら、今から人徳を積み出して、カルマを返していくしかないだろうな
27: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/01/21(水) 19:09:17 ID:gcd71kVJ
派遣制度なんてそもそも必要ないが、どうせやるなら、無職が集まって会社作って、派遣に行けばいい。
29: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/01/22(木) 03:49:43 ID:Ug2KX7Pe
心情的には派遣は自己責任だと言いたいけど、経済学的に見たら自己責任ではないよ

有効求人倍率が1未満ってことはどんなに仕事を一生懸命探しても職からあぶれる人がでてくるってことなんだから、派遣に責任すべてを求めるのはおかしい
ここで重要なのは有効求人倍率を1に近づけることなんだけど、今の状況でこれを1に近づけるためには正社員の賃金を下げてワークシェアさせるしかない
そうなると既存の労働組合が許さない。というわけで労組をなんとかしろ
31: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/01/23(金) 21:57:21 ID:TfXatY4X
派遣てかみんなたいへんだよな
33: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/02/06(金) 00:06:04 ID:sIDOXn3N
半分自業自得。

経営者とか正社員とか高い給料もらってる人たちは学生時代から偏差値高い大学目指して頑張ってる間、派遣切りにあっている人は何をしてたか
高給の人たちが会社の前や後にスクールに通って勉強している間、派遣の人たちは何をしてたか

彼らと同じ分だけキャリアアップの為の勉強に費やしてたか?
飲み会や娯楽に費やしてたんじゃないのか?


とか思ったけど教育は親の懐具合に左右されるからよっぽど頑張んなきゃムリだよな

ゆとりは金持ちだけを優秀にさせる罠としか思えない
34: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/02/06(金) 23:25:01 ID:F9ONTSXS
>ゆとりは金持ちだけを優秀にさせる罠としか思えない
そんなの、初めから狙いはわかってただろ
うちの親は東京で教員やってたけど、ゆとり導入の頃って反対してた現場も多かったぞ
その後の教員(&公務員)バッシングキャンペーンで、声は封じられた

その後、みんなでお手々つないでゴール、ってバカwww
・・・って言ってた同期のひとりはまだ学校に通ってキャリアアップを続けている(おそらく実家の金が続くまでは)


だから、正しくはこうだな

・貧乏人が這い上がれないようにする
・馬鹿な小金持ちからは金をむしり取る
35: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/02/07(土) 13:53:55 ID:vZzO++Lv
20: 00
どうする大量失業時代 NHKスペシャル
緊急報告・製造業派遣は何をもたらしたか
▽メーカー・派遣会社密着ルポ
▽見えてきた思わぬ弊害
▽日本のこれから激論!非正規VS正社員
▽正社員の給料下げて非正規へ?
▽派遣切り企業の雇用責任は?
▽失業者・本当に働く場はないの
▽貧困層拡大
安心できる働き方とは FAXご意見募集中!
37: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/02/24(火) 03:51:16 ID:82W2NlgO
【勝利】 派遣労働者と派遣村に浴びせられる、『自己責任』という妄言
ネットで自己責任論を書きまくってるのは、トヨタの工作員じゃないのかね
38: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/05/15(金) 17:54:21 ID:NtAwQWIK
派遣って甘えだろ
39: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/05/15(金) 20:17:45 ID:lrDfuz3V
>>1
それは新古典派経済学の理屈。マルクス経済学は全く逆に考える。
44: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/08/03(月) 12:10:52 ID:2LrF41sw
>>39
今どきマルクスはねーだろ
40: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/05/17(日) 00:58:27 ID:ptuQMu8V
毎日のように漫画・アニメ・ドラマ・ゲーム といった架空の人物・世界に感情移入して育ち、『勉強だけが人生ではない』 『勉強だけ出来ても駄目だ』 『ガリ勉は社会で通用しない』などとゆとり教育の甘い言葉に流されて勉学に対する努力を怠り、その一方、ネット上では大企業・国家の方針を連日批判して悦に浸り、ゲームやドラマで育んだ “特別でありたい” という願望を満足させ続ける毎日。
そうやって過ごしてきた人間が、就職活動という『現実』 を突きつけられてパニクる。


俺は散々蔑んできたブラックにしか就職できないらしい…
ブラックは回避できそうだが中小企業にしかいけそうにない…
毎日大企業や国家の方針に提言してきたこの俺が上場もしていない企業に…


──ここで、この“現実と理想のギャップ” を受け入れることの出来なかった人間が、ニートと化す。
これは高学歴でも低学歴でも同様。持つ理想、置かれた境遇が違いはするが、自己評価・現実に対する認識が甘過ぎた人間である事に変わりはない。
そんな彼らは口をそろえてこう言う。

『社会が悪い。政治が悪い。俺達が働 “け” ないのは俺達のせいではない』

そして彼等は、 “自分に相応しい境遇” を社会が彼等に “与えてくれる” 時を待ちながら、今日も他人を罵り、大企業や公務員を批判し、“特別な自分”をネット上で演じ続けるのである。
41: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/07/31(金) 19:55:59 ID:rQfwMJuZ
「派遣の人に責任がある」
と、
「派遣の人『だけ』に責任がある」
では、同じようで似て非なるものである。
42: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/07/31(金) 21:05:45 ID:3dqeeAgC
調整弁としての役割があったからこそ同年代の正社員と同等かそれ以上の給料を貰えてたんだろ
現実を見ないバカのリスクを金に変えられる良心的なシステムじゃねえか
文句言うなら金返せ。
46: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/08/04(火) 12:12:01 ID:mpoGRwzj
人材派遣会社の募集方法がこれまたいい加減で、履歴書不要・登録即採用で即日働くことになる。
それでも製品が出来上がるラインの仕組みにしてあることもすごいけど、人の入れ替わりがやっぱり激しすぎて、このことが製品不良の原因になると思う。
そこで人材派遣会社まかせにするのをやめて、たとえ派遣・契約社員でも自社で採用して最低限の研修はするつもりらしい。
48: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/08/04(火) 12:30:51 ID:mpoGRwzj
派遣・契約社員の身分で働くのは長くても2年間にして、その間は必死に働いて100万円以上貯金した後、一年間何か資格を取る勉強に専念して資格をそろえて就職活動するしかない。
だけど大半の人間は派遣契約の仕事を自分の仕事として就職してしまっていて、数年間だけ働いた後に勉強までして転職するようなことなんかとてもできないんだよ。
だからやっぱり失業手当や職業訓練の制度を弱い人間のために整えるしかないんだよ。
49: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/08/05(水) 02:35:14 ID:HkrfKIC6
完全に自己責任だな
54: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/08/09(日) 06:03:26 ID:bbNskgDf
派遣会社の中抜き率は異常
額面の五割は引っ張るみたいだからな
62: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/08/27(木) 15:54:11 ID:MiBjM22H
■派遣会社は潰れればいいんだよ
どうせ、ピンハネしかしてないんだから。潰れても平気だろう。
やってる事なんて名簿流して、労働者を送り込むだけじゃんか。

こんな法律考えた人って、目先の利益しか考えてないだろ??
給料の20、30%も、実際に天引きされた給料が、派遣労働者に渡るなんて、酷すぎだよな。


派遣会社は潰れても、どっか別の会社で勤めれば良いんだし、潰れたらいいよ。
それよりも契約終了された、労働者1000万人近くが、困ってるんだしさ。

世の中の企業は、直接雇用にするべきだ。
派遣が禁止になれば、企業も結局は稼いで運営するためには人手を入れる必要があるんだし、直採用する。
そういう法律を求める。派遣社員なんていらねーだろ
66: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/08/28(金) 12:49:30 ID:GCTAXuDl
日本人の自己責任論って「自分の責任だからお上を悪く言うな」っていう臭いがして嫌だ
お上に非が無いわけじゃないだろ
67: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/09/30(水) 01:38:08 ID:xiSuGGNR
小さな政府って、権力だけはたくさん欲しいが、国民の保護はしたくないという単なる私欲政府だろ。
69: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/11/08(日) 15:49:28 ID:Ntx54t/E
>>67
GDPの2倍以上になった政府債務を君はどうやって返せばいいとお考えかね?増税するかね?歳出を減らすかね?ってことで考えたら、歳出を削るのがまず先だし、そのために小さな政府を志向するのも当たり前の話だろ。

問題はその悪影響が地方に及ばないこと、及びナショナル・ミニマムを維持しなくてはいけないところは、きちっと国が面倒を見ること、この2点だな。
70: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/11/08(日) 19:18:06 ID:DguarJ12
自分の知る派遣社員は皆能力高い。大学職員より上だと思う。あれだけ働いて月給15万はひどいよ。
71: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/11/09(月) 20:26:43 ID:OMOWdzai
>>70
>>自分の知る
この時点でアウト!君の知ってる人だけで世の中が構成されているわけではない。

>>皆能力高い
何がどう高いの?コミュニケーション能力が高いとかいみふなことを言わんでくれよ。
あとあなたの主観に基づく曖昧な印象は聞いてませんからね。
何の能力がどのくらい高いのか、具体的に説明よろしく。


>>大学職員より上だと思う
なにこれ?大学職員にも色々いるし、優秀なやつもいれば、出来の悪いやつもいる。
「大学職員に求められる能力・資質以上のものが派遣社員に求められる」なら分かるけど、ちょっとこれはないなー。ただ大学職員を馬鹿にしてるだけですよね?


>>あれだけ働いて月給15万はひどいよ
ひどいのは月給じゃなくて、キャリアや年齢を考慮せず、一律でしかも固定的な賃金システムだろ?
新入社員だって初任給はそれに黴が生えた程度のもんだ。

総合得点…100点満点中5点だ。おめでとう。
もっと自分の言いたいことを具体的かつ適切に表現できるよう言葉を磨こうな。
ここはチラシの裏の白い部分じゃないんだからな。
74: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/12/19(土) 13:16:19 ID:+nUYZK2q
>>70
俺も学生時代に怠けて内定も取れなかった様な人間でも、派遣に成ると正社員より優秀になると思う。
社内教育を受けて勉強して同じような業務をステップを踏みながら習得するより、社内教育もろくに受けずにいろんな単純労働をほんの少しずつ渡り歩く方が優秀になりそうだねwww
75: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/12/20(日) 01:18:32 ID:O9zav9fQ
単純労働だけしていると、それだけしか見えないから優秀とはいえないだろ
企業の仕事全般を知らないと企業の経営はできないわけで
72: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/11/28(土) 22:29:58 ID:iEFk/epb
新卒優遇はもうやめるべきだ
73: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/12/19(土) 13:05:59 ID:8mJjseWH
好きで派遣になる人はいない
自己責任なんて冷たすぎ
76: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/12/28(月) 01:28:30 ID:qaRv5Oet
経済的にどうかは分からん。法律的には問題ない。
77: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/12/28(月) 23:28:56 ID:B3KMoxDX
法律的に問題なければそれでいいのか?
78: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/02/03(水) 12:09:19 ID:T5o4wDse
立場の弱い人には救いの手をってのが社会の役割だと思ってたんだけど違うの?
経済的にどうこうはわからんけど経済だって社会がなければ存在しないんだし

うーん、これはつまるところ「格差問題」をどうするのか?ということなのかなぁ。
今はハロワで募集をかけようものなら、その瞬間から派遣会社の営業電話がジャンジャンくるから、彼らも必死なんじゃないですか?飛び込み営業もしょっちゅう来るし、昔ほどおいしい商売のようにも思えないです。

派遣労働という形態はかつては禁止されていたものですが、1986年「労働者派遣法」というのが制定されて、一部業種(プログラマーなど)で解禁されました。システム開発などは、プロジェクト単位でひとがいるので相性が良かったわけですね。
新規開発は人手がいるから派遣でガーッと作ってさっさと放逐、メンテナンスは子飼いの社員にやらせれば良かろう、ウフフフ…という思惑があったことでしょうが、現実にはそんな都合の良い話にはなりませんでした。
この業態がもたらした闇は存外根深く、発足と同時に腐ってしまい、今もなお腐臭を放っている日本のIT業界です。

派遣法改正の歴史・現在の状況について知りたい方は、以下のURLをどうぞ。
派遣法(労働者派遣法)改正の歴史

もうグループ企業内での派遣はできなくなりましたが、2015年の改正で有期雇用の労働者の派遣期間が3年までとなったため、今年の9月あたりで終了。しかしそこまで行ってしまうと、派遣先企業が面倒みるか、派遣元が面倒見るか、という問題があるので、終了前に契約を切る「雇い止め」が現在再び問題になっている模様。

さて。
こないだもどっかで書いたと思いますが、90年代のころの派遣労働者っていうのは、まだ新しいワークスタイルだったわけで、当時それで働いてるひとは「保障なんか薄くていいからお金で欲しい!そういう生き方をおれ/あたしは選ぶんだ!」と、鼻息も荒かったわけですよ。お給料も正社員より高く設定されてたし、win-winだったわけ。
ところがスレでもちょっと出てるけど、これが製造業にまで拡大し「労働格差」が問題になってその後すぐにリーマン・ショックがありましたんでね。もぉ阿鼻叫喚。
派遣業務を禁止したところで、別の名称の似たなにかが出てくるだけだし、あんま変わらない気も。

いったいどうするのが正解なのか!
結局は「程度の問題」ということかもしれませんが。
蟹工船
蟹工船
posted with amazlet at 18.04.28
(2012-09-27)



人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

    • ※1 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2018.4.29 23:00
    なんでもかんでも自己責任と切り捨ててきた結果が今の少子高齢化が加速し閉塞感が出てきた日本じゃないんですかね?
    失敗したら自己責任と叩かれる状態で子作りというある種博打のようなことをする奴が増えるわけない
    • ※2 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2018.4.30 9:39
    「自己責任」ってネットで使われるの嫌いだわ 就職とかで悩んでる奴に対して、しっかり事情把握したうえで言うならともかく、社会情勢の話なのに「自己責任」って問題ほっぽりだしてるだけじゃん
    派遣もそうだけど、みなし残業とかとにかく制度を雇用者側が曲解して悪用してるケースが多すぎる 労働改革って言うまえに労基違反をちゃんと罰せられるようにした方が良いと思うわ
    • ※3 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2018.4.30 11:07
    社会的に不安定、そして自己責任という責任の大きさを鑑みれば派遣には社員の2倍は手取りを払わないとおかしい。同一労働同一賃金とかバカじゃないかと思う。
      • ※5 : ドクター・ノオ・ネーム
      • 2018.4.30 21:45
      >※3
      (業種によって状況も違うんだろうけど)
      専門技能に優れているわけでもなく仕事に対する最終責任も取らないんだから、
      それに対して企業側が正社員より金を払え、ってのは全然わからんなぁ。
      前提と結論どう繋がってるんだ。
      派遣元が派遣社員への支給割合を上げろっていうことなら理解は出来るけど。
    • ※4 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2018.4.30 20:43
    小泉純一郎なwww
    • ※6 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2018.5.1 8:52
    今は英語できるやつは海外の仕事を在宅でやったほうが
    金払いのいい会社が多そうだな。
    • ※7 : 名無し
    • 2018.5.1 12:14
    うーん、でも1度雇うと無能な人をずっと雇い続けなければいけないリスクもあるし難しいよね。ほんとただのコストにしかならないし
    じゃあ無能な人でもやっていけるように効率化を進めていく必要があるんだけど、
    日本人は主語が自分ではないからそれを進めていくのは誰かだ!上の人がやれ!だから結局何も良くならないという
    自分が解決するという気持ちがないのが一番の問題だと思うわ
    • ※8 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2018.5.1 22:56
    すべては枠の問題。個人的な努力でその人が経済的に豊かになったところで、枠の数も大きさも増えるわけじゃない。
    よって、ほとんどの個人は権限がないので責任もない。
    • ※9 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2018.5.2 0:38
    正社員みたいな一定時間拘束されたくないから派遣とかフリーターとか選ぶんだろ?
    ぐだぐだ文句があるなら、最初から正社員になれば良いじゃん。
    • ※10 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2018.5.2 1:06
    私は女だけど、数少ない女の仕事が軒並み非正規にされてるのが本当に痛い
    新卒カード使えなきゃ非正規になるしかないから
    一時のCAなんかもそうだが(今は売り手市場で正社員雇用が増えたそうだが)、女性に人気の仕事だとなぜすぐ賃金や待遇を下げようとするのか謎
    総合職の採用数が少なくて一般職に行くしかない、一般職もどんどん非正規化じゃあ女は自立出来ない(ズレるので割愛するけど寿退社・産休育休・そのフォローの問題もあり)
    少子化で新卒獲得に苦労してるなら、何年も働いてる派遣を社員登用するとか、中途をもっと増やせばいい
    年齢差別問題も根深いと思う
    • ※11 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2018.5.2 7:05
    派遣に同情心なんかあるわきゃねーだろ?
    だったらお前らホームレスに同情するのか?
    日本人ならどっちも同情しないぞ。
    • ※12 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2018.5.2 14:28
    派遣は国にとって必要だよ
    単なるフリーターじゃ社会保険料を納めない奴が増えるけど、派遣社員は強制加入にすれば実質フリーターの奴からも取れる
    今はパートでも徐々に進めてるけどね
    しまいには年金受給者からも年金徴収したりしてw
    • ※13 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2018.5.2 16:24
    「自己責任」ってのは選択肢の中から自分で選んだ場合にこそ使うものでしょ。
    それを選択肢を削られ選ばざるを得ない場合にまで拡大し、選択肢を奪い追い詰める側の都合を美化した結果が今も惨状でしょ。
    わざわざ行かなくて言い場所に行って怪我すれば自己責任だけど、道が封鎖され残されたルートで事故に巻き込まれても自己責任というのは悪意がある。
    • ※14 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2018.5.3 7:43
    まあ自己責任だわな。
    高校卒業まで十数年間時間あったのに、何も才能ないくせにMARCHとかすら受からないレベルで終わった訳だろ。好きで勉強しない道、つまり所得が低い道を選んだとしか言えないだろ。
    稼ぎ悪くて税金と社保料安く済んでいるのも、所得が高い人が支えてくれている訳だから、しっかり感謝して生きていくべきだと思うぞ。
    • ※15 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2018.5.3 12:29
    俺は「自己責任」で片付けてしまうのは嫌いだなぁ。
    社会における正規社員と非正規社員の扱いや立ち位置の違いについて、学生のうちにちゃんと教えるべきだよ。あと経営者と従業員の違いについてもね。学校がやるべきか親がやるべきかは分からないが。
    • ※16 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2018.5.3 15:38
    派遣労働以外に選択肢があって派遣を選ぶのは「自己責任」。
    でも、実態は、ブラック正社員か派遣労働者かどっちかだっただろ。
    ホワイト正社員や派遣でない非正規の働き口が増えない限りムリポ。

    ただ、雇う側からしても派遣会社のピンハネ分は無駄金でしかない。
    人手不足がこれ以上進めば、自前で労務管理した方がお得、って方向になるだろうね。
    • ※17 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2018.5.4 21:39
    労働力の流動化でも大企業が安い労働力を欲しがったでも自己責任でも何でもいいんだけどさ、
    労働者≒消費者だから
    その労働者を疲弊させることは、内需を小さくしてるのと同じだよね?
    少子化問題も結局お金が労働者に回らないからだよね?
    政治家も役人も大企業のお偉いさんも
    自分で首絞めてるってわかってるのかね?
    まったくもって大爆笑。
    • ※18 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2018.5.5 17:36
    不足してる超技術者を高い金で契約期間働いて頂く形で機能するものだと思う
    その人個人の能力よりこれ以上出しませんと言うスタンスを
    全企業右へならえしてる現状から見て規制すべき
    定年過ぎた第二雇用も同じく安く使える人と比べて正社員の価値も落とされている
    これで働きたくないなら良いようちは最低限しか出せないよ出さないよが増えすぎている
    • ※19 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2018.5.7 10:44
    ※14
    俺の大学の同期にコンピュータ科目だけが徹底的に苦手な奴がいた。そいつは明らかに俺より勉強していた(俺は宿題もやらず授業も寝てた)し、コンピュータに関する知識は入学当初は俺とそいつに大差はなかった。それでも単位が取れず、しかもそれは必修科目。結局そいつは卒業が出来なかった。そんな奴を知っているからこそ、「自己責任論」は嫌い。一歩間違えていたら俺とそいつは逆の立場だったかもしれないから。
    だから勉強不足と切り捨てるのではなく、そんな人達も長く一つの仕事に就けるような仕組みを目指す方が良いと思う。習熟度の観点からもそっちの方が生産性も高いしね。
    • ※20 :
    • 2018.5.14 8:40
    まあ、個人に還元したら自己責任だろう。
    能力がなくて上に昇れなかったか、
    自分がそう選択したんだから。

    ただ、社会構造として見ると自己責任とは言えない、
    自己責任の集団は社会として解決されるべきだから。
    • ※21 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2018.6.3 17:44
    自己責任って言ってしまう人は今の社会制度を絶対視し過ぎ
    協調性が強く自己犠牲精神に満ち溢れた人間は残念ながら今の社会じゃ勝ち上がり辛い
    そういった人間を敗者、弱者と言って切り捨ててしまえば行く末は人類総サイコパスだ
    上にMARCHがどうだの言ってる人がいるが学歴だけ手にいれて肝心の学が身に付いていない典型的な例
    自分が勉学に励める恵まれた環境にいたことに気付いていないし
    人を「使う」のではなく「使い捨てる」ブラック体質の人間を勝者にしてしまう社会に先などないことも理解できていない
    • ※22 : ドクター・オブ・ドクター
    • 2018.7.20 0:23
    第一に、議論の対象に据えること自体が自己責任を否定することになる、言い換えれば、自己責任だと思うのであれば議論の対象にもせず放置すればよいだけであり、したがって、あらゆる自己責任論は議論たり得ないので、その点は無視する。

    その上で、派遣労働の最たる問題は、経済以前に教育の領域に存している。つまり、派遣労働は労働者のキャリアやスキルの向上を前提にしておらず、それゆえ派遣労働者は単純労働力から「卒業」する機会を得られない。

    人々の間で、「正社員」や「新卒カード」という語彙が絶えないのは、未だに日本の雇用制度が《身分主義》に留まり《能力主義》に移行できないでいる証左である。そして、その根底にあるのは、一律に硬直化した6・3・3・4の教育システムである。少子化全入時代にあっては、大卒は能力の差異を可視化する指標たり得ず、結局のところ、「何ができるか」ではなく「どこの大学の出身か」という機能しか持ち得なくなる。

    この問題は、単なる再分配を通じた格差是正によって解決されるものではない。重要なのは、階級の最底辺にあっても、絶えず再チャレンジができ、キャリア・スキルアップの可能性が開かれていることである。具体的には、門戸の広い職能訓練校などといった、どんな人でもモティベートし得る諸制度が構築されていることである。現代の日本で、そのような条件が整っているとは、まったくもって言い難い。そしてその事実は、人々の閉塞感に直結しているのである。
  1. トラックバックはまだありません。


コメ欄での議論はおおいにけっこうですが、当サイトではドクター同士の罵り合いは禁止となっております。反論する際には、相手の意見・人格を尊重し、どうぞ冷静に。