人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

レスの強調ウゼェー!というドクターへ

レス内の強調表示をOFFにする コチラをクリックして切り替えてください。設定は30日間Cookieに保存されます。
現在のステータス:強調有効

10年後紙媒体がどうなっているかを予想しよう @ [電子書籍板]


10年後紙媒体がどうなっているかを予想しよう @ [電子書籍板]
1: 落合信子「うちのおちやいがさぁ~、ふっくんがさぁ~」 2012/02/20(月) 22:54:35.00 ID:Q77vRU3K.net
語れ
3: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/02/21(火) 10:20:16.75 ID:CG6fhWFq.net
1960年代、「これからはOAの時代!」「紙なんて時代遅れ!」なふいんきがあったあの頃、誰も紙の消費量が激増するとは思ってもいなかったんじゃ…
4: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/02/22(水) 01:08:00.20 ID:V8qLFwHX.net
90年代初頭はCD-ROMが本に取って代わる!って言ってたよ
5: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/02/22(水) 04:49:33.69 ID:iHkYbo5A.net
10年やそこらじゃなんもかわらんだろう
電子書籍や電子教科書は一定の普及はするだろうが
管理人より:2012年のスレです。あれから8年、状況はどう変わったのでしょーか。
6: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/02/25(土) 04:06:59.20 ID:aj9U66uZ.net
しないんじゃない?
7: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/02/25(土) 22:25:59.22 ID:9Ue242nX.net
両方とも5年前と比べてもだいぶ普及してるわけだが
8: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/02/26(日) 09:58:10.05 ID:5+DR48ul.net
>>7
普及する分「電子書籍のマニュアル」とか「電子教科書の解説書」とかで紙媒体は更に膨れ上がってるのが実情でねえw
Kindle限定でもどれだけ解説書やらムックやらでてるか調べてみ?
9: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/02/26(日) 14:00:41.52 ID:GQ4Z+ZHy.net
キンドルで読まれている書籍の量と、キンドルマニュアル本の量と、どっちが(ry
13: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/03/06(火) 11:17:31.08 ID:+mFtifxW.net
ケータイのマニュアルは、普通に電子だからなぁ
やればできるってこった
18: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/03/25(日) 07:53:34.61 ID:eN9Wfr3a.net
新聞、雑誌、漫画、小説などがほとんど電子形態で流通するようになる
まあ紙は紙で環境問題のこともあるから減った方がいいかもとは思う
19: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/03/28(水) 21:58:56.85 ID:NpU2KE+b.net
多分無くならない、けどだいぶ電子書籍増えるかな。多分ね
紙媒体は無くなりはしないけど・・・おそらく 減るかな
紙を資源と考える方々の媒体になると思う
21: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/03/31(土) 21:18:23.47 ID:7C276Bho.net
電子書籍の量と紙本の量は同程度になると思う
国とかが環境問題云々でなんかしてくれば紙本激減もありうる
22: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/04/30(月) 09:50:26.55 ID:3mZ0VvvG.net
このスレ同様、過疎るが、地道に続くだろ
23: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/05/08(火) 10:42:48.51 ID:hQDImesv.net
紙屋がおっ潰れてしまうぞ。
24: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/05/08(火) 17:13:46.31 ID:z85AUWkX.net
電子書籍が流行るとは思えないけど、もし流行って紙の本が少なくなったとしても、製紙業にほとんど影響はないよ
25: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/05/25(金) 09:12:14.97 ID:3a068DDR.net
日本の電子書籍=青空文庫・自炊・ネット小説・Jコミ・エロ同人PDF、だから紙媒体に影響はない
26: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/06/02(土) 14:37:23.69 ID:+t345m3X.net
一時期ペーパーレス化が進むと紙の消費が増えるって言う、一見謎な現象が指摘されてたなw
28: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/06/02(土) 18:40:39.70 ID:c9bWcFLU.net
電子書籍以外での本の入手が比較的困難になり、ほとんど読まないがたまには買うライトユーザー向けや、紙で買っておきたいある種の特殊な用途の本だけが残る事になる、と思う。
特に田舎は軒並み本屋が潰れているから、新しいマーケットとしてブレイクするかも。
32: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/07/11(水) 04:13:50.10 ID:JDhjqTC2.net
普通に生き残ってると思う
33: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/07/11(水) 04:31:33.43 ID:4QBjgMhH.net
棒読みみたいな もうちょっと自然な読み上げソフトで小説を耳から入れたいな
アメリカだとこっちのほうが流行ってるらしいね
紙の本は特殊な用途のみで、本は普通に電子化が当たり前になるのは間違いない
今ですら町の本屋はやっていけないんだから、まず本屋が消えて出版社が消えて、最後に残るのはアマゾンと電子書籍だけだろうね
34: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/07/11(水) 05:37:37.28 ID:X+MI9uC5.net
小売を潰していくのがアマゾン
小売にも端末を置いて、その買った人がその端末で電子書籍を買ったら、小売にも報酬を与えて共存関係を築いてきたのがkobo
35: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/07/11(水) 22:02:16.07 ID:4QBjgMhH.net
小売がちゃんと選別をするなら小売にも価値があるし、そういう小売が潰れるようなシステムは負けるだろう
36: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/07/13(金) 11:41:41.35 ID:Q0t/C1WU.net
>>35
小売業はアフィリエイトと名前を変えるでしょうってことじゃないの?
37: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/07/14(土) 01:27:19.93 ID:wKsLBMgZ.net
>>36
小売は今で言う出版社のようなもので、ブランド化されるんじゃないかな
そういう小さなところを通さないとスパムみたいな物買ってしまうかもしれないというような感じで
39: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/07/14(土) 23:15:10.01 ID:377qnmE2.net
パピルスが残るように、紙は保存用に残り続ける
ただし、高級品として
40: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/07/15(日) 00:34:03.26 ID:YzqcTbB1.net
大半は電子になってるだろうね。
紙は機密文書と贅沢品として残るんじゃないかな。
今、生まれた子供が初老を迎える頃には、庶民の手元に紙本は無いような気がする。(古本以外)

そもそも書籍って概念もなくなってるかもなー。
41: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/07/15(日) 04:00:26.44 ID:EisyweK0.net
そんな95年頃に「10年後どうなってるか」の話で出てたようなことを、今頃言われてもバカっぽいだけ
44: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/07/15(日) 18:08:58.62 ID:/j7+L0p8.net
紙媒体と電子書籍版が同時に発売されるようになるのがいつになるやら、って感じだしな
45: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/07/16(月) 04:13:28.85 ID:c2+khkgE.net
キンドルとかipadとかが紙に変わると言うよりも、ノートパソコンがSSDとタッチパネルによって形態を変えて紙の代わりになるんだと思うな
キンドルは発光してないから暗いところで使うと目が悪くなるので液晶には勝てないと思う
46: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/07/16(月) 12:11:39.00 ID:1d7jM5UN.net
お気に入りの漫画単行本とか何度も読み返したい一番大事な本は紙で欲しい
逆に電子書籍ならいいなと思うのは毎週毎月買ってるような雑誌
47: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/07/16(月) 19:09:37.99 ID:Vb8ZqnwK.net
まあ10年後も大体今と同じような状況でしょ
電子も紙も底が見えてきて、ハードはもちろん改善するんだろうけど、流通が紙中心なのは10年じゃ変わりようがない
48: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/07/18(水) 06:26:45.50 ID:E3DdEbuU.net
基本、どうでもいいものは電子書籍のみ
大事な物は紙で買うor両方買うって感じかな
電子化は手軽になって今まで読まなかったものを読むようにはなるかもしれないけど、今まで買ってたものを電子化にしようとは思わないね

サービスなんていつどうやって規約が変わるかわからないし、大事な本を他人に預けたままにするほど信頼して無い
50: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/07/19(木) 13:33:22.64 ID:ncGARdyE.net
いま本棚にある紙本は10年くらいではたいして劣化していないと思うが、PCにアーカイブしている電子本をバックアップしつづけて10年後も保存している確率は低いと思う。
51: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/07/19(木) 21:56:33.17 ID:RKmQmPrJ.net
10年後の電子書籍なんて200円かそこらじゃないの
買い直したって紙に比べりゃそれほどの額じゃない
54: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/07/20(金) 03:28:17.78 ID:c2DwFAkP.net
>>51
普及してなかったら、高くしないと儲けが出ない
普及してたら、安くする必要がない
52: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/07/19(木) 22:59:00.38 ID:INQkKccp.net
紙なら、10年後は200円もしない
53: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/07/19(木) 23:35:58.86 ID:H625qBzq.net
いや、電子書籍もいずれは紙本と同じように、期間限定配信にして「すぐに買わないとなくなるぞ」と危機感を煽って買わせるスタイルになってくんじゃないかなあ。
58: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/07/20(金) 18:48:58.73 ID:uuzJs2YS.net
紙本の値段が上がる。と思う。
現状コストに比べて値段がチト安いように感じられるから。
今までたくさん売れていたことによる量産効果で安かったんだろうけどそれも維持不可能だろう。
59: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/07/20(金) 19:27:10.89 ID:kSylTLXT.net
その通り!1冊5000円が相場だ。
どんどん値段をつりあげてもらいたい。
60: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/07/20(金) 19:56:26.40 ID:uuzJs2YS.net
>>59
やっぱゲームソフト並みの値段は覚悟した方がいい?
文庫本ぐらいだと、ゲームのベスト盤並みの価格になるのかねぇ。
62: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/07/20(金) 20:25:35.71 ID:uuzJs2YS.net
つか本のコスパが異常だと思っているのはオイラだけか?
昔だったら門外不出の奥義書とかが数百円で買えたりとか頭おかしいだろ。
66: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/07/22(日) 15:33:52.40 ID:EcOcl/Z8.net
出版点数減らして、いい本に出会いやすくすればこの先生きのこる。
今のままの規模を無理に維持しようとすれば、一気にポシャって帰ってこないかもしれない。
69: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/07/22(日) 23:13:46.24 ID:fOJCDhyY.net
>>66
「この先生キノコる」ってどういう意味かと
しばらく考えてしまったオレ、アホ……orz
管理人より:「この先生きのこるには」参照のこと。
67: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/07/22(日) 19:23:56.39 ID:O2y0LxLR.net
いい本を選別する能力が残ってればの話だな
話題性ばっかの糞本を出しまくってる既存の出版社に、それを期待出来るとは思えない
とにかくもうちょっとマシな本に出会いやすくならなきゃ、ますます衰退してくだろうな
68: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/07/22(日) 20:41:18.70 ID:EcOcl/Z8.net
今のままの比率でもいいがな。
一万冊のうちの10%と、五千冊のうちの10%じゃ単純に2倍サーチが楽に早くなるんだから。
意識的に良書とやらを選別しちゃうのは検閲やボン書を生むからヤダ。
76: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/07/25(水) 18:47:42.81 ID:f2OMYwMo.net
本を開いたまま並べんのは検索できないからだろ
専門書を全て一つのパソコンに入れてグローバルに検索できたら開いとく必要ない
77: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/07/25(水) 19:14:50.59 ID:2lNkYIfO.net
>>76
そんな合理的な理由じゃなかったかな。
本の内容なんぞ当然頭の中に全部入っているし視界の端に入るだけで参照しないけど、それでも物理的にあるとないとではだいぶ違うらしい。
オイラが聞いたのは古いタイプの人なのかもだけど。
80: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/07/27(金) 11:16:26.98 ID:yHkdIrAJ.net
大規模フレアってのが近年に実際にあるかどうか(ありそう)
それが電子機器に実際に壊滅的な被害及ぼすのかどうか(わからんけどあってもおかしくない)、素人にはわからなすぎな世界だけど、全部電子書籍にってのは危なすぎ。
国立図書館の蔵書機能や耐震増強あればいいと思う。
電子ものに関しては鉛に補強された地下書庫保管とか。
81: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/07/27(金) 11:27:46.32 ID:t57GnrA0.net
>>80
全部にする必要ないだろ。
メリットデメリットあるんだし。
日常的に使うのが電子であれば便利ってだけで。
87: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/08/03(金) 19:04:24.19 ID:oJz8Fo0d.net
紙は自分の手元に残るが、電子は金払って借りてるようなもんだからな
それこそpngで落とさせてくれるなら抵抗は無い
82: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/07/27(金) 12:17:35.28 ID:h8WiboWN.net
本が貴重品になったら読書家のお前ら得じゃん
83: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/07/31(火) 15:59:35.57 ID:ZLfRAbKF.net
書籍に限らないがアメリカは全て電子化させて流通を一手に握って中抜きしたいんだろうな
そしてアメリカ以外の小売と中古を撲滅させたがってる
84: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/08/01(水) 16:32:58.16 ID:NHe3vRXo.net
まあ、電子書籍がある意味で便利なのは一部の人が感じてるけど。
そのせいで中間流通全て外して雇用がなくなっちゃったら意味が無いよね。
既存の本屋もうまく使える形の電子化って無いんだろうか?
85: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/08/01(水) 19:22:03.05 ID:Cx+KcHaB.net
ある意味で不便なのはたくさんの人が感じてる

2012年当時、スレの住人は10年後を予測してあーでもないこーでもない、という妄想で盛り上がってたようですが、さすがに紙の本絶滅までは2~3世代くらいはかかるのではありますまいか。紙は便利だからな!
とはいえ12年当時からすると電子書籍はだいぶん普及が進んでるんだそうで、逆転にはまだまだ遠いけど、いずれは逆転もありうるのでしょうか。
新聞雑誌はデバイスの解像度も問題もあるから難しいかも…。

ペーパーレスを推進しても紙の需要はたいして減らない!という意見もありますが、現状は中途半端な本屋は潰れ、大型書店に集約化がなされている模様。こういう変化は地味ながらジワジワとボディブローのように効いてくるのでは。
管理人の家の近所だったら、小さな書店でも店主がこだわって仕入れてるところはまだ生き残ってます。あーいうのは固定ファンがつくから生き残れるのかな?
潰れてるのは大型には程遠いが、街の書店としてみれば「そこそこ大きい」というレベルのところ。
10年後はさすがにまだでも、将来的には「ちょっと本屋行ってくる~」というのがとても贅沢なことになったらイヤですね。田舎ぐらしのひととかどうすれば…。

電子書籍の良さというのは持ち運び便利!という一点に尽きるのであって、教科書がデバイスひとつに収まるなら、学生諸君はいろいろ捗ります。
管理人は大学の時法学部だったから、六法全書をいつも持参しろ言われてて、これが嫌で嫌で仕方なかったです。重いしかさばるし…。
教科書も嫌がらせのように分厚かったですよ。著者をよく見たら教授本人の名前があったりして…。

索引や検索機能も駆使できれば、辞書とかそういうやつは便利なのですが、あんまり普通の書籍で検索機能のありがたみはないですね。
電子書籍にはもうちょっとインタラクティブな要素とか、ソーシャルな要素とかどんどん付け加えていけばおもしろそうですが、紙の本との兼ね合いもあって、あんま好き勝手はできないのかな。

日本の出版業界は保守的な構造だから、急激な変化は難しいのですが、アメリカあたりの現状とか気になる。
気になるので調べてみたいんですが、時間が取れない。今週も不定期更新となりそうです…。




人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

    • ※1 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2018.6.26 0:06
    どうやら2010年の未来に来てしまったようだ・・・
    • ※2 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2018.6.26 0:53
    電子書籍だとディスプレイが小さくて見づらいのと、ディスプレイが一つしかないから複数の本のページを横並びして見るのがとてもやりづらい
    • ※3 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2018.6.26 2:41
    電子書籍なら今までの本とは違うような演出とかが簡単にできそうなのに、やるトコあんまいないのはなんでなんだろう?
    ホラー小説とか絶対文字だけだからこその恐怖があると思うんだけどなぁ
    • ※4 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2018.6.26 8:55
    マニュアルの電子化はだいぶ進んだかな。もっとも電化製品なんか紙のマニュアルあるけどPDF落とすってだけだからペーパーレスでもなんでもないけど(笑)
    • ※5 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2018.6.26 15:39
    印刷も運送費もかからないのに
    価格が紙と一緒もしくは高い電子書籍なんて
    損してる感満載なんで流行らないわな
    • ※6 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2018.6.28 0:09
    紙媒体の一番の利点は、「ここら辺のページ」っていうアバウトな検索が素早く出来ることだと思ってる
    本と同じようにペラペラめくれる新しいタイプの電子書籍機器が普及しない限りは紙媒体に取って代わることはないだろう
    • ※7 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2018.6.28 13:22
    どちらが高級品になるんだろうか
    • ※8 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2018.6.28 21:23
    A4用紙に必要な画面・図面を貼り付ければ簡易トリプルディスプレイとして役に立つ
    特許用の図面を書いたり、アプリの仕様書を貼ったりと便利
    そのまま気になるところに赤ペンでチェックも出来るし、ひっくり返したらメモ帳になるから電話対応にも使える
    多用途過ぎて無くなる気がしない
    • ※9 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2018.6.29 2:30
    紙は残ると思うぞ。
    液晶は長時間見てるとホント疲れる・・・
    • ※10 : ななし
    • 2018.6.29 2:42
    しんぶんしは逆さにしても読めるって知ってた?
    • ※11 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2018.6.29 11:30
    紙はダメ。
    埃が付いてたり、新聞氏のようなクソ品質の紙は喉鼻を痛める。
    新聞氏とか手が黒くなる時点で簡単に剥がれて宙に舞うことくらい直感で理解できるだろ。
    その時点で存在することが既に迷惑、廻りに害を与えるだけの存在である事を深く認識しろ。
    新聞氏を広げる行為はテロ行為。新聞を読んでも良いが新聞氏は広げるな。
    漫画雑誌も同様のクソ紙質だから外に持ち歩くな。持ち歩くならその瞬間に死ね。
    この世に存在を許すな。
    • ※12 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2018.6.29 12:05
    そもそも読書しなくなっただけだから、媒体自体が問題ではない。
    あと、紙媒体をなくせないのは、電子機器だとトラブル時に消滅するおそれがあるから。
  1. トラックバックはまだありません。


コメ欄での議論はおおいにけっこうですが、当サイトではドクター同士の罵り合いは禁止となっております。反論する際には、相手の意見・人格を尊重し、どうぞ冷静に。