人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

レスの強調ウゼェー!というドクターへ

レス内の強調表示をOFFにする コチラをクリックして切り替えてください。設定は30日間Cookieに保存されます。
現在のステータス:強調有効

自分に意識があるかどうかはわからない @ [哲学板]


自分に意識があるかどうかはわからない @ [哲学板]
1: 考える名無しさん 2016/03/17(木) 08:39:44.57 0.net
他人の場合はその身体からさかのぼって意識を想定することはできるし、そうするしか出来ないからこそ、身体があれば意識があることにしてもいいけど、自分の場合にはそもそもどの身体が自分かわからないどころか、自分に身体があるかどうかすらもわからないんだから、意識があるかもわからないはず
3: 考える名無しさん 2016/03/18(金) 04:43:05.71 0.net
意識というのは、意味があってこそ意識なのよ
単細胞君には意味という前提が必須なのが理解できない。

意味とは常に主体が意味を与える働きを言うわけだ
主体が意味があると思うから、意味が生じる、意味が無いと思えば意味はなくなる
それは意識も同じこと
4: 考える名無しさん 2016/03/18(金) 06:04:13.72 0.net
>>3
主体はどこから出てきたんだ?
18: 考える名無しさん 2016/03/19(土) 07:06:33.21 0.net
>>4
観測する働きがその主体の系において意味として働くということだ。
頭のわるそうな君には永遠なる愚問に違いない。
20: 考える名無しさん 2016/03/19(土) 07:25:49.73 0.net
>>18
観察しているとどうしてわかるんだ?
21: 考える名無しさん 2016/03/20(日) 01:52:27.13 0.net
>>20
わかるやつが1万人いても、おまえが分からないといえば分からないとなる。
これがこの世のコトワリ。
管理人より:「観測する働きがその主体の系において意味として働く」( ゚д゚)???
5: 考える名無しさん 2016/03/18(金) 10:37:12.87 O.net
主体とは感性。
意識とは思い。
6: 考える名無しさん 2016/03/18(金) 10:39:38.39 O.net
「自分には意識がない」と意識してるのだから変になっちゃうんだよ
7: 考える名無しさん 2016/03/18(金) 10:52:00.71 0.net
>>6
自分も意識もなくても「自分には意識がない」という観念だけが存在することはありうる
8: 考える名無しさん 2016/03/18(金) 11:04:44.12 O.net
題材Aを主観のみで見たときに「私はAを○○と思う」は自分の主体で意識してる。
自分を消した場合は題材Aを見ていない。
「彼はAを○○と言った」などは他者の客観の客体を出してるだけで自分の主体と意識を出していないだけだ。
9: 考える名無しさん 2016/03/18(金) 11:14:58.01 O.net
なんだ違うぞ。あれ?説明面倒臭い。
「他者の主観」が客観。
客観を自分の主体に持ち込むのが客体。か。
10: 学術デジタルアーカイヴ院教授 2016/03/18(金) 11:19:20.24 0.net
俺はある派。
救急車に担ぎ込まれる時も意識以上のものがあったから。
13: 考える名無しさん 2016/03/18(金) 11:25:48.16 O.net
そうか!!「自分には意識がない」とは時系列で現せば云わば過去だな。
「自分には意識がない」と意識してるのだから現在は意識があるのか。
14: 考える名無しさん 2016/03/18(金) 11:47:13.64 0.net
意識しているかどうかが分からないのと、意識している事がわかったとしてそれが自分の意識なのか分からない
15: 考える名無しさん 2016/03/18(金) 11:51:08.63 O.net
面倒臭い!!
意識をウンコに変換して読んでみよう。
17: 考える名無しさん 2016/03/19(土) 01:42:52.22 O.net
こうすると変だということが解りやすいんじゃないかな。

ウンコしているかどうかが分からないのと、ウンコしている事がわかったとしてそれが自分のウンコなのか分からない
19: くれ ◆cNa.Hm7rC7f8 2016/03/19(土) 07:07:36.32 0.net
意識は存在物じゃくて作用だから。
「フッサール 志向性」でググるとよい
自分の意識うんぬんは、「純粋統覚 カント」「超越論的主観性 フッサール」
22: 考える名無しさん 2016/03/20(日) 17:17:34.71 O.net
思考の基礎が他人から借りた物のような、自分の物じゃない感覚があるのかもしれない。
例えば私がすぐウンコをするのはフロイトが頻繁にウンコを例に出すからだ。
私の基礎はフロイトが大きく関わっている。
というふうに私は私を意識してる。
25: 考える名無しさん 2016/03/21(月) 14:22:28.46 O.net
逆に考えるんだよ。
ケツを拭きたいからクソをするんだよ
26: 考える名無しさん 2016/03/21(月) 17:21:27.95 O.net
何か食べて味の感覚はあるのか?
美味しいとか不味いとか。
その判断をするのが意識だ。
27: 考える名無しさん 2016/03/23(水) 23:44:56.42 0.net
他人に意識があるかどうかは証明しようがない
他人は意識ある人間として振る舞うようにみえているだけ
自分以外は全部ロボットかもしれない
意識は自分の意識これ一つしかない
28: 考える名無しさん 2016/03/24(木) 04:02:24.18 0.net
>>27
これは世界であって自分の意識ではない。
29: 考える名無しさん 2016/03/24(木) 06:15:58.62 0.net
意識とは客体的に存在するものではなく主体的に働くものだ
そんな性質のものを客観的に説明するとかアホ以外の何者でもない。

意識があるかどうか、簡単だ、主体が主体の働きに機能するか非か、主体の存在定義が主体の意義であるかぎり外部から、それを説明すれば嘘になるってことだよ。
30: 考える名無しさん 2016/03/25(金) 06:08:24.63 0.net
主体の有無は何によってわかるんだ?
31: 考える名無しさん 2016/03/25(金) 16:38:11.24 0.net
>>30
計算不能の対象にたいするおいて、評価式に依存するかしないかだ。
お利巧な幼児は主体性がなく、親の言うなり、親が考えてくれる。
バカな幼児は主体性があり、親がよきせぬ行動で親を悩ませる。

有無という0と1の切捨て切り上げは存在しない
32: 考える名無しさん 2016/03/26(土) 07:23:18.54 0.net
>>31
ポエムはやめましょう
36: 考える名無しさん 2016/03/26(土) 19:08:01.21 O.net
心の有無についてで似たようなものを習う。
例えば御年玉を渡す理由が「風習だから」と言う答えには「その子の成長を願う」と言う心が無い。
37: 考える名無しさん 2016/03/26(土) 21:46:50.03 0.net
今となっては自分が人間だと思っている奴の99%以上が人工知能だからな
管理人より:そんな疑いで気がおかしくなりそうな方はこちらを。
42: 考える名無しさん 2016/03/27(日) 18:28:13.22 0.net
無能になるほど発言量や語彙の種類がすくなくなる、
あとカタカナ専門用語を使うのはいいが、日本語で同時に説明できないなら使うだけ恥だぞ
47: 考える名無しさん 2016/03/29(火) 06:55:41.34 0.net
>>42
覚えたたてのカタカナ専門用語を使うのは学生なら当然だろ、
俺すげー知識って行動することで知識を安定させるんだよ。

若さの証明みたいなものさ。
48: 考える名無しさん 2016/03/29(火) 17:00:46.76 O.net
あれだな。新しい武器を手に入れたから使ってみたくなるのはしかたないし、何度も使って手に馴染ませるものだ。そんな感じだな。
復習してるんだからチャチを入れるべからず。
49: 考える名無しさん 2016/03/29(火) 17:04:44.54 O.net
専門用語を知らない者にも理解出来る言葉を使って説明出来たら尚良い。ってだけの話か。
53: 考える名無しさん 2016/04/03(日) 00:14:06.11 0.net
人間という自分という価値観を成立させるには、魂という価値観が絶対に必須条件である。
それがないものは命がない、そして死もない

物理学でいう機械的機構の粒子が集まった物の模様にすぎない。
54: 考える名無しさん 2016/04/03(日) 16:39:09.10 0.net
>>53
要するに、

死んだ犬は犬じゃない。犬の形をした肉塊だ。

ってこと?
寄生獣
管理人より:元ネタこれかな。
57: 考える名無しさん 2016/04/05(火) 01:59:43.36 0.net
62: 考える名無しさん 2016/04/11(月) 11:33:51.31 0.net
なにもないという観念を想像して話す奴はよくいるが、何もないとう究極の無の気持ちよさに、辿りついた人が何人いるだろう
64: 考える名無しさん 2016/04/12(火) 08:35:30.09 0.net
>>62
妄想はそのへんで
38: 考える名無しさん 2016/03/26(土) 22:47:15.53 O.net
そうだな。自分にもカントやソクラテスが思考の基板になってて自分の意識じゃないような気がする。
気がするからなんだと言うのか?って話だ。
とにかく俺は今カツカレーが食いたい。
カツカレー以外食いたくない。
39: 考える名無しさん 2016/03/26(土) 23:16:47.80 0.net
>>38
俺は今カツカレー食っているが、この店はとにかくカツがうまい
カツだけでも普通にうまいし、カレーだけでも非常にうまい

少し辛いが、水を飲むのも忘れる程にうまい
40: 考える名無しさん 2016/03/26(土) 23:30:08.35 O.net
カツカレーを食べたい俺に対し、更にカツカレーを食べたくさせようとする企みが感じられる。

>>39が人間かロボットかゾンビかは不明だが、俺は>>39にその意識を感じ取れる。
これで「>>39にはカツカレーを食べたくさせようとする思考とその思考を表出する意識がある」と決定できる。
41: 考える名無しさん 2016/03/27(日) 00:20:59.55 0.net
>>40
いやそれはない、カツカレーを食べていた時にカツカレーの話題がでたからつい返してしまった
で、うまかったか?

「我思う故に我あり」というわけで、ウンコとかカツカレーとかよくわからないけど、悩める現代のデカルトたちが集うスレ。

意識とかいうものは、科学的に定義できないし、姿形も見えないし、あるのかないのか?って言われてもよくわからないですね。
当スレでも手を変え品を変え何度も扱っており(ネタ不足のため)、もういい加減この巻末欄に書くことも思いつきません。

1 Grams (2003) - Official Trailer | Sean Penn, Benicio Del Toro, Naomi Watts Movieかつて「21グラム」という映画がありました。ショーン・ペン、ナオミ・ワッツら主演。細切れのシーケンスが時系列バラバラで描写されて、最後に「あーそゆことねー!」っていう脚本で、なかなか良い映画でしたね。
このタイトルの由来は、人間が死ぬ時に失うと呼ばれる謎の重さ。一説には「魂の重さ」ではないか?と言われるアレです。

この研究は、今から100年以上前のアメリカ・マサチューセッツ州の医者ダンカン・マクドゥーガル博士の実験が元ネタ。
末期の結核患者6名の体重を精密に計測して、「魂の重さ」を調べる!という実験なんですなー。
博士は、死後失われる体液の蒸発やガスなどの要素を勘案しても、やはり死の瞬間に体重が減っており、その重さを3/4オンス、つまり21グラム内外としました。
対照実験(?)として犬の場合(15匹)を計測したところ、この体重減少は見られない。

この説が発表された当時(1907年)、アメリカで大議論を巻き起こしたものですが、結局これらは現在ではオカルトの範疇として扱われています。

個人的にはこの話を聞いた時に、魂の重さが21グラムは(仮に重さがあったとしても)あまりにも重すぎる!という点と、死の瞬間に死体を密封してれば正確に重さが図れるのに…という点でした。

管理人が瀕死の際には、ゼヒ密封して、正確に重さを測っていただきたいものです。
それから、「意識」の話を「魂」の話とすり替えたなコノヤロー!という批判は大目に見ていただきたく。

21グラム (字幕版)
21グラム (字幕版)
posted with amazlet at 18.07.01
(2013-11-26)
売り上げランキング: 128,278



人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

    • ※1 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2018.7.3 6:52
    そりゃあ皆こうして色々考えて言葉に出来るんやから、もちろん意識があるわな。
    それが希薄か濃厚か、ありきたりか特異かの差はあれど、
    自分の意見を人に問いたいって純心に変わりはないわなぁ。
    とるに足らない意識でも、それが「ない」ことにはならへん。
    「ない」ことにはせず自分の意識で色々悩んだり考えたりするうちに、
    だんだん濃厚に育っていくもんやと思う。
    思えば、頭に一種の不思議が宿ってるようなもんやなぁ。
    • ※2 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2018.7.3 15:56
    我思う故に我ありの、主観的に見て自分の意識があることだけは確かってのと、
    哲学的ゾンビ的な、他者の意識の有無を客観的に見れるかってのが、
    混じってるからよくわからん。

    そうれはそうと、松屋のカレーはなかなかいける。
    • ※3 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2018.7.3 19:23
    ニュアンスを排除するために論理式使えよ
    • ※4 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2018.7.3 20:12
    自分には意識がある。これは主観的事実だと思う。同じように自分には意識がない時がある。これは客観的事実だと思う。
    • ※5 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2018.7.4 13:50
    我思う故に我あり、の"思う"があるかどうかわからない、ということかな
    意識というものの定義にもよるが、突き詰めれば確かなものなど一つもないのかも、と思わないでもない
    また、これがそうであるとは限らないが、人間であるという制限がある以上、確かめられない・観測できないこともあるのだろうな
    • ※6 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2018.7.5 2:03
    何らかの感覚器官を通じた物理的な脳の電気的反応のことではなくて、それによっておそらく生まれているであろうこの頭の中の認識の世界のことを意識というのならば、それを自分で知覚できてる以上はあると言えるのでは。
    こう定義するならばそもそも意識は自然界のものではなく形而上学的なものなので存在を証明するとかそういう話はカテゴリーが違う
    数は存在するか?を論じないのと一緒
    ナンセンスじゃないかなと
    • ※7 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2018.7.5 2:07
    つまり一般的にこの自然界にないものに存在証明なんてしないでしょと思うのだけど、何故意識とか幽霊についてはそれができるものだと思い込んでしまうのか
    脳のバグでは?
    • ※8 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2018.7.5 7:18
    言語化や概念化させようとすると、人それぞれの意識付けが違うのだから、
    それらを共有化しようとする時に何故か共有化が阻害される、
    だがしかしそれはそれぞれに違う意識がある証明だと思わないだろうか?
    • ※9 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2018.7.7 13:24
    唯識論
    • ※10 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2018.7.8 15:24
    全てが分からない、という事だろ?
    分かる、分からないという概念すら無い「無」じゃないとおかしい
    こういう議論をしている時点で「自分に意識はある」
    • ※11 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2018.7.10 0:46
    薬が効き過ぎたか?
    • ※12 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2018.7.21 22:37
    まずこんだけもめてるのは意識の定義のずれからだと思う。
    • ※13 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2018.7.21 22:43
    途中送信
    12の続きで意識と言うと例えばカレーが好きだとか論理的な考え方をするとか田中太郎という名前をしているとかそういったことを含んでいると思ってないか?
    10の言うようにこうやって思考して投稿しているだけで無ではない。即ち意識があるという事だが、思考するだけならカレーでなくラーメンが好きでも何でもどんな奴でもできる。
    つまり不変のものであるデカルトの「我思う、故に我あり」の我には入らない。
  1. トラックバックはまだありません。


コメ欄での議論はおおいにけっこうですが、当サイトではドクター同士の罵り合いは禁止となっております。反論する際には、相手の意見・人格を尊重し、どうぞ冷静に。