人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

レスの強調ウゼェー!というドクターへ

レス内の強調表示をOFFにする コチラをクリックして切り替えてください。設定は30日間Cookieに保存されます。
現在のステータス:強調有効

【呪符】形の変遷とその役割【デザイン】 @ [世界史板]


【呪符】形の変遷とその役割【デザイン】 @ [世界史板]
1: 世界@名無史さん 2012/01/14(土) 22:44:41.46 0.net
模様、シンボル、記号、意匠、イラスト、デザインの変遷や役割について語るスレです。
対象とする範囲は、呪術的なものから、視覚芸術(絵画、建築、彫刻、陶芸、書道、刺青等)、ファッション、記号(音符、数学記号、文字、点字、サイン、地図記号、道路標識、アイコン)、意匠、国旗、紋章、エンブレム、ロゴ、ゲーム(トランプ・花札)などです。

例えば、
・元々呪術的な意味合いが強かったシンボルや模様が、デザインへと変化した課程。
・記号の普遍化(アラビア数字、アルファベット、三日月、星、矢印)
・シンボル、象徴の普遍化(十字、卍、ハート、髑髏、巴、×、円)
・定番模様(チェック、縞、水玉、唐草など)は、どのように普遍化していったのか?
・なぜ囚人服と言えば縦縞なのか?
・星の散らばりをの中に形を見いだして、星座としてなぜ共有されたのか?
・西洋絵画の寓意について
・動物とか天使のイラストは、どういう課程を経て今の形に落ち着いたのか?
・美しいとされる人体プロポーションの変遷
・美術の諸様式(バロック、ロココ、モダニズムなど)について

といった話など、自由に語ってください。

姉妹スレ
【ファッション】色の変遷とその役割【象徴】
管理人より:世界史板のまとめだけど、「民俗神話学+オカルト」カテゴリーでの更新!
3: 世界@名無史さん 2012/01/15(日) 22:46:54.14 O.net
確かに、囚人服って縦縞だね。
なんで?
9: 世界@名無史さん 2012/01/16(月) 18:51:39.50 0.net
>>3
イスラム教徒を連想させて一般では着る人がいなかったから、見分けやすかったとか?

「縞模様の歴史」とか読んだ人に聞きたいところ
5: 世界@名無史さん 2012/01/16(月) 01:48:27.30 0.net
総論としては表意性、実用性、呪術性、装飾性の4パラメータの鬩ぎあいの歴史になるんだろうな
4: 世界@名無史さん 2012/01/15(日) 22:53:09.58 O.net
巴紋(三つ巴)日本の巴紋って曲玉から来たんだろうか、それとも太極が元?
6: 世界@名無史さん 2012/01/16(月) 07:30:52.56 O.net
巴紋は、一応太極とは関係ないとされている。
どれくらい根拠があるかは分からんが
11: 世界@名無史さん 2012/01/17(火) 10:58:55.82 O.net
バスク十字鍵十字とバスク十字の類似について
12: 世界@名無史さん 2012/01/17(火) 17:16:47.75 O.net
ダビデの星ソロモン章って、日本にも全く同じ形でカゴメがあるけど、かなり普遍性があるということだろうか
13: 世界@名無史さん 2012/01/17(火) 22:45:40.15 O.net
幾何学的に考えれば、十字に線を一本足しただけのようなもんだしね。
19: 世界@名無史さん 2012/01/18(水) 18:13:20.15 0.net
>>13
よく言われる、三角形と逆三角形を組み合わせた形ってのは、後づけの説明のような気もするね。
14: 世界@名無史さん 2012/01/18(水) 09:51:36.61 O.net
矢印ってあれだけ普遍性が高いのに、ASCII文字セットに含まれていないのは、ちと不思議。
文字の組み合わせで作れると思われたからか
15: 世界@名無史さん 2012/01/18(水) 10:24:58.37 0.net
>>1
>象徴の普遍化(十字、卍、ハート、髑髏
髑髏って、海賊旗以外に一般化してたっけ?
16: 世界@名無史さん 2012/01/18(水) 13:28:52.90 0.net
>・西洋絵画の寓意について
この辺り、誰か詳しい人が知識を披露してくれると盛り上がるんだが。
168: 世界@名無史さん 2015/01/08(木) 10:18:19.31 0.net
>>16
大体は単純な連想だったはず。食い物なら味覚で楽器ならそのまま聴覚、みたいな
マンドリンは奏者に女が多いから若いねーちゃんを象徴する、とか現代人にゃ伝わらない奴もあるけど

あとは画家の方で寓意が伝わるように構図や配置を工夫してるから、絵を見て最初に抱いた印象で大体正解
さっぱりわかんなくてもまあ大抵はメメント・モリがテーマだからいつかお前は死ぬんだぞと言われてるんだと思っとけばいい
歌う天使と聖母子(サンドロ・ボッティチェッリ)
管理人より:そりゃちょっと大雑把すぎる!古来より続くイメージというものがありますんでちょこっとだけ。例えば絵画の小道具として描かれる「ユリ」はその優雅で清楚な佇まいより、「無垢」の象徴として好んで描かれました。特に聖母マリアの象徴として。
プロセルピナ(ダンテ・ゲイブリエル・ロセッティ)
ザクロはたくさんの種があるので、そこからの連想で「生命力」「慈愛」「多産」などの寓意を。「プロセルピナ」はギリシャ神話では「ペルセポネ」とも呼ばれる美女。冥王プルートーに誘拐され冥界のザクロを少し食べてしまったため、1年のうち1/4を冥界の女王として過ごすハメに。
20: 世界@名無史さん 2012/01/18(水) 19:49:12.64 0.net
三角形は火、逆三角形は水の象徴で、対立する物の結合=エネルギー
21: 世界@名無史さん 2012/01/18(水) 21:51:16.70 0.net
神道では、火は「か」、水は「み」で「かみ」の結合みたいに言ったりするね。
22: 世界@名無史さん 2012/01/18(水) 23:12:07.91 0.net
十字も、同じようなもんだよな。
垂直方向に象徴される何かと、水平方向に象徴される何かの交わり。
23: 世界@名無史さん 2012/01/19(木) 07:53:15.00 0.net
囚人服が縦縞って。。。
誰も突っ込まないのかよw
24: 世界@名無史さん 2012/01/19(木) 13:07:41.04 0.net
横縞か、そういや
囚人服
管理人より:カートゥーン的表現での古式ゆかしい囚人服はだいたい横縞です。縦縞はアウシュビッツ収容所などでユダヤ人などに着せられたりもしました。なぜこの模様なのかというと、脱獄しづらいように、他の一般市民との区別をつけて目立たせるため、だそうですが、今どき横縞の服なんて珍しくないから、現代のプリズナーの皆さんは、目にも鮮やかなオレンジやブルーのジャンプスーツが多いですね。
26: 世界@名無史さん 2012/01/19(木) 22:54:14.95 0.net
月と星質問です。
イスラム教国では、なぜ三日月が広く象徴として使われているんですか?
49: 世界@名無史さん 2012/01/23(月) 08:01:48.19 0.net
120 名前:世界@名無史さん 投稿日:2012/01/21(土) 09:55:31.85 0
なんでイスラムってあれほど月をシンボルに使いたがるん?
昼間は暑すぎて夜活動することが多いから、夜の太陽みたいな存在なのか?
124 名前:世界@名無史さん 投稿日:2012/01/21(土) 14:16:22.90 0
>>120
その場合、月といっても満月や半月ではなく常に三日月の図柄だな。

実際にはイスラム以前から広く三日月マークが使われており、ムハマンドが神の啓示を受けたのが三日月の夜だったとかいろんな説があるにはしても、どうも後付けの説明っぽい。
トルコの国旗の場合、もともと月の女神アルテミスの象徴として三日月が使われていたのがその起源という説がある。
月神への信仰が先にあってイスラムがその図像を受け継いだんじゃないかな。
126 名前:世界@名無史さん 投稿日:2012/01/22(日) 16:18:35.12 0
「三日月の図柄」は「月」か「新月」だろうね。
イスラム圏の赤十字は十字の代わりに三日月マークで「赤新月社」というそうな。

図像学のレベルで読むなら、単に「月」であって、自然主義的に三日月の形だから「三日月」というふうに読むべきでないと思うわ。
ハドリアヌス帝時代のコイン(東ローマ帝国)
管理人より:図章としては黒海沿岸にあった古代王国ポントスあたりで発達したそうですが、それを東ローマが引き継ぎ、月の女神アルテミス信仰と結びついて…という流れだそうです。古代イスラムではこの三日月は戦旗として使用され、オスマン帝国では国旗として採用されました。イスラム諸国はそれを引き継いでるようですね。
36: 世界@名無史さん 2012/01/20(金) 19:19:02.77 0.net
>>1
>・定番模様(チェック、縞、水玉、唐草など)は、どのように普遍化していったのか?
ふと思ったけど、チェックって、ボードゲームのチェッカーのボードから来たんだよね?
39: 世界@名無史さん 2012/01/20(金) 22:14:43.19 0.net
>>36
ここの語源の項を見ると、チェス盤ってなってるけど、
Check (pattern)(英語版Wikipdia)

英語でチェック柄のこと、chequered patternとも言うし、まあチェッカー盤の方が正しいのかもね。
どちらにも兼用できるから、wikiの説明はちゃんと意識しなくて書いたのかも。
47: 世界@名無史さん 2012/01/22(日) 20:37:04.11 0.net
>>39
そういやチェスのチェックメイトって、中世ペルシャ語のシャー・マルトから来てるっていうけど、そういう意味ではチェック柄って期せずして皇帝柄ってことに・・・・なんてね。
管理人より:ボードゲームについてはこちらなどもどーぞ。
41: 世界@名無史さん 2012/01/20(金) 22:56:12.30 0.net
原稿用紙ってもん、確か欧米には無いよね?
文字の幅がバラバラだから、word単位で数えた方がいいってことかな。
42: 世界@名無史さん 2012/01/21(土) 07:29:18.89 0.net
原稿用紙というのも、いろいろと変な存在だからね
漢字は一文字が、欧米言語の一単語に相当するから、まあいいんだろうけど
51: 世界@名無史さん 2012/01/23(月) 21:35:08.45 0.net
127 名前:天之御名無主 投稿日:2006/03/17(金) 16:07:18
最近の説では生命の木=二重螺旋DNAの構造のことといわれているし、生命の木の概念図は神の計画を現すもので、つまり人間が神になる=不老長寿を手にいれるという意味でもあるんだけど。
128 名前:天之御名無主 投稿日:2006/03/17(金) 16:22:20
それはむしろカドゥケウスでわ?
129 名前:天之御名無主 投稿日:2006/03/17(金) 16:27:01
カドゥケウスにしてもウロボロスにしても象徴や寓意なんだが。
130 名前:天之御名無主 投稿日:2006/03/17(金) 16:37:44
木=蛇、これは木気の東洋思想だけでなく聖書にも書かれている。
カドゥケウス
管理人より:「カドゥケウス」というのは、神々の伝令であるヘルメスの持つ杖で、周りに2匹の蛇がまとわりついています。ヘルメス(メルクリウス)という神様は、神秘学上は主に知識の象徴としてやたらと神格が高く扱われています。残りはあちこちで解説したような記憶があるので、当該記事を見てください。
ウロボロス

セフィロートの樹
57: 世界@名無史さん 2012/01/25(水) 10:21:00.54 0.net
♥女がやたら好きなハート型って、どういう起源でいつ頃から全世界的に認知されだしたんだろうか?
日本だって、せいぜい明治中期以降でしょ?
59: 世界@名無史さん 2012/01/25(水) 10:44:34.01 0.net
刀の鍔の「猪目」>>57
ちなみに、ハート形に似た模様は古くから日本にあって、猪目と呼ばれる。
ただ、意味合いはハートとは全然違うと思う。
60: 世界@名無史さん 2012/01/25(水) 23:11:38.25 0.net
>>57
>いつ頃から全世界的に認知されだしたんだろうか?
トランプのマーク(スート)に採用されたのはl、15Cぐらいから
62: 世界@名無史さん 2012/01/27(金) 09:38:55.32 0.net
ハート=心臓だし、右心房左心房の形を整えたらハート型みたいに自然になると思うけどな
66: 世界@名無史さん 2012/01/29(日) 23:07:18.85 0.net
>>62
自然とならないと思うけどなぁ。
ハートって、ヨーロッパにしか無いし、元々は全然普遍性ないでしょ?
61: 世界@名無史さん 2012/01/26(木) 18:45:48.66 0.net
鳥居の形についても、由来がいまいちはっきりしていないよね?
というか、鳥居の形と形という字って似てるねw
74: 世界@名無史さん 2012/02/02(木) 12:05:00.70 0.net
>>61
結局、神社に一番特有な形が鳥居だからね。
本当は門に過ぎないけど、他に神社特有の形って、御幣と注連縄ぐらいしかないような。
地図記号でも鳥居が使われているし。


あと、立小便禁止の場所に、赤いペンキで鳥居を描けば効果があるというのは、呪術に近いかもしれない。
75: 世界@名無史さん 2012/02/02(木) 12:59:39.66 0.net
>>74
出エジプトの災厄のとき、家々に描かれたマークが鳥居だという説があったような
94: 世界@名無史さん 2012/02/12(日) 07:48:24.26 0.net
>>61
中国や韓国の「社稷」の門が形が似ているから、向こうから伝わったものかも。
109: 世界@名無史さん 2012/05/19(土) 21:29:56.14 0.net
>>61
鳥居と似ているものとしては、trilithon(三石塔)がある。
ストーンヘンジなどのように、2本の立石の上に横石を渡したもの。
まったくの偶然だろうけど、音も似てるねw
管理人より:いまひとつよくわからない神社の起源はコチラを!
67: 世界@名無史さん 2012/01/30(月) 23:40:45.34 0.net
水石みたいなのを珍重する文化って、日本独特なのかなぁ。
自然界の何かに形が似てると、材質に関係なくやたら高値がついたり。
68: 世界@名無史さん 2012/01/30(月) 23:49:41.03 0.net
水石は、枯山水とかそのミニチュア版の盆栽の伝統があって初めて意味が分かると思う。
単独で石だけ見せられても、外人は単なる石ころとしか思わないだろう。
72: 世界@名無史さん 2012/02/01(水) 09:52:50.02 0.net
家紋とか紋章ってのも、古い初期のものは、呪符的な意味合いがあったのかもね。
73: 世界@名無史さん 2012/02/01(水) 12:20:23.67 0.net
呪力を期待して使用されているのが明らかなのは、十字とソロモン章、ダビデ章だな。
髑髏とか、三日月形も、もしかしたらそういう意味があるのかもしれん。
79: 世界@名無史さん 2012/02/04(土) 11:28:25.17 0.net
ペンタグラム宿とかレストランの格を、☆で表すようになったのって、何か言われあるんでしょうか?
光っている度合いを示しているとか?
80: 世界@名無史さん 2012/02/06(月) 21:10:41.89 0.net
その星はよく分からないなぁ。
分かっているのは、それが起源で、いろんなランキングの結果が星の数で示されるようになったこと。

あと有名な話だけど、19Cのアメリカだかイギリスだかで、人気が一番ある俳優の控え室に、目印としてドアに星が付けられていたことから、その俳優のことをスターと呼ぶようになった。
83: 世界@名無史さん 2012/02/08(水) 20:20:54.97 0.net
ずばりの答えではないが、ここ
Pentagram(英語版Wikipedia)
のSumerの項に
「In the Babylonian context, the edges of the pentagram were probably orientations: forward, backward, left, right, and "above". These directions also had an astrological meaning, representing the five planets Jupiter, Mercury, Mars, Saturn, and Venus as the "Queen of Heaven" (Ishtar) above.」
(※和訳by管理人)古代バビロニアの文脈によれば五芒星のそれぞれの角は方向を表しており、すなわち前・後・左・右・上である。5つの方向はまた占星学的な意味も持っており、5つの惑星、木星・水星・火星・土星そして上方向は「天の女王(イシュタル)」の象徴としての金星を表している。
とあるんで、元々は単に星が光輝く様をデザイン化したわけではなく、5つの三角が5つの方角を示しているということらしい。
ペンタグラム自体の最初の使用は、そこに書いてあるように、BC3000年。
占星学における惑星のマーク
管理人より:↑のやつは土星以降は近代になって発見されたため、あとから追加されたものです。古来より「惑星」といえば、水星・金星・火星・木星・土星の5個であって、そこに月・太陽と、地球から見た黄道十二宮との位置及び角度が占星学的な意味を持ってきます。
レストランやホテルの☆は「ミシュランガイド」ですよね?
8.13追記:五芒星や六芒星は中国の陰陽道でも使用されていました。安倍晴明の家紋も「桔梗紋」と呼ばれる星型のもので魔除けの効果があるとか。これらは五行の相克を表しているそうです。コメ欄で2名のドクター補足どうも~!
84: 世界@名無史さん 2012/02/08(水) 22:00:55.47 0.net
★の5つの角は、水星金星火星木星土星の5惑星の象徴だったの?
85: 世界@名無史さん 2012/02/08(水) 22:23:44.40 0.net
一番最初は、そういうことだったらしい。
昔は、今と違って思いつきでデザインが行われることは基本的に無くて、すべての形には意味があると思った方がいいんだろうね。
103: 世界@名無史さん 2012/02/14(火) 15:59:50.14 0.net
星型が出来たのは、意外とヒトデを見たからだったりして。
実際の星は、全然星型じゃないしね。
104: 世界@名無史さん 2012/02/15(水) 18:59:33.07 0.net
星型が出来たのは、意外とホモしてて肛門を見たからだったりして。
実際の星は、全然星型じゃないしね。
50: 世界@名無史さん 2012/01/23(月) 17:30:26.02 0.net
前方後円墳って相当独特の形だと思うけど、何であんな形なんでしょうか?
52: 世界@名無史さん 2012/01/23(月) 21:47:28.77 0.net
>>50
四角は陽
丸は陰を表す。


前方後円墳は、対立するものの結合、つまり六芒星や十字と同じようなものなんだろうね。
53: 世界@名無史さん 2012/01/23(月) 23:42:01.40 0.net
単純に、思いつきで円墳と方墳をガッチャンコさせたんじゃね?
理屈は後づけくせー。大昔から理屈っぽいやつがいたんだろう。
220: ウムウル ◆w9gVwCWkR8GP 2016/06/20(月) 22:20:58.31 0.net
>>50
地球の鍵穴説が最近になって盛り上がっているらしい
古墳だけに、、、

地球は滅亡する
ナ、ナンダッテー!?(ネタが古い
…というわけでなかなかの良いスレ、管理人の好みです。ギリギリで「神話」の範疇みたいなもんだからカテゴリー的にもまぁ良いでしょう。「旗章学」なんてカテゴリーないし…。

魔法陣
古来より、なにかを表すシンボルとして、わかりやすい四角や三角や丸、十字、またはそれらの組み合わせで図形を作ってきたわけですよね。
そゆのが極まってくると、古代から中世に流行した、占星学の書物や魔導書に出てるようなこんな複雑な図形が生まれてくるわけで、根源を辿っていくのはなかなか楽しい知的な冒険だと言えるでしょうか。
こゆのは西洋的な一般教養が求められるから、わりかし我々日本人には敷居が高かったりしますよね。

絵画作品における象徴と寓意、という話が途中で出てきますが、最近時間がとれなくてずーっとペンディング中の全然人気ない「世界の美術館」シリーズでは、たまにそういう部分も解説していますので、本文内の注釈に書ききれなかった分はそちらをフォローしていただければ、と。
なっかなか記念すべき第20回が投下できずにすんません。決して忘れてるわけではありませんが、時間取れるようになったらまた続きやりますんで、ちょーっと待ってね、美術ファンのドクターの皆様!

オリエントの印章 (大英博物館双書―古代を解き明かす)
ドミニク コロン
學藝書林
売り上げランキング: 1,121,189



人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

    • ※1 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2018.8.12 9:47
    紀伊半島南岸の海女とかが信奉する海の守り神に、セーマンドーマンというのがある
    護符にもなってる見印は五芒星と九字の紋様だから、公の安倍晴明(セーマン)と民の蘆屋道満(ドーマン)を合体させたんだろうなと推察
    • ※2 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2018.8.13 11:26
    五芒星が出たので補足をします。ご存知かもしれませんが五芒星は五行の『相克(そうこく)』が関係している、という話を聞いたことがあります。五行は『木、火、土、金、水』ですが、相克は『木、土、金、水、火』の順に並び、なおかつ木と火は繋がっている、という事で『巡り回っている』という事です。なお余談ですが『相生(そうしょう)』は上記の『木、火、土、金、水』でこちらも木と水が繋がっておtw、なおかつ『巡り回っている』ので合わせて述べておきます。
      • ※3 : ドクター・ノオ・ネーム
      • 2018.8.13 11:35
      >※2
      書き忘れがあったのと訂正があるので返信で書きます。
      訂正ですが『木と水が繋がっておtw』は『木と水が繋がっており』です。
      書き忘れの方ですが、『相生』の形は五角形になります。
    • >※2
      補足どうもです。追記しました!
      • >※4
        五芒星について述べた者です。載せていただき本当にありがとうございました。それと今気がついたのですが『木、火、土、金、水』は左から『もく、か、ど、ごん、すい』と読みますがそれを書き忘れていましたのでここで述べておきます。それと参考までにウィキペディアのアドレスを載せておきます。そこには『五行』について詳しく書いてあります。もし行くことができない場合はご面倒になりますが『五行』で検索すると早いです。
      • >※4
        五芒星について述べた者です。今先ほどですが『木、火、土、金、水』読み方を書きていないのに気がつきました。読み方は左から『もく。か、ど、ごん、すい』です。なお参考までにウィキペディアの『五行思想』のアドレスを載せておきます。こちらは五行について詳しく書いてあります。

        https://ja.m.wikipedia.org/wiki/五行思想

        なお行くことができない場合はご面倒になりますが『五行』で検索すると早いです。
  1. 五芒星について述べた者です。今先ほどですが『木、火、土、金、水』読み方を書きていないのに気がつきました。読み方は左から『もく。か、ど、ごん、すい』です。なお参考までにウィキペディアの『五行思想』のアドレスを載せておきます。こちらは五行について詳しく書いてあります。

    https://ja.m.wikipedia.org/wiki/五行思想

    なお行くことができない場合はご面倒になりますが『五行』で検索すると早いです。
  1. トラックバックはまだありません。


コメ欄での議論はおおいにけっこうですが、当サイトではドクター同士の罵り合いは禁止となっております。反論する際には、相手の意見・人格を尊重し、どうぞ冷静に。