人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

レスの強調ウゼェー!というドクターへ

レス内の強調表示をOFFにする コチラをクリックして切り替えてください。設定は30日間Cookieに保存されます。
現在のステータス:強調有効

お前らはなんのために歴史を学ぶの? @ [世界史板]


お前らはなんのために歴史を学ぶの? @ [世界史板]
1: 世界@名無史さん 2011/11/16(水) 19:56:34.61 0.net
「面白いから」以外に様々な実利があると思うけど、できるだけ簡潔、明確、本質的な回答がほしい
2: 世界@名無史さん 2011/11/16(水) 20:48:35.81 O.net
人間について知りたい
7: 世界@名無史さん 2011/11/17(木) 09:24:07.18 0.net
>>2は宇宙人
3: 世界@名無史さん 2011/11/17(木) 00:00:30.51 0.net
同じ過ちを繰り返さぬためでおじゃる
4: 世界@名無史さん 2011/11/17(木) 03:11:46.36 0.net
ストーリーは基本バレされているものだから、伏線に唸ったり、先がわからなくてドキドキするためではないな
と言うことは、キャラ萌えするためだということになるな
やはり、数千年単位でみるとこれぞというこれぞというキャラはたくさんいるからな

カール・マルクスしかし、マルクス野郎以降は、実はそのキャラも経済や環境という真のボスに支配されたのだ!という裏設定が流行りだしてキャラ萌えも下火だな

あと、全てが事細かく書かれているわけじゃないから、説明されていない部分を妄想して補完する楽しみもあるな
5: 世界@名無史さん 2011/11/17(木) 03:18:46.80 0.net
誰かが失敗したら「昔〇〇の時代にもこれと同じことがあったのに~」と言ってなじるため
9: 世界@名無史さん 2011/11/17(木) 13:43:26.72 0.net
まあ実利に特化した歴史学とかないよな
娯楽か細かい専門の二択
娯楽性にこだわらず、不要な細部は廃し、実利に役に立ちそうなとこをだけまとめた歴史学とかないよな
サラリーマンのための戦国武将名言集とかか?
10: 世界@名無史さん 2011/11/17(木) 13:44:16.80 0.net
ああ士官学校で習う軍事歴史学とかは実利特化かな
11: 世界@名無史さん 2011/11/18(金) 09:31:12.26 0.net
単純に知識欲だよ。
12: 世界@名無史さん 2011/11/18(金) 14:22:34.01 0.net
ヤン・ウェンリーヤン提督に聞け
15: 世界@名無史さん 2011/11/20(日) 09:49:01.26 0.net
1.歴史は鏡
個人的には、歴史は読むものであって、学ぶ対象は「歴史学」だと思っている。

よって歴史を学ぶとは、現在の「歴史学」の成果ついて学ぶことに他ならない。
現在の歴史学は、多かれ少なかれ、現在の価値観を反映している。
回りまわって、歴史学を学ぶことは、現代社会の認識を学ぶことに他ならない。

近代以前の歴史書の多くは宗教的プロパガンダ文書が多い。それを読むということは、その時代の知識階層の世界観を知ることになる。

2.現在の紛争の経緯を知る道具

3.各国の人々の歴史認識を知ることは、その国の人々の世界観を知ることでもある。
国際交流をする上で重要。
17: 世界@名無史さん 2011/12/14(水) 12:11:48.70 0.net
ジョージ・W・ブッシュジョージ・W・ブッシュはイェール大学の歴史学部卒業。
ジョン・ルイス・ギャディスは
「意外な発見だったが、ケネディ以来の大統領の中で、ブッシュ大統領ほど多くの歴史書を読み、多くの歴史家と対話している大統領はいなかった……
そして彼ほど、歴史がどのように将来への指針を与えてくれるかについて、興味を示す大統領はいなかった」
19: 世界@名無史さん 2011/12/14(水) 16:01:57.02 0.net
>>17
あれ、ブッシュJr.は本を読む習慣がなく、まともな本は一度も読んだことがないだろう、というような小話を耳にしたことがあるが、あれは政治的中傷だったのか。
管理人より:ブッシュ自身は読書家で知られますが、学生時代の成績はあまりふるわず、演説などで一般常識の欠如、うっかりミスなどが多く、現役時代はその点をずいぶん揶揄されたものです。でもその人柄は抜群に魅力的なのだとか。ホントかな!
18: 世界@名無史さん 2011/12/14(水) 12:52:19.44 0.net
はじめて買ったゲームをノーセーブのままクリアはできんだろ
21: 世界@名無史さん 2012/01/09(月) 02:50:00.36 0.net
なぜ人は何百年も何千年ものどうでもいい人間の雑多をおもしろがるのだろうな
25: 世界@名無史さん 2012/01/09(月) 21:16:25.17 0.net
>>21
他人の失敗談、自慢話、体験談を面白がって聞くのと同じ
ワイドショーネタの積み重ねだよ
22: 世界@名無史さん 2012/01/09(月) 19:36:02.44 0.net
歴史は男の浪漫
23: 世界@名無史さん 2012/01/09(月) 19:39:36.24 0.net
歴女の場合は何だろうか。想像するにロマンスだろうか。
24: 世界@名無史さん 2012/01/09(月) 19:48:57.82 0.net
朱元璋歴女なんてイケメンがどうとか歴史を愚弄してる
男なら朱元璋に惚れろ
30: 世界@名無史さん 2012/01/12(木) 14:48:43.67 0.net
>>24
周りにそういうのがいないからなんとも言えないけど、“歴史を愚弄”とか平気で言っちゃうのが痛々しい。
好きなように楽しめばいいじゃん。
まあ欲を言えば読む本の選択は誤らないでほしいという気はするが。
AA:凌遅三千刀、滅九族!!管理人より:朱元璋というと例のこのAAのひと。
26: 世界@名無史さん 2012/01/09(月) 21:48:15.75 0.net
行動を決めるための指標として、過去の事例を参考にするから。

長老大変です。川の水が干上がっています。
儂が子供の頃、川の水が干上がって一月もしないうちに洪水で畑が壊滅的にやられたなあ。
今度も洪水がくるかもしれないから、今のうちに収穫して山に保管しよう。

これのパワーアップ版。
31: 世界@名無史さん 2012/01/12(木) 22:07:33.57 0.net
>まあ欲を言えば読む本の選択は誤らないでほしいという気はするが。
現在30~40代なら田中芳樹
20~30代半ばなら小林よしのり

思春期の通過儀礼だよね(^_^)
32: 世界@名無史さん 2012/01/14(土) 16:49:02.82 0.net
↑それぞれ10年づつ遅すぎる。人生は短いよ。
41: 世界@名無史さん 2012/02/17(金) 01:07:00.94 0.net
>>31
これって、現在その年齢の人がティーンの頃はまった世代、ということでしょう。
自分は30代後半だが、兄姉が田中芳樹に、後輩が小林にはまっていた。
あと、自分の世代では戦争ゲームから歴史に入ってきた人も多かった。
34: 世界@名無史さん 2012/01/15(日) 11:12:54.56 0.net
現代の若者ならコピペブログだろ
マスゴミによる偏向の無いコピペブログこそ世界の真の姿を教えてくれる
情強はコピペブログで歴史を学べ!
37: 世界@名無史さん 2012/02/16(木) 23:59:52.27 0.net
小林よしのりで寄り道してもいいけど、本気で歴史を学べばそんなところに留まってはいられない筈だがな。
感情論で国家や歴史は捉えると非常に危険だ。
38: 世界@名無史さん 2012/02/17(金) 00:04:36.49 0.net
小林の戦争論なんか真に受けるようじゃ「祖国防衛」は覚束無い。
40: 世界@名無史さん 2012/02/17(金) 00:57:31.57 0.net
面白いからだよ
歴史に勝る物語は存在しない
おススメはフランス革命&ナポレオン戦争
42: 世界@名無史さん 2012/02/17(金) 08:16:02.74 O.net
自分は36歳だが、厨房の頃に親にパソコンを買って貰ってやった、光栄の信長の野望、三国志や蒼き狼と白き牝鹿等、それこそ寝ないでやった。楽しかったなあ。

気がついたら、家に歴史関連の本が一杯あった。
学校の歴史の成績も他と比べられない位良かった。
きっかけは小林の戦争論でも、田中の英雄伝でもいいんじゃね?
45: 世界@名無史さん 2012/02/17(金) 21:19:45.59 0.net
>>42
気を悪くしたとしたら申し訳ない。
自分は31ではないけど、31は(^_^)マークをつけていて、ネガティブ発言をしているわけではないと思う。

自分も、知っている世代に、31が指摘しているきっかけの人がいた、といいたかっただけ。
これから歴史に入る人は田中や小林は寄り道だと思うけど、その世代にとっては寄り道というより、友達が読んでいたから自分も読んだとか、当時の風潮だった、といいたかっただけ。
46: 世界@名無史さん 2012/02/22(水) 13:46:21.73 0.net
>>42
小林はともかく田中なんて一番最悪な歴史の入り方だろ
偏見まみれになりそう
47: 世界@名無史さん 2012/02/22(水) 13:47:35.08 0.net
あと歴史初心者の内からネットに入ることはおすすめしない
自分の世界が保てなくなる
56: 世界@名無史さん 2012/02/25(土) 18:23:37.11 0.net
学問として学ぶ人と、なんだか楽しいし興味あるから個人的に本を読んだりしてる人がいる
後者は学んでいるとは思ってないだろうけど
78: 世界@名無史さん 2012/03/04(日) 16:17:30.42 0.net
最近知った、ゼロ戦の20ミリ機銃はスイスエリコン社製、アメリカの艦船から打ち出す40ミリ機関砲はスェーデン ボホーズ社製。
94: 世界@名無史さん 2012/03/10(土) 20:35:27.77 0.net
>>78
いや、初めて知ったよ。ゼロ戦の機銃はエリコン社製だったとは。
それがなんと米艦船には20ミリ機銃も装備されていて、それもエリコン社製。なんたる偶然。
79: 世界@名無史さん 2012/03/04(日) 16:19:53.59 0.net
ベトナム戦争時北ベトナム軍が食料にしていたのは日清のインスタントラーメン。
管理人より:このへんで南京大虐殺の話になって大いに荒れる。全部カット。
91: 世界@名無史さん 2012/03/05(月) 21:46:02.47 0.net
歴史を学ぶ、と歴史書を学ぶ、は違うような気がする。
99: 世界@名無史さん 2012/03/20(火) 16:38:52.71 0.net
世界史を学ぶことによって、外交力が身に付くから。
それが分かるのも、歴史を学ぶことによって分かる。
109: 世界@名無史さん 2013/12/03(火) 08:37:15.28 0.net
歴史に学べばあらゆる問題を解決でき、あらゆる災いを回避できるであろう。
そして皆が幸せに暮らせる世の中が来るだろう。
110: 世界@名無史さん 2013/12/05(木) 20:22:20.33 0.net
112: 世界@名無史さん 2013/12/15(日) 23:32:14.19 0.net
自国の歴史を相対化して把握する能力が養われる
113: 世界@名無史さん 2013/12/16(月) 08:20:08.80 0.net
日本が世界一優れていて、他国がおとっていることを認識するため。
114: 世界@名無史さん 2013/12/17(火) 21:44:59.54 0.net
>>113のような知恵遅れの子供を再教育するため、世界史のカリキュラムは重要。
118: 世界@名無史さん 2013/12/23(月) 19:23:59.90 0.net
無知という傲慢から聞きかじりという傲慢に移行するため
135: 世界@名無史さん 2014/12/14(日) 00:47:56.93 0.net
>>118
ほんとこれ
119: 世界@名無史さん 2013/12/26(木) 10:43:32.43 0.net
繰り返さないため、時として繰り返すため
122: 世界@名無史さん 2014/01/02(木) 19:20:13.11 0.net
時事ネタも好きだけど歴史ネタは時間というフルイがかけられてるから質が高い
123: 世界@名無史さん 2014/01/03(金) 13:33:21.26 0.net
おまいら、いい加減、いまを生きろよ。
130: 世界@名無史さん 2014/10/19(日) 17:36:26.31 0.net
>>1
> 1 世界@名無史さん 2011/11/16(水) 19:56:34.61 0
> 「面白いから」以外に様々な実利があると思うけど
> できるだけ簡潔、明確、本質的な回答がほしい
他人が作って
自分は消費するだけの
楽な暇つぶし
137: 世界@名無史さん 2015/03/08(日) 23:51:40.69 0.net
明日、会社に逝きたくないけど、昔の人もそうだったという話をしてくれ
139: 世界@名無史さん 2015/03/09(月) 06:44:27.09 0.net
>>137
奈良時代のサラリーマンも日曜の夜は明日からの会社を思って鬱になったらしい。

これでいいか?
153: 世界@名無史さん 2015/06/21(日) 09:31:32.14 0.net
学問というのは、知識そのものとそして考え方というものを学ぶ
歴史は好きで勉強しているわけだけど、多角的な視野をもたないと事実には辿り着けない
一方的な思想や視野だと、逆に狭量な人間が出来上がってしまう
そういった部分が面白いのだろう
157: 世界@名無史さん 2015/07/01(水) 22:21:05.08 0.net
国益のために決まっている
158: 世界@名無史さん 2015/07/03(金) 17:11:03.03 0.net
少なくとも国益なんて狭苦しいもんの為ではないな
159: 世界@名無史さん 2015/07/03(金) 17:31:33.31 0.net
良くも悪くも社会が大きく変動するときの要因を知ることができるのは、歴史的な視点を通じてだと思う。
152: 世界@名無史さん 2015/06/21(日) 09:24:47.11 0.net
実際お前らが、現実の生活で、歴史の知識のおかげで予測できた!解決できた!回避できた!なんてことがあるのか?
先輩の経験とか専門の知識のほうがそういうの含まれてるだろ
156: 世界@名無史さん 2015/06/21(日) 17:35:51.95 0.net
>>152
上司の靴を、胸の谷間に挟んで温めておいたら、主任から課長へ昇進しました。

歴史が好きで歴史の本とか読んでるような層というのが、歴史系板の主な住人ではなかろうかと思うし、そういうひとは「歴史を勉強してる」という感覚はたぶんないでしょうね?
実利を求めて歴史を勉強するひとなんているんでしょうか…。

管理人が歴史に興味を持った経緯を辿っていくと、まず神話や物語に触れて→興味が出てきたので→いろいろ知りたくなった、という感じです。
その「いろいろ」というのは具体的には、文化・宗教・芸術・言語・地理・哲学思想などなどがあって、その中に当然「歴史」も含まれている、わけです。

今でも覚えてることがあるんですが、管理人が初めて「外国の文化」をハッキリ意識したのが、小学校1年くらいの時に読んだ「エルマーのぼうけん」だったんですね。
まず、主人公の少年が「エルマー・エレベーター」ていう名前なんです、確かね。変な名前だなぁー!というのが最初の最初。
エルマー少年がなんか野良猫を拾ってくるんだけど、お母さんにめっちゃ怒られてムチで叩かれ、地下室に幽閉&晩ごはん抜きになる…みたいな感じの描写を見てヒエッ…!となったものです。当時の厳格なプロテスタント家庭では一般的なしつけだったかもしれない。
それですっかり気落ちして、猫にアレコレ話しかけるんだけど、喋り返してはくれないし、「君に言葉が喋れたらなぁ」とグチるエルマー、「喋れますよ」と返す野良猫くん。

な、なにィーッ!?
このあたりで物語に引き込まれていったわけなのですが…。今から考えてもこのツカミは少年少女殺しですよ。なかなかうまい。細かいところはウロ覚えなので許していただきたい。

日本とはまったく違う(部分もある)登場人物の価値観とか、聞き慣れない固有名詞とか、独特の発想だとか、そういうものからのスタートです。
外国との比較を自分の中で行おうとすると、当然のことながら、自国のことについても知らなくてはならないので、必然として今度は自国の文化・歴史その他にもがぜん興味がわいてきます。絶対そうなるはず。
管理人は主にヨーロッパやアメリカ方面が好きですが、それらが一番手に入りやすいものだったということでしょうね。今はインターネットがあるからもっと間口は広いと思う。

きっかけはゴーマニズム宣言でも、銀河英雄伝説でも、コーエーの三国志でも、学校の授業でも、別になんでもいいと思いますよ。
学校の授業では限定的にしかやらないし、テストは暗記ゲームみたいなものだから、そのおもしろさはイマイチわからんし、ひとによってただ苦痛なだけかも。
しかし歴史というのは知れば知るほど、複雑な人間模様がそこにあるし、その因果関係のつながりが楽しいものです。過去の出来事なのに、終わりはない!とも感じる。

終わりのない人類の共有エンターテイメントの世界へいざ!
歴史を楽しむためのキーワードは「想像力」ですよ!

セイゴウの洞窟壁画
トップ絵はユタ州セイゴウの峡谷に残された壁画より。ここは20世紀初頭には炭鉱があったのですが、現在町はゴーストタウンとなっています。
どうみてもこれは宇宙人でしょ、やったぜエイリアン!…と早合点したくなるところですが、どうせフタを開けてみたら、原住民がこんな扮装する習慣があったとか、そんなオチなんでしょ!もう騙されない!

エルマーのぼうけん (世界傑作童話シリーズ)
ルース・スタイルス・ガネット
福音館書店
売り上げランキング: 1,139



人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

    • ※1 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2018.9.6 22:56
    自分が生きる今の世がなぜ今のルールやシステムを備えるに至ったのかを知るため。
    「世の中なんて理不尽なものなんだ」と知った風なことを言う奴隷にも
    「それをやるとこうなるんですよ」の一言で黙らされるクレーマーにもなりたくないな。
    「納得」は全てに優先するぜッ!!
    • ※2 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2018.9.7 11:34
    「エルマーとりゅう」が歴史への入り口って管理人さんユニークで素敵やなぁ。
    あの本はリアルとファンタジーの境界が絶妙に曖昧で、引き込まれるわ。

    俺は伊東章夫さんが描いてた学研漫画「武田信玄」や「北条早雲」で、歴史が好きになったなぁ。
    悲喜こもごもありながらその人の一生が過ぎ去っていって、ああ終わったなぁって読後感があって。
    本人が死んでも武田堤と四公六民は残り、受け継がれる。

    そういう初体験から、歴史を学んで何かを得るというより、歴史が好きで読んでるうちに何かを教えられたって感じだなぁ。
    • >※2
      学研マンガの武田信玄は管理人も読んだことありますよー。
      あのへんのシリーズけっこう読みました!
      「小大名」という表記に、でかいのかちいさのかよくわからん…と思っていた管理人。
    • ※3 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2018.9.7 13:35

    ドクター・ノオ・ネーム :
    自分が生きる今の世がなぜ今のルールやシステムを備えるに至ったのかを知るため。

    過去からの流れを知っていれば、安易に資本主義は間違ってるとか軍隊は不要だとかは言えなくなる。
    国家運営になにが必要でどう変わってきたかを理解すれば、選挙の論点でなにが重要かの目安になる。

    突き詰めて言えば歴史教育は『国とはなにか?』を理解することだけが重要であり、枝葉のいつどこで誰がなにをしたとかの丸暗記は枝葉に過ぎない。(残念ながら現場では採点のしやすさ重視で枝葉しかないが)
    教育以外における歴史は娯楽、古典や外国語文学を嗜む延長のもの。
    • ※5 :
    • 2018.9.8 23:17
    気になったことをググってるだけよな。
    そうすると空白が出来るからまたググる。
    その繰り返し。
    • ※6 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2018.9.11 12:53
    俺は歴史の勉強するけど、お前はしないの?
    • ※7 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2018.9.12 20:37
    たとえば宗教の発生や拡がり方や対立を辿っていく。
    なるほど、ここの地域はこの主義や思想になるのもさもありなん。
    この、「つながった!」感覚が脳汁でてやめられない。
    • ※8 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2018.9.13 23:26
    仮想通貨なんてチューリップバブルやウサギバブル知ってるとおもしろい
    • ※9 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2018.9.14 12:55
    俺は楽しいから勉強するだけだけど歴史は幅も広いし奥も深い
    地域史を知るのはその地域の人に興味を持つことにも繋がるし自分のルーツを知るきっかけにもなる
    会社のあの人は元々室町時代の武将が先祖で代々土地を守ってる
    自分の先祖は江戸時代地方の城の武術師範で大正時代に満鉄で財をなしたけど戦争で全て消失した
    一人一人に歴史はあるものだよ
    • ※10 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2018.9.15 23:33
    お前が学ぶのは歴史だけかよ。
    • ※11 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2018.9.15 23:34
    生きていくうえで色々な知識や経験が必要で学ぶもんだろうが。
    • ※12 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2018.9.17 2:22
    なんていうか、現代になってから本格的に発達した社会科学って緻密に作ってはいるんだけど、必ず根底の部分に「近代」又は「現代」的価値観を軸にした価値判断がある気がするんだ。
    法学なら「人権」とか「自由」とか。経済学ならそもそもの前提に「資本主義」とか。

    で、歴史や文学って、近現代の価値観を前提としない生き方や思想を教えてくれるんだよね。
    だから、特に社会科学系の学生や社会人にとって、歴史って「今、自分が当然の前提としている価値観も、他の文化を基盤に生きる人々からすればそうでないのかもしれない」って謙虚さを教えてくれるものなんじゃないかなあ。
    • ※13 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2018.9.17 2:41
    小説や漫画の登場人物としてではなく、実際にどんな人達だったのかを知りたかった、っていうのが歴史に興味を持ったきっかけだった気がする。
    我ながらミーハーな動機だw
    • ※14 : 農耕採集女将
    • 2018.9.20 7:00
    姥桜を遙かに超えた女将には始めたきっかけが曖昧ですが
    小学生のとき子供向け竹取物語で十二単やお姫様を知って
    「憧れて」
    中学校の古文で本来の竹取物語の口調を知り
    「何か格好いい!(単なる中二病ですねえ、今思えば)」
    古典文学を切り口に歴史の世界に入りましたね。

    今は古文書と言う文字の世界から歴史を見ています。
    時々、興味ある事柄を見つけると
    自分で古文書を色々ひっくり返して拾い出して
    整理して小さな論文調のまとめを作ったりもしますよ。

    某宿場での刃傷事件と自死事件の真相だの。
    某異国船襲来の一件と後日談だの。
    某貨幣改鋳新銭古銭交換現場実話だの。

    有名処の歴史も良いですが
    地域のよっては嬉しいことに豊富に古文書が残っていて
    当時の一般の人々の暮らしを垣間見る事が出来ます。

    何よりこうして色々な入り口から
    歴史の面白さに気付いて入ってきてくださる方が大勢いらっしゃる事が
    一番嬉しいです。
    • ※15 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2018.9.22 6:33
    戦争・差別・偏見、誤解などから身を遠ざけるために必要
    歴史を通してみなければ特定の人種などに差別や偏見が起きるのは当然
    なぜなら個人は特定の人種や国籍、年代しか持たないから

    日本人なら現代の日本人向けの、日本語の記事ばかりが目に入る。どこの国の人でもそうだろう
    そして知識は偏り、誤解を生む

    歴史を学ぶことでより客観的な視点とより合理的な判断が可能となるしそれは結局は自分の利益になる
  1. トラックバックはまだありません。


コメ欄での議論はおおいにけっこうですが、当サイトではドクター同士の罵り合いは禁止となっております。反論する際には、相手の意見・人格を尊重し、どうぞ冷静に。