人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

レスの強調ウゼェー!というドクターへ

レス内の強調表示をOFFにする コチラをクリックして切り替えてください。設定は30日間Cookieに保存されます。
現在のステータス:強調有効

搾取、ブラック企業、労苦の経済学 @ [経済学板]


搾取、ブラック企業、労苦の経済学 @ [経済学板]
1: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/01/19(日) 15:15:05.17 ID:CKN3/JCR.net
いわゆる搾取やブラック企業問題、労苦などの研究情報を語り合うスレです。
2: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/01/19(日) 15:25:07.43 ID:CKN3/JCR.net
まあ研究情報というより呆れたことですが、ブラック企業大賞のワ○ミ社長を議員にした自民党と選挙民は完全に俺の敵ですね。
転職も良く考えますがブラックだらけという現状です。
まあそういう事柄や、研究情報などについて語り合いましょう。


あと働いて楽な仕事はないわけで許容範囲が問題になると思います。
マルクスは問題提起は優れていたと思いますが理論的には貨幣から資本への転化で、流通で剰余価値が出ないなどナンセンスです。
彼の資本論のほとんどが意味をなさないでしょう。
主流派では研究は知らないのでたててみました。
4: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/01/19(日) 20:38:51.51 ID:6EV/p9NH.net
最低時給10%、対外純資産ゼロになるまで上げ続ける、
「GDP/人」は世界トップ、食料自給率も大幅アップ、財政赤字も解消


世界のエコノミスト全てが経済音痴で無知無能だ
5: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/01/20(月) 08:33:00.77 ID:XXfywruW.net
労働経済学というのがこれに当てはまるみたいだな。
6: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/01/20(月) 15:56:48.88 ID:XXfywruW.net
社畜とブラック企業の発生メカニズム
は公的統計を元にしていて説得力があったな。
この村岡さんって経済学習の人の本買おうかな
8: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/01/20(月) 16:15:54.31 ID:XXfywruW.net
>>6
森岡さんという経済学者に訂正
7: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/01/20(月) 16:02:28.47 ID:XXfywruW.net
ちなみに厚労省の人材は足りてない。
労基関連は就職したかったが人員募集が明らかに少ない。
国土交通省関連がトップ。インフラ維持ということから国土交通省の人員を確保するのはいいが、厚労省も同じくらい力を入れないとバランスが取れないだろう。
9: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/01/20(月) 17:33:43.90 ID:XXfywruW.net
基本労働行政に、マンパワーと予算回ししてない政府の失敗だな。何やってんだか。
企業個々にコンプライアンスを求めるのは法体系と取り締まる政府がしっかりしてないといけないが、そこがだらしないから市場の失敗も起きるそういうことだな。
10: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/01/21(火) 12:48:35.77 ID:9MWhj0k2.net
11: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/01/21(火) 13:16:57.49 ID:BUagqNO4.net
俺も宇都宮さん支持だな。
でも自民党も保守愛国労働者政党、民主党もリベラル労働者政党になれば、日本の政治もバランス良くなると思うけど。
もっと労働者問題で各党が切磋琢磨するべきだと思う。労働者は国の宝だ。
12: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/01/21(火) 17:45:28.54 ID:rZOU6Lwz.net
おまえら 護送船団方式がよかったのに経団連やアメリカの経済団体や政府によって、やめた結果が現代のブラック企業だらけの世界だ
暇なら少し勉強しろよw
13: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/01/22(水) 08:35:28.49 ID:xoK5CF4Z.net
護送船団方式でも過労死とか長時間労働環境とかあったと思うけど
基本的に労働基準監督がなってなくてという問題だと思うな
26: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/02/10(月) 23:29:33.50 ID:fZBw6LUQ.net
>>13
護送船団方式の時代はサービス残業は今より少なかった
大体働いた分は払われていたもちろん
ブラック企業はあったが今よりましだった
雇用は聖域でもあった

構造改革で真っ先に労働者を切るようになってきた
労働者は低賃金でも働かなくてはならなくなった
今は厳しいというが本当にそうだろうか?
雇用が厳しくなるように仕向けたのではないか?
景気が悪い割りに経営者の所得は伸びている、おかしくないか?
14: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/01/22(水) 09:08:57.49 ID:xoK5CF4Z.net
ポール・ローマーローマーの上級マクロ経済学でも成長理論で搾取に言及していて驚いた。
どうせならミクロにモデルを組み込めばいいのにな。

カール・マルクスマルクスだと搾取が全ての利潤の源泉になるから行き過ぎだし、ミクロの一項目として加えるのが妥当だと思う。
完全競争と同じく理論的なモデルとして。具体的計量には賃金相場と労働法でいいと思う。

ポール・クルーグマンクルグマンのミクロ経済学入門書にもウォルマートが出てきたけど、そこで搾取の項目も参照のこと
項目も参考にすることとすると現実の経済に近くなる。
16: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/01/22(水) 13:03:57.07 ID:xoK5CF4Z.net
森岡さんの本が届いたのざざっとチラ見したが具体的データにおける現状については
参考になると思うがマルクスについては価値論、剰余価値説の誤りについて指摘がなく
どうかなあと思った。結局そういう姿勢だと搾取が所詮丸系分野といわれることがわから
ないのだろうか。搾取は現実的課題でありマルクス領域に収まるものではない。
マルクスについてだと剰余価値説の間違いを乗り越えた理論が必要だ。
搾取についてはミクロ経済学のトピックスに加えられることが必要である。
17: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/01/22(水) 13:15:26.76 ID:xoK5CF4Z.net
搾取はミクロ経済学に取り入れられ、労働経済学のトピックにして研究されることが妥当だと思う。
市場に関して言えばそもそも警察による治安がなければ成り立たない。
労働基準も同じことで労働基準監督署が機能しないと市場もその機能を果たさない。
労働基準監督署の充実による市場原理が有効な方策だと思う。
20: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/01/28(火) 21:36:49.96 ID:hPOUcC6o.net
搾取は外部性だな。
課税取り締まりと搾取解消補助金の二点せっとが基本だろ
27: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/02/11(火) 08:11:15.51 ID:wzrf5l4M.net
では護送船団方式に帰れるのか?
28: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/02/11(火) 19:30:10.33 ID:NatgDAI7.net
>>27
そこなんだよ 以前のようになるのは無理 だが雇用が守られるように
必要以上の競争を抑えるシステムは必要
29: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/02/11(火) 22:20:47.32 ID:IgxuIi4t.net
リアルなブラック企業は辞めようとする従業員を巧みに拘束するwwwwwwww
32: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/03/14(金) 12:07:57.92 ID:swwM+Q1I.net
輸出競争力に見合う賃金を払い「輸出=輸入」維持していたら、対外純資産は貯まらずレートは360円のままだった
最低時給年10%、対外純資産ゼロになるまで上げ続け360円に戻しましょう
「GDP(PPP)/人」は世界トップ(現在は25位と低迷)、食料自給率は大幅アップ、財政赤字も解決する
日本の技術と競争力は世界一、しかるに円高だから日本の経済は停滞、日本の政治家エコノミストはこのことを認識して頂きたい、

日本には真の労組はない、連合は大企業と公務員の利益代弁者、なのに労組の仮面をかぶっているから始末が悪い
賃金が上がらず円高で景気低迷の要因になっている、これにも気付いて頂きたい


世界のエコノミスト全てが経済音痴で無知無能だ
33: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/03/14(金) 21:53:31.87 ID:swwM+Q1I.net
>>32
日本企業のみでなく日本政治税制は国際的に見て貧乏人に極めて冷たい国になってしまった、
これに気付いて頂きたい
この貧乏人に冷たい政治が日本景気をダメにしている、これにも気付いて頂きたい

詳細は次を参照

公務員の資質、ボランティア、民間委託の禁止
37: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/05/01(木) 12:28:02.48 ID:AKJyVc1T.net
移民や外国人労働者を規制すれば、少子高齢化による労働力不足で低待遇な企業は労働力を確保できず営業できなくなるでしょう。
38: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/05/02(金) 14:46:21.46 ID:5QIL0/Wz.net
移民なんて何の解決にもならないでしょう
低待遇の労働を移民で埋めるの?
それは奴隷貿易というんだよ
経済以前に社会が混乱する金しか見てない馬鹿にはわからないんだろうな
40: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/06/09(月) 15:39:18.58 ID:WQZwVq8V.net
移民受け入れして安価労働させたいって腹はよくわかるんだよね。
日本人だと毎日働かせればどうやっても年200万はどうしてもかかってしまうところを、なんか適当な理由つけて150万位で使いたいって考えが透けて見えるよ。

とは言ってもさ、俺からしたら所詮は他民族な訳だし、そんな連中をどう扱おうか知った事ではないんだよ。

問題は、そんな奴隷貿易にも匹敵する卑しさ全開でお金稼いで、その富をどう遣うのかってところ。
つまりは「全ての日本国民に還元いたします」なんて、誰一人としてやらない訳だ。
ただ労働力があれば金が回るって発想は金を回すシステムに問題がなければ成立するかもしれないけれど、そもそも、今だって失業者は少なからずいるわけだし?根本的な問題は労働力を増やす、って発想じゃ解決しないと思う。

結論を言えば、移民労働力なんぞ受け入れたところで、現在日本が抱えている経済の問題を解決する事は難しく、かつ、現状での想像の内外を問わず、様々な問題(例えば宗教や家庭観、仕事観や対人する時のマナー)が噴出する、と予想されるよね。
それって、社会を構築する手段として、メリットよりデメリットの方が大きく感じるよ。
41: sage 2014/06/09(月) 22:12:41.64 ID:LvmKNDO/.net
ブラック企業に入ってしまった奴、入って抜けられない奴、ホワイト企業に入ったは良いが瀕死の奴、口に入れているモノが悪いよ。見てると。

食はすべての基本・土台だ。
おまいらの体は食い物、飲み物から出来ている。

カップ麺、ハンバーガー、チェーン店やコンビニの食品、甘~い缶コーヒーやコーラ…、こんなのは劣悪な人材や環境を引き寄せるもんだよ。
ま、因果応報だよな。


ちなみに、クリーンな玄米や野菜、魚はその逆だ。
類は友を呼ぶものだ。
42: sage 2014/09/23(火) 15:33:04.49 ID:CZHC8vshe
>>1
今の日本人を見ていると、どうも、
『自分たちは騙されてはいない』
『自分たちが食っているもの、飲んでいるものは安全だ』
『医者も、製薬会社も、大学の教授も、大企業も正義の味方だ』

と思い込んでいる方が多すぎます…。

皆さん、何から何まで騙されて、汚染されつくしているの、知ってます?
政治、経済、教育、医療…大半が詐欺に近いことを分かってます?
産まれてから、病院や介護施設で臨終するまで、搾取されっぱなしなのに気付いています?


もっと勉強しましょう。情報を集めましょうよ。
ネット・本屋・図書館があるでしょう…。
皆さん、騙されたまま氏なないようにしましょうね。
各々で情報を集め、勉強し、もっと自己防衛をましょう…。
44: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/10/29(水) 12:44:58.58 ID:S2CKLHj3.net
1.企業は常に利潤(収入-費用)を増やし続けたい
2.収入がなかなか増えない
3.費用のほとんどが人件費

1~3を満たす場合、必然的に人を切り詰めて搾取する流れになる
45: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/10/31(金) 07:49:42.37 ID:TVcb83Fs.net
欧米には過労死の概念がないので、該当する単語もないらしい
47: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/11/03(月) 18:02:49.81 ID:QQzIqZdr.net
そうやって庶民が苦しむさなか
>ビッ○カメラ社長は都内の自宅にプライベート温泉を引いたりして贅沢三昧
うーん、二極化だね
48: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/11/05(水) 16:56:58.30 ID:Oeq706TH.net
搾取=不払労働=サ-ビス残業
49: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/11/06(木) 00:21:10.70 ID:U9ouos4N.net
イギリスは移民はもういらないそうです
金持ちや貴族が白人なら良いという考えだったが、そこも移民に脅かされるようになったからです
59: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/06/26(金) 22:39:14.56 ID:RqBuXzdF.net
評判が悪い会社は、退職者が多いので求人を繰り返している。
年収が低いなら採用されても辞退すべき。
パワハラ事件など労働裁判になっても事実隠匿して、転職会議にも本当の事を書けないようなブラック企業もある。
61: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/07/17(金) 05:53:07.18 ID:AK8snFrJ.net
「休めない」「辞められない」…若者が嵌るブラックバイト最新事情
◆バイトを辞めようとすると違約金を請求される!?
また、時給が高く、一見割りのいいアルバイトのように見える家庭教師や塾講師にも、ブラック化の波は押し寄せているという。「ブラックバイト対策弁護団」の久野由詠弁護士は次のように語る。

「バイトをやめようとすると、30~50万円もの高額な『違約金』を請求されることがよくあります。
家庭教師を派遣する会社や塾は、教師や講師、つまりバイトをしている人が、途中で変わることを非常に嫌がります。
「顧客である生徒が混乱する」「会社の信用を失わせる」など、損害賠償という意味合いで違約金を請求するわけです。

私たちブラックバイト対策弁護団が相談を受けた事例でも、やはり家庭教師のバイトをしていた大学生の男性が、何十万円単位の違約金を請求されました。
その学生さんは3人の生徒を受け持っていたのですが、家庭教師としてバイトに行く日だけでなく、その事前の準備なども相当量あり、また生徒たちの成績も伸ばさないといけないなどのプレッシャーもあって負担が重くなっていたのです。
65: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/11/08(日) 01:19:04.07 ID:H5EZ6yWA.net
愛媛県のブラック企業は過労死裁判やパワハラ自殺訴訟が珍しくない
毎年のように訴えられている会社がある。(松山市や新居浜市が多い)
不当解雇の訴訟だと、いちいち会社名は記事にしていないことが多い。
66: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/02/06(土) 13:26:12.76 ID:jSIX89z9.net
子育て応援企業など社風を過剰アピールしている会社がブラック企業という場合がある
68: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/02/27(土) 17:08:33.76 ID:jCDeXXzF.net
ガテン系の建築、電工、配管工などはきつい仕事が多くてパワハラも多い。
69: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/03/01(火) 19:16:23.05 ID:LLvnB7uL.net
仏教寺も、信者は搾取され苦しむブラックな組織
市川海老蔵が結婚報告したN山S寺…
ぜいたく暮らしの僧は布施強要し「払えないなら檀家をやめろ」と暴言。檀家はN山内で自殺した…

総門をくぐった海老蔵は暴行事件に!
僧は生き埋め死・恐喝逮捕・脱税摘発・開山縁起などの捏造発覚!
74: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/04/09(土) 12:41:30.29 ID:EuB4ckG/.net
83: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/11/20(日) 03:56:36.14 ID:WqcfxHaW.net
アットホーム、子育て応援企業、イクボス、初心者にも丁寧に指導がブラック企業の合言葉
62: 資源のもの 2015/07/22(水) 12:20:34.69 ID:DbeCde/V.net
ブラック企業、
それはお上のご無体のがゆがんで残ったものである。

昨日どうしても時間が取れず、更新できずにすみませんでした。なんせブラック勤めなものでね!
おとついくらいにやった新卒一括採用に続いて、また労働問題のスレやってしまいました。まとめてる途中で気づきましたが時間ないのでそのままGOです。

まぁかくいう管理人などは、何度も転職しながらブラック企業を渡り歩いて、はや15年くらいになるでしょうか。そんじょそこらのブラックではびくともしなくなりました。

ひとことに「ブラック企業」と言ってもそのブラックぷりにはいろーんな種類があるわけですね。
でもまぁ基本的には社長の人間性に問題がある場合がほとんどだと管理人は思う。社長に問題があるので、その会社はどんだけ働いてもいまひとつ儲からず、儲からないから大きくなれない、従業員から搾取するしかない、…てところです。
そんなわけで、ブラック社長を大雑把に分類すると以下のようになるでしょうか。

A) 社長は有能だがキチガイで下がついてこれない(恫喝タイプ)
B) 社長は良いオッサンだが無能(夢を語りたいタイプ)
C) 社長の金儲けセンサーが鈍すぎる(技術屋タイプ)

Aに関してはそのキチガイっぷりがある一定ラインを突き抜けると、ちょっとした宗教みたいな感じになってハマるひとはハマると思う。営業系の会社なら社長が善人だとかえって難しい場合もあります。社訓がアツく、朝礼とかで怒号が飛び交う会社ですね。
Bは一番まずいです。この会社が花開く可能性は皆無ですが、職場の雰囲気はけっこう良い場合も多い。超薄給なのをガマンできれば悪くないですが、いつ潰れるかマジで予想つかない。
Cは補佐する人間によっては大化けすることもあるので、一番可能性がありそうに思う…、けどこの補佐する人間に恵まれず潰れていった会社もまた多い。超多い!

管理人はそんなブラック社長をたーくさん見てきましたが、どこまでいっても下には下がおることに驚くばかりです。
ビジネスというのはホントに大変だし、人を雇って利益出すのって難しいんだなあ…とつくづく思いますが、やっぱしょせんは他人事でしょうか。

現在この記事を読んでおられる方にも、自分とこの会社がブラックすぎて悩んでる方もおられましょう。
管理人としては、クヨクヨ悩むならそんなとこはさっさと辞めたがいいと思うし、職場なんていくらでもあるものですよ、これホント!夢のホワイト企業と縁がありますように…とただ願うのみです。

まんがでゼロからわかる ブラック企業とのたたかい方
旬報社 (2018-07-26)
売り上げランキング: 132,444



人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

    • ※1 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2018.9.22 22:00
    自分もブラック入って辞めた身なので思うところがあるトピックw 現状、どんだけ下調べしてもブラックに当たるときは当たっちゃうんですよね 逆にすっげー適当に就職した友人はホワイト引いてたり… 結局自分の中で出した結論は公務員への転職だった(公務員も職種によってはブラック度やべえけど) 政治に文句言っても効果出るのは数年後なんで自分のことは自分で頑張るしかないけど、将来に向けて何とか改善して欲しいもんですねー 特に労基はもっと権限や人員強化やってくれい
    • ※2 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2018.9.22 23:02
    はじめて見たけど見にくいまとめ方するサイトやなぁ・・・
    • ※3 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2018.9.23 7:39
    みんな言うだけで誰も実行しないからね
      • ※4 : ドクター・ノオ・ネーム
      • 2018.9.23 8:34
      >※3
      ブラック企業の多くが日本人を相手にしてる会社なんだよな
      海外への売上が多い会社にブラックは少ない
      おれの今いる会社が海外7割国内3割だけど、国内営業は残業多くて離職率高い、海外営業は残業ほとんどなし(海外販社と時間合わせるため深夜や早朝に会議とか月1程度であるけど)離職率も低い
      日本人相手にするのがブラックになる原因の1つってよくわかる
      日本人すべてが本気で取り組まんとあかんやろね
      • ※6 : ドクター・ノオ・ネーム
      • 2018.9.23 14:02
      >※3
      まあ、一方的に従業員側が可哀そうな被害者であるという論調はちょっと違うよな。
      抵抗しないからやりたい放題を許しているという面も否定出来ない。
    • ※5 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2018.9.23 10:33
    経済話とはちょっとかけ離れるけど・・・

    ブラック認定だとかハラスメントだとかで、ネットのネタになってるものは、ほとんどが”個人の感想”でしかないと思う
    そもそもが、それを司る法令(とその運用)自体が、かなり曖昧な仕様になってるのが根本の原因
    企業と家業の区別がついていないとかってのは、中小の代々経営者とかはほとんどその感覚だし、そこそこの大きさの企業になってるのに一代創業者とかには、堂々それを公言する人までいる
    そういう人らの感覚に共通するのは、「従業員ではなく奉公人」ってことなんだと、通関するよ
    組織に入ってないなのに”社長の奥さん”っていう肩書だけで、なぜか指示命令系統に割り込んでくるような人が、「社員は家族同様です」とか言う人が出てくると、もう最悪だな
    まあ、こういう非情な現実と過去の宮仕えの経験から、「人を使える器には到底なれん」って思ったからこそ、フリーランスの道を選んだわけだしね
    こちとら、超零細で人も使っていない個人事業だと、ブラックだのなんだの言ってられんからね

    スキルを習得するまでは、人に着いて行ったし、パーティで下働きもしたし、そういう中で師事した人もいたけど、自分にそれなりのモノが身に着いたら、基本ソロクライムか、状況によってザイルパートナーを都度組むとかいうスタイルにシフトしていった
    今は、パーティーに参加するとか、ましてやパーティを率いるなんてのは、絶対に御免被りたいが、これも今後どう変化していくかわは自分にもわからんけどね
    • ※7 : 今考えた
    • 2018.9.23 14:39
    ブラック企業について巨視的に見ると、労働の成果(幸福)が妥当に分配できていないのか?

    現在の経済運営に使用されている思考パターンは、
    「資本主義では資本(リスク)を払ったものが成果(幸福)を受け取るべき」
    これは因果から考えればさも正しいように聞こえるが、実際に運用した場合にうまくいくだろうか?

    うまくいかないような気がする。
    まぁ、年功序列が崩壊し資本主義システムは「正しく」機能し始めているので
    結果は見ていれば分かる。

    私の予想では、
    人間が経済運営する限り人間の思考バイアスからは逃れられないので、
    例えば、
    資本(金)は数値化できるが、労働(≠時間)は数値化しにくい。
    結果「労働単価の計算は単純な人月計算で済ませたい。」というバイアスがかかる。
    具体的には「一人が1ヵ月働けば20万円固定」のような形になる。

    結果、資本主義が正しく運営されれば労働者の労働意欲は低下していく。
    つまり全体的に経済は縮小していく。
    • ※8 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2018.9.29 11:12
    上を総取っ替えするしかない。
    上が根拠なく金を取りすぎてる。
    あと、下が奴隷である環境を自分にも他人にも強いる性格を変えないと。
    そして、上に歯向かう事。
    これが出来ないから、隕石とか火山とかの話題で早く起これと放言する人がいる。何も解決に動かないから。
    • ※9 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2018.9.29 22:35
    資本主義は突き詰めると、各個人の能力と収入が完全比例する世界だからなぁ。
    うまく回ってない現状も問題だけれども、それを改善しようと極論を提案するのもどうなんだろうと思う。

    >※7
    資本家は労働者に可能な限り少ない賃金で、可能な限り多くの成果を出して欲しいのだから、そうはならないだろう。
    >※8
    資本家にも競争原理が働くことを考慮しないのはどうして?無能な経営者による経営が破綻して倒産した企業はいくらでもあるだろうに。
  1. トラックバックはまだありません。


コメ欄での議論はおおいにけっこうですが、当サイトではドクター同士の罵り合いは禁止となっております。反論する際には、相手の意見・人格を尊重し、どうぞ冷静に。