人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

レスの強調ウゼェー!というドクターへ

レス内の強調表示をOFFにする コチラをクリックして切り替えてください。設定は30日間Cookieに保存されます。
現在のステータス:強調有効

子孫を残す本能と人生の矛盾 @ [哲学板]


子孫を残す本能と人生の矛盾 @ [哲学板]
1: 考える名無しさん 2015/07/26(日) 09:10:57.27 0.net
生殖能力って子孫を残すためなんだが、じゃあなんで子孫を残すような本能があるのかな
子孫さえ残せば人生なんて意味がないのかな、いつかは死ぬわけだし
2: 考える名無しさん 2015/07/26(日) 09:15:30.09 0.net
理屈じゃない
3: 考える名無しさん 2015/07/26(日) 10:03:55.41 0.net
増殖能力を得た物体が突然変異を繰り返しながら激しい淘汰をくぐり抜けてきた結果、とても増殖能力の高い物体だけが残った
誰かが狙ってやった現象ではないとすれば目的とか意味は無いのでは
意味が必要なら自分で付加するしかないと思う
4: 2015/07/26(日) 11:19:36.11 0.net
ただ一つ言えることは、女は何かを行う時やしゃべる時には必ず生殖に関する欲望が内在しているとおれは思う。
男は無意味なことをしゃべることができるが、女は意味のないことをしゃべることはない。
意味内容としては無意味なことをしゃべっているのだろうが、その無意味な女のおしゃべりには必ずベクトルが内在していて、シンボリックな生殖に関する希望が述べられている

こういうと精神分析の権威に、男も無意味なことをしゃべることはないと言われそうだが、それはまた別のお話
6: 1 ◆BlI06vMWnI 2015/07/26(日) 16:55:34.42 0.net
他スレで聞いた、人の様々な欲求、例えば性欲、物欲、権力欲、人より上に立ちたいとか、人に勝ちたいとか、色んな欲があるわけだけど、それらは遺伝子によって動かされているわけで、それによって人は悩んだり、苦しんだり争ったりする

そんな遺伝子による支配に勝つためには、自我を捨てて悟りを開く、という、仏教的な考え方があるらしい?のだけれど、死後の魂がうんたらっていう宗教的な話はさておき、悟りを開くという考えは非常に興味があるところで、じゃあ人の、子孫を残すということ以外の人生ってなんの意味があるのかなって思うわけですよ。

人が子孫を残すことで弱い遺伝子を捨てて進化し強くなっていくことは科学的なようでもっともらしく聞こえるのだけれど、その強さを証明していく過程で人の人生があるのだとして、じゃあそれが一体なんの意味があるのかな。

生命が進化し強くなって遺伝子を残し続けていく必要性ってなんなんだろね、ってところに辿り着いたんだ。
人生ってなに?
8: 考える名無しさん 2015/07/26(日) 17:57:01.07 0.net
>>6
アリの一生に意味はないように。生物の一生に意味はないんでは?
9: 考える名無しさん 2015/07/26(日) 18:16:33.23 0.net
意味がないっていうか、現実はよーいどんで社会に放出されてから気づく
我々は身体に支配されていてベクトルがある。
そうしてベクトルは目的化して生殖の欲望になり、「」それを抑え込もうとする社会性とのせめぎ合いのなかを日常として我々は生きることになる。

あくまで人間の自然な欲望として性は目的化される。
意味があるかないかは関係ない。現実として、産ませる産ますは日常の目的に過ぎない。
子供が産まれたら目的だった欲望はリセットされて消えてなくなる。
目的だったものが目的でなくなるだけ。


ちなみに同性愛については性の目的の倒錯した姿であり、それ自体もともとリビドー(性のベクトル)が変形したものである。
だからヘテロと同性愛の間に働くリビドー質的量的なベクトルの意味は変わらない
10: 考える名無しさん 2015/07/26(日) 18:32:53.14 0.net
ジークムント・フロイトフロイトが言ったことというのは基本的には「人間の行動はだいたい全部、性的なベクトルに支配されている」ということなんだよね。
リビドーていわれてるけど。小さい頃から近しい人に性のベクトルは発動する。
大人になると耐性ができて性エネルギーの行き場のないのに大概耐えられるけど、子供の時分は性エネルギーのベクトルが異性の両親に向けられるも、それが失敗して無意識に行き場のない性エネルギーが蓄積されて、大人になるまでに反復されて、そのころ押し殺した性エネルギー(抑圧)が、繰り返し行為言動に起こるって話。

子孫を残すつうことは即ち人間そのものなわけだ
19: 考える名無しさん 2015/07/26(日) 21:26:56.33 0.net
完全なニヒリズムのスレだな。
仏陀釈迦牟尼の言った菩提(悟り)は、そういった厭世から解脱するひとつの答えだと思うんだけど、おれはやっぱり子孫を残すことが、この苦しみの解毒剤になると思うよ。

死ぬときに孫なりひ孫なりが元気にしてるのみて、はあもう用はないわいって思うんじゃないかな。
誰もいない人は独りで涙流すと思うよ
22: 考える名無しさん 2015/07/26(日) 21:46:04.38 0.net
簡単に言うと必死に生きてれば、自然に死ぬ時に後悔することはないんじゃね
厭世的になるってことは全力こいて生きてない証拠だ。明日てのは自然にくるもんじゃない。今日を精一杯生きた奴に来るものだ。なんつって
24: 考える名無しさん 2015/07/26(日) 21:52:35.11 0.net
始皇帝マンガキングダムて読んだことあるか?
それに幼き日の秦の始皇帝が出てくるんだが、名は政、そいつが将来中国を統一するんだが、晩年になってくると>>1と同じような悩みに直面する。
それでな、不老不死の薬を四方家来に探させて、最後は鉛を不老不死の秘薬だと言って飲まされて鉛中毒で死ぬみたいだぞ

ちゃんちゃんだな
26: 24 2015/07/26(日) 21:56:41.99 0.net
鉛じゃなくて水銀だったかもしれん。なんだったか
管理人より:不死の妙薬を求めて服用していた薬の水銀中毒になって…という説「も」あります。
28: 考える名無しさん 2015/07/26(日) 22:03:56.12 0.net
人生の普遍的な意味を考えようとすると、人類の意味、生物の意味、最終的には宇宙の意味を考えることになって、結局は意味は無いもしくは分からないとしか言えなくなる

この宇宙はより高い知性を生み出すための巨大な装置だった!!!
みたいなSF展開の証拠が見つかれば別だろうけど
意味も分からぬままいずれ死がきて自分の存在も意識も消えてしまうと考えると、歯がゆさに身震いするけどね

なので自分もできれば納得できるストーリーが組み立てられないか、生物学や物理学の最新の知見はおさえようとしてるけど先は長そうだ
31: 考える名無しさん 2015/07/26(日) 23:01:34.03 0.net
全ての人類にとって人生は苦だというのなら、子孫を残すことに意味はないのなら、また人生にすら意味はないのなら、まさに核爆弾で人類、地球もろとも破壊して、人類を絶滅させてしまうのは最良の善行になるような気もする。
32: 考える名無しさん 2015/07/26(日) 23:21:40.09 0.net
>>31
そうかな?
苦こそ人生の価値。
または涅槃寂静というのもある。
管理人より:「涅槃寂静」とは、仏教において
煩悩の炎の吹き消された悟りの世界(涅槃)は、静やかな安らぎの境地(寂静)であるということを指す。

ちなみに世界中の核兵器を均等に爆発させても、人類滅亡には数が全然足りません。
33: 考える名無しさん 2015/07/27(月) 07:24:41.28 0.net
つまり、なぜ人間には脳と知能があるかってことだと思う。
人間が強く進化して子孫を残すために必要なことなのか、なら他の動物にはなぜ無いのか。
34: コクビャク 2015/07/27(月) 07:34:12.33 0.net
脳と知能は他の動物にもあるぞ
36: 考える名無しさん 2015/07/27(月) 12:39:39.92 0.net
悟りとニヒリズムは違うの?
38: コクビャク 2015/07/27(月) 13:40:35.86 0.net
>>36
悟りとは涅槃の心持ち。絶え間なき極上
ニヒリズムは虚無感。
37: 考える名無しさん 2015/07/27(月) 13:05:31.74 0.net
ダンディズムのないニヒリズムやデカダンは悟りとは程遠い気がする。
管理人より:「ニヒリズム」は主にニーチェなどによって提唱された、人生や存在において、その意義・目的・真理・本質的な価値など存在しない、という哲学的立場。「虚無主義」とも。
ダンディズム」はひらたく言えば、「オシャレ」「粋」「伊達」みたいなこと。
デカダンス」は、「退廃」とか「耽美」を指すフランス語。19世紀ごろのフランスでは主に文学方面で大流行して「デカダン派」と呼ばれました。芸術方面のそれは「象徴主義」など。
43: 考える名無しさん 2015/07/28(火) 11:02:16.37 0.net
悟りとは諦め
45: 考える名無しさん 2015/07/28(火) 14:19:42.07 0.net
悟りとはあきらめではない。
悟り=あきらめとは世俗的な仏教解釈の仕方だ。

菩提は執着がなくなるのだからあきらめには当たらない。菩提はもっとポジティブな生き方だ。
46: 考える名無しさん 2015/07/28(火) 22:23:50.14 0.net
卒業する様なもんか?
47: 考える名無しさん 2015/07/28(火) 22:30:15.27 0.net
この世界からの卒業♪
闘いからの卒業♪
58: 考える名無しさん 2015/07/29(水) 22:01:39.94 0.net
人生になんの意味があるよ?ないんだよ。
腹を立てたり、悲しんだり、必死になったりするのは、実にバカバカしいことだ。
59: 考える名無しさん 2015/07/29(水) 22:06:29.51 0.net
でも人間は人間と付き合うと、その内面に深く関わらなければならないじゃん
そのなかには腹を立てたり、悲しんだり、必死になったりすることはある。
60: 考える名無しさん 2015/07/30(木) 11:26:32.39 0.net
それは遺伝子によって本能的に感情が動かされているからだろ。
悟れば実に意味のないことに悩んだり腹を立てたりしてることに気付くわけだよ。
そこから先は前向きになるのか、諦めになるのか、そこが悟りとニヒリズムの分かれ目
管理人より:悟るとははたしてどういった心境なのか!
66: 考える名無しさん 2015/08/04(火) 10:09:10.94 0.net
動物の繁殖は、自然の摂理で生命(固体としての、また、子孫に続くもの)を「本能」として維持する為に、働く。交接は「繁殖期」のみである。

人間は繁殖期が無く、交接(一定の体位無く)て「快感}を伴う。
一年を通じて、性行為は有り、「文化(精神生活)」を深く、無い様の多彩なものにし、多くの美学、芸術、生活の意味の高度化など、だが、意識下には「死への恐れ」が有り、それがまた、人生の意味を一層深めている。
77: 考える名無しさん 2015/08/05(水) 21:53:50.82 0.net
子孫を残すのは本能
なら本能ってなんだよ
数億で地球上の生命は死滅するのに、更には地球そのものがなくなるのに

ってことで人生ってなんだよ
残るのはニヒリズムだな
79: 考える名無しさん 2015/08/05(水) 23:06:23.63 0.net
>>77
後天的な経験・学習を経ずに、動物が先天的にもっている一定の行動様式。
99: 考える名無しさん 2015/09/07(月) 14:52:01.73 0.net
>>79
それが知能の根源で、始めから世界を映していたものだ。
84: 考える名無しさん 2015/08/06(木) 09:27:53.22 0.net
動物には子孫を残すのは「本能」で矛盾は無い。子孫を残し、死ぬ。
人間は死にたくないと言う「欲望」の為に、淡々と死ねず矛盾と成る。
人間が「文化」(精神生活)」を持つための宿命である。
「文化」と「自然の摂理」とは、相いれない事がしばしば起きます。
86: 考える名無しさん 2015/08/07(金) 09:58:23.59 0.net
ああ、なるほど。そうか。
上に書いてあったな、権力欲、人より上に立ちたい、人に勝ちたい、それらは遺伝子によって動かされていて、弱い遺伝子を捨てて進化した強い遺伝子を残す。
その過程で人は悩んだり苦しんだり争ったりする、そんな遺伝子による自己支配に勝つためには、自我を捨てて悟りを開くという考え
97: 考える名無しさん 2015/09/07(月) 14:09:57.27 0.net
アンタら同性愛の時代に何言ってるの?
子孫を残す事が本能だと言うのは迷信じゃないの?
思い込みって恐ろしいよ。
101: 考える名無しさん 2015/09/10(木) 09:43:45.91 0.net
同性愛の時代とかって何?
同性愛なんて猿か人間かわからないような時代からあるだろ。

同性愛ていうのは正常な性エネルギーの倒錯によって起こる本能の混乱に過ぎない。
本能は常に異性を求めているし、実際に生殖が為されるのは男女の性交による。
ヲタ語で「やおい」が示す通り同性愛はやまなし、オチなし、意味なし。
102: 考える名無しさん 2015/09/10(木) 11:36:55.73 0.net
またデカルトですかぁ
107: 考える名無しさん 2015/10/04(日) 18:47:13.72 0.net
共同社会を作ることが生命の存続に必要ということから善悪という概念があるのではないのか。
117: 考える名無しさん 2015/11/09(月) 14:05:02.96 0.net
別に本能が正義とか全然無いから。
変な意味や価値や正当性を押し付けないことだ。
119: 考える名無しさん 2015/11/11(水) 14:01:19.71 0.net
正義ではなく、なぜ本能として備わったのかってことだろうにバカなの
120: 考える名無しさん 2015/11/11(水) 18:59:57.99 0.net
答えもわからないのに子供だけは作っちゃうんだよ。
哲学板にはそんな無自覚人間はいないと思うが。
121: 考える名無しさん 2015/11/11(水) 19:55:27.51 0.net
無責任ではあるけど、中だししたくなるのは男の本能であり、社会的な制裁が怖くて避妊するだけだから
125: 考える名無しさん 2015/11/11(水) 23:09:46.09 0.net
子作りの衝動に何か根源的な深い意味はあるのか?
あるかもしれないしないかもしれない。
でも、その結果の累積としてのこの世界は自由に観察可能だね。
126: 考える名無しさん 2015/11/15(日) 22:58:12.37 0.net
生命はなにを、どこを目指しているのか、子孫を残して最終的になにをしたいのか、そしてその過程の人生になんの意味があるのか。
129: 考える名無しさん 2015/12/04(金) 04:17:04.41 0.net
本能もそうだが、なぜ生殖器と生殖機能が付いていて、性欲や子孫を残そうという本能が生まれながらにして備わっているのか。
本能が善とかそういうことではなく、なぜ科学的にそうなっているのかを知りたい。
130: 考える名無しさん 2015/12/13(日) 01:16:39.51 0.net
逆説のようだけど、人間はなんで死ぬんだ?なんで死ぬのに生まれてくるんだ?
なんで寿命が生命体によって違う、なんで違う動植物があるだ?
143: 考える名無しさん 2016/01/04(月) 14:34:55.38 0.net
哲学的には生命の相対化が重要なわけだ。
144: 考える名無しさん 2016/01/31(日) 16:35:29.61 0.net
あらゆる生命のほとんどが子孫を残そうとする。
ただそれがセックスや交尾をしたいだけなのかわからん。
146: 考える名無しさん 2016/02/11(木) 03:05:51.38 0.net
したいからする、ただそれだけ。

地味なスレだなーと思いながらまとめてましたが、最後の方の流れが哲学板っぽくて、なんだかゲラゲラ笑ってしまった。
連休が終わって憂鬱な皆様も、人生の意味とやらを考えてみたくもなりましょうて…。

なぜ人間を始め生命には生殖器がついており、生殖の本能があるのか?ということですが、逆に「もしそれがなかったら」と考えると、そいつは後世に種を残せないわけで、必然に導かれてこうなった!ということなんでしょうから、「なぜ?」と問われても答えようがない気がしますね。

ここに架空の生命体がいて、気合いとか友情パワーで子孫を残せるのなら、あるいは生殖欲求などは必要ないのかもしれず、そんな生命体であふれた惑星だってあるかもしれませんね。
生物学的には、単性生殖よりは、雌雄にわかれているほうが多様性が生まれるから有利ってことなので、そんな念力で子供を孕んじゃう系の皆さんも、ひとりでシコシコ子作りしないで、気になるあのコと一緒になんかアレしてほしいものです。

その場合の子作りというのは想像もつかないけど、ドラゴンボールの「フュージョン!」みたいな感じなのでしょうかねぇ…。

The Internship - Official Trailer (HD)トップ絵は2013年のコメディ映画「インターンシップ」より。
ある日当然会社が倒産して職を失った中年コンビ。あろうことがGoogleのインターンシップに参加することを決意。
秀才だらけの中、コンピューターの専門知識もないオッサンふたりだが、落ちこぼれ組と手を組んで突拍子もないアイデアでインターンシップを勝ち残ろうとして…。

…というストーリーなんだそうですが、管理人は未見の映画。たまたま出てきたシーンがスレタイぽいかったので採用しました。
こういうストーリーはもうあらすじだけでお腹いっぱいとうか、「がんばれベアーズ」「飛べないアヒル」など類似のやつが無数にありますからね。脚本勝負というわけでして、過去の類似作品との相違点はどこでしょうか…。

インターンシップ [DVD]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2015-09-02)
売り上げランキング: 59,519



人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

    • ※1 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2018.10.9 21:51
    管理人さんのコメントのように、生存本能にせよ生殖本能にせよ、それを備えた種だけが現存し他は途絶えたのではと考えて納得してる。良くも悪くも、与えられた意味なんてないのだろうなぁ、と。
    • ※2 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2018.10.9 22:05
    ちんkとまんkに性的に興奮する機能がついてるとこみると刹那的な快楽を餌に子孫残してるように見えるんだけどな。
    • ※3 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2018.10.9 22:42
    ※1や管理人さんに同意で、本能はそれを(積極的には)行わない個体が淘汰された結果備わった特質だと思うんけど、昔から心中や自殺をするヒトがいなくならないのはどうしてなんだろう。子供を残して自殺するケースって稀だと思うから、生存競争を勝ち抜いたヒトの生きる意思なんてのは案外希薄だったりするんだろうか。
    • ※4 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2018.10.10 10:43
    果たして「子孫を残したい」という欲求は、本当に存在するのかな?

    その昔は、群れないと生きられなくて。
    子供は労働力だったから、産む価値があったのかもしれない。

    今の時代、子供は贅沢品と化していて。
    自己顕示欲や世間体の為に産んでいるとしか、思えなくて。

    避妊無しのエッチは、確かにキモチイイ。
    けれど。その代償として、人間の人生を抱えるのは割に合わない気がする。

    そう考えてしまう私は、イレギュラーで淘汰されるべき種なのかもwww
    • ※5 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2018.10.10 15:16
    現行の進歩を続け、空間や時間の束縛を脱した先に宇宙とは何なのかを知る時が来るんじゃない?我々はそれまでのつなぎ世代よ。いろんな思いもすべて未来に託すため日常を送るんだ。
    • ※6 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2018.10.10 20:41
    子孫残す本能がなぜあるのか?

    生きた証をDNAとして残せるから。
    つまり、生きるため。

    子孫を残したら、生きる意味がないのか?

    人間は生物の一つである。
    生物は生きることが最大の目的であって、その意味はない。
    • ※7 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2018.10.10 21:47
    なぜ在るのかといわれれば、有るから在ると。
    そこになぜ意義を求めようとするのか、と言われたら、
    そういう知的遊戯が生存に優位に働くことを本能で知っているから
    ということになるのかな。
    • ※8 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2018.10.11 15:53
    脳だって生存戦略として発達したのであって
    食べることや子供作ること以外を考えるのは目的外利用ってものだ
    野生とは程遠い、生存や繁殖に必死にならなくて済む環境が当たり前になったから
    「さすがに子供産んだら用済みなんてことはないだろ」と思うようになっただけで
    「残りの人生にだって意味はあるはずだ」とか思ってたら答え出ないんだよ
    もう人間にとって本能や遺伝子のくびきは切れない程のものではない。だから自殺もする。
    そんな人間にとっての人生全体の意味というのは本能よりも先の話だよ
    先っていうか脇っていうか。
    • ※9 : ななし
    • 2018.10.11 16:22
    考えすぎちゃんわいるどだはす
    • ※10 : 名無し
    • 2018.10.13 0:52
    子孫を残すためにセックスが気持ちいいものにされた
    人生の意味や価値なんて他人からしたら無意味で無価値
    哲学でもなんでもない
    こんなくだらんことを考えるやつはうつ病
    • ※11 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2018.10.22 19:01
    逆にそのような性質がなければ、そういった事を考えることもなかったから。
  1. トラックバックはまだありません。


コメ欄での議論はおおいにけっこうですが、当サイトではドクター同士の罵り合いは禁止となっております。反論する際には、相手の意見・人格を尊重し、どうぞ冷静に。