人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

レスの強調ウゼェー!というドクターへ

レス内の強調表示をOFFにする コチラをクリックして切り替えてください。設定は30日間Cookieに保存されます。
現在のステータス:強調有効

【ファッション】色の変遷とその役割【象徴】・後編 @ [世界史板]


【ファッション】色の変遷とその役割【象徴】・後編 @ [世界史板]
137: 世界@名無史さん 2011/12/30(金) 03:38:06.62 0
ピンク色がエロい色なのが世界共通なのは何でか?
黒系が悪い人の服の色や裁判官の色なのは何でか?
白系が医師や研究者や葬儀の色なのは何でか?
141: 世界@名無史さん 2012/01/03(火) 23:45:23.33 i
>>137
>ピンク色がエロい色
単純にヒトの粘膜を連想させるからではないでしょうか。

>黒系が悪い人の服の色や裁判官の色
既に中世から黒色のイメージはメランコリーを連想させていました。象徴としては悪魔や、憂鬱、大地などです。
ですのでそこから悪人などのイメージに繋がるのだと思います。
他方、裁判官の着る法服の黒はなにものにも染まらない、法の独立を表しています。
日本では大審院法の中で裁判官を始め、検事、弁護士も黒い法服を着ることが定められていました。


>白系が医師や研究者や葬儀の色
白衣などの白色の持つ清潔感ではないでしょうか。
葬儀の色というのは、日本の話ですかね。
だとしたら、白色の持つケガレや繋がりを断つイメージではないでしょうか。

いづれにせよ、時代と共にイメージが変わるので、漠然としてしまいますね。
144: 世界@名無史さん 2012/01/04(水) 11:39:13.73 0
>>137
ピンク・フロイド、フリジド・ピンク、ピンク・マルティーニにエロいイメージはある?
それと、あるアメリカ人が茶封筒を「a pink envelope」と呼んでいた
145: 世界@名無史さん 2012/01/04(水) 11:53:11.89 O
>>144
人には見られたくないエロい内容の手紙を送る時、白い封筒だと文字が透けて見えてしまうから、茶封筒を使ったとか…?
148: 世界@名無史さん 2012/01/04(水) 22:19:23.92 0
>>137
>ピンク色がエロい色
売春窟街で、ネオンの色に使われていたからってだけじゃ?
200: 世界@名無史さん 2012/04/16(月) 21:38:53.45 0
>>137
ドイツだったかなー、緑がエロい連想させる色と聞いたことある気がするけど~、うろで済まん。
管理人より:こちらの続きです。
138: 世界@名無史さん 2011/12/30(金) 09:35:15.95 0
黒服って、昔からあるように思われがちだけど実は19Cになって、ヨーロッパで染料が開発されて初めて、本当の黒服が作られる
ようになったんだよな。

で、それ以来、いろんな男性用のフォーマルな服が黒になっていった。
139: 世界@名無史さん 2011/12/30(金) 09:42:48.34 0
そりゃ黒の定義次第だろ
第一黒毛使ったフェルト製服は黒服でないとはいえんだろ
140: 世界@名無史さん 2011/12/30(金) 20:40:23.43 0
墨染など特定素材や状況に依存した、否定態でしかない黒と、アニリンブラックにより均一に染め上げられた黒では、感覚的次元と実用的次元において異なるでしょうに。
147: 世界@名無史さん 2012/01/04(水) 20:15:31.58 0
自分が持っているバッグの色名が「ピンク・ブラウン」だ。
ピンクと茶系は、相性がいいね。
149: 世界@名無史さん 2012/01/04(水) 23:32:49.31 0
ピンク色は精神を安定させる効果があるんだよ。
なので最近の看護師さんは淡いピンクのナース服をお召しになっとるね。
ちなみにピンク=エロと結び付けてるのは日本だけ。
欧米では成人映画をブルーフィルムというし、中国ではエロい色=黄色だ。

余談だが笑点でピンクの着物をお召しの三遊亭好楽さんは便秘薬のコーラックにかけている、との都市伝説があるらしいですね(ピンクの小粒コーラック♪)
152: 世界@名無史さん 2012/01/05(木) 00:13:03.14 0
中国ではアダルトビデオの事を黄色録というし、官能小説のことを黄色小説という。
アダルトサイトの事は黄色網站という。
日本の子供向け番組の定番である戦隊モノで近年はイエローの役を女性キャラが担当しているのは、商業的に中国をはじめをした海外市場への輸出も念頭に置いているのだろう。
この手の作品で興奮する輩も居るというし。
156: 世界@名無史さん 2012/01/08(日) 00:14:24.25 0
>>152
>中国ではアダルトビデオの事を黄色録というし、官能小説のことを黄色小説という。
>アダルトサイトの事は黄色網站という。
それは分かったけど、そもそもそうなった理由は?
157: 世界@名無史さん 2012/01/08(日) 01:10:56.77 0
黄巾賊とかとんだ変態集団だな
管理人より:黄色は「皇帝の色」って前回言ってたのにナァ…。「Color in Chinese culture(英語版Wikipedia)」によると、
Yellow also means pornography in modern Chinese. For example, yellow movie (黄片) means blue movie, decimates yellow (扫黄) means wipe out pornography.
現代の中国では、黄色はまたポルノをも意味する。例えば「黄片」はポルノ映画を、「扫黄」はわいせつ物の摘発を意味する。
伝統的に黄色にはいい意味ばっかりあるのに、なぜ現代になって…というのはどうやら色の「黄色」のことを意味するのではなくて、単にエロ関連の文脈で用いられる漢字ぽい。一説にはオスカー・ワイルドのデカダンス本「イエロー・ブック」がフランス経由で入ったきた、またはイギリスの「イエロー・ジャーナリズム(扇情的な内容で部数を増やす手段)」が元だ、という説「も」あるみたいです。
153: 世界@名無史さん 2012/01/05(木) 01:35:21.50 0
メアリー1世白が葬儀の色なのは日本だけではないでしょ?
有名な話しではメアリー・ステュアートがフランス皇太子(後のフランソワ2世)と結婚する時に、それまで葬式の色だった白を着て、それ以来、花嫁衣装の色として流行っていったとか。
154: 世界@名無史さん 2012/01/05(木) 10:59:45.50 i
ヨーロッパでは当初、白は騎士の色だったと。
叙任される騎士は、白色のブリオーとかダルマティカで叙任に臨んだとされています。
純潔とか清廉という概念が当時は専ら男性のものであったことも関係するでしょうけどね。
管理人より:念のために述べておきましょう、キリストの血を受けたとされるアーティファクトの「聖杯」は童貞にしか見つけることはできない。繰り返す、童貞にしか見つけることはできない!
158: 世界@名無史さん 2012/01/08(日) 02:03:19.37 0
国によってエロ色が違うようですのでまとめました

日本…ピンク
韓国…
中国…
アメリカ…
フランス…
スペイン…
159: 世界@名無史さん 2012/01/08(日) 03:10:33.43 0
>>158
なんかそれで戦隊モノ作れそうだな
160: 世界@名無史さん 2012/01/08(日) 04:12:05.85 0
日本のエロ=ピンクって欧米から入ってきたイメージがあるんだが。
それも戦後のアメリカ文化の一つみたいなイメージ。
161: 世界@名無史さん 2012/01/08(日) 04:44:34.75 0
人気アイドル歌手ユニットのピンクレディ以降だと思われる。
163: 世界@名無史さん 2012/01/08(日) 07:49:22.19 0
>>161
ネタだよね?
166: 世界@名無史さん 2012/01/09(月) 12:39:09.97 0
「桃尻娘」みたいな連想は、西洋由来なのか?
パールバック『大地』で、アメリカ男が下宿屋の娘を「ピーチ」って表現してた気がするが。
193: 世界@名無史さん 2012/02/13(月) 14:33:39.61 0
>>166
亀レスだけど「桃尻」ってのは色とは関係なくて、桃の実が、先端の片方が尖っていて(桃太郎の生まれた桃みたいなの)立てるのが難しいことから、「尻のおちつきがない=じっとしていることのできない人」の意味。
国語辞典にも載っている。
196: 世界@名無史さん 2012/02/14(火) 22:05:34.79 0
>>193
今は形が桃形のを桃尻と思っている人が多いからねえ。
165: 世界@名無史さん 2012/01/09(月) 12:03:37.63 0
チリでは黄色がラッキーカラーなんで、正月は黄色の下着を着る。
177: 世界@名無史さん 2012/01/31(火) 06:32:09.10 O
「赤下」といって、一度赤に染めてから黒に染めると上品で粋な黒に仕上がる。
178: 世界@名無史さん 2012/01/31(火) 06:45:21.74 0
それは紅下(べにした)ではなかろうか
180: 世界@名無史さん 2012/02/04(土) 02:20:10.43 0
対する色で藍下があるね
こっちは硬質な黒に染まる
181: 世界@名無史さん 2012/02/05(日) 16:35:14.18 0
面白かったのでコピペ
128 :名無シネマ@上映中 :2012/01/27(金) 16:49:53.08 ID:zMSx0yq9
黒澤はアンゲロプロスに「なぜあなたの映画では黒い衣装がちゃんと黒く映るんだ?」と質問したらしい。
アンゲロプロスはその場で質問に答えたというが、後に蓮實重彦にインタビューされた際にその話をしてから「黒澤さんほどの巨匠なら、黒い衣装に見せるには黒い衣装を用意したんじゃ駄目だという事ぐらいご存知だったと思うのだけど…」と言いつつも少し得意げだったという。
129 :名無シネマ@上映中 :sage :2012/01/27(金) 17:11:18.59 ID:0rwgOsiX
アンゲロプロスは登場人物の黒い服の下塗りに青を使い、黒澤明は黒い服の下塗りに赤を使ったという。
これは青味がかった服は風景にとけ込み、赤い下地は人物を引き立てるというように、互いに正反対の異なった効果を狙ったものだ。
このエピソードは実は二人の作家の色彩の好みというよりも、人物観、歴史観を反映している。
共産主義から転向した黒澤は、人物が無個性のまま状況に埋没することを許さない。
『七人の侍』などは今見るとアナーキックな左派の一種の思想(自主管理)を体現しているようにも見えるが、一元的なマルクス主義に対抗している。
一方、アンゲロプロスは特権的な主人公を許さないことが顕著だが、共産主義に忠実であり、その人物は「現実の諸条件」から逸脱することはないのだ。
両巨頭が会話をした際には、長廻しの自慢合戦になったようだが、もう少し思想的な話ができれば良かったと思う。
とはいえ、具体的な技術的な話の中に、映画作家の思想は如実に現れるのだ。
182: 世界@名無史さん 2012/02/05(日) 20:29:58.25 0
なかなか興味深い
映画板かな?
183: 世界@名無史さん 2012/02/06(月) 18:53:34.47 0
下染めの話に便乗
黄色は上に何色を染めても浮き上がって来るので、着物を何度も染め直して着る時代は、最初の色が黄色というのは非常に贅沢な事だったと聞いた事がある
184: 世界@名無史さん 2012/02/08(水) 23:07:07.54 0
何を使って出した黄色だったんだろう
あといつのどこあたりの話か分かりますか
185: 世界@名無史さん 2012/02/08(水) 23:32:22.58 0
日本の昔?の着物関係の話です
黄色だからキワダ、紅花、福木あたりではと
紅花の黄色は定着弱いんで違うかな?
ソースはっきりしないんですが、染色関係の本で読みました
199: 世界@名無史さん 2012/02/25(土) 03:44:53.57 0
4色分解の印刷でも、黒をより締まった黒に出すためにC100とB100を重ねたりする
203: 世界@名無史さん 2012/04/26(木) 23:35:51.14 0
エロを連想させる色の違いって何に由来するのだろう?
日本のピンクはピンク=桃=春=色気という連想とかその手のものだと思うのだが。
黄色だと?
217: 世界@名無史さん 2012/10/02(火) 20:38:16.59 0
顔料と染料を区別しだしたのはいつ頃だろう?
218: 世界@名無史さん 2012/10/02(火) 20:51:30.55 0
むしろ染料の技術が普及するのは比較的歴史が若いんじゃないか?
洞窟絵画の画材とかは顔料なんだし、そこらの物すり潰せばどうとでもなる気がする
219: 世界@名無史さん 2012/10/27(土) 22:39:38.38 0
上で蒼き狼の話が出てるけど、灰色の毛色をブルーというね
ロシアンブルーとか
正確には青味がかった灰色のことみたいだけど、自分はそこに青味を認識できない

それから太陽を赤で表すところでは月は黄色、太陽を黄色(金)で表すところでは月は白(銀)
太陽と月はどこでも一対のようです
220: 世界@名無史さん 2012/11/01(木) 22:37:03.59 0
灰色(グレー)も結構種類がある。
同じグレーでも分類するなら画材では、
クールグレー
ナチュラルグレー
ウォームグレー
とかがある(チャコールグレーとかトーングレーとかもある)。
強いて分類するとクールグレー。ロシアの猫はクールグレー、ロシアの猫は(おおげさに)青い。
ロシアンブルー。こんな流れか。


スカイグレーも全く知らない人がこの色を想像すると結構青みが強い。
何色かよくわからない謎のドレス
管理人より:ちょっと前に流行ったこれみたいに、ひとによって見える色が変わったりするので、似てる色合いなのかなぁ?(「あなたに見えたのは白×金のドレス?青×黒のドレス?」世界中を巻き込んだドレス騒動を科学的に検証する
221: 世界@名無史さん 2012/11/17(土) 07:31:20.44 0
疑問なんだが、なぜ茶色いってブラウンなんだろ?
麦茶なら分かるが、一般的には茶と言えば緑茶ではないのか?
ならば茶色=緑色であろう。

あと青唐辛子って緑色なのに何でブルーを意味する青を付けるのか?
正確には緑唐辛子であろう。

あと湯のことを白湯というが、混じりっ気のない湯なら透明の筈。
なぜ白を付けるのか?
223: 世界@名無史さん 2012/11/17(土) 11:52:40.55 0
>>221
煎じたお茶をほっといてみれ。茶色になるぞ。
それに紅茶も茶色だ。
224: 世界@名無史さん 2012/11/17(土) 12:00:40.54 0
清涼飲料水で紅茶や烏龍茶は早くから商品化されたが緑茶は遅かった。
これは緑色を保ち赤化するのを食い止める技術がなかなか開発できなかったため。


ってこれは食物と酒、嗜好品の歴史スレで語るべきことだな。
226: 世界@名無史さん 2012/11/18(日) 13:55:11.06 0
>>224
サンガリアの特許で、酸化防止剤(ビタミンC)の添加と窒素充填で、問題解決らしいね。
その後、コーヒーや紅茶にも適用らしいけど。
技術力と言うよりもアイデアの問題のような気もする。
管理人より:日本では昔から、草木の緑(特に新緑)を「青い」と表現してたため、区別されるようになったのは明治時代から。
「白湯」については「白」には「なにもない」「純粋」という意味が含まれるそうです。
228: 世界@名無史さん 2012/11/25(日) 11:01:28.91 0
人間の髪の毛の色は、ユーメラニンとフェオメラニンという色素で決まる。
この色素の割合で決まるので、この組み合わせ以外の色はあり得ない。
ユーメラニンが多いと黒色に近づき、フェオメラニンが多ければ暖色に近づく。
濃度が低いと金髪や象牙色(プラチナブロンド)。
231: 世界@名無史さん 2012/12/09(日) 15:02:12.94 0
古代人と言えば、白衣を着たイメージで描かれるのはなぜですか?
233: 世界@名無史さん 2012/12/09(日) 17:32:31.11 0
>>231
白衣=染料がない→古代人の質素な服
234: 世界@名無史さん 2012/12/09(日) 19:01:06.97 0
>>233
古代人が着る服の素材は、無染色だと白いんですか?
235: 世界@名無史さん 2012/12/09(日) 20:04:11.43 0
白くなかったらいろんな色に染めることはむつかしい

昨日多忙にて更新おやすみしてましたが、今日は無事更新!
結局あまりファッションの話にはならなくて、色のことばっかりでしたね。でもまぁおもしろかったです。 ↑前編はこちらより。

国によって色に与える意味が異なるわけなのですが、中国のエロ関係はなぜ黄色なのか、というのはおもしろいですね。
諸説あってよくわからないそうですが、外圧によって新たな意味合いが生まれたようです。

裁判官が伝統的に黒い上っ張り(?)を着るのもまぁ確かに不思議なのですが、ヨーロッパは特にカツラもかぶりますよね。あれもなんでかな…と思って調べてみましたが、どうやらイギリスの伝統。
しかし真っ黒なのではなく、カウンティ裁判とか、勅撰弁護人なのか、高等法院の判事なのか、みたいな感じで細かく色とかデザインが違うんですね。
最高裁判官ともなればサンタさんもビックリな、赤と白のド派手なコート・ドレスです。

ドイツでは渋めの赤いローブ、イタリア、オランダ、イスラエルなども黒、インドやマレーシアは元イギリス領だから赤と白、のような感じで、だいたいこの3色みたいですね。真っ青のドレスとか、ショッキングピンクの判事とかはおらん模様。
ふーん、いろいろあっておもしろいですねー!

Elizabeth (1998) Trailerトップ絵は98年の歴史映画「エリザベス」より主演のケイト・ブランシェット。名前の通りにこのひとは色白いですね。
イギリスの名君・エリザベス1世を描いた作品なのですが、当時の肖像画などでもこの高いエリが特徴的で、小林幸子の前座ぐらいは務まりそうです。きっとそういう流行なんですよね、これ。
管理人は首んとこにこういうのがついてると、ちょっとイヤだなー。タートルネックとかでもイヤで絶対着ないのに。

宮廷の話でいうと、ルイ14世は背が低かったから、かかとの高いクツを好んで履いてたとか。
そのためフランス宮廷では高いかかとのクツが大流行して、最大14センチのものもあったんだそうですね。

ルイ15世の愛妾ポンパドゥール夫人は、髪の毛をアゲ盛りにするのが好きだったため、これも宮廷で大流行。
何メートルも高く結い上げて、髪の中に小物やアクセサリーを仕込んだりして、うっかり天井のシャンデリアをぶっ壊すこともあったとか、なかったとか。従僕につっかえ棒で支えさてもらわないと、重たくてひとりでは歩けなかったとも…。('A`)

エリザベス [DVD]
エリザベス [DVD]
posted with amazlet at 18.10.17
ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント (2000-04-05)
売り上げランキング: 80,083



人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

  1. ドクターのコメントをお待ちしております!

  1. トラックバックはまだありません。


コメ欄での議論はおおいにけっこうですが、当サイトではドクター同士の罵り合いは禁止となっております。反論する際には、相手の意見・人格を尊重し、どうぞ冷静に。