人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

レスの強調ウゼェー!というドクターへ

レス内の強調表示をOFFにする コチラをクリックして切り替えてください。設定は30日間Cookieに保存されます。
現在のステータス:強調有効

【生きた化石】ハイギョ(肺魚)総合スレ @ [野生生物板]


【生きた化石】ハイギョ(肺魚)総合スレ @ [野生生物板]
1: 名無虫さん 2011/07/30(土) 20:41:28.38 ID:LymTIkdl.net
ハイギョについて語りましょう
2: 名無虫さん 2011/07/30(土) 20:52:31.74 ID:tObs2XdA.net
ハイギョ(肺魚)は、肉鰭綱・肺魚亜綱に属する硬骨魚類の総称。
肺、肉鰭、歯板、内鼻孔などを持つ分類群で、いわゆる「生きた化石」と呼ばれる生物の一つである。
約4億年前のデボン紀に出現し、化石では淡水産・海産を合わせて100種以上が知られる。

しかし数度の大量絶滅を経て生き残った現生種は全て淡水産で、オーストラリアにネオケラトドゥス属1種、南アメリカにレピドシレン属1種、アフリカにプロトプテルス属4種の計3属6種だけが知られる。
4: 名無虫さん 2011/07/30(土) 21:20:25.70 ID:
ハイギョは他の魚類と同様に鰓(内鰓)を持つだけでなく、幼若個体は両生類と同様に外鰓を持っている。ネオケラトドゥスを除く。
外鰓は成長すると退縮する。内鰓は主に二酸化炭素の放出を行う。
成長に伴って、ネオケラトドゥスでは1室、プロトプテルスでは2室の肺が発達し、酸素の取り込みの大半を肺に依存するようになる。

レピドシレンの肺呼吸と外鰓の退縮の開始は孵化後7週間程度とされる。
そのため、数時間ごとに水面で息継ぎしなければ溺死してしまうが、天敵のハシビロコウは、このハイギョの空気呼吸の習性を狙って、水面に出てきたところを待ち伏せして捕食する。
気管の入口には声帯があるため、空気中で刺激を受けると鳴くことがある。
97: 名無虫さん 2014/01/17(金) 10:11:47.25 ID:5L2Yu00l.net
>>4
レピドレシン・パラドクサは南米に生息
ハシビロコウはアフリカに生息
よってハシビロコウがレピドレシン・パラドクサを食う事は無い
プロトプテルスの間違いだね
6: 名無虫さん 2011/07/30(土) 21:27:57.38 ID:
レピドシレンとプロトプテルスは乾期に水が干れても、次の雨期まで地中で夏眠することができるため、湖沼だけでなく氾濫平原やバルゼア(水没林)にも生息できる。
特にプロトプテルスは、皮膚の分泌物と泥から繭と呼ばれる構造を作り乾燥を防ぐ。
7: 名無虫さん 2011/07/30(土) 21:28:34.03 ID:
過去、肺は鰾(うきぶくろ)が進化したとする説が一般的だったが、現在は、鰾の起源が肺であったとする説が有力である。
これは、条鰭類の原始的な系統とされるガー、アミア、ポリプテルス、ピラルクーなどもハイギョと同様に肺を持ち、空気呼吸を行うことを根拠としている。
10: 名無虫さん 2011/07/30(土) 21:32:01.96 ID:
ハイギョ触ってみるとすっげえフニャフニャしてる
26: 名無虫さん 2011/07/30(土) 23:13:24.34 ID:
夏眠の仕組み
管理人より:ハイギョは文字通り肺を持つため空気中から直接酸素を摂取する…というか、水中から酸素を摂取できないので、数時間おきに水面に出て息継ぎしなくてはなりません。一部アフリカハイギョなどは、水がないところでは図のように、粘膜でできたマユのようなものを作って仮死状態になるのですが、これを「夏眠」と呼びます。ただし、二酸化炭素は内鰓から排出せねばならないので、あまり水の外にい続けることもできません…。
30: 名無虫さん 2011/07/30(土) 23:52:17.87 ID:
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□■■■■□□□□■■□□□□□□□□■■□□□□□□□□□□□
□□■□□■■□■■■■■■■■□□□□■■■■■■■■■□□□□□
□□■□□■■□□□□■■□□□□□□■■□□□□□■■□□□□□□
□□■□□■■□■■■■■■■■□□■■□□□□□■■□□□□□□□
□□■■■■■□■□□■■□□■□■■■■■■■■■■■■■■□□□
□□■□□■■□■□□■■□□■□■□■■□□□■■□□□■■□□□
□□■□□■■□■□□■■□□■□□□■■□□□■■□□□■■□□□
□□■□□■■□■□□■■□□■□□□■■■■■■■■■■■■□□□
□□■■■■■□■□□■■□□■□□□■■□□□■■□□□■■□□□
□□■□□■■□■□□■■□□■□□□■■□□□■■□□□■■□□□
□□■□□■■□■□□■■□□■□□□■■■■■■■■■■■■□□□
□■■□□■■□■□□■■□■■□□□■□□■□□□■□□□■□□□
□■□□■■■□■□□■■□□■□□■■□□■■□□■■□□■■□□
■■□□□■■□□□□■■□□□□■■□□□□■■□□■■□□■■□
□□□□□■■□□□□■□□□□■■□□□□□■■□□■■□□□■■
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
31: 名無虫さん 2011/07/31(日) 00:04:48.27 ID:
餌をあげる前のくねくねダンスがかわいい
33: 名無虫さん 2011/07/31(日) 01:12:24.01 ID:
アフリカの民家(日干し煉瓦)で大雨の日に寝てたらなぜか布団の中に肺魚がいたそうです。
どうやら日干し煉瓦の中にその繭がはいってたらしく雨でそれが復活したらしい。
34: 名無虫さん 2011/07/31(日) 01:16:47.19 ID:
メアリー川のダム建設と反対運動
ネオケラトドゥス(オーストラリアハイギョ)は、オーストラリアのクイーンズランド州のバーネット川とメアリー川に主に生息しています。
このメアリー川に2006年、ダムの建設が計画され、堤防部の建設が進みました。

生物への影響を訴える反対派に配慮して魚道が設置されたものの、魚道を肺魚が通るのか、また、固有種のカメが水門に挟まれて甲羅を割られてしまうなどの報告が相次ぎ、数年に及ぶ反対運動や議論が続いた結果、連邦議会が計画中止を可決し、2009年には最終的な計画中止の決定がなされました
37: 名無虫さん 2011/07/31(日) 01:23:27.62 ID:
近代社会においてハイギョが発見されたのは1869年のことで、フォースターと呼ばれる人によってバーネット川という川で見つけられました。
この時彼はこの魚がサケの仲間だと勘違いしたのか、なぜか「バーネットサケ」という名前で周りに公表しました。
この標本はその後地元の博物館員の手を経て大英博物館に送られ、古代に生きていたハイギョの生き残りであることが明らかにされました。
35: 名無虫さん 2011/07/31(日) 01:21:00.43 ID:
体が浸かる程度の水深だとハイギョは頭を持ち上げることができないため溺死する
36: 名無虫さん 2011/07/31(日) 01:21:48.25 ID:
水面が障害物で覆われていても死ぬ
38: 名無虫さん 2011/07/31(日) 01:28:45.07 ID:
【古生物】全長4メートル!史上最大の肺魚の化石
肺を持つことで知られる「肺魚類」としては史上最大となる古代魚の歯の化石が米国中部で発見された。推定全長は約4メートルで、現在生息している肺魚の2倍以上に達するという。

化石は最長部分で約12センチ。ネブラスカ州の住民の収集品として、70年間、同州立博物館に保管されたままになっていた。
最近になって、米デポール大学の島田賢舟(けんしゅう)准教授らが化石を調べ、現在も近縁種がオーストラリアに生息する「ケラトダス」という肺魚のものと判明。米古脊椎(せきつい)動物学会で報告された。

歯の形などの特徴から、約1億6000万~1億年前(ジュラ紀後期~白亜紀前期)に生息したと推定される。西隣のワイオミング州に、肺魚化石が発見されることで知られる同時期の地層があることから、同州の化石が川に運ばれるなどして、ネブラスカ州で発見されたのではないかとみられている。 人間との比較
歯の化石
50: 名無虫さん 2011/07/31(日) 03:26:02.27 ID:
オーストラリアハイギョは水が無くなっても、体の表面が湿ってさえいれば、数日間から条件が良ければ数か月程度なら生きることが出来ます。
しかしアフリカなどにいるハイギョのように完全に乾燥した気候の中で、泥の中に潜り、粘液で出来た繭の中で乾期をしのぐというようなことは無理で、ハイギョの中では比較的水がなくなると生活に困るタイプといえます。
51: 名無虫さん 2011/07/31(日) 03:29:08.72 ID:
オーストラリアハイギョは基本的に夜行性で昼間はあまり動くことはなく、午後から晩にかけて餌を探しに出かけます。
また彼らは生涯をとして、行動範囲が狭く、一生を同じ水場やごく周辺の池や沼を移動するだけで終えることがほとんどです。
このため彼らの生息地はごく一部の河川や池に限られてしまっているのですが、つい最近の19世紀ごろまではもっと広い範囲の水域に分布していたことがわかっています。
57: 名無虫さん 2011/07/31(日) 05:51:59.60 ID:
原産地の川では貝類が主食だから顎の力は無茶苦茶強い。
しじみとかやると、殻ごとバリバリかみ砕く。
スイミ―の咀嚼音が隣の部屋まで聞こえる。
指も簡単に食い千切られる。
58: 名無虫さん 2011/07/31(日) 06:29:42.98 ID:
ハイギョって旨いのかな
60: 名無虫さん 2011/07/31(日) 16:25:49.65 ID:
サカナくんの話では、文献によると水無しで最長四年間生きたやつもいるらしい。
64: 名無虫さん 2011/08/04(木) 23:16:08.28 ID:5D7VqC4W.net
>>60
大航海時代には長持ちする鮮魚として船に積み込まれたりしたのかな
奴隷狩りはアフリカの内陸のほうまで遠征してしてたようだし
70: 名無虫さん 2011/09/23(金) 14:37:48.65 ID:
肉鰭類から五本指の両生類までの流れは

オステオレピス→エウステノプテロン→パンデリクティス→ティクターリク→ヴェンタステガ→アカントステガ→テュレルペトン→ペデルペス

でいいのかな?
71: 名無虫さん 2011/10/01(土) 21:43:01.19 ID:y2POJpXl.net
うちのハイギョ(アネクテンス60cm)が最近、全然エサを食べてくれない。
前はよく食べていたのですが、かじってもすぐに吐き出してしまいます。
どんどん衰弱してきているようで、どなたか原因等わかりますでしょうか?
もううちに来て10年くらい生きています。
72: 名無虫さん 2011/10/01(土) 23:12:13.08 ID:
うちで飼ってるアクネテンスはヒーターの故障で水温が変わったときに2~3日エサ食べなくなったことあるよ
でも、長いこと食べなくなるって何だろう
74: 名無虫さん 2011/10/02(日) 03:46:40.77 ID:
ダイエットだろ間違いない
管理人より:どうも老衰だったらしく、この数日後死んじゃったようです。ハイギョの寿命は15年~20年とかなり長生き。中には100年以上生きる猛者も。基本的にあまり動かない彼らなのですが、そのへんが長生きの秘訣ぽいですね。
88: 名無虫さん 2011/10/26(水) 14:36:28.06 ID:
肺魚の稚魚って見たことないんだけどオタマジャクシっぽいの?
102: 名無虫さん 2016/05/18(水) 17:58:58.20 ID:
>>88
細長いオタマジャクシ
89: 名無虫さん 2011/12/28(水) 21:09:46.99 ID:qra3Yowd.net
113: 名無虫さん 2017/02/20(月) 23:43:19.64 ID:
116: 名無虫さん 2017/02/21(火) 02:42:02.79 ID:
デボン紀から現在までにハイギョは約280種いたが、その大半が絶滅。
現在、ハイギョはアフリカに4種プロトプテルス・アネクテンス、プロトプテルス・エチオピクス、プロトプテルス・アンフィビウス、プロトプテルス・ドロイ、南米に1種レピドシレン・パラドクサ、オーストラリアに1種ネオケラトドゥス・フォルステリの全部で6種が生息している。
117: 名無虫さん 2017/02/21(火) 07:19:39.97 ID:
カエル、ヘビ、シマリス、クマなどは食料の少ない冬期に土や穴の中に入って活動を停止し冬眠する
ハイギョは乾季に水が干上がると地中で粘液と泥の被膜で作った繭に包まれ仮死状態になり夏眠する
118: 名無虫さん 2017/02/21(火) 07:20:16.07 ID:
生きている限りは腐敗しないため、西アフリカでは夏眠ハイギョを長旅の携帯用食糧として利用した
119: 名無虫さん 2017/02/21(火) 11:14:57.25 ID:
オーストラリアハイギョ(ネオケラトドゥス)は唯一夏眠ができない肺魚だが、乾燥しなければ水から出ても数週間は生きられる。
さらに成長すると呼吸の全てを肺に頼る他のハイギョと違い、オーストラリアハイギョは肺が1室しかなく肺機能の効率も悪いのでエラ呼吸に頼ってる。
形態的にはネオケラトドゥスがハイギョの中で最も原始的、レピドシレンが最も特化している。
121: 名無虫さん 2017/02/24(金) 01:20:06.30 ID:
111: 名無虫さん 2017/02/04(土) 04:37:53.09 ID:
ブラジル男性の腸内から生きた50センチの巨大魚を摘出
ブラジルで先日、男性の腸内から魚が摘出されるというショッキングな映像がネットに流出し、物議を醸している。
患者の許可なく撮影され、かつその映像が流出してしまったためだが、何よりも多くの人の注目を集めたのは、摘出された巨大な魚が生きていた事実、そしてどのような経緯で魚が男性の体内に侵入したのかという謎だ。


英紙デイリー・メールなどによると、この悲惨な体験をしたのはブラジルのパラナ州ロンドリーナで暮らす男性(39歳)。
先日、体内に侵入した魚の摘出手術を病院で受けたが、腸内から摘出されたのは、体長50センチはあろうかという生きた巨大なハイギョだった。

一連の過程は医療関係者によって撮影されており、後日、動画サイト「LiveLeak」にアップロードされたことから、欧米をはじめ多くのメディアが報じるところとなったが、当事者である男性は無許可で撮影されたこと、勝手に動画をアップロードされたこと、医療関係者が楽しそうな笑い声をあげていたことなどに怒り心頭。病院にクレームを入れる騒ぎとなった。

ただ、そんな男性の気持ちをよそに、ネットユーザーは巨大なハイギョが腸内から摘出される映像に、ただただ衝撃を受けているようで、どのようにしてハイギョが男性の体内に侵入したかにも注目が集まっている。

一部報道では「肛門から侵入した(させた?)」とも伝えられているが、これに関して男性は口をつぐんでおり、真相は明らかになっていない。
なお、摘出された当時は生きていたハイギョだが、その後、安楽死処置が施されたという。
腹からハイギョ腸から生きた“巨大魚”を摘出、肛門から侵入報道も男性は口をつぐむ。
120: 名無虫さん 2017/02/22(水) 18:19:40.26 ID:
>>111
生命の神秘やな
123: 名無虫さん 2017/07/20(木) 14:32:28.29 ID:
>>111
粘液で保護してたんかな…
112: 名無虫さん 2017/02/07(火) 21:00:59.54 ID:
ハイギョの生命力凄スギィ!
イクイクイク(≧Д≦)ンアッー!

The stomach-churning moment a huge LIVE fish is removed from a man's intestine
最後の「腹ン中がハイギョでパンパンだぜ!」事件についてはこちらに動画がありますのでおヒマな方はどうぞ。
しかし、こんな太くておっきいのがお腹の中におさまるものでしょうか。元記事見ればわかりますが、50センチではなく、125センチ(4.1フィート)です。
なんか周りの看護師とか医者とかみんなスマホで動画撮ってるし、奇病などでうかつに病院に行けば世界中に恥をさらすことに。寒い時代だと思わんか…。('A`)
10.21追記:コメ欄よりヒレが見当たらないからシンブランクスというタウナギの一種かもわからんね…とのことです。補足どうも~

というわけで、1億5千万年くらい前から、ほとんど進化していない生きた化石!ハイギョさんのスレでした。
ほとんど進化していないということは、3億年前から進化してないGなどと同様、完成度の高い種だった(から生き残れた)ということなんでしょうから、魚のくせに水中にずっといることもできず、さりとて陸に上がり続けることもできず…と若干中途半端な感じのするハイギョさんですが、案外理にかなった構造なんでしょうかね。

水中の酸素濃度は気圧や温度なんかでえらい変化するのですが、1気圧の場合、1リットルの純水に含まれる酸素はたったの8.11ミリグラム。魚はこのわずかばかりの酸素をエラ呼吸で取り込んでいるのですが、それに比べて空気中の酸素の豊富なことよ!
ハイギョさんはこの濃厚な酸素を直接取り込めるというわけで、その点魚よりも効率が良く、かつ陸にも上がれて、なおかつ引きこもり生活もできるとあって、わりとTPOに合わせた生活ができる模様です。(良く言えば)

しかしまぁ、一部哺乳類のやる冬眠だってそうでしょうが、自らの新陳代謝を落として仮眠状態にするという生命機構は実によくできてますね。自分の意志でヨッシャー!とばかりに仮死状態になれれば、急に貧乏になってもいろいろ助かる。
なんで我々人間はできないのでしょうか。クマだってやるんだから、別にできたって良さそうですけどねぇ…。

Queensland Lungfish Caught In Brisbane River, Released Without Harmトップ絵は、数少ない現存する肺魚の一種「オーストラリアハイギョ」の写真。絶滅危惧種に指定されており、ワシントン条約による保護の対象となっています。
スレでも語られるとおり、このオーストラリアハイギョは、アフリカハイギョなどと違って夏眠することはできないみたい。
何がその明暗を分けたのか気になる。慢心・環境の違いでしょうか。

シーラカンスの謎: 陸上生物の遺伝子を持つ魚
安部 義孝 岩田 雅光
誠文堂新光社
売り上げランキング: 398,869



人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

    • ※1 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2018.10.20 21:15
    ブラジルの男性から取り出された肺魚ですが、もしかしたらシンブランクスというタウナギの間違いかもしれませんね。一応南米にもレピドシレンという肺魚の仲間が一種類いますが、ヒレが無いっぽいのでそっちには見えないです。
    • >※1
      追記しておきました!
      元記事には「South American Lungfish」と書いてありますが、確かにヒレが見えないですよねぇ…。
      ケツから取り出してるようだから手術でついでにヒレも切っちゃったとか
      • ※4 : マスター・オブ・サイエンス
      • 2018.10.21 13:15
      >※1
      タウナギ類も鰓が退化して空気呼吸に深く依存していますよね。

      形態的にも似ているし、ハイギョ型に収斂進化しているのかも。
    • ※3 :  
    • 2018.10.21 1:05
    >>111
    ハ、ハードオナニー…
    • ※5 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2018.10.23 2:18
    これ見てまだ進化論唱えるやつは頭悪いぞ
  1. トラックバックはまだありません。


コメ欄での議論はおおいにけっこうですが、当サイトではドクター同士の罵り合いは禁止となっております。反論する際には、相手の意見・人格を尊重し、どうぞ冷静に。