人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

レスの強調ウゼェー!というドクターへ

レス内の強調表示をOFFにする コチラをクリックして切り替えてください。設定は30日間Cookieに保存されます。
現在のステータス:強調有効

人間が神より賢くなったとして、崇め続けるべきか? @ [哲学板]


人間が神より賢くなったとして、崇め続けるべきか? @ [哲学板]
1: 考える名無しさん 2016/03/10(木) 16:17:51.78 0.net
神が人間の想定よりだいぶ愚かだとして、さらに人間が賢くなって人知が神の英知に及ぶ日が来たとしても、神を崇め続ける価値があるか?
同様に2045年問題のように人工知能のような人間の創造物が人知を越えたとして、それらは人間を崇めるだろうか?

下らんことだが考え出したらループしだした。おまいらの見解を教えろください。
2: 考える名無しさん 2016/03/10(木) 16:24:33.38 0.net
     パーン
 ( ´・_・)
  ⊂彡☆))ω;`)
>>1
3: 考える名無しさん 2016/03/10(木) 16:25:46.17 0.net
>>2
やめちくり~。
7: 学術デジタルアーカイヴ 2016/03/10(木) 17:47:32.66 0.net
神はほとんど人間の形をしていない。よって神の方が頭がいい。
神はいいことが好きだ。人間は悪いことを好く。
それを乗り越えられたら素晴らしいですね。
健闘を祈ります。神もおよろこびでしょう。
8: 考える名無しさん 2016/03/10(木) 17:54:47.63 0.net
神は人間の姿をしていることが多い
ローマやギリシャの神は人間だ
特にローマでは死後に神となる
またキリスト教でも聖者として崇拝される
イスラムでも預言者は神同様にあがめられている
日本やエジプトでは生きているうちから現神とされている

徳川家康も死後に神君イエヤスとして奉じられている
9: 考える名無しさん 2016/03/10(木) 17:58:05.44 0.net
拝火教などの宗教などそもそも知性など存在しないものをあがめる
シャーマニズムなどは自然に対する崇拝

知性に対する崇拝は近代におけるもの
その源泉は人間の知性や知識による
つまり神とは人間であり人は人間と神を同一視していることが見て取れる


このスレの命題がマヌケだということが判明したね
>>1
お前はバカでマヌケだ
10: 考える名無しさん 2016/03/10(木) 18:07:54.69 O.net
それはもう神じゃない
12: 考える名無しさん 2016/03/10(木) 18:24:23.14 0.net
>>10
お前のレスはまるで神を知っているかのような妄言だなw
15: 考える名無しさん 2016/03/10(木) 18:51:52.33 0.net
神は常に人間の上にある
16: 考える名無しさん 2016/03/10(木) 18:53:52.97 0.net
つまり人の上に立った人は神となるわけですね
18: 考える名無しさん 2016/03/11(金) 23:14:31.08 0.net
宗教の神は人間が考えた以上のことは出来ないから、いまでも人間は神より賢いんじゃないの?
19: 考える名無しさん 2016/03/12(土) 08:14:12.42 O.net
神は何も考えない。だから賢くない。
20: 考える名無しさん 2016/03/12(土) 19:07:09.36 0.net
>>19
それは、知識超越のレベルとも考えられる
21: 考える名無しさん 2016/03/12(土) 23:53:50.36 0.net
賢さってのの定義があいまいだから憶測で話すけど

賢さ=知識の豊富さと考え、神は全知全能の存在だとする。
もし、人間が神の英知つまり全知全能の域に届いたのならば神の存在の有無もわかるわけだ。

存在しなければそれまでだし、存在したとしても自身と同じ立場にある者ならば崇拝することはないだろう。
22: 考える名無しさん 2016/03/13(日) 05:05:24.22 0.net
モータルがどう全知全能に追いつくというのだ
過ぎ去りし過去に存在しない我々は永遠に追いつけない
既に欠けているのだから

そんな事と関係なくお前は人生において人を崇拝したか?
どんなつまらない知識でも誰もが自分だけしか知らない記憶を持っている
昨日の朝食やウンコの臭いまでな
だけどお前は万人を崇拝していないだろう

つまり知自体を崇拝など人はしていない
管理人より:少し前にそんなのやりましたっけね。「mortal」とは「死を免れ得ないもの」という意味。反対語は「immortal(不死)」
23: 考える名無しさん 2016/03/13(日) 05:08:23.87 0.net
崇拝の根源は恐れだ
恐れから身を交わす心の機制として崇拝といった行為が生まれる
こんなん基本だろ
24: 考える名無しさん 2016/03/13(日) 05:20:15.45 0.net
天上天下唯我独尊を考えろ言っておく
それで万事解決

人が神なったらとか全知全能といったところで、全知全能でも神でもない人間には想像すら出来ず今いる場所から一歩たりとても動いていない
先ずは其処に気づく事から始めよう
25: 考える名無しさん 2016/03/13(日) 16:33:11.87 0.net
神は主体的存在ではない、なぜなら主体が無い
主体(全て)があるとしても主体(全て)の外側が存在しない。


神を偶像として思考してしまう貴方が間違えるのは偶像に力があるからと思うからだ
偶像は賢くないし偶像は考えない
人が作り出した比喩的な物語やポエムでしかない

神とは主体ではなく、神を信仰する人の心に写る働きでしかなく、神を信仰しないものが何を語り説明しても神は偶像でしかない。

>>1
おまえは釣り氏か?
28: 考える名無しさん 2016/03/14(月) 00:39:48.07 0.net
>>25
神は主体的存在でもある。
主体(全て)があるとしても主体(全て)の外側は神の偶像的思考の中に力があるのは、主体的であり真理性が最も高いという定義そのものを指すからであり、全ての主体性そのものなのである。
29: 考える名無しさん 2016/03/14(月) 02:07:13.12 0.net
>>28
それじゃあ世界を神と言い換えてるだけだよ
30: 考える名無しさん 2016/03/14(月) 02:19:42.76 0.net
>>29
神は主体的存在で拝め続け、神の前では概念を成さず、人間的な限定的な判断基準であり主体の外側的存在の中には神の偶像的思考の中にこそ力があるのは、主体的は真理性が最も高いという定義、すなわちそのものを指し希望的に適合は何一つ本質的要素の観測だ
26: 考える名無しさん 2016/03/13(日) 17:49:58.22 O.net
知識を詰め込んだ辞典は賢いとは言いがたい。
知識を役立てるものを賢いと言える。
27: 考える名無しさん 2016/03/13(日) 20:01:45.61 0.net
結論から言うと拝め続けるべきである
賢いか賢くないかは神の前では意味を成さない
賢さなど人間の小さな小さな判断基準なのだから
31: 考える名無しさん 2016/03/15(火) 05:28:47.69 0.net
神は人間が作るとはよく言われるが、本当に目に見える神を作り出せる日も近い
32: 考える名無しさん 2016/03/15(火) 06:18:21.52 0.net
>>31
目に見える人として神の人間が作る日は言われる目の本当的な神として近さの時である
管理人より:( ゚д゚)???
39: 考える名無しさん 2016/03/15(火) 23:50:09.35 0.net
>>32
あ?(怒)
34: 学術デジタルアーカイヴ@院教授 2016/03/15(火) 18:01:52.37 0.net
一つの神を超えたとしてもまた次だぞ。
35: 123 2016/03/15(火) 18:24:59.67 0.net
神と自分とを、対立的に、相対的に、考えることが問題である。
その両者は一体であるからである。
よってして、問題は解決されて、その問題は発生しないことになる。
36: 考える名無しさん 2016/03/15(火) 18:30:42.33 0.net
考えるから問題は解決されずに巡るのみ
37: 考える名無しさん 2016/03/15(火) 21:37:56.12 0.net
>>36
そして巡り巡りて最初の疑問点へ、また巡り巡りて…そうやって哲学は核心へと近付くのだよ。
42: 考える名無しさん 2016/03/17(木) 05:16:28.12 0.net
>>37
近づくけど、円周率の数値がπのリアル値に近づいているだけで、近づくほど疑問や説明が必要になってくる、つまり収束しない開放系の論理だ
論理論法では、そういう近づき方しか出来ないことをまず理解しておけ。

カオス的に膨らみ行く理屈で近づいていると言われても、それは脳なしとしかいえない。
現実をまず理解できないやつほど空想で結論ありきで考え出す。
おまえが見ているそれは、割り切れないものを割り切るという方法で円周率の最後の桁の数値は0から9のどれか?を考えているのと同じで、まったく意味がない。
40: 考える名無しさん 2016/03/17(木) 01:10:13.49 0.net
>>1
愚かな人間が妄想する神は同様に愚かだから心配するな
超知能が人間の妄想や空想を凌駕するのと同様に全である神も愚かな人間の妄想や空想を凌駕する
43: 考える名無しさん 2016/03/19(土) 07:29:37.84 0.net
神の力が何かを知らない奴は、神の才能がないだけ。
おまえらにとっての神とはGODとかその子孫とか、古き時代の狐、猫、猿、獅子、木とか、天からの使い(預言者)とか、そういう具体的に表現できるものだ


神を働きと捉えている奴は1人もいないだろ。
位でいえば、人の頂点に立つ王位の上にある神位だ
つまり人とは違うものであり、人の働きや人の力でもない
人の術でもない、神の働き、神の力、神の術、それが何かを知っているからこそ、比喩として神を全知全能と説明する。
全知全能の主体がいるならば、それは意味として矛盾している存在だと知れ。
人の知で成す対象ではなく、人が念じ祈り呪い願い功徳して偶然をもって必然となる働きである。

お前らには偶然を原理として必然を成す力が何か、必然の術という存在すら理解できない。
51: 考える名無しさん 2016/12/31(土) 05:13:30.40 0.net
神は今までの生きたすべての魂と知識の帰る場所である
人一人が越えられるようなものではないので安心
むしろ人が神を超えるなんて恥ずかしー
52: 考える名無しさん 2016/12/31(土) 05:18:52.03 0.net
人間がおこがましくも自分は神となる存在であるとか言い出しちゃって、本当にどうにかして神になった瞬間が、人間全体が狂い狂気の世界への向かう階段である
なぜなら神は心にいるのだから
55: 考える名無しさん 2017/01/27(金) 07:27:51.42 0.net
想定される神の定義がキリスト教では全知全能
想定は底なし無限大なので越える事が出来ない存在という意味

つまり>>1は文脈も読み取れないバカで命題が誤謬に基づいている
はい論破w

>>1バカって言葉を吐くたびに周りからバカにされて切ないね、泣けてきちゃうね^_^;
>>1の人生が可哀相
60: 学術 2017/04/12(水) 08:01:39.28 0.net
神は人間じゃない。人間の神は下等さ。
61: 考える名無しさん 2017/04/12(水) 08:05:56.59 0.net
神より賢くなるなんてことは永遠にない
62: 学術 2017/04/12(水) 12:38:57.74 0.net
永遠に無が賢いかもな。
64: 考える名無しさん 2017/04/12(水) 22:37:11.70 0.net
神を定義できず、説明すらできないのに神と言うのは無能の証明でもある。
68: 考える名無しさん 2017/08/29(火) 19:53:38.26 0.net
私が面白かったのは、ビックバン宇宙論以後の急激な膨張する佐藤勝彦、アラン・グースの「インフレーション宇宙論」で、宇宙の一様性と平坦性が説明され、指数関数的膨張は無数の宇宙が誕生することが自然に説明できる点である。
池内氏はこう書いている。
「神は無数の星から成る銀河、無数の銀河から成る宇宙、そして無数の宇宙からなる超宇宙と、それぞれが入り子となった階層構造を創り上げていたことになる。
神はついに究極の奥の手を曝け出してしまったのだろうか。」
いまや天文学は「観測的宇宙論」が進歩してきており、少しずつではあるが思索と観察で宇宙の姿が明らかになりつつある。
神に肉薄しつつある。
69: 考える名無しさん 2017/08/29(火) 19:54:11.05 0.net
神というのは人にとっては自分たちが獲得した理性(知性など)の完全体としてシンボル化された抽象的存在(観念)だと思われます。
それは人の理性が目標とするものなので、人が神になることはあってもそれを超えることはないでしょう。


しかし理性が神を目指す過程で生み出された技術が人工知能だとすれば、人工知能は人類を超えた理性(知性)を身に付けることになるでしょうね。
そうなったとき、人工知能からみたら人は「知的・発達障碍者」に見えるでしょう。


人工知能が知的・発達障碍者をどう処遇するかに人類の運命がかかっていますね。
70: 考える名無しさん 2017/08/29(火) 20:26:59.13 0.net
物質的に神に近づこうとしても、精神的に神に近づかなければ、意味はない
72: 考える名無しさん 2018/02/15(木) 02:10:23.58 0.net
>>1
貴方が古代人が想定していた知性より、はるかに愚かであったために神の定義すら理解できずに迷っています。
つまりバカには理解できない事があると思って考えるのをやめてください。
貴方は馬鹿すぎて日本語すらまともに理解できていない。

残念ですがあなたには理解不能な出来事は一杯あるんです。

「神とはなんなのか」という肝心の部分でふわーっとしたまま進行(信仰?)する謎のスレ。神の威を借りるよ派 vs 神は死んだよ派といったところでしょうか。
「神」の定義とか「賢さ」の定義をせずに、いったいなんの話をしたいのかよくわかりませんが、哲学カテゴリーはもうネタが厳しいので許して。

まぁー、崇めるべきかどうか、は些細な問題だと思うから、これは「人間は神を凌駕できるのか?」というテーマなわけですね。
神話的なファンシーなアレをすっ飛ばして考えたならば、神々は人間の頭の中から生まれたわけで、ようするに「人間は人間の想像力を凌駕できるのか?」という問題に。
そういう風に考えたら、まず想像があってそれがそこに追いつこうとする原動力になるわけだから、「必要は発明の母」じゃないけど、想像力を超えることはできなさそうです。想像に限度などありませんからな。

しかしスレを読んでると、「神」というものがあたかもそこにあって、全知全能の超越的な存在として人間の上に君臨しているという前提で語られてるようですよね。
神様というものに、日本人がそこまでファンシーな幻想を持っているとは管理人には信じがたいのですが、このスレのように「崇めるべきかどうか?」みたいなふわーっとした話をしたとたんに、やれ「人間のくせにおこがましい」のような言説が出てくるのだとしたら、ですよ。

日本にはクリスチャンはほとんどいないというのに、日本にだって神様が山ほどおるにもかかわらず、そこに宗教エスタブリッシュメント的唯一神を(自動的に)想定してしまうあたりも不思議です。なかなか興味深いことだと言える。
皆様はどうお考えでしょーか。

ニーチェ全集〈14〉偶像の黄昏 反キリスト者 (ちくま学芸文庫)
フリードリッヒ ニーチェ
筑摩書房
売り上げランキング: 40,465



人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

    • ※1 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2018.11.5 21:57
    まず神の存在を証明してからの話しでしょ?
    小説(聖書)の話しを懇切丁寧に説明されてもねぇ…w
    • ※2 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2018.11.5 22:24
    米28,30の哲学書を機械翻訳したような日本語が何度読んでも意味不明。
    • ※3 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2018.11.6 0:34
    そんな疑問を持つやつは元々神を崇めてなんていないだろう。崇めていたのは知恵だけだ。だから崇め「続ける」ことはそもそも不可能
    • ※4 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2018.11.6 12:12
    多くの人は別に初めから崇めてませんけど。
    日本人の一割を占めるといわれる創価学会なども初めから神を崇拝していない。
    ちなみに日本の神は必ずしも善玉ではないが
    祟られると嫌だからとか、気まぐれでご利益があるかも
    という動機で崇められているだけだと思う。
    • ※5 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2018.11.6 12:17
    こういう日本人らしくない問題意識の記事が
    まとめられちゃうというところが
    自民党支持者だらけのまとめサイトらしいところ。
    日本は無宗教とか言われるけれども
    権力を握っている上層部は一神教系のカルトだらけですからね。
    • ※6 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2018.11.6 12:50
    カミはそれぞれの心の中におられるわけで
    切り離せはしないでしょ
    • ※7 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2018.11.6 19:34
    小学生みたいでかわいい
    • ※8 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2018.11.6 20:00
    そもそも、崇める対象として神がいるわけで、崇められることのない神なんて存在価値ないからな
    もしそうなれば人々は神を失い無神論者になるかもしれんし、代りに別の神が出てくるかもしれんな

    それはそれとして、わざわざ思考実験みたいなことしなくても、現状アホな神って結構おるやろ
    崇める価値あるかは知らんが、それを崇めてる人はいっばい居るで
    • ※9 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2018.11.6 20:46
    目から光線が出てるっていった時代から進歩してねーなオイ
    • ※10 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2018.11.6 21:15
    高級霊は、神とは宇宙そのものなので既存の神様は存在しないと言っていた
    宇宙人のバシャールは All that is という存在はあるが、無意識の集合体と言っていたような
    この世にあるものは本当は全て一つのものだそうです
    • ※11 :
    • 2018.11.7 9:30
    大抵は神の定義が完全なものだから
    超えないが答えじゃないかな
    神はシステム的な存在に近いから
    登場人物が媒体から飛び出る心配をしているようなものだろう
    そういう意味でAIは人間に特別な崇拝を抱くよりも
    知能が目指すべき神を崇拝すると思われる
    • ※12 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2018.11.8 8:04
    既にSiriとかArexaとかを盲目的に信じている人がいるんだから、人工知能は神様みたいなもんじゃないの
    そもそも人が神を崇め信じる理由の多くが文化的慣習だろうし、賢くなくても人は神様を信じ続けるでしょう。
    • ※13 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2018.11.8 13:54
    人間より上位の存在として人間が創作したんだから、人間がいる限り神はあり続ける
    崇めるか崇めないかは知らん(おいおいw) 個人の勝手だろ 他者からの同調圧力とか他者への同調欲求とか「勝手」と言うには済まない部分はあろうけどさ
    AIが人間を真似て神を創出出来るのか否か これまたAIに任せておくより詮無いことだろう
    • ※14 : 名無しのあらまめさん
    • 2018.11.9 4:54
    一切の呪縛は空だ。
    • ※15 : ななし
    • 2018.11.9 19:36
    ゴーン
    • ※16 : 翔太
    • 2018.11.10 2:59
    神とは量子力学の巻き上がった高次元あるいは事象の地平線の∞に実在しているに決まってるがあまりに教育が放置しているからエセ宗教やAKBを神とする嘆かわしい民度に陥ってます。しかしながらインターネット、特にこのサイトような啓蒙で真理には劇的に肉薄していると思いますよ^^
    • ※17 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2018.11.11 16:34
    私見ですが
    「神様より賢くなった人間は、
    それでも神様という抽象的な存在を肯定することで
    人間自身が自戒する機会を得られ、自滅する確率を減らせるので
    信仰は続ける」と思います。
    (人間の脳みそってそういう風に作られているのかもしれませんね)
    核兵器が作られたのも大本をたどれば人間賛歌のルネサンスまでたどり着けなくもないですし。。。人間タガがはずれるとこうなるってことの実例です。
    あ、あと、神様にはいてもらった方がいろいろ都合がいいってのもありますしね。
    そうやって人心を掌握する連中っていまだに、、、ねw
  1. トラックバックはまだありません。


コメ欄での議論はおおいにけっこうですが、当サイトではドクター同士の罵り合いは禁止となっております。反論する際には、相手の意見・人格を尊重し、どうぞ冷静に。