人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

レスの強調ウゼェー!というドクターへ

レス内の強調表示をOFFにする コチラをクリックして切り替えてください。設定は30日間Cookieに保存されます。
現在のステータス:強調有効

そろそろ人類は次の構造へ進化するべき @ [哲学板]


そろそろ人類は次の構造へ進化するべき @ [哲学板]
1: 考える名無しさん 2015/09/17(木) 21:01:27.79 0.net
現在の人類は各分野を細分化し、個別に物事を研究している為、一点での成長は見られるものの、人類としての進化へは、構造的にも生物的にも進化していない様に感じる。
俺自身、全ての学問へ不勉強な為、漠然としか全体を見られていないが、人類はそろそろ、構造的に進化を遂げるべきではないだろうか?


資本主義や社会主義ではなく、マルクス主義のその先へ向かっているのは、果たして中国の大国外交なのか?
各専門分野を成長させ、その技術を元に国家、世界を取りまとめる為に、権力以外に人としての思考を以て社会を構成する事は出来ないのか?
金銭での格差ではなく、能力の格差を減らし、個を尊重し、国家・社会を形成する手段はありませんか?

色々な人類の発展の為の意見をいただけませんか?
2: 考える名無しさん 2015/09/17(木) 21:25:38.80 0.net
いやです。

糸冬           了
3: 考える名無しさん 2015/09/17(木) 21:33:39.44 0.net
確かに変化を嫌う人は多いですよね。
しかし、人類として「みんなが幸せに」ってのは、昔から考えられて来たのに、何故ココまでの年月を経ても「みんなが幸せになれるシステム」を構築出来てないんですかね?
出来ていても、おかしくないと思いませんか?
183: 考える名無しさん 2015/10/01(木) 01:01:49.44 0.net
>>3
昔を知れ
己の無知を知れ
209: 考える名無しさん 2015/11/24(火) 01:08:32.84 0.net
>>3
変化を嫌う人種がいるということは、変化せずとも生きていける環境があるということ。
変化の必要に迫られない限り変化は起きない。
4: 考える名無しさん 2015/09/17(木) 21:46:31.19 0.net
>>1
確かに、あなたが指摘するように、現代の科学文明は、個別に物事を捉え一点に集中した専門的な分野が驚異的な発展・成長を遂げている。
しかし、その発展は個別的・専門化し、全体性を持った構造的なものとはなっていない。
つまり、物質的な一部の分野のみが発展し、生物的、人間的な有機的分野が置き去りにされている。
科学(テクノロジ-)だけが発展し人類は、ほとんど進化していないと言う現象が起きているのである。
5: 考える名無しさん 2015/09/17(木) 21:57:41.78 0.net
>>4
その全体を取りまとめる為に、民主主義では、代表者を立てて、取りまとめ様と封建主義からの脱却を目指した先進国があります。

しかし、今の日本国は民衆が権力を放棄していて、全体を取りまとめる機能が無い。
アメリカは権力の格差が広く、形式的な民主主義だが、実質的は封建主義(資本という権力)に、支配されている様に思える。
そして中国は体系自体は封建主義(中国共産党)、しかし、外交的には武力を誇示する割には大国外交という方法。

もっとシンプルに人類の能力が進化する方法、もしくは、人類の能力が進化出来ずとも、幸せになれるシステムがあると思う。

その為には「俺個人」だけの考えでは「人類」の進化には結びつかないと考えられるので、より多くの「思考」「幸福」「疑問」「検証」があった方が良いかと思います。
7: 考える名無しさん 2015/09/17(木) 22:05:23.56 0.net
資本主義、社会主義、マルクス主義、実存主義等は、生物的・人間的な分野を含めた構造的な進化・発展という視点から考察した場合に、歴史的事実から分析すると、それぞれに長所はあるが、それ以上に短所が現れている。
従来の思想に共通しているのは、物質的科学文明と、生物的・人間的文明との“乖離”がみられることである。
つまり、“全体性構造”としての進化・発展が為されていないのである。
8: 考える名無しさん 2015/09/17(木) 22:20:45.28 0.net
>>7
そうなんですよねー。
漠然と思ってるんですが、だいぶ昔から構造的が進歩してないと思うんです。
構造が進歩するために人類が進化するのか?
人類が進化出来れば構造が進歩するのか?

では、人類が進化する為には何が必要か?教育?教育とは構造?
常に巡り巡ってウロボロスな気がする。

となるとニーチェの永劫回帰(あんまり詳しく知らないけれど)の時代に戻ってしまうのかな?とか
ただ、そこで思考停止するのは嫌だから抜け出したいと思うのです。
10: 考える名無しさん 2015/09/17(木) 23:41:23.76 0.net
哲学板の方々は、哲学の根本的な「人は幸せになれるのか?」って議論は、あんまりしないんですかね。
哲学の勉強はしたこと無いけれど、哲学を考えていたので、もっと「人が幸せになるために」って議論をしたいんだけどなぁ。

まず「人とは?」「幸せとは?」って「定義」が曖昧だけれど、「個人の幸せ」を出来うる限り包括した「社会の仕組み」は多数決だけではなく、各グループつまり「国家の在り方」までは来ていて、そこからのバランスを見た「構造」までは、そこまで遠いとは思わないんだけどな。
11: 考える名無しさん 2015/09/17(木) 23:56:41.77 0.net
そして、何故、俺が「構造的な進化」にこだわっているのかと言うのは、論理的に飛躍すると「人が早く移動」するために「早く走れる様に進化する」よりも「早い速度の乗り物を開発する」方が早いと考える為です。

つまり、人類の1人1人が意識を変えて進化し、構造を支配出来る環境が整うよりも、個人の考えを尊重した上で、みんなが幸せになれる為の構造≒政治・経済・情勢を、生み出す方が早いんじゃないかなぁと考える訳です。

それぞれの想いを持ったグループ「国家」が、それぞれ破綻しないように努力し、各個人が能力的に進化出来る環境の中で、他を抑圧するような組織を、牽制出来るだけの「システム」を生み出したい訳です。

その為には既得権益を、いかにして緩やかに無くしていくべきかって問題もあると思います。
12: 考える名無しさん 2015/09/18(金) 08:32:28.79 0.net
人間は暇になるとどうでもいいことを延々と考えて自己満足に浸る生き物なのです。
どうでもいいわ。働け。
16: 考える名無しさん 2015/09/18(金) 12:49:20.91 0.net
「遊ぶ」とは、「自由に動く」ことだ。
だから、技術関係でも「自由に動く余地」のことを「遊び」と呼ぶ。
遊ぶのが重要なのは、自由に動くことで偶然性に出会い、その偶然性との出会いから学ぶことである。

たとえば、自由に動いて何かにつまずいたり、ぶつかったりして「転ぶ」。
意図して「転がる」のと、偶然に「転ぶ」のは違う。
いくら意図的に転がる訓練をしたところで、偶然に転ぶ経験に乏しければ、転んだときの受け身は身につかない。
18: 考える名無しさん 2015/09/18(金) 13:05:12.67 0.net
遊びを暇つぶしに変えて管理下におくのが社会の仕組み。
自由に動くままにしておくと、管理に都合の悪いことを学習しかねない。
だから、自由に動く余地としての遊びを、暇つぶしとしての余暇に変えて、すべての時間が、自らが働いている時間と他人に働いてもらって暇をつぶす時間の2つに1つになるように人々の活動を組織化する。
26: 考える名無しさん 2015/09/18(金) 16:49:14.90 0.net
>>16>>18
そういうのは大体人生経験の事だと思います
別に遊びと言うほどでもないと思います
画一的に見える事にも実際には違いが有ったりします

自由に見える事にも画一的なものもあるし、想定外に直面するかどうかはそれらの考えを超えている事に過ぎない

管理社会は人の実体験を完全に蔑ろにする事ですよ
人に歴史あり
変わりは無い
全て偽物
偽物に実現性を見るのは妄想
20: 考える名無しさん 2015/09/18(金) 13:16:27.69 0.net
>>1
だからこそ人工知能に期待されている
人類では個別の専門分野を正確に把握できないのだから、超人類=人工知能に任せるわけです

心配しなくても着々と進んでいるので21世紀中には人類には想像すらできなかった社会が誕生します
その時人類は進んで地球の覇権を新人類=人工知能に明け渡すでしょう
21: 考える名無しさん 2015/09/18(金) 14:27:46.74 0.net
>>1
心配するな、マイナンバー法・管理の往き着く果ては、完璧に制御された平衡社会なのだから。
24: 考える名無しさん 2015/09/18(金) 16:12:59.28 0.net
>>20
うーん。
つまりは、神が人を造り、人が神と同じ、もしくは超え、人が機械を造り、機械が人を超えるんですねぇ。皮肉ですな。


>>20-21
この二つの意見は「何者かによって、管理される事」を善しとする考え方なんですかね?
管理される事を善しとしない考えの人は結局弾かれる訳で「みんなが幸せ」にはほど遠いですね。
28: 考える名無しさん 2015/09/18(金) 17:32:49.14 0.net
>>24
管理されていないと思っていただけでしょ
管理が何故不幸せなのかの理由もないし

だったら知らずに管理されてる人達はそれだけで幸せなんですか?
管理されず自分の預けたものすら帰ってこない銀行や飛行機の荷物、届くことの無い郵便

貴方の言葉には理が何も無い
27: くれ ◆cNa.Hm7rC7f8 2015/09/18(金) 17:29:45.79 0.net
なぜ進化しなければならないのか?
そういう進歩主義的な考え方自体が資本主義に篭絡されている、ということではないのか?

分業の進行、反動的な分業の統一の要請、というのが歴史的には繰り返されたけれども、そもそも発展、という志向を捨てさえすれば、分業もなくなり、つまりその道のプロもなくなり、人はフレキシブルに労働できるのではないか。

発展を志向する人は、発展が何を志向しているのか、と自覚的に問うているのか?
36: 考える名無しさん 2015/09/18(金) 18:44:24.07 0.net
>>27
発展を断念してフレキシブルな労働を確保することに、なんの価値があるの(?_?)

>発展を志向する人は、発展が何を志向しているのか、と自覚的に問うているのか?
生産力が向上して、生活が楽になることを志向している。
37: くれ ◆cNa.Hm7rC7f8 2015/09/18(金) 19:01:07.85 0.net
>>36
まず直線的・一方向な発展という発想そのものが、資本主義的な幻想です

>>発展を志向する人は、発展が何を志向しているのか、と自覚的に問うているのか?
>生産力が向上して、生活が楽になることを志向している。
マルクスは読みましたか?
あなたが生産力というのは、生産手段のことです。
生産手段が技術的改良を重ねて、労働者の労働が楽になる、生活が楽になる、つまり労働時間が減る(なぜ労働時間が減る、ということになるかはマルクスを読んでください)、ということを志向しているとすれば、それは発展そのものを停滞させるのでは?

そして、発展を停滞させる、というのは、資本の本質じゃないんですね。
56: 考える名無しさん 2015/09/19(土) 06:45:44.05 0.net
>>37
ごめん。くれさんの経済学の知識、古すぎ。

生産力の向上=労働時間の低下だと考える人なんて、今の大半の経済学者には(多分マル経学者も含めて)いないからね。
そういう面を考慮する場合もあるけど、基本的には消費量が基準だぞい。
29: 考える名無しさん 2015/09/18(金) 17:36:49.42 0.net
マニュアル化っていういのは遊びを排除するんですよ。
「遊びは無駄」、「遊びは管理不足」と見なして、見つけ次第、業務改善の対象にされる。
で、マニュアルどおりにしか動かない人間の組織になると、マニュアルに書いてない事態が起きたら誰も対処できない。
30: 考える名無しさん 2015/09/18(金) 17:42:13.08 0.net
でもマニュアルが無ければそもそもやり方が継承もされないし、間違った手順で重大な間違いをもっとおこすだけでは?

穴だらけの答弁ですね
32: 考える名無しさん 2015/09/18(金) 17:47:14.33 0.net
>でもマニュアルが無ければそもそもやり方が継承もされないし
マニュアルが無ければやり方が継承されないような人間関係に、すべての職場を変えてしまったのです。
33: 考える名無しさん 2015/09/18(金) 17:57:04.66 0.net
どうしてそう思うの?
より正確に伝えるために手順所などを作るのは古代からの人類の智慧ですよ?
本は何であるんですかー?

責任逃れをする為にマニュアルの性にしているだけでは
或いはマスコミが煽り易いように作った話に載せられてるだけでは?

愚かですね
34: 考える名無しさん 2015/09/18(金) 18:03:46.48 0.net
マニュアルというのは本来、伝える側の人間が、自分が伝えるべき要点を忘れないようにするメモ帳みたいなものに過ぎません。

例えば、ピアノのレッスンを考えてごらんなさい。
マニュアルだけで技能が伝えられるなら、高いレッスン料を払ってピアノの先生につかなくても、誰でもピアノがうまく弾けるようになりますよ。
35: 考える名無しさん 2015/09/18(金) 18:36:26.48 0.net
それは貴方のように忘れっぽい人が行う工夫ですね

マニュアルは人に教える為に使えるんですよ
益々持って自分の常識と経験だけで語る愚か者ですね
貴方との会話からは何もえられなさそうです

さようなら
41: 考える名無しさん 2015/09/18(金) 20:41:29.11 0.net
何をどう不自由だといってるの?
何も変わらんでしょ
アンタがバカだから勝手に不自由だとって越えに惑わされてるだけで

大体今まで自分の人生を自分で管理できてたの?w
マヌケな回答ですね
本当に
49: 考える名無しさん 2015/09/19(土) 01:49:09.66 0.net
>>41
完全管理になった場合に不自由が生じると言っているのであって、現時点が不自由だとは言っていないんですけどね。
そして、現時点ではサービスを享受しては居ますが、管理されているとは特に感じません。

その上で、現在の日本の民主主義が無意味になっている事が気になる訳です。

より良い構造を模索しないと言う事は緩やかな破滅へと繋がると考えるので、世界的に社会や主義の在り方の進歩が必要だと感じるのですが、仰る通り頭が悪いですからねぇ。
57: 考える名無しさん 2015/09/19(土) 07:05:09.64 0.net
>>49
何も反論出来ていない
何が不自由になるんだよwww


何も言えないでただマスコミに踊らされて不自由って言ってるだけ
間抜けだなぁ

せめて調べてからレス返せよ
58: 考える名無しさん 2015/09/19(土) 09:06:11.48 0.net
>>57
実際になってみないと、ここが不自由だとは言えないけれど、例えるならば、現在の法律を一つも破ることなく生きている人間は、ほぼ居ないでしょう。
つまり、国民の大半は犯罪者な訳です。

完全管理する事で、どの人間がいつ罪を犯したかがわかる訳で、警察の気分次第で、捕まる訳ですよね?
それは不自由だと感じますけど。

一例をあげるとすると、ネズミ取りなんかは、はっきり言って警察の気分次第で、捕まるでしょう?
それと同じで、この地点からこの地点まであなたは、車両に乗って、制限速度を10キロ超えたので1点と、指定場所一時不停止2箇所で合計5点引きますね。
ってなるのならば、車に乗っていられなくなるでしょう?
これは非常に不自由だと感じますけど。
まぁ、あくまでも例え話ですけど。
60: 考える名無しさん 2015/09/19(土) 10:00:53.02 0.net
>>58
全員守るのが当たり前だったら別に不自由じゃないだろ。
「あー仇討ち出来ないのかー不自由だなー。江戸時代戻りてぇ。」って言うヤツいないだろーが。
65: 考える名無しさん 2015/09/19(土) 13:47:38.39 0.net
>>60
普通に生活していたら犯罪者になると思いますけど。
道路交通法は勿論、軽犯罪法や民法だって、完全に守りながら生活は出来ないと思いますよ。
70: 考える名無しさん 2015/09/19(土) 13:57:44.82 0.net
>>65
それは思い込みだろ。
何故、守れないと言い切れるんだよ。
75: 考える名無しさん 2015/09/19(土) 17:30:26.51 0.net
>>70
法律を破らずに生きる方法があると思いますか?
日本の法律はそれだけで矛盾していると感じますけど。


>>71-72
俺は何も知りませんよ。
だから「みんなで考えませんか?」と言うスタンスですが、批判はしているけれど、意見が出ているとは思いませんけどね。
78: 考える名無しさん 2015/09/19(土) 18:20:38.03 0.net
>>75
批判ではなく非難しているんですけどね
貴方の姿勢に対して
84: 考える名無しさん 2015/09/19(土) 19:01:17.87 0.net
>>75
矛盾しているというのであれば矛盾点を挙げよ。
90: ◆iWzasx.opbwG 2015/09/20(日) 06:52:15.18 0.net
>>84
道交法27条と法定速度
そして、矛盾では無いけれど、全ての日本人が法律を遵守した場合の、経済への打撃を考えれば、法律を遵守する事と、人が幸せに生きる事がイコールでは無いと考えられます。
そして、あなたは人生で一度も法律を破ることなく、これからも破るつもりはありませんか?
85: 考える名無しさん 2015/09/19(土) 19:02:28.37 0.net
>>75
内容が薄いから意見が出ねぇんじゃボケ。
59: 考える名無しさん 2015/09/19(土) 09:45:41.08 0.net
はぁ
言われても調べてないし適当な想像で流されて反対してるだけなんですね
情けないなぁ

話すだけ無駄でした
哲学板ではなく他のスレで会話されたらいかがですか?
貴方にはそちらがお似合いだ
61: 考える名無しさん 2015/09/19(土) 10:01:43.91 0.net
とにかく内容が浅い。
69: 考える名無しさん 2015/09/19(土) 13:57:12.95 0.net
>>61
俺個人では非常に浅いからこそ、もっと哲学をしっかり勉強しているであろう、哲学板の人達と話したかったのですが、みなさんは現状に満足されている様で、まだまだ進化は出来そうも無いですね。
ギリシャ時代と大きくは進化していないですし、哲学を小難しく考え過ぎな気がします。
71: 考える名無しさん 2015/09/19(土) 14:00:24.31 0.net
>>69
その乱暴な解釈が「浅い」っつってんの。
中身のない薄い話だから誰も乗ってこねーんだよ。おまいはSEALDsか。
72: 考える名無しさん 2015/09/19(土) 14:24:41.50 0.net
>>69
内容の前に貴方は何を知っているの?
何も知らず考えず単に話題に乗ってスレ立てただけでしょ
しかも自分の尺度を人に押し当てて決め付けるだけで、対話も考察もする気がないわけで、そういったバカなレスの返し方が哲学板に合わないといってるのですが

どれが»1さんの発言かよくわからん。スレを仕切るなら名乗ってほしいですね。

哲学板に特に多いようですが、»1さんが突然わけのわからない義憤にかられて立てたであろうこういうスレをまとめると、管理人は「若いというのはいいもんだナァ」と、ジジイのようなことをいつも思います。
無鉄砲でエネルギッシュでアブラギッシュで(死語)、若さとはイコール「怖いもの知らず」なんですよねぇー、ステキ。管理人はそんな情熱はもう持てない。

確かに»1さんは、自分の主観に基づいてストーリーを作って議論を誘導しようとしてるわけで、そりゃ誰も賛同はしないでしょうが、それでももうちょっと辛抱強く相手してあげて欲しい。
おとついのホラー映画のアレとは違って、別にネガティブなテーマじゃないんだし。

»1さんのいう「人類の構造的な進化」つうのが、スレタイ見た感じだと生物学的なことかと思ったけど、そうじゃなくてどうやら社会的なことなんですね。社会的なそれはあまり「進化」とは呼ばないかな。「変革」とか「改革」とか。
極めてリベラル的な考えの»1さん、現在の社会体制を見直して、より良い世の中を模索したい!とは、若いのになかなか立派だと思うんですが、その根拠となる問題認識が主観的なのがまずいわけですよね。
チラホラ出てる意見に対しても否定的だし、そりゃ盛り上がらないですね。

途中で管理社会の話が出てます。個人の権利をどこまで認めるか(あるいは全然認めないか)てことですね。
これね、管理職やってるひととかわかると思うけど、

A) フワーとした曖昧な基準で、ある程度自由と不公平感を容認する
B) ガッチガチに規則固めて、強権を発動する

…の、最終的に2択になると思うんですよ。Aは加減が難しく、Bは実施が難しく、どちらも一長一短ある。
現在我々の社会は客観的に見ればまだまだA。Bをやるには人手が全然足りません。でも、すぐは無理でも、100年200年後くらいで人工知能とかロボ技術とかがこなれてきたら、実施はそう難しくないですね。
その場合、少数の為政者およびお金持ち連中(特権階級)をどうするのか、という部分について、彼らがそんな管理社会を受け入れるかどうかと考える時、確実に受け入れないわけで、そのへんの齟齬をどうするのか興味はありますね。

あの世の縁側でお茶をすすりながら、そんなバカ騒ぎをニヤニヤしながら観察してようと思っております。




人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

    • ※1 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2018.12.2 21:35
    そんな幻想があるわけないだろバカか。
    • ※2 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2018.12.2 21:39
    まだあの大戦から70年程度しか経過してない
    次の段階を論じるにはまだ数百年早い
    楽しく労働できる環境か、食うために労働する必要がない技術革新が必要
    それまではしょせんはただの獣にすぎない
    • ※3 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2018.12.2 22:34
    生物学と社会学を混同してるバカとしか言いようがない
    • ※4 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2018.12.2 23:01
    答えなんてとっくの昔に出てるでしょ。科学技術を極限まで発展させて生産も労働もほぼ必要ないレベルまで持っていけば、この世から貧困も病気も犯罪も戦争もすべてなくなるよってに。いまでは下手したら老化や死さえも克服するかも言われてる。

    そもそも貨幣や商業は社会を維持するための道具として人類が採用しているだけだから生産や労働が必要ない世界ではあってもなくても良いものだよ。

    つまり>>1の考え方は全くの逆で科学が発展してるのに人類は進化してない、じゃなくて人類が次のステップに進むために必要な科学技術にはまだ達していないってだけ。
    • ※5 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2018.12.3 0:33
    米4分かり易い
    単文でただ否定する中身無し米とは比べられない。

    米4に概ね同意。
    科学技術が、利益と効率を追求する資本主義に則ってこのまま発展し物質的に豊かになれば、貧困(格差でなく)や戦争の解決に必ず向かっていく。先進国と発展途上国を見れば、両者の意識の違いは明らか。
    よって幸せを追求実現していくとわかる。

    ただ、人間はその追求する性質のせいで、現在の問題を解決したとしても、また新たな問題を掘り出す(問題を問題とする)。
    ある意味満たされ続けるために掘り続けるこの人間の本質が、幸せを恒久的に維持できるのかは、不明だわ。


    少し脱線する内容
    格差について、よく発展途上国と先進国や先進国内での賃金格差が話題になる。
    世の中に新たな価値を生み出した経営者が豊かになることは当たり前。
    何割の富を何割の人が所有しているーって格差問題を指摘するが、これは問題としてなり立つかを検討しないといけないと思う。
    富を生み出した人のおかげで世界の富の絶対値最大値は確実に増えている。なのに割合で表すことはナンセンス。
    • ※6 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2018.12.3 10:13
    Aiによる社会の管理かあ、どうなるだろうねえ。
    SFのディストピアものみたいにはならんと楽観してるけど、
    欧州とかアフリカ辺りの窮した国とかが、
    実験的にでも導入してくんねえかな。
    • ※7 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2018.12.3 11:05
    人類が進化してない、という前提がおかしいと思うが。
    教育による知識の向上は人類の進化の内に入らないのか?
    • ※8 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2018.12.3 21:01
    貴様ほど急ぎ過ぎまし無ければ、人類に絶望もしちゃいない!
    • ※9 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2018.12.3 22:00
    進化したいなら、まずはお店の店員をちゃんと人間扱いする事から始めなさいとハトホル意識は言っていた
    そうしようぜ
    • ※10 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2018.12.3 23:23
    人類が種としての進化を遂げるべきだとは思う
    善悪の区別をつけろなどとほざきながらも、やってる事があまりにもクズ過ぎるからな
    絶対的な善意しか発揮しない高度な知性体ってのにはなるべき
    • ※11 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2018.12.4 11:49
    哲学板だから、幸せの定義とかに踏み込むんだとばかり思っていたら、政治の話で残念。
    催眠音声を聞いた後にとかに強く思うんだけれども、どんな状況でも単純に脳内麻薬が出ていれば、人は幸せを感じると思う。どうしたら、各々の頭が脳内麻薬を分泌するようになるのかは各々によるから、具体的な確たることは言えないのだけれども。だから、幸せになりたいなら、自分がどういうときに幸せだと感じるかを考えて行動することが必要だと思う。
    それと、スレの「みんなが幸せになれるシステム」っていうのはそもそもが矛盾している。人を見下すことに幸せを覚える人と、人に見下される人ことに幸せを覚える人の数は一致しないだろうし、そもそも政治に関わりたくないし考えたくない人や、管理社会の中で飼いならされる生活に救いを見出す人もいるだろうに。
    維新から150年経った今でも、農民(=労働者)階級ばかりで大した変化がないのだから、江戸時代みたいな階級社会とかどうだろう?
    • ※12 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2018.12.5 3:18
    人類そのものが変わりなく(恙無く)あるのに「人類の構造」が次の段階へシフトする訳がない
    個人の思い描いた妄想に向かって変化することを「進化」と呼ぶなら、そんな進化はお前の妄想の中だけにしとけよと思う マルクス君の妄想がレーニン君や毛君の妄想がどれだけひとを傷つけ生命を失わせ人の自由を損なったことか

    科学技術も「人類の構造」とやらを変える力にはなりえない
    なぜなら科学技術は個々の人類のありよう、あり方に沿ってしか発展し複雑化しないから
    万年変わらぬ人類の在り方をより強調する方向でのみ科学技術は深化する
    人類の生物として存在し続ける様子をエゴと呼ぶのならエゴにおいて人は生きエゴにおいていずれ死滅するだけなのだと思う

    いまよりマシな「次」を思い描くなら、それは今に対する僅かな改修の域を決して超えてはいけない、と思う 誰かが誰かの自由な振る舞いを強権で押し留めてしまわぬようなわずかな遅々とした変化だけが個人が他者に許されている働きかけだと考える
    • ※13 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2018.12.5 20:45
    もし人類が先の大戦で本当に自分達の愚かさを悟り、お互いが協力して豊かな未来を築こうとしているならば、現在、報道されたりネットで出回っているようないざこざは、管理者の誘導策の一つということになるが、個人的にはそうは思えないなぁ。
    工学が発展して人類が問題なく持続可能な社会を築く素地はすでに出来上がっていると思うから、あとは人類の内面の進化にかかっているんだと考える。人類の内面に関しては、宗教などで数千年前からかなり深いところまで考察されている。科学、工学とのよりいっそうのコラボレーションを期待する。
    • ※14 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2018.12.6 12:58
    内容はどうあれ、こういう疑問を持つことは大事なのかも
    何も知らずにできるわけがないと論じるのと、知識を得た上で同じ結論に至るのとではやはり違うはず

    構造的な改革というのも一つの手段かもしれないが、
    ※11ドクターのように、人の認識や内面より生ずる幸福に着目した方がより現実的かもしれない、と個人的には思うな
    • ※15 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2018.12.6 17:13
    人間である以上急に全てが変わらないし、時間がある以上進化は止まらないし、幸福がある以上不幸もあるから、こんなスレ主さんは未来予想図作るのが一番手っ取り早いと思う
  1. トラックバックはまだありません。


コメ欄での議論はおおいにけっこうですが、当サイトではドクター同士の罵り合いは禁止となっております。反論する際には、相手の意見・人格を尊重し、どうぞ冷静に。