人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

レスの強調ウゼェー!というドクターへ

レス内の強調表示をOFFにする コチラをクリックして切り替えてください。設定は30日間Cookieに保存されます。
現在のステータス:強調有効

最強は誰だ!捕食猛獣の戦力を総合的に分析するスレ @ [野生生物板]


最強は誰だ!捕食猛獣の戦力を総合的に分析するスレ @ [野生生物板]
1: 名無虫さん 2018/09/23(日) 12:13:51.72 ID:
アフリカライオン・シベリアトラ・ホッキョクグマ・アラスカヒグマ
複数の専門家の戦力分析をまとめてみた。個々に異なる意見が生じるが多数派を優性に、二分に割れたら互角とした。

パワー
ホッキョクグマ≧アラスカヒグマ>シベリアトラ=アフリカライオン

スピード
アフリカライオン≧シベリアトラ>ホッキョクグマ=アラスカヒグマ

攻撃力
アフリカライオン=シベリアトラ=ホッキョクグマ>アラスカヒグマ

防御力
ホッキョクグマ=アラスカヒグマ>アフリカライオン≧シベリアトラ

瞬発力
シベリアトラ>アフリカライオン>ホッキョクグマ=アラスカヒグマ

知力
アフリカライオン≧ホッキョクグマ=アラスカヒグマ≧シベリアトラ

気魄
シベリアトラ≧ホッキョクグマ>アラスカヒグマ=アフリカライオン
2: 名無虫さん 2018/09/23(日) 12:31:09.07 ID:
曖昧なのは知力と気魄
個人的には知能(頭脳)は4種共に互角だと思う。
アフリカライオンが優位なのは戦闘経験からだと思う。

気魄は凶暴度や獰猛さなど複数の表現がある。
なぜ捕食性が高いアフリカライオンが低いのかは不明、ライオンは理由無しには闘おうとしないとも聞いたことがある。
3: 名無虫さん 2018/09/23(日) 12:57:27.67 ID:
パワー
ホッキョクグマ≧アラスカヒグマ>シベリアトラ=アフリカライオン

スピード
アフリカライオン≧シベリアトラ>ホッキョクグマ=アラスカヒグマ

攻撃力
アフリカライオン=シベリアトラ=ホッキョクグマ>アラスカヒグマ

防御力
ホッキョクグマ=アラスカヒグマ>アフリカライオン≧シベリアトラ

瞬発力
シベリアトラ>アフリカライオン>ホッキョクグマ=アラスカヒグマ

持久力
ホッキョクグマ>アフリカライオン=シベリアトラ=アラスカヒグマ

知力
アフリカライオン≧ホッキョクグマ=アラスカヒグマ≧シベリアトラ

気魄
シベリアトラ≧ホッキョクグマ>アラスカヒグマ=アフリカライオン

持久力が抜けてた
41: 名無虫さん 2018/10/21(日) 10:45:36.72 ID:
まぁそうだな
クマ科は防御力が上がった分、持久力が下がるな。
ネコ科は瞬発力が高い分、持久力が低いのは定説だけど、>>3を見ると瞬発力はネコ科が勝っているが、持久力のレベルが互角になっている。
筋肉の種類の違いから瞬発力と持久力は両立出来ない。


クマ科の持久力を落としているのは脂肪による体重増加だと思う。
ホッキョクグマの持久力単独首位は生息地の気温の影響だろうな・・たぶん?
暑い地域に来たら当然スタミナの消耗は大きくなる、寒い地域だから持久力が発揮出来る。ホッキョクグマとアラスカヒグマは同じクマ科で持久力に差を着ける理由はそうだと思う。
4: 名無虫さん 2018/09/23(日) 13:33:05.53 ID:bZFbt6Cj.net
アラスカヒグマだけ単独首位が無いな
6: 名無虫さん 2018/09/24(月) 09:12:49.81 ID:
ホッキョクグマは-50℃のローカルチャンプだからホームでは強いがアウェイでは弱そう。
7: 名無虫さん 2018/09/24(月) 19:42:48.50 ID:vB7lTAhv.net
シロクマは気温20度でバテバテになるなw
8: 名無虫さん 2018/09/24(月) 21:42:55.70 ID:
海の中ではサメの勝ちとかいう小学生みたいだな
9: 名無虫さん 2018/09/24(月) 22:16:39.87 ID:TruHjVtP.net
環境対応も戦力の一分野

海の中でもサメに勝てる半陸生動物はいくらでもいるが?
11: 名無虫さん 2018/09/24(月) 23:56:47.92 ID:
例えば?
12: 名無虫さん 2018/09/25(火) 07:00:26.57 ID:
カバ、クロコダイル、セイウチなど・・
イッカクを狩るホッキョクグマでも充分に勝てる可能性はある
13: 名無虫さん 2018/09/29(土) 08:51:59.00 ID:9fLHnCaG.net
4体とも各地域の食物連鎖の頂点
ネコ科組は動物激戦区で勝ち抜いて頂点
クマ科組は厳しい寒さや孤島でライバル不在で独占
15: 名無虫さん 2018/09/30(日) 02:05:45.28 ID:
>>13
ネコ科の猛獣は北アメリカにも住んでたろ
絶滅したけど
14: 名無虫さん 2018/09/29(土) 14:01:37.14 ID:5Cwlmlck.net
トラ、ヒグマ、ホッキョクグマは北半球だけ
唯一ライオンだけ南半球と北半球と両方
17: 名無虫さん 2018/09/30(日) 11:31:01.81 ID:
クマ科の大小関係はベルクマンの法則が率直に影響が出ている。
肉しか食らえないネコ科はベルクマンの法則がやや崩れている地域がある。

トラの場合シベリアトラが南下してベンガルトラに成ったから大きさは両種あまり変わらない。
ライオンの場合アフリカが陸繋がりだから11亜種混血種が入り組んで区分けが曖昧、シノニム扱いで纏めて「アフリカライオン」と呼ばれのが一般的になっている。
タテガミが立派なのはマサイライオンとトランスバールライオンで絶滅したバーバリーライオンやケープライオンの血統を受け継いでいるように思える。
管理人より:「ベルクマンの法則」とは、
恒温動物においては、同じ種でも寒冷な地域に生息するものほど体重が大きく、近縁な種間では大型の種ほど寒冷な地域に生息する
というもの。体表の表面積と放熱の関係で、巨大化するほど放熱性能が下がる云々。寒冷化するほど突起物(耳とかしっぽや手足)が短くなる「アレンの法則」と似たようなやつです。
18: 名無虫さん 2018/10/06(土) 22:56:11.82 ID:a/VP/GjR.net
ホッキョクグマは極寒の地で巨大に
アラスカヒグマは孤島の地で巨大に
いずれも競合動物過疎地のチャンプ
大きさでは最大の猫のトラ・ライオンを遥かに上回る


ライオンはサバンナの強豪大型草食獣群及び強豪中型肉食獣群との争いは日常茶飯事
トラは寒帯から熱帯まで森林に幅広く生息 競合動物は地域によって様々
いずれも競合動物過密地のチャンプ
完全肉食のライオン・トラは雑食の大型熊には大きさでは及ばない


専門家達の戦闘シミュレーションモデルもクマ組をネコ組の2倍以上の体格差で設定
勝敗結論はネコ科を勝たしたり、クマ科を勝たしたり、唯いえる事はネコ科は体格差のハンディキャップをものともしないと云える
20: 名無虫さん 2018/10/07(日) 00:30:35.14 ID:
トラはヒグマを捕食する。逆は聞いた事はない。
21: 名無虫さん 2018/10/08(月) 08:29:11.74 ID:
とある動物学者さんはヒグマとトラをボクサーに例えたら・

ヒグマ=減量に失敗したライトヘビー級の選手
トラ=軽量級のフットワークをもちライトヘビーのパンチ力をもつミドル級の選手がグローブを外し素手の状態

と言っています。
23: 名無虫さん 2018/10/08(月) 17:08:26.27 ID:c/MqKu+S.net
>>21
その条件だと本気で闘ったらヒグマに勝ち目がほぼ無いじゃんか
26: 名無虫さん 2018/10/09(火) 12:05:06.72 ID:ja76UdMb.net
トラって正面から戦えば水牛に負けるらしいね
オランダ人がひらいた闘技場では動物同士で戦わせてたが、そこでは水牛がトラニオン勝つことが多かった
27: 名無虫さん 2018/10/09(火) 22:36:51.58 ID:
スイギュウには正面に大きな角があるのだから正面向き合ったらスイギュウ有利に決まってるがなw

無知な人間が仕組んだ邪道な虐待行為、ネコは理由無きして争いはしない。
ウシはカフェイン入りのお茶を飲ましただけで興奮状態になる。
闘牛ショーなどの事前にお茶を飲ませる事はマニュアル通り

いつの時代も同じような愚かな試みをする人間が居た、水牛に限らず犬や猪なども利用された、その都度ライオンやトラなどのネコ科猛獣は民衆の愚かで残酷な期待を裏切った。
28: 名無虫さん 2018/10/10(水) 21:07:49.67 ID:xdh9cQFn.net
確かに角に向かって突進する馬鹿な虎は流石にいないだろw
「負け」とはどうなったら「負け」なのか?
「死んだら負け」ルールだったら水牛は虎にまず勝てないw
30: 名無虫さん 2018/10/13(土) 12:12:09.66 ID:OARRKXWd.net
おのおの各動物には理想体重がある。
重すぎず、軽すぎず、500kgの大猫ライガーは逆に弱いらしい。
31: 名無虫さん 2018/10/13(土) 16:26:22.94 ID:
200cm200kgの人間は強そうだが、300cm300kgの人間は欠陥が有りそう・・。
32: 名無虫さん 2018/10/14(日) 12:37:19.20 ID:VA2el3aY.net
格闘家でも大きければ強いとは言えないのは一目瞭然、結果をを出しているのは略機敏な中型のファイター

野生アムールトラの380kgや野生アラスカヒグマの780kgとの記録があるとの話題が以前にあったが、計測法が曖昧で正式な記録として認めない学者も多い。
飼育下では、大型ネコの400kg超え、大型クマの800kg超えは、充分に可能らしい。
だが、その巨大個体が強いとは思えない。
37: 名無虫さん 2018/10/20(土) 01:53:24.40 ID:
知力というと前もって想像したり作戦を立てたりみたいなニュアンスに感じるが、みんな動物だし大差ないだろう
シャチとかサルは実際頭いいが。
それより経験からくる判断力というほうがしっくりくる。
39: 名無虫さん 2018/10/20(土) 19:18:08.12 ID:
戦闘経験が豊富な環境下順位
1アフリカライオン
2シベリアトラ
3ホッキョクグマ
4アラスカヒグマ

戦闘経験においては格差があるように思える。
雄ライオン同士で死闘をするライオンと哺乳類は狩らず主に魚類を漁するアラスカヒグマ、同種の闘いはライオンに比べ少ないがトラとホッキョクグマは大型獣を狩る。
攻撃力では3種が同率でアラスカヒグマだけ順位を落とすのも納得

急所である首回りの防御はライオンだが、ボディの防御は毛が長いトラ、更に脂肪層の厚いクマになる。
防御力ではネコ組よりクマ組が上回っている
40: 名無虫さん 2018/10/21(日) 07:47:07.91 ID:
脂肪層は鎧にもなるがハンディとなる重りにもなるぞ
42: 名無虫さん 2018/10/28(日) 08:39:35.74 ID:
ヒグマとシロクマの関係とトラとライオンの関係では、ヒグマとシロクマの関係の方が近く、トラとライオンの関係の方が遠い。

得意分野と不得意分野も近い方が共通するんじゃないのかな?
43: 名無虫さん 2018/10/28(日) 11:47:48.50 ID:Bp3GQvNL.net
北極は特殊な環境だからな
無菌でもあるが寒すぎて生物が好き好んで住み着く環境ではない。
ホッキョクグマは今や強い猛獣だけど、元は争いを避け宿敵の居ない地を選んだ負け組だからね。
45: 名無虫さん 2018/10/28(日) 15:22:11.81 ID:tMABdWwI.net
格闘の三要素
スピード・スタミナ・テクニック


スピード  ネコ科>クマ科
スタミナ  ネコ科≦クマ科
テクニック ネコ科>クマ科


ネコ科もクマ科も同じネコ目、戦闘に関しては雑食のクマより肉食のネコ有利
だが、クマ科はネコ科の倍以上の体重がある、その体重格差が何処まで有利に働くか?
体重は略力量と比例する 筋肉率の差を考慮しても単純な力比べではクマ科有利である事は確かである

力は筋肉を守るため最大でも70%しか出せない、筋肉率、瞬発力の差で体重格差ほど力量の格差は無くなる事になる。
クマはネコの3倍体重差でネコに勝てる、2倍体重差ではネコに勝てない。
46: 名無虫さん 2018/11/03(土) 10:26:26.42 ID:seqlR8Ey.net
文明の発達と共に300kg超えの野生のライオンやトラはいなくなった。
温暖化が進んでホッキョクグマも小型化している。
古今通して3倍の格差は滅多にないだろう
47: 名無虫さん 2018/11/03(土) 13:45:20.32 ID:LtQXOvdy.net
北極は氷漬けの保存状態が良い死体が残りやすいから、熱帯地域のライオンより寒帯地域のホッキョクグマが必然的に大型個体の発見率も高くなる。
一部の雑談記載でシベリアトラの384kgやホッキョクグマの1,000kgとの記録があるとされているが、信頼性がないとの事。


保存状態が良い雌のケープライオン標本から推定して、雄は約1.4倍だから350kgのアフリカライオンのシノニムであるケープライオンやバーバリーライオンは普通に存在していたらしい。
昔の環境ならシベリアトラの350kg超えも可能であろうしホッキョクグマの800kg超えも可能であろう。
だが、確かに最大個体同士でも3倍の格差には無理がある。
51: 名無虫さん 2018/11/05(月) 12:51:15.80 ID:gCcQC0u8.net
>>47
ホッキョクグマの1,000kg超の記録。
『巨大すぎ怖い!3mを超える世界最大のクマ(ベスト3と画像集)』コピペでね。
1960年アラスカ州西部、捕獲時の体重1,002kg。これはウソなのか?
52: 名無虫さん 2018/11/06(火) 01:21:33.24 ID:
ハンターは自分で仕留めた猛獣を大きく見積りたい心理があるらしい。
昔は自己申告で第三者機関の再確認はない。嘘か真かは不明、だが一部の学者は認めていないらしい。認められた食肉目最大記録はアラスカヒグマの780kgだったと思うが?
1,000kgのホッキョクグマが仮に真だとしても、人間でいえばギネスブックに記されるような巨人みたいな存在、その巨人が特別に優れた戦闘能力があるわけでもない、逆に杖が無ければ歩けもしない。
55: 名無虫さん 2018/11/08(木) 20:44:54.90 ID:
イノシシはどのポジション?
56: 名無虫さん 2018/11/10(土) 01:09:43.31 ID:
イノシシは獲物だな
57: 名無虫さん 2018/11/10(土) 18:29:49.71 ID:
アフリカライオンの獲物
メイン
ヌー シマウマ
難易度が高い獲物
カバ

シベリアトラの獲物
メイン
イノシシ シカ
難易度が高い獲物
ヒグマ

ホッキョクグマの獲物
メイン
アザラシ
難易度が高い獲物
セイウチ

アラスカヒグマの獲物
メイン
サケ
難易度が高い獲物
家畜の牛
コディアック島は平和だ
58: 熊祭 2018/11/11(日) 00:30:14.81 ID:+KaXCIU/.net
正面からの強さ…ホッキョクグマ > アラスカヒグマ > > シベリアトラ = アフリカライオン………これが現実だよ。
ネコ科は、奇襲ありなら強いけどシベリアトラやアフリカライオンと遜色ない強さを誇るベンガルトラが
59: 鶴茂 2018/11/11(日) 00:32:14.88 ID:+KaXCIU/.net
ナマケグマと良い勝負をしてる時点でクマ科最強レベルのホッキョクグマ・アラスカヒグマに正面戦闘で勝とうなんざ夢のまた夢!!
60: 熊祭 2018/11/11(日) 00:36:10.93 ID:+KaXCIU/.net
それにシベリアトラが襲ってるヒグマって襲う側のトラより遥かに小さい雌や子供のヒグマが殆どだってロシアの有名なトラ研究機関が言ってんだから、誤魔化す事が出来ないね (笑)。
ネコオタが散々喚き散らした法螺話も誰も信じていないから…安心してね (笑×20)。
62: 名無虫さん 2018/11/11(日) 00:42:42.84 ID:Ca43fafw.net
誤魔化されるなよ? ネコオタの言ってる事は大半嘘だから。
ネコ科を議論中で優位に立たせるために下らない捏造や嘘を吐き続ける気狂い集団…それがネコオタ。
過去のスレでも気狂いみたいにトラを持ち上げてきた気狂いどもよ。
63: 名無虫さん 2018/11/11(日) 00:46:09.16 ID:Ca43fafw.net
トラは、正面からならイノシシにも不覚を取るからな。
ネコオタ達には残念だけど正面からヒグマとトラが戦ったら圧倒的体重差とパワー差でトラはかなり劣勢。
後、意外かもしれないけどスピードもヒグマは、トラに匹敵するよ。
65: 名無虫さん 2018/11/11(日) 00:49:44.93 ID:Ca43fafw.net
ネコオタ…死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
66: 名無虫さん 2018/11/11(日) 07:58:38.32 ID:
まるでネコ嫌いのガキの落書きだなw
67: 名無虫さん 2018/11/11(日) 11:51:30.08 ID:
パワー
ホッキョクグマ≧アラスカヒグマ>シベリアトラ=アフリカライオン

スピード
アフリカライオン≧シベリアトラ>ホッキョクグマ=アラスカヒグマ

攻撃力
アフリカライオン=シベリアトラ=ホッキョクグマ>アラスカヒグマ

防御力
ホッキョクグマ=アラスカヒグマ>アフリカライオン≧シベリアトラ

瞬発力
シベリアトラ>アフリカライオン>ホッキョクグマ=アラスカヒグマ

持久力
ホッキョクグマ>アフリカライオン=シベリアトラ=アラスカヒグマ

頭脳
アフリカライオン=シベリアトラ=ホッキョクグマ=アラスカヒグマ

上記比較は専門家達の共通意見
> 満場一致の意見
≧ 互角及び一部優劣付意見有り
= 満場一致で互角
身体構造的要素は真逆の異論は無し

凶暴度、獰猛性、知力等の心理的要素は各々異なる意見があり、真逆の意見も一部有

☆純粋に専門家達の意見をまとめた事項であり、ネコ贔屓・クマ贔屓の感情は無い!
68: 名無虫さん 2018/11/11(日) 12:59:39.59 ID:iMUFAT1r.net
トラとライオンの専門比較本は結構出版されている
ライオンがパワー、トラがスピード
トラがパワー、ライオンがスピード
真逆もあるけど、ネコ科とクマ科の比較は満場一致になるだろうな

シロクマとヒグマの専門比較本はあまりないな
69: 名無虫さん 2018/11/11(日) 15:25:25.61 ID:NKlzRKqh.net
ネコ科を極度に嫌い、同じネコ目クマ科の珍事を過剰に誉める奴がいるけど…
それって自身の体型からのコンプレックスから?
48: 名無虫さん 2018/11/04(日) 13:37:11.42 ID:aisJnxJi.net
やはり、猛獣の魅力は戦闘能力か?
49: 名無虫さん 2018/11/04(日) 15:33:53.36 ID:7Gi6G5EK.net
賢さ、獰猛との裏腹の愛らしさ…

知力・体力・時の運!(古い
パワーと攻撃力ってどう違うんだろ…という疑問をよそに、野生生物板では大半がこのテの「強さ比較スレ」で埋め尽くされてます。
管理人はあまり猛獣の「強さ」には興味がなかく、まとめるつもりはなかったんですが、もうちょー忙しくてクソスレでごまかす試み。ま、1回くらいは。

ネコ科vsクマ科で、虚しい代理戦争を繰り広げるスレとも言えるわけなのですが、最強を決めることにいかなる意味があるのでしょうか。
まぁ、もっとも戦わせてみたい!という気持ちは、男の子ならば一度は思うことかもしれない。

スレではシベリアトラとホッキョクグマがなんだか良い勝負をしそうな雰囲気ではありますが、お互いに捕食関係にあるわけじゃないから、本気で戦わせるの難しそうだな。
だいたいそういうのって、猛獣は格闘家じゃないから、己の強さをストイックに追求したりはしないですもんね。
生きるために食ってるのであって、わざわざ自分と同等に強いやつらに挑戦するとも思えず、しょせんは人間のたわごとでありましょうか。

群れで狩りをするのも、単独で狩りをするのも、純粋に生き残るために進化していった結果のこと。子孫を残すためにあらかじめ食われることを想定して多めに子供を残すのだって、子孫繁栄の知恵でありましょうて。
ああ、自然とは厳しいものだなぁ…。(みたいな感想でお茶を濁しておく

最強動物をさがせ〈2〉太古の猛獣 (最強動物をさがせ 2)
アンディ ホースリー
ゆまに書房
売り上げランキング: 2,208,362



人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

    • ※1 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.1.16 22:26
    アフリカライオン 30,000
    ホッキョクグマ 26,000
    アラスカヒグマ 3,526
    シベリアトラ 540

    種全部でガチバトルした場合
    アフリカライオンさんの優勝と思われる

    ちなみに
    ヒト 7,597,175,534

    素手でやり合ってもヒトの圧勝やな
    (何人死ぬかは分からんが)
    • ※2 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.1.17 2:42
    顎の強さ?噛む力なのか、腕力と言うか前肢の爪を含む打撃や保持力が強いのか…
    何となく持久戦に持ち込めたらクマが強そうなイメージだけど、臆病とも聞くから逃げそうな気もする
    • ※3 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.1.17 8:26
    >17
    トラの場合シベリアトラが南下してベンガルトラに成ったから大きさは両種あまり変わらない

    動物園行って実物見て来い 全然違うわ
    • ※4 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.1.17 9:45
    豹の仲間は不意打ちで自分より戦闘力が高い相手を突破できるように進化している
    熊の仲間は自分より弱い相手を食うために自分自身がでかくて強くなるように進化している
    なのでカタログスペック的に強いのは熊だけど実際の戦績がいいのは豹の仲間ということになる
    • ※5 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.1.17 12:28
    決勝はトラvsシロクマな気がする
    ライオンは単体だと勝てない
    ヒグマは雑魚狩り専門
    • ※6 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.1.17 13:12
    北極で戦えばシロクマ優勝
    アフリカでやれば最下位や
    • ※7 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.1.17 22:02
    ぶっちゃけライオンは弱いよ
    あいつらプライドって群れ組んで狩りするし、狡猾だから狙う獲物は子供ばかり逃げてる獲物のケツに噛みつくスタイルだから
    タイマンだったら普通に弱い
    草食動物で成人の象、サイ等に反撃されるとすぐ尻尾巻く
    そういう意味でトラ、熊の方が強い 単独で狩りするから
    そのトラもクマも草食動物であるゾウが怒ったら手も足もでないだろうけど
    • ※8 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.1.18 10:41
    陸上最強と地球最強とは違うからな
    陸上は知らんが地球最強動物はシャチ
    • ※9 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.1.18 12:05
    ※7
    根本的に勘違いをしてるね
    狩りの巧さなんてどうでもいいのね
    狩りってのはある強者が一方的に弱者を捉え仕留める事だ
    怪我をせずに食う、それが狩りだ
    反撃して来る相手は強かろうと弱かろうと怪我する可能性があるなら余程飢えていなければ諦める
    でも生死を分かつ戦いは違う
    怪我のリスクなんてのは生き残ってからの心配だからね
    雄ライオンの戦闘経験が高いってのはそこで、ハーレムを奪うために常に若いライオンが戦いを挑みに来るから戦闘経験がある
    ハーレムを持たず単独で活動するトラやクマ等の生き物にはこの様な戦闘経験はなく、縄張りから他を追い出したり、雌を得る為に追っ払うくらいのもので命のやり取りにはなり得ない戦いしかない
    雄ライオンはこの中で唯一、対等の相手と戦う上で有利になる、頚椎を守る鬣を持つのがその習性を表している
    • ※10 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.1.18 19:48
    武器を使う人間でいいだろ。
    • ※11 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.1.19 21:00
    パワーと攻撃力の違いは
    爪や牙の鋭さ使いやすさ、腕の振りの速さとかが
    攻撃力にはふくまれるんじゃないかな

    重量挙げ選手はパワーあるけど
    ボクサーやカラテカの方が攻撃力高いし
    さらに素手のヘビー級のそれらより
    女性でも真剣持った剣術家の方が攻撃力高い
  1. トラックバックはまだありません。


コメ欄での議論はおおいにけっこうですが、当サイトではドクター同士の罵り合いは禁止となっております。反論する際には、相手の意見・人格を尊重し、どうぞ冷静に。