人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

管理人からのお知らせ

超多忙のため、19日と20日の更新おやすみです!21日はたぶんいける!('A`)

レスの強調ウゼェー!というドクターへ

レス内の強調表示をOFFにする コチラをクリックして切り替えてください。設定は30日間Cookieに保存されます。
現在のステータス:強調有効

民俗学的にみた幽霊話を語るスレ @ [民俗・神話学板]


民俗学的にみた幽霊話を語るスレ @ [民俗・神話学板]
1: 天之御名無主 2013/06/18(火) 18:03:07.21 .net
民俗学からみた幽霊話を語るスレ。
ネットで拾った話とか友達から聞いた話とかは、オカルト板へどうぞ。
2: 天之御名無主 2013/06/18(火) 18:07:35.17 .net
ネタ振りなんですが、資料に載っている幽霊譚でなにか面白いエピソードはないでしょうか?
古事記とか日本書紀とかのメジャーから、地方の民話でもいいんですが。
3: 天之御名無主 2013/06/28(金) 15:32:08.03 .net
各地に伝わる子育て幽霊とか?
幽霊の足跡とか幽霊の片袖とかの寺宝なんかも面白いといえば面白いと思うが
8: 天之御名無主 2014/01/13(月) 02:45:51.31 .net
>>3
九州の子育て幽霊のルーツは長崎らしいな
9: 天之御名無主 2014/07/01(火) 10:41:39.99 .net
子育て幽霊→妖怪・産女(ウブメ)
幽霊と妖怪の区別が曖昧な奴が多すぎる
両者を厳密に区分することなんてできないんだろうな
10: 天之御名無主 2014/07/01(火) 11:05:43.23 .net
形態やエピソード、シチュエーションによって幽霊に思えたり妖怪の印象になったり。
11: 天之御名無主 2014/07/02(水) 13:12:10.88 .net
怨念という要素で括ろうとしても両者に渡るわな
産女(「復襲爰ハ高砂」より)
管理人より:妖怪のほうの「産女」というのは、古来より伝わる、死んだ妊婦を埋葬すると妖怪になるという伝承より。怨念を残さないためにお腹から赤ちゃんを出して抱かせて埋葬したりもしたそうです。
12: 天之御名無主 2014/07/02(水) 21:14:12.22 .net
京極堂シリーズで産女の考察やってたの思い出したわ
たしか中国の妖怪である姑獲鳥(コカクチョウ)お産で死んだ女の無念である産女がごっちゃになったて話だったな

ちなみに、京都にはその幽霊が買いに来た飴やがまだ残ってる
26: 天之御名無主 2014/07/05(土) 01:27:00.12 .net
>>12
情報Thanks
なんか納得できる説
27: 天之御名無主 2014/07/05(土) 16:52:03.62 .net
実は飴はそんなに美味しくないんだよ(笑)

雨月物語なんかどうかな?怪談モノにしては新しいけどすごく面白い。
中でも「浅茅が宿」がオススメ
ネットで無料の現代語訳が読めるよ
管理人より:こちらなどで現代語訳で読めるようです→「雨月物語:浅茅が宿〜前編〜」の現代語訳(口語訳)
30: 天之御名無主 2015/04/03(金) 07:31:04.04 .net
人は何故に幽霊をつくり語るか
54: 天之御名無主 2017/09/22(金) 19:14:05.94 .net
>>30
不景気だもんで作り話を創ってゾッとしたいから

>>31
足なし幽霊は江戸時代中期から
42: 天之御名無主 2016/11/22(火) 21:24:20.58
臨床心理学者のヘレン・ウォムバック博士が1978年に750名の被験者に対して、誕生以前にまで遡らせる年齢逆行催眠を行った結果、81%が「特定の肉体を選択して生まれた」と語った。
この世に生まれて来るのを心待ちにしていたのは僅か26%だった。

87%が 現世の両親・恋人・親戚・友人らを前世 or 霊界において既に知っていた、と語った。
43: 天之御名無主 2016/11/22(火) 21:25:19.58
「前世を記憶する20人の子供」の著者 イアン・スチーブンソン博士は、世界中の前世記憶を持つ子供達を二十数年にわたり調査。
前世で妻を刺殺したというスリランカの少年は、自身の胸と右手の奇形を「その報いである」と自ら語った。

裏付調査により彼の前世なる人物が20数年前に妻を刺殺し死刑となった、その裁判記録が確認された。
33: 天之御名無主 2015/04/17(金) 04:41:23.19 .net
写真に写る様な代物じゃありまっせん!
34: 天之御名無主 2015/05/20(水) 20:33:06.87 .net
偽物だとしても心霊写真てのは絵的にキモいやね。
38: 天之御名無主 2015/07/30(木) 21:56:31.23 .net
やっぱり昭和の心霊写真て何か怖いよな
39: 天之御名無主 2015/07/30(木) 22:40:59.94 .net
平成の動画はCG臭さがバフバフだしな
53: 天之御名無主 2017/09/20(水) 23:39:00.53 .net
昔の心霊特番なんかは確かにおもしろ怖かった
55: 天之御名無主 2017/11/06(月) 10:18:52.70 .net
本物の心霊写真というものは存在しない
57: 天之御名無主 2017/11/15(水) 18:07:24.99 .net
心霊写真て良いネーミングだよね
60: 天之御名無主 2017/11/21(火) 09:12:28.64 .net
「心霊写真」の用例は確か大正末~昭和初めくらいにはあった
62: 天之御名無主 2017/12/13(水) 04:13:26.15 .net
心霊写真の始まりは…
息子が戦争に行ってしまい寂しく思う母親が、写真屋に息子と自分が一緒に居る様に作ってもらった合成写真
とNHKか何かのTV番組で観た記憶がある
63: 天之御名無主 2017/12/15(金) 15:08:20.55 .net
世界で最初に心霊写真を撮ったと一般に言われるのは、アメリカのウィリアム・マムラーという人で、それで一儲けしたらしい

しかし過去に撮られたすべての写真をチェックできる人間はいないからそれ以前にもあった可能性は残る
ウィリアム・マムラーの撮影した「心霊写真」
管理人より:「ウィリアム・マムラー」は、19世紀アメリカの写真家。↑こんなやつだったそうですが、合成丸出し感が否めない…。
67: 天之御名無主 2017/12/30(土) 20:09:41.48 .net
霊というもの写真に写る仕組みが光学的に説明できない
69: 天之御名無主 2018/01/22(月) 03:19:28.10 .net
写真に写るなら写る仕組みを説明してもらわんとな。フィルムに写る仕組みを。
72: 天之御名無主 2018/01/25(木) 21:24:26.53 .net
>>69-70
そういうことがきちんと説明されれば、ちったあ興味が持てるけどな。
70: 天之御名無主 2018/01/23(火) 17:19:06.12 .net
光学的にではなく写る理屈か…
71: あつま 2018/01/25(木) 07:27:29.88 .net
マジで幽霊を信じてるやつ。。。
74: 天之御名無主 2018/02/03(土) 16:28:25.60 .net
幽霊が写真に写るということは、光を反射したり遮ったりする何らかのモノの形を取っている
だったらどうにか捕まえようがあるだろ

と言った途端、幽霊は物体じゃないとか異次元にあるとか、何とか言い出して会話は平行線になるんだよな
78: 天之御名無主 2018/09/02(日) 21:52:41.52 .net
俺が幽霊を見たとき恐怖するとすれば、自分の脳に異常が起きたと判断するからだ
精神病か何かの脳病への恐怖
80: 天之御名無主 2018/09/03(月) 10:52:49.98 .net
>>78
脳や精神の問題だよな、一時的だとしても
98: 天之御名無主 2018/09/25(火) 05:42:35.19 .net
>>78
自分もそっちのタイプだな
79: 天之御名無主 2018/09/03(月) 02:37:34.96 .net
よくある誤作動だよ
騒ぐほどでは無い
82: 天之御名無主 2018/09/03(月) 20:50:12.88 .net
疲れにより錯覚観たりね
83: 天之御名無主 2018/09/06(木) 22:02:50.67 .net
幻聴なども含め頻繁になると疾患の可能性高い
統合失調だと「これは現実には聞こえていない」「見えていない」という否定が出来ないとか
84: 天之御名無主 2018/09/06(木) 23:08:50.06 .net
否定するとむしろ悪化するから
85: 天之御名無主 2018/09/15(土) 20:34:45.19 .net
幽霊なんてそこら中にいるよ。ただ見えないだけ。
家にも2体いた。年寄りの男と若い女。
男は静かだが、女は音を立てる。
音のする部屋に行くと隣に移動して音してる。
時々布団に乗っかかってくると声も身動きもできなくなる。
頭に来るので布団蹴って怒鳴るとしばらく静か。
もうそこ引っ越したけどね。
86: 天之御名無主 2018/09/17(月) 09:14:55.82 .net
通常は幽霊の目視や会話体験を実感したら、一度脳神経科や精神内科などの医療機関の診察を受けるのがbetter
87: 天之御名無主 2018/09/17(月) 20:05:21.03 .net
医者や看護師は病院で幽霊を目撃して体験談を話すが、彼らも脳神経科や精神内科に掛かってるということだね。
88: 天之御名無主 2018/09/17(月) 20:16:33.85 .net
医者の皆がそんな体験はしていないだろうが、体験した医者はきっと検査受けるんだろうね
90: 天之御名無主 2018/09/17(月) 20:55:33.08 .net
心配になり受診する場合も受診しない場合もあるだろう。人によるんだろう。
91: 天之御名無主 2018/09/18(火) 12:56:13.39 .net
同僚に頻繁に話したりすると診察を受けるべきと言われそうw
92: 天之御名無主 2018/09/18(火) 19:03:44.26 .net
幽霊なんか見る人結構多いから、医者に診てもらうときは幽霊を見ましたと言うのだろう。
医者「どこでどんな感じの幽霊でしたか」
患者「ここの病院前の停留所で髪の長い女でした」
医者「私もそれ見たことあります」
患者「先生、一度医者に診てもらった方がいいですよ」
94: 天之御名無主 2018/09/21(金) 18:52:12.40 .net
幽霊じゃないけど、大相撲中継でカメラが観客席を映したときに、顔がぼやけてるというか霞がかかったような人がいるんだよね。
周囲の人たちはっきりしてるのにその人だけという感じ。
カメラのせいかな。分からないね。
95: 天之御名無主 2018/09/21(金) 19:25:35.47 .net
四季が近いんでオーラとかでボケて写ってたりしてな
97: 天之御名無主 2018/09/24(月) 20:04:09.88 .net
何時だったかな。旅館の食堂のtvで心霊番組をやっていて、勝手にイスやドアが動いたりしてる内容だった。
どっかの客の女性があーこれこれ若い女。これは男の子で片足引きずってるとか言ってた。
こっちには何も見えない。見える人がいるんだね。見える人も初めて見たよ。
99: 天之御名無主 2018/09/25(火) 19:59:56.95 .net
>>97
見えるてか共感覚的なものかもね。
なんか見たときにそれをイメージとして捉えるんで霊視っぽいが霊自体は存在しないみたいな
102: 天之御名無主 2018/09/27(木) 12:57:38.87 .net
東北の震災から少し経って、避難所にいた人たちの話。
流された自宅跡にプレハブを建てて住んだところ、毎夜、沖の方から人魂が沢山やって来て家の周りをグルグルと回る。
恐怖で避難所に戻ってきた人がいると。
103: 天之御名無主 2018/09/27(木) 13:39:06.55 .net
いかにも有りそうな話やな
104: 天之御名無主 2018/10/03(水) 05:50:06.16 .net
如何にも作られそうな話だな
105: 天之御名無主 2018/10/04(木) 19:38:28.83 .net
事故や災害地を舞台にした怪談はあまりいい感じがしない。
もともと怪談だからいい感じも何もあれだが…
106: 天之御名無主 2018/10/09(火) 19:04:27.86 .net
なんか禁じ手の様な気はする。

民俗学的な話が出たのは最初のうちだけですが、幽霊のスレ。

昭和のころによくあった心霊写真特集番組とか確かに怖かったけど、子供のころに見たってのもあるからどーかな。今見たらつまんないかも。
当時はもちろん写真への合成だってある程度はできたにせよ、今となってはフォトショでなんでもござれですから、変な写真や映像たってありがたみはほとんどなくなってしまいました。
そういう意味では昔はみんな無邪気でしたよねぇ。
家族でUFO特番みてたら、窓の外にUFOがあらわれて…なんていう話もあったし、当時の管理人は「すっげー!」と思っていましたが。

幽霊話というのは昔からあったわけで、各地にそんな伝承がたくさん残ってるでしょうが、情報伝達の遅い時代なこともあり、全国に類型がある例はそんなに多くないかもしれない。
全国的にあまねく行き渡るようになったのは戦後以降ってことになりますよね。
民俗学というのが扱う範囲はイマイチよくわからないですが、「白いメリーさん」とか「口裂け女」とか「トイレの赤紙青紙」とか、似たような話が少しづつマイナーチェンジしながら各地に伝わっていったものです。
どこでも似たようなもんでしょうけど、管理人の小学校でも、音楽室のバッハの肖像画の目が時々動くとか、理科室のあの例のキカイダーみたいな解剖人形が(例えが古い)、ウィンクするとか、そういう伝説がありました。

ある日、ホラ吹きのクラスメイトが言うには、例のキカイダーが、笑いながら夜中の学校を走り回ってるのを確かに見たという。
そしたら、「お前は夜中の学校にナニしに行ってんだ」と、クラスメイトから糾弾されるホラ吹きくん。しまいには、女の子の縦笛をなめまわってることになって、「ホラ吹き」に加えて「変態」の烙印も押されてしまうことに。
まったく、幽霊というのは恐ろしいものです。('A`)

怪談撲滅委員会 幽霊の正体見たり枯尾花 (角川ホラー文庫)
KADOKAWA / 角川書店 (2014-12-25)
売り上げランキング: 158,884



人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

    • ※1 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.3.15 5:57
    赤んぼを抱いてくれ系の話は氏神の助力から牛鬼の罠までバリエーションが豊か。磯女の話は柳田国男が注目する水中の女神譚とも関連があり、そこから山姥や乙姫にも繋がっていく。神、女性、子供という三位一体のイメージが根底にあって、おそらく世界的な広がりを持つ原始信仰の名残なのではないかという。
    • ※2 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.3.15 8:58
    昔の人は本当に幽霊が見えてたんだよ。
    科学万能の現代とは感覚が違う。
    もともと脳はそんなにクリアな物では無く、モヤモヤした雲が晴れていくように明晰になっていく。寿命も短く、教育も無い、人間なんて飢餓や天災、戦争、病で簡単に死ねる。
    現代は夜でも空が明るいが、昔は満天の星空で夜の山は深く真っ暗でなく、漆黒。獣もいる。
    四六時中、お前必至だな状態に置かれているんだ。普通は見えないものが見えちゃう。
    • ※3 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.3.15 11:51
    元大阪芸大教授で写真家の楓大介氏が、「僕は霊とかはよく知りませんし、否定はしません。が、僕は写真というもののことはよく知ってますし、だからこそ写真というものが何を写すのかはよく知ってます。だから、写真に写ったものは、必ず何らかの説明がつきます」って
    かつて、昭和の心霊写真番組全盛の頃、その写真を技術で再現してみせることで、心霊写真の非科学的な部分を科学で解明したみせた楓氏は、オカルトバスターの草分けみたいな人でした

    あと、「幽霊は居る」っていうことを、ある脳科学者が逆説的に言ってました
    「視覚というものは脳が見せているわけで、その人の脳が幽霊を見ているというならば、その人の脳の中には幽霊が居るっていうことになります」
    • ※4 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.3.18 1:47
    管理人さんのコメントが1番面白いw
    • ※5 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.3.19 20:28
    我々人間は肉体を持っている霊で、幽霊は肉体を失った霊なので、そんなに違いはないんだよね
    死ぬというのは肉体を失うということだけ
  1. トラックバックはまだありません。


コメ欄での議論はおおいにけっこうですが、当サイトではドクター同士の罵り合いは禁止となっております。反論する際には、相手の意見・人格を尊重し、どうぞ冷静に。