人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

レスの強調ウゼェー!というドクターへ

レス内の強調表示をOFFにする コチラをクリックして切り替えてください。設定は30日間Cookieに保存されます。
現在のステータス:強調有効

質量ってどうやって発生するの? @ [物理学板]


質量ってどうやって発生するの? @ [物理学板]
1: ご冗談でしょう?名無しさん 2018/06/21(木) 17:34:00.45 ID:upoekEHO.net
エネルギーって何?
3: ご冗談でしょう?名無しさん 2018/06/21(木) 17:41:16.72 ID:
ヒッグス場の理論で説明されると思う
俺は詳しくないです
4: ご冗談でしょう?名無しさん 2018/06/21(木) 17:46:04.23 ID:
>>3
場ってなに?
5: ご冗談でしょう?名無しさん 2018/06/21(木) 17:52:36.35 ID:
場はすべての場所である値を出すものってイメージ
7: ご冗談でしょう?名無しさん 2018/06/22(金) 14:40:28.85 ID:
ヒッグス機構によって質量の獲得は説明されるけど、なぜそんな機構があるかは説明されないよね?
もちろん極論言えば全てそうだけど理由付けっていうか例えばSO(3)だから~とかさ
9: ご冗談でしょう?名無しさん 2018/06/22(金) 16:00:07.07 ID:
>>7
なぜそういう機構があるかなんて証明できるわけがない
そもそもこういうのはAだからと説明できても次はAはなぜってなる
そしてBは?Cは?っなるだけ
そうしていくと絶対限界がある
もしかしたらもっと下の機構があるかも知れんがいまはまだ発見されてないし
10: ご冗談でしょう?名無しさん 2018/06/22(金) 19:28:27.96 ID:
>>9
いやだからそれはそうなんだけどさ
ヒッグス機構の導入てこういうポテンシャルがあるとすれば説明できるよねっていうのが俺の理解なんだけど

例えば素粒子模型のラグランジアンを構成する時は群(対称性)を意識するじゃん
そういう具合に現象論としての側面だけでなく何か意識してることはあんのかなってことよ
11: ご冗談でしょう?名無しさん 2018/06/22(金) 19:29:50.98 ID:
>>10
いやまぁそんな詳しくないから
ごめんなさい
管理人より:「」というのは、ある物理量が連続して影響を与えていく空間のこと。
ヒッグス機構」とは、真空がそれ自体エネルギーを持つ場である、という考えに基づく理論。この場を形成する粒子を「ヒッグス粒子」と呼び2012年にその崩壊の様子が観測されました。これにより、様々な素粒子の反応をほぼ100%に近い形で予測できるため、大変都合の良い理論でもある…んだそうです。管理人はよくわからないんだゴメン。
14: ご冗談でしょう?名無しさん 2018/06/23(土) 04:26:24.94 ID:o4jhopmS.net
クォークの質量は90%くらいがchiral対称性の破れからくるもので、直感的にはseaクォークにぶつかることで動きにくくなるんだとうちの先生に聞いたが、なんかDiracの海みたいな話であまり納得していない。
そもそもなんでchiral対称性が破れると質量が獲得されるんだ?
15: ご冗談でしょう?名無しさん 2018/06/23(土) 07:33:13.59 ID:
南部陽一郎>>14
南部博士の一般向け解説本によれば、質量の無い素粒子は光子と同様に光速でスピンは右回転か左回転しかない。(カイラル対称性?)
クォークに質量が有れば光速未満だからより速い座標系から見れば回転向きが逆になる。(カイラル対称性の破れ?)
これだけではどちらが原因か判らないが、パイ中間子(南部・ゴールドストンボゾン?)が有ることで対称性の自発的破れが原因と説明できるらしい。
16: ご冗談でしょう?名無しさん 2018/06/23(土) 12:41:46.88 ID:
グルーオンとの相互作用でエネルギーが付くのさ
そのエネルギー分の質量がヒッグス場による質量に追加される
17: ご冗談でしょう?名無しさん 2018/06/23(土) 13:50:27.78 ID:bB0b3zQ1.net
要するに、ヒッグスの正体はグルーオンだろ
18: ご冗談でしょう?名無しさん 2018/06/23(土) 20:45:26.70 ID:WsPGMzHq.net
質量はヒッグス機構によって重力でエネルギーが1か所に吹き溜まることで出現する。
22: ご冗談でしょう?名無しさん 2018/06/24(日) 22:12:05.84 ID:
ヒッグス粒子とグラビトンとはどう違うのだろうか。

一般相対論の教えるところによれば慣性質量と重要質量は本質的に区別できない。

ということは慣性質量を生み出すヒッグス粒子と重力を生み出すグラビトンは本質的に違いがなくなければならない。
でなければ一般相対論は誤りということにもなりかねない。
23: ご冗談でしょう?名無しさん 2018/06/24(日) 23:06:25.31 ID:i2K5ZtCy.net
ヒッグス粒子の正体は、エーテル。
吸うと気持ちよくなる。
35: ご冗談でしょう?名無しさん 2018/06/29(金) 18:30:28.68 ID:ko1xL4mR.net
溶媒のジエチルエーテルは、液体で、多分ゼッタイ有毒ぢゃ
ヒッグス粒子への、空間の流れは、液体でない。また架空の存在なので気体でもない。

この空間の流れを、ワシのような超能力的天才は、エーテルの流れと認知する。
ヒッグス粒子の中心に向かってエーテルが流れておるのぢゃ!
ヒッグス粒子中心の流速は、何と、光の速度を超え無限大ぢゃ

以上、ヒッグス粒子からの神のお告げぢゃ
管理人より:ヒッグス粒子のお告げなのか神のお告げなのか。「グラビトン」とは、「重力子」とも呼ばれる、重力を伝達する役目を負うとされる架空の粒子。
25: ご冗談でしょう?名無しさん 2018/06/26(火) 19:51:09.79 ID:
あなたの言ってる質量って、どちらの質量?
26: ご冗談でしょう?名無しさん 2018/06/26(火) 22:34:37.93 ID:k2uKaVXK.net
あっちじゃなくて、こっちの質量。
27: ご冗談でしょう?名無しさん 2018/06/27(水) 00:19:36.01 ID:
そっちの質量か
33: ご冗談でしょう?名無しさん 2018/06/28(木) 01:26:22.89 ID:hMUyvP8e.net
アルベルト・アインシュタイン>>1
アインシュタイン的には 『 質量は=エネルギーの固まり 』 だと、言っている。
例えば。E=mc2乗は「光子がエネルギーによって、放解されたら?」って、お話。
37: ご冗談でしょう?名無しさん 2018/06/30(土) 00:50:13.15 ID:6Z/+uOLw.net
重力場のエネルギーが質量の根源。
38: 学術 2018/06/30(土) 08:48:44.78 ID:B90am6jx.net
質量が発生知覚できるのはするのは人間が生きているから。
生きているものにしか不可はかからない法則があるような気がするしね。
発生するときに大事な要素は質量ではなく運動と伸縮だろうね。神話の世界では。
39: 学術 2018/06/30(土) 08:49:17.20 ID:B90am6jx.net
重力はパワーではなく、安全システムみたいなものだよね。
42: ご冗談でしょう?名無しさん 2018/06/30(土) 14:58:22.47 ID:hvlLMG+E.net
M=E/c^2
って事は質量=エネルギーが重力で縮められたマイクロブラックホール
44: ご冗談でしょう?名無しさん 2018/07/04(水) 12:19:29.94 ID:
無知は知らん言葉を使いたがる
46: ご冗談でしょう?名無しさん 2018/07/04(水) 16:36:54.74 ID:
相対論的質量m=E/c^2が大きいだけではブラックホールにはならん
47: ご冗談でしょう?名無しさん 2018/07/04(水) 22:50:36.99 ID:6fXscY2m.net
ならないというなら、証明してくれ
48: ご冗談でしょう?名無しさん 2018/07/05(木) 10:23:02.36 ID:
どの系で見るかでブラックホールになるかならないか変わるとしたら矛盾が生じる。
ある系で見てブラックホールでないならどの系で見てもブラックホールではない。それだけ。

で、光子は見る系を選べばいくらでもそのエネルギーすなわち相対論的質量は小さくなれる。
そのような系でもブラックホールとして振る舞うというならそれはそちらが証明すべきことだ
49: ご冗談でしょう?名無しさん 2018/07/05(木) 10:48:32.35 ID:CS4iIY7O.net
またまた、珍説登場。
観測者によって質量が変化して見えるのは、相対論の基本。

相対性理論は、絶対質量の存在を否定したんだが、ブラックホールだって、中から見たら、ブラックじゃないしね。
51: ご冗談でしょう?名無しさん 2018/07/05(木) 11:49:13.68 ID:
>>49
ブラックホールかどうかは事象の地平面に囲まれているかどうか。
中から見たらブラックじゃないから何だというのだろうか。
それでブラックホールかどうか決まるというならそれこそ珍説だぞ
50: ご冗談でしょう?名無しさん 2018/07/05(木) 11:47:24.03 ID:
いまどき相対論的質量なんて使うなよ。
シュバルツシルト半径に出てくる質量は静止質量であって相対論的質量ではない。
54: ご冗談でしょう?名無しさん 2018/07/05(木) 16:12:16.63 ID:CS4iIY7O.net
>>50
>シュバルツシルト半径に出てくる質量は静止質量であって相対論的質量ではない。
ほお、重力源は、静止質量だというのかね?
重力源はエネルギーだから、相対論的質量とやらでOKだろ
55: ご冗談でしょう?名無しさん 2018/07/05(木) 20:44:34.61 ID:
>>54
>重力源はエネルギーだから、相対論的質量とやらでOKだろ
OKじゃねーよ。
重力源はエネルギー・運動量テンソルであってエネルギー(=相対論的質量)ではない。
働く重力の大きさは重力源に対して動く向きによっても変わるし、一般には重力源の中心方向を向いてさえいない。
したがってニュートン力学での質量を相対論的質量に置き換えたって相対論的に正しい表式にはならない。
正しい一般化には相対論的質量ではなく静止質量を用いるのが普通

なぜ相対論的質量を用いるべきでないか、丸善のパリティブックスシリーズの「相対論の正しい間違え方」や「間違いだらけの物理概念」などで相対論的質量の問題点が論じられている。


同様の話はWWWさえなかったようなはるかな昔にネットでも論じられて、FAQ としてまとめられているので、久しぶりに貼っておく。
What is the Mass of a Photon?
日本語訳もあったが、久しぶりに見たらもうリンク切れになっていた。
オリジナルは20年以上前のもの。

相対論が登場した初期の段階ではニュートン力学との橋渡しとしてそれなりの意味を持っていたかもしれないが、相対論的質量なんて「そんな昭和みたいなこと、誰がやるんだよ」。
56: ご冗談でしょう?名無しさん 2018/07/05(木) 20:46:20.98 ID:CS4iIY7O.net
>>55
>正しい一般化には相対論的質量ではなく静止質量を用いるのが普通
はあ??
57: ご冗談でしょう?名無しさん 2018/07/05(木) 20:51:48.60 ID:
>>56
静止質量が普通だからそこに突っかかるのはやめとけ
58: ご冗談でしょう?名無しさん 2018/07/05(木) 20:58:53.92 ID:CS4iIY7O.net
重力源が静止質量たらとやらおいうのがおかしいって言ってんだけどね?
それじゃ、ニュートンさんとどう違うんだ?
59: ご冗談でしょう?名無しさん 2018/07/05(木) 21:21:31.46 ID:
>>58
>重力源が静止質量たらとやらおいうのがおかしいって言ってんだけどね?
こっちもそんなことは言ってない。
もともとは、光子はm=E/c^2の質量の塊でありブラックホールだ、などという珍説があったから反論しただけ。
そのような珍説が出てくる背景に、シュバルツシルト半径に出てくる質量は相対論的質量だという勘違いがあるのではないかと推測したので、>>46>>50のような指摘をしただけ。


>それじゃ、ニュートンさんとどう違うんだ?
重力の大きさや向きが、ニュートンの式の質量を単に相対論的質量に置き換えただけのものとは違ってくると指摘済み
参考文献も示したんだから勉強してくれ
52: ご冗談でしょう?名無しさん 2018/07/05(木) 12:07:25.49 ID:CS4iIY7O.net
この宇宙は、別の宇宙のブラックホールの中なんだが。
管理人より:ブラックホールはこちらなどを。
62: ご冗談でしょう?名無しさん 2018/07/07(土) 01:59:22.57 ID:dGaqELn/.net
アインシュタインを冒涜するスレ
63: 学術 2018/07/07(土) 08:52:34.87 ID:emVbfnnY.net
動くことは運べることだ。
移動中だけに速度に大路てゆらぐ質量が発生すると思うよ。
66: ご冗談でしょう?名無しさん 2018/07/07(土) 13:00:42.16 ID:JHZOwkim.net
慣性運動していたものが重力に引き寄せられて、方向を変えて重力源に接近する
これはエネルギー的にどう変化したかということ
67: ご冗談でしょう?名無しさん 2018/07/07(土) 18:18:49.76 ID:
慣性質量が二倍になると重力質量もちょうど二倍になるというのは不思議でしかたない
70: ご冗談でしょう?名無しさん 2018/07/08(日) 22:47:07.91 ID:JsGOxDvf.net
地球のような大質量の天体の周まわりには仮想粒子が大量に湧いている。
地球の近くをある物体が通った時、地球の周囲に湧いている仮想粒子と地球の近くを通る物体の周囲の仮想粒子が相互作用した結果、より影響力の強い地球の方へ物体が引っ張られる。
71: ご冗談でしょう?名無しさん 2018/07/08(日) 22:58:55.19 ID:
最近物理学系のブルーバックスの本ばかり読んでるけど、どれも凄く分かりやすい(理解したとは言ってない)
29: ご冗談でしょう?名無しさん 2018/06/27(水) 22:48:30.20 ID:FCmS0O2b.net
質量というか慣性について考えてみるといい
同じ大きさなのに、発泡スチロールの球より鉛の球の方が押すときに力を要する
原子核に陽子や中性子がみっしり詰まっている方が俺はここから動かんぞという意思が強く感じられる

それは、こう考えてみたらどうだろうか
天皇は1300年前に半島からやってきて、征夷大将軍という部隊で日本人狩りをして日本人を奴隷にしていた
日本人が自分の田畑を持てたのは70年前のGHQの農地解放まで待たねばならなかった
天皇や皇族が日本の原住民を民草と呼ぶのは、人間でなく日本に生えている草だと思っているからであり、半島から渡来した天皇種族が日本人なのであって、草は日本人に含まれないという考えだ
30: ご冗談でしょう?名無しさん 2018/06/27(水) 23:39:30.09 ID:
>>29
さっさと半島帰れよ

類似スレなどはこちらから。

質量というものがなぜ生じるのか?という点についてはあまりわかっていませんが、素粒子が重要な役目を担っているのではないか、という点はずいぶん前から推測はされていました。
数年前にスレでも出てるヒッグス粒子が発見され、この粒子の振る舞いが理論通りであるかどうかは現在検証段階ですが、ヒッグス機構の理論が俄然現実味を帯びてきた…ということなんですねぇ。

で、管理人はこの質量が生まれる理屈として現在考えられている理論を、ここに簡単に概説したいものだと思ってあれこれ読んでたのですが、結論から言うと「簡単に概説するのは無理」でした。
ひょっとしたら、コメント欄で気の利いたドクターから気の利いた概説が語られるかもしれませんが、そうならなかったときのために参考URLを貼っておくので、興味のある方はちょっと賢くなった気になってほしいと願うばかりです。(丸投げ

質量はどのように生まれるのか
なにはさておき量子論 第8章 量子論的な力

Nova
トップ絵はアメリカのコンセプトアーティスト、ワンジー・リーさんの作品「Nova」より。
無重力でフワフワするのは1回体験してみたいですが、人間はずっとそのままだとカルシウムが骨から溶け出して、骨がもろくなっていくらしいですね。
よくイラストに描かれるこんなペラペラのビューポートで、有害な宇宙線などが防げるものかよくわかりませんが、命を引き換えにしても一度宇宙には行ってみたいものです。




人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

    • ※1 :  
    • 2019.4.20 22:58
    サイエンスゼロのヒッグス粒子の回がわかりやすかった。1回目の説明じゃなく2回目の磁石使った説明の方ね
    • ※2 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.4.20 23:19
    >>7〜10あたりは俗にいう不完全性定理の問題に近いな
    結局どこまで掘り下げたとしてもその根幹部分は論理上説明不可能
    だからこういったものは技術運用できるレベルまでの掘り下げで十分
    • ※3 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.4.24 16:01
    質と量で決まる!
    • ※4 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.5.3 11:40
    空間の随伴現象、励起度合い、存在性
    粘性の高い流体表面を遠目に掃除機で吸い盛り上げ続けたら表面に浮いてる(張り付いてる)物体は収斂する。
    収斂された物体に観る、局所性(掃除機)同士が近づいたら引き合っているように観測される。
    この時、質量と重力は等価。
    掃除機の偏向性とパワーレベルは等価。
    電磁気力や熱量に対して極めて弱いのであたかも重力が随伴しているように見えるが実際は空間の(BH方向への)存在構造化力。
    湧き出る引力。
    それよりも強く見える現象は全て人間の観測領域で強く表現された構造性。
    その最大値が特異点、事象の地平面。
    • ※5 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.5.3 11:50
    風が当たってるだけじゃないかー。

    と言うのが出てきそうではあるが、それをスピン、角運動量と呼んでるんだろ?

    空間からの影響度合い。

    我々は水中のエアリングのような動的トーラス表面にいる。
  1. トラックバックはまだありません。


コメ欄での議論はおおいにけっこうですが、当サイトではドクター同士の罵り合いは禁止となっております。反論する際には、相手の意見・人格を尊重し、どうぞ冷静に。