人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

レスの強調ウゼェー!というドクターへ

レス内の強調表示をOFFにする コチラをクリックして切り替えてください。設定は30日間Cookieに保存されます。
現在のステータス:強調有効

女戦士って実際にいたの? @ [世界史板]


女戦士って実際にいたの? @ [世界史板]
1: 世界@名無史さん 2017/03/11(土) 22:45:12.44 0.net
アニメ・ゲームでは頻繁に登場する女戦士だけど現実にはいたの?
2: 世界@名無史さん 2017/03/11(土) 22:48:06.68 0.net
兵士になった女性たち―近世ヨーロッパにおける異性装の伝統 近世ヨーロッパ
『兵士になった女性たち』法政大学出版局
3: 世界@名無史さん 2017/03/11(土) 22:57:01.89 0.net
秦漢代の中国では女にも兵役があった
またヨーロッパではガリア、ゲルマンから近代のヴィヴァンディエールに至るまで輜重兵は普通は女が担当した
4: 世界@名無史さん 2017/03/11(土) 23:03:53.74 0.net
商君書 卷三 兵守第十二
壯男為一軍,壯女為一軍,男女之老弱者為一軍,此之謂三軍也。
壮丁男子で一軍を作り、壮丁女子で一軍を作り、男女の老人や子供で一軍を作る。これを三軍という。
17: 世界@名無史さん 2017/03/14(火) 14:34:30.09 0.net
商君書はどこまで信じていいのかな
5: 世界@名無史さん 2017/03/11(土) 23:09:49.12 0.net
イスラムでは女に殺されると天国に行けない
ISISが最も恐れているのが女戦士
8: 世界@名無史さん 2017/03/11(土) 23:36:14.71 0.net
遼史 卷六十三列傳第一 後妃
遼以鞍馬為家,後妃往往長於射御,軍旅田獵,未嘗不從
遼は鞍馬をもって家と為し、妃達は往々にして弓射馬術に長じ、遠征や狩猟に参加しないということはなかった。
9: 世界@名無史さん 2017/03/12(日) 00:00:49.10 0.net
骨が語る日本史 中世の古戦場から発掘される遺骨の男女比は2対1だそうだ
くわしくは鈴木尚氏の「骨が語る日本史」を読んでくれ
12: 世界@名無史さん 2017/03/12(日) 16:52:45.93 0.net
女戦士ではないけど現代も軍隊に女性がいるし、歴史に残らないだけで多かったかもしれないな
14: 世界@名無史さん 2017/03/12(日) 22:11:02.88 0.net
15年前、札幌の病院で原因不明の痛みの治療受けてたら、病室のお爺さんが看護師さんに日中戦争時代の従軍経験を何故か話してるんだよなあ。
曰く、じょうしぐんって知ってるか?おんなのこの兵隊だよ。敵にじょうしぐんがいてなあ、って。
「娘子軍」だな。おじいさん、それを繰り返すばかりで話の先は聞いてないんだが、多分いい話じゃないだろうな。
15: 世界@名無史さん 2017/03/14(火) 07:32:22.09 0.net
エヴドキヤ・ベルシャンスカヤ第46親衛夜間爆撃航空連隊の隊長はエヴドキヤ・ベルシャンスカヤ。
女性唯一のスヴォロフ将軍勲章の所有者だった。ベルシャンスカヤ隊長の連隊は終戦まで戦い抜いた。
戦争中、第46親衛タマン赤旗勲章・スヴォロフ勲章航空連隊の隊員は、約2万4000回出撃した。
ナチスドイツ兵を恐怖に陥れたソ連の「夜の魔女」…女子115人からなる第46親衛夜間爆撃航空連隊!
16: 世界@名無史さん 2017/03/14(火) 08:22:24.47 0.net
自衛隊も女隊員増やすべき
女は視線を感じる能力高いから、歩哨や警備にうってつけ
58: 世界@名無史さん 2018/04/23(月) 06:55:43.41 ID:lAUB80jDu
>>16
徐々にではあるが、増やして行っている。
それが、今の日本の自衛隊の状況。 大津駐屯地祭 女性自衛官 集合~観閲行進 2015
18: 世界@名無史さん 2017/03/14(火) 18:41:24.10 0.net
漢代の律法だと15から60歳の女子に一カ月のうち数日間が戌兵(警備兵)と力役の負担が定められる
唐代に入っても刑罰として徴兵することがしばしばあった
19: 世界@名無史さん 2017/03/25(土) 10:26:24.25 0.net
その昔、死の女と言われた女性スナイパーがいた!映画『ロシアン・スナイパー』予告編 その昔、死の女と言われた女性スナイパーがいた!映画『ロシアン・スナイパー』予告編
20: 世界@名無史さん 2017/03/25(土) 10:50:21.91 0.net
独ソ戦におけるソ連軍女性エースパイロット、 「スターリングラードの白百合(または白薔薇)」 リディア・リトヴァク。
Прекрасный полК. Фильм 1-й. "Лиля"( 素敵な棚。ムービー第一。 "リリー" )
Прекрасный полК. Фильм 1-й. "Лиля"
22: 世界@名無史さん 2017/03/25(土) 12:10:32.77 0.net
女真族
23: 世界@名無史さん 2017/03/25(土) 16:59:08.37 0.net
女が先頭に出ているところは女の地位が高い
クルド人のPKKは戦闘員の半分が女
24: 世界@名無史さん 2017/03/26(日) 12:06:31.50 0.net
女性は保護される者という考え方は日本、朝鮮、イスラムぐらいしかないんじゃないかな
欧州も近世移行じゃないかなこういう考え方は
ジャンヌダルクの例を出すまでもなくフス戦争を描いた漫画「乙女戦争」みたいなことが実際あったのではないかと思う
25: 世界@名無史さん 2017/04/07(金) 03:08:09.58 0.net
>>1
スキタイ人の墓を掘るとかなりの割合で武装してる女が埋葬されてるんで現実にもいたよ
26: 世界@名無史さん 2017/04/08(土) 21:16:16.55 0.net
ギリシャの壺絵に描かれてるスキタイの女戦士 スキタイの女戦士スキタイの女戦士スキタイの女戦士スキタイの女戦士スキタイの女戦士スキタイの女戦士スキタイの女戦士スキタイの女戦士スキタイの女戦士スキタイの女戦士スキタイの女戦士
27: 世界@名無史さん 2017/05/03(水) 20:35:08.96 0.net
イラク戦争で爆弾処理にあたった海兵隊の女性兵士と軍用犬の交流を描いた映画『Megan Leavey』の予告編。 MEGAN LEAVEY | Official Trailer海兵隊って野郎100パーセントかと思ってたよ。
33: 世界@名無史さん 2017/05/08(月) 18:12:36.47 0.net
戦争は女の顔をしていない (岩波現代文庫) >>27
こんな国策マンセー映画じゃなくて「戦争は女の顔をしていない」みたいなもっと女兵士どもの実情を暴いたものがいい
28: 世界@名無史さん 2017/05/03(水) 22:51:49.90 0.net
29: 世界@名無史さん 2017/05/04(木) 09:30:20.94 O.net
巴御前木曾義仲の愛妾・巴御前
30: 世界@名無史さん 2017/05/04(木) 11:35:22.98 0.net
パウルス・ディオコヌスという人が書いたランゴバルド史に「アマゾネス(女性だけからなる伝説的な戦士集団)によってそれ以上進むことが妨げられたことがあった」という記述がある
32: 世界@名無史さん 2017/05/06(土) 15:11:53.21 0.net
WW2におけるイギリスの工作員ナンシー・ウェイク
占領下のフランスを駆け回り戦争映画さながらの大活躍。
その神出鬼没ぶりに悩まされたゲシュタポは彼女を「白ネズミ」と呼び、500万フランの懸賞金をかけたという。 Nancy Wake: Gestapo's Most Wanted
36: 世界@名無史さん 2017/05/09(火) 22:56:57.82 0.net
それも戦うマンセーの美化映画だろうが
「戦争は女の顔をしていない」はよかったな
戦場では糞尿たれ流しとか捕虜を虐殺する話とか
でも誰もそういった生臭い現実的な話には興味ないし仕方ないね
37: 世界@名無史さん 2017/05/09(火) 23:51:27.11 0.net
>>36
「戦争は女の顔をしていない」は読みましたが、インタビューした人数が膨大で、エピソードも羅列的・細切れなので、そのまま映画化できるような類いの本ではありませんね。
39: 世界@名無史さん 2017/05/10(水) 00:53:52.35 0.net
ナチスドイツの特殊部隊・ブランデンブルク師団に女性隊員がいて、敵地潜入や要人暗殺の任務を遂行していたとか。
41: 世界@名無史さん 2017/05/13(土) 08:54:02.51 0.net
女は戦士というより間諜とかスパイとか忍者だろ。
42: 世界@名無史さん 2017/05/14(日) 03:25:18.60 0.net
間諜とかスパイとか忍者とかに女が使われるようになったのはつい最近だろ
女性が身内以外の男性と交流したり旅行できるようになったのはどこも最近だから
45: 世界@名無史さん 2017/08/17(木) 01:58:36.70 0.net
私の最初の戦闘は夏でした。そのとき、負傷した女性兵を見て、初めて恐怖を体験しました。
女性兵は医務衛生小隊(常に軍の部隊と一緒に移動する小隊)の担架に乗せられていました。
連れてこられた女性兵は、木の台にかぶせたシーツの上に乗せられ、手術を受けました。その様子は今でも目に浮かびます。
女性兵は右手をほとんど肩近くまで骨折していて、その右手が切断されました。
右手は台の脇の緑の草の上に置かれました。負傷した女性兵を見て、それから、指にマニキュアを塗った跡のある右手を見ました。
ソ連の女性詩人、ユリヤ・ドルーニナの詩句にあるように、「戦争が怖くないと言う者は、戦争のことを何も知らない」のです。
元女性兵士の語る独ソ戦
46: 世界@名無史さん 2017/08/17(木) 02:06:49.87 0.net
斉明天皇どこにでもいるさ。
斉明天皇だって、女でありながら、天皇でありながら、大阪に行ったり奈良にいったり、東北に駆け付けたり、はては唐・新羅の連合軍と戦うために先陣きって走った。
ジャンヌ・ダルクジャンヌダルクもそうだし、女って結構情熱的なんだよ。
いざとなれば、男よりも犠牲を恐れない勇気がある。女戦士は、愛する夫をも、わが子をも、兄弟や両親をも、躊躇なく犠牲にする。
47: 世界@名無史さん 2017/08/21(月) 19:14:59.89 0.net
大体、どこの国でも近代以前は女なんざモノだモノ
妻が足でまといにならないために自決するってのは列女伝でよく見る話だが逆はないしな

戦場に行った女も家父長の付属物として動員されるケースがあったにすぎないよ
48: 世界@名無史さん 2017/08/21(月) 20:17:28.67 0.net
>>47
というのは勘違い
帝国時代のモンゴルだと女にも財産権があって家父長権の及ばない資産を持つことが出来たし
50: 世界@名無史さん 2017/08/22(火) 18:13:28.30 0.net
>>48
それ全然、反論になってないけど
「黒韃事略」によるとモンゴルでは窃盗の刑罰として、その妻を奴隷にして弁済するという、かなり家父長制の色合いの濃い妻を「財」と見なす刑法を採用していたことがわかっているし、元代でも列女伝は盛んにつくられている
漢人と大して変わらん
54: 世界@名無史さん 2017/09/04(月) 14:58:36.85 0.net
出撃!魔女飛行隊 (学研M文庫) WW2中のソ連の女性航空兵の戦いを扱った本に学研M文庫の戦史シリーズ『出撃!魔女飛行隊 』があるが、完全に史実でありながらファンタジー全開なタイトルに草萌ゆる
55: 世界@名無史さん 2017/10/28(土) 14:36:23.56 0.net
英雄になった母親戦士 ベトナム戦争と戦後顕彰 母さんはおるす 「英雄になった母親戦士 ベトナム戦争と戦後顕彰」と「母さんはおるす」もよろしく
59: 世界@名無史さん 2018/04/30(月) 13:20:42.68 0.net
74: 世界@名無史さん 2018/10/15(月) 14:53:59.96 0.net
>>59
それは隠していたのではないだろうか
77: 世界@名無史さん 2018/10/18(木) 16:43:06.31 0.net
>>59
女性戦士と伝わらず実は女性だったなら隠していただけだろ
62: 世界@名無史さん 2018/06/05(火) 10:09:57.71 ID:rakwuhsn6
>>1
街に出て、女性警察官の数を数えてみるとよい。
63: 世界@名無史さん 2018/06/06(水) 18:56:25.79 ID:SwjIhwHIt
>>1
基本的に女性で軍人や警察官になる人は歴史的に少ないの。
65: 世界@名無史さん 2018/08/12(日) 13:21:21.45 0.net
ディズニーアニメで知名度が上がったムーラン(木蘭)は5世紀に南北朝時代の北魏に実在した人物で、鮮卑族だったと考えられている。
今日のムーランは一般に北方異民族と戦った中国の孝女というイメージだが
実際のところ彼女自身も北方異民族であったという言い方もできる。
72: 世界@名無史さん 2018/10/12(金) 22:15:31.26 0.net
>>68
アフリカのアマゾネスはWIKIPEDIAにも載っている歴史上の事実
Dahomey Amazons(Wikipedia英語版)
73: 世界@名無史さん 2018/10/15(月) 05:57:39.37 0.net
>>72
よく読んでごらん
それ17世紀起源とかでしょ
しかもただの女性兵士を王の気まぐれで作っただけ
アフリカのアマゾネス伝説は紀元前からあるローマ時代の伝承ね
81: 世界@名無史さん 2019/01/20(日) 21:52:32.86 0.net
>>73
事実アマゾネスと呼ばれているのだから仕方ないだろう。
外野がいくら異議を申し立てても詮方なし。
83: 世界@名無史さん 2019/04/15(月) 19:15:55.19 0.net
騎射という戦闘スタイルは、男女の体格の差がでにくいとかなんとか
84: 世界@名無史さん 2019/04/15(月) 22:06:13.06 0.net
実際にスキタイ人やキンメリア人の墳墓からは男女の別なく弓や刀剣が埋葬されてるし、基本的に女のほうが馬術に長けてるからな
騎手人口は圧倒的に男が多いのにもかかわらずオリンピックの馬術個人戦なんて2000年以降メダリストはほぼ女が独占してるし
85: 世界@名無史さん 2019/04/18(木) 09:11:56.28 0.net
男より女の方が体重が軽い分、馬も長く走れそう。
紀元前の戦なら剛弓を引く必要もなさそうだし、女を戦いに参加させない遊牧部族は淘汰されるだろう。
67: 世界@名無史さん 2018/10/09(火) 21:30:58.66 0.net
>>1
世界最大の大河がなぜアマゾン川と呼ばれるか考えたことがあるか
アマゾン川をはじめて探検したヨーロッパの探検家が、その地で女性戦士の襲撃を受けたことに由来するのだ
68: 世界@名無史さん 2018/10/10(水) 13:19:38.02 0.net
>>67
アマゾネスってのは時代を経るにつれてイタリア→ギリシャ→黒海→アフリカ→南アメリカと場所が変わっていく
要するに有名な嘘であって未開拓の土地にいると必ず妄想されたフィクションの産物
そこに居ないとわかると別の場所に妄想される
70: 世界@名無史さん 2018/10/10(水) 22:34:02.68 0.net
>>68
ちなみにこれが南米版アマゾネスに比定される(かもしれない)タプヤ族の女性 タプヤ族の女性さりげなくワイルド…

基本的に女性は男性に比べて筋肉が付きにくく、身体的には男性が有利な都合上、女戦士というのは割合的にはあまり多くない印象がありますね。
それでも、武器の扱いだってあれは才能だろうし、男顔負けの戦士がいたって別に不思議ではないかも。力をあまり使わないであろう、弓とかあるいは輜重や救護など後方での支援、その他スパイ、暗殺などなどでは、活躍の場がありそうです。
女性の方が騎乗が得意だということですが、でも鐙がなかった時代は両足で馬の体を挟んで乗るわけだから、いくら体重が軽かろうとも筋力はかなりいると思う。差し引きゼロかマイナスになる気がします。

いずれにしても、女性まで戦争に出ちゃうと誰が子供生むのかという問題もあるし、「今日は体調悪いから戦闘おやすみします」ってわけにもいかないし、美女は捕虜になるとなかなか悲惨とあっては、国策としてもあまり気がすすまないということはあるのかな。

近現代以降は火砲や機械化部隊が発達し、筋力の強さはさほど重要ではなくなってきたから、それに比例して女性兵士も増えたことでしょう。
もう大規模戦闘っていう時代でもないから、局地でさっと作戦すませてさっと帰る…みたいなアレでは男女の差はさほど問題にならなさそう。そのうち未来において、パワードスーツ的なものが一般化すれば、ますます差はなくなる。
要はやるかやらないか、みたいな問題になるかも。いつやるの?今でしょ!(古い

9 Female Warriors Who Made Their Mark On History
こちらの記事によると、ジャンヌ・ダルク、巴御前など馴染み深い女戦士から、ブーディカ女王、ハリカルナッソスのアルテミシア1世とか、まぁなんかいろいろ挙がってます。
スレでも「夜の魔女飛行隊」のエヴドキヤ・ベルシャンスカヤが出てますが、ナチスのジェット機パイロットにもハンナ・ライチュという有名なひといますね。

しかしこうなんていうか、スレの途中で出てるソ連の女性兵士のインタビューはなかなか強烈。
「戦闘準備」の命令が出たら、私たち女性兵は、何はともあれ、必ず身体を洗い、きれいな下着を着用し、万一の場合にそなえて、認識票を入れた容器をポケットに入れました。準備はそれだけです。「殺されたら、もうどうしようもない。でも負傷したら、すぐに服を脱がされる。そんなとき、ちゃんとしていなくちゃいけない」と私たちは考えていたのです。
非常に女性らしい考え方だと言える…けどなんだかすごく悲しくて切なくなる。怪我で切断された右手にマニキュアの跡がある女性兵士の話もそうだけど、彼女たちは戦場を目の当たりにして、なにを感じたでしょうかねぇ…。

character_design_valkyrie
トップ絵は、たぶん中国のコンセプトアーティスト、ルールー・ザンさんの作品「character_design_valkyrie」より。
このイラストでは、しっかりムキムキの女性ですが、通常ゲームやなんかで描かれるイラストでは、筋肉などあんまりないようなほっそりした美女が、肌もあらわなビキニアーマーを着て、バカでかい武器を両手に持って振り回してるものです。
きっとあれはベニヤ板か発泡スチロールでできてる武器なのでしょうなぁ…。

狙撃兵ローザ・シャニーナ―ナチスと戦った女性兵士
秋元 健治
現代書館
売り上げランキング: 623,950



人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

    • ※1 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.4.21 21:41
    和田アキ子
    • ※2 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.4.21 21:49
    ダホメー王国では戦争で得た捕虜を奴隷として欧州やイスラムに売ってたが、足りなくなると国内の職人なんかも奴隷として売りさばき始めて
    兵士となる男性が足りなくなってしまったから女性兵士を大々的に運用する羽目に
    • ※3 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.4.21 23:51
    ヴァイキングにも女戦士がいたし
    カリブ海の海賊にもアン・ボニイとかメアリ・リードとかいたし
    ワイルドウエストにもカラミティ・ジェーンとかいたしな
    • ※4 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.4.22 3:34
    氏族単位の先頭集団では身内の女の方がどこの馬の骨か分からん男より戦場で信頼出来る。
    • ※5 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.4.22 4:15
    質より量のほうが怖いから、ある一定以上の技量を持てるなら女も入れたほうがいいだろう
    昔は「保護すべき対象」という概念もないし、1.5流、もしくは2流の戦士くらいな感じじゃないか? それでも居ないより何倍も強い
    • ※6 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.4.22 11:19
    総力戦を強いられる側には自動的に女性兵も配置されて居ると言うか
    、徴発兵と化して居ただけでしょうね。
    戦わねば皆殺しにされる小国や小集団何かは、そうして悉く表の歴史に姿を留めて居ないだけでしょうから。
    • ※7 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.4.22 14:15
    ムーランみたいな戦士って、本当にいたのか気になる。
    • ※8 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.4.22 14:29
    筋力も瞬発力もないのにどうやって剣みたいな鉄の塊を振り回すのさ
    • ※9 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.4.22 20:31
    振り回す必要は無いですよ、そう言うの持つのはおとりか象徴的な人だけでしょうし
    本当の戦闘と言う物にルール何か無いですから、先に倒せるならどんな手段でも実際講じて居た筈です。
    そして勝てばどんな風にでも事を捏造するのは大昔程容易いのです。
      • ※15 : ドクター・ノオ・ネーム
      • 2019.4.24 16:03
      >※9
      大昔の原始的な戦闘だからこそ鈍器みたいな原始的な武器を使うから、結局のところ基礎体力がものを言うのでは?何でもありの戦闘でも一人だけ後ろの方でちまちま礫を打っていても白い目で見られるだろうし。あんたの言う本当の戦闘って女戦士が一般兵士よりも強い前提で語ってないか?ハリウッド映画みたいに細枝みたいな体の女が屈強な筋肉どもを斬り倒すシチュエーションを妄想しちゃった?w
        • ※19 : ドクター・ノオ・ネーム
        • 2019.4.27 8:50
        >※15
        強く無いですよw
        嫌でも戦いに参加させられて仕方無く一番効率の良い配置にされてるだけでしょう
        そう言う点は現代でも全然代わり栄えしませんよ
        名のある者達が称えられ、名も無き者共は歴史の趨勢から見れば塵芥の扱いを
        記録者から受けていると言うだけに過ぎないからです
    • ※10 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.4.23 2:07
    韓世忠の嫁も女将軍と言われて武力を称えられてなかったっけ
    • ※11 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.4.23 11:35
    心が底辺な男ほど
    女戦士を馬鹿にしたがるんだよなあ

    まあ実際多くはいなかったのは違いないが
    無能男より遥かに活躍したのもいた訳だし
      • ※22 : ドクター・ノオ・ネーム
      • 2019.5.20 23:35
      >※11
      女性の平均握力が20㎏ちょいなのだがどう戦えとw
    • ※12 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.4.23 12:35
    巴御前が女豪傑だったとかいうのは残念ながら研究者によると
    創作の可能性が高いとか、それより板額御前の活躍の方が信憑性高いらしい
    • ※13 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.4.23 15:35
    性別を隠してということならジャズミュージシャンにいたな、
    女連れ込んでいると言ううわさが立ったが実は本人だったという。
    • ※14 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.4.24 14:31
    北欧神話にワルキューレが出てくるんだから、女戦士がいたっておかしくないとおもうんだが。
    • ※16 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.4.24 20:35
    大三島の神社に胸の部分が少し膨らんでる女性の甲冑が展示されてます。
    • ※17 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.4.26 14:12
    スパルタ「男女平等!」
    • ※18 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.4.26 17:29
    そりゃあ一部の傑出した例外はいたけれど、もっと単純に
    女が戦いの主力である文明は一切生き残ることが出来なかった、というのが全てだと思う
    • ※20 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.4.27 14:33
    女戦士はいたのか?と言えばアマゾネス然り古代エジプトのファラオの親衛隊然り、そりゃあいたに決まってるけど、創作の中のお話のように剣を振り槍を突き出した女戦士は間違いなく弱かっただろう
    体格も体重も力も体力も敵より劣れば弱いに決まってる
    ゲームじゃお馴染みの弓兵だって力が強けりゃそれだけ強い弓を素早く弾けるんだから、女の力で弾ける弓から放たれる矢は速くも強くもないだろう
    銃を持ち、兵器を操った女兵士は体力以外を埋め合わせられるかもしれないが、それでも過酷な戦場を駆けるには難しかっただろうな
    ただ女はいつの時代も間者として旗頭として戦いの行方を大きく左右出来る場所にいて、如何に勇猛であっても一介の兵士の如きより遥かに重要な位置にいたのは間違いだろうね
    ジャンヌも旗手として神の名の下に自軍を鼓舞したからこそ大活躍してるんだし
    • ※21 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.4.28 14:15
    平均寿命がバカクソ若い時代は女の方が成長早いし、戦力視されそう
  1. トラックバックはまだありません。


コメ欄での議論はおおいにけっこうですが、当サイトではドクター同士の罵り合いは禁止となっております。反論する際には、相手の意見・人格を尊重し、どうぞ冷静に。