人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

レスの強調ウゼェー!というドクターへ

レス内の強調表示をOFFにする コチラをクリックして切り替えてください。設定は30日間Cookieに保存されます。
現在のステータス:強調有効

なぜ1982年度生まれは凶悪犯が多いのか? @ [少年犯罪板]


なぜ1982年度生まれは凶悪犯が多いのか? @ [少年犯罪板]
1: 少年法により名無し 2008/06/09(月) 09:47:00 O.net
酒鬼薔薇、栃木女教師刺殺、ネオむぎ茶、岡山金属バット殺人、キレる17歳、秋葉原事件…
3: 少年法により名無し 2008/06/09(月) 11:04:00 0.net
物心付いた頃が、バブル絶頂→崩壊
多分、親が社会の変化に振り回されて、82年生まれだった子供達の心理状態がオカシクなったのだろう。
73: 少年法により名無し 2008/07/04(金) 20:54:46 0.net
>>3
同感。
幼稚園、小学生前半みたいに人生一番楽しいときにバブル絶頂期、まるで毎日がパーティー。
そして中学みたいに1番ややこしいときに暗いくらいバブル崩壊時代。アップダウンが激しすぎる。

まわり見てて思うんだけど俺らの世代ってday dreamer多くないか!?
現実逃避家が多い。ニートも結構多いし。
4: 少年法により名無し 2008/06/09(月) 12:24:47 O.net
猪年だから突発的な行動を取りやすい。
6: 少年法により名無し 2008/06/09(月) 12:46:00 O.net
>>4
82年は戌年だろ
13: 少年法により名無し 2008/06/10(火) 09:43:55 0.net
栃木の女教師刺殺は84年度生まれだろ。
事件当時(1998年1月)中1だよ。

>>4
早生まれはね。ネオ麦茶がそれ。
7: 少年法により名無し 2008/06/09(月) 16:29:16 O.net
おいら、1982年生まれの戌年でつ
俺も犯罪予備軍になっちゃうんかな~…
21: 少年法により名無し 2008/06/11(水) 22:21:53 0.net
>>7
俺なんか家族に犯罪予備軍なんてリアルタイムで言われてるぞ!
22: 少年法により名無し 2008/06/12(木) 00:32:21 O.net
>>21
20才ですが私も言われます
自殺しろって親に言われます
23: 少年法により名無し 2008/06/12(木) 02:01:29 0.net
>>21は洒落で言われているとしても>>22はなんでそんなことを親がいうんだ?
葬式代だって馬鹿にならんのに
10: 少年法により名無し 2008/06/09(月) 23:30:16 O.net
ゆとり教育の産物、親の飼い方の問題でしょ。
11: 少年法により名無し 2008/06/09(月) 23:49:02 O.net
ゆとりくらったの86年からじゃなかったか
46: 少年法により名無し 2008/06/20(金) 14:33:11 0.net
>>11
83年から第一陣ゆとり。本格的なゆとりは87年からだよ!
14: 少年法により名無し 2008/06/11(水) 03:16:55 O.net
死刑囚の山地は?
15: 少年法により名無し 2008/06/11(水) 11:51:01 O.net
加藤が山地みたいな顔だったら、今回の事件は起きなかったのかな?
53: 少年法により名無し 2008/06/23(月) 21:03:18 O.net
>>15
確かにw
加藤に失礼かもしれないが、山地の顔は好きだが加藤はちょっとな(笑)

あああぁ…83年に生まれたかった…
管理人より:「大阪姉妹殺害事件」の犯人・山地悠紀夫と、「秋葉原通り魔事件」の犯人・加藤智大。
16: 少年法により名無し 2008/06/11(水) 14:13:54 O.net
>>1
アフォですか?
ただたんに、酒鬼薔薇以降は全て猿まね模倣犯。ノータリンなんです。それだけ
17: 少年法により名無し 2008/06/11(水) 16:12:16 O.net
碇シンジ碇シンジと同世代。
20: 少年法により名無し 2008/06/11(水) 22:17:51 0.net
宇多田ヒカル宇多田ヒカルも忘れてはいけない
25: 少年法により名無し 2008/06/12(木) 17:20:54 0.net
そいつらがみんな同じ歳だったとは驚いた
26: 少年法により名無し 2008/06/13(金) 01:08:27 0.net
自分酒鬼薔薇と同月生まれだけどさ、確かに中学受験から詰め込み教育で破綻して、ちょうど事件のあったあの中二の年から親父が闘病とかになって、10年最悪だったんだよね
バイオリズムというか確かに似てたかもしんない

自分は進路独断してた親父が亡くなってサボって逃げて引篭もったのが逆に良かったんだろうと思うが
27: 少年法により名無し 2008/06/13(金) 01:56:49 O.net
酒鬼薔薇が同い年で事件起こしたのをニュースやなんかで見て、精神的に影響受けたってのは考えられないかな?
てか、少年犯罪増えたのってあの事件からじゃない?
28: 少年法により名無し 2008/06/13(金) 08:49:09 O.net
>>27
少年犯罪は昔に比べて減ってるんだよね
ただ猟奇的というか、普通では思いつかないような飛び抜けて凶悪なのが目立つからね

あとこの世代はマスゴミが無理矢理犯罪者世代に仕立てようとこじつけてる感もある。殺人なんて20越えた世代ならどこでもあるのにね
29: 少年法により名無し 2008/06/13(金) 08:57:30 O.net
ある番組で同じ世代の人はどう思っているのか?のインタビューで
「ジャストで2ちゃんねるのオフ会に行く所です。」と答えてるやつがいた。
31: 少年法により名無し 2008/06/13(金) 13:15:51 O.net
29
見た見た!!とくダネだよね!こいつやべ~なって思った。
小倉さんが『1人何言ってるか分からない人がいたんだけど』って言ってたのがちょっとウケたww

そういう自分も1982年生まれ。これから酒鬼薔薇世代と言われるのかな。。。
33: 少年法により名無し 2008/06/14(土) 01:00:47 O.net
丁度バブルが崩壊して、大人が余裕無くなった頃に思春期迎えた奴等ばかりだな。
34: 少年法により名無し 2008/06/14(土) 03:11:07 0.net
酒鬼薔薇なんか出所してるし
38: 少年法により名無し 2008/06/15(日) 17:22:25 O.net
愛知豊川主婦殺人事件のヤツも82年生まれ
「人を殺す経験をしてみたかった」(*^_^*)
40: 少年法により名無し 2008/06/16(月) 08:40:06 0.net
41: 少年法により名無し 2008/06/18(水) 14:13:52 0.net
自分も82年生まれだが、事件の原因は憎む相手を間違えたこと、努力しなかった事だと思う
42: 少年法により名無し 2008/06/18(水) 14:51:01 0.net
未熟な人間社会。
私語はもう聞くに堪えない雑音。
43: 少年法により名無し 2008/06/19(木) 19:44:33 0.net
酒鬼薔薇→ネオ麦茶→土浦→秋葉加藤っておい
45: 少年法により名無し 2008/06/20(金) 00:21:55 0.net
この世代の幼児教育で有名な大学教授が子供には幼少期、しかったり怒っていないで、とにかく、ほめて長所を伸ばせと教えたやつがいた。
その結果子供は他人にしかられると、親にもされたことがないのでパニックに陥りやすい。
49: 少年法により名無し 2008/06/22(日) 01:44:19 0.net
>>45
そうか?俺はとにかく叩かれまくったな。
端から見ればスポーツ・勉強ともに上位2~3%位には入っていたのに、とにかく、何か結果出して、それを喜んだり、自慢することがあるたびに『勘違いするな』『こんな結果は何の証明にもならない』とかばかり言われていくうちに、自分自身の能力への自信が削がれ、努力する意味もうしない、どんどんやる気がなくなっていった。

人間関係も否定され、得意だった人付き合いも、どうつきあっていけばいいのか判らなくなって、どんどん苦手になっていった。
自分より頭が良い家族が多かったために、納得できなくても、そう思い込むしかなかった。
反抗すれば、鉄拳制裁。殴られて脳震盪を起こしたことも。

大学で就活始めたとき、公務員とか、一流企業と呼ばれる企業に属する人間のレベル(スキル・地頭)の低さを知って、自分が不当に三流未満だと思い込まされていたことに気づいて、首吊りたくなった。
現在鬱病。負け組街道まっしぐら。
ちなみ兄弟は医者ばかり。
47: 少年法により名無し 2008/06/22(日) 00:59:00 0.net
北島康介北島康介もやらかすのかw
48: 少年法により名無し 2008/06/22(日) 01:14:53 O.net
>>47
北島は北京でメダル取れずにスピード社の水着引きちぎってフル珍で大暴れの相が出ています
235: 少年法により名無し 2012/06/01(金) 01:54:51.40 ID:LdRFEuZmO.net
>>48
ワロタ
管理人より:古いスレでゴメンね。北島康介選手の名誉のために言っておくと、北京オリンピックでは、男子100m平泳ぎで史上初の59秒の壁を切り、58.91の世界記録で金メダル!でした。さらに200m平泳ぎでも金、400mメドレーで銅。日本競泳史上に輝かしい戦績を残しています。何も言えねえッ!
51: 少年法により名無し 2008/06/23(月) 18:22:48 0.net
てか、戦前戦後直後はともかく、60~以後に日本に生まれた時点で十分恵まれてるがな。
加藤も休みにはメイド喫茶行ったりカラオケ行ったりps2持ってたり。
親もまだ若くて健在だし家も持ち家。
中学の文集にゲームの事書いてたくらいだからゲームも買ってもらってたんだろうし、短大まで出してもらってたそうな。ワシには甘えん坊としかおもえんよ。
55: 少年法により名無し 2008/06/24(火) 05:29:57 0.net
>>51
あのな、こういっちゃ悪いが、それが心底恵まれていると感じるなら、加藤とおまえさんは別世界の人間なんだよ。
発展途上国と先進国の平均的な下流家庭の差みたいに決定的なものだよ。

今の北朝鮮では飢えている人が多いけど、平均寿命は60歳代を保っている。
ここ十年で若干下がったとはいえ、中国属国時代の平均寿命の20代と比べて倍以上をキープしている。
だから、北朝鮮の将軍様は十分に人民に配慮している。

「薬が足りない」「腹減った」なんて要求するのは贅沢だ……なんて言えるか?
おまえさんが言っているのは、こんなむちゃくちゃな極論と五十歩百歩。
結局、人は自分を基準にしか判断できないとものと知るべき。
56: 少年法により名無し 2008/06/24(火) 06:37:25 0.net
>>55
あきらめる、捨てる、立ち向かう、目をつぶる、忘れる、流す
代償になるのは自身の命というような大きなものでもないのに、どれひとつせずにただ逃げ続けて、何かあれば面倒なこと嫌なこと自分の責任そのいずれも人のせいにする
甘ったれ以外の何者でもないじゃないか
52: 少年法により名無し 2008/06/23(月) 19:37:58 0.net
子供の頃に、宮崎勤の餌食になった幼児と同じ年頃らしいので、それが深層心理にあって、自分が大きくなってきたら何となく同じことをやってしまうということをコメンテーターが言ってた。

20年前の宮崎勤事件から全てが繋がってるんだな。
54: 少年法により名無し 2008/06/24(火) 05:13:24 0.net
この世代が14~15歳だった頃中学生がキレて先生刺すって事件多発してたよな
んで数年後17歳はキレやすいって言われ始めたのもこの世代だよな
1個上で年近いからよく憶えてるわ
58: 少年法により名無し 2008/06/24(火) 08:07:41 O.net
俺も1982年生まれだが、中学の時たまたま同世代による事件が連発し、学校でも学級会で話し合いのテーマになるほど問題になった。
このことを一言で言うといい迷惑だ。
メディアからは「切れる世代」という汚名をつけられ、世間からは悪魔のように扱われてきた。
俺はこの屈辱を一生忘れないし、忘れてはならないと思っている。
過去に起きた同世代の事件はメディア、世間にも問題がある。しかし、メディアも世間もそのことに気付いていない。

そして、許せないのが同世代にインタビューやディスカッションをやっているのを見ることがあるが、この世代も想像以上にしっかりした意見を持っているという言葉でよく締めるが、バカにするのもいい加減にして欲しいものだ。
59: 少年法により名無し 2008/06/24(火) 08:31:28 0.net
切れる世代と呼ばれた頃、教室がなんとなく暗い雰囲気に包まれていたのを思い出す
66: 少年法により名無し 2008/06/27(金) 16:22:27 0.net
俺81年なんだけど中学で先生から「おとなしい学年だね~」ってよく言われた
でも、中学で先輩後輩の関係になった 79, 80, 82, 83年 と俺らの81年を除いてずっと厄介な学年だったらしい
弟の84年はまたおとなしかったらしい
69: 少年法により名無し 2008/06/29(日) 03:32:23 O.net
>>66
81年度生まれって、親や教師からそれなりに厳しい教育を施された最後の学年と言えるよな。
67: 少年法により名無し 2008/06/27(金) 17:16:23 0.net
6、7歳頃がバブルの絶頂で、何でも買ってもらえたのが遠因か、などと考える。
68: 少年法により名無し 2008/06/27(金) 22:15:39 0.net
>>67
50だけど確かにそんな記憶ある。
小学校の時に急に世の中が変わったような感覚にもなった。
70: 少年法により名無し 2008/06/30(月) 22:13:22 0.net
自分は女の86年の早生まれで、85年度だけど、バブル弾けたのが3歳で記憶が殆ど無い。
バブルの時に6、7歳はかなり印象に残りそう。
71: 少年法により名無し 2008/07/01(火) 13:23:22 0.net
俺は1970年生まれだが、同じ世代に女子高生コンクリ殺人の主犯がいるし、都知事選で有名になった外山恒一がいるし、大学入試の変革期で、最後の共通一次試験を受験した世代(翌年以降センター試験になる)ってことで、かなり割を食った世代だという実感がある。
おまけにバブル崩壊直後の最初の就職活動で、それまでの先輩たちとは一変した地獄も見てきた。

なんとなく似た感じがするのは、やはり、同じ戌年生まれだからなのかな。
72: 少年法により名無し 2008/07/04(金) 01:14:39 0.net
エヴァンゲリオン直撃世代っつーか実年齢同じ世代だよな。
なんとなくシンジ君カオル君みたいな人も多い様な気がする
77: 少年法により名無し 2008/07/07(月) 09:04:58 0.net
生まれは関係ないと思うが。
今現在の社会構造が加藤を生み出したんだよ。
格差社会のしわ寄せを一番食ってるのが20代30代の若者。
助けたって票にもならんから政治家も分かってても何もしない。
老人はちょっとごねれば選挙が怖い政治家が直ぐ法改正してくれるけどな。
後期高齢者医療費みたいに。
85: 少年法により名無し 2008/08/01(金) 13:31:23 0.net
育ってきた環境が悪かったのと甘えがあったのと、何のために生きているのかわからなくなったのかもしれないな
62: 少年法により名無し 2008/06/25(水) 09:05:12 O.net
今の大学生は落書き世代なのか
日本の女子大学生6人、世界遺産の大聖堂の壁に落書き-フィレンツェ
岐阜市の市立女子短大(松田之利学長)は24日、学生6人が今年2月に海外研修旅行で訪れたイタリア・フィレンツェ市で、13世紀から15世紀にかけて建設された「サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂の壁に、自分の名前などを落書きしたと発表した。
同短大はイタリア大使館と大聖堂に謝罪し、学生6人と引率教員2人を学長厳重注意処分にした。
64: 少年法により名無し 2008/06/25(水) 15:41:19 O.net
援交世代や落書き世代、スーパーフリー世代、ゆとり世代にキレる世代、無関心世代に団塊世代
…各世代構成が豊富だな
74: 少年法により名無し 2008/07/04(金) 21:28:32 0.net
おれ82年生まれだが、毎日パーティーなんてことはなかったぞwww

氷河期世代も、こないだ「人生再設計第一世代」に名称変更だとかなんとかニュースになってましたね。余計なお世話です。さしずめスレで話題になってる彼らは「第二世代」となりましょうか。

とゆわけで、なぜ82年生まれにセンセーショナルな少年犯罪が集中してしもたのか!
酒鬼薔薇事件のとき、管理人はちょうど大阪に住んでて、神戸はわりと近くだったから、誰が犯人なのかなー、ぜったいおかしいひとですよね…と職場でもこの話でもちきりだったです。
いざ逮捕されてみるとなんと中学生!ということでビックリしました。
もっとも警察へ出した犯行声明を見て、あまり頭はよくなさそうだから、案外子供かもねー!という予想をしてるひともいました。

いろんな考察が出ていますが、たまたまじゃないかという気もするし、酒鬼薔薇に引きずられたような気もするし、なんともわからん。
エヴァンゲリオンの碇シンジくんも同年代ということで、それまでのバブルで浮かれちゃう雰囲気でなかったのは確かでありましょうな。
ついつい自分を見失ってしまうような現代の空虚さを抱えた、初の若年世代ってことになるのかなー。

バブル崩壊当時、管理人(氷河期)の親世代はバブル崩壊でリストラになったりもしたけど、老後のために買っておいた不動産物件が無価値になるという現象のほうが多かったです。高いマンション買っちゃったけど、転勤になったのでやむを得ず売ろうとしても二束三文、みたいなね。
それよりも若い世代の両親は、これから働き盛り!ってところで足をすくわれるわけで、より一層深刻だったかも。

エヴァンゲリオンもそうだけど、当時のアニメくらいから主人公の性格がすっかり変わって、80年台の熱血イケイケ主人公じゃなくなってきましたね。逡巡し葛藤し…といったような人間的な弱さを描くのが主流に。
核家族化が進んで一人っ子の家庭が増えて、兄弟姉妹との関わりが少なくなったのもこの世代じゃないでしょうか。
昭和のように、お父さんが働き、お母さんが専業主婦という時代でもなくなってきただろうから、家に帰っていつもひとりだとついつい鬱屈してしまうのかも。人間ヒマになるとロクなことしません。

逆に今みたいにネットがほとんど普及してないから、90年台の少年少女は手軽に他人とコミュニケーションを交わす手段もなく、アナログとデジタルの隙間で思春期を過ごした世代でもあるんですよね…。

少年と罪――事件は何を問いかけるのか
中日新聞社会部
ヘウレーカ (2018-10-16)
売り上げランキング: 148,870



人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

    • ※1 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.4.24 1:49
    Japan as Number One なんて言われて日本全体がイケイケの頃に物心ついて
    思春期にはノドン発射やサリン・テロなんかの社会不安の洗礼を受けて
    まあ、絶頂と停滞と下降を子供時代を通じて経験した世代やね
    周囲が凋落していくのに子供だから何も出来ない、みたいな無念やら焦燥やらに取り憑かれていたのかもしれんね
    • ※2 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.4.24 6:07
    バブルに狂った大人、バブル崩壊後のオウムの顛末、阪神淡路の震災、社会人になってからの911、多感な頃に無常を感じたような気もする
    • ※3 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.4.24 6:25
    前の職場の店長がいま35ぐらいやろうけどクソやったな
    今いる職場のそのぐらいの上司もちょっと変
    どっちの才能は有るけど性格に難ありやわ
    • ※4 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.4.24 7:36
    「家庭環境」
    • ※5 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.4.24 10:30
    82年度より何年か先輩で、日航機墜落、天皇崩御、宮崎勤事件、ベルリンの壁崩壊、
    ソ連崩壊、阪神大震災、オウム事件、あたりは覚えている。特に衝撃は受けなかった。

    バブル崩壊もあったわけだが、商店の子に聞いただけで、どうということはなかった。
    オウム事件は「80年代でダサい」と思った。どうして騒がれるのかわからなかった。
    エヴァンゲリオンを見て「セリフが硬い」と思った。ヤンキーまで夢中になっていた。

    ヤンキー、サブカル、オタクの共存で、90年代末期の渋谷は妙なことになっていた。
    マスコミも、たぶんパソ通の人も、その面白さに気づかなかった。世紀が替わっても、
    若い連中の人生設計はのんびりしていた。激変するのは数年後、ネットの普及による。
    • ※6 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.4.24 11:06
    悪いことはなんでも時代のせい親のせい
    • ※7 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.4.24 12:21
    碇シンジは1981年生まれが同い年だったな。1982でなく
    • ※8 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.4.24 19:44
    たしか1997年くらいに「後数年後に少年法が改正されて
    18歳未満といえど法によって護られなくなる」
    ていう話が全国の学校で教師から生徒に伝えられた
    その話を聞いたとき多くの生徒が
    「じゃあ改正前に悪い事しておこう」
    っておもったんじゃないかな?
    消費税上がる前にタバコ買っておこうみたいなかんじで
    • ※9 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.4.25 4:48
    すげぇ、キセキの世代かな?
    • ※10 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.4.26 23:28
    82年生まれ
    俺自身はクズだけど、最近周りに恵まれている事に気付いた
    何だかんだ言って、可愛がってくれる人たちがいるからな
    そういう人たちの事を考えたら、馬鹿な真似をせずに済む
    • ※11 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.4.27 1:45
    82年だけど、バブルなどは感じなかったなー親がいわゆるサラリーマンではなかったせいかも。

    しかしこれ2008年のスレ?その後もこの世代大活躍だったような。いやまだまだこれからもやらかす可能性大...
    • ※12 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.4.28 21:07
    83の早生まれだから同世代かな。
    サカキバラの報道はよく覚えてるし加藤のときは現地に居たけど、
    自分と当事者は重ねられないながら異常な事件でもないなと感じてた。

    他者に対する共感性が薄いというか、
    皆が何かしら我慢しながら社会形成しているのを分かっちゃいながら
    「まぁいっか」で投げ出す傾向が見える。
    無敵の人ってのは良く言ったもんで守るものが無いからだわな。

    将来設計を可能と信じて報われない人が多かったのが氷河期なら、
    自分の意思で投げ出しても構わないと判断しだしたのがこの世代で、
    既成概念が崩れかけている今は捨てるという意識がそもそも薄い。

    社会進化の割りを食ったと言えなくもないけど結局は自分次第。
    それも「まぁいっか」っていう。
    • ※13 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.5.3 11:15
    レス3で終わってた。
    時代の転換期にうまくシフト出来なかった親が溢れてた時代。
    その社会的ストレスを我が子に転嫁した結果。
    隠れ発達親による自我の形成侵害、幼年期のカサンドラ症候群はトラウマになりやすい。
    ゲームでやる、〜縛りをリアルにやらされてる状態になる。
    • ※14 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.5.3 11:21
    あと我慢とは言うが、我慢で済む問題かどうかなど本人以外には判らんし実際にストレスホルモン値を測ったら発狂レベルだって事もあり得るだろう。
    何を以って当事者の心理状況を言い当てた気になっとるのかよくわからないコメントもチラホラ。
    この国で虐待環境に対する理解や犯罪心理学に対する防犯意識が進まないのも納得。
    主体性を発揮しているように見えるコメントが最も
    主体性を欠いていると言うね。。
  1. トラックバックはまだありません。


コメ欄での議論はおおいにけっこうですが、当サイトではドクター同士の罵り合いは禁止となっております。反論する際には、相手の意見・人格を尊重し、どうぞ冷静に。