人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

レスの強調ウゼェー!というドクターへ

レス内の強調表示をOFFにする コチラをクリックして切り替えてください。設定は30日間Cookieに保存されます。
現在のステータス:強調有効

【激論】CGって絵じゃん! @ [映画一般・8mm板]


【激論】CGって絵じゃん! @ [映画一般・8mm板]
1: 名無シネマさん 2018/08/24(金) 07:05:56.78 ID:qBcdAned.net
俳優の顔だけ本物で、後はほとんどCGIの映像が上映時間の半分くらいを占める映画とか実写映画と呼んじゃいけないだろ
4: 名無シネマさん 2018/08/24(金) 09:54:26.31 ID:YpFABRge.net
カメラで動画撮影しているから許してあげて
5: 名無シネマさん 2018/08/24(金) 10:07:16.30 ID:YpFABRge.net
実写でも近くはセットを組んで遠景はマットペイントだったりもする。
ゴッドファーザーのニューヨークの景色とか。
グリーンバックでCGと合成する場合でも、部分的にセットを使っていることも多いから、結局、俳優が生身で演技をしているかどうかしか区別のしようがないのでは。
VFXか特殊メイクかなんて問題もあるけど。
The History of Matte Painting管理人より:「マットペインティング」というのは、一昔前の映画ではよく使われたリアルな一枚絵の背景。CG全盛の現在でも3Dモデル作るよりは楽だということで、デジタルにはなったし、3Dとの合成効果もプラスされましたがまだまだ現役。「レイダース」の背景は今見てもスゴイ!
6: 名無シネマさん 2018/08/24(金) 12:05:07.09 ID:iKJ0/5U2.net
実写至上主義?の人はそもそも映画とか見るべきではないのでは?
お話からなにまで全部作り物じゃん
9: 名無シネマさん 2018/08/24(金) 21:34:27.81 ID:GgPLIlAo.net
>>6
現実で見られないことを実写で表現する知恵と技術こそが映画監督の腕

CG使えば馬鹿でも映画作れる
知恵も技術も必要ない
7: 名無シネマさん 2018/08/24(金) 12:11:23.40 ID:CWn841vn.net
書き割りやマットペインティングはいい
CGの背景はダメ

プラクティカルかどうかの違いは決定的
8: 名無シネマさん 2018/08/24(金) 14:08:10.91 ID:3hmw5VEA.net
>>7
いまは普通に撮影した場面背景の余分な物をCGで消したり付け足したりしてるんよ
みんな気付かないだけ
管理人より:「practical」とは「実践的な」という意味なので、この文脈で使うのは正しくないですな。
10: 名無シネマさん 2018/08/24(金) 22:59:19.97 ID:RGdlILhH.net
もともと真っ暗なスタジオで俳優やセットにガンガン照明当てた絵が自然だとでも?
CGで画をいじくったり作ったりする百年も前から、映画の絵は不自然さの塊だ
11: 名無シネマさん 2018/08/24(金) 23:03:10.22 ID:1X48EX3F.net
>>10
昔の映画が全部スタジオでガンガン照明当てて撮った物だとでも思ってるの?
光学的な視覚効果と万能お絵かきツールのCGを一緒くたにしていいと思ってるの?
12: 名無シネマさん 2018/08/24(金) 23:14:06.86 ID:RGdlILhH.net
>>11
真っ暗なスタジオで俳優やセットにガンガン照明当てた絵の存在をすべて否定することはできない
50年前だろうが100年前だろうが、CGが存在していれば皆大喜びで使ったに決まってる
我々は欲望の実現をテクノロジーが可能にした時代にたまたま居合わせただけで、欲望そのものは映画が誕生した瞬間からあった
16: 名無シネマさん 2018/08/26(日) 00:11:30.23 ID:mhMxgcFA.net
マーベルのなんかもう実写めんどくさそうだよ
17: 名無シネマさん 2018/08/26(日) 00:50:46.96 ID:hZ9vbvXy.net
かつて映画史上初めて全面的にCGアニメーションを使ったことを売りにした「トロン」が公開された時、「未来の映画はCG映像が主流になる」って言われて「嘘だー」と思ったけど、ホントにそうなったからなあw
もっとも「トロン」自体はCGと言われた場面のほとんど中国人が描いた手書きアニメなんだけどね。
18: 名無シネマさん 2018/08/26(日) 00:54:54.31 ID:hZ9vbvXy.net
それはともかくCGはあくまで技術のひとつであって映画のコアではない。
大切なのは作品が面白い面白くないであってCGがどうとかはあくまで脇の話だよ。
19: 名無シネマさん 2018/08/26(日) 01:30:08.33 ID:EVmOxj29.net
映画は技術によって成り立っているのだから、映画と技術を切り離して語ることはできない
ミニチュアとモーションコントロールキャメラの全盛時代は技術の高さ=映画の面白さだった
CGの出来不出来を判定しに劇場へ行く観客は今でも一定数いる
映画の面白さは観客の数だけある。>>18が一人で決められるものではない
20: 名無シネマさん 2018/08/26(日) 10:20:35.56 ID:hZ9vbvXy.net
確かに>>19みたいなCG映像のすごさを最優先で見にくる頭の悪い客もいる。
ただこの手の人たちはそんなのCG大放出のブロックバスターという一部の映画にしか興味ないからな。
そんな狭い価値基準の人間がすべてを語ろうとすること自体が身の程知らずだと思うぞ。

フランス、ドイツ、スペイン、アルゼンチン、イスラエル、パレスチナ、ジョージアなどなど。
邦画やハリウッド映画だけでなく、映画を世界規模で見てみると、素晴らしいアイデア、構成、演技なとなど、CGとか関係なく見応えのある作品もたくさんある。

なので>>19はもう少し色々な映画を見てから反論した方がいいよ。残念ながら同じ土俵には立てていない。
映画というものを知ればCGなど映画を構成するひとつの要素でしかないとわかる。
37: 名無シネマさん 2018/08/28(火) 10:24:19.13 ID:k4DXQVLj.net
技術って日本語はテクノロジーの訳語にも使われるし、スキルの訳語にも使われる。
前者の場合の意味では、映画の技術はフィルムからデジタルへの移行のような大きな切断はあれど、だいたい単純に向上を続けるが、後者の意味の場合、個人の属性に帰属する側面も小さくないので単純ではない。
「篠田DPが死んでから岩井俊二の映画の魅力が薄れた」みたいな感想はここでもよく見かけることだろう。


>>19は主にテクノロジーの意味で技術という言葉を使っているように見えるが、同時代の人間なら理論的には同じテクノロジーを用いることが可能であるにもかかわらず、常に面白い映画、つまらない映画の差異は存在し続ける。
いうまでもないことだが、面白い、つまらないにも個人差がある。

スキルの意味の技術が個人間で継承されることももちろんある。
グリフィスの時代にはカットのつなぎが観客に意識されないほうが好ましいと考えられていたが、ソヴィエトでカット割りをわざと目立つように演出することが効果的な手法として用いられるようになり、西側にもそれが普及した。
これはスキルの意味での技術の変革で、撮影機材などのテクノロジーにとくに変化があったわけではない。

テクノロジーは映画を支える黒子の側面が大きい。黒子が意識されすぎたら黒子としては問題だろう。
CGに対する反発は、CGが自己主張しすぎていると感じられるからじゃないかな。
スローモーションはテクノロジーだけど、スローモーションを効果的に使う技術はスキルだ。
むやみにスローを使っている映像が不愉快に感じられるように、CGも前面に出ると映画への没入を妨げるのかもしれない。
21: 名無シネマさん 2018/08/26(日) 14:14:07.44 ID:EqA6HGH/.net
三丁目の夕日をロケセット撮影の本物だと思ってたジジババ観客当時は多かったらしい
いまも区別ついてないんでは
22: 名無シネマさん 2018/08/26(日) 14:26:49.16 ID:AAZ0Yj8F.net
ジジババだろうと若者だろうと区別がついたら作った側の負けなのでは
23: 名無シネマさん 2018/08/26(日) 15:25:01.71 ID:IuTT0Pq0.net
バカ「CGだから簡単に作れる」

一体その裏にどれほどの人の労力があると思ってるのか
24: 名無シネマさん 2018/08/26(日) 15:44:51.54 ID:tqVZqB4H.net
絵だけど何も悪くないじゃん
25: 名無シネマさん 2018/08/26(日) 16:28:34.79 ID:MuJCF5lT.net
CG屋だけどさ、家一軒作るだけでもすごく時間かける
手抜きでCGにしやがってうんたら…とか特にアニオタなんかが言ってるの目にするけど切ない
ツールがデジタルってだけで手作りなんだぜ
28: 名無シネマさん 2018/08/26(日) 18:52:11.25 ID:wY3lW35s.net
そもそも映画とは静止画をパラパラ漫画して動いて見せてる技術なんだが
31: 名無シネマさん 2018/08/26(日) 19:22:29.75 ID:Vk/02rj5.net
マーベル映画なんかは金のかかったCGアニメと変わらんだろ
俳優の顔が露出してる部分と一部セット以外ほぼCGのカットがどれほど多いことか
背景や今まで操演で演出していたような視覚効果だけでなく、生身の身体までCGで描写するようになるとは思わなかった
32: 名無シネマさん 2018/08/26(日) 19:24:40.61 ID:tqVZqB4H.net
>>31
マーベル映画のメイキング見たことある?
33: 名無シネマさん 2018/08/26(日) 19:30:27.24 ID:Vk/02rj5.net
>>32 Cinesite Avengers Infinity War VFX Breakdown ReelかなりCGの割合が高いな
34: 名無シネマさん 2018/08/27(月) 00:29:17.40 ID:KW1Bbaxh.net
いずれにせよCGなど映画の一要素にしか過ぎない。
CGの事ばかり気にしてる奴は木を見て森を見ないタイプ。
38: 名無シネマさん 2018/08/28(火) 10:37:53.26 ID:c7A9+6bB.net
マーベル映画大好きな奴に非ハリウッド系の映画を面白さは理解出来ないかもねってだけの話だな。
39: 名無シネマさん 2018/08/28(火) 20:06:25.21 ID:8Rh6T1Lz.net
CGの定義が曖昧なまま長々と説明されてもな…
マーベル系の派手なCGと背景の電線を消すようなCGを同列で語ってもね
40: 名無シネマさん 2018/08/28(火) 20:30:55.29 ID:c7A9+6bB.net
電線を消すようなCGの話なんて誰もしてねーだろ。そんなことすらいちいち説明しないとわからんかw
映画の話題をする時に、まずCGの話をするような奴はそういうモノが売りになるような映画しか興味ないんだろうなって話だろ。
でも、そんな映画ばっかじゃないんだよ。世の中はさ。
42: 名無シネマさん 2018/08/29(水) 19:04:12.22 ID:Yp/8n6Lx.net
手品で例えれば映画監督の仕事は手の中のコインを消すトリックを考えること
CGで作ったコインを消したところでそこにはなんの創意工夫もないだろ
CGに頼るやつは僕はトリック思い付かない馬鹿ですと言って回るようなもの
43: 名無シネマさん 2018/08/30(木) 01:24:33.03 ID:xset2w0c.net
上手いこと言ったつもりなんだろうなあ…
47: 名無シネマさん 2018/08/31(金) 11:38:15.38 ID:fJ2uDNr6.net
>>42
そういう作業は特技監督と分業だったんじゃないか?
55: 名無シネマさん 2018/09/02(日) 06:26:41.62 ID:UMSDNcaa.net
CGは金さえあればILMとかに依頼して外注で作ってもらえるからなぁ
金を積めば積むほど高品質なCGが出来上がるから金持ちの会社が勝つ


>>47
予算をやりくりしたり技術的なアイデアを出すのが監督の仕事だと思うんだけど違うのか?
CGを使う映画は現場に行かずに電話とメールだけで指示を出すタイプの監督と相性良いんだろうな
45: 名無シネマさん 2018/08/30(木) 18:22:02.04 ID:ITqo4Sto.net
イメージどおりスケールでかくできるけど、それに見合う物語があるものは少なくて、全編フルアニメ見せられて損した気分になるようなものもある
50: 名無シネマさん 2018/09/01(土) 17:30:48.14 ID:YxVU1hBN.net
古い町並みをCGで再現するのはあり
低予算映画だとその時代にはまだ存在しない車が走ってたりして興ざめするからね
51: 名無シネマさん 2018/09/01(土) 19:05:58.85 ID:YExNLFSw.net
>>50
実写の補助的として使うのはあり
T2やジュラシックパークやアバターやトランスフォーマ一作目みたいに技術のベンチマークとして使うのもあり
手垢のついた技術でセンスのないグリーンバックとCGの合わせ技を延々と見せつけられるのは勘弁
56: 名無シネマさん 2018/09/02(日) 12:37:54.25 ID:0iQABA+B.net
世の中にはCGなんてほとんど使わなくても面白い映画は沢山あるよ。
もう少しいい映画を見ようね。
57: 名無シネマさん 2018/09/02(日) 13:40:51.41 ID:D97//2uw.net
CGって言うよりCG使ってる時のアクロバティックなカメラワークの方が気になる
そこまでカメラをグリグリ動かさんでもいいだろ
解像度下げて経費削減してんのかもしれんけど
58: 名無シネマさん 2018/09/02(日) 21:25:42.24 ID:JP0XihrZ.net
>>57
ちょっと何言ってるのか分からない
59: 名無シネマさん 2018/09/03(月) 00:33:26.54 ID:WxPEOwcv.net
>>57
同感
ミュージカルなんか落ち着いてダンスを見たいのに、カメラが俳優の周りをぐるんぐるん回ったり、引いたり寄せたり俯瞰になったり見上げたり、お前が踊らなくてええねんと言いたくなる
80: 名無シネマさん 2018/09/06(木) 03:33:15.24 ID:SMg5Vy/U.net
>>57
アダルトビデオのカメラマンにも言ってやってくれ
64: 名無シネマさん 2018/09/04(火) 12:58:03.42 ID:V2SDp6LF.net
映画は、妄想を目に見えるようにする代物だからな
シェークスピアの時代にVFXがあったら、それようの台本を書いたろうw
65: 名無シネマさん 2018/09/04(火) 13:35:48.16 ID:wUrEu3Zz.net
CGそのものが悪いとはいわないけど、画作りが画一的というか単調になった
モーションキャプチャーの過剰な動き、クラッシュして回転する車、そのまわりをハエのように寄ったり引いたりしてまとわりつくカメラ

芸がないなぁとおもっちゃうよね
66: 名無シネマさん 2018/09/04(火) 20:58:47.74 ID:jRQw4267.net
カメラワークが激しいのはCGの荒さを誤魔化す手段じゃないかと
CGの場面をじっくり見せるとなると細部まで作り込まないといけないけとど、カメラがぐるぐる動けばぶれた映像でいいわけで、細部まで作り込む必要無くなるし
68: 名無シネマさん 2018/09/04(火) 21:12:29.15 ID:t0hjrhct.net
>>66
デップーのオープニング見たことないのか?
70: 名無シネマさん 2018/09/04(火) 21:39:48.45 ID:jRQw4267.net
>>68
このぐらいのカメラワークの速度なら、ここまで細部まで作り込まなきゃなかなか厳しいって事かと
本編でグリグリ動いてる時のCGは同じクオリティーではないんじゃね
Deadpool Opening Credits管理人より:「デッドプール」のオープニングシーケンスはこんな感じ。
67: 名無シネマさん 2018/09/04(火) 21:01:49.54 ID:OP6zHsvS.net
CGの多用はイマジネーションの欠如が原因
CG作るのにも手間がかかるのは分かるが、手間さえかければ何でも描画できてしまう
69: 名無シネマさん 2018/09/04(火) 21:12:46.49 ID:t0hjrhct.net
>>67
これも的外れ
72: 名無シネマさん 2018/09/04(火) 23:18:22.74 ID:B0DskWGU.net
CGなど必然性があれば使う映像の1技術にしか過ぎない程度のもの。重要なのはそもそもそこじゃない。
如何に面白い映画を作れるかは脚本にかかっている。CGなんぞは二の次三の次。
75: 名無シネマさん 2018/09/05(水) 22:23:04.97 ID:Fmis3+DU.net
風景写真でフォトショ使ってたことがバレたカメラマンが炎上しただろ
フォトショやCGは観客に対する詐欺なんだよ
77: 名無シネマさん 2018/09/05(水) 23:13:14.28 ID:8uJCysZj.net
CG使ってません!と言ってたのにCG使ってたから炎上したわけで、初めからCG使ってる前提なら詐欺でもなんでもないだろ
79: 名無シネマさん 2018/09/06(木) 01:16:08.60 ID:O97+1IPB.net
CGにしてもフォトショにしても表現の手段やツールとしては全然ありなんだけど、いろいろやり過ぎて不自然感が出る事が多いのがな
CGと気づかないくらいに場面に溶け込んでれば気になんないんだけど
83: 名無シネマさん 2018/09/06(木) 09:58:49.20 ID:PhObbHOQ.net
CGを売りにしてる映画なんて漫画だからな。もともと安いんだよ。内容が。
84: 名無シネマさん 2018/09/06(木) 10:05:13.07 ID:5gaaau19.net
そんな漫画みたいな映画ばかりヒットして歴代興行収入記録を次々と塗り替えているという事実
漫画みたいな映画がスクリーンを占拠
内容はどれも似たり寄ったり
大抵続編か同じ世界の出来事
88: 名無シネマさん 2018/09/08(土) 08:27:36.28 ID:nSYZgBnp.net
CGを突き詰めていった先にあるものは「生身の俳優とかいらないおw」という結論だからな
CGの俳優は劣化もしないしギャラも欲しがらない
95: 名無シネマさん 2018/09/21(金) 09:34:58.81 ID:7PuPFDyq.net
ローティーン以下の子供が観るコンテンツとしては、幼児顔でオッパイのでかい二次アニメ見せられるより、CG見せたほうが技術的面の関心を養わせられていいんじゃないかな
96: 名無シネマさん 2018/09/21(金) 10:03:54.77 ID:50llyhY/.net
>>95
創作においては技術的な関心よりリビドーの方が重要だと個人的には思います
97: 名無シネマさん 2018/09/21(金) 16:54:23.31 ID:ojtjiSXN.net
>>95
つまりCGで幼児顔のオッパイでかい女を出せば、技術面と性欲面の両方をカバーできてお得
98: 名無シネマさん 2018/09/23(日) 10:05:33.80 ID:e1BJEkg3.net
幼稚な映画しか見ないからそんな発想になる。
101: 名無シネマさん 2018/09/24(月) 09:57:46.13 ID:tkRgg0Ui.net
>>98
君は中学生かな?
おじさんっちは、君のように背伸びをして大人向きの映画を観ることに反対しているわけじゃないのだよ。
ただ、君ぐらいの年頃までの子供には、邦画に多い漫画のような絵柄のアニメ映画よりも、CGアニメのほうが好ましいのじゃないかなって話をしているだけなんだ。

中学生では年齢制限で観れない映画も少なくないかもしれないが、裸や流血シーンがなくても良い映画も世の中にはたくさんある。変な掲示板に入り浸るよりまず勉強が大事だよ。
60: 名無シネマさん 2018/09/03(月) 00:54:41.22 ID:JztvQFtr.net
ミュージカル映画もCG使いすぎなのが多いよな
61: 名無シネマさん 2018/09/03(月) 04:10:54.81 ID:JrtOxyXC.net
ミュージカル映画はCGより音楽を使いすぎてる
うるさい
62: 名無シネマさん 2018/09/03(月) 05:51:29.66 ID:rYVnBM56.net
>>61
ほんと何言ってるのか分からない

まぁでも、マーベル映画みたいのを見に行って「CG使いすぎ!」って文句言うのは、「ミュージカル映画に音楽使いすぎ!」「ホラー映画で血が出すぎ!」って言ってるのと本質的には同じですよねw
このテーマ時々やろうかなと思って、もう3回目くらいでしょうか、法学カテゴリーの死刑制度と同じでそろそろ飽きてきました。
なんか、どちらも程度の問題に終始する議論(というか罵り合い)にしかならないんでですね。

こういうテーマの巻末欄に管理人はいつも書いてるのですが、管理人は映画に関しては脚本至上主義であって、それ以外の要素(演出・演技)が多少クソでも全然許せるタイプ。
演出の中のさらに一要素にすぎないCGについて、思うところはあまり多くありませんが、なんか古い映画ファンと、新しい映画ファンがギャーギャーやってるのを見てると、みんな言いたいことがいっぱいあるのかなーと思います。岡目八目というか。

管理人はアナログ→デジタルの移行期間を目の当たりにした世代なので、当時を思い返してみれば、やっぱりCGがとても新鮮に見えたのをよく覚えてますね。
表現の幅も広がって、SFやホラー、アクションなんかは、いままで撮れなかったものが実現できるようになるのだろうと思ってたし、当然そうなりました。
古い映画ファンには、案外CGを受け入れた層もけっこう多いハズですけどねぇ。新しいファンのほうがむしろ食傷気味なのかもしれない。

何年版のか忘れましたが「バットマン」の撮影時に、バットマンが高いビルから落っこちて道路にズボッと埋まってしまうんだけど、何事もなかったかのようにスタスタ歩いていく…というシーンをCGで撮ったんですね。
ところがこれに全米俳優協会みたいなとこからクレームが入って削除されてしまう。なぜなら、それだと俳優なんていらないじゃん!ということになったらしいです。
で、代わりに主演のヴァル・キルマーの顔がちゃんと映るような形のカットに差し替えられました。
CGでなんでも表現できるなら、もはや生身の俳優が出る必要はなく、絵でいいじゃん、ということになって相対的に俳優の価値が下がるという懸念はいつもあるかもしれない。

途中で最近のカメラワークがせわしない、という話が出ていて、管理人も実は同感。アクションシーンとか、カーチェイスとか、もう目まぐるしくカットが変わるし、ブレブレで引いたり寄ったり忙しいですよね。大画面で見たらわけわからないのなんの。
でもこれはCG関係なくて、カメラの小型化で、いろんなカットができるようになったってことでしょ。
一昔前の、山笠の山車みたいな巨大なカメラはもう必要なく、片手で持てるほど小型化しちゃいました。デジタルフィルムは撮ってるはしからプレビューが見られるので、監督からすると便利なんだそうですね。

ま、技術が進歩するというのは、選択肢が増えるということで、良い面もあり悪い面もあるでしょう。うまく使いこなして良い映画を撮ってもらいたいと願うばかりです。

Total Recall 2012 Official Trailer [HD]: Colin Farrell Recalls His Dangerous Past: ENTVトップ絵はシュワちゃん主演の「トータル・リコール」の2012年版リメイク作品。ケイト・ベッキンセールがシャロン・ストーンの偽奥さんの役回りで、火星要素が皆無でしたが、リメイクにしてはそんな悪くなかったと思う。
原作の「記憶売ります」からはだいぶん改変されてますが、二転三転するストーリーは一応健在です。例の「2週間よ!」オバちゃんも出てます。

CGバリバリで、未来の世界を再現してるのですが、ブレードランナーみたいなアジアンテイストなオーストラリアに涙。結局植民地やからアジアでええやろ、という安易な描写はいただけない。
個人的にちょっと気になったのが、J・J・エイブラムスあたりが好む演出で、画面へのフォトリアルな光の映り込みが多用されていて、さすがにこれはやりすぎではないか…と思いながら見てました。
まぁカッコいいから使いたくなる気持ちはわかりますがw

カーチェイスの撮影風景
途中でハイウェイのカーチェイスのシーンがあって、フワフワ浮かぶ反重力カーが出てくるんですが、こんなふうに撮影したようです。CG使っても言うほど楽ではないというか、大変そお…。

トータル・リコール [Blu-ray]
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント (2013-06-26)
売り上げランキング: 46,108



人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

    • ※1 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.4.30 22:17
    そりゃCG使っててもつまらない映画もあれば、ほぼCGでも面白い映画もあるだろうさ。
    CGの多寡/使用有無だけで映画の優劣語るなんて無理な話。
    • ※2 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.4.30 22:27
    手法と作品との区別がついてないだけじゃん。
    ま、昔からありふれた話だけどね、絵画も後から印象派にキュビズムと様々な手法が現れたが最初は認められなかったし。
    小説が流行った頃には漢詩を読まないと馬鹿になるだの、その後の時代では小説を読まずに漫画を読んでると馬鹿になると騒がれたものだ。
    結局は自分が権威を認め「その権威にぶら下がって後進にマウント取ってきた」からこそ、それに並ぶ新しい何かに脅威を感じてるだけ。
    後進に対して永久に自分を“上”に置いた力関係を望む醜悪さの現われだね。
    • ※3 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.5.1 3:01
    このスレの最初の方のCG否定派の理屈だと、
    写真という後発に既存の絵画が駆逐されなきゃいかん事になるな。
    だがむしろ世間的な認知は逆で、写真の方が手抜き扱いされる事の方が多いくらいだ。

    絵具を万能お絵かきツールで何でも描けるから、
    あるもので勝負しなきゃいけない写真に比べお遊戯だって言えるか?
    そう言えば自分の言ってる事のズレに少しは気づいてくれるかねえ。
    • ※4 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.5.1 4:37
    >>18 >>20 みたいなやつ邪魔だわぁ、「同じ土俵に立ててない」ってかスレの趣旨と違うこと言い始めてんのお前じゃん、って。

    CGアニメーションって言うくらいだし、アニメ映画と言っても差し支えないのか?って思い始めた。
    たまにあるけど背景は実写でキャラクターだけ手書きって感じの作品、アレと同じ?
    • ※5 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.5.1 5:52
    手作り特撮のトレマーズ、CGモンスターのグリード、明るい場面のCGとしては90年代ではずば抜けたスターシップ・トゥルーパーズ、陳腐なCGのアナコンダ、どれも好きです。
    • ※6 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.5.1 8:47
    メリーポピンズは実写になるのかアニメになるのか。

    SFやファンタジーはCGがわかりやすいだけで、CGなんか使ってるように見えないのに実はCGでしたって映画が結構ある。
    何にCGを使うかは制作サイドが決めることなので、
    見ている方はただ面白いか面白くないかでいいんではないんですかね。
    • ※7 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.5.1 10:46
    実写化の看板を掲げるなら肝心なところは実写にしろよと思う
    ダンボ実写化といっておいて象はCGってなんやねん
    半世紀前にも象を調教して演技させた映画はあるのに退化しとるやんけ
    • ※8 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.5.1 13:28
    今のカメラだって、内部でデータいじりまくりやで
    言うなれば、自動フォトショ補正みたいなもんや
    • ※9 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.5.1 14:47
    実写だろうがCGだろうがどっちも平面じゃん、絵じゃん。
    • ※10 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.5.1 16:20
    >>20
    盲目的なCGアンチにしか見えないなコイツ。
    少なくとも>>19の内容を理解できてない。
    余計な煽りが目立つし高が知れるわ。
    • ※11 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.5.1 16:47
    CGまみれ映画は好きじゃないけど理由は二つある
    ・本物の映像かと思ってたらCGだった。それも凄くどうでも良いような青空とか背景が。
     予算とか日数を圧縮するためのCGは萎える。
    ・本スレにも出てきたようなグルグルするカメラワーク。それで結局どういう動きをしてどうなったの?って気持ちになる。置いてけぼりを食らう。

    あと、これは全ての物に当てはまるわけじゃないけど、CGまみれ映画が珍しくなくなってから、「こういうのってかっこいいでしょ?」って作為が伝わってくる場面が増えた。
    分かりやすく言うとマトリックスの「のけぞって攻撃を避ける」やつだけど、あれはそうやって避けちゃうの!?って楽しさがあったからよかったけど、今はただ単に「この構図、華麗でしょ~?すごいでしょ~?」みたいなのをわざわざスローモーションで見せてくれる。
    CGの映像を綺麗に描けることに満足してしまって、その先の「どんなアイデアで楽しませるか」っていう基本が忘れられるようになった。
    「私は最高級の絵の具を使ってるんですよ」って言ってアイデアをおろそかにしたらつまらない絵しか描けなくなるのと同じだと思う。
      • ※24 : ドクター・ノオ・ネーム
      • 2019.5.5 10:37
      >※11
      上手い事言ったつもりか?全然上手くないぞ
      対比が対比になっていない
      というかCG関係ない、それは駄作が駄作たるゆえんでしかない
      絵の具の例えは下品とすら言える
    • ※12 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.5.1 19:20
    今の映画とアニメって、
    昔の劇画と漫画くらいの違いしかないよな。
    • ※13 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.5.2 0:05
    映画の中身を語らずに、どう作るかの議論ばかりなのが何だかなぁと思う
    CGで作ろうと実写だろうと別にできた映像が良ければいいじゃないか
    そもそもほとんどの視聴環境がデジタル化してて、映画の本体もデータ化しているんだから、広義のCGじゃない映画なんてもうねぇよ
    • ※14 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.5.2 2:22
    マーベル物はつまらんし安直なCG頼りの映画にイラつくのはわかるが、映画の出来から言えばCG無しでもク⚫️みたいな映画は山ほどあるわけだしな。道具に八つ当りしたって生産性はない。
    • ※15 : ななし
    • 2019.5.2 3:26
    自称映画ソムリエ多スギィ!
    • ※16 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.5.2 7:04
    CG映画はリアリティが弱くなりがち
    • ※17 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.5.2 22:48
    ※16
    リアリティは強弱じゃなくて有無じゃね?
    リアリティ「面」とかならわかるが。
    • ※18 : ※16
    • 2019.5.2 23:20
    ※17
    有無と言いたいところはあるんやけど
    部分的にはリアルなんだけど全体的に通してみるとなんか嘘っぽい
    っていうCGの、ある程度のリアリティは認めたいという気持ちで書いた

    「リアリティ面」っていう言葉はなんか意味がわかりづらくなるから使う気はしない
    リアリティが弱いという言葉で俺は十分伝わると思って書いた
    • ※19 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.5.3 0:34
    スターウォーズエピソード4(1977年版)では、ランドスピーダーの車輪をカメラのレンズにワセリンを塗って消してた
    当時この不自然なワセリンは「フォース」と揶揄されてたとか

    こういう職人芸がCGになったと思うとなかなか面白い
    • ※20 : Sat
    • 2019.5.3 11:53
    一昔前の映画でアポロ13という映画があったけど、ロケットの発射シーンがCGで作られたことを、後にNHKスペシャルで見るまでずっと実写だと思い込んでました。
    • ※21 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.5.3 17:16
    映画ヲタのキモさを凝縮したようなスレやな
    これこそCGでは表現できないリアルよ
    • ※22 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.5.4 18:54
    CGは確かに絵だけど、カキワリも絵じゃん…
    アナログ至上主義なのかな
    巨大な屋外セットを作るのにはお金以外にも色々掛かるんだし、CGで街並みや人にできない動きを再現する事の何が悪いんだろう
    CGがあるからこそ映像化出来た作品もたくさんあると思うな
    • ※23 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.5.5 10:35
    いやCG使ってない映画はダメだなんて誰も一言も言ってないのに、なんでCG使ってなくても良い映画はある!ってブチ切れてる人がいんの?
    意味分かんねー、映画オタク
    • ※25 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.5.5 15:47
    映画が始まる前にワクワクし、上映中に映画の世界に浸る、映画が終わったときに余韻を感じながら現実に帰る。そのときの映画の世界と現実のはざまにいる感覚。僕はそれらが好き。実写だろうがCGだろうがアニメだろうが、それが映画の最大の魅力。
    • ※26 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.5.9 12:58
    CGは絵だよ。でも実写であるかどうかにそもそも重要性ないだろ
    絵見ると死んじゃう人ならともかく
  1. トラックバックはまだありません。


コメ欄での議論はおおいにけっこうですが、当サイトではドクター同士の罵り合いは禁止となっております。反論する際には、相手の意見・人格を尊重し、どうぞ冷静に。