人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

レスの強調ウゼェー!というドクターへ

レス内の強調表示をOFFにする コチラをクリックして切り替えてください。設定は30日間Cookieに保存されます。
現在のステータス:強調有効

ブラックホールは存在しない @ [宇宙板]


ブラックホールは存在しない @ [宇宙板]
1: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/07/10(水) NY
ちょっと考えれば分かる
2: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/07/10(水) NY
じゃあそこには何があるんだい?
3: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/07/10(水) NY
特異点が存在しない強い磁場と重力の天体
216: 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/05/23(水) 11:05:24.98 ID:A7fQDgL4.net
>>3
素晴らしい。
223: 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/05/28(月) 03:00:40.01 ID:aSS/3SbZ.net
>>3
そんなことだろうなあ。
特異点はない。
火星観測で運河発見の類。
重力が弱くなっている!とかさ。
なんかそういう目でみているから。
天動説忘れるな。
ビッグバンは無いものを説明し、あるものを否定する。
5: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/07/11(木) NY
物理学的には有り得ない事
数式と仮説を継ぎ接ぎして有ると言ってるだけ。
ブラックホールといわれてる天体は、今知られてる原理だけで説明できるのに、ビッグバンを中心に宇宙を見るからおかしな事になる。
208: 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/05/23(水) 00:28:33.31 ID:A7fQDgL4.net
>>5
> ブラックホールといわれてる天体は、今知られてる原理だけで説明できるのに。
全くその通り。
そもそも「ブラックホール」と言うネーミングが紛らわしい。
「 ブラックホールといわれてる天体」は”穴”じゃねーし!
217: 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/05/23(水) 11:14:20.52 ID:A7fQDgL4.net
>>5
> 物理学的には有り得ない事
> 数式と仮説を継ぎ接ぎして有ると言ってるだけ。
マジそうだよな。穴が空いてないのに、穴の空いてるモデルを始めから使う。
思考のスタートがウンコ。
で、恒星を観察する上で、炎色反応とか関係無い現象も話に組み込むし。
『黒体』の話、マジ、狂ってる。


> ブラックホールといわれてる天体は、今知られてる原理だけで説明できるのに。
本当にそうなんだよなー。

> ビッグバンを中心に宇宙を見るからおかしな事になる。
ビッグバン無いかもな。
それより、『空間=時間』だから、速く動くことと時間の関係を掘り下げた方がいいよな。
6: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/07/11(木) NY
じゃあさっさと説明してよ
説得力あるなら確実にノーベル賞とれるから
209: 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/05/23(水) 00:29:21.01 ID:A7fQDgL4.net
>>6
> 説得力あるなら確実にノーベル賞とれるから
私がネタ振りしてやるから、誰か賞を取れよ。
7: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/07/11(木) NY
磁場が巻き巻きになるまで重くなったらブラックホール的な物ができるてだけで、星が重くなりすぎていきなりブラックホールになるとかありえんし、そんなもの観測されてないよ。
特異点が出来るずっと前に磁場巻き巻きになるから、ブラックホールは数学上の話。
そもそもブラックホールがあるって言ったシバルツシルトにノーベル賞やれよ。貰ってないじゃん
8: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/07/11(木) NY
カール・シュヴァルツシルトシバルツシルトさんはアインシュタインの理論で一つ問題作って計算してみたら、面白い答えが出たというだけだ。
そんなんでノーベル賞貰えるわけないだろ
ましてや磁場巻き巻きになるからブラックホールはできない説など論外
9: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/07/11(木) NY
重力崩壊は理論上有り得るのは理解できるよね
でも磁力崩壊ってのは有り得ないんだな^^
なぜなら磁力は引き合うモノが常にプラスとマイナスなので、どれだけ集まったとしても全体としては常にプラスマイナスゼロ
11: 2013/07/12(金) NY
やっぱブラックホールは存在するわ
13: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/07/12(金) NY
>>11
軽い奴だなw
218: 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/05/23(水) 11:17:04.78 ID:A7fQDgL4.net
>>11
ブラックホールはあるけど、穴じゃ無いだけだよ。
あれは、ただの巨大な恒星。
視認出来ないから、皆のロマンが爆裂しすぎてるだけ。
とにかく、あの天体はネーミングがいかん。
12: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/07/12(金) NY
在った方が面白いし、ここ数日いったい何を勘違いしていたのか
本当に失礼しました。ごめんなさい。
14: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/07/12(金) NY
別になくてもいいよ
給料上がるわけでもないし
15: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/07/12(金) NY
いやでも髪が伸びるなら信じてやらんでもない
16: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/07/13(土) NY
>>15
おまえはわかっていない。
髪が伸びることよりも髪が新たに生えてくる方が大事だということに。
17: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/07/16(火) NY
重力が無限遠まで光速で伝達するならば、ブラックホールがあった方が毛穴を外に引っ張る力が働くから生やすには良さそうだが、ブラックホールが無い方が抜け毛が減るような気もする。

フサフサなオレにはどーでもいいがな
18: 1 2013/07/19(金) NY
相対性理論が間違ってればブラックホールは存在しないな
やっぱ存在しないわ
19: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/07/19(金) NY
お前のそういうとこが嫌いなんだよ
男に二言はないだろ
20: 1 2013/07/19(金) NY
22: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/07/19(金) NY
>>20
つまりはタキオンたんが注目を浴びる日が近づいてきたよね
25: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/07/20(土) NY
>>20は昨年1月に話題になった小澤の不等式の実証実験の追試。
前回は中性子を使ったが今回は光を使いより一般的に確かめられた。

昨年に小澤の不等式によって修正されたのは、量子の本質的な揺らぎのほうではなく、「観測によって生じる」不確定性に関するもの。
これによって従来考えられていたより精密な測定が可能なことが示された。

ほとんどの人がリンク先なんか見ないからでっち上げたもん勝ちと思うのか、
無節操なバカがいるが、もちろんタキオンとも相対論とも全く関係ない。
21: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/07/19(金) NY
不確定性原理に微修正の可能性だね

ちなみに量子力学の話で、相対性理論とはまったく関係ないが
管理人より:「タキオン」は常時超光速で移動するという架空の粒子。しかし光速以下に速度を落とすことができません。
「小澤の不等式」は、ハイゼンベルクの「不確定性原理」における不等式の下限は場合によっては変化するというもので、不確定性原理を一部修正・補強することで、ハイゼンベルクのさだめた限界を超えて精度の高い観測が可能だとする理論。
27: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/09/19(木) 23:10:37.51 ID:CrgbxTfy.net
ねたの1つとして。
これってどうゆうことなの?
おせーてくだせー


>>全てを飲み込むと思われてきたブラックホール。実際はその99%以上がはね返されていた(米研究)
28: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/09/21(土) 06:20:48.40 ID:4Y+D14VB.net
ジェットだろ
じゃあでっかいBHは何なのか?
140億年なんてものは宇宙にとっては一瞬でしか無いという事。
1%でも100兆年もかけたらでかくなる。
宇宙のサイクルとしてみれば140億年なんて短すぎるんだよ。
29: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/09/21(土) 06:45:34.30 ID:4Y+D14VB.net
ジェットじゃないわ
BH周りの恒星から吹き出たガスは、恒星と同じようにBHを周回してるという話
引力が強すぎて加速しすぎるから、BHに上手いように近づけない。
31: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/09/21(土) 15:16:18.13 ID:4OME53lP.net
物質として存在している原子が、重力に押しつぶされ破壊される時にあらゆるエネルギーを発する
これがジェットのエネルギー源
例えは悪いが、やかんのお湯が沸騰した時の、蒸気がピューって鳴って噴き出してる状態
これがジェットだw


>>29
>引力が強すぎて加速しすぎるから、BHに上手いように近づけない。
これはおかしい、引力が強すぎたら普通に吸い込まれるだろ
BHに吸い込まれず脱出出来るかどうかは、物質が最初に(BHに近付く前に)持っている運動エネルギーの量に大きく依存する
通常の物質はBHの引力によってはじめて光速に近い速度まで加速されるわけで、それは普通に吸い込まれてしまう

理論的には、光速の運動量を持っている物質ならば、ピンポイントジャストミートしない限りBHに吸い込まれずスイングバイされ逸れるだろうな

シュバルツシルト境界に近付いた物質が宇宙ジェットとしてBHから脱出するのはこれとはまた別の話
61: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/11/15(金) 19:37:05.95 ID:4FTrqCTQ.net
>>31
いや、BHに近づく粒子が加速する要素はBHだけじゃないから。
元々ある運動ベクトルで移動してて、それは衝突であったり他の天体の重力だったりもする訳で。
その上、BHに近づけば他の粒子とぶつかる確率が激しくあがるしその時点での速度も天文学的に上がってるだろうから、それだけ運動ベクトルは変わりやすくなる。
で、シバルツシルト境界を掠めるようなベクトルやBHを周回するようなベクトルを持ってしまった粒子が予想外に多かった。とゆう事では?
38: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/10/11(金) 09:14:41.79 ID:1HE0VkmQ.net
遠くから観察するとブラックホールがありそうでも、実はただの銀河だった、なんてことはあるんじゃね?
総質量が空間に与える影響を縮めたら同じに見えそう。
観察者との間にある天体の重力で光が曲がればさらにそれっぽく見えたりしねーかな。
39: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/10/11(金) 14:11:36.14 ID:fs9YY8Vd.net
前から薄々感じてる事だけど、我々の銀河も外側から見たらただのBHである可能性はあるかもね
銀河って見た目降着円盤っぽいしねw

我々、というか銀河系の天体全部、実は吸い込まれてる途中なだだったりw
42: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/10/13(日) 18:41:33.00 ID:E1oMnAUW.net
中心の引力と遠心力だけじゃ説明できないらしいよ
できないからダークマターとプラズマとか持ち出さないと辻褄が合わない
43: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/10/14(月) 16:47:51.03 ID:pEZzQcGc.net
実際はちょっとづつ落ちてて2~300億年経ったら今ある銀河の星は全部ブラックホールで水素とかヘリウムに変換されるんだよ。
ハローまで飛ばされて種族2の恒星群を作って、ディスク部に落ちる頃には種族1の恒星群になる。その繰り返しでいいよ
45: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/10/16(水) 18:22:44.18 ID:/J0AOFuT.net
だとするとだな
200億年以内に、人が住めない銀河バルジから銀河ディスクに定着する事ができなきゃ人類絶滅だ。
プラズマ宇宙論でも人類に希望は薄いな。
宇宙に始まりがあるとする説の方が希望があるという摩訶不思議な事態だ。
46: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/10/16(水) 23:21:40.62 ID:VnAbelTO.net
銀河が巨大ブラックホールに吸い込まれるなんて、とてつもない時間が掛かる
200億年とかじゃ無理
それよりもアンドロメダ銀河や三角座銀河との衝突の方がはるかに早い
50億年後にはアンドロメダ銀河と衝突するんだぜ
47: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/10/17(木) 13:28:45.94 ID:g2qc9FzZ.net
そのころは金星まで太陽に呑み込まれてて地球も焼けてるな
48: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/10/17(木) 23:03:52.97 ID:KwhbJCwH.net
青方偏移ってだけでぶつかるという証拠は無い
49: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/10/18(金) 00:14:52.23 ID:v81T9fm9.net
じゃあ逆にどうなるのか教えてほしい
165: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/04/23(土) 23:55:24.50 ID:pJcdGnfm.net
>>49
ぶつかるというのはピンポイントで軌道が交差するということだからな
確率で言えばかなり低い
ある程度までは近づくけどそのまますれ違う確率の方が高いだろう
51: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/10/18(金) 01:08:41.69 ID:v81T9fm9.net
真正面から向かってきてるのにぶつかる以外の可能性とか思いつかんね
管理人より:山ほど画像貼ったお気に入りのスレです!見てね!
52: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/10/18(金) 04:34:55.35 ID:LGNJASjg.net
天の川銀河とアンドロメダ銀河はすでに100億年前に衝突していた? - 欧州研究者ら、ラディカルな新説を発表

まあ色んな見方があるってことだ
偶然にも今年の研究だが大昔から言われてることだ。
またプラズマ宇宙論が勝ってしまった。
72: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/11/29(金) 08:00:19.80 ID:XoLnW+5S.net
ブラックホールって超新星や中性子星衝突で生成された重元素を水素やヘリウム等の軽い元素に還元して、宇宙の物質を循環させる役割なんだろうな
75: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/11/30(土) 04:41:42.59 ID:nSyzBSeA.net
>>72
我々に見えているのは、主にプラズマ化した原子の流れにエネルギーが与えられて励起したことで出る電磁波であると思われ。
なので、重元素がないとはいえないんじゃないかな?
33: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/09/29(日) 00:50:47.55 ID:4epFn2yl.net
所詮、人類が宇宙について理解できるレベルなんてたかが知れている。
「我々の他にも地球外生命体が存在する」とか、どれだけ上から目線で考えているんだろう。サルから人に進化できた過程も分かってないのに。

所詮、物理なんて「~と仮定して」「推察して」の領域を脱することが永遠にできないこともある。
考えても無駄なことは、生きてるうちはロマンと前向きな考えで捉えていったほうが精神衛生面ではよっぽど良いと思う。
36: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/10/07(月) 01:29:20.44 ID:WYD7IjeG.net
>>33
文系の方は一生作者の気持ちを簡潔にまとめといて下さい^^;
37: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/10/07(月) 13:32:23.34 ID:apnAzQ9l.net
文系にしちゃお粗末文だ

ようやく宇宙カテゴリーの順番が回ってきました…。
次の宇宙カテゴリーの記事(つまり今回)では、なんでもいいからブラックホールネタをやろうと思っていました。

M87星雲(乙女座A)の超大質量ブラックホール
Black hole picture captured for first time in space breakthrough
先月の10日、ついに「乙女座A」と呼ばれる楕円銀河(M87星雲)の中心にある、ブラックホールの直接撮影に史上初めて成功した!つうことでちょっと話題になってました。
これは「EHT(Event Horizon Telescope)」という、地球上にある8ヶ所の電波望遠鏡を結合して、あたかも地球サイズのひとつの電波望遠鏡のようにして、一方向を観測&分析する、という国際プロジェクトの輝かしい成果です。200人以上の各分野の科学者がこれに関わっています。

How to take a picture of a black hole | Katie Boumanブラックホールはとても小さい天体であり、なにしろ誰一人として本物のブラックホールがどんな感じなのかわからんわけでして、望遠鏡アレイで撮影された画像をどのように再構築するのか、という点が語られています。まさに「conundrum(大変な難問)」です。
動画のケイティー・バウマンというMITの学生が、この難しいアルゴリズムを完成させたんだそうで、なかなかの美女だし、講演に引っ張りだこの模様。
これは2016年のものですが、「今後数年でブラックホールの画像をお届けできるでしょう」という、まさにそのとおりになりましたね。

で、このニュースをTwitterで呟いたときにですよ、「博士ちゃんねるで特集記事組むんですよね?」と言われて、特集記事組めるほど管理人は詳しくないからどうしようかなと思って、この巻末欄でお茶を濁すことにしました。
今回のこの発見のなにがすごいのか!

従来のブラックホールのイメージ
それまでは、ブラックホールというとこういうイメージをよく見たと思います。巨大な降着円盤と真ん中に事象の地平面、極方向に激しく吹き出すジェット。絵的にもドラマチックです。
ところが、実際に撮影されたブラックホールはといいますと、ジェットも全然目立たないし、膠着円盤もはっきり見えないしで、えらい地味でしたね。(もう少し遠目で撮った別の画像では長いジェットが確認できます)
まるで「ロード・オブ・ザ・リング」のサウロンの目だ!なんていう感想も。

実際のブラックホールのイメージ
実際にはこのようなことではないか、と言われているそうです。プラズマ化したガス雲や高エネルギーの放射線が事象の地平面を取り囲むように輝いていて、回転方向のこちら側に近づいてくる半面が明るく、逆側は暗い。
ジェットはもう少し乱気流のように、ふわーっと出ているようです。実際の画像でも斜め方向になってますが、わずかに確認できますね。

Simulation of a Supermassive Black Holeということを踏まえて、最新のブラックホールのシミュレーションというのはこのようになるそうです。まぁ、これはこれでロマンがあって、アリなんではないでしょーかねぇ。1回くらい近くで見てみたいもんですよ。
そんなこんなで、重力波の観測に続いて、アインシュタイン博士の相対性理論を補強する観測結果がまたひとつ。やはり天才なんですなあ。

宇宙はなぜブラックホールを造ったのか (光文社新書)
光文社 (2019-02-22)
売り上げランキング: 14,142



人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

    • ※1 :  
    • 2019.5.4 0:33
    重力で電磁力どころか強い力さえも押しつぶしてるんだよね。でも重力を発生させる物質と同じだけ電磁力と強い力があるわけでその拮抗ってなんで破れるんだろ?一部なら恒星でもあることだけど全方向でってのがなんか違和感。そのエネルギーがホースをつまんだ時みたいに隙間からジェットとして出てるなら重力で潰せる限界はありそう。実際現在主流のひも理論だと全然穴どころか点でさえないし
    • ※2 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.5.4 2:25
    いや、穴で合ってるよ。
    誤解も何もない、次元の穴の方が現象を的確に表現してる。
    全ての情報構造物はそれ以下次元のポテンシャルトラップなんだから。
    そら天体として捉えるなら理系だろうが大域的な宇宙論について語る資格はないやろ。
    • ※3 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.5.4 2:37
    米1
    構造(偏向)効率の皮膜化


    その反対は蒸発の散逸化

    あたり前田のクラッカー

    あとこれまでの観測方法じゃジェットの全容は観測できないぞ?

    位相空間自体の加速が先にあるから重力波観測装置のビット数を上げる必要がある。

    何度も言うけど非平衡状態にある現象は全てエントロピーを持ち、同時に常に脱出方向を探しているように観測される。
    構造化

    アカデミアじゃ出来ないリスキーかつ当たり前の発想だぞ。
    • ※4 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.5.4 2:44
    ジェットは無反動砲ではなく反動砲

    宇宙全体の局部に再構造化された高次域(事象地平の向こう)との双対エネルギー。

    だから必ず空間の励起が先に起こる。

    食事に例えるなら消化と吸収が同時に起こっている。

    向こう側は時間スパンの短い世界。

    より短いプランク長が成立する世界。

    と言うかプランク長がこの次元より短く無ければ成立しない世界。

    この次元もまた低次域から再構造化されたBHの中の世界。
    • ※5 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.5.4 10:58
    ブラックホールが存在しないとすると,重力に対抗できるような圧力が必要だが,どのような圧力を想定しているのか
    • ※6 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.5.4 17:34
    一応ダークマター不要で天体の動きを説明する修正重力論の研究も行われてはいるけど。
    その為のいろいろ実験してるが未だに相対性理論の綻びは見つかってない。
    根拠となる研究成果の上で否定するならまだしも、感覚だの無理解だのを振りかざして勝ち誇るのはおぞましいな。
    • ※7 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.5.5 21:19
    そんなら、ブラックボールにしろやボケ!
    • ※8 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.5.5 23:17
    重力と爆発が釣り合ってるてて一瞬爆発のが上回って爆発したあと一気に重力だけになってすべてを吸い込む天体になるってのがブラックホールなんじゃないの
    • ※9 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.5.7 2:19
    まあ、あれだ、宇宙全体では何もかもがプラマイゼロでなくてはならない。
    それに当てはめれば答えは容易にわかるだろう。
    重力が強いならばその反対が必ず存在する。
    重力でなくともきちんと変換されたエネルギーでも同一だ。
    ブラックホールの様に一点に集中しなくても、その総容量で均衡が保てればいい。
    広く薄まっていてもいいわけだ。
    では、その均等な等式でBH=? の右辺がわかればよい。
    そこまでわかればあとは、もう、あれしかないでしょう?
    • ※10 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.5.7 12:30
    地球の重力に魂を縛られた人々は、地球の重力の井戸の底にいることすら理解できないちっぽけな蛙、そこが穴の底だなんて理解できるはずもない
      • ※11 : ドクター・ノオ・ネーム
      • 2019.5.7 12:41
      >※10
      といいながら、井戸の周りをうろついている蛙もそこがでっかい井戸の底かもしれないことに思い悩むことはないことはないのであった
    • ※12 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.5.7 17:16
    ホーキングさんより宇宙と物理の理解が深く、頭がいい奴がこんなとこにおる訳がないので戯言でしかない
    • ※13 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.5.8 15:59
    早い話が、ドーナツの穴が食えないのと
    同じか!?
      • ※14 : ドクター・ノオ・ネーム
      • 2019.5.9 13:59
      >※13
      ドーナツの穴に関しては阪大の教授陣が文系理系巻き込んで論文集を出している。面白いからぜひ一読を。
  1. トラックバックはまだありません。


コメ欄での議論はおおいにけっこうですが、当サイトではドクター同士の罵り合いは禁止となっております。反論する際には、相手の意見・人格を尊重し、どうぞ冷静に。