人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

レスの強調ウゼェー!というドクターへ

レス内の強調表示をOFFにする コチラをクリックして切り替えてください。設定は30日間Cookieに保存されます。
現在のステータス:強調有効

なんで日本で革命が起きないの? @ [日本史板]


なんで日本で革命が起きないの? @ [日本史板]
1: 日本@名無史さん 2016/12/07(水) 13:58:48.87 .net
明治維新も革命じゃないしね
ただの権力の移行
2: 日本@名無史さん 2016/12/07(水) 14:13:00.21 .net
民度が低い国だと革命が起きる
3: 日本@名無史さん 2016/12/08(木) 00:47:36.78 .net
古い革に新しい酒を入れては為らないという決まりは無い
4: 日本@名無史さん 2016/12/08(木) 13:45:40.58 .net
天皇家を打倒できる力や正当性が日本に存在しないから革命など起きんよ
9: 日本@名無史さん 2016/12/21(水) 14:25:16.96 .net
天皇家が有る限り革命など起きない。
2000年の歴史が証拠。


武士の力が強かったから常に反乱は抑えられた。
武士は天皇家に服従。
武士が居なくなり政権がどのように変わろうが、単なる下々の政治家の交代劇があるだけの話。

天皇家は日本人にとって尊敬すべき存在であり神でもある。
70: 日本@名無史さん 2017/02/18(土) 23:57:27.53 .net
政権交替がたくさんあって、天皇が同時に2人いて動乱があった時代や、天皇経験者が流罪になったり、皇族が暗殺される程度のことはあっても、王朝そのものがつぶされてないところにブレのなさを感じる

しかし解明されてないのに>>9の紀元節みたいなのをまじで信じてるやつってどれくらいいるんだろう
知識の浅いにわかウヨかガチキチウヨってことだよな
10: 日本@名無史さん 2016/12/21(水) 15:28:45.56 .net
>>9
2000年()
未だにこんなの信じてるネトウヨいたんだ
11: 日本@名無史さん 2016/12/21(水) 15:47:15.65 .net

2676年なのにな
14: 日本@名無史さん 2016/12/21(水) 22:33:29.75 .net
天皇は事実上の国家元首ではあるが主体的に権力を行使することがないので、強いてこれを排除するのは難しい

今後天皇制を廃止する議論が起こるとしたら、それは天皇を人権の観点から現在のような束縛された境遇から開放すべきというような形じゃないかな
23: 日本@名無史さん 2016/12/24(土) 01:55:16.27 .net
日本では革命じゃなくて一揆を結んでお上の考えを変えさせる改革のほうが主流ですから
24: 日本@名無史さん 2016/12/24(土) 05:28:31.54 .net
大塩平八郎でも日本の一揆って絶対お上批判はしなかったんでしょ
自分とこの殿様と幕府批判はやらなかった。これは戦国時代も同じ
やったのは自分の生活が苦しいというアピールと米倉を襲撃しただけ

だから日本で初めて政治体制を批判してデモをやったのが大塩平八郎
25: 日本@名無史さん 2016/12/24(土) 17:58:05.65 .net
>日本で初めて政治体制を批判
平将門平将門…
26: 日本@名無史さん 2016/12/24(土) 20:11:57.03 .net
革命がおこるのは王や皇帝など権力者が専制的な権力を持つ国。
日本には打倒する対象になるほどの絶対的な権力が無い。
30: 日本@名無史さん 2016/12/24(土) 22:10:17.22 .net
革命が起こるとしたらそれは日本においては天皇家への革命ということになるの思うが、天皇家はローマ教皇のように、神道という宗教的権威であり、それを否定することは神道と、それに基づく日本古来の文化、価値観を否定することになるから革命を起こすのは難しい。
31: 日本@名無史さん 2016/12/25(日) 09:30:00.99 .net
天皇が専制的な支配をしていたら革命の可能性もあったが、天皇は権力を早期に放棄して武家に渡してしまった。
武家支配も専制的な支配ではなく封建的な支配で革命を起こしてまで打倒する意義は無かった。
52: 日本@名無史さん 2017/01/14(土) 08:39:35.57 .net
非・反朝廷が最も権力を持ったのが鎌倉なのは同意だな
その前の平将門から、自然発生的に地域の王の存在は発生していた
奥州もそう

ただ、南北朝をくぐって、思想面でいい加減な足利尊氏が、北朝として朝廷権力を再構築してしまった。

信長は惜しいことをしたが、自前勢力基盤の弱い秀吉も関白などもらって喜んでしまう。

江戸時代は暦論争で最後の金ヅルまで取り上げてしまったのだが、やはり朝廷を潰すことはできなかった。
例幣使などは街道沿いの人たちに貧乏貴族とののしられ、天子様=お天道さま程度に没落はしたが。

そして明治維新。中国革命もかくやと思えるほどの農民一揆だが、その自然発生性はついに克服させず、かえって反幕府勢力に「おかげ参り」と称する伊勢信仰に流し込まれてしまった。
そして武士階級+商業資本という支配階級の交代後も農民や民権運動は弾圧されてしまい、あまつさえ文化的にもすでに無能な貴族が復活してしまう。
以後は形だけの議会や内閣も全権を持つ統治者としては機能せず国家の滅亡まで突き進んでゆく。

時の為政者に利用される天皇制が残存する限り、狂信カルトの宮内庁も残り、遺跡発掘もひいては国の歴史探索も不可能となる。
高齢で退位したいという人間としての当然の欲求も無視する日本の右翼には、人間としての自然な尊崇の心などないのである。
53: 日本@名無史さん 2017/01/16(月) 03:27:21.29 .net
天皇を廃止すると祟られるから
54: 日本@名無史さん 2017/02/03(金) 19:19:26.18 .net
革命の定義がちょっと…
武士が貴族に変わって政権をとった。これは違うのか

いまどきは革命も起こらず怖くないからと、民衆の言ってる意味もわからない権力者、言葉を記号として記憶するだけしか出来ない者も台頭してきましたが
55: 日本@名無史さん 2017/02/04(土) 14:25:53.59 .net
鎌倉幕府ができたとき、「武士が貴族に代わって権力を握った」と考える意見もあるようだが、これは少し違うらしい。

当時の関東武士たちは、天皇に近く、貴族(公卿)の身分を持つ人を主君にいただいて、自分たちの生活を守る、という考え方だった。
関東武士たちは強い身分意識を持っており、それは「天皇との近さ」によって決まる、という感覚だった。
だから、官位を持つ源氏棟梁が主君となり、その血統が絶えた後は、清和源氏よりさらに天皇と近く身分の高い摂関家出身の九条頼経を主君(頼朝の孫娘の婿)として迎えた。
56: 日本@名無史さん 2017/02/06(月) 22:45:05.96 .net
日本に支那の朱全忠みたいなのがいたら、天皇簒奪と貴族階級皆殺しで日本の歴史終了
57: 日本@名無史さん 2017/02/07(火) 09:23:22.27 .net
これから現れないとも限らないと思うよ。
多分これからこの国は、室町時代以来の変革期に入るだろうからな。
58: 日本@名無史さん 2017/02/07(火) 16:42:25.97 .net
足利尊氏後醍醐の出現をどう処理したかだな。
やはり尊氏は頭は悪い。
せっかく北条が朝廷の影響力から脱しかけたのに、リセットしてしまった。
義満のスタイルだと、藤原と変わらないから、結局足利がオジャル化しただけだろう。
59: 日本@名無史さん 2017/02/08(水) 23:02:57.45 .net
リセットしたんじゃない。
せざる負えなかったんだ。
だから、当初は尊氏も鎌倉に幕府を作ろうとしている。

では、何故出来なかったかというとそれは南朝が残ったせいだな。
南朝の残存勢力が畿内南部や四国という京都にごく近い地域に何時迄も残ってしまった。
ソイツらの兵力が侮り難く、討伐が中々出来ない以上は京都に幕府を置かざる負えないだろう。

まぁ、そう考えると後醍醐を逃したことが尊氏最大のポカミスだな。
64: 日本@名無史さん 2017/02/18(土) 08:31:59.40 .net
>>59
足利尊氏が政権を引き続き鎌倉に置いて、京都には出先機関(六波羅探題)を置く形になっていれば、その後の日本史はどうなったのであろうか?
鎌倉公方(堀越公方・小弓公方)は戦国時代・江戸時代になっても権威があって存続したから、幕府自体が鎌倉にあったら、政権自体がもっと長持ちしたと考えられるだろうか?
65: 日本@名無史さん 2017/02/18(土) 13:41:47.21 .net
横レス>>64

足利政権はさらに弱体化しただろう。
西国は南朝優位になり、足利政権は東国中心政権となる。
まあ、これはこれで足利政権自体は300年以上続いたかもしれん。南北朝時代も同様に長く続くことになるがw
69: 日本@名無史さん 2017/02/18(土) 23:12:42.19 .net
>>64
そもそも東国に幕府を置けている、という時点で南朝は完全制圧出来ている前提だな。
となれば、史実の室町幕府よりはしっかりとした統治は出来たと思うぞ。
後南朝や恒良親王の征西府なんて物もないのだから。
しかし、長続きはしないだろうが。
60: 日本@名無史さん 2017/02/15(水) 01:36:45.52 .net
日本では革命を起こすほどの絶対的権力支配が無い。
66: 日本@名無史さん 2017/02/18(土) 14:15:41.64 .net
革命とは社会階層が変動すること。
明治維新は支配層だった武士階層が消滅したわけで、革命以外のなにものでもない。
68: 日本@名無史さん 2017/02/18(土) 23:01:00.12 .net
>>66
皇族と華族は残っとるがな。ヒエラルヒーの最上層部が残っているのに革命とは言えんな。
やり直し。
96: 日本@名無史さん 2017/03/02(木) 15:53:41.48 .net
>>68
だったらイギリスの名誉革命も革命じゃないな。
アホ丸出し。
106: 日本@名無史さん 2017/03/27(月) 12:49:47.19 .net
>>96
名誉革命は王朝自体が交代してるがな。
一度脳みそを洗濯したらどうか?
67: 日本@名無史さん 2017/02/18(土) 19:46:01.68 .net
平清盛最近平家物語を読んでいるけど、清盛がクーデターをして、後白河院の御所を囲んだ時、世間ではこれから平治の乱の時のように焼き討ちして中の人間を焼き殺すんだろうと噂した。

実際には後白河院は鳥羽殿に撮されたが、法皇自身が「自分は今晩あたり殺されるだろうから沐浴でもしようと思う」とか言っていたらしい。
清盛はここで、法皇をバッサリやっていればよかったのだ。
そうすれば、承久の乱でも後鳥羽は斬られただろうし、ゴダイゴみたいな自分の可愛さしか考えない人間はびびって倒幕などできなかっただろう。
71: 日本@名無史さん 2017/02/19(日) 08:04:34.93 .net
政治がないんだよね。伝統的に。
特に政治史的に空白なのが、平安時代。何もせず、ただ天変地異だの祟りだのに怯えて暮らしていた。
貴族の寿命が短いのも、世界史的に稀有な例。
体も鍛えず、食い物は新鮮さのない乾物ばかり、歯が弱くてほっそりした顔で、武芸などもってのほか。

武士は生産点で生産に責任を持ってるから、全然立脚点が違う。
当然治山治水や人づくりモノ作りも時には手ずから行うし、体も鍛えて、戦場でも先頭立って戦ったり鼓舞する。

ただ、結局天皇家の権威を超える事ができなかったんだよね。
古代天皇家だって力で支配域を拡大しては、奴隷労働で巨大古墳を作らせたのに、おつむの弱い武士は、それができなかった。
室町にもなれば、中国の「革命」の数々の実態もふつーに情報は入ってきてたのに。
72: 日本@名無史さん 2017/02/19(日) 11:35:26.36 .net
革命の前提として打倒する政権が圧倒的な専制・絶対制を敷いていることがある。
日本ではそのような体制は江戸幕府も含めて存在しなかった。
73: 日本@名無史さん 2017/02/21(火) 08:30:02.08 .net
そう、江戸期(島原の乱後)は200年以上にわたって平和ボケ時代だった。
幕府や領主は、百姓を怒らせることを恐れたからな。
一揆なんか起こされたら、藩主は切腹、領地没収だわな。
だから圧制なんてしないし、百姓も本気で怒りはしない。
今みたいに、例えばガソリン税に消費税を掛けるなどという二重課税をすれば、それは立派な一揆を起こす正統な理由となるから、幕府は一切しなかった。

江戸期に比べたら、今の庶民のほうが余程重税にあえいでいると言える。
なんでこれで一揆が、民衆蜂起が起きないかなあ。
江戸期の平和ボケはもう遺伝子レベルになってるんかなあ。
74: 日本@名無史さん 2017/02/21(火) 16:07:01.95 .net
>結局天皇家の権威を超える事ができなかったんだよね
その理由を一言で言うと、易姓革命の基本原理である天命思想は日本の天孫思想に勝てなかったから。
日本での天命思想の受容は、藤原不比等らによって換骨奪胎されたものだった。
足利義満は天命思想の代わりに百王伝説で皇位簒奪を考えたが途中で死んでポシャる。
75: 日本@名無史さん 2017/02/23(木) 22:47:09.25 .net
そんな小難しい言い方いらないよ。
単に武士が頭悪かっただけw
国際情勢を学んで、唯一脱却しかけた信長も、旧勢力に絡めとられた光秀にやられてしまった。
だがまあ、部下に寝首掻かれる原因を作ったのも信長自身であって、しょうがないといえばしょうがない。

所詮はその程度の人材が限界だったのであって、王権と神性が結合した政治権力に勝てるだけの啓もう専制君主の出現など望むべくもない、哲学不毛の殺伐とした修羅の国。

その後遺症はいまだに引きずっていて、それがこのスレのタイトルってわけさw
歴史のお勉強も、だらだらと天皇中心に誰が権力主体で、そいつが何をしたとか言ったとか、本質を欠く単純な出来事の羅列。
80: 日本@名無史さん 2017/02/25(土) 13:07:15.59 .net
時代によって支配層や領地の支配領域は変化したが、支配層における「天皇との距離で身分が決まる」という身分意識自体は、あまり変わらなかったからではないか?

天皇と最も近い身分である公家(朝廷)は、次第に実質的権力を失っていったが、武士に対して官位を認定する各付け機関としての役割を果たすようになったように見える。
81: 日本@名無史さん 2017/02/26(日) 12:27:12.92 .net
>>1
日本人の大多数が皇室を憎んでないから
92: 日本@名無史さん 2017/02/26(日) 20:30:39.02 .net
>>1
革命とは中国語で、易姓革命といって、天が支配が行き詰まったとみると、支配王家をかえるという意味です。
その意味で、明治維新は革命です。
revolutionを革命と訳したのは正しい。

しかし、前王朝の王の首を切り落とすことだけが革命ではありません。
明治維新は、支配者が変り、支える組織がかわり、戊辰戦争があった。
これをただの政権移行としか考えられませんか?
なぜ革命と考えられないのか不思議です。断頭台を望んでいるのですか。
97: 日本@名無史さん 2017/03/02(木) 17:34:10.05 .net
>>92
明治維新は只の政権交代だ。
鳥羽伏見戦争ののち、薩長と徳川の間で平和裏に政権移譲が行われた。

大体、明治政府の中下級役人の3分の1が旧幕臣。函館戦争で薩長と戦った連中も後に明治政府に出仕し、大臣にまでなった者もいる。
徳川慶喜は維新の功績で公爵・勲一等桐花大綬章まで貰っている。
これは革命とは言えません。
100: 日本@名無史さん 2017/03/08(水) 22:27:39.94 .net
>>97
明治政府は封建政権であり日本では先ずブルジョア革命が必要だとか言ってる人たちもいたな
103: 日本@名無史さん 2017/03/25(土) 17:33:36.45 .net
>>97
天皇が主権を握ったのは革命ではないといいたいのだろう。
どの政権交代が革命であり、どの政権交代は革命でないのか、
革命の定義の争いをしても仕方がない。
そんなことで争っていると、世界の進歩についていけなくなる。
94: 日本@名無史さん 2017/03/01(水) 14:38:09.43 .net
・科挙を取り入れなかった
・恒常的な外敵がいない


菅原道真前者で文官が絶対的な権力確立が難しかった
そういうタイプはせいぜい菅原道真くらい
後者の状況なら外敵を理由にやりたい放題できる節度使のような存在は発生しにくい
99: 日本@名無史さん 2017/03/06(月) 22:36:28.85 .net
江戸幕府は絶対制も専制政治もやってなかったので、倒幕勢力も幕府勢力を打倒すればいいだけで、革命のように殲滅する必要は無かった。
101: 日本@名無史さん 2017/03/10(金) 00:27:02.75 .net
実際の歴史で革命が起きてる国家って大半は専制か絶対政治だろ。
支配者の締め付けがきつかった分打倒勢力も過激になる。
108: 日本@名無史さん 2017/03/27(月) 22:51:31.89 .net
別に日本人だろうとどの民族だろうと、経済的に悪化すれば革命に近い政権転覆になると思うよ。
基本的に一般人はマンマが食えてサーカスがあればいいんだ。
しかしそれさえ出来なくなったら、突然怒り出す。それが民だ。
今の政府もそれが出来なくなったら普通に倒れるだろうし、天皇も何のお咎めも無しじゃ済まされないと思うよ。
28: 日本@名無史さん 2016/12/24(土) 20:58:42.29 .net
なぜ革命が起きないかって?
そりゃお前が起こさないからだよ
起こせよ、革命を

そこはかとなくアナーキー臭ただようスレ。「革命」ってなにをもって「革命」って言うのかなー。
権力体制や組織構造の抜本的な社会変革あるいは技術革新などが、比較的に短期間に行われること。
Wikipediaによればこのような説明です。続いてGoogle先生による「revolution」の定義。
a forcible overthrow of a government or social order, in favor of a new system.
政府または社会秩序の暴力的な転覆、新しい体制への熱狂の中にあること。
日本語と意味が少し違うのがおもしろいしですね。
日本語の説明は、あたかも革命が勝手におきてなされる…かのような書き方ですが、英語の定義には明確な意志があるというか、闘争をもって権力を奪取するところが違うと言えば違います。
そうしたものを「勝ち取ってきた」という自負のあるヨーロッパ人に対して、日本人は革命というものを、受動的にとらえる傾向が強いかもしれないですね。

明治維新たって、当の日本人が、不当に奪われていた権利を自分たちが血を流して取り戻したのだ!という意識は希薄であったに違いなく、いくら向こうの連中が「Meiji Revolution」だと言っても、それは「革命」ではなくて「維新」だ、というわけですかねぇ。

また、スレ民が言ってるように王朝が倒れるかどうかは、その要件ではない。定義に従えば、権力の所在が移動する、そのいち形態が「革命」なのだと言えるし、闘争を伴わない権力の移行は通常、(広義での)「禅譲」とかそんな言葉を使うものです。
日本の明治維新は、外国の脅威に対する切迫感を伴う危機意識(攘夷)と、江戸後期からくすぶっていた「尊王」が結びつき、憂国の士たちによって行われたことを考えると、そのどちらも適切ではなく、革命でも禅譲でもない「維新」という言葉がやはりピッタリくるのかな。

以前こちらのスレをまとめたときに、管理人は巻末欄で
革命とかっていうのは、いつも民衆の不満に根ざしていて、それを焚き付けるアジ屋がいるから起こるものですよ。アジ屋の材料にはなっても、イデオロギーのみで革命を起こすのは難しい。
というようなことを書きました。民衆が満足している限り、どんだけ煽っても革命は起きない道理だと思う。

だから、日本でもし!革命が起きるのだとしたら、今現在なのかもね。
高まる政治不信、格差の拡大、度重なる大義のない増税、いっこうに楽にならない生活、弱者は死ね!という風潮。生きづらいと感じるひとも多いだろうと思います。

なんか忙しくてニュース見る余裕全然ないんだけど、こないだ叙勲者のおじいちゃんが、交通事故起で女の子殺しちゃったのにいまだにタイホされてないとかで、「上級国民」というワードが一般にも浸透しちゃいました。
ここで優秀なアジテーターが出てきたら、案外簡単に革命か、革命らしきものが起きても不思議ではない土壌はあるかも。
そうした場合、革命の対象としては「富裕層」という漠然とした相手になりそうで、権力の奪取というよりは、新旧勢力による富と利権の奪い合いになるかもしれない。見るもおぞましい革命になりそうですよ、これは。

ところがここで、音頭を取って民衆の前で旗を振りかざすカリスマリーダーがタイミングよく出てこないのが、日本という国なんではないでしょうかなぁ…。
誰かやってよって感じで、自分ではやろうとしないですよね。日本人は自ら社会秩序を乱すくらいなら、ガマンするほうを選ぶ民族な気がする。なんと愛すべき我らが祖国ではありませんか。

だから、「明治維新」を英語にするとき「Meiji Renovation」とか「Meiji Renaissance」のようなワードがより適切なのかな…とは思います。なんかお菓子の商品名みたいですが。
以下どうでも良い話:
おとつい更新した記事が当サイト2000番目の記事でした!告知忘れてた。2000がくるまで長かったなぁ…

幕末の天皇 (講談社学術文庫)
藤田 覚
講談社
売り上げランキング: 70,721



人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

    • ※1 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.5.21 21:49
    権威と権力が明確に分離してたから
    時の天皇が政治の表舞台に出てきたのは大化の改新と南北朝時代ぐらいなもので他は権力に対してお墨付きを与えるだけの存在だったから無理して皇家を倒す必要がないし、天皇に認められれば簡単に権力が預けられるんだから倒す理由すらない
    • ※2 : 名無し
    • 2019.5.21 21:49
    天皇倒そうとして、かつ実際にできる人間は既に事実上日本の支配権を掌握してるだろうからな
    大した権力も無い天皇を倒しても新たに何か得られるわけでもないし、それどころかそれまで天皇の権威の下で保障されていた支配権の正当性を失うというデメリットもある

    要は損得の面で天皇を倒すことは損の方が大きかった
    • ※3 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.5.21 22:31
    1990年頃、東欧で民主化の嵐だった時、中国人の友人に「なぜ中国ではこうならないのか」とたずねた
    彼の答えは「今はみんな餓えてない、食べられてるから」
      • ※34 : ドクター・ノオ・ネーム
      • 2019.6.15 18:02
      >※3
      そのお友達の言葉は、たしか鄧小平が言ったことだったと思うよ
    • ※4 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.5.21 23:28
    なんで権力のない天皇家を潰さなあかんねん。その前提がアホ。権威が欲しいなら勝手にエル・カンターレでも法悟空でも好きに名乗れよ
    • ※5 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.5.22 0:09
    明治維新の英訳はMeiji RevolutionじゃなくてMeiji Restorationだよ
    文字通り明治王政復古って意味

    建武の新政もKemmu Restoration
    でも大化の改新はTaika Reform
    • ※6 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.5.22 4:13
    天皇は権威の象徴だからな。。。実務面は別だし。。。
    • ※7 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.5.22 9:18
    日本人が上から下まで
    基本的に同じ生活をしてたから。
    中国やヨーロッパみたいに
    権力者が庶民と隔絶した生活をしてたら
    そりゃ恨まれる。
    • ※8 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.5.22 10:44
    政体を完全移行するよりも、換骨奪胎して実質の権力を握るって方が何かと便利なんだよ
    大化の改心にしても、関ケ原の戦いにしても、最高位奪取とか転覆とかではなく、「(高位ではあるが)結局はコップ内の権力闘争」っていう図式にしとけば、これからも率いていくべき下位層への影響は少ない

    この論を展開すると、一部の偏狭な思想の人間を刺激しかねないのは分かってるが、あえて言えば、この形で天皇制というモノが連綿と続いているっていうのが、諸外国には理解し難いことなんだよね
    コメ欄の各論客が述べてるように、権威と権力がどういう風に機能してるかどうかなんて、諸外国では一部の研究者以外には理解されてない
    で、一部の近隣国が「天皇に謝罪を」ってしつこく言ってくるのは、そういう理解しがたいことを国家的にプロパガンタとして使ってる部分もあるけど、根本にはこの「理解し難い」っていうモノがあるっていうのは否定できない
    この「相手が理解しない」っていうのは、背景について遺伝子レベルで受け入れてる側からすれば理不尽極まりない言い掛かりなんだけど、世界地図を逆さまに見れば、「こういう考えた方もできる」っていう、相互理解の糸口にはなるんだよ
    まあ、頭ゴチゴチ人間には、この相互理解へのアプローチをすることすら逆賊扱いで、だからこそ「戦争をしてでも取り返すべき」なんていうトンデモなことを、表現の自由だなんて履き違えるバカが出てくる
    • ※9 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.5.22 12:34
    天皇がルイ16世みたいな浪費家のガイジじゃないからな。比較的国民の事考えてくれてるっぽいし
    天皇が権力でグダグダやってないから、逆にいてくれた方が丁度いいくらいじゃね?
    外交なんかもやってくれるし国民との関係はWINWINだろ
    • ※10 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.5.22 15:32
    疲れるから!

    だと思う!
    • ※11 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.5.22 16:45
    国の運営がうまく行かなくなった時、
    権力者が「どうしていいか分からん。 好きにしろ」って態度をとると
    革命が起こる。
    権力者が「誰か代わりにやってくれない? 俺もう無理」となると
    維新止まり。
    • ※12 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.5.22 20:10
    日本はすべてショウガナイで済ますから
    日本の体制が変わったのはすべて外圧がきっかけ
    • ※13 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.5.22 20:23
    日本の場合、権力者や政治家が酷い圧政をしてこなかったから。
    それだし現代なんか政治家になりたいと考える若い奴がいない。
    なんでも政治家のせいにされてフルボッコされて使い捨てにされ人生終わるだけの現状を見てるから。
    • ※14 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.5.22 20:38
    なんだかんだで、自然災害があるおかげで、
    口先だけのアホは指導者になれなかったし、
    狂った宗教に汚染されなかったし、
    結果、世界と比較しても、マシな賢い指導者に恵まれて、
    国民も全体的に理知的で、
    革命するヒマがあったら、
    社会の上下、一致団結して、
    でも花見なんてして、平和に生きてきたから。
    • ※15 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.5.22 20:56
    まぁ天皇は神官なんだよ!日本は神道から始まってるかね。トップの神官が天皇なんだよ。
    • ※16 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.5.22 22:30
    日本は潜水艦国家だからね。人が多すぎて、隠し事がしにくい。海外の心配しなくていい。そのせいで誰が何してるか筒抜け状態。それだけに、伝言ゲームが、始まるとすごい速さで、広まる。革命する頃には決着がついてる事も、多々ある。
    • ※17 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.5.22 23:30
    日本だからですね。
    • ※18 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.5.23 6:06
    江戸期に一揆が無かったとか、どこの日本の話ですかねぇ
    と、南部藩民はつぶやいてみますよ
    • ※19 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.5.23 10:44
    天皇家があるから大儀が明確化し、戦力の集中が起き、戦争が早期に集結する。
    天皇家は権力を行使しないから、天皇家自体が批判されることはほとんど無い。
    無論、天皇家がついてるから正義とは限らないが、戦争抑止システムとしては良くできてる。
    • ※20 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.5.23 13:01
    信長とか出してる時点でゲームの歴史を鵜呑みにしてるようなやつしかいないな。他のなんjやVIPなら分かるけど、日本史板のレベルも落ちすぎやろ。きちんとした奴はTwitterにとられたんかな。
    • ※21 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.5.23 21:04
    2000年は表現でしょうに・・・
    まぁ、1700年程度続く王朝を潰すなんてこと誰もしたくないわな。
    三世紀もの古代に起きた大和大乱を勝ち抜いて国内平定に成功した偉大な朝廷を潰したら、次は終わらない戦国時代の幕開けだろうね。
      • ※23 : ドクター・ノオ・ネーム
      • 2019.5.24 4:57
      >※21
      1700年続く王朝どころか600年程度だろ
      南北朝は1400年頃まで続いているんだから。
    • ※22 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.5.23 21:49
    今権力は国民にあるから革命はしない方が良い
    • ※24 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.5.24 10:49
    ※23
    南北朝で天皇家が断絶したのかw
      • ※26 : ドクター・ノオ・ネーム
      • 2019.5.25 15:05
      王家の断絶と王朝の交代は同一じゃないよ?
        • ※27 : ドクター・ノオ・ネーム
        • 2019.5.25 15:10
        >※26
        王朝の交代の意味を調べて来いよ。イギリスが有名やから、俺が馬鹿にしてることに気づかず、上乗せで間違い晒すなよ…。このまとめサイトも歴史板も最近は教科書レベルの知識すらない人が知ったかしすぎやろ。
          • ※29 : ドクター・ノオ・ネーム
          • 2019.5.25 19:07
          >※27
          恥を上塗りしているのは君だよ
          まさか家名の移り変わりが王朝交代の必須要件だとでも思っているのかな
          同一家名で王朝交代が成された例や家名が存在しない地域や時代も多い
          ※21が1700年と唱えた根拠は先代から10親等離れている継体天皇だろうが
          後亀山天皇と後小松天皇はそれ以上の11親等も離れている
    • ※25 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.5.24 16:37
    何でローマ法王は打倒されないの? って聞いてるのと一緒
    • ※28 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.5.25 18:54
    今の制度だと、定期的に革命できるじゃん。
    選挙制度の意識改革から取り掛かれば良い。
    あれ、現代の合法的革命手段だし。
    • ※30 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.5.26 10:36
    国に逆らえないように教育されてるからじゃね?
    • ※31 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.5.26 18:11
    ルイ16世が浪費家ってすごいコメントを見た。ナポレオンでさえ暴君説をきっぱりと
    否定しているのに。拷問を全廃したり、農奴の権利を拡大する暴君ってw
    • ※32 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.5.26 20:26
    革命つうか大規模な抗議やらストすると問題になって結果として職を失うから皆誰もやらないんだよ、ハイリスクすぎるし
    • ※33 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.5.27 14:38
    朝廷、幕府、議会へ権力は譲渡されてきた
    • ※35 : ネオ
    • 2019.6.16 6:41
    そもそも、革命とは現治世、現体制に不満があるから起こすものである。
    不満がなければ、起こりようが無いのだ。

    逆に不満があれば、ささいなことで「戦闘」はおきる。
    フォークランド紛争でアルゼンチンがどうしてイギリスと戦ったのか。

    そもそも、隣国とは、ひとつの国となれない最初の価値観の違いの大きな壁
    敵国そのものである。

    隣国と仲良くなんてヨーロッパでは笑われるぞ
  1. トラックバックはまだありません。


コメ欄での議論はおおいにけっこうですが、当サイトではドクター同士の罵り合いは禁止となっております。反論する際には、相手の意見・人格を尊重し、どうぞ冷静に。