人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

レスの強調ウゼェー!というドクターへ

レス内の強調表示をOFFにする コチラをクリックして切り替えてください。設定は30日間Cookieに保存されます。
現在のステータス:強調有効

幻獣について語りつかそうぜ! @ [SF・FT・ホラー板]


幻獣について語りつかそうぜ! @ [SF・FT・ホラー板]
1: 名無しは無慈悲な夜の女王 2007/12/18(火) 23:07:08
ドラゴンやエルフなど、幻獣などを語りまくりましょうや。
すきな幻獣や知らない幻獣を紹介しあうなど。
幻獣ならなんでもいいですよ。
管理人より:スレタイ原文ママ。
3: 名無しは無慈悲な夜の女王 2007/12/18(火) 23:37:05
「語り明かそうぜ」もしくは「語り尽くそうぜ」ではないか?
4: 名無しは無慈悲な夜の女王 2007/12/18(火) 23:57:05
そうだねーw
ときに「鬼」も幻獣のナカマ?
7: 名無しは無慈悲な夜の女王 2007/12/19(水) 17:20:31
>>4
実在しないんだから幻獣
神もリトルグレイもネッシーも
5: 名無しは無慈悲な夜の女王 2007/12/19(水) 00:12:54
リザードマンについて調べてるんだが、初出分からないか?
多分そう古くはないよな?
6: 名無しは無慈悲な夜の女王 2007/12/19(水) 16:51:44
>>5
ラブクラフトあたりの蛇人間とか?
8: 名無しは無慈悲な夜の女王 2007/12/19(水) 19:00:16
>>3
なんか興奮してて間違えたw

>>4
鬼も幻獣の仲間です。

>>5
俺がリザードマンについて知っているのは左利きで戦うこともあるってことだ。
ところで初出ってなに?
12: 名無しは無慈悲な夜の女王 2007/12/20(木) 23:09:15
>>8
リザードマンは心臓が右にあるため、それを盾で隠すため左利きだって説もあるな
13: 名無しは無慈悲な夜の女王 2007/12/20(木) 23:19:22
>12
いま、自分の体で試してしまったw
スゲーww
11: 名無しは無慈悲な夜の女王 2007/12/20(木) 02:22:29
>>8
俺もウィキペディアでいろいろ漁りはしたんだがな。龍人とか。
蛇身は世界中で見られるが、トカゲは見つからん。
ドラゴンがトカゲなのか脚の生えた蛇なのか俺にはよく分からんが、トカゲ人間はみんなドラゴン人間に統合されてるような気がするんだよな。


>>6
クトゥルフには詳しくないが、1920-30年?(蛇人間
仮面ライダーやゲッターロボが1970年代(トカゲチーフの怪人や爬虫人類)、アニメや特撮ならまだ遡れるかも?
デール・ラッセルのダイノサウロイドが1982年(恐竜人間
14: >1こと幻人 2007/12/20(木) 23:43:40
次からこの名前でいきますw

>>5
リザードマンは名前は売れているが、歴史は古く発祥地は不明。
一般的には水辺の周りにいることが多い。
またファンタジーの対戦ゲーム「ロストワールド」ではアドレナリンを分泌し戦闘力を上げる等、書き手や作品によっていろんな種類が作られてゆく。
10: 名無しは無慈悲な夜の女王 2007/12/20(木) 00:34:51
「鬼」は人がなるものなのぢゃ…と京極夏彦好きのばっちゃがいってた。
15: >1こと幻人 2007/12/21(金) 00:40:18
みなさんの、好きな幻獣はなんですか?
16: 名無しは無慈悲な夜の女王 2007/12/21(金) 00:47:50
>>15
グリフォンです
そのむかしファミコンで「キング・オブ・キングス」というファンタジーシュミレーションがあって、グリフォンのユニットが大変よく戦ってくれたので・・
22: 名無しは無慈悲な夜の女王 2007/12/21(金) 21:25:36
好きな幻獣で思いついたのはグリフォンかな。
19: 名無しは無慈悲な夜の女王 2007/12/21(金) 05:17:41
俺はリザードマンは、近代のファンタジー創作の中でドラゴニュートからランクダウンしたか、爬虫類の獣人として脚のない蛇より妥当だったからじゃないかと思うんだが。
神話で見たことないし。
28: 名無しは無慈悲な夜の女王 2007/12/23(日) 02:57:33
アメリカに現れたトカゲ男の話っていつ頃だっけ?
29: 名無しは無慈悲な夜の女王 2007/12/23(日) 20:36:14
アメリカ・・・?
32: 名無しは無慈悲な夜の女王 2007/12/24(月) 00:47:45
といいつつ、ググったらあっさり見つかった。
アンデスの遺跡の絵に着想を得て(ただし絵自体は最近のものかも)エイブラム・メリットが著作「黄金郷の蛇母神」(1937)に登場させる。
リザードマンとしてはこれが最古っぽいか?
35: 名無しは無慈悲な夜の女王 2007/12/24(月) 14:00:33
どこまでをリザードマンと呼ぶか、だな。
蛇人間でもよければ中国の伏羲・女カ、インドのナーガなんかがあるし。
蜥蜴人間は詳しくないが、トーテムがイグアナとかはある。

それともLizardmanという単語の初出が知りたいのか?
37: 名無しは無慈悲な夜の女王 2007/12/24(月) 19:53:07
>>35
リザードマンって言葉も気になるが、蜥蜴と人間との融合ってモチーフに古いのはあるのかなと思ってさ。
アニミズムが強いとこにはいそうだよね。

俺の判断基準で恐縮だけど、蜥蜴の頭と人の体を持つ怪物(尻尾の有無は問わない)であり、明確に蛇や鰐、竜などをモデルにしたらしいものは省く(翼があったりするとアウト。
出来れば火や毒吐くのも自重して欲しいが、これは止むなしか)。
剣や盾、鎧などで武装するのは望むところ。
山椒魚の類は保留中。

個人的にイメージに一番近いのは恐竜人間か? もっと蜥蜴っぽい顔でもいいけど。
39: 名無しは無慈悲な夜の女王 2007/12/25(火) 02:36:20
>>35
やっぱ人間的特徴とトカゲ的特徴が融合してることじゃないだろうか。
ラミアや変換できない中国の始祖は人間部分と蛇部分がわかれているし、ナーガについてはわからないけど(自分の見た絵では蛇そのまんまが多い)。
38: 名無しは無慈悲な夜の女王 2007/12/25(火) 01:24:26
エジプトの神様は頭が動物だけど、トカゲ頭はいないのかね。
ワニ頭だったらロバート・ブロックの小説に出てたが。
40: 名無しは無慈悲な夜の女王 2007/12/25(火) 14:21:10
そもそも蜥蜴の幻獣自体がなー。
西洋のドラゴンはずんぐりしてて脚もあるから蜥蜴っぽいと言えばぽいんだが、遡ると蛇に猛獣が合体したり脚が生えたのが多いような気がする。
アジ・ダハーカの体内には蠍や蛙と一緒に蜥蜴がいたはずだから、(多分爬虫類全体としても)邪悪な生き物という認識ではあったんだろうが。

明確に蜥蜴メインの幻獣となると難しそう?
サラマンダーは山椒魚(両生類)だけど、見た目が似てるからいいとして。あとは、ヨーウィくらいしか思いつかねえ。
諸兄に任せた。
45: 名無しは無慈悲な夜の女王 2007/12/26(水) 12:32:20
なんか神話と科学と空想科学が混じる面白スレになりそうな予感。
46: 名無しは無慈悲な夜の女王 2007/12/26(水) 12:34:28
ただしトカゲ専門の。
49: 名無しは無慈悲な夜の女王 2007/12/27(木) 02:56:06
最古の幻獣ってなんだろう?
ギルガメシュ叙事詩(アッシリア版)やエヌマ・エリシュは
メソポタミア三千年余の歴史の中じゃ古い方ではないらしい。
50: 名無しは無慈悲な夜の女王 2007/12/27(木) 06:13:04
/ヘケト、ヘカテー、ウォーターリーパー、古蝦蟇
/アスピドケロン、玄武、タラスクス(?)
河童はどちらにも当てはまる?
山海経あたりにはもっといそうだし、名無しの伝承も多いかも。


>最古の幻獣
記録が残っているという意味ではメソポタミアか。
更に古いどこぞの洞窟壁画とかに描かれてなければ。
51: 名無しは無慈悲な夜の女王 2007/12/27(木) 10:26:34
そもそも幻獣って何?
神話や民間伝承や都市伝説なんかに出てくる実在しない空想の動物っぽいものという解釈でおk?
52: >1こと幻人 2007/12/27(木) 11:22:57
おkです。
だれか幻獣のあまり知られていない話など教えてください。
54: 名無しは無慈悲な夜の女王 2007/12/27(木) 15:22:10
>>1さんが好きな幻獣は何ですか?
59: >1こと幻人 2007/12/28(金) 13:57:48
>54
ピポグリフです。
62: 名無しは無慈悲な夜の女王 2007/12/28(金) 22:33:23
おまいなぁ。ヒポグリフなんて微妙にマイナーなとこ突くのな。

ところで、おまいらは合成獣のことキマイラって呼ぶ?それともキメラ?
俺はキマイラだな。浅野りんの漫画のせいで。
60: 名無しは無慈悲な夜の女王 2007/12/28(金) 14:11:56
バジリスク(プリニウス)の可愛さは異常。
61: 名無しは無慈悲な夜の女王 2007/12/28(金) 14:19:14
キマイラが好きさ
71: 名無しは無慈悲な夜の女王 2007/12/29(土) 13:39:49
幻獣は良いモチーフなんだけど、いまいち盛り上がらないですね。
人気が高い「竜」や「龍」あたりから攻めるのが良いのかもしんない。
(竜といえば「パーンの竜騎士」シリーズはとっても好きだなー。)
74: 名無しは無慈悲な夜の女王 2007/12/29(土) 20:33:46
「カメレオンの呪文」の表紙のマンティコラ(ザンスシリーズ内の表記、英語読みはマンティコア)がインパクトがあったな。
人面獣身のモンスターと人が会話している場面で表紙買いした本だ。

マンティコアはマイナーな幻獣かな?RPGでもあんまり見かけないな。
75: 名無しは無慈悲な夜の女王 2007/12/29(土) 21:15:16
アフターマンとかも幻獣なのかいな?
78: 名無しは無慈悲な夜の女王 2007/12/30(日) 07:08:30
トリビア
「ペガサス」は実は種族名ではなく、固有名詞。
翼の生えた馬の姿をした、メデューサとポセイドンの息子の名前。
英語圏では頭文字のPを小文字で表記されると不愉快になる神話オタもいるらしい。
79: 名無しは無慈悲な夜の女王 2007/12/30(日) 11:12:43
そいつぁ初耳だぜジョニー
80: 名無しは無慈悲な夜の女王 2007/12/30(日) 17:57:10
メデューサやゴルゴンも種族名じゃないわな。
ミノタウロスも。
キメラもたしかそう。
87: 名無しは無慈悲な夜の女王 2007/12/30(日) 22:22:55
>>80
メデューサが種族名と思っている奴はいまい
81: 名無しは無慈悲な夜の女王 2007/12/30(日) 18:32:59
ミノタウロスはミノスの牛の意だから種族名でもいいかもね
少なくとも固有名詞ではないだろう
88: 名無しは無慈悲な夜の女王 2007/12/31(月) 03:37:46
>>81
いや種族名でもないだろ。
種族じゃないんだから。
82: 名無しは無慈悲な夜の女王 2007/12/30(日) 20:11:54
よく覚えてないけどミノタウロスは本名が別にあったよね。
83: 名無しは無慈悲な夜の女王 2007/12/30(日) 20:25:30
ミノタウロスのミノって焼き肉のあれだと思ってた。
90: 名無しは無慈悲な夜の女王 2008/01/01(火) 15:47:59
週刊少年ジャンプの「瞳のカトブレパス」を読んで、「ぉい、カトブレパスというのは…」という話をしたくなって、でもそのような話題を理解する知り合いがいなかったのは、俺だけではあるまい。
orz
92: 名無しは無慈悲な夜の女王 2008/01/01(火) 16:18:30
>>90
カトブレパスとは誰ですか?
ここで語りなさい。
91: 名無しは無慈悲な夜の女王 2008/01/01(火) 16:17:52
カトブレパスというとFF5のアレしか出てきません
でもなんで有蹄類に邪眼?
95: 90 2008/01/02(水) 09:03:28
>>92
俺のてもとの『プリニウスの博物誌』(雄山閣が出したやつの三巻目のp360)によれば、西エティオピアにニグリスとかいう泉があるんだって、そんで、『その近くにカトプレパスという名の動物がいる。大きさはそこそこで、手足の動きは緩慢だが、ただ非常に重い頭をもっていて、それを運ぶのに難儀する。
頭はいつも地面にまで垂れている。
そのほかに人間にとって致命的なことだが、その眼を見る者は誰でも即座に絶命する。』
のだそうだ。

ホルヘ・ルイス・ボルヘスの『幻獣辞典』(晶文社)p48によれば、キュヴィエの書いた何かの書物と、フローベールの『聖アントワースの誘惑』の結末にも記述があるらしい。

92氏。『幻獣辞典』は読んでるよな?
91氏の
>でもなんで有蹄類に邪眼?
という疑問は正鵠を射てるっぽい。たぶん有蹄類というのは、後世のやつがキャラを立てる為に付け加えた属性だろう。w
96: 名無しは無慈悲な夜の女王 2008/01/02(水) 09:51:55
邪眼ってのも解釈がいろいろだよな。
邪眼を見るのがヤバいのか邪眼で見られるのがヤバいのか一定してない。
「視線に魔力」という考え方だと見られるほうがヤバい気がするが、カトブレパスは見る方か。
カトブレパス
管理人より:このような姿をしているそうです。
100: 名無しは無慈悲な夜の女王 2008/01/03(木) 17:06:58
カブトムシとカトブレパスは似ているが違う。
ところでカトブレパスのモデルってカバ?ワニ?
102: 名無しは無慈悲な夜の女王 2008/01/03(木) 22:07:18
>>100
出典を思い出せないがカトブレパスは草食だったような気が。
河馬じゃね?
106: 名無しは無慈悲な夜の女王 2008/01/10(木) 21:56:52
確かどっかの妖精にバグベアーってのがいたよな。そいつと違うんか。
108: 名無しは無慈悲な夜の女王 2008/01/10(木) 23:56:24
子供部屋の妖精って奴だったはず。
「早く寝なさい。早く寝ないとバグベアーが出るよ!」といって子供を寝かしつかせる奴。
イギリスのはず。
バグベア
管理人より:ゲームの画像ばっかり出てくるけど、「バグベア」はウェールズ地方の伝承にでてくる妖精の一種だそうです。
118: 名無しは無慈悲な夜の女王 2008/01/22(火) 23:28:39
燃えよドラゴン・ドラゴン危機一髪・ドラゴンへの道・ドラゴン怒りの鉄拳
…うむむぅ、4つしか思いつかないなー
120: 名無しは無慈悲な夜の女王 2008/01/23(水) 00:01:32
>>118
つ 片腕ドラゴン
56: 名無しは無慈悲な夜の女王 2007/12/27(木) 19:51:00
幻獣の扱いには厳重注意。
ちなみに俺が好きな幻獣は
57: 名無しは無慈悲な夜の女王 2007/12/27(木) 21:58:11
>>56 AA:審議中
58: 名無しは無慈悲な夜の女王 2007/12/28(金) 02:07:18
AA:審議中

このスレ前にもまとめた気がするんですが、スレ番号で検索しても出てこないようなので、Goします。
»1さん(幻人さん)はけっこうマメにレスしてスレを盛り上げてたようですが、長くなるのでだいぶんカットしてる。幻獣といいつつも、やたらとリザードマンで盛り上がってました。

「バルサスの要塞」の挿絵
リザードマンを管理人が初めて見たのはゲームブックのこのへんじゃないかなーと思います。あら!イラストをよく見たら頭はサイだな…。
「リザード(トカゲ)」と言っても見た目はだいたいワニ+人間なのであって、ワニが広く認知されたのはいつごろなのか、というのが鍵になりそう。トカゲはちっこいから人間と融合するのは無理があるとか?
で、ワニというのは古代エジプトのころから、ナイル川にも山ほどおったそうで、川の守り神ということで神殿で飼われ、ミイラにされた例もあるそうです。反面、比較的寒冷な気候のヨーロッパでは魔性の獣(珍獣?)としての扱い。
アジアなどでもけっこう古くから認知はされてたようなので、その起源はかなり昔まで遡れるし、人間との関わりも多いわけだから、ワニとひとが融合したって別に不思議はなさそうですね。

「キマイラ」と「キメラ」の話が途中で出てますね。
これはギリシャ神話の英雄ベレロフォンが退治する怪物の名前ですが、古代ギリシャ語では「Χίμαιρα(Chimaira)」と表記して、「ai」の部分をそのまま読むか、フランス語式に縮めるか、という違いぽい。ちなみにアメリカ式英語では「カイミェーラ」(アクセントは第2音節)のように発音するため、普通に聞くと日本人にはなんのことかよくわからないと思う。
アメリカ人はなぜか理由は知りませんが、最初の音節にある「i」「a」を「アイ」と発音する傾向がありますね。アブラハム→エイブラハムのような。

基本的に「幻獣」というのは、既存の生物を合成しておどろおどろしさやカッコよさを演出しつつ、そこに特殊能力が加わった架空の生物の総称だと言えます。
当然、ありとあらゆる組み合わせが考えられるわけで、バッタの頭と、ゾウの体、尻尾はネコで…という幻獣だってあったって不思議ではないでしょうが、想像したり絵に書いたときの「カッコ悪さ」が際立つといまひとつ定着しない気がする。
また、あまりにもマイナーすぎる生物の部位や、特徴の薄い部位は想像しづらいので、定着もしないような。例えばカツオのエラとか、犬の舌とか、そんな部位を持つ幻獣は聞いたことない。

いままでに幻獣として使われなかったパーツを寄せ集めて、いかに恐ろしい、あるいはカコイイ幻獣を考え出すのも、現代に生きる我々の努めではありますまいか。

Kroko soldier 2013 version, Monkeylion
トップ絵は、スペインのイラストレーター、ダヴィード・デ・レオン・ルイスさんの手による雄勁なリザードマンの戦士「Kroko soldier 2013 version, Monkeylion」より。
このイラストでも武器を持つ手は左利き。けっこうこのルールがちゃんと守られてるようで、元ネタすっごい気になる。

バルサスの要塞-アドベンチャーゲームブック (2)
S・ジャクソン 浅羽莢子 スティーブ・ジャクソン
社会思想社
売り上げランキング: 466,963



人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

    • ※1 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.6.23 22:09
    2007年には「ググる」って使われてたんだ
    • ※2 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.6.23 23:17
    ディノサウロイドは割と萌えキャラ
    • ※3 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.6.24 8:27
    河童も広義ではリザードマン?
    龍人という意味ではキトラ古墳の壁画に四聖獣の擬人化がある。
    日本に限定するとそんなものかな。

    饕餮(とうてつ)なんて幻獣の生みの親も良い
    • ※4 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.6.24 10:03
    懐かしい、「バルサスの要塞」か
    三十年も前の話だけど、鉛筆と消しゴムで紙面をボロボロにしながらはまったなぁ
    サイの看守の絵を見ていろいろと思い出しました
    ところで、同時期に刊行されたゲームブックに「トカゲ王の島」ってのがあった筈
    あれも面白かったなぁ。今にして思えば、これのオチはある意味「テッカマンブレード」の仕掛けのヒントになったのかも
    • >※4
      独特の雰囲気があってよかったですよね、このシリーズ。
      アールデコ調のグロい挿絵がいいというのに、現代の再販されたやつは萌え絵になってしまいました。(amazonで「デストラップ・ダンジョン」検索!)
      • ※8 : ドクター・ノオ・ネーム
      • 2019.6.28 9:18
      >※4
      返信ありがとうございます
      そうですか、再販は「萌え」ですか。まぁそこはそこ、逆脳内補正ということで
      あ、サイは看守じゃなくて門番だったかも、実家の本棚ひっくり返して調べてみよう
      この辺りのと「ソーサリー」シリーズと「ゼビウス」はあろのに、「ドルアーガ」三部作が見当たらないんだよなぁ
    • ※6 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.6.27 2:20
    龍神は自然霊との対話で喋っていたな
    人間のために力を貸すのははぐれた存在だって
    基本的に河童や天狗や龍神の自然霊は人間を助けないそうだ
    • ※7 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.6.27 14:21
    ハマったなぁバルサスの要塞!懐かしい。
    スティーブ・ジャクソンやグループSNEには大変お世話になりました。
  1. トラックバックはまだありません。


コメ欄での議論はおおいにけっこうですが、当サイトではドクター同士の罵り合いは禁止となっております。反論する際には、相手の意見・人格を尊重し、どうぞ冷静に。