人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

レスの強調ウゼェー!というドクターへ

レス内の強調表示をOFFにする コチラをクリックして切り替えてください。設定は30日間Cookieに保存されます。
現在のステータス:強調有効

中国史は長すぎるので編集してみた @ [世界史板]


中国史は長すぎるので編集してみた @ [世界史板]
1: 世界@名無史さん 2019/01/11(金) 20:32:16.72 0
最近、何かと中国がニュースになるので中国を理解するために、久しぶりに中国史を一から勉強しようと考えた。
しかし、中国史は長すぎる。しかも王朝交代の繰り返しで、金太郎飴みたいな歴史である。

全部を学ぶのは無駄な気がするので、映画フィルムのように編集してみた。
前漢末~明後期までをばっさり切って、両端をつないでみる。
具体的には前漢の宣帝の崩御(紀元前48年)のすぐ後に明の万暦帝の即位<1572年>を持ってくる。
うんうん、全く違和感が無い。グダグダな王朝史がスッキリして見通しがいい。
こうやってみると中国は1600年間全く進歩していないことが分かる。
2: 世界@名無史さん 2019/01/11(金) 20:47:05.09 0
いろいろあった
3: 世界@名無史さん 2019/01/11(金) 20:56:50.70 0
4: 世界@名無史さん 2019/01/11(金) 21:09:35.45 0
日本の明治以前の歴史のほうが変化なさすぎで酷いぞ
平安時代400年とか長すぎだろ
しかもほとんど藤原さんのお家争いに費やされるとか不毛すぎwww
6: 世界@名無史さん 2019/01/11(金) 21:46:30.79 0
>>4
>平安時代400年とか長すぎだろ
一理ある。
んじゃあ、応天門の変~白河法皇の崩御までをカット。
7: 世界@名無史さん 2019/01/11(金) 22:10:19.34 0
モンゴル切ったらアカンやろ
8: 世界@名無史さん 2019/01/11(金) 22:42:53.89 0
>>7
うむ。んじゃあ、南宋の理宗の即位~明の洪武帝の崩御を間に追加。約170年間。

これで中国史はバッチリだな。
9: 世界@名無史さん 2019/01/11(金) 22:44:28.47 0
>>1
井沢さんの逆説シリーズは20年かけて明治だからなww
すでに個人で通史を作れるレベルを超えているよww
10: 世界@名無史さん 2019/01/12(土) 14:51:48.55 0
モンゴル帝国の前と後とで、大きく変わる。
「全部は長すぎる」というのなら、モンゴル以後だけにしてはどうか。
11: 世界@名無史さん 2019/01/12(土) 14:57:21.64 0
>>1
「1600年間、変化がない」ってのは錯覚なんだよなあ。
中近東の歴史だと、ペルシャ帝国、ローマ帝国、サラセン帝国、オスマン帝国、どれも、まるきり別物に思えるのに、中国史は漢も明も同じように見える。

本当は、根本的に変質しているのだが…。
21: 世界@名無史さん 2019/01/12(土) 16:54:51.38 0
>>11
そうかあ?
ペルシャだけなら中国と同様に王朝交代繰り返してる(時折外来勢力に乗っ取られる)様なもんだろ
25: 世界@名無史さん 2019/01/12(土) 18:47:02.95 0
>>21
アケメネス朝ペルシア帝国と、ササン朝ペルシア帝国の間に、「パルティア」ってのがあるけど、あれは中国の歴史感覚なら「アルサケス朝ペルシア帝国」だろう。

ペルシア人とパルティア人が別物だっていうのなら、漢人と鮮卑なんかどうなる?
27: 世界@名無史さん 2019/01/12(土) 18:56:09.27 0
>>25
ペルシャ語もパルティア語も同じペルシャ系だから中国で当て嵌めると鮮卑みたいな異民族ではなく、精々漢族の中の中原と巴蜀の間ぐらいの差しかないと思う
37: 世界@名無史さん 2019/01/13(日) 00:14:17.90 0
>>27
中原と巴蜀ってかなり違うだろ
管理人より:「巴蜀」は現在の四川省あたり。漢のころには「益州」と呼ばれていました。
12: 世界@名無史さん 2019/01/12(土) 15:03:48.18 0
最大の原因は、現代の中国が統一国家であることだ。
もしも欧州や中近東諸国のように、バラバラに国が分かれていたら、陝西省を本拠地とする周・秦・漢・唐と、北京の元・明・清は、ペルシャ帝国と大英帝国くらい違って見えたはずだ。
15: 世界@名無史さん 2019/01/12(土) 15:14:08.08 0
実際のところ、長安には、唐の時代の面影がほとんど残っていない。
中国人にとって、唐朝といえば「失われた幻の文明」だ。

中国人が日本に来ると、当時の面影を濃厚に残す奈良を見て、ビックリする。
16: 世界@名無史さん 2019/01/12(土) 15:19:29.41 0
もしも、ヒトラーのドイツ帝国がヨーロッパを統一して、ギリシャやイタリアを併合していたら、ドイツ帝国は「4千年の歴史」を誇ることができただろう。

北京帝国が「4千年の歴史」を誇るのは、それと変わらない。
20: 世界@名無史さん 2019/01/12(土) 16:51:46.75 0
帝位簒奪者が現れる→身内や廃帝を粛清→外戚や宦官がのさばる→農民反乱や外敵の侵攻→帝位簒奪者が現れる

これを20回位繰り返したのが中国史。
23: 世界@名無史さん 2019/01/12(土) 18:30:48.03 0
四つに分けるのはどう?

華北中心時代 :秦以前
華北の政権がまだ華中を制圧し切れてない時代
統一中原長安時代:漢から唐まで
開封時代:宋代
北京時代:元以降現在まで
24: 世界@名無史さん 2019/01/12(土) 18:43:07.81 0
>>23
「先秦時代」という言い方は、もともとあるからなあ
26: 世界@名無史さん 2019/01/12(土) 18:50:16.04 0
漢と唐のあいだには、「西ローマ帝国」と「フランク王国」くらいの違いは十分にあるわなあ
28: 世界@名無史さん 2019/01/12(土) 20:46:09.11 0
>>26
唐と宋の間はどう?
唐宋変革で中国は別の国になったとはこの板でもよく聞くけど。
29: 世界@名無史さん 2019/01/12(土) 21:10:43.58 0
>>28
昔は逆に、「唐宋八大家」とか、連続した時代として扱われてたけど、実は大きな断層があることが明らかになった
30: 世界@名無史さん 2019/01/12(土) 21:14:59.95 0
室町時代と江戸時代の差が唐宋にはあるよね。
32: 世界@名無史さん 2019/01/12(土) 21:16:42.08 0
>>30
日本では戦国時代、中国では唐末五代の戦乱で、何もかも変わってしまった
31: 世界@名無史さん 2019/01/12(土) 21:15:25.37 0
日本では、平安時代の貴族社会と、鎌倉時代からの武家社会で、見た目からして大きく変わったけど、京都はその後も日本の中心であり続け、平安貴族も幕末まで存続していた

それに比べて中国では、唐の貴族が唐末に虐殺されて消滅し、長安は廃墟となった
33: 世界@名無史さん 2019/01/12(土) 21:23:14.53 0
宋は、科挙による人材登用、商業の発達などにより、近代の市民社会や大衆消費社会を千年前に先取りしていたとして、高く評価されている

すでに、農民が作物を換金して金銭で納税するのが当たり前になるほど、貨幣経済が発達していた
35: 世界@名無史さん 2019/01/12(土) 21:37:59.12 0
思想史的にも、仏教国だった唐に対し、宋では新儒教が巻き返した。
南宋では朱子学が登場して、その後の思想的スタンダードとなった。

儒教は、キリスト教やイスラム教ほど露骨に宗教っぽくないから目立たないけど、これは大きな変化。
大宗教改革だ。
36: 世界@名無史さん 2019/01/12(土) 22:39:58.94 0
中華文明の絶頂期は宋代ということだな。
軍事面ではアレだが。
明以降は中華文明の衰退期か?
38: 世界@名無史さん 2019/01/13(日) 01:37:16.20 0
ペルシャ史上で中国におけるモンゴル系や女真に相当する外来勢力はアラブとかテュルク
パルティアは殆ど同一民族
39: 世界@名無史さん 2019/01/13(日) 02:13:29.55 0
そもそも東アジアの歴史に価値がない
41: 世界@名無史さん 2019/01/13(日) 08:49:14.15 0
>>39
中国はともかく、モンゴル帝国の大陸制覇は、後のヨーロッパ列強の世界進出にも匹敵する世界史の画期
42: 世界@名無史さん 2019/01/13(日) 08:50:26.30 0
東アジアの最盛期は、間違いなく13世紀のモンゴル帝国
43: 世界@名無史さん 2019/01/13(日) 11:53:39.31 0
元朝はモンゴルの皮を被った中華帝国なのか、中華の皮を被ったモンゴル帝国なのかか、どう捉えるべきですか?
どなたか教えてください。
44: 世界@名無史さん 2019/01/13(日) 14:55:43.25 0
ローマ帝国に例えると「元」は皇帝属州みたいなものであくまで帝国の一部

「イェケ・モンゴル・ウルス」という巨大帝国の枠組みのうちクビライ家の所領が「元」
本来はすべての定住民はクビライ家が統治することになっていたのだがそれに不満をもったオゴデイ家やチャガタイ家といった各王家が反乱を起こし、勝手に分離独立してしまった

だからモンゴル帝国史と元史はわけて考える必要がある
45: 世界@名無史さん 2019/01/13(日) 16:44:40.60 0
>>44
元朝は中華帝国ではなく、モンゴル国家ということですね。
では、「中国史」から除外しておきます。
47: 世界@名無史さん 2019/01/13(日) 17:07:37.67 0
>>45
モンゴル帝国を除外したのでは、なんで北京が首都になったのか分からないし、地方がいつから「省」にわかれたのかも分からないし、そもそも、なんであんなに広大な領土なのかも分からない

要するに、中国という国家形成のプロセスがまるきり分からなくなる
46: 世界@名無史さん 2019/01/13(日) 16:48:49.63 0
モンゴルのチャイナ支配は百年ほど。大王朝としてこれは失敗でしょ。
48: 世界@名無史さん 2019/01/13(日) 17:32:03.59 0
>>46
失敗しても除外してはいけない歴史でしょうに
豊臣政権やナポレオン政権、ナチスドイツ、は元よりもっとずっと短いけど日本史、フランス史、ドイツ史には絶対欠かしちゃいけないわけだし
ソ連だって元より短いぞ
49: 世界@名無史さん 2019/01/13(日) 17:51:23.17 0
やっぱり、それぞれの国家には、国の骨格が形成された時期ってものがあるわけで、たとえばドイツの場合、「プロイセンのドイツ統一」の時期を抜きにしたのでは、なんでボンでもフランクフルトでもなく、ベルリンが首都になったのかが分からんし、なんで州があんな分かれ方をしているのか、なんでバイエルンはドイツなのにオーストリアはそうじゃないのか、そういった経緯がすべて分からない

中国史におけるモンゴル帝国も、それくらい重要
52: 世界@名無史さん 2019/01/13(日) 20:23:22.51 0
モンゴル侵入後(南宋滅亡後)に中国は変わった、という論を目にすることがある(そういう新書本もある)。
しかし、しかし、社会の変化という点では唐宋の間の方が差があるように思うし、世界帝国という点ではすでに唐がああるし、次代の明王朝は世界帝国ではない。
「モンゴル後」の中華帝国とそれ以前をどう理解すべきか、ということです。
54: 世界@名無史さん 2019/01/13(日) 21:16:57.88 0
>>52
唐は、最盛期を除けば、日本でいえば室町幕府のように中央権力が弱くて、地方は事実上の割拠状態だった時代
宋は最盛期でも北京を領有できない歴代最弱王朝で、後には華北を金に奪われて南北朝になった

とても、明清の強大な皇帝権力と並べられるようなものじゃありませんな
65: 世界@名無史さん 2019/01/14(月) 00:05:51.89 0
>>52
遊牧民が根拠地を残したまま定住民の土地である漢土を乗っ取ったという点では遼や金や西夏といった先例はあったろ
56: 世界@名無史さん 2019/01/13(日) 21:33:57.07 0
ヨーロッパに例えれば、ロシアがヨーロッパを統一して、モスクワがヨーロッパ帝国の首都になるようなもんだねえ
これを、古代のローマ帝国と同じと言えるかどうか?
60: 世界@名無史さん 2019/01/13(日) 22:02:39.92 0
豪族の連合体にすぎなかった漢とは異なり、明は近代ヨーロッパの絶対王政にも比すべき国家体制
漢代には未開拓だった長江下流は、明代にはほとんど大衆消費社会に突入して産業革命の一歩手前

「進歩がなかった」ってのは、さすがにいくらなんでも
50: 世界@名無史さん 2019/01/13(日) 18:18:57.18 0
ローマ帝国はイタリア史ですか?フランス史ですか?それともイギリス史ですか?
と聞くようなもの

モンゴル帝国の歴史は同時に中国史でもあるしイラン史でもある
外国は分裂したり一つになったりの繰り返しだが日本はずっと孤立した歴史をたどって来たので、そんな疑問が出てくる

中国の歴史
えー中国の歴史はおおざっぱに言うとこのようになっており、簡体字でちょっとわかりづらいですが、見ればなんとなくはわかるでしょう!

同じことの繰り返しに見えるというのは、王朝の交代時に限って言えばそのとおりだとは思います。
だいたい飢饉か反乱(あるいはそのコンボ)で阿鼻叫喚になって、中原は麻のように乱れ、宮廷では血みどろの権力抗争の末、王朝交代。戦乱に懲りてしばらく平和が続くけど人口が増えすぎてまた戦乱の世に…。
無茶な公共事業や、対外遠征を敢行した王朝はあっという間に潰れ、異民族に貢物を送り、なにもしなかった王朝がダラダラ続くという特徴も。

中国の歴史というのはこうして見ると実にしんどい。
自然国境に乏しいから万里の長城とか築いても、あの広い範囲をくまなく守れるわけもなく、こっちから撃って出れば草原をどこまでも逃げていくし、さりとて攻めてくればめちゃくちゃ強いし…、といろいろ無理ゲーであることが伺えます。
新しい王朝は旧王朝を全否定するところから始まるから、イデオロギーや文化の断絶も多い。

国内も一枚岩ではないし、考えなしの森林伐採やった結果、飢饉や反乱で華北の人口が激減、北から異民族が流れ込み、ゆるやかに漢民族と混ざっていきました。
「犬」と「狗」、「目」と「眼」、「食」と「喫」みたいに、同じ意味の漢字が2種類あったりするのはそのへんの人口総入れ替えによる異文化流入が原因なんだとか。

スレではモンゴル~宋代を無視して考えることはできない!という意見が多かったです。貨幣経済の発展などがありますからね。

王安石北宋建国から100年あまり、慢性的な官僚主義による財政難と重税に苦しむ経済を、不死鳥のごとく蘇らせようとした王安石という偉人がいます。
神宗の宰相であった彼は、「祖宗の法、恐れるにたらず」「一民の生、天下に重し」をモットーとする清廉な政治家であり、旧弊と利権構造を取っ払い、国を富ませ、兵を鍛え、民草を守り、商売を奨励し…と八面六臂の大活躍。国庫は豊かになり、庶民は彼を讃えたものですが、旧勢力の大物であった司馬光や蘇軾などの猛反発にあい、改革は道半ばで頓挫しました。

いつの時代にも改革を行おうというパワフルな人物は現れるものですが、成功率はいかほどでしょうかね。いつの時代にも、自分の利権にのみ汲々とする人物もまた後を絶ちません。
我々は、これを他山の石とせねばならんわけですが、現代に生きる政治家の先生方は「歴史に学ぶ」ほどの賢さを備えているかどうか。

The King's Woman Official Trailerトップ絵は中国の秦が舞台の宮廷ラブロマンス「秦时丽人明月心(The King's Woman)」より、主演女優のディルラバ・ディルムラット。ウイグル自治区出身のトンデモ美女です。
なんとなくトンデモチャイナぽい雰囲気で、「秦っぽさ」は皆無であって、秦が舞台だということは言われなければわかりませんが、日本でこのドラマ見られるんでしょうかね?

註定 (電視劇《秦時麗人明月心》插曲)
HongYang International Company Limited (2017-09-08)
売り上げランキング: 584,388



人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

    • ※1 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.7.3 0:11
    書きこもうとしたら本スレの12に既に書かれていました

    時代で分けるよりも
    都市や、周辺を含めた地域で整理するのも手かもしれません

    たとえば長安であれば地方都市のひとつとなってからは
    おもいきってカットしていいとおもいます
    (ここでは大都市であり続けたか衰退したかは問いません)
    これで「長安史」はかなり分かりやすくなります
    • ※2 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.7.3 15:47
    他人の人生を勝手に切り貼りな編集んざしたら、ボテくり回させれても文句言えんぞ
    ましてや「お前の生は、長過ぎて分かりづらい」なんて、「そんなこと、赤の他人に言われる筋合いはえねー」って言われるのがオチ
    こういうことするなら、まず自分の身内でやって、それをプレゼン素材にしなさい
    • ※3 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.7.3 19:39
    1が中国史がが無いとかマルクスと同じ誤謬にはまってて草
    • ※4 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.7.3 19:39
    3です進歩が、が抜けてました。
    • ※5 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.7.3 23:26
    文化大革命でシナ文明の伝統を太刀切っちゃった以上
    今の中共は日本人が有史以来認識・憧憬してきたシナとは全くの別物だぞ
    よって現在の中国の歴史を知りたいのなら
    1949年以降の直近70年くらいでヨロシ
    • ※6 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.7.5 11:45
    洛陽が長安をコントロールする秦漢帝国
    長安が洛陽をコントロールする隋唐帝国
    南京が北京をコントロールする明帝国
    北京が南京をコントロールする清帝国

    東西の帝国から南北の帝国に転換するのが宋元の時代

    南の経済力を掌握した宋
    金や遼を併呑し北の軍事力を支配した元

    元が宋を飲み込み南の経済力を手に入れたことで
    モンゴル帝国はユーラシア大陸の経済を一元化(今でいうグル―パル化)する事が出来た
    しかしグローバル化に伴う経済成長は決済通貨の不足を招き
    結果としてデフレが発生して貨幣経済が崩壊
    そのあおりを受けて帝国も崩壊
      • ※7 : ドクター・ノオ・ネーム
      • 2019.7.5 19:15
      >※6
      東西が先で南北が後なのは、銃・病原菌・鉄の文明は東西に伝播しやすいってアレですかね
    • ※8 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.7.7 13:14
    >※6
    というよりも、
    中国には東西を結ぶ大河はあるが、南北を結ぶ大河が無い、
    ってだけだと思う。まぁ、南北を結ぶの運河を作った隋はそうそうにアボンしたわけだが、この運河のおかげで、南北間の高速大量輸送をすることが可能になった。
    あと、宋代以降に南部が発展したのもある。
    • ※9 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.7.8 18:53
    長すぎる割に戦争してばかりだからモンゴル以外は文化発展と経済発展で分けておk
    • ※10 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.7.12 15:59
    色々あったことを学ぶのが歴史なんだからバッサリカットしたら何の意味も無いだろ
  1. トラックバックはまだありません。


コメ欄での議論はおおいにけっこうですが、当サイトではドクター同士の罵り合いは禁止となっております。反論する際には、相手の意見・人格を尊重し、どうぞ冷静に。