人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

レスの強調ウゼェー!というドクターへ

レス内の強調表示をOFFにする コチラをクリックして切り替えてください。設定は30日間Cookieに保存されます。
現在のステータス:強調有効

海棲爬虫類と原生爬虫類 @ [野生生物板]


海棲爬虫類と原生爬虫類 @ [野生生物板]
1: 名無虫さん 2011/09/29(木) 12:46:40.87 ID:/eWPSf9C
海棲爬虫類が好きです。
恐竜ではなく、あくまでも爬虫類であり、海中なら恐竜も凌駕する獰猛な奴ら。
特に、モササウルスはフォルムも素晴らしい!

そんな古代の大型爬虫類に魅了されて、大型爬虫類飼育しています。
2: 名無虫さん 2011/09/29(木) 15:41:57.97 ID:pnB0e6+w
>>1
コモドオオトカゲとか飼ってんのか?
3: 名無虫さん 2011/09/29(木) 20:15:54.94 ID:???
アナコンダも飼ってるんだろ
4: 名無虫さん 2011/09/29(木) 22:45:07.68 ID:/eWPSf9C
アナコンダ飼いたいが、レティックも素晴らしいぜ!
5: 名無虫さん 2011/09/29(木) 23:51:31.49 ID:???
エサは来客
コモドオオトカゲ
管理人より:「コモドオオトカゲ」は、主にインドネシアに生息し、爬虫類でも最大種のトカゲ。口内には食べ残しが腐敗した7種類の菌を持っており、長らくこれが敗血症を引き起こすと考えられていましたが、後に歯の間から血液の凝固を妨げるヘモトキシンを分泌する毒腺が発見されました。
アミメニシキヘビ
「レティック」は「アミメニシキヘビ」の学名「Python reticulatus」より。主に東南アジアに生息。
8: 名無虫さん 2011/09/30(金) 14:05:15.84 ID:Mb+R9HIB
って言うか、モササウルスファンいないのかな?
9: 名無虫さん 2011/09/30(金) 21:03:40.41 ID:???
海棲爬虫類はみんなの嫌われモノだからな
レスもほとんど付かないしこのまま即死判定に引っかかってdat落ちか
296: 名無虫さん 2019/06/20(木) 17:09:20.57 ID:???
>>9
お前の中ではそうなんだろお前の頭の蛆鳥頭ではな妄想害人
頭花火な奴ほどヤバイ
25: 名無虫さん 2011/10/03(月) 15:14:03.16 ID:???
まぁ、そう冷たい言い方しないで…楽しくやりましょうよ!
26: 名無虫さん 2011/10/04(火) 11:15:59.74 ID:JTwMl4oE
楽しくやりたいね。

ところで、モササウルスは生き延びていないのかな?
27: 名無虫さん 2011/10/04(火) 17:13:20.83 ID:???
いるよ
28: 名無虫さん 2011/10/04(火) 23:23:52.48 ID:???
どこに?
29: 名無虫さん 2011/10/04(火) 23:43:03.33 ID:???
>>1のケツの穴だ!!!
30: 名無虫さん 2011/10/04(火) 23:46:23.38 ID:???
まぁ、そう冷たい言い方しないで…楽しくやりましょうよ!
モササウルス
管理人より:「モササウルス」は、白亜紀後期に生息していた海棲爬虫類。以下のスレはMMRネタがほとんどです!
52: 名無虫さん 2011/10/09(日) 14:44:15.08 ID:???
和歌山でモササウルス共通の祖先?1億4700万年前の化石発見

和歌山県有田川町の白亜紀前期(約1億4700万年前)の地層から、ワニのような頭部を持つ海生爬虫(はちゆう)類で滄竜(そうりゆう)(モササウルス類)の後ろひれ脚の関節部分の化石が見つかり、県立自然博物館が28日、発表した。
その進化を裏づける全身骨格化石がカナダの北極圏の島で見つかっており、カナダとアメリカの研究者が、10月23日付の英科学誌ネイチャーで発表する。


見つかったのは左後ろ脚の大腿骨(だいたいこつ)(長さ17・6センチ)や脛骨(けいこつ)(同12・5センチ)、腓骨(ひこつ)(同9・2センチ)、足根骨(そつこんこつ)(同10・1センチ)など。 時折餌をとりに水に入った動物が適応して体形を変えていく過程を予見したが、その証拠は見つかっていなかった。
また、近接した岩盤からサメの歯の化石が10点以上発見され、化石の動物は「プイジラ・ダーウィニ(ダーウィンの若い海棲(かいせい)哺乳動物)」と名付けられた。

ポルトガルにあるリスボン新大学のオクタビオ・マテウス氏は言う。
「モササウルスは現生のオオトカゲに近いとされ、白亜紀末に絶滅した。体長3~18メートル。ほかのステゴサウルスと大きく違っていたわけではない」
(産経ニュース)和歌山でモササウルス共通の祖先?1億4700万年前の化石発見
75: 名無虫さん 2012/12/27(木) 18:23:28.84 ID:???
海生爬虫類って現代はかなり衰退してるよね。
海生哺乳類にニッチを奪われちゃったからウミヘビとカメくらいしかいないし。
ウミイグアナが完全に海に適応してモササウルス的な頂点捕食者にはならないのかな?
80: 名無虫さん 2013/04/26(金) 05:45:56.17 ID:???
>>75
まず肉食に戻るところから始めないと
83: 名無虫さん 2014/11/12(水) 13:39:08.57 ID:???
>>75
残念だよね
モササウルスあたりは生き残ってシャチと覇を競ってほしかった

ちょっと不思議なのは海凄爬虫類は、太古の時代が魚類も首長竜もウミトカゲも亀もワニも現代の倍くらいに大きい種が存在したのに、蛇、海蛇だけが現代のほうが大きいのよね
この時代ならそれこそ全長30mの伝説のシーサーペントみたいなのがいても不思議ではないのにな
86: 名無虫さん 2015/04/23(木) 22:08:39.28 ID:???
>>75
奪われたっていうか、いなくなっちまったんで、哺乳類が進出してきたんだよ…。
76: 名無虫さん 2013/01/20(日) 12:48:17.69 ID:???
モササウルス類はカッコイイ
プリオサウルス類はカワイイ
77: 名無虫さん 2013/01/20(日) 17:54:05.39 ID:???
>プリオサウルス類はカワイイ
復元図ではなぜかクリクリの目になってるけど、あの歯は怖いってw
78: 名無虫さん 2013/01/21(月) 20:01:07.05 ID:???
あの歯は大きな「たけのこの里」だと想像すれば可愛く思えてくる
プリオサウルス
管理人より:「プリオサウルス」はジュラ紀後期の首長竜の一種。体長15メートルと戦闘機並にでかく、歯の長さはなんと30センチも!
82: 名無虫さん 2014/11/12(水) 13:34:25.97 ID:???
>>1
モササウルス好き
俺の恐竜好きの原点は、モササウルスの仲間のチロサウルス対エラスモサウルスのイラスト
背景にプテラノドンもありでかっこよかった
87: 名無虫さん 2015/05/05(火) 22:50:33.06 ID:???
海棲爬虫類にはエコロケーションの痕跡とかないのかな
88: 名無虫さん 2015/05/06(水) 11:49:17.09 ID:???
爬虫類は聴力であまり秀でた生物はきかないね。
鳥の一部は良いみたいだけど、それでも哺乳類には一歩譲る感じ
89: 名無虫さん 2015/05/08(金) 00:12:30.41 ID:???
そのかわり嗅覚を水中でも用いたんだよね。
リオプレウロドンは鼻が利いたらしいが、モササウルス類はどうなんだろうか。
現生種で近縁のオオトカゲは舌で匂いをかぐけど。
エコロケーション
管理人より:「エコロケーション」というのは、超音波などを発して、その反響によって周囲の状況を探るという、コウモリやイルカさんなどが持つ能力。水の中は音波が伝わりやすく(空気中の約4倍の速度)、場合によっては1000km離れたところでも仲間とやり取りできるとも。
90: 名無虫さん 2015/05/14(木) 16:32:36.92 ID:???
ジュラシックパークの新作にモササウルスが出るって聞いたんでPV見たら、昔のイメージのままのフォルムで怪獣みたいに巨大になっててワロタ モササウルス
91: 名無虫さん 2015/05/16(土) 01:11:03.90 ID:???
恐竜大きさ比較恐竜大きさ比較恐竜大きさ比較海生爬虫類の中でも特にモササウルス、クロノサウルス、リオプレウロドン、プレデターXあたりの頭でっかちな体型がかっこよくて好きだ
92: 名無虫さん 2015/05/16(土) 06:07:29.45 ID:???
モササウルスって現代のオオトカゲと近縁なんだよね。
それなら将来オオトカゲ類が海に適応して先祖返りでモササウルスみたいにならないかな。
93: 名無虫さん 2015/05/16(土) 18:30:23.51 ID:fwewghzg
ウミイグアナがゆっくりと海棲適応を始めてる
94: 名無虫さん 2015/05/17(日) 05:24:41.58 ID:???
多くの復元ではモサが相変わらず、ウミヘビ型の尾ばっかで嫌になる。
95: 名無虫さん 2015/05/17(日) 20:58:21.93 ID:???
昔は背びれみたいなトゲトゲも付いてたよな
96: 名無虫さん 2015/05/22(金) 18:38:08.24 ID:???
モササウルス復元図(昔)
モササウルス復元図(昔)
モササウルス復元図(今)
モササウルス復元図(今)
昔は背中にトゲトゲがあって蛇のように体をくねらせて泳ぐ想像図だったモササウルスの姿も今やだいぶ変わったな
モササウルス尻尾付近の化石
管理人より:今の復元図は404だったので管理人が差し替えています。2008年ごろ見つかった化石にはサメみたいな形の尾…ということで、全体的にツルツルな質感に修正。あまり強そうには見えなくなりました。
97: 名無虫さん 2015/05/23(土) 07:45:52.47 ID:???
白亜紀前期に魚の進化で著しいバージョンアップがあり、より速く泳ぐ魚が出現したことで、獲物を追いかけて捕食するタイプの魚竜は魚の進化に適応できず滅びてしまい、首長竜やモササウルス類のような待ち伏せ方が生き残って勢力を拡大していったという説があったけど、モササウルスの身体的形状も魚竜と同じような追跡型に見える
101: 名無虫さん 2015/05/28(木) 18:09:16.05 ID:???
>>97
魚竜よりかは追跡型に特化してないんだろう。背びれはないし、流線形とは言い難い。
モササウルス類に近いのは原始的な魚竜(ウタツサウルス等)や原始的なクジラ(バシロサウルス類)だと思える。

ジュラ紀以降の進化した魚竜類はどれもこれもイルカなどの現生クジラ並みの洗練された体型を誇ってる。
逆に言えば、現代のクジラやイルカはより速く泳ぐ魚を相手にしてるのに、何故、似た体形の魚竜がついていけなかったのだろうかという疑問がわく。
「ついていけなかった」という説は本当に正しいんだろうか、と。
98: 名無虫さん 2015/05/23(土) 21:08:58.54 ID:???
モササウルスの復元図って今はマジでこんなんなのか・・・
102: 名無虫さん 2015/05/29(金) 08:54:04.65 ID:???
ライオン、ホオジロザメの激減で保護が言われているように、強くても「大きい」のは環境の変化に脆い

ただ、それだと小型種まで滅ぶ理由が見えないのよね
103: 名無虫さん 2015/07/19(日) 20:49:31.26 ID:???
魚竜に問題があった訳じゃ無くて、種類や大小に関係無く絶滅する様な事態が起きて、たまたまモササウルスとかの系統の一部が生き延びただけなんじゃないのかな。
104: 名無虫さん 2015/08/15(土) 23:38:19.45 ID:???
どっちかというとモササウルスじゃなくプレシオサウルス(首長竜)の系統の一部じゃね。
モササウルス出現時期からしても、たまたま一部が生き延びただけだったので空白が多くなっていた海洋において、半水棲のトカゲがそれを埋めるべく進化を開始したために誕生したというべきだろう。
プレシオサウルス
管理人より:「プレシオサウルス」は、ジュラ紀に生息していた首長竜。いわゆるネス湖の「ネッシー」は、これの進化版が湖に閉じ込められたのではないかとか言われたものですが、ネス湖の成立は比較的新しく、首長竜が絶滅した白亜紀にはまだできていない…。そこで、ネス湖の底には海洋とつながる穴がある…とかいろいろな説が生まれました。ロマンですね。
107: 名無虫さん 2015/09/08(火) 17:32:58.42 ID:???
ウミイグアナの進化が気になる
カイギュウ類のようになっていくのか
108: 名無虫さん 2015/09/10(木) 18:37:00.75 ID:???
まずは再び海洋というか地球が温暖化しないとなあ。
ダイカイギュウ類のように冷たい海で昆布を食うのはあいつらには無理だし。
127: 名無虫さん 2018/07/31(火) 10:38:16.60 ID:???
骨格をみると、魚竜は胴体を上下方向には全く曲げられない。
サメやマグロもそうだろう。腰が曲がらない。
鰓で呼吸し、泳ぎ続けることが最も重要だからだろう。

海トカゲはかなり腰が曲げられただろう。内臓の配置もクジラ類に似ているから胴体部の背腹方向の運動が可能と思われる。
尾は左右運動が基本だが、上下方向にも十分柔軟だったろう。
有鱗目ではたとえばカメレオンやオマキトカゲのように尾をまるで手のように使うことができる種類もいる。
海トカゲの尾の先の下向きに捻った部分は、ヒレがついた推進エンジンであると同時にかなり器用に動かせたのではないか
128: 名無虫さん 2018/07/31(火) 11:02:24.71 ID:???
魚竜と海トカゲがある進化段階ではそっくりでありながら、魚竜が魚の泳ぎ方と形へと収斂していったのは、おそらく背腹方向に骨格が固かったからではないだろうか?
この泳ぎ方は魚竜にとっては呼吸法においておおきなマイナスだったか。
129: 名無虫さん 2018/07/31(火) 16:30:10.90 ID:???
水生爬虫類はどれも鯨のようなテレスコーピング(鼻孔が頭頂部の方にズレていく進化)が起きてないのが興味深いですねえ。
基本となる運動が上下か、左右かが恐らくこれを分けるのでしょうな。

呼吸の際は水面に向けて上昇しつつ体をひねらせるような感じで左右どちらかの側の鼻先を水面に跳ね上げ、ブシュッと呼気を噴き上げ&吸気し急速潜航をしたんでしょうか。
クジラの場合は上下運動なんで上昇すれば、素直に頭周辺が海面上に出ますけどね。

上下運動が基本のイルカのような「綺麗な形」での連続ジャンプをしつつ高速遊泳するのは無かったかもしれません。
(魚がそうであるようにジャンプ自体は普通にしたでしょうけど)
130: 名無虫さん 2018/07/31(火) 18:16:57.71 ID:???
オオトカゲは浮いているだけで首が水面上にでるようです。
尾が重いのでしょう。
彼らには呼吸の問題はなかったのかもしれません。
131: 名無虫さん 2018/07/31(火) 20:57:39.46 ID:???
息継ぎということで、疑問なのは、プロトサウルスのような下側の長いひれです。
常識的に考えて、これは振れば振るほど沈んでいくのじゃないかと。
133: 名無虫さん 2018/08/01(水) 01:00:09.57 ID:???
>>131
細長い胸鰭は水を掻くには効率が良いと思うけど、何故沈むと思うのかな?
134: 名無虫さん 2018/08/01(水) 10:05:35.72 ID:???
プロトサウルスの尾びれの話です。
魚の尾びれは、切れ込みが入っていて上下に割れていますが、尾びれを振る場合、切れ込みの上側のヒレに押された水は\(後ろ斜め下方向)に、切れ込みの下側のヒレに押された水は/(後ろ斜め上方向)に、これが合わさって真後ろに海水が押し出され、体は水平に進みますが、プロトサウルスの尾びれの場合、下側だけが大きいので、斜め上方向にだけ海水が押されるので体は沈むと考えられます。
プロトサウルス
管理人より:「プロトサウルス」は、白亜紀後期に生息したモササウルスの仲間。尾びれの形が流線型になっており、他の仲間にくらべて最も速く泳げたのではないか、とする説も。
135: 名無虫さん 2018/08/01(水) 12:03:37.58 ID:???
>>134
そんな単純な話ではないと思うけどね。水中のベクトルは。
流体力学は詳しくないけど、逆カルマン渦とか色々あるんじゃなかったっけ?
136: 名無虫さん 2018/08/01(水) 12:29:37.87 ID:???
>>134
尾鰭の話だったのね。
プロトサウルスの重心に対して頭を沈ませる方向のモーメントが掛かるだろうと。
俺の解釈は単純過ぎるから眉唾で聞いてほしいんだけど、体に生じている浮力と可変できる断面形状(この場合は頭部と鰭)に掛かる水の抵抗があるから、前方方向に力を合成して推進力とする事は容易なんじゃないかな。
132: 名無虫さん 2018/08/01(水) 00:00:02.72 ID:???
色んな人の色んな海棲爬虫類の話が聞ける幸せ

この後も息継ぎの話でどえらい盛り上がりですが、ちょっとどこで切ったらいいかわかんないので、中途半端なところで切りました。元スレけっこうおもしろいので、興味のある方はどーぞ。

シロナガスクジラ
海の中といっては、古代から現代までで、地球史上最も巨大な生命体は、最大34メートルにもなるシロナガスクジラである、てことになってます。
「Mammals win!」というわけで、生きてるかぎりどこまで大きくなる爬虫類ではなく、哺乳類が海中の覇権を握るとはけっこう意外な結果だったかもしれませんが、恐竜がいなくなって空いたニッチを奪ったのが海棲哺乳類や、巨大魚類ってことなんでしょうね。
いずれにしても、最大の生物をじかに見ることのできる我々は案外幸運なのではありますまいか。
このシロナガスクジラはこんなにでっかいくせに、主食はオキアミ(3~6センチ)や小魚です。そんなんで食った気になるんですかね。人間がアリを大量に食ってお腹を満たすようなものではないのか…。

海の生物大きさ比較
こちらが海の生物大きさ比較。ダイオウイカだけなんかアウェー感ありますが、けっこうがんばってます。ま、これは予想値ということでロマン枠です。

陸の生物大きさ比較
よりいっそう重力の影響を受ける地上では、当然これ以下なのだろうなぁ…と思ったら実は違うようで、恐竜時代で言えばこのアンフィコエリアスは脊椎の大きさからの算定で、60メートル超と推測されました。
60メートル!と言えば、モンハンでいえばラオシャンロンくらいの迫力なのであって、わずか50分で討伐できる気がしませんが、どうもこれはさすがに盛りすぎであるということで半分くらいに下方修正されました。
ということですと、中国のマメンチサウルス(35メートル)付近が最大値ということで、奇しくも陸上と海中でたいしてかわらない数字ですね。うーーん!
現代ではゾウさんのせいぜい7メートルくらいが最大。しょぼい…。('A`)

海の中なら全長500メートルで3時のおやつがわりにタンカー食っちゃう…みたいな生物がおってもよさそうだし、おってほしいものですが、哺乳類は大人になったらそれ以上はあんまりでかくならないですしね。
やっぱりでかいというのはそれだけで巨体を維持するためにエネルギーが必要だから不利、ということでしょうか、残念。
でかけりゃいいってもんじゃないことを、肝に銘じておいてクダサーイ!

海洋生命5億年史 サメ帝国の逆襲 (文春e-book)
文藝春秋 (2018-07-20)
売り上げランキング: 126,741



人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

    • ※1 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.7.12 14:13
    ゴジラはなんだったっけ?

    ゴジラサウルスから進化した平成ゴジラじゃなくて初代のほう
  1. トラックバックはまだありません。


コメ欄での議論はおおいにけっこうですが、当サイトではドクター同士の罵り合いは禁止となっております。反論する際には、相手の意見・人格を尊重し、どうぞ冷静に。