人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

レスの強調ウゼェー!というドクターへ

レス内の強調表示をOFFにする コチラをクリックして切り替えてください。設定は30日間Cookieに保存されます。
現在のステータス:強調有効

なぜ日本の建築は発展することができなかったのか? @ [日本史板]


なぜ日本の建築は発展することができなかったのか? @ [日本史板]
1: 日本@名無史さん 2017/12/15(金) 22:46:22.04 ID:.net
天皇ですら江戸時代まで木小屋に毛の生えた程度の建物に住んでいた
2: 日本@名無史さん 2017/12/16(土) 22:36:56.30 ID:.net
石の建物に住んでれば偉いわけじゃないと思うけどw
4: 日本@名無史さん 2017/12/17(日) 02:24:20.20 ID:.net
わりと良スレだから上げておく。
中国の紫禁城やインドのタージマハルみたいのがない。
8: 日本@名無史さん 2017/12/17(日) 08:35:44.03 ID:.net
>>4
だからそれは、火山列島の日本では石材を得るのが難しいからだよ。
あと、地震も多いから、基本、組積み構造は日本には向かない。
その分古くから耐震構造が発達し、現在でも耐震技術において世界トップクラスじゃん。

で、そもそも、日本の神社などは立替が前提だろ。
その思想も日本の建築は引き継いでいる。形あるものは永遠ではないという。
193: 日本@名無史さん 2018/01/11(木) 22:23:21.51 ID:.net
>>8
>現在でも耐震技術において世界トップクラスじゃん

現在、ビルや新しい住宅が耐震技術において世界トップクラスなだけで、
大地震で在来の木造住宅は余裕で壊れている。九州を知らないのか?
7: 日本@名無史さん 2017/12/17(日) 05:56:24.04 ID:.net
鑑賞性は高いけど実用性が低いのが日本式建築なんでしょう
11: 日本@名無史さん 2017/12/18(月) 07:19:49.17 ID:.net
>>7
建材を木から1000年は耐久する最新の超ハイテク強化樹脂を用いれば、
もう何も怖くはない。
金閣も銀閣もドンと恋w
14: 日本@名無史さん 2017/12/18(月) 17:16:20.95 ID:.net
>>11
それじゃコンクリとかで作るのと変わらない。
耐久性があれば良いというわけじゃない。
木材には木材の長所があるわけで。
その長所を生かして日本の建築は長い時間かけて
育まれてきたのだから。
17: 日本@名無史さん 2017/12/18(月) 22:05:43.60 ID:.net
>>11
木造建築の欠点は台風、豪雨、火災に脆い点だったからな。
実際それで何十回も立て直されてる国宝建築物が多い。
20: 日本@名無史さん 2017/12/18(月) 22:45:25.09 ID:.net
>>7
鑑賞性高いか?
中国ベトナム琉球朝鮮といった同じ木造文化圏と比べても相当地味だぞ
日本の城とか彫刻もなければ色も塗らないしぱっと見倉庫にしか見えない
23: 日本@名無史さん 2017/12/19(火) 05:27:37.09 ID:.net
>>20
おまえさんはシックに行くという事が分からんみたいだな。

シック=地味で渋い

中国のド派手で下品な建物より、わびさびを感じさせる銀閣の方がイカすんだわ。
子どもの頃は華やかな金閣の方が好きだったが、大人になったら、シックな銀閣の方が好きになっていた。
世界で一番シックな建物があるのはわが国日本。
9: 日本@名無史さん 2017/12/18(月) 05:15:33.63 ID:.net
日本の木造建築だけは世界最高水準なんだろうね
その代償として石工建築は世界最低水準だと
10: 日本@名無史さん 2017/12/18(月) 05:18:39.78 ID:.net
日光東照宮は大陸的宗教建造物の代表格ではないだろうか?

それが古代日本建築の質素性を重んじるブルーノ・タウトから批判対象にされたが
おれはああいう大陸的建築が大好きだ
12: 日本@名無史さん 2017/12/18(月) 16:31:38.99 ID:.net
>>10
日光東照宮は中国建築の影響が強いんだよ。
色使いからしてそう。
でも、彫刻などに日本らしい細やかさが隠されている。
13: 日本@名無史さん 2017/12/18(月) 16:53:20.72 ID:.net
木が腐るってだけだよ
15: 日本@名無史さん 2017/12/18(月) 21:54:48.62 ID:.net
日光東照宮は道教的色彩の色彩を強く受けている
神道式に改良しているが中国道教寺院の匂いを強く感じる
21: 日本@名無史さん 2017/12/19(火) 03:43:16.76 ID:.net
日光東照宮も純日本風建築にしてれば質素で地味すぎて通好みではあるがまったく遺産としての見物ではなくなったであろう。
中国道経風にしたからこそ豪華絢爛な徳川王朝の聖地と化したのである
25: 21 2017/12/19(火) 18:53:45.13 ID:.net
>>10
禅庭園みたいな質素性を重んじるブルーノタウトからは批判対象にされたが。
坂口安吾からは東照宮と三十三間堂は最高級建築だと評価された。


>>23
アホが建築というの人工建造物からは免れないんだから、どうせ人工物を作るなら徹底的に人工美の極致を追求すべしというの坂口安吾だ。
サクラダファミリアや紫禁城を見たら計り知れない人工力を知ることができる。
人工美の観点からみると太陸的建造物こそ王道なのである。
39: 日本@名無史さん 2017/12/20(水) 03:49:24.34 ID:.net
>>25
ブルーノ・タウトは究極の純日本美を桂離宮の中にこそ見出した。
ああいう人間から見れば日光東照宮は俗悪極まるバケモノ屋敷にしか見えないんだろうな。
実際にタウトは東照宮を「珍奇な骨董品」だと酷評してる
41: 日本@名無史さん 2017/12/20(水) 05:32:28.24 ID:.net
>>39
ノートルダム大聖堂みたいな終末漂う世紀末的キリスト教大聖堂ばかり見せられてきた欧米の建築家には日本庭園ほど新鮮的な美はないのである。
これこそ空間が作りえし永遠なる大宇宙の自然美なんだと!!
19: 日本@名無史さん 2017/12/18(月) 22:13:16.41 ID:.net
大陸は土と石の文化で日本は木と水の文化かな?
22: 日本@名無史さん 2017/12/19(火) 04:08:26.34 ID:.net
こんな素晴らしいスレを立てた>>1に大感謝!!
26: 日本@名無史さん 2017/12/19(火) 18:56:02.37 ID:.net
芸術というのが人工である以上は中途半端に自然と融合するよりかはむしろ派手にやった方がいいのさ。
これが坂口安吾なのである。
28: 日本@名無史さん 2017/12/19(火) 19:32:45.63 ID:.net
>>26
徹底的に人工物にこだわる人も居れば、自然といかにうまく調和することができるかにこだわる人も居る。
韓国あたりは、日本の自然との調和という考え方が全く理解できない人が居るようだ。
隣の国なのに、その辺が全く違うというのが面白い。
33: 日本@名無史さん 2017/12/20(水) 00:59:00.40 ID:.net
日光東照宮
三十三間堂
東大寺
清水寺
金剛峰寺
延暦寺
厳島神社


日本での大陸的建造物の代表格。
34: 日本@名無史さん 2017/12/20(水) 01:36:40.71 ID:.net
何か自分の知ってる建築を列挙してるだけだな
大陸に厳島神社のような寝殿作りや金剛峰寺のような檜皮葺や清水寺みたいな懸け造りの建物がどこにあるの
36: 日本@名無史さん 2017/12/20(水) 03:39:06.22 ID:.net
>>34
中国台湾の道教儒教仏教寺院をよく調べてからいいな。
チベットの密教寺院を見るがいい
48: 日本@名無史さん 2017/12/20(水) 18:38:25.74 ID:.net
>>36
お前こそよく調べて書けよ
大陸であんな神殿造りや檜皮葺みたいな防寒性が低い建物がありえるか?具体例挙げて見ろよ

チベットやブータンのゴンパは壁引っぺがしたら清水寺みたいだな何か関連性があるのでは自分も考えたことがある
しかし西洋や中東の建築と一緒で壁構造で、西アジアの影響が強いらしい
49: 日本@名無史さん 2017/12/20(水) 23:30:42.64 ID:.net
>>48
だから、何度も書くが、日本は石材の調達が困難な地質で、東洋の木造建築の流れで、気候的に湿度が高いから、調湿性に優れた木造の建築が発達したわけで、別に技術的に劣ってるわけでもなんでもない。
だから、西洋から組積みの技術が入ってきたら、それをあっという間に吸収して自国の文化にしてしまったわけで。
51: 日本@名無史さん 2017/12/21(木) 00:01:05.66 ID:.net
>>49
日本は石灰岩と花崗岩の世界有数の産出地だけどな
逆にオランダは国土のほとんどが埋め立て地で石材は外国から輸入していたけど石造が一般的なわけで、結局のところ技術力次第で調達が容易とか困難とか関係ない
52: 日本@名無史さん 2017/12/21(木) 09:10:46.74 ID:.net
>>48
何言ってんだ?
密教建築寺院は大陸から流入したものだろ?
本物のバカだおめええええ
61: 日本@名無史さん 2017/12/21(木) 18:49:07.03 ID:.net
>>52
馬鹿はお前だよ、よく調べてから書こうな
悔しかったら中国の白木造りや檜皮葺の寺院建築を出してみな


檜皮葺き
>檜皮葺は、千数百年の長い伝統技術に裏打ちされて、日本独自に発達を遂げた屋根葺技術です。

なぜ日本の建築は発展することができなかったのか?
中国建築の多くが木材の露出部を彩色するのに対し、日本建築では白木のままを基本とするなど、中国とは異なる特質を有している。
72: 日本@名無史さん 2017/12/22(金) 08:48:49.94 ID:.net
>>61
お前どこまで低脳バカだな。
飛鳥寺や東大寺や法隆寺を建築したのは渡来人技術者であるのは歴史の事実なんだよ
経典、仏像、寺院建築の三位一体で仏教として日本に伝来したんだろ
81: 日本@名無史さん 2017/12/22(金) 09:14:01.19 ID:.net
>>72
世界最古の木造建築物である法隆寺を建築したのが渡来人である以上は
寺院建築=大陸技術であることが宿命として決定づけられている。
35: 日本@名無史さん 2017/12/20(水) 02:21:45.61 ID:.net
前にアメリカ人と一緒に京都奈良を旅行したとき、「ベリーゴシック」と連発していたな。
たぶん意味合い的には古くてシブいという感じかな?
43: 日本@名無史さん 2017/12/20(水) 05:44:47.79 ID:.net
思うんだが。
究極の日本美とは無の空間が作る沈黙の美
これではないか。
44: 日本@名無史さん 2017/12/20(水) 06:47:49.07 ID:.net
銀閣寺 >>>>>>>>>>>>>>>>>>>>> 金閣寺 >>>>>>>>>>>>>>>>>>> サンピエトロ大聖堂 >>>>>>>>> サグラダファミリア >>>>>>>>> ノートルダム大聖堂 >>>>>>>>>>>>>>>>>>>>紫禁城
45: 日本@名無史さん 2017/12/20(水) 18:00:02.93 ID:.net
>>44
>>23
↑こういう中国を批判したいだけの反中キチガイのバカのせいでこのスレは台無しとかす。
50: 日本@名無史さん 2017/12/20(水) 23:41:14.56 ID:.net
銀閣寺に行ってみ。
落ち着くし、癒やされるやんか。
マイナスイオンが出てます。
紫禁城とかサンピエトロ大聖堂は落ち着かんし、癒やされんやんか。
プラスイオンが出てます。
54: 日本@名無史さん 2017/12/21(木) 09:16:20.84 ID:.net
>>50
日本庭園や禅寺は癒されるかもしれないが迫力や熱気や上昇心はない。
キリスト教大聖堂は世紀末的すぎて宗教的光悦感に浸れる。
唯一神の圧倒的な力を感じ取られる。
47: 日本@名無史さん 2017/12/20(水) 18:22:02.94 ID:.net
日本が巨大建造物で逆立ちしても大陸に勝てるわけなかろう。
57: 日本@名無史さん 2017/12/21(木) 10:45:27.64 ID:.net
紫禁城にしても、タージマハールにしても、統一の象徴なわけね。
大仏にしても、当時の日本の仏教界の頂点の象徴なわけよ。
単純にそういう権威を見せびらかすのが意味がある場合に巨大建造物が作られる。
仁徳天皇稜もそうだろうし、古代の出雲大社(高床柱が30mくらいの高さになるやつね)
そう。
日本では、古代期や戦国期の信長や秀吉などは別にして、連合的性格の強い政権が歴史的に多い国だったから
あまり権威的な建造物が作られなかったというのはあると思う。

日本では控えめな美徳が好まれる。
60: 日本@名無史さん 2017/12/21(木) 18:26:22.86 ID:.net
日本でも仏教寺院なんて大陸色が強すぎる大陸的建造物の代表格じゃないか。
63: 日本@名無史さん 2017/12/21(木) 19:27:45.48 ID:.net
奈良時代の仏教建築はわりと規模重視で、とくに東大寺の大仏殿の大きさは同時代の唐の長安城の太極殿や大明宮すら凌ぐ
通常、中国では皇帝の宮をしのぐ建築は作れないのだが日本の場合は皇居より寺院のほうがはるかに規模がデカいのが特徴

平安時代になると神仏習合と共に土着の建築様式と混じり合い、それまでの巨大な柱に朱丹を塗り付けて権威を誇示する中国的な様式から、白木造りや檜皮葺が取り入れられ柱は細く天井は低くなり落ち着いた雰囲気になった
詳しくは「中世和様建築の研究」を読め
64: 日本@名無史さん 2017/12/21(木) 19:43:05.66 ID:.net
中国と日本のお寺とか建築に詳しくない素人でも一目で区別つくぐらい屋根の勾配や色合いが違うけど、同じに見える人って色盲と発達障害併発してるのかな
65: 日本@名無史さん 2017/12/21(木) 20:21:21.87 ID:.net
>>64
誰もそんな話題 話してないんだけど。
意味不明に煽るなよ。


>>63
今残る東大寺大仏殿は江戸時代の建築様式だって知ってる?
66: 日本@名無史さん 2017/12/21(木) 20:27:18.87 ID:.net
今残る東大寺より奈良時代の東大寺のほうが大きかったって知ってる?
しかも当時はどのお寺も中国の宮殿みたいに青丹で極彩色に塗られてたって知ってる?その調子じゃ知らないか
68: 日本@名無史さん 2017/12/21(木) 20:34:33.06 ID:.net
>>66
悪いけど、そんなもん常識だろw
屋根の勾配も昔のが緩やかだったしね。
江戸時代のは2度目の再建だって知ってる?
その様子じゃ知らないか?w
69: 日本@名無史さん 2017/12/21(木) 20:41:28.96 ID:.net
何マウント取ろうと必死こいてるのコイツ
ネットの便りのお前とは知識量が違うってことぐらいもうわかってるだろうに
70: 日本@名無史さん 2017/12/21(木) 22:17:04.60 ID:.net
奈良時代のオリジナルはもっと中国中国していたが、再建のたびに日本人好みのデザインにされていったのかもしれんな。
76: 日本@名無史さん 2017/12/22(金) 08:59:30.70 ID:.net
日本の現存する近代建築も大切にして欲しいわ。
戦前の建物は空襲で大分失ったけれど。
78: 日本@名無史さん 2017/12/22(金) 09:03:42.50 ID:.net
日本に残る大陸的建築の最高峰と言えばやはり日光東照宮かな?
80: 日本@名無史さん 2017/12/22(金) 09:09:06.14 ID:.net
>>78
久能山東照宮なんかも道教色全開の大陸パワーを感じさせられる。
82: 日本@名無史さん 2017/12/22(金) 09:17:59.27 ID:.net
厳島神社なんかもゾロアスター教徒のペルシャ系渡来人の影響を強く受けているとか。
84: 日本@名無史さん 2017/12/22(金) 18:33:04.97 ID:.net
こうしてみると純日本建築を探してみるのが大変だな。
何があるんだろうか?
そもそも大陸の影響が一切存在しない純日本建築は存在しないのか?
71: 日本@名無史さん 2017/12/21(木) 23:02:19.76 ID:.net
>>1
現実
外人「安土城すげぇ」

まとめツールなんかですね、もぉー…テキストファイルを直接編集してるもんだから、まとめに時間かかりすぎるので、まとめ用のツール作ってプレビューらしきものを見ながらまとめたいと思って、↑こゆの半日くらいかけて作ったんですね。
最低限、レスのピックアップとかができりゃいいか…と思ったけど、やっぱり並び替えとか、途中でセーブとかできないとツライ…。途中でセッション切れたら今までの作業が全部ムダになるのでは…と思うと気が気ではなく、まだまだ改良の余地アリです。
んで、そうやってあれこれいじりながらやってたら、まとめのほうがだいぶん適当になりました。注釈もなしでスマヌ。

とゆわけでね!日本と大陸の建築様式のスレなのですが、めっちゃ荒れてましたね。建築関係はなぜか荒れるんでしょうか。
まぁーやっぱり日本は、昔中国の文化を享受して、追いつけ追い越せ…とばかりに真似したわけですから、やっぱりどこか大陸の風味が残るものです。
日本は山が多いから、木はたくさんある。植林の意識はなんと!縄文時代からやってるそうで、自然を大事にする風潮もある。
また、災害も多いから、木造建築は弱そうですけど、実はパパっと建て替えできるから、それはそれで理にかなってるそうですね。

日本の宮大工というのは、もう1500年くらいの歴史があるわけで、木造建築に関しちゃピカイチの技術を持っているとか。
現在では職人が激減して、技術の継承も難しいのですが、なんとか後世に伝えてもらいたいもの。

知れば知るほど奥が深い組木に世界が大注目。その魅力を大公開!
こちらなどを見ていただければわかりますが、この木と木を継ぎ合わせる「組木」っていうのがあるんですよ。こちらのページによると、どうやってくっついてるやらさっぱりわからず、X線解析してようやくわかったような難解な組み方も。
日本人は凝り性だからなぁ…。まぁ見てるだけでおもしろいので、ここは必見です。

組木パズル 3個セット
箱根丸山物産
売り上げランキング: 355,409



人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

    • ※1 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.7.20 21:46
    抑々こいつらは何を基準に発展だとかほざいているのか。
    • ※2 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.7.20 21:53
    大陸風を一括りにしている気がするなあ、大陸風だって何度も分けて流入しているわけだし、何も派手なものだけではないんだし
    だから日本に来た中国人は唐の文化が残っていると感じるらしいからね
    • ※3 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.7.20 22:00
    こういう決めつけるようなスレタイはやめた方がいいよ。管理人さん。
    • ※5 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.7.20 23:58
    木による建築が発展しているんだから、それで良いんじゃねーの。大陸から得た知識や技術が元でも日本独自に発展しているのには変わりない。植林だって室町時代からやってきたわけだし。大量消費するから必要に迫られてだけど。
    • ※6 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.7.21 0:37
    平屋なんだから屋根以外を石で作れば地震来ても長く住めそうだけどな
    スカスカの木造と障子の長屋とか夏をむねとし過ぎじゃないかね
      • ※10 : ドクター・ノオ・ネーム
      • 2019.7.21 11:29
      >※6
      乾燥してる地域だと夏でも日の当たらない室内は割と涼しい。
      日本みたいに高温多湿の地域は風通しを良くしないと蒸し風呂になる。
    • ※7 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.7.21 1:00
    建材の入手性の問題
    ヨーロッパだって木材入手が容易な地域は木造主体だったよ
    • ※8 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.7.21 1:12
    元スレ76みたいに日本の近代建築こそ保存してほしいなぁ
    東京駅とか現代の建築家が全力で作り上げた丸の内の高層ビル群の中にあってダントツでかっこいいじゃん
    • ※9 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.7.21 1:18
    飛鳥時代や奈良時代は天皇や貴族は椅子に座ってベッドで寝てた

    その後生活様式が座敷に変化したのは、退化したわけではなくて日本の気候風土に合わせて発展したってことじゃないの
    • ※11 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.7.21 12:10
    鉄すらないアンデス文明は耐震石造建築を生み出した
    巨石を運搬加工する技術は古墳時代にはあったわけだし
    瓦博士も招聘されレンガの材料の粘土も数千年分ある
    日本で木造が主流になったのは夏の気温と湿度のせい
    • ※12 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.7.21 12:56
    エアコンがなかった明治時代に日本に立てられた石造建築はカビだらけでひどかったらしいね。
    しかも大半が関東大震災で倒壊した。
    現在の国会議事堂は昭和初期の建築で最初から氷冷式のエアコンが完備していた。
    • ※13 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.7.21 13:45
    中学生レベルの知識でなにイキっとんのや?
    • ※14 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.7.21 16:04
    地元の話だがイタリア人の有名建築家?がたてた小学校は10年でボロボロになった
    なぜか?屋根に雪が積もるということを知らなかったからだ

    その土地に合わせた正当な進化をしていて、日本の地震に対する建築技術は世界でもトップ
    発展しなかったというのは頭がおかしい
    • ※15 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.7.21 16:13
    日本が石造建築を好まなかった理由として地震(で崩れるから)がよく上がるが
    木という「建材になる程度には丈夫で、石より軽いし切り出しやすい」素材が豊かなら
    別に地震が起きなくたって、石を建材になんて選ばないと思うよ
    • ※16 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.7.21 16:15
    日本の住宅は北海道以外は単に屋根と柱とペラペラの壁の構造。これは高温多湿だから仕方がない。
    木造で作っても腐る。

    北海道の場合は湿度が低いので、100年前の木造住宅でもしっかりしてる。

    建物も気候の影響は大きいね。
    • ※17 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.7.21 18:46
    日本建築物をもって「耐震」と言ってる時点で話にならん
    • ※18 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.7.21 20:05
    発展所か西洋建築の悪い所だけを取り込んで、日本建築特有な間取りを捨てた結果
    大量に死者を出してしまった建物もあるくらいですから
    • ※19 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.7.21 21:22
    ブルーノタウトガー桂離宮ガー言う奴、
    実は桂離宮と日光東照宮は両方とも小堀遠州が深く関わって
    いることを知っているのだろうか?
    • ※20 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.7.21 22:50
    建物にはいろんな障害があり経年劣化やそれに連動してコストの問題がある
    日本であれば気温湿度風量地震日照塩害など障害は少なくない
    そこで恒久的な建築は諦めて建て替え補修をくり返す作戦にした
    一見無駄なようだが有利なことも多い
    壊滅的な被害からの復興が速いし職人のスキルが受け継がれる
    (個人的な感想だが日本の男の子は木材と工具を与えられるとハッピー)
    スクラップ&ビルドこそ日本の重要な一面です
    • ※21 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.7.22 2:43
    その土地にはその土地の環境に適応した文化がある。
    建築も同じ。
    日本の環境により適応する形で発展しただけのことであって、他国の環境に適応した建築と比較して、どちらが優れているというような話をするのは完全に無意味。
    • ※22 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.7.22 12:07
    縄文時代から巨木を建築に使いまくった挙げ句戦国の城ラッシュでめぼしい巨木はすべて切り倒された
    そのうち巨大木造建築もコンクリ製ばっかりになるよ
      • ※23 : ドクター・ノオ・ネーム
      • 2019.7.22 17:10
      >※22
      そもそも言うほど木造の巨大建築物作ってないよ
      そして今は細い木から太い柱を作る技術がある
    • ※24 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.7.24 18:57
    石造りより木造の方が通気性に優れてるからじゃない?
  1. トラックバックはまだありません。


コメ欄での議論はおおいにけっこうですが、当サイトではドクター同士の罵り合いは禁止となっております。反論する際には、相手の意見・人格を尊重し、どうぞ冷静に。