人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

レスの強調ウゼェー!というドクターへ

レス内の強調表示をOFFにする コチラをクリックして切り替えてください。設定は30日間Cookieに保存されます。
現在のステータス:強調有効

新国籍法のコンセプト・少子化対策を考えた @ [法学板]


新国籍法のコンセプト・少子化対策を考えた @ [法学板]
1: 法の下の名無し 2011/06/14(火) 22:38:38.70 ID:ID:tKnWQiW9.net
現行の国籍法は日本全体が若々しく、結婚も多く、赤ちゃんが溢れる時代に制定された
当然ながら日本全体が老化し、結婚も少なく、赤ちゃんが産まれない時代では、現行国籍法が賞味期限切れと考えざるを得ない。

コンセプト1)血統主義の時代じゃねえと思うんだが
日本国内で出生した者・日本人と婚姻して3年以上婚姻が継続した者
上記等のケースには日本国籍をプレゼントで良いんじゃね?

コンセプト2)人材をかき集める事も必要かも
日本に留学して卒業した者、日本国内で就職して3年以上勤続した者
場合によっては海外でのスカウト(知的に優秀な少年少女等の学費・生活費込みでもOK)
上記等のケースにも日本国籍をプレゼントしても良いんじゃね?

コンセプト3)国籍離脱(剥奪)を明文化
日本国籍者は国籍離脱の権利を有する筈だ…ならちょいと拡大解釈。
日本国籍者である事が嫌になった者は「無国籍」になる権利を有する。
重大な犯罪で有罪が確定した者は日本国籍を剥奪される(民族・人種・家柄・年齢・性別は一切考慮されない)

こんなモンでどうよ。
2: 法の下の名無し 2011/06/14(火) 23:15:14.94 ID:ID:xklsNyJC.net
議論の前に日本に来る外国人の実態をその身で知るべきだ
文系なら現実と歴史から学べよ
3: 法の下の名無し 2011/06/14(火) 23:17:56.41 ID:ID:fsl3bE0P.net
バカが立てたスレがあると聞いて覗きに来ました
4: 法の下の名無し 2011/06/14(火) 23:43:12.05 ID:ID:VBNNXers.net
国籍離脱の自由=無国籍になる自由というのが論理性のないところだ。
どこかの国籍取得を条件とした国籍離脱の自由にすぎないのだ。
しかも重大犯罪者排出のコンセプト3)は汚染放射能を公海に捨てるという発想に等しい。
コンセプト1)2)はよかったんだけど、3)で馬脚を現したな。
7: 法の下の名無し 2011/06/17(金) 00:24:13.94 ID:ID:M/qSYdWk.net
>>4
>>どこかの国籍取得を条件とした国籍離脱の自由にすぎないのだ

憲法22条2項
「何人も、外国に移住し、又は国籍を離脱する自由を侵されない。」

国籍法第11条
1. 日本国民は、自己の志望によつて外国の国籍を取得したときは、日本の国籍を失う。
2. 外国の国籍を有する日本国民は、その外国の法令によりその国の国籍を選択したときは、日本の国籍を失う。

憲法と国籍法のどちらが偉いかって事だよな(どう考えても両者は激突してるやんか)
国籍法3条が最高裁で大恥をこいた挙句に破綻した事を忘れちゃいけないよ
10: 法の下の名無し 2011/06/18(土) 19:08:56.01 ID:ID:8Bd3CQap.net
韓国って反日法を遡及して作る国だからな。
法の支配と言う概念がないんだろう
11: 法の下の名無し 2011/06/19(日) 21:12:35.94 ID:ID:+qk/kAd2.net
>>10
それなら、我々は世界中から才能を集めて覇道を歩めば良いだけだ。
時代遅れの民族主義などゴミ箱に投げ入れれば良いだけさ
12: 法の下の名無し 2011/06/20(月) 15:28:32.35 ID:ID:0on8rJ8d.net
>>10
やはり日本が宗主国になるなり信託統治するなりして、一世紀くらいは、文明や法理念を植え付けてから国家経営させた方が良いね。
グアムでも漸く独立か米国新州になるかの投票がなされるらしいし。
13: 法の下の名無し 2011/06/20(月) 22:55:38.76 ID:ID:h1DKb1E+.net
>>12
トンガは過去に日本への併合を国会で議決したんじゃなかったっけ
トンガ県を作っておけば井の中の蛙の日本も少しはマシになったのに
14: 法の下の名無し 2011/06/21(火) 00:42:15.27 ID:ID:jQ1cdXnX.net
ハワイも過去に明治日本への併合を国王裁可で国会で議決する予定だった。当時の日本人住民割合は7割に達していたし。
ところが米国が軍事力使ってクーデター。強引に信託統治領にした。
その後は時間をかけて日系人を排斥し、投票を経て、世紀に米国の州にした。

西部諸州は大体そうやって手に入れている。米国メキシコ戦争もどれが原因。
15: 法の下の名無し 2011/06/22(水) 01:31:36.09 ID:ID:puMDyWSz.net
ハワイの王女を天皇家の嫁にすれば大丈夫だったのに
向こうの王様から来た縁談だろ
16: 法の下の名無し 2011/06/22(水) 18:01:49.73 ID:ID:XoTnibbA.net
たらればをいうな!
17: 法の下の名無し 2011/06/22(水) 21:35:29.98 ID:ID:jVqR7/gO.net
たられば!
たられば!
たられば!
19: 法の下の名無し 2011/06/24(金) 22:49:24.47 ID:ID:pJ+zo11g.net
無国籍になる権利はあるのか否か?
見物したい公判だな
20: 法の下の名無し 2011/06/26(日) 02:16:09.27 ID:ID:km7bmT4I.net
無国籍を認めるとインフラの利用に対する義務が全くない状態になるから、これはフリーライディング防止で認められんだろうな。
国外に出て行くならいいだろうが、今度は脱出先が認めないだろう。
23: 法の下の名無し 2011/06/26(日) 21:35:42.17 ID:ID:2g3BMuTD.net
>>20
ふむ、認められないなら改憲が必要になってくるな

憲法22条2項
「何人も、外国に移住し、又は国籍を離脱する自由を侵されない。」

「何人も」って言葉は誰でもって意味だろ
他国への帰化手続きが完了しているか否か
そもそも、何処かの国籍を入手する意思があろうと無かろうと国籍離脱の自由はある筈
25: 法の下の名無し 2011/06/28(火) 00:20:33.04 ID:ID:tC3mFbgy.net
22条の「何人も」という文言は昔から批判があったような気がするんだが

それはともかく、ふと思いついたのであるが、戦後、満州とか朝鮮が日本国の支配から脱却したとはいえ、まだサンフランシスコ平和条約より前の頃であり(憲法公布は1946年)、満州や朝鮮の人達も日本の国籍を喪失をしていなかったので(国籍喪失者となるサンフランシスコ条約は1952年)、彼ら植民地人も視野に入れて、「国民は」とせずに「何人も」としたのではないだろうか。

つまり植民地は国際政治的になくなったとはいえ、個々の植民地人の意識としてはなお日本人と思っている人たちも多く混乱していたので、その人たちへのメッセージを含んでいた、と。
27: 法の下の名無し 2011/06/28(火) 23:11:14.06 ID:ID:H8iJf88+.net
>>25
>>彼ら植民地人も視野に入れて、「国民は」とせずに「何人も」としたのではないだろうか。
ふむ、興味深い意見だよね…だがそれを前提に話を進めると、サンフランシスコ条約と日本国憲法は明確に抵触する可能性を考えざるを得ない。

日本国憲法14条
すべて国民は、法の下に平等であつて、人種、信条、性別、社会的身分又は門地により、政治的、経済的又は社会的関係において、差別されない。

基本的に本籍地で仕分けをしたんだよね(だから、外地の戸籍に嫁入りした内地人の日本国籍は剥奪された)
本籍地のある場所で差別する事を前提に行政が為されたのならばその行為は無効では?
大日本帝国臣民に国籍選択権が付与されたのならともかく…ありゃー憲法違反だろう。
28: 法の下の名無し 2011/06/29(水) 01:11:41.96 ID:ID:3HlmM1/5.net
>>27
内地と外地との区別は、安直にいえば、「郷に入れば郷に従え」的な合理的な区別だった、とうことじゃないでしょうか。
なお、駒村圭吾・法教319号(2007・4月号)61頁以下によると、
「明治43年(1910)の日韓併合で、朝鮮人は日本の国籍を取得したが、内地法と区別される外地法が現地では適用され、国籍法も戸籍法も別であった。
昭和22年の外国人登録令で、台湾人・朝鮮人は「当分の間、外国人とみなす」とされ、なお日本国籍保有者でありながら、外国人として扱われた。
そして、昭和27年のサンフランシスコ平和条約で、旧植民地出身者の国籍を一括して喪失させた(民事局長通達による)が、同年のポツダム命令措置法(法126号)で暫定的に当面の在留資格が付与され、それが平成3年まで続いた。」

ここでの文脈は「特別永住者の法的地位」の説明ですが、その趣旨は、一方的に日本国民に包摂されながら、また一方的に日本国籍を剥奪されるという特別永住者の歴史と経験基盤と、彼らに対する日本政府の制度的対応とは、共通の特殊性とみることができ、さすれば、彼らを日本国民と同列に扱うべしとの処遇要求を「特別永住者という法的地位」に含意させることは、ひとつの解釈として成り立ちうる、、
というものでした。
なるほど、憲法解釈は歴史がバックにあるので、民法をゲームのコマように扱って解釈するのとは、随分毛色が違いますな。
29: 法の下の名無し 2011/06/30(木) 01:13:54.34 ID:ID:+Mvno0Vw.net
>>28
難しいよなあ、ゲームのコマとしての扱いなんだけど一番穏便な対策って意味での判断だったんだけどね

対策1)憲法改正
国会の3分の2の議決と国民投票…出来ん相談では無いが手間が大変だろ

対策2)民事局長通達の取り消し
大日本帝国国籍者と子孫の全員から意見を聞く…それまでは(アワワ)

対策3)国籍法を変更する
一番穏便で簡単な方法なんじゃないの?
26: 法の下の名無し 2011/06/28(火) 00:40:29.35 ID:ID:tC3mFbgy.net
>(国籍喪失者となるサンフランシスコ条約は1952年)
これは朝鮮のはなしで、満州にもあたるかどうかは不明。
31: 法の下の名無し 2011/07/02(土) 22:01:21.72 ID:ID:5Y0wkqLi.net
婚外子国籍訴訟(Wikipedia)
参考)まあ、殆どの住人は読んでるとは思うんだけど
32: 法の下の名無し 2011/07/05(火) 00:09:09.23 ID:ID:71EZuLDi.net
世の中の出来事は複雑なようでありながらシンプルな心理が働いている時がある
40: 法の下の名無し 2011/07/09(土) 01:02:50.45 ID:ID:qSbTf6sK.net
半島系の在日さんに血相を変えてる奴もいるようだが、連中の殆どは日本人と国際結婚するから世代交代と同時に同化しちゃうんだけどね
子供が嫁や婿を連れて来てから相手の戸籍を血相変えて調べても仕方があるまいに。
46: 法の下の名無し 2011/07/13(水) 07:05:02.06 ID:ID:ryFdCkmj.net
国際結婚が年間30万組にまで増えれば良いのだよ
少子化問題はそれで完全に解決する
56: 法の下の名無し 2011/07/23(土) 15:00:20.94 ID:ID:nf/4gL1K.net
少子化の問題はそもそも人口の問題じゃなく年金問題が主でしょ?
少子化でいいその代り少数精鋭:高所得で国庫に潤沢に税金が入れば、数は今の半分でいい少子化賛成 地球規模で考えても人口の増加は人類存亡の危機になるのに
小麦とか作物・水とか資源が限られているのに…
57: 法の下の名無し 2011/07/27(水) 23:46:03.07 ID:ID:XE+gvx1J.net
>>56
近年の日本人の劣化が激しいので少数精鋭ってオプションは不可能では?
59: 法の下の名無し 2011/08/01(月) 23:19:14.47 ID:ID:LHhKHJrC.net
難しい問題かも…
60: 法の下の名無し 2011/08/05(金) 02:20:08.37 ID:ID:r1cIsNPf.net
法律には賞味期限があるからねえ
71: 法の下の名無し 2011/08/14(日) 00:47:38.27 ID:ID:LuMJS48C.net
日本が没落して困るのは、日本人よりもむしろ、日本で生保受けてるそれらの人種かも知れないぞ
74: 法の下の名無し 2011/08/18(木) 00:17:00.56 ID:ID:/hjegtm7.net
>>71
今のままでは日本の農村地域が嫁不足で滅ぶんだよな
ケツの下に敷かれるか否かは自己責任ってコトで
72: 法の下の名無し 2011/08/15(月) 22:00:59.57 ID:ID:+zH9UF+P.net
日本人か否かを決めるのは日本政府の専決事項だろ
民族が何処であろうとも日本政府が日本人って言えばそれは日本人
76: 法の下の名無し 2011/08/24(水) 23:06:09.12 ID:ID:9mK867Xl.net
やっぱり国籍法は賞味期限が切れてるな
82: 法の下の名無し 2011/09/03(土) 15:35:06.23 ID:ID:/RBtWLlr.net
どこもかしこも、移民関係でうまくいってるようには見えないし、うまいこと優秀な人材ばかりは集まってる国も聞いた事ないから、机上の空論で終わるかと…。
83: 法の下の名無し 2011/09/03(土) 17:50:49.60 ID:ID:+tjpZOmL.net
机上の空論こそが法学の真骨頂だろう
86: 法の下の名無し 2011/09/07(水) 00:18:30.63 ID:ID:eoycNMrh.net
殺人の発生率が諸外国の下流に準拠と仮定する。(その国で上流だったらわざわざ日本に来ないよね?)
せいぜい毎年10人位余計に殺される人数が増える位だよなw
90: 法の下の名無し 2011/09/13(火) 14:15:19.45 ID:ID:d/LvD9Zg.net
日本のいまの国籍法はあきらかに血統主義じゃありません。
「たまたま」取得要件がむつかしい「かのように」理解されてるだけ。

日本語もしゃべらず、日本文化を軽蔑し、犯罪ばかりおこす劣等国民が、日本国籍を取得して、地方議会や国会を占領されちゃたまらんわい。
91: 法の下の名無し 2011/09/13(火) 23:34:04.28 ID:ID:Ym2ZLY2x.net
>>90
巣に帰れよw
92: 法の下の名無し 2011/09/15(木) 21:48:41.29 ID:ID:NWXeniMk.net
どうにもならんのかね?
93: 法の下の名無し 2011/09/20(火) 22:23:59.14 ID:ID:ookCHr3q.net
強制的に日本国籍を受け取らせよう
102: 法の下の名無し 2011/10/30(日) 21:42:12.42 ID:ID:01a4iwtG.net
少子化対策
小学生との結婚を認める
大量のロリ移民受け入れ

これでいいのに

アホ大学を全て淘汰して小学生から職業訓練組と頭脳集団の進路の仕分け
大卒が減れば子作りが早くなる。

これ以上に有効な対策があるか?ないだろ
103: 法の下の名無し 2011/10/30(日) 21:49:01.43 ID:ID:01a4iwtG.net
ロシア美少女でお願いします。
116: 法の下の名無し 2012/01/09(月) 21:22:05.95 ID:ID:IK1utsn1.net
日本船で3年以上働いた外国人船員さんには、漏れなく日本国籍をプレゼント
118: 法の下の名無し 2012/01/15(日) 21:51:35.62 ID:ID:HJ0qMTHq.net
移民されているうちが華なんだよな

最近、与党は年金問題で失言がいくつかあって叩かれており、選挙の行方にどう影響しますか…と思ってましたが、自民圧勝つーことで、消費税10%決定ですかこれ…。どうせ野党が政権取っても増税するんでしょ。もういいよ、プンスカ。('A`)
で、年金の原資は現役のお財布の中からチャリンチャリンと出ていくのであって、その現役世代の数がどんどん減っていくことが予想される以上、なかなか苦しく、さりとて有効な対策が取れないまま、ずるずる来てしまいました。

いまさら年金を止める…!ということはできない。現役世代にいままで払った分を返すこともできない。よろしい、ならば移民だ、というわけで、これは2011年のスレです。
こないだやったこちらとも関係ある。今回は法学板より。

日本では多重国籍が禁止されていますが、例外的に許可される場合もあります(日本国籍を選択し、外国籍を放棄しようとしてもさせてくれなかった場合など)が、外国籍を持ったままだと一部外交職員などの公職につけない制限もあります。

移民先の国としての日本が、諸外国の人々にどれくらい魅力的に映るのか管理人にはわからないですが、一見良さげに見えて、住んでみるとなんかイマイチ…って感じにならないのかな?
物価は高いし、税金も高いし、日本語は覚えても他に潰しが効かないし、いわゆる「高機能移民」と呼ばれるジャンルの移民を、積極的に呼び込んで成長したシンガポールみたいなアレは、日本では難しいでしょうかね。

冷静に考えると、外国人にとっての日本の最大の魅力は、気候が穏やかで犯罪が少ない、くらいしかないんじゃないですかねぇ。
そうやって野放図に受け入れてると、前者はともかく後者も危ういかもしれない。治安は確実に悪くなりそうです。さて、どーなりますか…。

移民クライシス 偽装留学生、奴隷労働の最前線 (角川新書)
KADOKAWA (2019-04-10)
売り上げランキング: 81,417



人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

    • ※1 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.7.23 0:40
    江戸時代は3000万人で260年間やっていたわけだし
    AI様の恩恵もあるようだし
    まあ何とかなるべさ
    • ※2 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.7.23 13:29
    そもそも人口密度を見れば分かる話で日本の人口は過大だし
    賃金水準が指し示す通り、労働人口も多すぎる
    客観的事実として適正水準を逸脱しているのだから日本の少子高齢化は問題じゃない
    人口減少で損をするのは安い賃金で労働者を使い潰せなくなる資産家に限られる
      • ※3 : ドクター・ノオ・ネーム
      • 2019.7.24 10:36
      >※2
      >人口減少で損をするのは安い賃金で労働者を使い潰せなくなる資産家に限られる

      だから自民党は移民推進だろ
    • ※4 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.7.25 17:47
    とりあえず、民族としての日本人が滅びる方向で行くのなら
    今現在日本の属性としてのアドバンテージと認識されてるものや、信用はいずれごっそり無くなるものと考えないとって前提が抜けて話されてる印象
    まさか都合良く信用できる国と名乗り続けられるとか思ってないよね!?中身の民族が変わったと分かれば、諸外国からしたら日本を見てあげるメリットほぼ無いでしょ
    • ※5 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.7.26 22:05
    国内で出生した者に国籍与えたら妊娠後期の妊婦の渡航や機内出産が横行するぞ
    アメリカはもうそうなってる
    • ※6 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.7.27 8:28
    「日本人」が少子化で困っとるんや
    外国人はお呼びでない
    人未満の存在は排除対象
    • ※7 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.7.28 20:39
    血統が重要なのは、子供を育てるのが主として血のつながった親だから。
    血のつながった親が与える教育が、子供のアイデンティティを決定するのだから、
    依然として血統はアイデンティティとしての子供の国籍を決める大きな要素でありうる。
  1. トラックバックはまだありません。


コメ欄での議論はおおいにけっこうですが、当サイトではドクター同士の罵り合いは禁止となっております。反論する際には、相手の意見・人格を尊重し、どうぞ冷静に。