人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

レスの強調ウゼェー!というドクターへ

レス内の強調表示をOFFにする コチラをクリックして切り替えてください。設定は30日間Cookieに保存されます。
現在のステータス:強調有効

人権ってそんな問答無用に守らなあかんのか? @ [哲学板]


人権ってそんな問答無用に守らなあかんのか? @ [哲学板]
1: 考える名無しさん 2018/11/18(日) 22:41:32.06 ID:0.net
現代ならもっと上手く線引き出来そうな気もするんだがどうなんだ?

守らなくて良さそうな例
→逮捕時に「殺したったぜヒャッハーしてる奴」
→理性が保てていない奴、自立出来ない人

あと、人権に入れても良さそうな物
→死ぬ権利

どうかな?
3: 考える名無しさん 2018/11/18(日) 23:18:47.36 ID:0.net
>>1
貴方も人権に守られてるんだよ。
陳腐な事言わせないでくれ。
「言うと思ったw」って思ってんだろ。
4: 考える名無しさん 2018/11/18(日) 23:20:18.39 ID:0.net
>>1
死ぬ権利に関しては、どっかの国で尊厳死選べるようになったっけな?
管理人より:「尊厳死」はオランダでもっとも早く認められました。続いてスイス、イタリアなど。ヨーロッパでは他の国でも尊厳死の法制化をもとめた運動が盛り上がっています。日本では昏睡状態になる前に、担当医に指示書を残してたとしても罪に問われる可能性がありますが、「終末期の医療における患者の意思の尊重に関する法律案(仮)」の立案が超党派で進められています。
6: 考える名無しさん 2018/11/19(月) 00:59:46.62 ID:0.net
人権そのものに対するスレッド無いし、ええか。

>>1には人権無さそうだなってところからスタートだな。
7: 考える名無しさん 2018/11/19(月) 01:27:30.01 ID:0.net
人権とは、まず人であることのみから論理的に導き出される人間が持つべき自由があり、国家によるその自由への侵害を禁止することのできる権能であるらしい

ということは、人間固有の自由は自然状態でも存在するが、人権の存在は国家の存在を前提としていることになるな
ところで人であることのみから論理的に導き出される人間が持つべき自由というのは、なんともおかしな話だとは思わないか?
事実から規範が論理的に導き出されるなんておかしくないか?
8: 考える名無しさん 2018/11/19(月) 01:28:36.48 ID:0.net
これは何か人間固有の自由を考える前に定立しておくべき規範があるような気がしないか?
その規範は一体なんなんだろう?
14: 考える名無しさん 2018/11/19(月) 15:24:01.43 ID:0.net
>>8
哲学でいいんじゃないの?
9: 考える名無しさん 2018/11/19(月) 02:42:55.66 ID:0.net
俺にとっては仕事している時が一番自由だ。
「いや、それは自由ではない。錯覚だ」と誰かに言われたら、俺は何と言い返せるのだろうか ...。
11: 考える名無しさん 2018/11/19(月) 03:35:20.44 ID:0.net
>>1
そもそも人権をちゃんと理解しているのか
少なくとも俺は憲法読んでも良く分からんぞ
法や制度に則った解釈となるとそれこそ意味不

どうにも理解出来ていると思えんが
13: 考える名無しさん 2018/11/19(月) 14:41:51.90 ID:0.net
>>11
人権の解釈が曖昧すぎるから線引きした方がいいんじゃないかと。
全員善人か全員悪人しか成り立たないスタイルに疑問がある訳だ。
環境的に罪を犯した奴もいれば生まれた時点でネジが外れた様な奴もいるからな。
ついでに言うと、保証された権利だけ主張する奴もいるからな。
18: 考える名無しさん 2018/11/19(月) 17:11:46.38 ID:0.net
>>13
だから曖昧だから問答無用で守られていないって言ってるんだが
線引きをする行為の方が問答無用だろ

要するに君が何を聞きたいのか何を質問したいのか周りに伝えられていないって訳なんだが
尊厳死を認めろってことくらいしか伝わらん
50: 考える名無しさん 2018/11/27(火) 00:10:54.37 ID:0.net
私法上は権利義務の主体になる権利が人権かな
間違っても物件の客体にはならない
51: 考える名無しさん 2018/11/27(火) 08:55:12.14 ID:0.net
基本的人権に私法上の人権などという特権はないですね。
間違っても基本的人権の権利義務責任を客体で逃れることは
できませんしね。
52: 考える名無しさん 2018/11/28(水) 04:35:39.62 ID:0.net
【人権】(じんけん)名詞
キリスト教の後継宗教の中心的概念になりうるものとして独善的に捏造された宗教的概念だが、きわめて有用な場合もある。
日常的に理不尽な直接的な殺傷によって被害を蒙る人たちがいる時代や地域では、この概念が「自由」「平等」などとともに社会変革の基礎概念の一つとなる。

だが平和になると頭の中身のかわいそうな人をだますのに利用しやすいため、特に日本では連綿としてだますため受け継がれている。
平和な時代の平和な地域で意味不明の人権なるものを振り回す連中をもちろん信用してはいけない。


→注釈)(→自然権)(→人権という宗教)
(「あのんの辞典」より引用)
53: 考える名無しさん 2018/11/28(水) 07:56:03.89 ID:0.net
平和な時代の平和な地域で、頭の中身のかわいそうな人をだますのに利用しやすいため、特に日本では連綿としてだますため受け継がれている、などと意味不明の人権なるものを振り回す君の主張をもちろん誰も信用しないのは言うまでも無いか…
55: 考える名無しさん 2018/12/02(日) 04:45:27.07 ID:0.net
あなたは人権を侵害したので、私はあなたを攻撃しますね、が成り立つと人権は非常に危険な代物になってしまうのだけど、なにやら多くの人々は文化やら組織やら個人やらを攻撃する手段としてこれを用いるので、その内、他国へ攻め込む理由として人権は立派な役割を果たすのだろう

まるで人類が馬に乗ってた頃の神じゃあないか
人権を神にしてくれるなよ加担者ども
56: 考える名無しさん 2018/12/08(土) 17:59:57.58 ID:0.net
>>あなたは人権を侵害した
というところの、人権加害者が侵した嫌疑が明らかになるのは侵害された人の権利な。
人権の意味を土台から履き違えて攻撃だ加担者だは妄想だから、君の心配は無駄。

他人様の人権さえ守っていれば攻撃されないから安心しろ。
そして自分が人権を侵害されたときは、自分で守れるよう人権の意味をまともに把握することに気を使うことをお勧めする。
57: 考える名無しさん 2018/12/09(日) 03:59:20.11 ID:0.net
守んなかったら殺し合いだけどいいのか
58: 考える名無しさん 2018/12/09(日) 04:12:21.15 ID:0.net
昔から自国の人間が殺されたからと宣戦布告してきただろ
人権とは概ね国内でしか発揮されない

それも無条件ではない
そして人権を守らずともお互いに身の危険を感じて戦いは避けるものだ
特に個人間においては無条件で殺しあうことなど少ない

しかしこれが国家間となる自分に直接的には全く関わりの無い理由で徴兵されたり無差別攻撃の的にされる
国家は建前上は人権を守るから税金を収め法を遵守しろよと言っている
それが社会契約説だが、いざ戦争となると人権は著しく無視される
60: 考える名無しさん 2018/12/09(日) 15:00:40.69 ID:0.net
>>58
別に建前ではないだろ
警察や司法、行政で生存権は守られているんだからね
お前は、日本という国にいながら、どこかの無人島で暮らしてるのと変わらないとでも言うつもりか
徴兵も存在しないし、お前は一体何の義務を果たして偉そうなことをぬかしてるんだ?
61: 考える名無しさん 2018/12/09(日) 18:14:34.57 ID:0.net
>>60
徴兵が存在しないというが、今はしていないというだけだ
戦前は徴兵制度は存在した、そして憲法も法律も情勢によって変わる
それは憲法改正案などを検討している今の政治をみてもわかるだろ

つまり情勢に応じて徴兵制度もまた生まれるだろう
62: 考える名無しさん 2018/12/09(日) 18:22:24.92 ID:0.net
>>60
日本は本来、人権無視の国だから
アメリカが戦争に勝って民主主義国家にしたから、国民が潤ってるだけだよ
64: 考える名無しさん 2018/12/09(日) 18:30:28.83 ID:0.net
>>61
無人島のほうが楽園に思えるならそうすりゃ良いじゃん
可能性まで問い出したらどの国でも同じことだろアホ
66: 考える名無しさん 2018/12/09(日) 21:15:11.06 ID:0.net
>>64
お前は他のスレでも俺のレスにちょっかい出してくんのな
俺のファンか?w

無人島がなんで楽園と思ったのか知らんがそれはお前の願望だろ
俺は日本を良い国にしたいだけだ
お前みたいに人を嫌い、日本人を追い出そうとは思わない
63: 考える名無しさん 2018/12/09(日) 18:28:58.47 ID:0.net
戦前のアメリカにも民主主義なんてものは無かったね
黒人に選挙権が付与されたのだって70年台だ
欧米においてもいきなり民主的な社会が実現した訳じゃない
徐々に醸成していったんだよ
65: 考える名無しさん 2018/12/09(日) 18:32:15.25 ID:0.net
徴兵の何が悪いのかわからないね
国を守る義務を国民が負うのは当然じゃないか?
韓国は徴兵だけど馬鹿で滑稽で時代錯誤だなんて誰も思わないよ
67: 考える名無しさん 2018/12/09(日) 21:33:15.37 ID:0.net
日本が人権無視の国だなどとねじ曲がった感覚でものをみるお前基準の良い国なんて、気色悪いしまっぴらだね
だいたいここでクダ巻いてるだけで何が良い国にしたいだ、政治家にでもなれや
68: 考える名無しさん 2018/12/09(日) 22:05:57.88 ID:0.net
日本の人権の現状て、実際どうなん?
もちろん論者によって見えてる世界が全く違うから「実際どうなん?」は愚問かもしれないけど。
70: 考える名無しさん 2018/12/10(月) 12:02:48.65 ID:0.net
欧州は現代に入るまで人権状況が最悪だったからその借金を返してる段階
71: 考える名無しさん 2018/12/12(水) 12:11:56.90 ID:0.net
憲法に規定されないと、つまり国が保証してくれないと絵に描いた餅に過ぎない
72: 考える名無しさん 2018/12/12(水) 12:18:50.42 ID:0.net
天賦人権論がある。
でもそうなると天賦人権侵害という「天賦の罪」が必要だよね?
73: 考える名無しさん 2018/12/13(木) 20:55:32.57 ID:0.net
それを保証するのは神様だな
子供の頃から地獄絵図などをみせて、悪いことをすれば死んでも苦しむということを教えなければいけない
74: 考える名無しさん 2018/12/14(金) 01:56:50.49 ID:0.net
つまり、宗教が力を持ち勝手に神託を捏造して、人心を惑わし世を乱す中世に逆戻りなわけだ
75: 考える名無しさん 2018/12/14(金) 19:11:40.17 ID:0.net
人は愚かだから神の摂理による摂理導いてやるしかないんだよ
唯物論を信条とした共産革命がどんな悲劇を生み出したか思い浮かべて見るが良い

どんな覇権国家も己の国家国民を破滅に追いやるようなことを目的とはしない
マルクスが資本論を発表してから短い期間の間に他に類を見ない規模の殺戮が行われたという
現実を受け入れろ
76: 考える名無しさん 2019/01/15(火) 22:07:06.97 ID:0.net
馬鹿には殴ったら殴り返されるってのがわからないんだよな、馬鹿だから
それを昔は神やら王権やらで押さえつけてて、神も王も使い物にならなくなった時にはみんなでルール作って守るかってなっただけなのに、時間経ったらまた馬鹿がこれ守らなきゃいけないのか?とか言い出してる始末

毒を飲んで死ぬかどうかを試してみたい奴には試させてやったらいいんだよ
77: 考える名無しさん 2019/01/16(水) 19:02:19.91 ID:0.net
治安を乱す>>76のような凶悪極まりない馬鹿がいるから、晒し首や拷問を復活させたほうが良い
単純なやつにはルールを理解させるよりか、恐怖感を植え付けることが最も効果的だ
78: 学術 2019/01/16(水) 20:16:23.12 ID:0.net
人を人間扱いしないことは不幸だよ。
人を人間扱いするなまいきなこともなくへりくだって、お互い同じ人間だという人権がいいかもね。
82: 考える名無しさん 2019/02/19(火) 18:04:15.52 ID:0.net
人権というのは建前上、人類普遍の権利と位置付けられているが、実際は法律で定められた権利であって、法律を超えたものではない
だから戦争で人を殺しても、それが国の決めた事である以上、法律に則っているから犯罪ではないし、死刑制度も法律で定められて執行する以上、犯罪ではないな
83: 考える名無しさん 2019/02/19(火) 19:09:53.71 ID:0.net
ふと思うのは、ネアンデルタール人に人権はあるだろうか?
ホモサピエンスと交雑できるほどの近縁種だが、しかし種のレベルでホモサピエンスとは違うが、彼らがもし現在まで生き残っていたなら、人権とは認められるべきものだろうか。
管理人より:頭の大きさが違うから難産するとかそんな話ありますね。
84: 考える名無しさん 2019/03/20(水) 05:54:59.67 ID:0.net
とりあえず「人権」を法的なものという解釈を前提に言うなれば、基本通りに考えて、それはある法治国家における、基礎となる規範(基本法、憲法)で定義した上で、司法によってそれを解釈する、ってのが現代の主流
ただ、人権といえど絶対無制約ではない。
例えば日本だと憲法で「公共の福祉」に反すれば人権は国家が制約可能
これが、一応は現代の法治国家の基本

以上を踏まえた上で、死ぬ権利について、刑法の論理から言えば、「死ぬ権利」を認めるのは妥当ではないというべきだよ。なぜなら正義に反するから。
例えば、もしも「死ぬ権利」というものを(法的な)人権として認めてしまうと、今まさに自殺をしようとしている(すなわち「死ぬ権利」を行使しようとする)人間を
近くで見ている他の人間が、自殺(=「死ぬ権利」の行使)の止めに入ると、それはいわゆる「人権侵害」になってしまい、法益侵害として法律上の処理をすることになる、という論理になる。
だがこれは客観的に見て正義に反するだろう。


>>1の言いたいことも全く理解できないわけではないが、人権を簡単に認めてしまうべきではない、という自身の問題提起と、その主張にズレがあるように思える。
85: 考える名無しさん 2019/03/20(水) 12:13:26.45 ID:0.net
公共の福祉ってのは人権同士の衝突に対する調整弁だから、無限に拡大する可能性は常にはらんでるわな
これを回避するために個人の自由を最大限に認めてってことになるんだが、それをやると無軌道、反社会的な人間に合わせなきゃならないっていうジレンマに陥ってしまう
87: 考える名無しさん 2019/04/01(月) 00:40:23.26 ID:0.net
>>85
だからこそ調整弁としての公共の福祉を具体化するのは民主主義の主役である市民であって、個人の自由、言い換えれば尊厳を守るのが基本法であり司法なのだろ
まあ自由民主主義なんてものは理論的かつある意味で理想的なものでしかないが、そうやってバランスを取る以外に方法がないから仕方がない
少なくとも公共の福祉の無限増殖と個人の自由の過度な保護のバランスの取り方としてはベターだと思うが。
89: 考える名無しさん 2019/05/17(金) 13:46:23.66 ID:0.net
>>1
死ぬということは人権を放棄するということだから、人権を守るという立場の人からしたら認められなくて当然ではないか

ヒャッハー←問答無用なら、そもそも刑を決める過程で精神鑑定されない
こっちは生きる権利を奪われた側としてはなんとも言えない気持ちになるだろうな

管理人ね、高校のときに世界史で帝国がいっぱい出てくるから、いったいどのへんから「帝国」になるのかと思って用語集で調べたんですよ。
「帝国」とは「皇帝の治める土地・国」であると。そんなことは言われれんでもわかっとるわ…と思いつつ、んじゃ「皇帝」とは…、を調べたら「帝国の君主」であると。
は?ってなって結局なんだかよくわかんないんですよ、チクショウ…('A`)

「人権」もなんか似たような感じで、
人間が人として本来もっている権利。
「―を尊重する」
というような、大雑把すぎる説明がだいたいの辞書には書いてあるもので、そりゃそーかもしれないけど、そゆことじゃなくてー!
こちとら、その権利の細目について知りたいわけなのですが、もっともこういうことは細かく定義することは不可能かもしれない。定義を決めてしまうと「それ以外は別にいいのか」みたいなこというひとが出てくるしね。

ちなみに、憲法によれば
憲法11条
国民は、すべての基本的人権の享有を妨げられない。この憲法が国民に保障する基本的人権は、侵すことのできない永久の権利として、現在及び将来の国民に与へられる。
「与えられる」と明記してあるわけで、国家によってこれを与えられているかのようなニュアンス。法によって人権は発生するのか、法によって追認されているだけにすぎないのか。
また「国民は」というからには、この「国民」の範疇にどこからどこまでが含まれるのか、あるいは含まれないのか。日本に旅行に来てるアメリカ人は、日本の基本的人権で守られるのか、それともアメリカのそれなのか。
…というようなことが憲法学におけるテーマになるのでして、基本的人権の細目はその後に続くのですが、今回の記事は哲学カテゴリーなので、法律の話はほどほどにしておきましょう。

以前どっかの(ポリコレの話でしたか)コメント欄で「人権論についてまとめてよ」というリクエストがあり、なんかブックマークしたはずなんだけどなぁーと思って探していました。
まぁ、「人権」というのは便利な言葉ですよ。いかようにも解釈できるし、その適用のされかたも、本音と建前都合よく使い分けてるように見える。文化圏によっても異なる。
人権はあまねく人類に普遍的なものなのか、それとも属国家的な権利なのか!

人権というのは時として、自分の主張を押し通すための万能の武器にもなりえます。
ほんとにここ数年の話なんだと思いますが、自分の属する立場の権利を正当化するためなら、別の立場にいる連中のそれは侵害しても構わない、という態度の言説をネットでもリアルでもよく見ます。
坊主憎けりゃ袈裟まで…の勢いで同じ闇に落ちていく人間を見るにつけ、またそのような状態に至る経緯を想像するにつけ、個人的には同情を禁じえないですね。
いつしか、その地獄の業火のような怒りがおさまる日が来るとよいですが。

管理人としては、お若いドクターのみなさんが、そんな惨状を他山の石とすべく、冷静に眺めていただきたいと願うばかりです。
かつてはあってなきがごとしの存在であった「人権」、その「人権」という概念とどう向き合っていくのか…というのが、現代に生きる我々のテーマになるのかもしれませんねぇ。

「舟を編む」アニメ化告知PV
海を渡るすべを持たないぼくたちは、そこでただ、たたずむ
誰かに届けたい思いを、言葉を、胸の奥底にしまったまま
辞書とは、その海を渡る一艘の舟だ
トップ絵は、三浦しをん原作小説のアニメ化作品「舟を編む」より。
辞書編纂に携わる、ちょっと浮世離れした青年が主人公の作品で、テーマは実に地味ですが、これはなかなかおもしろかったです。
万人に伝わる言葉の定義というのは、難しいものだなぁ…と思いつつ。

舟を編む 下巻(完全生産限定版) [Blu-ray]
アニプレックス (2017-03-22)
売り上げランキング: 88,484



人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

    • ※1 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.7.26 21:51
    個人的な考えだけども、人間が人間である限りは人権問題って解決しないようにも思える。こういう考えだから!ってのがなくて何となくそう思えるって程度だけども。

    >>ほんとにここ数年の話なんだと思いますが、自分の属する立場の権利を正当化するためなら、別の立場にいる連中のそれは侵害しても構わない、という態度の言説をネットでもリアルでもよく見ます。

    これは俺もよく感じますね。様々な事件の犯人に対して拷問してやれ、地獄を味わわせてやれ、ってな感じのコメントを良く見かけるけど、他人の人権を奪った人間に対しては人権奪ってもいいような考えって結局は犯人と同じなんだと思います
      • ※2 : ドクター・ノオ・ネーム
      • 2019.7.26 23:56
      >※1
      特に脈絡はないけど万人の万人に対する闘争というフレーズを思い出した
      もしかすると人権は本来行使より制限するための概念なのかも
      というか法律上の権利はみんなそんなものかも

      なんて素人の浅はかな思いつきですみません
    • ※3 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.7.27 0:07
    私見ですが、欧州キリスト教圏で人権概念が生まれたのは、気候や疫病と深い関係があると思います。
    寒冷地で作物の収量が少なく、主食の小麦も生産性が低く、ペストなどの流行で大勢の人間が死ぬとなると、自然と生産者層の相対的価値が高まります。
    生産者を大切にしないと、支配者が苦しむことになる。この現実に「隣人愛」などの宗教的倫理のヴェールをかぶせて、神学的人権思想の基礎付けがされたのではないでしょうか?
    自由主義やデモクラシーといった概念が関わる今日的人権(ホッブズ、ロック等)は、その上に築かれたものでしょうね。

    だから、人が増え続けている地域(アジア・アフリカ)では、人権状況が改善しないのではないでしょうか?
    そして、人口の減り始めたロシアでは、今後状況が変わるかもしれません。

    哲学板って、本当はこういう話してほしいんですけどね。あまり原理的な話にならないイメージがありますね。
    • ※4 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.7.27 4:26
    生と死を司る天秤の尺度単位ですから
    人が多過ぎて不要なら減らして行かないと
    他国と争う原因に発展してしまいます。
    逆に人口が減りますと勝手に増えて強化されて行く単位に成ります。
    • ※5 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.7.27 7:23
    犯罪者の人権は,実際,制限されているはずだが?
  1. >様々な事件の犯人に対して拷問してやれ、地獄を味わわせてやれ、

    そんな感情もなにかを突き動かす原動力になるのかもしれないですけどねー。
    ----------------
    >哲学板って、本当はこういう話してほしい

    管理人も日々それを思いながらいろんな板まとめてんですが、なかなか思い通りにはいきませんねーw
    • ※7 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.7.27 20:47
    人間は、自らが愚かで怠惰でずる賢いことを理解する程度には頭が良いから、
    「問答無用で人権は尊い」事にしている、と言うのが本音じゃないかなぁ。
    • ※8 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.7.28 0:53
    欧米の人権てのは要するに神なき時代の神だよね
    欧米のキリスト教的な考えでは何かを考えるときに、まず絶対真理が無ければいけない
    啓蒙時代に、科学や合理主義の時代でも通用するヤハウェに代わる唯一神が必要になっただけ

    アジアとか仏教やアニミズムの地域でそんなこと言われても、なんじゃそりゃってなるのは当然
    • ※9 : うらー
    • 2019.7.28 14:10
    こんなの簡単じゃん。
    基本的に法律作る側に裏で捕まったら大変なことしてる奴は犯罪者にも人権ある!と作るだろ?
    問答無用で死刑だったり極刑だったら、裏金積んでもみ消す前にやられちゃうじゃん。
    • ※10 :  
    • 2019.7.28 18:42
    人権よりも群れの安全の方が大事だろ。
    • ※11 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.7.29 2:14
    人権はあくまでも自然権だよ
    属国家的であれば専制国の人権侵害は海外からの批判の対象にはならないはずだ
    しかし現実に北朝鮮やサウジアラビアなどの所業は世界中からの非難の的になっている

    そもそも日本語の「与える」とは「授ける」とイコールではなく
    利用できるようにするという意味があり憲法11条が規定しているのはそちらだろう
    また「この憲法が国民に保障する」の一文があることからも分かる通り
    日本国憲法が「保障」しているのであってそれに従属する内閣や議会によってではない
    • ※12 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.7.29 11:01
    問答無用で誰かを人権侵害から守るべきだ、という話なら、俺も人権侵害の対象になりうる話だから、
    みな断固その通りと言うはず。俺だって自分の権利が侵害されるのは断固拒否する。
    ここに主張が衝突する余地はないから、これが全人類共通のテーゼになるのは当たり前

    お前が、俺の人権が侵害されたから助けてくれって話なら、
    フーンそりゃ気の毒だねで終わる。終わらせたいが、まぁさっきのテーゼをぶち上げた以上、
    ほっとくのは矛盾するからしぶしぶだけど助ける。誰しも自分に関係ない厄介ごとにはかかわりたくないもの。
    まぁピュアな人たちにはそれが許せないから、ここで起きるような議論が発生する余地があるわけだ。
    • ※13 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.7.30 13:23
    被害者が被害を訴えたならその人は被害者だ
    とするあらゆるルールは加害者の人権を無視してると思うよ
    嫌煙権は喫煙権を無視してる
    競合する権利など無いという勘違いは人権無視の温床だね
  1. トラックバックはまだありません。


コメ欄での議論はおおいにけっこうですが、当サイトではドクター同士の罵り合いは禁止となっております。反論する際には、相手の意見・人格を尊重し、どうぞ冷静に。