人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

レスの強調ウゼェー!というドクターへ

レス内の強調表示をOFFにする コチラをクリックして切り替えてください。設定は30日間Cookieに保存されます。
現在のステータス:強調有効

【推進装置】有人宇宙船スレ【生命操作】 @ [宇宙板]


【推進装置】有人宇宙船スレ【生命操作】 @ [宇宙板]
1: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/07/23(土) 00:12:34.40 ID:ID:bnXlbsXv.net
宇宙船(Wikipedia)

将来的に有人宇宙船を発展させる事は可能であろうか?
シャトルは残念な結果になってしまったし…

推進装置はどうしよう?(経済的で高性能・安心?)
放射線対策どうしよう?(生命操作で改良人間?)
予算の獲得どうしよう?(物凄い難問だよなあ?)

何か良い案があれば…
4: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/07/23(土) 13:44:55.87 ID:ID:t63WFnsM.net
推進装置
自己着火性のある燃料以外、選択肢はない

放射線対策
低軌道なら無視

予算獲得
ハニートラップ
5: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/07/26(火) 20:33:27.14 ID:ID:XuEJn5AA.net
予算獲得にハニートラップか…やってみる価値はありそうだ
10: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/09/06(火) 20:36:36.80 ID:ID:BvXCTuVJ.net
シャトルが引退して有人飛行できる宇宙船って、ロシアのソユーズと中国の神船しかないんだなあ、日本もチャレンジしなきゃ駄目だよね。
ロシアから技術提供してほしい。
11: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/09/11(日) 22:26:55.10 ID:ID:NgdjNmbG.net
>>10
安定って意味ではロシアは優れているよなあ
12: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/09/22(木) 21:48:58.05 ID:ID:K9B2sxiz.net
宇宙エレベータが出来れば構造上で組み立てが出来るな
13: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/09/29(木) 14:55:22.93 ID:ID:X/YIyaAS.net
はじめまして。今井直孝と申します。
新型の推進装置を発明しました。

一方向のモーメント力を発生させる装置が平成23年08月24日 実用新案として登録されm,平成23年09月15日 特許庁インターネット広報により公開されました。
実用新案登録第3170429号

原理模型動画その1
video001.3gp

解説
モーメント力の〈力〉としての作用
14: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/09/29(木) 15:26:50.95 ID:ID:lhpAmKJ2.net
はじめましてってw
以前から、そこら中に貼ってるだろw
使えると思うなら、JAXAに論文送れよ
15: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/09/29(木) 22:09:21.87 ID:ID:EnUo0N6i.net
まずは宇宙ゴミを防ぐシールドからってカクさんも言ってた。
21: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/10/30(日) 16:21:28.38 ID:ID:U+Boduz9.net
デブリを地球にたたき落とすことは出来ないのかな。
それか>>15のカクシールドとは斜め下(地球)向きに設置するものなのか?
16: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/10/10(月) 20:03:07.34 ID:ID:nkeoBkLh.net
宇宙ゴミの掃除って出来たら良いんだけどね
17: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/10/18(火) 23:11:47.48 ID:ID:dnyx1MAU.net
宇宙ゴミに進行方向から逆らって照射する事で運動エネルギーを奪えれば
掃除が出来るかも知れない
26: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/12/08(木) 05:49:17.35 ID:ID:p6lpF4bd.net
【スーパーオライオン級有人恒星間航行用宇宙船『スーパー・ノヴァ(超新星)』】
重量:800万t
全長:1385m
全幅:532m
全高:383m
乗員:1305人(最少435人)

推進システム:核分裂パルス推進ロケット駆動(ドライブ)
(1)比推力:6000 - 10万秒
(2)推力:1GN (ギガニュートン)《10万1970トン》 - 1TN(テラニュートン)《1億197万トン》
(3)最終到達速度:秒速1万km
※『オライオン計画』について(英語版)
Project Orion (nuclear propulsion)
※『オライオン:ギャラリー』(英語)
Bisbos.com :: Spacecraft : Orion Gallery

機体主材料:耐熱新素材「TMC(チタニウム・マトリックス・コンポジット)」(新タイプのチタン合金の中に高張力の炭化ケイ素を埋め込んだもの。チタン合金は急速結晶化プロセスという方法で作られる。回転盤の上に溶融したチタンをしたたらすと、滴となって飛び散る。これを不活性ガスの中で急冷させると、きわめて純粋なチタン粉末ができる。これを圧縮して高密度の板状あるいは棒状にする、鋳型を作る、直接パーツに成型するなどの方法で使用する。TMCは既存のいかなる構造材に比べても耐熱性がはるかに高い。機体の表面もTMCのスキンパネルで覆われている。TMCはアメリカの『NASP計画(National AeroSpace Plane Program)』で実際に開発された耐熱新素材。)

代替機体表面素材:CCコンポジット(炭素または黒鉛に炭素繊維を埋め込んだ複合材料。アメリカのスペースシャトルの機体先端部と翼前端だけはこれで被覆している。アメリカのスペースシャトルの表面にびっしりと張っている耐熱用のケイ素タイルのような、消耗品ではない。TMCが再開発できなかった場合の代替素材。)

備考:磁気プラズマ・セイル(MPS:Magnetic Plasma Sail)搭載

※この技術はマグセイル (magsail) とも呼ばれ、磁気帆や磁気セイルと訳されることもある。
宇宙船は磁場を生成するため超電導ワイヤの大きな輪と、操舵または荷電粒子からの放射線の危険を下げるための補助の輪を展開する。
また、マグネティックセイルで、加速と同規模のエネルギーを必要とする"減速"のため、巨大な磁場を展開して、星間物質の抵抗を宇宙船のブレーキとして利用する事もできる。
これにより、恒星間旅行の半分を占める減速のために推進剤を積む必要がなくなり、旅にとって大きな利益となる。

余談:アメリカ合衆国の理論物理学者、宇宙物理学者であるフリーマン・ダイソン(Freeman John Dyson)は、オライオン型惑星間宇宙船のアイデアを恒星間宇宙船に適用している。
ペイロードが2万トン(数百人から成る小さな町を充分に維持できる)ほどになるので、宇宙船は必然的に大きくなる。
全質量は1個約1トンの核爆弾30万個の燃料込みで、40万トンほどになる。
爆弾は3秒ごとに爆発させられ、宇宙船を1Gで10日間加速し、光速の30分の1(秒速1万km)に到達する。
この速度でオライオン型恒星間宇宙船はアルファ・ケンタウリに140年で到着する。

ただ、この宇宙船に目標星での減速能力を与えるには、磁気プラズマ・セイル(MPS:Magnetic Plasma Sail)を搭載しなければならない。
オライオン型恒星間宇宙船は宇宙船としては最小限の能力しか持っていないが、現在の科学技術で建造し、送り出すことのできる恒星間輸送の形態の1つではある。
29: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/12/25(日) 09:05:26.60 ID:ID:ihqQwci8.net
【アメリカ合衆国のGNP(国民総生産)1年分で世界船は建造可能】

Project Orion (nuclear propulsion)
を参照してくれ。
重量4000万トン、直径20キロメートルの"エナジーリミテッド オライオン"でアメリカ合衆国のGNP(国民総生産)1年分(2008年で約14兆5061億4200万米ドル:1米ドルは2011年12月24日現在で約78.02円なので約1131兆7691億円)の推定コスト。建造費500兆円では到底すまない。

ただし重量40万トン、直径100メートルの"モーメンタムリミテッド オライオン"だとアメリカ合衆国のGNP(国民総生産)0.1年分(約1兆4506億1420万米ドル:1米ドルは2011年12月24日現在で約78.02円なので約113兆1769億1000万円)の推定コスト。
建造費500兆円で最低でも4隻は建造可能だ。
27: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/12/14(水) 22:02:47.38 ID:ID:hd6GhK8/.net
それって、出来たら物凄いとは思うんだが
核分裂パルス推進
管理人より:「核分裂パルス推進」は、平たく言うと、宇宙機のケツで核爆発を連発して、その反動で推進力を得るという、漢のロマンが凝縮されたエンジン。
30: 2011/12/25(日) 11:34:50.09 ID:ID:cUlqJufY.net
デブリ掃除のための巨大風船衛星を考えた。
単にガスをつめただけの巨大な風船を中低高度の軌道に打ち上げて、大気抵抗で落下する間にデブリがぶつかれば中のガスがデブリを減速して落下させる。
ガスは炭酸ガスで、ドライアイス状態で打ち上げて太陽熱で風船をふくらませる。

デブリ衝突の穴は多重風船のラビリンス効果で対処。
ラビリンス効果とはガスの通り道の形状が複雑だとガス流が乱れて移動を妨害する効果。
風船膜が多重ならラビリンス効果でガス漏れが遅くなり、巨大風船なら漏れの影響は小さい。
風船サイズは100m程度でガスは常温で1/100気圧、重さ数トン。それを数万個ばらまいて1年待つ。(計算したんだけど、忘れた)
31: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/01/03(火) 22:31:02.18 ID:ID:OANCwSVE.net
>>30
なかなか面白しれえじゃねえか
案外モノになるかもよ。
32: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/01/07(土) 21:30:22.99 ID:ID:eondUgIt.net
デブリに向けて水を噴射して力学的なエネルギーを奪えば
33: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/01/08(日) 00:46:15.62 ID:ID:1rOzEoR4.net
>>32
その水がまた新たなデブリに…
35: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/01/11(水) 20:42:26.33 ID:ID:xWuucOPT.net
生命操作で美容に革新
若返りが可能なら長期間の航宙も怖くない
36: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/01/22(日) 21:34:51.89 ID:ID:oSSapTn7.net
言えるな
37: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/01/26(木) 23:03:14.04 ID:ID:x2wz5Gsz.net
生命操作で長期間航宙
38: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/01/31(火) 22:46:48.53 ID:ID:BTpj3E7R.net
部品のメンテナンスをどうしよう?
39: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/01/31(火) 23:14:43.51 ID:ID:ol14C7k6.net
秒速1万キロでも光速の30分の1か…
隣の恒星系まで百数十年…
やっぱり人間は無理だ
40: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/02/01(水) 13:51:53.60 ID:ID:H63LY80L.net
一応、半世紀ほどでお隣に到達するって計画あったけどな
問題は、停止を考慮していない事だったがw
41: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/02/07(火) 01:23:57.29 ID:ID:v5oW+N2m.net
もし重力を自由に操れる事が出来るなら継続的な1G加速も可能かも知れないが、ハードルは物凄く高いよな
42: 忍法帖【Lv=5,xxxP】 2012/02/07(火) 05:01:14.61 ID:ID:q06Kdms5.net
不完全な生物の人間が完全な存在の情報生命体に進化すると全知全能自由自在に宇宙旅行出来るよ。
43: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/02/11(土) 23:01:13.40 ID:ID:RexSt7v4.net
小柄なボディに人格をダウンロードすればどうだろうな
45: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/02/12(日) 01:31:49.95 ID:ID:DoXpuaP6.net
宇宙空間には1立方メートル辺り水素原子1個未満の超超超超高度真空なのに秒速10万キロくらい出せないの?抵抗も摩擦もないやん
46: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/02/19(日) 21:31:12.73 ID:ID:kkKriEkx.net
>>45
光速に近いケースではラムジェットが崩壊するのでは?
47: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/02/23(木) 21:42:05.34 ID:ID:nF4npvew.net
小説に出てくる遷移ができたらなあ
48: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/02/29(水) 21:58:49.17 ID:ID:p+rGWVIj.net
ローダンの世界か
バザード・ラムジェット推進
管理人より:「バザード・ラムジェット推進」とは、宇宙機の前方に磁気フィールド(ないしは磁気ネット)を広げ、わずかばかりの恒星間物質を絡め取って、推進剤にするというもの。考案された当時に比べて、恒星間物質の密度が希薄であることが判明し、これを実現しようと思うと磁気ネットの大きさが惑星サイズになるってことで、現在ではほぼ実現不可能!という結論です。
50: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/03/05(月) 21:44:25.77 ID:ID:RHp5DTIK.net
デブリの回収は手間や時間がかっかてもすべて回収して素材を再利用したほうがいいのでは?
基盤などにふくまれている貴金属も回収できるし。
51: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/03/10(土) 23:28:24.81 ID:ID:hEHKVxEE.net
>>50
回収予算が物凄い事になるのでは?
52: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/03/12(月) 20:49:05.85 ID:ID:c2/O40aS.net
有人宇宙飛行を前提とするなら、回収っつーより、古い衛星を宇宙空間で修理できるといいよね。
53: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/03/18(日) 22:06:12.87 ID:ID:2mLUUXBM.net
>>52
安価な交通手段を入手しなければな(宇宙エレベーターとか)
58: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/04/06(金) 00:34:44.56 ID:ID:OK76IG0c.net
ヒッグス場を無くしてバーゲンホルムの方が実現性が有りそうな気がする。
59: 忍法帖【Lv=8,xxxP】 2012/04/06(金) 17:32:19.29 ID:ID:evSBwA3T.net
霊能力推進宇宙船。
60: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/04/17(火) 22:36:59.69 ID:ID:+4BCIGwQ.net
>>59
出来れば凄いけどね
62: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/04/25(水) 11:37:15.01 ID:ID:FQZSnU/o.net
>>59
死人しか乗れないのとちゃうか?
63: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/04/27(金) 21:40:12.00 ID:ID:JD/YlSDw.net
仮説上では、重力は重力子という素粒子の交換作用で発生するらしいね。
後、霊の類は、今知られてる素粒子より極微な粒子で構成されていて、光速不変の法則に捉われないと言うわれてる。
管理人より:「重力子」とは、「グラビトン」とも呼ばれる、重力を伝達する役目を負うとされる架空の粒子。
68: 忍法帖【Lv=11,xxxPT】 2012/05/05(土) 19:10:41.73 ID:ID:XFnrdmU0.net
ワープ技術とか超光速航法とかワームホールテクノロジーを実用化する方法を知りたいですよ。
69: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/05/12(土) 22:12:17.97 ID:ID:PTbKVbpF.net
>>68
そりゃまあ、宇宙に興味があって知りたくない奴はいないだろうな
70: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/05/14(月) 11:02:24.23 ID:ID:eMq9ofBE.net
アメリカ航空宇宙局 (NASA)の「ぼくのかんがえたさいきょうのうちゅうせん」
その名は「Nautilus-X」

※『Nautilus-X』について(日本語版)
Nautilus-X

Nautilus-X メインモジュール【Nautilus-X メインモジュール】

Nautilus-X 長期探査構成【Nautilus-X 長期探査構成】

Nautilus-X 長期探査構成(前方からのイメージ)【Nautilus-X 長期探査構成(前方からのイメージ)】
72: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/05/25(金) 05:36:42.80 ID:ID:YWUNKZ+6.net
>>70
物凄くええんでないかい
71: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/05/15(火) 13:34:48.92 ID:ID:Rfsc+kgQ.net
おうむ貝が宇宙船になったか。
77: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/06/11(月) 23:41:53.49 ID:ID:cPtGhBXu.net
やはり、軌道エレベーターが絶対に必要だ
82: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/06/25(月) 22:10:57.51 ID:ID:uD75MKtm.net
問題は予算が無いよなあ
87: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/07/19(木) 04:45:43.82 ID:ID:tTII54zv.net
効率的な推進方法ってないかなあ
88: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/07/19(木) 12:44:17.62 ID:ID:XTHN2b72.net
星界シリーズみたいな太陽近傍の反物質工場を待とう
91: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/07/24(火) 00:24:14.99 ID:ID:u6nEujfU.net
月面に造船所と港が必要ですかね?
どっちかというと潜水艦ドックみたいな感じ?
それとも月自体が航空母艦か浮きドックなんやで!ぐらいの気概が必要ですかね?
92: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/08/01(水) 22:29:32.48 ID:ID:/8ECNri+.net
>>91
たぶん、軌道エレベータを作って中央部に造船ドックを設けるのでは?
89: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/07/23(月) 12:42:36.51 ID:ID:hnrYHutQ.net
夢物語
90: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/07/23(月) 15:39:51.29 ID:ID:HbOab1Ov.net
昔は皆そうだった

宇宙船のスレは久しぶりですね。
こないだJaxaの「はやぶさ2」が小惑星「りゅうぐう」へのタッチダウンに危うげなく成功した、というニュースもありました。あんだけド派手にタッチダウンしたんだから大丈夫だと思うけど、サンプルを地球に持ち帰るまでがミッションですからね。いまだ道半ばといったところです。

無人ではもうすでにそこそこの成果を上げている我ら人類の宇宙探索、有人恒星間航行は人類のいまだ見果てぬ夢のひとつであって、ここまで科学の進んだ世の中でも実現の目処が立ちません。
アメリカのスペースシャトル計画も終わっちゃったし、むしろ有人で大気圏の外に出ていくことすら激減してしまいました。こんなことでいーんですか!

やっぱ人間を乗せるとなると、居住スペースもいるし、空気や食料や酸素もいるし、それだけ重量がかさむから、地球近傍でウロウロするくらいならムダが多いんですかね。
恒星は一番近いところでも、ケンタウルス座のアルファ星ってことで、4.38光年も離れています。
この膨大な距離を速度で制するのか、それとも膨大な時間の方をどうにかするのか。

現状、そんな遠くまでいけるほどの効率の良い推進機がないのですが、おそらく唯一といってもいい大質量の高速移動が可能なのが「核分裂パルス推進」。考案はかなり古く50~60年代ですね。まぁーこのアイデアを聞いたとき、管理人は「アメリカンだなぁーw」と思ったものです。

大量の核爆弾を持っていかなければなりませんが、それ以上の凄まじい加速力。パワーだけならなかなか有望です。
欠点は威力が調整しにくいことと、間欠的に加速するため乗り心地が良かろうはずがなく、おちおち眠ってもいられない。それ以前に宇宙機がその衝撃に耐えられるのか。また、放射線の影響はどうか…。
放射線よりも早く加速できれば、その影響は少ないのかな…と思ったけど、各種放射線の速度は光速と同じ。光速以上に加速はできないわけだから、なかなかうまいこといきません。

そういうアメリカンな方法を取らないのであれば、イオンジェット推進とかそういうささやかではあっても持続可能な加速でガマンするしかないです。
はやぶさみたいなちっこいやつならそれでも良かろうと思いますが、こちとら何千人も連れて別の惑星に入植したいんですよ。いつまでたってもたどり着けないですね。

乗ってる人間をどうやって生かしておくのか、ということに関しては、SFなどを見る限り

A) 船内で自給自足体制を整える
B) 眠らせる
C) 肉体を放棄して機械に入る

…の3パターンがあるようです。Bがもっともムダが少なさそうですが、現状冷凍催眠はどこまでいけるのかよくわからないし、人間を確実に蘇生できるかどうかもわからない(動物実験は一応成功してるようです)。

我々人類の宇宙探索の長い旅は、まだまだ始まったばかり、ですねぇ。

Distance
トップ絵は、ロサンゼルスのイラストレーター、ネイト・ハリナンさんの作品「Distance」より。
SF描写に出てくる宇宙船には決まってこのようなビューポートが設けられているものです…が、実際はこんなんで有害な宇宙線とか防げるものですかね?
スターウォーズに出てくるX-WINGなんて、画面で見る限りペラッペラのプラ板のような脆弱さ。キャノピーの締りもあまり気密性が高そうに見えませんでしたが、そこは気のせいってことでひとつ。




人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

    • ※1 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.8.6 23:54
    レーザー推進とソーラーセイルはロマン
    まさに宇宙を航海してる感がある

    特にレーザー推進は推進剤も使わないから無補給の恒星間航行に向いてる
    • ※2 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.8.7 11:33
    ビューポートに見えるが実はマルチディスプレー。任意の方角の外部風景をカメラで撮ってて普段はTVやゲーム画面の表示に・・・
    • ※3 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.8.7 12:58
    当面はNASAのアルテミス計画に期待。
  1. トラックバックはまだありません。


コメ欄での議論はおおいにけっこうですが、当サイトではドクター同士の罵り合いは禁止となっております。反論する際には、相手の意見・人格を尊重し、どうぞ冷静に。