人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

レスの強調ウゼェー!というドクターへ

レス内の強調表示をOFFにする コチラをクリックして切り替えてください。設定は30日間Cookieに保存されます。
現在のステータス:強調有効

お前らがヴィルヘルム2世だったらどう政治する? @ [世界史板]


お前らがヴィルヘルム2世だったらどう政治する? @ [世界史板]
1: 世界@名無史さん 2018/07/22(日) 16:44:08.47 ID:0.net
ヴィルヘルム2世史実のヴィルヘルム2世は、海に将来ありとかいってアフリカに進出してドイツに植民地支配者の汚名を着せ、さらに一次世界大戦には誰よりもやる気であった戦犯だったが
2: 世界@名無史さん 2018/07/23(月) 00:09:09.58 ID:0.net
アドルフ・ヒトラーアドルフ・ヒトラーとかいうオーストリア人を永久入国禁止にする
3: 世界@名無史さん 2018/07/23(月) 01:07:46.40 ID:0.net
まず海外進出しない
余剰人口はブラジルあたりにでも送り出す
イギリスには逆らわない


これだけでやってりゃいい
4: 世界@名無史さん 2018/07/23(月) 08:09:54.47 ID:0.net
時代のトレンドには逆らえないのでは。
今の時代に福祉拡充や雇用確保を目指さないと公言できる政治家がいないのといっしょ。
5: 世界@名無史さん 2018/07/23(月) 11:28:16.99 ID:0.net
オットー・フォン・ビスマルクビスマルクに丸投げ
6: 世界@名無史さん 2018/07/24(火) 01:12:29.67 ID:0.net
少なくとも大海軍計画なんて馬鹿なマネしてイギリスを敵にしないわな
7: 世界@名無史さん 2018/07/24(火) 06:10:20.80 ID:0.net
海軍はUボートオンリーでいい。
史実の3倍、1000隻も建造すれば、干上がったイギリスが降参と叫ぶだろう。
9: 世界@名無史さん 2018/07/25(水) 03:31:55.70 ID:0.net
愛国心とは邪悪な者の美徳である
皇帝を見ればよくわかる
管理人より:オスカー・ワイルドの言葉です。
11: 世界@名無史さん 2018/07/26(木) 22:10:00.94 ID:0.net
ヘルムート・ヨハン・ルートヴィヒ・フォン・モルトケやはりビスマルク爺さんと仲良くするのがいちばん。
奸臣・小モルトケは斬って捨てる。
12: 世界@名無史さん 2018/07/26(木) 22:53:39.20 ID:0.net
ヴィルヘルム2世ロシアのせいで汎スラブ主義と少数民族独立の方向へと向かう東欧を、ドイツの方に振り向かせるには反ユダヤみたいな人種主義なんてやってる場合じゃないのに、大戦に負けてからも黄禍論とか言ってた困った人
13: 世界@名無史さん 2018/07/26(木) 22:56:27.44 ID:0.net
>>12
小国家分立になること自体はドイツにとって悪いことではない
自国の市場および緩衝地域にできれば問題ないからだ

問題は不安定なオーストリアと、大国フランスとの関係だな
14: 世界@名無史さん 2018/07/27(金) 02:20:02.72 ID:0.net
>>12
振り向かせるというか、複雑な東欧に深入りすべきでは断じてないんだよ
いらん工作をしたらそれこそ史実のまんまじゃん
15: 世界@名無史さん 2018/07/27(金) 05:47:37.58 ID:0.net
>>13>>14
西欧の国民国家ブームの流れを受けて生まれた東欧の小国家分立の兆しは、多民族根充の現状を破壊しようとする民間テロの種だった
史実ではそれが散発的なポグロムやWW2後のドイツ人迫害を生んだ

むしろユダヤコネクションと手を組んで、広域的コスモポリタニズムの繁栄圏を作るべきだった
オーストリアも援助して、ドイツはいわばハプスブルク家とユダヤの仲介者になればいい
当面の仮想敵はロシアだが、イギリス(とついでに日本)と手を組んでフランスを牽制する
管理人より:「黄禍論」とは、主に日本人と中国人を指しての人種差別スローガン。
16: 世界@名無史さん 2018/07/27(金) 07:10:24.22 ID:0.net
ウラジーミル・レーニン最終兵器レーニンを10人ほど養成して封印列車で各国に送り込む。
対象国が混乱して内戦に陥ったら、その国からの金持ち亡命者を積極的に収容して国力を高めていく。
17: 世界@名無史さん 2018/07/27(金) 21:55:51.83 ID:0.net
>>16
関係ないかもだがドイツ軍がレーニン送り込んだ事ってあんまり知られてない気がする
18: 世界@名無史さん 2018/07/27(金) 22:47:34.97 ID:0.net
ドイツがロシアにレーニン送ってなにか得することあんの?
わざわざロシア帝国より遥かに強大な敵を作るやて当時のドイツはキチガイなんか?
20: 世界@名無史さん 2018/07/28(土) 11:10:33.78 ID:0.net
>>18
お前の常識は未来が見えることなのか、そうか
42: 世界@名無史さん 2018/09/18(火) 00:07:03.01 ID:0.net
>>18
ロシア帝国より強大?
もしロシア帝国時代の軍事ノウハウが生きてたら第二次世界大戦でドイツ陸軍相手に無双されるなんてこと無かったよ
19: 世界@名無史さん 2018/07/27(金) 23:39:48.90 ID:0.net
レーニンは祖父母の代にはもうロシアに移民してるだろ
ユダヤ教徒としてもその頃には棄教していて、おかげで本人もロシアのユダヤ人労働者の運動に対してはまったくの他人感覚で非常に冷たい
管理人より:この後、ロシアは実は強い、いや弱い、という話で盛り上がりますが、直接関係ないのでカット。
21: 世界@名無史さん 2018/07/28(土) 15:01:46.86 ID:0.net
取り合えず日本に謝る。
22: 世界@名無史さん 2018/07/28(土) 16:45:38.63 ID:0.net
ヴィルヘルム2世が皇帝にならずに死んでいたら、一次世界大戦も起こらなかった
よって二次大戦も起こらず、日本は財閥解体や農地解体が史実よりも遅く(構想自体は戦前からあった)

もしくはGHQ後ろ盾のあった史実ほど徹底したものではなく、まだ小作農がいたかもしれない
26: 世界@名無史さん 2018/08/01(水) 18:10:10.84 ID:0.net
義和団事件で公使が殺されたからと言って、中国人を皆殺しにしろとか言わない
28: 世界@名無史さん 2018/08/05(日) 14:23:43.43 ID:0.net
日本人は保守的
なかなか自分から変えたがらない
一次大戦が起こってなかったら、まだ徴兵制もつづいてたかもしれん
29: 世界@名無史さん 2018/08/07(火) 22:43:01.99 ID:0.net
オーストリアは無視の方向
30: 世界@名無史さん 2018/08/08(水) 00:35:40.88 ID:0.net
オーストラリアも無視
131: 世界@名無史さん 2019/05/01(水) 01:54:12.31 ID:0.net
>>30
好き
34: 世界@名無史さん 2018/08/11(土) 16:32:01.80 ID:0.net
アフリカ行や海軍建設なんてしないで、レーダーや電子や数学の研究に力を入れる
あとイギリスと友好維持する
35: 世界@名無史さん 2018/08/12(日) 03:49:03.55 ID:0.net
なんでそういう堅実な選択をしなかったんだろう?できなかった?
36: 世界@名無史さん 2018/08/12(日) 07:59:26.23 ID:0.net
>>34
後日本と仲良くしてロシア、フランスを孤立させる。
40: 世界@名無史さん 2018/09/17(月) 22:31:19.42 ID:0.net
次々他国に喧嘩を売る指導者は強い軍隊を持っていても勝てない

ヴィルヘルム2世とヒトラーを見て教訓にすべし
なあトランプさん

それとヒトラーは組む相手を選ぼうな
中国を捨てて日本を選ぶメリットはマジでなかった
41: 世界@名無史さん 2018/09/17(月) 23:29:53.48 ID:0.net
トランプってよく吠える犬の割にはケンカ売らないよね
軍需産業って手っ取り早い公共投資かつ公的資金投入なのに
47: 世界@名無史さん 2018/09/18(火) 09:14:02.49 ID:0.net
>>41
その代わり経済や貿易で兵糧攻めを仕掛けてくるな。
52: 世界@名無史さん 2018/09/18(火) 18:10:47.57 ID:0.net
ビスマルクと違ってパワーオブバランスが理解できてなかったな。
その場しのぎの外交。
53: 世界@名無史さん 2018/09/18(火) 18:13:26.64 ID:0.net
そもそもおめえのじいさんの代の時に、2か月ぐらいで片付いたたいしたことない軍を味方にしてイギリスフランス相手にしようというのが間違いなんだよ、ウィリーよ
ヒトラーも言えるけど、数合わせと肉壁にしかならないようなたいしたことない国を味方に、強大な敵と戦って勝てるわけないだろうが
管理人より:「普墺戦争」(1866年)のこと。伝統的に弱兵のオーストリア。
54: 世界@名無史さん 2018/09/18(火) 21:30:26.70 ID:0.net
大海軍計画は無駄だったなぁ。
第一次大戦でユトランド以外大規模な海戦ないだろ。
その分インフラ整備にでも使ったほうがマシだった。
55: 世界@名無史さん 2018/09/18(火) 22:47:59.36 ID:0.net
レーダーの研究と数学の研究をする
それとアフリカ進出なし


なんでかというと、史実だとレーダーとかの電子関係でドイツはイギリスに後れを取って、Uボートを無力化されたから
56: 世界@名無史さん 2018/09/19(水) 01:53:12.83 ID:0.net
そもそも英国と対立・対決するのが根本的にも戦略的にも誤り
57: 世界@名無史さん 2018/09/19(水) 05:50:42.60 ID:0.net
大陸に強大国を生じさせないのがイギリスの戦略だから、ドイツが富国強兵を進めれば、かならずイギリスとは衝突する
つまり富国強兵を政策とすること自体が根本的な誤り
58: 世界@名無史さん 2018/09/19(水) 08:17:16.58 ID:0.net
>>57
仮に、仮に英国と対決するのが必然なら、英国を除く大陸諸国との間に対英国のコンセンサスを確保し、特にフランスと融和することが絶対条件

しかし、そんなの英国と協力するよりはるかにハードル高いという罠
59: 世界@名無史さん 2018/09/19(水) 11:13:12.78 ID:0.net
独仏をもしやろうとしても、英がユダヤ人を使って撹乱させてくるだろ。
60: 世界@名無史さん 2018/09/19(水) 11:24:33.31 ID:0.net
英国民は実は親独だったらしいけどな 開戦の前までは
62: 世界@名無史さん 2018/09/19(水) 20:39:50.34 ID:O.net
ビスマルクなら英仏露と巧みに外交繰り広げただろうに、カイザーが退陣に追い込んだからなぁ
結局、ウィルヘルム二世の軍備拡張が世界大戦の原因だ
サラエボ事件なんてキッカケに過ぎない
63: 世界@名無史さん 2018/09/20(木) 00:10:35.94 ID:0.net
>>62
ビスマルクならイギリスを刺激するような拡張はしない
刺激するような拡張をして、イギリスをなだめるような外交などそもそも不可能
64: 世界@名無史さん 2018/09/20(木) 10:36:49.29 ID:0.net
汎ゲルマン主義が失敗だったんだよ
東方植民したドイツ人なんてほっといてよかった
ドイツとオーストリアが結べば世界制覇も夢じゃないっていう夢も間違い
中途半端に学問すると「原理主義」に走って無理な統合を望む
70: 世界@名無史さん 2018/09/24(月) 09:53:45.31 ID:0.net
>>64 
フランスやオランダみたいに、イギリスの尻の穴なめてれば、ジブラルタルもスエズ運河も通してもらって、もっと植民地政策やりやすかったのにね
66: 世界@名無史さん 2018/09/20(木) 18:20:45.22 ID:0.net
ドイツは大陸国家なのに海洋国家と疎遠になるとダメになる特異な存在。
67: 世界@名無史さん 2018/09/20(木) 20:25:18.01 ID:0.net
王室同士のつながりを百パーセント活用して、イギリスと友好を固めるべきだった。
カイザーの存在意義はもはやそこにしかない。
それが出来ないなら害のみあって益なし。
72: 世界@名無史さん 2018/09/28(金) 03:29:44.94 ID:0.net
植民地獲得はしない
ロシアとの友好を維持する(東方に敵を作らない)


エルザスロートリンゲンがあるうちはフランスとの緊張関係は続くだろうから、敵をこれ以上作らないようにする
74: 世界@名無史さん 2018/10/03(水) 14:22:45.61 ID:0.net
アルザス・ロレーヌに自治を与えて満足させてから、住民投票とかいう最強の民主主義手段でフランスとの問題をおちつかせる
ロシアとの再保証条約維持して東部の憂いを無くす
75: 世界@名無史さん 2018/10/04(木) 02:12:40.72 ID:0.net
時代が違うねえ
76: 世界@名無史さん 2018/10/16(火) 15:01:42.88 ID:0.net
親英反露がまずかった
ヒンデンブルグとルーデンドルフを罷免する
外交はロシア重視
イタリアとは組まない
ベルギーを攻めないでフランスとガチンコ
80: 世界@名無史さん 2018/10/17(水) 11:40:29.98 ID:0.net
>>76
ヒンデンブルクはワイマール体制でもやらかすしな。
77: 世界@名無史さん 2018/10/17(水) 01:21:05.96 ID:0.net
やはり基本的にはフランス以外に敵を作らない、緊張関係にならないってことだよなあ
露仏同盟は最悪
71: 世界@名無史さん 2018/09/27(木) 20:50:32.79 ID:0.net
ヴィルヘルム2世に成り代わったからといって、複雑怪奇な国際情勢を乗り切る自信は全く無いが、正しい行動と思える事がひとつある
ヘルムート・ヨハン・ルートヴィヒ・フォン・モルトケ「一度決定されたことは変更することはできません」
小モルトケめがこの台詞を吐いた瞬間、渾身の力を込めてやつめの口許をぶん殴る

ドイツはどうすれば良かったんでしょうねぇ。
当時の世界情勢は非常に複雑で、昨日の敵は今日の友、といった有様。バクチ要素がかなり強いと言えます。

*民族主義に沸くバルカン半島の利害を巡って対立する、弱体化したオーストリアとロシア、そしてオスマン帝国
*周囲が敵だらけ&イギリスがジャマで植民地政策が進まず焦るドイツ
*アルザス・ロレーヌ地方をドイツから取り返さんと、臥薪嘗胆のフランス
*近代化が遅かったため出遅れ、アジアにロシアとの緩衝地帯を設けたくて焦る日本
*南北戦争のために出遅れ、日本に先を越されてガッペムカつくアメリカ
*イギリス・アメリカと立て続けに負け、在りし日の栄光にすがるスペイン
*列強の最後の狩場としてワヤクチャになる中国
*チュニジアの領有問題でフランスと対立するイタリア
*列強にすり潰され、地図からすっかり姿を消したポーランド
*フランスとドイツを結ぶ高速道路扱いのベルギー

この時点でドイツにとって最も怖いのは、国境を接しているフランス・ロシアの2方面作戦であり、このための戦争計画として、「シュリーフェン・プラン」がありました。
これはロシアの総動員令を察知したら全軍を西に集結→中立国のベルギーを進駐してフランスになだれ込み→パリを一気呵成に占領して→東に取って返しロシアの侵攻に備える というなかなか大胆なもの。ロシアは国土が広いから総動員に時間がかかることを見越しての時間差攻撃です。しかしドイツはこれ以外に有効な戦争計画を思いつけませんでした。
ま、詳細はこちらの巻末を。
ドイツの戦争計画は、あくまでもフランスとロシアを相手に想定したもの、しかしロシアの総動員はオーストリアへの示威活動だったことで、第一次大戦の悲劇が起こりました。
したがって、当時の小モルトケおよび、ドイツ参謀本部の責任は重いと言わざるを得ない。
スレで言われてる内容を勘案すれば、だいたいドイツが取れそうな手段は以下の通り。

*イギリス・ロシアと仲良くする、敵を作りすぎない。
*有能政治家ビスマルクを解任しない
*ティルピッツの海軍計画は諦める
*小モルトケをクビに
*フランスとの戦争やむなしの場合は、ベルギーを通らずマジノ線を(!)突破する
*日本にロシアを牽制させる
9.2追記:1914年当時、マジノ線はまだなかった。要塞線はあったように記憶してましたが、勘違い失礼!

しかし、やっぱりここまでやっても、いずれはイギリスが何らかの手を打ったことは間違いなく、イギリス・フランス vs ドイツ・オーストリアで一度戦争が起きるでしょうな。
ここで、ロシアがどっちにつくのかが問題になる。英仏連合につくなら、結局似たような世界大戦になりそう。

つまりそうなる前に、バルカン半島問題でオーストリアとロシアを和解させ三国同盟を結ばなければ。難しいなぁ…。
ベルリン会議(1884年)で、ドイツがオーストリアの肩を持ってしまったがゆえに、ロシアはこの2国に対して不信感を抱くのです。
もうナメられてなるものか…という意識があるから、サラエボ事件でオーストリアが介入した際、ロシアの猛反発を招くわけだから…、あ、これはベルリン会議を主催したビスマルクの失策なんでしょうか。

後からならなんとでも言えるけど、それにしたってやっぱりドイツは地政学的に難しい立ち位置にある。
後背に大国ロシア、前面に宿敵フランス、海はイギリスとバルト三国に塞がれてるし、味方は頼りないオーストリアとイタリア。き、厳しい…('A`)

Iron Harvest Teaser Trailerトップ絵は来年発売の、第一次世界大戦直後あたりをベースにした、スチームパンクロボのストラテジー「Iron Harvest 1920+」より。
パラレルワールドでは、ウィルヘルム2世もかわいいロボ軍団で無双できれば良いですがね。

日本人のための第一次世界大戦史 世界はなぜ戦争に突入したのか
板谷 敏彦
毎日新聞出版 (2017-10-17)
売り上げランキング: 57,598



人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

    • ※1 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.8.31 23:21
    とにかくイギリスだな
    実は開戦前はイギリスとの仲はそんなに悪くなかったとか
    不可侵とか中立にさせておけば戦争は割とどうにかなったんじゃないかなぁ
    • ※2 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.9.1 18:12
    やっぱりロシアをどうにかしなきゃ
    露仏同盟や総動員を許すことがなければ世界大戦に発展することもなかった
    どうにかロシアとの友好を維持しておくべきだった
    ただそれが難しかったみたいだけど
    • ※3 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.9.1 21:28
    ロシアとかわけわからんタイミングで好戦的になってくる首脳集団をうまくコントロールすることが果たして可能なのか
    イギリスは他国を弱体化しようと虎視眈々と狙ってくるし
    チート技術で他の列強を出し抜いて圧倒的優位を得るなんて非現実的な案しか思いつかんわ
    • ※4 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.9.2 13:10
    >管理人
    マジノ線ってWW2じゃなかったっけ?一次の時もあったっけ?

    しかし、志威行動であったとしても、ロシアが総動員かけた以上、露仏同盟もあることを考えれば、ドイツの行動も誤りでは無いような気もするんだが、その辺どうなんだろう。
    ロシアにも責任があるように感じるが、ドイツばかりが叩かれている気がする。
    • >※4
      ほんとだ、マジノ線は1928年ですね。追記しておきました。
      まぁロシアも軽率だったのは確かでしょうな…。一応従兄弟のヴィルヘルム2世に、「誤解すんなよ!」とお手紙を送ってはいますが。
    • ※6 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.9.3 18:29
    取りあえず内政安定、普墺戦争で勝つまでドイツはバラバラだったんだから気を抜けば直ぐに解体するのは目に見えてる。
    ドイツという新しい枠組みを安定させるのが目下の課題
    • ※7 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.9.5 10:21
    フランスを孤立させる路線に全力
    ロシアとの再保障条約は更新する
    • ※8 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.9.5 11:06
    スレ的にまあしょうがないけど、HoIぽい発想多いなw(レーダー!数学研究!とか)
    • ※9 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.9.5 12:02
    ヨーロッパに覇権国を作らせないという原理原則を持つイギリスは除いて
    当時のヨーロッパ各国はドイツ自身を含めて
    ドイツをヨーロッパの中でどう位置付けるかのコンセンサスが存在しなかった

    結果を見ればウィルヘルム2世のやった事はしっちゃかめっちゃかだけど
    それは当時のヨーロッパ外交の必然なのだと思う

    ビスマルクの外交は有能だけどそれは普遍性の無い職人技として外交であって
    真似もできなきゃ引き継ぐことすらできない
    退陣させたのは悪手だけどビスマルクが生き続ける事もあり得ないのだから
    結果は変わらないはず
    • ※10 :
    • 2019.9.21 9:30
    とにかくビスマルクの方針を堅守
    軍部や政府の強行派を逮捕し失脚させ大戦を防ぐ事に注力する。
    しかし、どうしようもない暗君だったがあのイギリスのサゲマンが母親で無かったらと思ってしまうよな…。
    ヴェルヘルム二世がああいう人の関心を引くために思いつきで物を言ったり自己顕示欲の塊になった元凶だもんな
  1. トラックバックはまだありません。


コメ欄での議論はおおいにけっこうですが、当サイトではドクター同士の罵り合いは禁止となっております。反論する際には、相手の意見・人格を尊重し、どうぞ冷静に。