人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

レスの強調ウゼェー!というドクターへ

レス内の強調表示をOFFにする コチラをクリックして切り替えてください。設定は30日間Cookieに保存されます。
現在のステータス:強調有効

脳I/Oインターフェースってどうなるのかな? @ [未来技術板]


脳I/Oインターフェースってどうなるのかな? @ [未来技術板]
1: オーバーテクナナシー 2010/11/29(月) 23:08:07 ID:ID:e6OS+XuH.net
アウトプットのほうは、実際に脳波マウスが発売されている。
遊びの分野なら次世代ぐらいに任天堂あたりがやってもおかしくない。
仕事で使えるレベルに実用化される日も遠くはないかもしれない。
福祉に応用すれば、脳で命令して自由に動かせる義手・義足など実現できるかもしれない。

インプットはどうか?
脳神経パルスに情報を乗せて直に映像・音声・その他情報を転送。
福祉の分野でも、たとえば盲目の人の脳に直接画像・映像を送ることができれば、カメラデバイスを目の代わりにできるかもしれない。
2: オーバーテクナナシー 2010/11/30(火) 03:46:32 ID:ID:mUVjx6rJ.net
>>1
SFの設定では、大人になってからでは遅い。
脳にインターフェースを内蔵する場合は、脳が発達する前に行う必要がある。
機械側がそれに対応するように技術進歩しても脳側には固定の規格がなくそれぞれすべて違うわけな。
先天的な盲目な人に視神経の脳内ネットワークが完全にないために目を完全に移植できたとしても見えるようにはならない。

>脳神経パルスに情報を乗せて直に映像・音声・その他情報を転送。
1秒間に1記号程度なら転送はできても、それを高速に処理する脳の回路がない。
4: オーバーテクナナシー 2010/12/01(水) 01:05:58 ID:ID:tqmQTT04.net
病変か外傷で、眼球や角膜を損傷して失明した人の場合で、その奥の神経系は生きているという場合なら、
そこに電気信号で入力する実験は成功している。(32ピクセル四方・1024画素程度だけど)

神経系は脳に接続されたケーブル。
とすると、たとえば先天的に盲目の人とかのように、神経系そのものがおそらく存在しないであろう状態の場合、脳に同じような直接情報を送り込むことは可能なのだろうか?
5: オーバーテクナナシー 2010/12/01(水) 17:05:30 ID:ID:EPdkI/UY.net
>>4
それは言葉で映像の情報を送り込むのと同じ原理。
感じないものを理解しても、この条件事態は詭弁にすぎない。
渡り鳥やら地球を一周するような魚の類などには地磁気の感覚がある、これは静的な磁場ではなく磁場の変化をリズムのように感じ取る能力で人にはない。

それを言葉で説明し比喩とした感覚で代行しても、例えやら言葉は感覚そのものではない。
よく言われるものは心の痛みを他人が理解できるわけがない。
恋をしたことがない人に恋の痛みは感じることは不可能ということ。
そんなことを無理やり脳に送り込んでも無意味なだけ。
6: オーバーテクナナシー 2010/12/07(火) 20:28:22 ID:ID:GHr83ko3.net
健常な人の視覚の概念とは別の方法かも知れんけど、入力された情報を処理するような後天的な変化は起きそうな気がする。
7: オーバーテクナナシー 2010/12/07(火) 22:19:16 ID:ID:+mdO5uga.net
>>6
後天的な変化はいくらでもおきるとは思うけど
でもまあ、なるべく早いうちにつけるほうが親和度は高くなる気はするね。
8: オーバーテクナナシー 2010/12/08(水) 01:09:27 ID:ID:Nd7y1Jsq.net
攻殻機動隊でもRD潜脳調査室でも、脳とネットインターフェスは若いほど親和性は高くある程度の年齢になると不可能になる。

当然インターフェースをつけたところで互換はないからリハビリは必要となる。
脳側がその情報を処理できる神経ネットワークができるのが大前提で機械側で逆にそれを実現するのは不可能ってことね。
20歳じゃもう遅すぎる。
12: オーバーテクナナシー 2011/01/04(火) 17:39:07 ID:ID:i7krTadZ.net
既に福祉において、脳インターフェースで義手・指・義足を動かしている。
盲目の人の脳神経パルスに情報を乗せて直に映像・音声・その他情報を転送できている。
13: オーバーテクナナシー 2011/01/14(金) 14:11:18 ID:ID:KLfk5g2i.net
近場にいる生物(人間含む)の脳に何かが突き刺さってる感覚www
ストレスが原因で近場の生物に取り憑いてるのでなければ、相当恐ろしい研究結果になるはずwww
14: オーバーテクナナシー 2011/01/16(日) 15:22:31 ID:ID:8H4PbGgw.net
大人になってからでは遅いとか言ってる無知は、せめて今のBCIの仕組みを勉強してから書きこもうね。
管理人より:「BCI」とは「Brain–computer interface」の略で、脳とコンピューター間で情報をやり取りする手段のこと。
15: オーバーテクナナシー 2011/01/16(日) 16:52:00 ID:ID:z0g4/Cze.net
身体に無害な電子ドラッグみたいなものが発明されたらいいのになぁ
かつての合法ドラッグも規制されたり変えなくなったりで寂しいもんよ
スイッチ入れて電気的刺激だけで多幸感と快感とあれやこれやが手軽に味わえたらなぁ

何年か前に、脊髄のどこかに電流流したら女性はエクスタシーを感じるとかの話があったよね
17: オーバーテクナナシー 2011/01/18(火) 00:45:47 ID:ID:H+OD6lv8.net
>>15
訓練で脳内麻薬を自分で制御する術はあるようだけど、誰でもできるかは不明です。
16: オーバーテクナナシー 2011/01/16(日) 20:59:30 ID:ID:R/kLzqUH.net
ワロタwお前Mだな。アイデアには同意。
このヘンタイやろうw
18: オーバーテクナナシー 2011/01/19(水) 01:21:58 ID:ID:CrX90xKL.net
宇宙の旅シリーズに出てくるブレインキャップとかな
将来はカツラがデフォか
19: オーバーテクナナシー 2011/01/20(木) 00:24:10 ID:ID:uoRkbj70.net
未来のカップルは、何もしないで寝るだけになる。
お互いのインターフェースを無線で繋ぎ、お互いの脳を感じるんだ。
「お前の脳、ピコピコ動いて気持ちイイ~」「あなたの愛を感じる~」ってな
22: オーバーテクナナシー 2011/02/01(火) 21:02:27 ID:ID:tgPEfPGP.net
>>19
視床下部がつながった双子がいて、言葉を介さず意思疎通してたな。
お互いが見たものも、味もわかる。
どういうメカニズムで伝達できてるんだか、まだわからないけど、わかったら、究極のインタフェースができるね。
20: オーバーテクナナシー 2011/01/20(木) 02:07:26 ID:ID:uFbLla2p.net
経験や記憶を他人と共有できるようになると便利かなぁ
共通意識のようなもので全人類をつないで人の個性とか個々の存在の意味をなくすような感じで
24: オーバーテクナナシー 2011/02/04(金) 03:49:25 ID:ID:cJjgG0og.net
よく、犬とか馬とか飼い主の意思が分かるというが…飼い主のひいき目だろう?恋人の何とかも。
インターフェースを付けたら案外、落胆したりして
25: オーバーテクナナシー 2011/02/05(土) 07:30:27 ID:ID:ob4kmMfA.net
代理ロボットQBは離れた場所からネットで操作、そこにいる人との会話できる。
QBにはカメラが設置、操作者の画面に映し出される(価格120万円)。
通信・遠隔操作とロボット技術の融合で、ロボットに乗り移り2箇所同時にいる感じになる。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110204-00000011-wsj-bus_all(リンク切れ)
26: オーバーテクナナシー 2011/03/16(水) 06:07:22.52 ID:ID:UVE2h35d.net
精度がどこまで上がるかわからんが、というか翻訳できるんか?
27: オーバーテクナナシー 2011/03/20(日) 20:31:00.81 ID:ID:p+jOPNSH.net
脳インターフェースでレースシム、フライトシムで加速度を感じられるようになれば凄い
これが実現したらかなり現実に近づくはず
29: 2011/03/23(水) 16:42:35.16 ID:ID:MKSyLODQ.net
インターフェース信号を言語に翻訳する流れと、インターフェース信号を直に生で感覚で味わう流れがあると思う。
前者は異生物間・契約・論理での会話で、後者は芸術・感情などの交流だな
30: 2011/03/23(水) 16:51:22.15 ID:ID:MKSyLODQ.net
心の綺麗な人のインターフェース信号は、綺麗な信号かもしれない。
悩んでる人や嫌な心の人のインターフェース信号は、嫌な信号かもしれない。
創造性のある妄想者のインターフェース信号は、不思議な信号かもしれない。
33: 2011/03/28(月) 01:05:07.11 ID:ID:WcRUGZt+.net
今日のテレビ「夢の扉」は慶応教授のインターフェースだった(ゲームと脳性マヒのリハビリにインターフェース利用)。
欧米の20年遅れの模倣、創造力・発想力の無さにガッカリ(受験のコピペ頭では…)。相変わらずマスゴミはヨイショだが
34: 2011/03/31(木) 18:33:10.93 ID:ID:PsDuLaGq.net
インターフェース「生物⇔合成AI」には、重要な価値がある。
生物の感情・好き嫌いなど記録・分析し心など模倣、心からの会話可能になる(勿論、合成AI声は情緒的)。
インターフェース「生物⇔人口無能」も、「疑問・発想・情緒・対応・自主性・価値観のゆらぎ」から人口無能の合成AI化が可能。
36: オーバーテクナナシー 2011/05/05(木) 23:19:58.88 ID:ID:ShhGxsoL.net
実際脳からのアウトプットで機械をある程度動かせるのはいいんだけどさ、脳にフィードバック返せるようにはならないの?
37: オーバーテクナナシー 2011/05/30(月) 07:39:12.14 ID:ID:WyWlx2He.net
人格と記憶を電脳に移してしまう方が早いような気がする
40: オーバーテクナナシー 2011/06/08(水) 21:27:23.15 ID:ID:yFATAYt1.net
>1
インプットの方が進んでいる。
大人になっても意外と脳の可塑性があるので、一定のパターンがあれば感覚として利用できるようになる。
44: オーバーテクナナシー 2011/07/28(木) 05:44:12.87 ID:ID:i9qOXvy9.net
実際の所国内外でどのくらい研究に差があるんだ?
日本だとBMI/BCIは慶応の牛場研とか東大の山海教授あたりが研究してるのかな?
45: オーバーテクナナシー 2011/07/28(木) 05:45:53.43 ID:ID:i9qOXvy9.net
この分野の研究、じゃなくて商業化に携わりたいんだが…
今後この手の技術に力をいれそうな企業ってないかな?
47: オーバーテクナナシー 2011/11/06(日) 14:11:57.02 ID:ID:W3L3dViY.net
>>45
今の段階でこの技術で何かしようと思ったら医療系しかないんじゃね

ってか、デバイスの問題さえ解決できちゃったら、もはや技術がどうとかいうのは関係なくなって、凡百の商品と一緒でアイデアと売り方の話にしかならないような…
46: オーバーテクナナシー 2011/11/06(日) 14:06:35.79 ID:ID:W3L3dViY.net
脳波は頭蓋内でなら綺麗な信号を取れるけど開頭せにゃならん
脳磁は非接触で綺麗な信号を取れるけど装置がバカデカイ

脳磁計が脳波計のヘッドギアくらいの大きさになったら、脳からの信号で動かすデバイスは一気に流行ると思う
48: オーバーテクナナシー 2011/11/06(日) 14:31:18.75 ID:ID:W3L3dViY.net
インプットの方も電気じゃなくて磁力で外からって方法があるな
強磁場を掛けると電流が発生して電気刺激と同じ効果が得られるの
ググったらwikipediaにあった


経頭蓋磁気刺激法(Wikipedia)
49: オーバーテクナナシー 2011/11/06(日) 18:06:08.05 ID:ID:Ti2M8aN4.net
携帯電話の電磁波でも癌化がどうのこうの言ってるのに…
意図的に電磁波照射ってなんか怖い。
57: オーバーテクナナシー 2012/12/22(土) 18:24:41.55 ID:ID:KzItno68.net
pcとかビデオカメラのHDMI出力を脳に突き刺せばそのまま認識できるようになるのは本当にいつになるんだろうか
58: オーバーテクナナシー 2012/12/29(土) 15:37:02.33 ID:ID:qh+AFYw6.net
ビットマップ処理は眼球までであって、視神経データからはベクトル処理しか使ってないから永遠に無理かと
映像情報を輪郭線の組み合わせなどに変換して、脳が理解できる情報で突き刺してやらんと認識できないまま
62: オーバーテクナナシー 2013/03/12(火) 17:39:36.85 ID:ID:Gc653yca.net
>>58
遺伝子改良メダカの脳神経発光実験の映像見たけど外界の位置情報は、脳神経の物理的な空間位置に直接マッピングされてるみたいだよね。
人間の様な高等生物でも同様なことが起きているのかな。
たとえば三角形をみると脳神経内に擬似的三角形の興奮領域が現われるとか。
67: オーバーテクナナシー 2013/11/03(日) 15:01:25.70 ID:ID:5QLwKLiq.net
>>62
>脳神経の物理的な空間位置に直接マッピング
それはちょっと考えられないな。
単純な三角形くらいなら偶然そういうことがあるかもだが、マリリンモンローのセクシーポーズを見た人間の脳内に、マリリンモンローの形をしたニューロンの興奮部位ができるとか、あり得なさそう。
68: オーバーテクナナシー 2014/02/09(日) 10:38:45.16 ID:ID:a4UQt/KJ.net
>>67
それに近いことなら案外ありえるかもよ?
今晩NHKのサイエンスZEROでそれっぽい番組がある。

「心の中が丸見えに!?脳内イメージ研究最前線」
63: オーバーテクナナシー 2013/03/13(水) 17:33:28.22 ID:ID:B7USS68S.net
逆に三角形を描くように脳神経を刺激すれば、その人間には三角形が見えるのだろうか
60: オーバーテクナナシー 2013/01/08(火) 15:19:47.73 ID:ID:9aMOlRAO.net
出力はわかったから入力(視覚、加速度、温度、味覚、嗅覚辺り)を実用化してくれ…
64: オーバーテクナナシー 2013/03/15(金) 07:17:54.09 ID:ID:6Rvwssi+.net
'Terminator' false arm ties shoelace and deals cards
まずこのサイボーグの腕をみてから言え。
71: オーバーテクナナシー 2015/01/25(日) 15:34:52.09 ID:ID:eGtTXKJb.net
洗脳も思いのまま?脳をコントロールする無線のデバイスが開発される(米研究)
URLは規制されてるっぽいので省略、各自ggって

1.脳を、遺伝子操作で光に反応するようにしておく(光が当たるとドーパミンが出るようにしたらしい)
2.マイクロLEDチップを脳に埋め込む
3.LEDから光を出すと脳が反応する(ドーパミンを出す)

マウスで実験済
74: オーバーテクナナシー 2015/08/22(土) 18:59:08.87 ID:ID:Vqp782WI.net
カリフォルニア大学を拠点する脳神経科学チームの研究によると、人が何かを決定するとき、それに先立って脳で起きている偶発的な電気活動が関係している。
実験は、被験者のグループをモニターの前に座らせ、特定の記号をランダムな間隔で出現させた。
出現するたび被験者たちには自由に右か左を選択してもらった。
同時に、高精度の脳波計を用いて、被験者たちの脳の電気的変動と一種のノイズを記録した。

集められたデータを全て観察したところ、記号の出現の前に、脳の電気的状態がどうだったかによって、左右どちらを選択するかがほぼ決まっていたことが判明した。
つまり、本人が自分の意思で行動を決定しようとする前に、すでに無意識に脳は何かの力(脳活動的ノイズ)によって決定を下していたのである。


“選択”に自由意思など存在していないのかという問いに研究者は、「少なくとも、偶然の影響は入ってくるでしょう。こうした研究結果は、我々を“原因と結果”という短絡的な発想から解放しました」と述べた。

同種の研究は1970年代にも生理学者リベット氏によって行われていた。
リベットの実験では、被験者に好きなタイミングで好きなボタンを押してもらって、その脳を観測するものだった。その結果が示すデータは最新の研究とほとんど同じで、被験者が押そうと決める前から、脳はすでにその活動をしていた。
他の似たような研究で、決断を下す脳領域だけに的を絞って観測したものがあるが、その領域は実際に決断した後(指が動いた後)になってから活動した。(決断した後なのに、今から決断するという知覚が来た)
参考資料 The Journal of Cognitive Neuroscience
78: オーバーテクナナシー 2016/04/24(日) 06:01:43.72 ID:ID:W7QWgqXx.net
インターフェースってなに?
80: オーバーテクナナシー 2016/12/20(火) 08:50:32.22 ID:ID:SkUiFjux.net
>>78
1.コンピュータで、異なる機器・装置のあいだを接続して、交信や制御を可能にする装置やソフトウェア。
2.コンピュータで、装置と人間との接点である、入出力部分。?「マン マシン―」
79: オーバーテクナナシー 2016/06/12(日) 23:01:28.99 ID:ID:GJMpbva87
これらは失われた視覚の機械による再現の可能性も高めるのかもしれない
既に代替視覚としてのカメラが存在する、これと組み合わせればより高度な映像を脳で直接見ることができる
そしてそれはゆくゆくは視覚健常者にも特殊な条件化で使われる

例えば-360°視界あるいは全周囲視界、至近距離には向かないかもしれないが超遠距離までを含む視野
データベースとの連動で瞬時に対象を判断する、更に動作予測や自動追尾、捜索対象の設定を行えば自動捜索
それらは全てバックグラウンドで自動処理されて自分でいちいちああしてこうしてとしなくていいし、多すぎる情報に混乱することも無い
85: おkあのす 2017/05/10(水) 16:23:43.30 ID:ID:Vns/i2Lw.net
十数年前脳血管バイパス手術受ける時、USB出力用端子付けといてとマジな眼で主治医に懇願したものの、一撃却下されました。

脳で操る電子デバイスというのは、いかにも未来的でカッコいいですが、現在ではなかなか研究も進んでるんだそうですね。
スレは2011年のだけど、最近の話でいうと、 Controlling Drones With Your Mind脳波で操作するドローンの話があったんで、これなんか見た時はすげーなと思ったもんですが、そのうち家電くらいなら念じるだけ動かせる時代はすぐそこに来てるかも。
VR用のヘッドセットと合わせれば、臨場感のあるレース体験ができそうです。やったぜ!

脳波で操る…という技術を考える時、脳波なんてけっこう漠然としてそうだし、まぁドローンみたいなものなら限られた命令でいいでしょうけど、あまり細かい指令を出すのが難しそうな点ですよね。
ホラー映画を見てて、怖いシーンに差し掛かると、本人は指示を出すつもりがないのに、脳波を拾ってしまって、毎回テレビの電源が落ちるとか、あり得そうなきがする。

なんだかんだで、精確で複雑な操作をしようと思えば、そういう操作をデバイスに反映させるには、どのようなしきい値を設定するのか難しそうだし、操作それ自体も慣れが必要な気がするなー。

元気モリモリの時と、落ち込んでる時は脳波の強さは変わらないんでしょうか。
恋人にフラレて元気のないひとが、テレビでも見ようと思うと、脳波も弱まっていて家電のスイッチが一切入らないとか、泣きっ面に蜂でなかなか悲惨ではある。
人間の方だって「脳力」を鍛えてこれに対応する必要がありそうですな!

越境する脳: ブレイン・マシン・インターフェースの最前線
ミゲル・ニコレリス
早川書房
売り上げランキング: 462,578



人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

    • ※1 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.9.17 16:20
    五感フルダイブが可能になります
    シンギュラリティは近い。
    • ※2 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.9.18 18:28
    片目弱視で疲れやすいしゲーム好きだったのに3Dデバイスは扱えないし最悪
    この技術を死ぬまでに見たい
  1. トラックバックはまだありません。


コメ欄での議論はおおいにけっこうですが、当サイトではドクター同士の罵り合いは禁止となっております。反論する際には、相手の意見・人格を尊重し、どうぞ冷静に。