人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

レスの強調ウゼェー!というドクターへ

レス内の強調表示をOFFにする コチラをクリックして切り替えてください。設定は30日間Cookieに保存されます。
現在のステータス:強調有効

高天原があったのは高千穂?それとも朝鮮半島南部? @ [考古学板]


高天原があったのは高千穂?それとも朝鮮半島南部? @ [考古学板]
1: 出土地不明 2006/08/04(金) 18:37:31 ID:ID:yjrL4sGs
初代天皇が降臨したとされる高天原。
その場所をめぐり新たな議論が起きているそうな。

最近その場所が朝鮮半島南部にあったのではないかという新説が飛び出し、従来の高千穂説に挑んでいる。
天皇の起源にも繋がることから激しい議論が今後予想される。
3: 太国 2006/08/04(金) 19:45:29 ID:ID:hskwCYDE
半島ではないな。
5: 出土地不明 2006/08/04(金) 21:48:11 ID:ID:GHtUpHa3
まあさ、タブー抜きにして徹底的に議論すればいいと思うよ。
朝鮮人も呼んでやればいいよ。
朝鮮半島説を主張する学者の中には日本人もいるんでしょ。
11: 出土地不明 2006/08/05(土) 19:43:05 ID:ID:ZRYYoR52
>>5
>朝鮮半島説を主張する学者の中には日本人もいるんでしょ。
いない。
日本人のふりした帰化朝鮮人学者はいるけど。
6: 出土地不明 2006/08/05(土) 09:41:04 ID:ID:g6u49631
高千穂ではないことは明らか
7: 出土地不明 2006/08/05(土) 10:46:20 ID:ID:1PcacNxk
高句麗だろ
8: 出土地不明 2006/08/05(土) 14:41:57 ID:ID:ZH0eAklE
当時は半島南部も倭の国の一部だった可能性もあるので、そういう文脈でとらえれば、高天原=半島南部という説も極端な仮説ではない。
9: 出土地不明 2006/08/05(土) 19:24:44 ID:ID:8cy9GJLN
高天原は単に宮中の比喩。

天孫降臨は中央から皇族を官吏として直接地方に派遣して直轄し、中央集権体制を確立していく大和朝廷の姿を叙述したもの。
10: 出土地不明 2006/08/05(土) 19:35:20 ID:ID:VR+u+iqz
沖ノ島だよ
天=海人
12: 出土地不明 2006/08/06(日) 11:45:54 ID:ID:nrNnkgFS
高天原=畿内大和政権
豊芦原瑞穂国=尾張族が進出したあとの東国
葦原中つ国=それ以前の未文化の東国
13: 出土地不明 2006/08/07(月) 17:44:46 ID:ID:hBOTFLMC
歴代天皇の墓を発掘調査できればこの問題に限らずいろんなことが見えてくるんだけどなあ。
管理人より:中身気になりますねぇ。
14: 出土地不明 2006/08/07(月) 19:00:44 ID:ID:bjHlC1Kz
■ウガヤフキアエズ命(Wikipedia)
【神話の伝承】
ホオリ(山幸彦)と、海神(ワタツミ=スサノオ)の娘であるトヨタマビメ(豊玉毘売)の子。
ニニギ・ホオリ・ウガヤフキアエズの三代は日向三代(ひむかさんだいまたはひゅうがさんだい)と呼ばれる。

トヨタマビメは海宮で懐妊したが、天神の子を海の中で生むわけにはいかないとして、陸に上がってきた。
浜辺に産屋を作ろうとしたが、茅草がわりの鵜の羽を葺き終らないうちにトヨタマビメが産気づいたため、「ウガヤフキアエズ(鵜茅葺き合えず)」と名付けられることになった。

トヨタマビメは、「他国の者は子を産む時には本来の姿になる。私も本来の姿で産もうと思うので、絶対に産屋の中を見ないように」とホオリに言う。しかし、ホオリは産屋の中を覗いてしまい、そこにトヨタマビメが姿を変えた八尋和邇が這い回っているのを見て逃げ出した。トヨタマビメはホオリに覗かれたことを恥ずかしく思って、産まれた子を置いて海に帰ってしまい、代わりに妹のタマヨリビメ(玉依毘売)
を遣わした。

トヨタマビメは、ホオリが覗いたことを恨みはしたが、やはり恋しくて、タマヨリビメを通してホオリと歌を詠み交わした。
ウガヤフキアエズは、育ての親であるタマヨリビメと結婚し、タマヨリビメとの間にイツセ(五瀬命)・イナヒ(稲飯命)・ミケヌ(御毛沼命)・ワケミケヌ(若御毛沼命)の四子をもうけた。

ミケヌは常世へ渡り、イナヒは母のいる海原へ行った。末子のワカミケヌが、後にカムヤマトイハレビコ、神武天皇となる。
ウガヤフキアエズの母=トヨタマビメは、スサノオの娘だという。
ということは、出雲人か。
ウガヤフキアエズの時代から、古代日本朝廷の内部には、出雲勢力が入り込んでていたようだ。
ということは、神武天皇の東征を支えたグループは日向人ではなく、出雲人なのかもしれない。
15: 出土地不明 2006/08/10(木) 21:07:38 ID:ID:4ajs9oNs
天穂日命は出雲氏の先祖とされているが、これは出雲氏のデッチ上げだよ。

出雲氏は大国主の子孫だろう。スサノオの子孫が大国主だから、出雲氏はスサノオの子孫。
天穂日命が先祖なら、出雲氏が大国主を祭る必要なし。

まあ、神武東征も出雲氏がプロデュースしたんだが。神武天皇の時代から、天皇家は出雲氏に乗っ取られてしまったね。
物部氏も出雲族みたいだね。ニギハヤヒは出雲氏のセガレか…。
18: 出土地不明 2006/08/20(日) 14:19:54 ID:ID:hxowaIqf
>スサノオが日本神話の中で、アマテラス(日向族の神)を困らせる悪神にされているのは、この神話を書いた日向族が、ツクヨミのエピソードを、スサノオのエピソードに書き変えたせいでもあるが、戦勝部族である日向族が、敗戦部族である出雲族の神=スサノオを、神話の中で意図的に悪役として描いたためである。
>アメリカ軍占領下の日本で、日本人を悪者扱いする<歴史教育>が行われたのと同じことである。
スサノオが高天原で暴れて追放される話と、出雲で八岐大蛇を退治する話は、もともと別個に存在した話だ。
高天原で暴れ回る悪神の話は日向神話であり、出雲でオロチ退治する英雄神スサノオの話は出雲神話である。
そして、オロチ退治する英雄神こそが本来のスサノオの姿であり、この神話は4000年以上前の古代から出雲に伝承されてきた神話であろう。
一方の、高天原で暴れる悪神スサノオの話は、日向族が創作した神話であり、日向族がこの神話を作った時代は、日向族が出雲族を征服したBC200年前後であろう。

つまり、オロチを退治する英雄神スサノオの物語のほうが古い神話である。
高天原で暴れて追放された悪神スサノオと、出雲に降りてオロチを退治した英雄神スサノオでは、とても同じ神とは思えないほど、性格が異なるが、これは別個に存在した出雲神話と日向神話を強引に一つにしたためである。

八岐大蛇は河の氾濫=洪水を神格化したものだが、この洪水を鎮めるスサノオは「水の神」であり、水霊(ミヅチ)である。ミヅチは聖なる蛇=龍に通じるから、スサノオという神は、もともと龍神なのだ。
つまり、スサノオの八岐大蛇退治の神話は、龍神がオロチ(愚霊=愚かな悪蛇)を退治する話なのである。
22: 出土地不明 2006/08/27(日) 16:35:55 ID:ID:jVpk37nw
>>18>>21
スサノオの話は、日向族と出雲族とでは正反対の話としてあるという話だが、このオロチ退治とは日向族との戦争で勝ったと言う話ではないのですか?
現在の朝鮮中国の反日主観とおなじで、反出雲の伝承教育として暴君スサノオの伝承があるのでは?
年代がオロチのほうが古いとのことだが,実は日向族が出雲族の片割れ部族で、オロチ退治のときに完全に戦争状態になり現在の朝鮮見たく分断したと言う事では?

また、蛇=龍のはなしは卑弥呼が中国の鬼道(道教の元)とナーガ信仰を日本に持ち帰り、根付いたものではないにか?
中国=龍の国であるのは定説だが、もともと龍とは羽のある恐竜ではなく蛇であることからそれは古代中国に蛇信仰があったとされるしょうこだし、西欧の龍史観は中国から伝承されたものだ.


>>19
日本の「大和ヤマト」「百済くだら」は古朝鮮語という話を聞いたのだが、同祖ではないにしろ朝鮮語で話していたことは確かなのでは?
無論,この当時の朝鮮は漢文化と仏教を取りいれ先進国化していた。
今の日本と逆の立場だったわけだ…
23: 出土地不明 2006/08/27(日) 19:41:45 ID:ID:WXj7Nqop
>>22
>同祖ではないにしろ朝鮮語で話していたことは確かなのでは?
>無論,この当時の朝鮮は漢文化と仏教を取りいれ先進国化していた。
>今の日本と逆の立場だったわけだ…
朝鮮の前身はワイですよ。ワイは、文字文化がない後進国ですた。
ワイ=朝鮮が、文字文化を持つようになったのは10世紀から。
9世紀以前の朝鮮に古文書がないのは、文字を書く習慣自体がなかったためです。

ちなみに百済地方の古墳には、古代の百済を治めていた日本人たちが埋葬されてますよ。
韓国政府は、この事実を隠蔽するために、古墳を片っ端に潰しておるんですが。
43: 恵也 ◆o4NEPA8feA 2006/10/21(土) 15:20:00 ID:ID:OtbHHFj2
>>23
>9世紀以前の朝鮮に古文書がないのは、文字を書く習慣自体がなかったためです。
何でそんな出鱈目を簡単に信じるのだろう。
そこまで知能が落ちてしまった連中が多くなったのだろうか?
高句麗の400年頃の壁画です。


-----(引用開始)-----
石室の全面に壁画が描かれ、墨書に永楽8年12月25日完成、翌年2月2日閉じられたと記され、
この年は西暦409年であり、築造年代のはっきりとした古墳として貴重なもの、壁画古墳
の編年の基礎となっている。
24: 出土地不明 2006/08/27(日) 19:44:23 ID:ID:WXj7Nqop
>日本の「大和ヤマト」「百済くだら」は古朝鮮語という話を聞いたのだが,
「古朝鮮語」の意味が分からんが…(苦笑
どんな言語なのか。
26: 出土地不明 2006/08/27(日) 21:49:00 ID:ID:jVpk37nw
>>24
高句麗の言葉です。
高句麗ではほかにも「口クチ」や「水ミズ」のような生活用語まで日本は影響をうけています.
また、「丹波」の語源は「タバ」、古朝鮮語(と言っても古高句麗語ですが)で峠を意味しており、アイヌ語も古高句麗語と似通っています。

無論、南朝鮮(現在の韓国)は>>23のおっしゃる”ワイ”で韓族の収めていた地域です。
27: 出土地不明 2006/08/29(火) 20:03:44 ID:ID:WYcXap/j
>>26
高句麗は朝鮮ではないっスよ。

日本語に似ているのは高句麗語じゃなくて、帯法郡の倭人居住地の言葉でしょ。
漢城とその周辺地域。あの辺は、古代日本人から「コマ」と呼ばれていた。
コマ人(帯方郡出身の倭人)が多く住んでいたからネ。
韓族って、無いでしょ。韓(カラ)は倭人(倭族)の居住地ですヨ。
20: 出土地不明 2006/08/24(木) 20:56:15 ID:ID:XFlUY23G
夏休みの歴史ドリル

>>1
>初代天皇が降臨したとされる高天原。その場所をめぐり新たな議論が起きているそうな。
>最近その場所が朝鮮半島南部にあったのではないかという新説が飛び出し、従来の高千穂説に挑んでいる。
>天皇の起源にも繋がることから激しい議論が今後予想される。
問)上の文中の誤りを指摘せよ。

答)
1) 初代天皇は降臨していない

2) 天孫が、降臨する前にいたのが高天原、降臨した先が高千穂。スレタイも変。
対比は無意味で、従来説に何も挑んではいない。
降臨先が「高天原=朝鮮半島南部」で、イズモからスサノヲが行ったとでもいうのか。

3)「高天原=朝鮮半島南部」説は新説でもなんでもない。
古田:「天=壱岐・対馬」よりももっとまともか?

半島系工作員は、もっと勉強してから釣り糸を垂れるように。


って、釣られてみました。
28: 出土地不明 2006/08/29(火) 20:06:05 ID:ID:WYcXap/j
倭=ヤマト朝廷は出雲人が建てたのよ。
日向国のニニギ天皇の時代から、出雲人は朝廷内に入り込んでいたようだ。

ヤマトの京(みやこ)を、北九州から近畿に移したのも出雲人。
日向人にまったく相談しないで、出雲人の独断で強行したらしい。
とうぜん、日向人は怒って、「京を北九州に戻せ!」と要求したが、そもそも、近畿に遷都した目的は、天皇がいる京を日向から遠ざけることで、日向勢力の朝廷への影響力を排除するためだから、出雲勢力は拒否した。

だから、神武天皇が崩御した後、ヤマトは日向圏と出雲・大和圏という二つの地域に分裂してしまった。
いわゆる欠史八代と呼ばれている時代は、この分裂時代のことだよ。


神武天皇の時代から国の統一が始まった、というのが日本古代史の建前だが、実はウガヤフキアエズ時代以前に(日向と出雲は)すでに統一されていたのだが、神武東征(近畿への遷都)が原因で、大八島国が分裂してしまったのだ。

ヤマトタケル時代になっても、日向国(九州中南部圏)の出雲=大和圏への憎悪は収まらず、日向国と出雲=大和連合との対立は続いていた。

大和地方は、もともと出雲の支配下にあった(神武天皇時代から)。
つまり、出雲=本家、大和=分家、という関係だったのだが、興味深いのは、ヤマトタケル時代になると、分家だった大和のほうが強くなり、出雲が大和に対し反発して、出雲-大和の関係も断絶していたらしいことだ。

だから、ヤマトタケルが出雲タケルを殺したわけだ。
31: 出土地不明 2006/09/02(土) 17:29:12 ID:ID:83uq2NDN
>>28
日向って、そんな有力なクニがあったの?
山がちで、とても権力が育ちそうな気がしないんだけど。。。
弥生時代の遺跡で、そんな凄いのがあったのかな。
44: 恵也 ◆o4NEPA8feA 2006/10/21(土) 15:37:39 ID:ID:OtbHHFj2
>>31
>日向って、そんな有力なクニがあったの?
>山がちで、とても権力が育ちそうな気がしないんだけど。。。
宮崎県には国や県の古墳や遺跡が沢山あります。
それを作るだけの、富の集中と人間が多勢いたという証拠。


-----(引用開始)-----
天照大神の孫瓊瓊杵尊(ににぎのみこと)が日向の高千穂峰に降臨の後、居を構えたのが現在の西都市であったとされる。 神話の記述はともかくとしても、西都は日本最大の古墳集積地帯であり、日本有数規模の古代国家がこの地に存在したと推定される。
西都市(Wikipedia)
30: 辻小姐 2006/08/31(木) 23:25:37 ID:ID:mlN7D8wC
>>1
初代天皇というものはいません。以上です。
32: 出土地不明 2006/09/03(日) 22:13:28 ID:ID:f5/REHD1
>>30
いるよ、7世紀に。
47: 出土地不明 2006/10/25(水) 21:56:20 ID:ID:xVdH5bqc
しかし、滅ぼした国々の文化財産を誇る韓国人って一体。
略奪と強姦にあけくれて保存はおろか継承もしてなくせに。
高句麗、百済は朝鮮系の国じゃないよ。
ただ単に半島にあったというだけの別の文化。だから滅ぼしたんでしょ?
48: 恵也 ◆o4NEPA8feA 2006/10/30(月) 20:43:30 ID:ID:f2ckz4vZ
>>47
>高句麗、百済は朝鮮系の国じゃないよ。
どうしてそう断言できるんだい??
朝鮮系とは朝鮮半島に存在した国々の子孫という事だろう。

高句麗や百済の国家指導者は、逃げたり滅ぼされても、そこの下層階級は滅ぼされはしない。
国家の富の源泉として働いてもらい、新しい国家指導者に富を与えてくれる有難い奴隷。

お米を作り、金を掘り出し、武器を作ってくれる有難い奴隷を殺すバカな指導者はいないよ。

文化とは独立して単独であるもんじゃない。お互いに影響しあって、しかも常に変化しながら存続していくもの。
あんたには物事に対する根源的思考力がない!
49: 出土地不明 2006/10/30(月) 21:06:20 ID:ID:n5cwJ7Xv
つまり、おめーら、異民族征服王朝の問題でもめてるんだろ?
日本には無いからな。

まず朝鮮系をどこに置くかだな。
土着種の韓族に置くのか、外来種の扶余に置くのか。
土着種の韓族に置けば、確かに高句麗、百済は朝鮮系の国ではなくなる。
ただの異民族征服王朝になるだけ。
53: 出土地不明 2006/11/05(日) 12:02:07 ID:ID:nvEPH4hk
冷静に見て日本の起源に朝鮮が何らかの関わりはあったと思うが、高天原は違うと思う
55: 日本のななし 2006/11/05(日) 19:02:49 ID:ID:3x1G0FUB
>>53
それと同様に朝鮮の起源に日本のかかわりはあったが
54: 出土地不明 2006/11/05(日) 16:31:23 ID:ID:kXgiEWUB
高天原は単に宮中の比喩。

天孫降臨は単に中央から皇族を官吏として地方に派遣して直轄し、中央集権体制を確立していく当時の大和朝廷の姿を叙述したもの。
57: 出土地不明 2006/11/06(月) 01:36:02 ID:ID:ZnH3OUsk
高天原は単に畿内の比喩。

天孫降臨は単に中央から皇族を官吏として東国に派遣して直轄し、東国支配を確立していく当時の大和朝廷の姿を叙述したもの。
59: 出土地不明 2006/11/08(水) 04:36:54 ID:ID:ynyqj8u2
神社に糞撒いて小川をせきとめ沼にしちやったスサノオ
神社があって稲作して絹織してた時代なんだからハッキリするハズ
だけどいぜん不明。なしか!
61: 出土地不明 2006/11/09(木) 11:08:48 ID:ID:jRd27fTE
日本海の交流は当然縄文時代から有った訳で、南方からの水稲流入で人の移動起きたんだろ
63: 出土地不明 2006/11/09(木) 19:26:24 ID:ID:rB/xnMkX
>>61
じゃあ何で日本最古級の水田遺跡の菜畑遺跡から南方の印文陶や、鼎やその他の器種器形の影響土器が一切出土しないの?

無文土器の影響を受けた初期弥生土器しか出土しないよ。
無文土器自体も弥生中期までほとんど出土しない。
64: 出土地不明 2006/11/10(金) 00:01:12 ID:ID:tmQEM+Lq
>>63
農作物とはそういうもんだろ。
インカ文明と縁が無いがジャガイモは食ってるだろ w
66: 出土地不明 2006/11/10(金) 13:28:49 ID:ID:aC1qicrV
>>64
だから、その水田技術登場と同時に、事実、縄文土器は海外の土器の影響を受けて変化をしているわけ。
だから、何でそれが江南や南方の土器の影響を受けた変化ではなく、朝鮮無文土器の影響を受けた変化だったのかと言っているわけ。

知障は氏ねよ。
67: 出土地不明 2006/11/10(金) 15:26:54 ID:ID:SOK4ZMQq
>>66
稲作は南で土器は北ってことでいいじゃん
別に土器まで南で無いといけないって事は無いだろ
きっと使い勝手とか作り方とか北から来たやつの方が都合が良かったんだよ
70: 出土地不明 2006/11/11(土) 19:32:56 ID:ID:+5oCE1xa
>>67
ありがたい事に、江南人は水田稲作だけを伝えて、その稲を喰わなかったために死滅してくれたので、その稲を喰うための彼らの進んだ調理具や食器や酒器などの土器や青銅器の影響は全く無かったってか?

超SFホラー大作だなwwww
62: 出土地不明 2006/11/09(木) 13:16:54 ID:ID:Mu89j7jS
真にゆかり濃い土地は駐屯地や国定公園ですからね…
65: 出土地不明 2006/11/10(金) 03:42:08 ID:ID:itUb0kaK
アマテラスは筑紫生まれで、高天原には鏡があった。
弥生時代の遺跡から鏡が出るのは福岡と佐賀だけ。
さらに、半島からは同時代の鏡は出ない。

これがポイントだ。
69: 出土地不明 2006/11/11(土) 19:16:30 ID:ID:dmJe5tNV
>>65
銅鐸は近畿以東でも出るんだけどね
これがポイント
71: 出土地不明 2006/11/16(木) 09:34:49 ID:ID:SXtwgfsU
>>69
高天原と銅鐸に何の関係があるなのかな?
72: 出土地不明 2006/11/17(金) 00:10:10 ID:ID:dVVhWGeE
銅鐸と鏡はどちらも太陽信仰に関わる祭器だと思います
銅鐸分布圏まで含めて高天原だと思います
73: 出土地不明 2006/11/17(金) 03:14:06 ID:ID:0bly+eif
銅鐸は古事記の神話に載ってないよ。
だから、銅鐸は高天原には無い。と考えるのが普通だとおもうが。
75: 出土地不明 2006/11/19(日) 10:40:57 ID:ID:ASC/xBzl
銅鐸はまた別文化じゃないかな。
探検隊か先遣隊のシシオドシとか通信用に使われてたとか。
79: 出土地不明 2006/11/19(日) 14:30:33 ID:ID:IyKS+suM
卑弥呼の時代にすでに銅鐸は埋められていたらしい。
とすると大和政権はおろか、邪馬台国以前の文化じゃないかな?
86: 出土地不明 2006/11/21(火) 04:11:58 ID:ID:CzaFFOYh
確かに証拠が無い。
半島にも前方後円墳はあるけど、日本より古いものは無いね。
88: 出土地不明 2006/11/21(火) 15:18:33 ID:ID:CzaFFOYh
高天原=「誰にも行けない国」に住んでいる天照大神の子供を祖先に持つのは、天皇家だけではないよ。
出雲国造とか、たくさんの豪族がいる。
81: メイラックス 2006/11/19(日) 21:26:38 ID:ID:DU8RgxJr
地理で高天原を見ようとするのはコジキのレトリックにいきなり騙されてる証拠。
上にもあるように半島はカラかコマで、古代王権の始祖は財産争いに乗じて来る奴が出ないよう誰にも行けない国を出自として設定したってことです。
84: 出土地不明 2006/11/20(月) 14:07:35 ID:ID:GqiR66Oi
財産争いって何だよ、サスペンスドラマの見過ぎか?w

古いスレなので、今ではまた違った学説もあることでしょうが、古代のミステリーを妄想するスレ。 類似スレはこのへんあたり。

トップ絵に出した、高千穂峰の山頂には、このように天の逆鉾がブスっと突き刺さってるわけで、一応はこのへんらしいという大人の事情があるのですが、ホンマにここでええのか?というわけですね。

神話の時代に、天の神々が、大地の神々から国を譲り受ける、という交渉が持たれたのが出雲であったと言われます。
「天孫降臨」というのは具体的には、天照大神の命を受けて、彼女の孫にあたる瓊々杵命(ニニギノミコト)という神様が、例の三種の神器を抱えて、この譲り受けた国(蘆原中国)の日向の地に降り立ったイベントを言うのです。
この神様のひ孫?にあたるのが、初代天皇の神武天皇というわけですね。古事記も細かいところは違うけどだいたい同じ。
で、そこから神武天皇の東征が行われ、連戦連勝とはいきませんでしたが、その後天皇として奈良県あたり即位する。

神話的なファンシーなアレをすっ飛ばせば、大和朝廷を構成する一族の子孫が、九州地方から軍を起こして、強大な出雲一族を滅ぼすか降伏させるかして、おおかた西日本一帯を支配下に収めた、ということではあるんでしょうね。
国譲りの交渉は出雲で行われたにも関わらず、天孫降臨が日向で、なんでわざわざ…というところは、このへんの侵略行為に、正当性を与えるため、遡って「実はもらってたんだよね、エヘヘ」ということにしたかったのかもしれません。

その起源を九州南部ではなく、朝鮮半島南部じゃない?というテーマ。
このスレ当時の2chは嫌韓感情が非常に強かった時期なので(今でもそう?)、なかなか冷静な考察は難しいのかな。

仮に朝鮮半島だとしたら、そこで大軍を編成して、海を渡らねばなりませんが、当時の航海技術でそれが可能だったんでしょうかね?
朝鮮半島南部はあんまり木が生えてないから、船を作るのも一苦労に感じるし、日本海はそんなに穏やかな海ではないから、その過程で多くの兵士が命を落としたことでしょう。
半島では、伝統的に木材を加工する技術がすごく未熟だったから、古代の半島に住んでた連中にはできたことが、その後の連中にはできなくなったのだとしたら、かなり大きな断絶がありそうです。

なんか、神様が山の上に降り立って…というような神話は、朝鮮半島にも存在するんだそうですね。
どっちがオリジナルでウリジナルなのか知りませんが、そのへんがこうした話の元ネタかなぁ?という気はします。

和の国の神さま
和の国の神さま
posted with amazlet at 19.09.28
桜井 識子
ハート出版 (2019-09-09)
売り上げランキング: 131



人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

    • ※1 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.9.30 0:47
    うむ、わりとどうでもいいぞ
    • ※2 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.9.30 2:49
    なるほど皇室の祖先が腸炎半島出身というのであれば、1910年の朝鮮併合は全く問題ない話ですよね!
    • ※3 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.9.30 3:09
    高天原なんだから文字どおり宇宙から来たんじゃない?

    人間宣言には宇宙人であることを否定する語句は一文字も入ってないし
    • ※4 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.9.30 7:05
    朝鮮半島の中で加羅・任那地域だけ
    現地の神話に「伊珍阿鼓(イザナギ?)」「亀旨(クジ)峯」が現れ
    実在の地名で「弥烏邪馬(ミワヤマ)国」がある
    大和朝廷もここを統治することにこだわり任那日本府を置いた
    縄文時代と古墳時代に相当する日本列島由来の遺物が出る
    問題は間の弥生時代だ
    wikipediaによれば弥生中期の土器が特定の地域から出るようだが
    どれほど研究が進んでいるのか
    • ※5 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.9.30 9:10
    天孫降臨の高天原と、イザナギイザナミのオノコロと、結構ごっちゃになってる
    地勢的な国の成り立ちと、国体の元となる祖の創生ってことでは、重さが違うからね
    前者は別として、後者はそれぞれが主張するところってことでよろしいと思います
    なんであろうと、世は全て事も無し
    • ※6 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.9.30 9:43
    古代朝鮮半島に存在した民族
    ・韓人…馬韓人・弁韓人・辰韓人、時代が下ると百済人(被支配層)・加羅人・新羅人
    ・ワイバク系諸族…高句麗人・扶余人・東ワイ人・沃ソ人・百済人(支配層)
    ・倭人
    ・漢人
    • ※7 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.9.30 15:50
    なんでいきなり朝鮮ハントになってんのか意味わからん。隣国な訳ないやろ。アホか
    • ※8 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.10.1 1:48
    なんだか議論が議論になってない。不毛感半端ない。
    • ※9 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.10.1 1:52
    韓国人の出自を示すとされる「本貫」
    韓国人の約1割を占め最多の本貫は金海金氏
    金海は古代の任那・加羅の地で日本と関わりが深いし
    金海金氏の始祖・首露王自体が倭人血統の可能性がある
    • ※10 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.10.2 1:06
    ちゃんとした人も何人か書き込んでるようだ。
    高句麗と言葉が似ているのは面白い、倭人が北朝鮮どころか満州辺りまで住んでいたって事は知ってたけど、言葉まで似ているのか。その辺りは紅山文化系の生き残り繋がりぽいな。

    移動方法については、倭人が海を越えて「どこからともなく」やってきて交易をすると、倭人にのみ航海能力があった事が、呉書にあるんだったかな。なので、倭人が存在する=そいつらだけ海越え移動の自由があったという事になる。そしてまた人の移動も、倭人が大陸に進出するという形だった。倭人に連れられた大陸人が日本に入ってきた事もちゃんと記録されている。

    ※9
    最初の統一朝鮮である新羅には3つの王家があって、金以外の2王家は日本から渡っていった倭人(蝦夷系かも)の可能性が非常に高い。そして3つめの金王家もその倭人が朝鮮半島で見つけたとされているから、全部倭人血統っぽいね。
    侵略や自然災害で古朝鮮人は激減したとされるも、倭人遺伝子らしき日本人と酷似した遺伝子が3割も残ってるらしいし。
    • ※11 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.10.2 16:46
    >このスレ当時の2chは嫌韓感情が非常に強かった時期なので(今でもそう?)、なかなか冷静な考察は難しいのかな。

    これ書いたのはここの管理人さんなのかな。
    だいぶ洗脳されてるみたいだから、気をつけて。

    日本の歴史を妄想塗りつけて貶めよう、その結果めちゃくちゃにして消し去ろうってやってる勢力がずっと存在していて、
    そんな連中の嫌がらせにも屈せず、日本の歴史を守ろう日本を守ろうと何十年と戦ってる学者さんその他に対して、そんな言い方するっておかしいですよ。
    • ※12 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.10.5 11:33
    2006年はまだそれほど嫌韓感情は強くない
    目立つようになったのは民主党政権誕生の2009年あたりから
    • ※13 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.10.11 15:13
    海を渡っての軍事征服は無理そうだなあ・・・。
    数世代かけての植民ってセンからならあり得るんじゃなかろか。
    • ※14 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.10.11 15:21
    記紀に半島から来たと思われる客神が多くいるので、当時の日本の文化が半島の(又はそこから渡来した人々の子孫)影響を受けている可能性は高そうだね。

    こういう話を主義主張抜きに純粋に楽しみたいものだ。
  1. トラックバックはまだありません。


コメ欄での議論はおおいにけっこうですが、当サイトではドクター同士の罵り合いは禁止となっております。反論する際には、相手の意見・人格を尊重し、どうぞ冷静に。