人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

レスの強調ウゼェー!というドクターへ

レス内の強調表示をOFFにする コチラをクリックして切り替えてください。設定は30日間Cookieに保存されます。
現在のステータス:強調有効

マヤとかアステカの神様ってなんか怖いんだけど @ [民俗・神話学板]


マヤとかアステカの神様ってなんか怖いんだけど @ [民俗・神話学板]
1: 天之御名無主 2018/04/07(土) 16:35:06.44 ID:.net
どうして怖い神様が多いの?
自殺の神様とか…

神様の絵を見ても死斑が出てる神様とか、もろに首吊ってる神様とかいるし…
2: 元小学校教員の臨床心理士『西村』 2018/04/07(土) 23:54:42.89 ID:.net
仏教だって仏が生首ネックレスやら人食ってる描写多いぞ
3: 天之御名無主 2018/04/16(月) 23:44:46.78 ID:.net
本来ありゃあ仏教じゃねえし仏じゃねえし
4: 天之御名無主 2018/04/20(金) 01:39:32.06 ID:.net
>>1
ありゃあ自殺させる神じゃあなく自殺した者も救う神だから、そんな神を設定をするってな心優しい民族だったのかもな
10: 天之御名無主 2018/04/26(木) 19:05:23.50 ID:.net
>>4
いやいや違うでしょ。
首吊りとか生贄とか戦死は名誉な死に方だって文化じゃなかったけ?
むしろ推奨のように受け取れるんだが。
67: 天之御名無主 2019/09/29(日) 01:37:53.51 ID:.net
>>10
実際は違う
キリスト教以外を邪教とし、唯一神ヤハウェ以外は悪魔・偶像とする、白人侵略者のバイアスがかかりまくってるから、相当に事実(宗教・文化・思想)をねじ曲げられてる
5: 天之御名無主 2018/04/20(金) 10:18:01.53 ID:.net
古代の権力者が神格化されたなら非業の死を遂げたものもいるだろうし、自然現象が神格化されたなら災害を司る祟り神のような神もいるだろう

キリスト教のような救済神ただひとりという宗教でもないかぎり、怖い神様がいる方が普通
6: 天之御名無主 2018/04/20(金) 21:33:42.25 ID:.net
アステカやマヤ以外の文明で自殺の神って設定されてる?
知ってたら誰か教えて。
7: 天之御名無主 2018/04/20(金) 23:11:09.10 ID:.net
自殺の神って珍しいよねって話がしたいの?
9: 天之御名無主 2018/04/26(木) 19:00:20.44 ID:.net
>>7
だって実際珍しくない?
14: 天之御名無主 2019/04/15(月) 09:26:23.32 ID:.net
偉人が神格化されるパターンなら自殺した偉人は自殺する神になるかもね
15: 天之御名無主 2019/04/25(木) 23:29:15.41 ID:.net
他の為の犠牲としての場合かな
イシュタム
管理人より:マヤ神話の「イシュタム」は自殺を司る女神さま。
楽園に行くことができるのは、聖職者、生贄、戦死者、お産で死んだ女性、そして首を吊って死んだ者であった[2][3]。ユカテク族の社会では自殺、とくに首吊り自殺は名誉な死に方と考えられていたようである[4]。
16: 天之御名無主 2019/04/26(金) 01:12:55.38 ID:.net
マヤとかアステカの王族はその後どうなったんだ?
17: 天之御名無主 2019/04/26(金) 02:12:16.71 ID:.net
スペインに侵略されたあとも皇族の子孫はまだ生存中

‪A 500 años de la muerte de Moctezuma, sus parientes lejanos buscan a alguien que les escuche
@elpais_interより‬
18: 天之御名無主 2019/04/26(金) 06:48:00.06 ID:.net
ちゃんとアジア人の顔を残しながらスペインに住んでたんだなUn descendiente de Moctezuma recomienda el libro "Los Invencibles de América"たまたまかも知れんが、ありがちなメスティーソの顔って感じでもないな
19: 天之御名無主 2019/04/29(月) 14:55:50.25 ID:.net
ああ、ホセな
20: 天之御名無主 2019/04/30(火) 03:19:56.83 ID:.net
男系は滅ぼされたんでしょうか?
22: 天之御名無主 2019/05/02(木) 09:25:25.80 ID:.net
マヤとかアステカの神は、王に苦行を求める
(と王が思って苦行する王がいた)
23: 天之御名無主 2019/05/02(木) 16:13:12.32 ID:.net
舌に棘縄貫通させたり。
25: 天之御名無主 2019/05/03(金) 04:45:50.73 ID:.net
生贄を捧げるから王も苦しまないと民衆の納得が得られなかった?
26: 天之御名無主 2019/05/03(金) 19:13:13.62 ID:.net
享楽的な王では民心は離れる
27: 天之御名無主 2019/05/04(土) 00:51:08.07 ID:.net
メキシコは身体改造するからのう。
28: 天之御名無主 2019/05/05(日) 02:31:42.44 ID:.net
アステカやマヤはやたら宇宙人譚と絡めたがられるな
29: 天之御名無主 2019/05/05(日) 03:53:11.34 ID:.net
天文は用いられていたがな。
31: 天之御名無主 2019/05/05(日) 22:32:19.34 ID:.net
マヤなどが持つ世界観が宇宙人譚と絡みやすいか
35: 天之御名無主 2019/06/25(火) 20:01:48.88 ID:.net
ジエットエンジンの飛行体で飛ぶ人物のレリーフが有名だが、あれは生命の樹かなんかが題材なんだってな。
36: 天之御名無主 2019/06/26(水) 11:34:58.95 ID:.net
わざと横倒しにしてるインチキ画像が多過ぎる
パレンケの石棺
管理人より:こゆやつ。マヤのパレンケというところで発掘された、パカル王の石棺に刻まれたレリーフで、あたかも宇宙船に乗って旅立つパカル王なのか!と思いきや、これは縦にするのが正しい見方。世界の中心にある世界樹を描いてて、マヤの宗教観をあらわしています。
38: 天之御名無主 2019/06/27(木) 06:10:03.48 ID:.net
オーパーツは都合良く解釈したものか、インチキが多いからな
有名な水晶の髑髏も近年の作製物だったし
40: 天之御名無主 2019/06/27(木) 16:13:35.24 ID:.net
携帯電話の化石みたいな物の写真を見た時は笑った。
41: 天之御名無主 2019/06/29(土) 09:40:32.42 ID:.net
南米の古代の土偶に人間と恐竜が取っ組み合っているものがある
人間と恐竜は同時代に生きていないはずだが、この土偶、近年の作品と判明
42: 天之御名無主 2019/06/30(日) 22:05:40.08 ID:.net
ああいう土偶を土産物として売ってたんだよな
50: 天之御名無主 2019/08/01(木) 11:51:34.66 ID:.net
ナスカの地上絵も玉蜀黍栽培の為の雨乞いの儀式に関連するという説あるな。
52: 天之御名無主 2019/08/02(金) 23:20:41.58 ID:.net
ナスカはどんどん砂漠化が進行していったから、雨乞いの可能性は高いよね
55: 天之御名無主 2019/08/28(水) 19:50:24.40 ID:.net
南米の大統領公認の放火で原住民一斉殲滅…
ヤノマミらもいなくなる
58: 天之御名無主 2019/08/28(水) 23:31:19.87 ID:.net
マヤ、アステカは中米でアマゾンではないが
アマゾンの先住民スレが無いので
57: 天之御名無主 2019/08/28(水) 23:29:42.92 ID:.net
アマゾン消滅悲しい
60: 天之御名無主 2019/09/17(火) 17:57:13.86 ID:.net
アマゾンはよく判らんがZOZOは消滅するのか
Amazon Fires 'So Much Worse Than Before' | National Geographic管理人より:こないだのアマゾン密林火災の様子。熱帯雨林は湿度が高く、通常はここまでひどい火災にはならないのですが、ヘリの部分は森林伐採によって植生が変わり、枯れ葉が増えたからだ、という説もあります。この大火災で、アマゾンの密林が地球の酸素生産の20%を占めているからマジヤバイ…というデマが流れましたが、森林は実際には酸素を消費もするので、長期的に見ればプラマイゼロ。仮に全焼したとしても酸素供給量への影響は微々たるものだ、ということらしいです。前澤社長ってZOZOやめたんでしたかね…。
66: 天之御名無主 2019/09/24(火) 16:12:21.06 ID:.net
古代エジプトも大概だが、マヤ アステカも大概だ
70: 天之御名無主 2019/10/05(土) 22:19:24.37 ID:.net
アステカ文明などは樹木の伐採が過ぎて食糧不足を招いたんだったかな
71: 天之御名無主 2019/10/06(日) 08:37:59.97 ID:.net
イースター島なんかはそうだったかな。
74: 天之御名無主 2019/10/07(月) 09:12:08.13 ID:.net
イースター島は知らないが、マヤ文明なんかは人間を 生贄に捧げたりしたんだよなぁ。
75: 天之御名無主 2019/10/07(月) 20:52:39.01 ID:.net
マヤは食糧難にもなっていったらしい
76: 天之御名無主 2019/10/08(火) 12:24:12.96 ID:.net
鉄を持たない石文化
77: 天之御名無主 2019/10/08(火) 19:03:55.12 ID:.net
それでもあのピラミッド
78: 天之御名無主 2019/10/08(火) 22:27:01.81 ID:.net
鉄は無くても頭は良い。

族長(オサ)!族長(オサ)!
最後の方は»1さんが自己レスで連投してんじゃないかな?ってくらい中身の薄いスレ。できるだけ注釈いれるようにしたけど、そんなことでごまかせるものでもなかった。申し訳ない。

というわけで、西洋や東洋の神様とはまた違う独特な魅力を持つ、南米の神々。
自殺の神様というのはまた珍しいですが、しかし死を司る神様なんて、世界のどこにでもあるわけだし、そんな神様がいても不思議はなさそうです。
怖いっていうからには、なにか苦痛の神様とか、拷問の女神とか、疫病の神様とか、そういうのがズラリと並んでいてほしいものです。
トイレにも神様のいる日本からすると、なんかイマイチ。

マヤ文明では、死後天国に行けるのは、聖職者、戦死者、妊婦、そして自殺者のみ、ということもあり、自殺は名誉ある行為だとされていたようです。
まぁ神話とかそういうファンシーなのをすっ飛ばして考えるとき、宗教なんて統治のための道具にすぎず、なぜそのような価値観を建前として盛り込んだのか気になりますね。

戦死者が楽園に行ける…というアレは、死を恐れず勇敢に戦うことを推奨するためだから、北欧その他にもたくさんあります。
しかし自殺を推奨する意味とはなんでしょうかね。数は力だから特にメリットはない気がするし、デメリットのほうが多いようにも思いますが、食糧事情で人工抑制の必要があったんでしょうかね。
自殺を名誉ある行為ということにすると、物心ついたら勇み足で自殺しかねないし、調節が難しそう。

そのイデオロギーを浸透させることにいかなる意味があったのか、とても気になる。

テスカトリポカ
トップ絵は、アステカの主神「テスカトリポカ」の壁画修復版。
アステカの壁画に描かれる神々というのは、実にポップなデザインで特徴がありますね。色も染料の関係か、赤・黄色・茶色・くすんだ緑がメインなため統一感がかなりある。めんどうだから神様の名前とか調べてないけど、適当に挙げてみましょうか。 アステカの神々アステカの神々アステカの神々アステカの神々アステカの神々アステカの神々 かなり様式化されてる感があり、古代の芸術家の意気込みとでもいうべきものを感じますねぇ。

アステカ・マヤの神々―古代の神と王の小事典〈3〉 (大英博物館双書)
クララ ベサニーリャ
學藝書林
売り上げランキング: 1,234,284



人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

    • ※1 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.10.19 21:52
    「古代マヤ・アステカ不可思議大全」という本が無類の独自性を持ちつつ
    親しみやすくかつ面白いので空前絶後のお薦め
    • ※2 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.10.19 22:42
    テスカトリポカはやばいな。軍神だけど
    • ※3 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.10.20 20:41
    ヴクブ・カキシュ
    神々に戦いを挑んだ黄金の巨人
    ちなみに好物はサクランボ
    • ※4 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.10.21 23:32
    > アステカの壁画に描かれる神々というのは、実にポップなデザイン

    なるほど言われてみれば確かに!

    かつては色鮮やかだったんですかね?
    • ※5 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.11.4 16:59
    自殺に関しては、歳を取ると魂も衰えるので若いうちに自殺すべきという風習が世界各地に、僅かながら(派生的なものを含めると多数)存在します

    マヤ・アステカで存在したかどうかは問題とされるべきですが、生贄の儀式に戦争捕虜を使う事、
    生贄が神の名で呼ばれ皇帝や臣民が平伏しなければならない高位の存在とされた事を考えると、
    生贄の儀式は(マヤ・アステカに限らず存在する)神の若さと効能を保つ為に若いうちに殺害する(君主が神を兼任する場合は任期君主制が生まれたりしますね)儀式の一環とも考えられます

    直接的には自殺ではありませんが、アステカの神(=戦争捕虜)が生贄に捧げられる数日前だったかに本人(本神?)にその事実が伝えられ、
    本人はそのことを喜ぶ(喜ばなければ不吉とされ、特殊な製法で作られたココアで酩酊状態にさせられます)という風習は本人の(酩酊で否定できないのは消極的な)許諾のもとでの殺害、つまり結果的に自殺に等しい行為を意味するでしょう
  1. トラックバックはまだありません。


コメ欄での議論はおおいにけっこうですが、当サイトではドクター同士の罵り合いは禁止となっております。反論する際には、相手の意見・人格を尊重し、どうぞ冷静に。