人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

レスの強調ウゼェー!というドクターへ

レス内の強調表示をOFFにする コチラをクリックして切り替えてください。設定は30日間Cookieに保存されます。
現在のステータス:強調有効

自民の日本国憲法改正草案をどう思う? @ [法学板]


自民の日本国憲法改正草案をどう思う? @ [法学板]
1: 法の下の名無し 2018/01/08(月) 08:30:52.01 ID:ID:G4nlVX+g.net
まずは読んでみよう
2: 法の下の名無し 2018/01/08(月) 08:31:09.10 ID:ID:G4nlVX+g.net
管理人より:興味のない方も、自分の国の憲法ですから、まぁ一度くらいは、ね?
4: 法の下の名無し 2018/01/13(土) 15:50:01.43 ID:ID:k3BG5tW/.net
自衛隊は法律でいいだろ
(9条2項改正案)
「前項の目的を達成するには、我が国の自立と自存が不可欠であるので、法律の定めにより自衛力を保持する。
陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。」
5: 法の下の名無し 2018/01/14(日) 01:35:49.46 ID:ID:j84IBt3r.net
現行憲法と読み比べると吐き気がするような改悪だな
6: 法の下の名無し 2018/01/14(日) 08:58:14.49 ID:ID:WJVM1yLz.net
>>5
元から非道い條文だが。
7: 法の下の名無し 2018/01/16(火) 19:54:25.07 ID:ID:TJURdQ4W.net
安倍が、海外でやたらと「我々は法の支配や基本的人権といった普遍的価値観を共有している」と言っていたが、非常に希薄に思える。
9: 法の下の名無し 2018/01/19(金) 14:42:01.52 ID:ID:mBtad3Eb.net
なんでわざわざ9条以外も大きく改正されている草案の原文が貼ってあるのに、9条ばかりに注目するのかね
以下9条の話しかしない奴は全員読んでないものと見なす
ソースを読まずに語る奴の言葉にはなんの価値もない
10: DJ学術  2018/01/19(金) 14:47:55.41 ID:ID:UAPgsCLj.net
九条が兵士を回復するのに向いてはいないわけじゃないかな。もはや。
11: 法の下の名無し 2018/01/19(金) 19:22:37.64 ID:ID:GHwo0ZLW.net
お前らってさあ、例えば「公共の福祉」でどれくらい語れるの?
あ、○○説とか判例の結論とか、そういうのはいらないから。
12: DJ学術  2018/01/19(金) 20:03:44.85 ID:ID:UAPgsCLj.net
障碍者福祉、公共のぐらい、障碍者福祉分野の方が進んでいる。
判例から推測するわけじゃない。裁くわけでも参考にするわけでも、経験則にするわけでもない。
判例から契るわけであって、でも難しいことも難なくやり抜けないと。
17: 法の下の名無し 2018/03/31(土) 19:01:07.43 ID:ID:Du94U3zo.net
>1
憲法を読んで見ろというから、先ず憲法前文を読んでみて吃驚仰天!
「平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、」
ここで諸国民とは中国、韓国、ロシアのことだ。こいつらに、公正と信義、があるか。
中国は賄賂の国なのだ。韓国は自大野郎の国、ロシアは力づくの国、、
中国のチベット、トルキスタンでの民族浄化の惨状、
北のチビデブはトランプに会う前に習近平に胡麻擦って後ろ盾確保、安倍がプーチンと幾ら話をしても北方領土が返ることはない。
北方領土を返せば直ぐにアメリカが取り上げて核弾頭付きのミサイル基地を作るのだ。
安保密約でアメリカは日本の国の何処にでも好きな広さだけの基地を確保できるようになっているのだ。

こんな憲法を有難がってる日本の馬鹿共は、北のチビデブが暴発して東京に一発、自慢の水爆をドカンとやるかも知れないのが分からないのだ。
18: 法の下の名無し 2018/04/01(日) 22:35:56.94 ID:ID:a7JdNF1x.net
大日本帝国憲法はプロシア(笑)を参考につくった。
日本国憲法はGHQ(笑)がつくった。
バカバカしい…

そもそも憲法(笑)は宇宙的視点や日本人的思想がまったく反映されてないし、
意味のない、間違ったところが多すぎる…

日本に憲法はいらない!
19: 法の下の名無し 2018/04/04(水) 09:00:34.42 ID:ID:fQ1dR7X1.net
・自民党の憲法改正案は馬鹿らしくてオハナシにも何にもならない。
・国民投票で否決されてもされなくても自衛隊の権限は変わらない、というのだ。
・そこには自衛隊を合憲にする、という中学生レベルの話だけで国防という意識はない。
・大学教育と云えば無償化、私学助成は明らかに憲法違反なのに無視
・低能育成大学でロクに勉強もせずに学卒の肩書だけを貰って卒業した安倍なのだ。
・安倍が日本の将来に貢献することと云えば、早く石破に政権を渡すことだ。
・岸田の、単に偉くなりたいというだけのぬらくらウナギでは安倍と同じことの繰り返しになるだけだ。
・北方領土は我々の時代に解決、、聞いて呆れる。プーチンが北方領土を返すことなどないのだ。
・竹島を乗っ取られても、遺憾である、、というだけなのだ。
・尖閣列島に領海侵入されても、遺憾である、というだけ、、
・今に沖縄も中国人が大挙して押しかけて実質支配するだろう。
・安倍は拉致もんだは私が司令塔ですから、とほざいたが、単にカッコいいことを云っただけ。
・北のチビデブにハナもひっかけて貰えないのだ。
・トランプは全ての玩具を玩具箱に仕舞って結局何もしないでチビデブに先手を打たれた。
・安倍はトランプと仲がいい、アメリカの傘の下で北に最大限の圧力をかける、云って見ただけ、、
・嬶一匹を持て余している安倍などは首相の器ではないのだ。
20: 法の下の名無し 2018/04/09(月) 11:32:08.76 ID:ID:xXcZsggi.net
自民草案見てきた
ひどい

問題となっているのは戦争関連と国民の義務関連とあと前文は全部だめ
戦争の国民が苦労した部分をすべて消し去ろうとしているのでアウト

その他は問題ない感じで特に司法権の裁判官懲戒処分の拡張は意義が高い
21: 法の下の名無し 2018/04/09(月) 21:11:49.98 ID:ID:zBLFxzeP.net
>>20
占領憲法自體が元から酷いのだから仕方が無い(嗤)。
24: 法の下の名無し 2018/05/04(金) 10:16:35.00 ID:ID:J0PswVXR.net
自衛隊は実質的に陸海空軍だし、日本国はすでに軍隊を持っているといえるし、日本国憲法にも、
「日本国の領土・領海と日本国民と日本国民の財産を守るため、自衛の為の軍隊を日本国民の選出された代表による民主的政権の指揮下のもとで、保有する」
とか、第9条に書いちゃえばいいやん。

さらっと、書いてみた。
戦車や、銃、ミサイル、戦闘機、イージス艦、などは、間違いなく武器なのだから。
そして、それらを非常時には使いこなせるように訓練している隊員がいるのだから。
なぜそれらを持っている必要があるのか、訓練する隊員がいるのかちゃんと書いとけばいいだけやん。
国連でもどの加盟国にもちゃんと認められている権利なだけでしょ。
26: 法の下の名無し 2018/05/05(土) 12:43:34.75 ID:ID:VOKdgp18.net
9条については当初は完全な非武装主義だったのは、吉田の度重なる議会での発言や、憲法草案審査会でのおおくの説明や議論がある。
これをGHQの指導で改変した50年頃の議論では「隊員の募集と訓練」じたいは武力の保持ではなく、あくまで緊急事態には国連・GHQから武器を貸与されることとされていた。
人間をあつめて組織して訓練するだけなら軍隊ではないという発想だ。

この状態でサ条約で日本は主権を回復し、そののちはじつに議論らしい議論もなく日本の再軍備(自前調達主義)に復帰して、いつのまにか自衛隊になったという経緯がある。
28: 法の下の名無し 2018/05/09(水) 22:49:36.35 ID:ID:DES8CADo.net
誰も言わないから言うけど。
憲法改正が必要なのは、1条だけだよ!
31: 法の下の名無し 2018/09/29(土) 20:45:05.48 ID:ID:43vOZkrQ.net
>>28
どのように改正が必要と言ってるか分からんけど、天皇は憲法以上の存在だから天皇の存在をどうこうすることはできないよ
29: 法の下の名無し 2018/05/12(土) 12:01:12.66 ID:ID:nh/OuOO9.net
天皇が神であることを憲法に明記しよう!
日本は天皇を中心にした神の国、これが真実の日本

神がいるから安心して戦争に行ける
神と靖国が日本人にとって一番大事な存在であることをはっきり世界に示して、自衛隊を安心させてあげることが、日本人として生まれてきた責任
安倍総理とホリエモンと北野武が再び日本を輝かせる
32: 法の下の名無し 2019/03/11(月) 15:58:03.29 ID:ID:+sALbQFj.net
憲法全面改正

日本皇国憲法
天皇元首及び象徴、首都、公用語、国旗、国歌の明文化
絶対主義を避けるために立憲君主制を明記。
34: 菩薩@太子 2019/04/11(木) 11:15:16.32 ID:ID:uCfwDogb.net
憲法の改正には大賛成だが、我は憲法第9条などにはまったく興味がないね。
興味があるのは、「人権」に関連している部分だけ。ここを大改正したいねw
第十一条(改正前)
国民は、すべての基本的人権の享有(きょうゆう)を妨げられない。この憲法が国民に保障する基本的人権は、侵すことのできない永久の権利として、現在及び将来の国民に与へられる。
第十一条(改正後)
国民は、それぞれの人格に応じて大きい人権とか小さな必要最小限の生存権を与えられるものとする。この憲法が国民に保障するそれぞれの人権は、国民の今後の生活態度によって大きくなったり小さくなったりする権利として、現在及び将来の国民に与へられる。
35: 菩薩@太子 2019/04/12(金) 21:20:16.00 ID:ID:SuwtsVTq.net
第十二条(改正前)
この憲法が国民に保障する自由及び権利は、国民の不断の努力によつて、これを保持しなければならない。又、国民は、これを濫用してはならないのであつて、常に公共の福祉のためにこれを利用する責任を負ふ。
第十二条(改正後)
この憲法が国民に保障する自由及び権利は、国民の不断の努力によつて、これを保持しなければだんだん小さくなって行きしまいには消えてなくなる。又、国民は、これを濫用してはならないのであつて、常に公共の福祉のためにこれを利用する絶対義務を負ふ。
36: 菩薩@太子 2019/04/13(土) 20:14:49.62 ID:ID:xPHT0ZMY.net
第十三条(改正前)
すべて国民は、個人として尊重される。生命、自由及び幸福追求に対する国民の権利については、公共の福祉に反しない限り、立法その他の国政の上で、最大の尊重を必要とする。
第十三条(改正後)
すべて国民は、日本国の一構成として尊重される。生命については、公共の福祉に反しない限り、虫けら程度に最小限に尊重される。自由及び幸福追求に対する国民の権利については、国民の不断の努力によらなければ、これを保持できないものとする。
37: 菩薩@太子 2019/04/13(土) 20:22:03.32 ID:ID:xPHT0ZMY.net
第十四条(改正前)
すべて国民は、法の下に平等であつて、人種、信条、性別、社会的身分又は門地により、政治的、経済的又は社会的関係において、差別されない。
華族その他の貴族の制度は、これを認めない。
栄誉、勲章その他の栄典の授与は、いかなる特権も伴はない。栄典の授与は、現にこれを有し、又は将来これを受ける者の一代に限り、その効力を有する。
第十四条(改正後)
すべて国民は、法の下に平等であつて、人種、信条、性別、社会的身分又は門地により、政治的、経済的又は社会的関係において、差別されなく、人間性と行ないによってのみ差別される。
栄誉、勲章その他の栄典の授与は、いかなる特権も伴はない。栄典の授与は、現にこれを有し、又は将来これを受ける者の一代に限り、その効力を有する。
39: 法の下の名無し 2019/05/05(日) 19:43:56.85 ID:ID:31N1VB83.net
今すぐ憲法改正いや全面改正した方が良いよ。
反日や反天連、在日韓国朝鮮人などの日本国民の敵を黙らすためにね。
発狂するかもしれないが、その時は逮捕すれば良い。
私も日本皇国憲法が良いです。
40: 菩薩@太子 2019/05/06(月) 21:18:05.56 ID:ID:i9o785+R.net
日本皇国憲法
第一条:
日本皇国天皇は不老不死の現人神であるから、日本国民はこれを直視してはいけない。土下座して目を伏せなければならぬ。
第二条:
戦争は男らしいものであるから、大いにこれを奨励する。
なお、全国民には徴兵の義務を課すものとする。ひとたび戦争が起こったら、全国民は特攻隊になって玉砕しなければならない。
第三条:
国民の人権はこれを認めない。
人間は生まれながらにして虫けらと同じである。その代わりに立派な行いに応じた「人格権」を制定する。国民は立派な行いをして「人格権」を獲得しなければならない。「人格権」のない者は、国がいつでも撃ち殺したり斬り殺したりしていいのである。
第四条:
国民の自由はこれを認めない。
自由があると国民がだらけるからである。国民は朝から晩まできっちりしたスケジュールのもので規則正しい生活を送ってもらう。いたるところに監視カメラを設置して、スケジュール通りに動いてない者は、その場で撃ち殺したり逮捕してむごたらしい死刑にするものとする。
>>39
↑ こんな日本皇国憲法はどうかね?
43: 法の下の名無し 2019/05/17(金) 01:23:15.43 ID:ID:03VYBUKK.net
【いいの?こんな改憲だよ】安倍政権主要メンバーがマジで発言
『基本的人権、国民主権、平和主義を無くしてこそ自主憲法』
『国民はお国のために血を流せ』
『国民には国防義務を』

https://twitter.com/batayanF3/status/1053648606538788864
(deleted an unsolicited ad)
44: 菩薩@太子 2019/06/03(月) 16:04:18.94 ID:ID:0r0IY2p6.net
>>43
何で声が聞こえず字幕だけが出てんの?www
48: 法の下の名無し 2019/07/31(水) 00:06:42.05 ID:ID:Ad8KY1ku.net
初めてきたが誰も緊急事態条項を話さないの?
あれはいとも容易く独裁者を誕生させられる危険なものなので、それが盛り込まれるなら、他でいかなる魅力があろうと改憲反対なのだが、みなの意見はどう?
50: 太上天君 2019/08/02(金) 07:19:49.83 ID:ID:sBMfWdr/.net
>>48
>>49
ぬしゃよ、ぬしゃあ緊急事態条項には独立命令さえもできなくなるような、未曾有で究極の終末事態を想定していないw
そうなったら至る所で、人が人を殺しまくる無法社会となるだろうし、国家や内閣もまったく機能しなくなるから、民衆は自警団をつくって悪党を殺しまくるしかなくなるのじゃよw
ふぉっふぉっふぉっふぉっ。
管理人より:新設された第9章。管理人もそこどうかな?ってちょっと思いましたね。まぁまとめて巻末で。
51: 法の下の名無し 2019/09/03(火) 22:43:55.64 ID:ID:QMtz0ySy.net
【自衛隊明記の危険性】

ア 従来の政府の説明
 ① 自衛の措置として「必要最小限度」の武力を行使することは、憲法第9条の禁止するところではない。
 ② 自衛隊は、我が国を防衛するための「必要最小限度」の実力組織であるから、憲法第9条が保有を禁止している「戦力」にはあたらない。
 ③ 集団的自衛権を行使するためには、a.我が国の存立が脅かされ、国民の生命等が根底から覆される「明白な危険」があり、
  b.「他に適当な手段」がない場合であって、c.行使する実力は「必要最小限度」でなければならない。
 ④ 海外派兵は、「必要最小限度」を超えるから憲法上許されない。
 ⑤ 他国の領土を占領することは、「必要最小限度」を超えるから憲法上許されない。
 ⑥ 自衛隊が攻撃的兵器を保有することは、「必要最小限度」を超えるから憲法上許されない。

イ 自民党のたたき台素案
 ① 自衛の措置について、「必要最小限度」という要件を意図的に削除。
 ② 自衛隊について、「必要最小限度」という要件を意図的に削除。

ウ 「自衛隊明記」によって変わること
 ① 集団的自衛権は、「我が国の平和と独立を守り、国及び国民の安全を保つために必要」でありさえすれば、自由に行使することができるようになる。
 ② 「自衛の措置(集団的自衛権を含む。)」としてであれば、自由に海外派兵ができるようになる。
 ③ 「自衛の措置(集団的自衛権を含む。)」としてであれば、自由に他国の領土を占領することができるようになる。
 ④ 「自衛の措置(集団的自衛権を含む。)」をとるためであれば、いかなる兵器であっても自由に保有することができるようになる。
52: 法の下の名無し 2019/09/24(火) 17:28:11.53 ID:ID:dmS0nh91.net
憲法(9条)改正より先に温暖化対策を!
某国の総理は鈍感だから”馬の耳に風”かな
53: 法の下の名無し 2019/09/28(土) 16:57:55.03 ID:ID:PZcQc6sk.net
憲法(9条)改正反対
徴兵制反対
軍事費増額反対

短くてゴメンね。もう法学板はネタがなくてですねぇ…。
戦後一度も改正も修正も行われていない、超硬性な我が国の憲法。9条はじめ、いろいろ無理のある解釈で乗り切っているので、もういい加減そろそろなんじゃない?というわけで、自民党政権はもう盤石だし、近いうちに憲法改正があるかも。

管理人もさらっと目を通してみましたが、これはさすがにサヨクの人々が発狂するのが目に浮かびますねぇ。すんなりとはいかなそう。
スレでは不評の前文はまぁこんなもんじゃない?という内容ですが、第1条で天皇が「象徴」から「元首」へと変更。個人的にはここは変えないで良いと思ってるので、不満がある。

それからなんとね!
第3条に「日本国民は、国旗及び国歌を尊重しなければならない」としっかり明記されるように。ついでに28条には新設された条項「全体の奉仕者であることに鑑み、法律の定めるところにより、前項に規定する権利の全部又は一部を制限することができる」も追加に。
昨今では公務員の分際で、卒業式に君が代歌わない、起立しない、などの醜態が見られるわけですから、明記は良いことではないでしょうか。大阪のハシゲ元市長だって、憲法にちゃんと書いてないからわざわざ条例を定める始末だったわけだから、書いといたほうがいいです。

問題の9条ですが、「自衛隊」が「国防軍」に変更!思い切りましたね。ついに「軍」を名乗り、本音と建前を使い分けることをやめるのでしょうか。
「自衛権の発動を妨げるものではない」「内閣総理大臣を最高指揮官とする」と明記され、さらに!「領土の保全」も明記されました。これも独立国として当たり前の範疇で、ようやく他の国なみに。現状を追認したにすぎない。
集団的自衛権については、どうも公明党のほうに反対意見が多いせいか、ハッキリとは明記されず「国際協調云々」という形でボカされました。どうせアメリカ様には逆らえないんだから、後になって揉めないようにハッキリ書いときゃいいのに。
個人的には軍の呼称は、みんな慣れ親しんでる「自衛隊」のままでいいと思うんですけどね。どうも自公政権は呼称をどうにかすれば、実態が後からついてくると思ってるフシがあるからなぁ…。呼称をどうしようとも、現行の自衛隊法をどうにかしないことには、実態はさほど変わらない。

第15条では、公務員を選挙で選ぶ場合は「日本国籍を有する」ことが条件として明記されるように。
また、19条には2が追加され「個人情報の不当取得の禁止」というのが新たに盛り込まれます。
ここから下、財政、選挙、国会、司法、地方自治、シビリアンコントロール、その他諸々、細かい変更はいくつもありますが、まぁ妥当なところではないかと思いました。

問題は第9章に「緊急事態」という一連の条項が加えられたことです。これは物議を醸しそうですよ。
改正憲法98条
内閣総理大臣は、我が国に対する外部からの武力攻撃、内乱等による社会秩序の混乱、地震等による大規模な自然災害その他の法律で定める緊急事態において、特に必要があると認めるときは、法律の定めるところにより、閣議にかけて、緊急事態の宣言を発することができる。
これは必要だったんでしょうかね?100日間限定で、内閣が(国会の承認を得て)法律を制定できる、ということですが、今まで日本って非常事態宣言みたいなやつを規定した項目がないのかなぁ? これは荒れそうですねぇ。

続いてさらに第10章。憲法の今後の改正について。ここがおそらくもっとも重要な変更です。
96条が現行のままだと、憲法改正の今後は困難を極める。自民党が考える憲法を全部差し替えるつもりなら500年くらいかかっちゃうわけ。
現行の96条では、衆参両院で2/3以上だったのが、改正憲法100条において過半数へと緩和されました。これも自民党がずっと前から言ってるというか、要するに単独過半数はいつだって取れるわけだから…てことですよね。
しかし、これを緩めようと思えば、まず現行憲法の述べるところに従って、まず両院議員の2/3を占めなくてはならず、9条よりも先にここを改正したい、というのが自民の本音かなぁ。

最後に、今さらながら新設された102条に「全て国民は、この憲法を尊重しなければならない」が明記されました。こゆの書かないと、どっかのアホ弁護士みたいに「国民は憲法を守る義務はない」とか言い出すのが出てきます。まぁ良いことではないかと思う。

ざっと見てみると、いままで議論されたきた部分に対して改善されたところもあるっちゃあるけど、個人的にはやっぱり、憲法改正については条件厳しくてもいいから、国民にも発議の権利をよこせと言いたいですけどね。議員にマイナス1票入れる権利でもいいけど。
ついでに、「契約の自由」とかもちゃんと憲法に盛り込んでほしかったです。

まぁそんなこんなで、いろいろと大騒ぎになりそうな改正案。
戦後70年以上経ち、そろそろ憲法にしっかり向き合う時期が来たのではないでしょうかねぇ!
あと、申し訳ないですが、明日の更新おやすみです!

日本国憲法を改正できない8つの理由 (PHP文庫)
PHP研究所 (2017-04-14)
売り上げランキング: 22,627



人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

    • ※1 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.11.4 21:53
    客観的事実として憲法尊重擁護義務が課せられているのは公務員に限られる
    アホ弁護士等と他人を中傷する前に一度99条を読み返した方がいい

    そもそも国会議員でありながら現行憲法に反する改憲を目論む行為こそ問題
    12条及び13条にある「公共の福祉」から「公益及び公の秩序」への置き換えや
    18条の奴隷的拘束禁止の削除などはその筆頭だろう
      • ※2 : ドクター・ノオ・ネーム
      • 2019.11.4 22:20
      >※1
       国会議員が憲法改正をもくろむとは何事だ~ 憲法尊重擁護義務を守れ~ って言いたいらしいが、そんなものどこの国の憲法にもあるものだ。つまりお前さんの理屈が正しいならどこの国も憲法改正ができないことになる。あっちこっちの国で悪い権力者が憲法を無視してるんだなあ、怖い怖いw
       大体改憲をもくろむのが違憲なら主権者である国民が憲法にがんじがらめに縛られることになる。国会の発議によってのみ改憲が可能だからだ。
        • ※8 : ドクター・ノオ・ネーム
        • 2019.11.4 23:39
        >※2
        憲法尊重擁護義務を果たすことは改憲の一律禁止を意味しない
        例えば現行憲法にはプライバシー権など新しい人権の明文化規定が無いが
        それを設ける改憲は99条に反さないだろう
        際限無い改憲を認めないのは各国の憲法でも普遍的なことだ
          • ※14 : ドクター・ノオ・ネーム
          • 2019.11.5 22:02
          >※8
          おっとこいつは失礼した。改憲限界説の限界をどこまで認めるかって話で後半は限界を超えるという主張なわけね。
    • ※3 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.11.4 22:21
    改憲は問題ない

    問題は言論の自由が実質存在しないことだ朝鮮人には有るらしい

    9条は蒋介石が入れさせたに違いないが蒋介石が台湾に逃れた後は後悔しただろう

    誰かが朝鮮戦争で憲法無視して参戦していれば戦後も大きく変わっただろうと言うが
    確かに大きな分岐点だった

    憲法9条は「軍隊を整備し国防の任につかせる」で十分では余分な文言は不要
    憲法の前文は全面削除
    • ※4 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.11.4 22:37
    うーん…個人的には102条改正案はあまりよろしくはないと思うんだよねー……。
    憲法ってのはあくまでも権力を縛るものであって国民を縛るものではないって通説的解釈からすると……。
    例えば、公民の時間に習った国民の三大義務なんかについても、大分解釈が変わってきちゃう可能性がある。
    あとはこれはメリットデメリット両方だけど私人間訴訟で違憲性の問題になった時の間接適用説なんかも、大幅な解釈の変更を迫られることになるかと。

    12条13条の「公益及び公の秩序に反しないように」って文言もどうなんだろうなー。採りようによっては、「人権は他の人権との調整を理由としてのみ制約される」って見解を捨てて、公益、秩序という漠然としたもののために人権を制約する解釈を採るようにも思える……。そうするとちょっと国民にとって窮屈な運用になっちゃう気も。

    反面、自民草案、20条の判例法理の明文化とか、54条の首相の解散権明記とかは良いと思う。63条の大臣の国会出席義務を緩めるのも外交上の必要を考えれば良い案だと思う。
    19条の2もよいとは思うんだけど、プライバシー権の自己情報コントロール権説とかも含めてもっと慎重に詰めた文案にすべきだとも思うんだよね。

    でも、一番の問題は9条にしか焦点が当たってないまま、これほどの大改正について議論進めて大丈夫なのか?、ってとこだと思う。他にもたくさん論点あるのにそれが国民に浸透してない。

    長文スマソ。
      • ※6 : 4
      • 2019.11.4 22:53
      96条は自民草案くらいで十分だと思うなあ。
      今は改正の要件が厳しすぎるとは思う。
      今はまだ戦後70年だから良いけど。例えば260年経っても今の条文のまま運用されていたらどうする。あまりにもその時代の情勢にそぐわないことになってるんじゃないか、って話になってくる。
      政治的な思惑がどうあれ、長い目で見ても、96条は変えとくべきだと思う。これまで一度も改正に手がつけられなかったって過去の事実を鑑みても。
    • ※5 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.11.4 22:45
    話が微妙にズレるけど、9条ってそもそも憲法に記載することか?って思う。

    憲法で定められる統治機構というのはあくまで、立法、行政、司法の三権であって、軍事機構ってのはこの「行政」の下位に位置する……乱暴に行ってしまえば、行政組織の中の一機構に過ぎないわけで。
    章の立て付けからして、1章と3章の間にポツンと9条があって、なんか戦後の政治的理由から無理矢理でっちあげたせいで浮いてる気がしてならないんだよね。

    自衛隊の指揮権及び理念については、前文と72条、73条の中に記せば十分だと思うなあ。自衛隊の国際紛争に対するスタンスなどは法律……その時々の世論と政治的判断に全面的に委任して良いと思う。
    • ※7 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.11.4 23:12
    公務員は全体の奉仕者であって一部の奉仕者ではないから国歌を強制されることは国歌を大事にしたがってる一部への奉仕になるので違憲だろう
    • ※9 :
    • 2019.11.5 5:56
    第十四条 法のもとの平等
    勲章はいかなる特権も伴わないの部分が消されているのは第二第三の飯塚幸三を生み出すことになりませんか
    • ※10 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.11.5 7:01
    国民から自然発生的に憲法改正を求めるような事態にならない限り、無視していい。
    国会議員や内閣からの発言は、憲法に限って言えば何の価値も無い。
    • ※11 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.11.5 7:37
    俺は9条そのままでいいと思うけどなあ
    国防軍なんか創設していたずらに諸外国の疑心を強めてどうすんだよ
    今更核大国の露助や中共に対抗できるわけでもあるまいし
    それに事実上の軍隊は今のままでの持ててるわけだし今のままの憲法でなんか困ることあんの?
    つーか本音と建前がどうこう言うならまず三店方式とか道交法なんとかしろよ
    現状の法制すらまともに運用できてないくせに憲法改正とか100年早いわ
    現行の憲法が"解釈"で拡大運用されてるように新憲法でも都合のいいように"解釈"されるだけだろ
    表現の自由にケチつけられてるところとか、家族はお互いに助け合えってところも気に入らないな
    • ※12 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.11.5 7:38
    立憲主義くらい学んでから語れバカ
    • ※13 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.11.5 18:34
    十二条で義務が果たせない国民の救済はしない感じの言葉が増えてるな・・
    • ※15 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.11.5 22:58
    公共の福祉を公益及び公の秩序に改正することに否定的な見解を持ってる方に聞きたいんだが、誰か答えてくれるかな・・・ 法学は学んでないのでアホなこと書くかもしれんけど、公共の福祉というのは人権の調整である、つまり他の人の人権と衝突してしまうときにやむなく人権を制約するのであるという理解が正当だとすると

    ① 社会的法益・国家的法益を保護する法律と矛盾するのではないか。共同体や国家というものに人権があるはずがない。個人的法益を保護するための法律のみが公共の福祉の観点からやむなく認められるのであり、共同体や国家の利益のため国民を縛るのは違憲と考えられる。仮に社会共同体や国家を構成する他の人間の人権のためだというならすべて個人的法益を保護するものと理解すべきで社会的法益・国家的法益の保護などという概念は無益だ。

    ② どのような基準で制約するのか不明ではないか。例えばA氏の人権とB氏の人権が衝突したためAの人権を制限したときに公共の福祉のためAの人権は制約するにせよ、なぜBではなくAの人権が制約されなければならないのか説明できていない。

    公共の福祉を公益及び公の秩序に改正することによってまず①の矛盾は解消され、また個人的法益云々とも絡んで、②について、Aの人権によりBの人権を制約することは公益及び公の秩序に反するがためにAの人権を制約するのだと説明できる。


    ③ それに国際人権規約にも「法律で定める制限であつて国の安全若しくは公の秩序のため又は他の者の権利及び自由の保護のため民主的社会において必要なもの」とか「法律で定める制限であつて公共の安全、公の秩序、 公衆の健康若しくは道徳又は他の者の基本的な権利及び自由を保護するために必要なもの」とかいう人権への制限の規定があって、国の安全とか公共の秩序とかの概念は人権相互間の調整とは別個のものだと理解されてるように見える。これはどういうことだろう。
      • ※30 : ドクター・ノオ・ネーム
      • 2019.11.6 21:30
      >※15
      具体例を出して説明した方が良いかな。

      例えば、届出をせずに行動を占拠してデモ行進が行われたとする。
      デモを規制することは違法な手段であるとはいえ、表現の自由を規制することではある。
      一方で、デモをそのままにしておけばなんら法律を侵していない人達の交通の自由が阻害される。

      公道の交通の便宜のためにデモを規制することは社会的法益の保護といえる。
      しかし、その社会的法益もさらに分析してみれば、具体的な多数の個々人の交通の自由、というものを守る、という性質のものであることが分かる。
      つまり、社会的法益や国家的法益にも人権相互の調整、という一元的制約説の法理は妥当するわけだ。

      さらに、この例では表現の自由というA氏の人権と、交通の自由というB氏の人権が衝突している。
      そこで、A氏の人権を制約することで失われる利益と、B氏の人権を守ることで得られる利益とを天秤にかけて比較衡量する(ここでは一番分かりやすい狭義の比較衡量論を採るけど、人権を調整する方法は他にも時と場合に応じていろんなものがある)。
      A氏の制約される権利というのは彼の主張の内容そのものではない。あくまでも、無届であるという手続の瑕疵、公道での迷惑なデモ行為という表現を行う時、場所、方法の不適切さのみを問題にしているわけだ。
      同様の主張をyoutubeで演説する分には何の問題もない。
      従って、表現の自由への制約の程度は緩く、失われる利益は小さい。
      一方で、B氏にとって公道を自由に交通する権利が阻害されれば、日常生活にも通勤にも支障をきたす。しかも、B氏にはそのような権利制約を甘受する理由がなにもない。
      そして、B氏と同様の不都合をこうむる人間が数千、数万にも及ぶことになる。
      よって、得られる利益は大きい。
      以上より、デモの規制は合憲となる。

      これが公共の福祉を人権の調整と考えた場合の判断方法になる。
      公共の福祉=公益及び公の秩序と考えるのは一見シンプルで分かりやすいけど、上記のような個別具体的な調整をせずに合憲、違憲の判断が可能になってしまう。
      極端な話、宇崎ちゃんのポスターは誰の迷惑にもなってないけど、わいせつで公の秩序に反するから規制しても合憲、みたいな判断もできちゃうわけだ。

      以上、だいぶ長くてスマソ。
      国際人権規約にも思うところはあるが、あまり詳しくないのとこれ以上長文化するのはよろしくないので、止めておく。
        • ※33 :  
        • 2019.11.7 17:30
        >※15
        今読み返して気づいたので。

        >仮に社会共同体や国家を構成する他の人間の人権のためだというならすべて個人的法益を保護するものと理解すべきで社会的法益・国家的法益の保護などという概念は無益

        そもそも、社会的法益・国家的法益ってのは主に刑法上の罪を分類するための概念なんだよね。
        そこを憲法の議論に当てはめようとしたから、恐らく混乱してしまったのだろうね。
        法益というのは、「その行為を規制することによって実現する利益」を指すんだけど、例えば通貨偽造罪などでは被害者の財産権を保護する、という法益のみならず、偽の通貨が流通することで国家の経済が混乱するのを防ぐ、という国家的法益も保護対象になる。
        でも、「国家の経済が混乱するのを防ぐ」のは別に国家の面子を保つためにやってるんじゃなくて、究極的には国家を構成する一人一人が正常な経済情勢下で職業選択の自由を謳歌する、というあくまでも具体的な誰かの権利なり法律上保護された利益なりを守ることが目的となってるわけだね。
        • ※34 : ドクター・ノオ・ネーム
        • 2019.11.7 17:42
        >※15
        結論書き忘れた…orz
        そういう理由で分類されているわけだから、社会的法益や国家的法益を保護する究極の目的が個人の人権の保護にあるのだとしても、刑法学上、個人的法益とは別に社会的法益や国家的法益という分類をすることに意味はあるって言いたかったです。
    • ※16 :  
    • 2019.11.6 8:29
    天皇は元首とか書いちゃうとWW2の時と一緒で有事の際天皇に責任が及びかねないから象徴のままで良いんじゃねーの?
      • ※25 : ドクター・ノオ・ネーム
      • 2019.11.6 16:33
      >※16
      だからこそ元首化が必要だろ
      あいつら何やっても自分だけは絶対に守られると思ってるから
      売国やり放題だ
      マジ〇したいよ
    • ※17 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.11.6 9:51
    国民は憲法を守る義務はないっていうのはその弁護士やらとは見方が違うかもしれんが小室直樹や宮崎哲弥も言ってることで、基本の基でしょ
    あと諸国民の公正と信義〜のくだりの諸国民は公布当時の世界情勢、これまでの日本のアメポチをみればわかるように中露朝鮮じゃなくてアメリカを指すと考えるべきだと思う
    個人的には改正ハードルをぐっと下げて野党も現実的に改憲に届くようになれば左翼系政治家も改憲をもっと真摯に考えるようになって議論が進むと思うんだけどなあ
    だって立憲とか令和、共産あたりが頓珍漢な改憲案だしたら、保守系はもとより日和ってる有権者も相当慌てて当事者意識持ち始めると思う
    • ※18 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.11.6 10:58
    法学研究科の特論受講して優取った理系院卒だが、9条改正はゴミ

    あれ、少しずつ変えて戦争に向かわせるんやで
    どうせ国民はバカだからまた騙される
    • ※19 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.11.6 11:26
    憲法は国家権力を規制するための法であって
    国民を規制する法ではない
    国民に対して義務や尊重規定を書いた憲法は
    その時点でおかしい

    自民党の憲法草案は
    中国共産党が中華人民共和国で実現していることを
    日本で実現しようとしているに過ぎない
    あの国には人民を縛る法は存在するが
    党を縛る法は存在しないのだから
      • ※26 : ドクター・ノオ・ネーム
      • 2019.11.6 16:34
      >※19
      同意
      憲法は国家権力を縛るためのものだ
      つか国家権力そのものが立案した憲法なぞくそくらえだ
      • ※45 : ドクター・ノオ・ネーム
      • 2019.11.13 19:07
      >※19
      「憲法が国民を縛らない」は明らかに誤り
      憲法による制約の範囲で国家が立法した法律を国民は遵守する義務がある
    • ※20 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.11.6 13:08
    武力行使について柔軟にしたいようだな
    声のでかい少数派が喚くからこれは無理だろうけど
    • ※21 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.11.6 13:54
    ※19さんが述べてるが「憲法」ってなんなのか自民党もここの管理人さんも理解していない。中学の社会科で習ったはずだが・・・。
     もともと国家がその巨大な力で暴走するのを防ぐために作られたのが「憲法」。だからそれを国民が守るだの義務があるだの言うのが頓珍漢。本当なら憲法に政府が違反した事例はあるのだが罰せられたことがないのがおかしい。我々が犯罪を犯したら民法に則って処罰されるのにね。

    いままで大勢の国民を殺してきた荒くれ者が「なぁ、この手錠きつ過ぎんだよ。ちょっと緩めてくれよ。暴れないからさ。あんたらの回りにもやばい奴増えてるんだろ?助けてやるからよ。」
    って言ってるのと同じ。緩めると裏切られるパターン。

    憲法改正には吝かでないがいまの自民党の元でなら絶対反対。ロクなことにはならない。
    • ※22 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.11.6 14:35
    ドイツ基本法やポーランド憲法では条文上では国民にも憲法尊重擁護義務があるのだが・・・ 憲法とは国民から国家への命令だから国民は遵守しなくていいのだという理屈は古いものになりつつあるんではないかなあ。現在だって12条で国民は努力しろと書かれている。
    • ※23 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.11.6 16:22
    天皇を元首とすることには賛成
    現在は事実上は元首なのに「僕朕ただの象徴だも~ん」と無責任極まりない行動を
    色々やらかしてる売国奴なので
    元首として縛るのは結構なことだ
    本音言うと天皇制廃止してほしいんだよな、あいつらの売国行動は目に余る
    • ※24 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.11.6 16:25
    憲法改正するのならもっと国民自身が考えないとだめだ
    明治憲法制定時にはあちこちで大量の民定憲法が作られた
    法律や政治やってるやつ、そのぐらいの気概はないのんか?

    まあ長州が勝手に天皇操りやすい憲法作ってしまったけどな
    結局それが尾を引いて天皇が暴れて日本アボンまで行ってしまったけどな
    • ※27 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.11.6 16:48
    ※22
    擁護尊重義務はいれても別に劇的に変わりはないけど・・
    国民は憲法を守らなくていいっていうか守れるものでもないし、違反できるものでもないんだよね、法律とは性質が違うから
    おれは改憲派なんだけど自民党の人は憲法と法律の区別もついていないのかな、そんな人らが作った草案なんて、童貞作ったAVみたいなもんだよ
      • ※31 : ドクター・ノオ・ネーム
      • 2019.11.6 22:21
      22だ、まずはご返信ありがとう。私は国民にも憲法尊重擁護義務を課すことに賛成なんだが、違反しないという意味ではなく心構えとして大事にしろよってくらいの意味を念頭に置いてたわ。そりゃ国民個人の行為を違憲かどうかなんて判断するはずがない。帰化の宣誓書にも「私は日本国憲法及び法令を守り、定められた義務を履行し、善良な国民となることを誓います。」ってあるだろ。
    • ※28 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.11.6 16:49
    改憲には賛成だが自民の改憲案に乗っかるくらいなら今のままでいいわ
    井上達夫100回読んで、どうぞ
    • ※29 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.11.6 17:41
    天皇周辺が国家要職を埋め捲るのはどうなんだろう・・
    今の総理だって縁者なんだから、中々酷い事に成ると思うよ
    • ※32 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.11.7 11:43
    改憲派だけど内容がヤバすぎて支持できないわ
    • ※35 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.11.7 21:50
    ここ久しぶりだけど…。
    憲法は公務員の暴走を止めるため、防ぐためと思ってるから、与党は本当に独裁したいのか知らないけど、作って育てる手法で改悪する気の今の政治に憲法を触ってほしくない。
    • ※36 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.11.8 8:26
    自衛隊の曖昧さ、天皇の存在意味、家庭崩壊とコミュニティ消滅、伝統文化の退廃、無敵の人など他人を顧みない身勝手な輩の発生、情報社会に噛み合わない法整備……。
    まあ、最近の問題に対して一応の対応がとれている内容じゃね。特に国としてのアイデンティティを明確にしているのは良いと思う。
    有能とは言い難い大多数の国民をまとめるためにも、基本ルールを敷くのはおかしくないんじゃないかな。
      • ※37 : ドクター・ノオ・ネーム
      • 2019.11.8 12:02
      >※36
      それらは憲法で書くことじゃない

      憲法で国家が軍事力や交戦権をいかに保有し行使するかを書いた上で
      法律が自衛隊を規定する
      その上で、法律が憲法に違反していないかを審査する

      憲法で主権者が国民である事を書いた上で
      法律で天皇の存在を規定する
      その上で、法律が憲法に違反していないかを審査する

      憲法で基本的人権の尊重を書いた上で
      法律で家族関係や地域関係を規定する
      その上で、法律が憲法に違反していないかを審査する

      この筋ほ通すのが全ての基本
    • ※38 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.11.8 12:35
    ※37
    筋を通すのは分かるけど、その筋がひん曲がりすぎてるのが現状じゃないか?
    自衛隊は憲法違反だが自衛権解釈でok。国民主権だが天皇を戴くいてるのは象徴という曖昧なもの。基本的人権が家族や地域コミニティの縛りを緩め個人主義を蔓延させている。
    つまり憲法のせいで適切な法律が作れないから現状の問題が起きている。なので根っこから改善していこうってことなんじゃないの。
      • ※39 : ドクター・ノオ・ネーム
      • 2019.11.9 6:41
      >※38
      家族や地域コミニティと基本的人権は流石に天秤に掛けられない
      そもそも家族や地域コミニティがそこまで信用に足るものじゃない
      家族経営の会社は問題を起こしやすいし、医者をいじめて追い出すような地域コミュニティもある
        • ※48 : ドクター・ノオ・ネーム
        • 2019.11.13 19:53
        >※39
        陰湿な、いわば「悪しき共同体」に脅かされる人間に必要なのは「善き共同体」であって個人主義ではないと思う
        個人主義を生き抜けるのは、他人の助けを必要としない「強い個人」だけだ
        ほとんどの人は無力だし、やがては誰もが自立できないほどに老いる時が来る
        個人主義は他者からの支えを必要とする弱い人間を救えない
    • ※40 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.11.9 10:27
    ※39
    基本的人権の方が比重が大きいのはその通りだと思う。
    ただ重すぎて個人の身勝手さが目に余るようになっている。
    またコミュニティが信用に値しない部分が有るのは間違いないが、そもそも個人の信用というのは人との繋がりの中で生まれるものであるから、個人を活かすために家族やコミュニティを大事にしようというのは悪くないと思う。
      • ※41 : ドクター・ノオ・ネーム
      • 2019.11.11 7:50
      >※40
      個人の身勝手さは基本的人権から来るものじゃない
      君が上で例として挙げてる「無敵の人」はむしろ基本的人権を少しづつ侵害されていった結果としてなるもの
      なので基本的人権が無くなったらますますその暴走を助長する結果になる
    • ※42 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.11.11 19:55
    ※41
    無敵の人が基本的人権を侵害された結果発生したというのはその通りだと思う。しかしなぜ侵害されている状況を放置して来たのか。それは客観的に見てくれる仲間や家族が周囲に居なかったから、視野狭窄の果てにドツボに嵌ったのではないかな。

    基本的人権を無くす話はしていない。基本的人権の上にあぐらをかいて勝手気ままにさせた結果個人主義が培養されている状況が問題だと言っている。
    個人を尊重しすぎて他者や共同体に混ざらず困ったときだけ世話になるフリーライダーがのさばる環境を放置するのは良くない。また無知に漬け込みブラック企業から搾取されるがままにしているのも、基本的人権があるからあとは自己責任だと個人を放置した結果であると考える。
    だから、家族やコミュニティを大事にしようという新憲法の修正はお節介かもしれないが、明記することで個人主義の弊害に一石を投じることになると思う。
      • ※43 : ドクター・ノオ・ネーム
      • 2019.11.12 22:33
      >※42
      仲間や家族が客観的に見てくれるという前提に賛同できない。
      むしろそういう情念で繋がった小さな共同体こそが危険で、外部の意見を受け入れず、視野狭窄に陥りやすいのでは。

      ブラック企業なんて基本的人権が尊重されていない例そのもの。
      もし基本的人権の尊重を考えるのならば、存在そのものが許されないとなるはず。

      そもそも、「仲間や家族」といった共同体にも「ブラック企業」的な物がある。極端な例だと北九州監禁殺人とか。
      他者や共同体に混ざることは義務でも何でもないし、共同体の外にいる人々を排除するような制度の方こそ問題だと思う。
        • ※46 : ドクター・ノオ・ネーム
        • 2019.11.13 19:11
        >※43
        家族や共同体が個人を支えないなら誰もその代わりを果たせないだろう
        国家がその代わりをしようとすると生活の全てを権力が監視する事になりかねない
        国家のような「大きな共同体」だけではなく地域や家族のような「中くらいの共同体」の存在が個人の人権にとっても重要
    • ※44 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.11.13 8:20
    ※43
    前提に賛同できないというが、そんなに難しいことだろうか。例えば健康について、自分では気が付かなかった症状に周囲が気づき早期に治療へあたれた話は暇がない。
    また、共同体参加奨励には変化した社会に対応する理由もある。かつて共同体の一画を担っていた日本型経営企業が崩壊したからだ。結果、就職すれば自然とコミュニティに参加出来ていた環境は無くなった。手をこまねていると経営至上に傾いて日本型経営の悪い面のみ残しブラック化した企業から搾取されかねない。
    つまり、共同体の外に放り出され孤立化した人々が食い物にされているのが今の現代社会と考えられる。これを是正するには、かつての企業型共同体のように半強制的にコミュニティ所属させる必要があると思う。
      • ※47 : ドクター・ノオ・ネーム
      • 2019.11.13 19:18
      >※44
      親族を騙って高齢者を狙ったオレオレ詐欺とか、1人だけで決めずに家族や同居人がいれば
      騙されずに済んだかもしれないね
      個人主義による孤立化が人々を無力化させ、犯罪に対しても弱くしていると思う
        • ※49 : ドクター・ノオ・ネーム
        • 2019.11.18 5:17
        >※47
        オレオレ詐欺に対処しなきゃいけないのは家族や同居人じゃなくて警察。
        他者に対して手を差し伸べられないのはむしろ「出る杭は打たれる」的な集団主義的な思考からだと思う。
  1. トラックバックはまだありません。


コメ欄での議論はおおいにけっこうですが、当サイトではドクター同士の罵り合いは禁止となっております。反論する際には、相手の意見・人格を尊重し、どうぞ冷静に。