人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

レスの強調ウゼェー!というドクターへ

レス内の強調表示をOFFにする コチラをクリックして切り替えてください。設定は30日間Cookieに保存されます。
現在のステータス:強調有効

妬みや劣等感、自己無価値感で気が狂いそうな時の対処法 @ [心理学板]


妬みや劣等感、自己無価値感で気が狂いそうな時の対処法 @ [心理学板]
1: 2016/11/04(金) 00:32:32.07 ID:.net
あります?
今は妬みが逆に快感になってきて楽です
管理人より:今回は正反対のスレを連結してみました。そこに解決策があれば。
3: 2016/11/04(金) 00:58:41.91 ID:.net
妬みや劣等感が逆に快感になるってどんな心理なの?
4: 没個性化されたレス↓ 2016/11/04(金) 01:43:52.62 ID:.net
イライラして逆に興奮の感覚でしょう
何かの本で読んだけど不快な感情にも脳内麻薬の依存があるらしいよ
40: 没個性化されたレス↓ 2019/01/26(土) 18:12:34.36 ID:.net
>>4
イライラして逆に興奮の感覚って興味深いな
5: 没個性化されたレス↓ 2016/11/04(金) 04:34:37.42 ID:.net
妬み自体は自然な感情なんだろうけど、妬むことが、自分が劣っているといると感じているその部分を克服するのに繋がらないと、生活態度としてまずいんだろうな。
そのパターンにはまると社会的な不適応者になっていく。
6: 没個性化されたレス↓ 2016/11/04(金) 04:36:55.39 ID:.net
変な文章になってしまった。

・妬み自体は自然
・妬めばこそ人は向上する
・実際に向上するための活動をしなくなるとまずい


です。
7: 2016/11/04(金) 06:39:18.07 ID:.net
>>6
劣等コンプレックスというやつですね?
13: 没個性化されたレス↓ 2016/11/15(火) 11:33:15.07 ID:.net
>>6
自分の努力じゃなんとも出来ないことに対して妬みを持った場合はどうしたらいいんでしょうか?
14: 没個性化されたレス↓ 2016/11/15(火) 13:27:59.68 ID:.net
>>13
「なんとも」というところにもやもやする。
たとえば「自分は北野武のような映画監督にはなれない、妬ましい」というとなんともならない気もするが、実際には動画を編集してyoutubeに投稿してみるとか、そういうことすらしていないとか。
実際のチャレンジから逃げるのに話が大きくなっているだけとか。
15: 没個性化されたレス↓ 2016/11/15(火) 14:19:51.87 ID:.net
「逃げる」というのはよくない表現だった。
誰かが原因で自分が完全でないと思い込まされているのであって、自分が完全ではないのではないかと悩む人間が本質的に完全でないという事はありえない。

>>13にマイナスの暗示をかけている第三者がいる。
それによる>>13の自己懐疑にひっぱられて「逃げる」というマイナスの暗示の言葉をつい使ってしまった。すまない。
8: 2016/11/04(金) 06:40:44.78 ID:.net
僕は向上のしようがない事に嫉妬してたんですけど (家庭環境とか)
だから自分の優越してる部分を探してたんだけど見つからなくて、劣等感を抱いたままもうかれこれ10年ぐらい過ぎた。(今20代前半)
これは劣等コンプレックスですか?
9: 没個性化されたレス↓ 2016/11/04(金) 06:51:43.38 ID:.net
>自分の優越してる部分を探してたんだけど
この辺がもやもやしますね。

「自分がこれから優越させたい部分を探してた」というのなら、未来への意志とか、未来に来る成功体験も失敗体験も引き受けて、でも進んでいこうという意欲の表現とかに取れるんですが…
でも微妙な差ですしね( ^ω^)
11: 没個性化されたレス↓ 2016/11/08(火) 07:09:13.12 ID:.net
妬む対象が別ジャンルであると、いくらそれに追いつこうと届かないゆえ無価値感につながる
要は自分が人生で何をしたいかわかってないってこと。
例えれば相手が書道家なのに自分は競輪選手だったりね

ここにくるやつはみんな頭の中が暇なんだと思う
頭の容量が普通より大きいんだろ
むりやり目標や趣味増やせ
12: 没個性化されたレス↓ 2016/11/08(火) 07:20:38.79 ID:.net
嫉妬がらみのトラブルによく立ち会うけど、嫉妬した張本人はむしろ能力や容姿は普通より業界内でも卓越している方
かれらの問題は自分がみえてないことだとおもう
摸倣癖があるらしい
俳優になったらいい
24: 没個性化されたレス↓ 2017/02/26(日) 11:48:36.43 ID:.net
真っ先に2ちゃんをやめることだな
2ちゃんやってると悪口グセがついて妬みも劣等感も自己嫌悪もどんどん増幅してさらにクズ化が進む
25: 没個性化されたレス↓ 2017/02/26(日) 13:01:54.26 ID:.net
>>24
ごもっとも
健全な精神の持ち主が2chばっか読んでたら、
心がすさんでくるわ
他人のネガティブな思考ダダ漏れだしな
35: 没個性化されたレス↓ 2018/02/20(火) 00:22:43.48 ID:.net
劣等感に効く多分唯一の薬が達成感なんだけど、プライドが危機に晒されてる時は達成感が強がりに変わってもっと捻くれていく
そういう時は一度自分を客観視するくらいしか方法がないと思う。
一旦自分のプライドから距離を置くこと、自分の限界ではなく可能性にも目を向けること

達成感で重要なのは何をしたかという結果ではなくて自分は成長できるという実感だからね
37: 没個性化されたレス↓ 2018/08/15(水) 15:37:01.90 ID:.net
鬱病になったら人生の相当な時間を失う。
鬱病は人生を破壊する。
38: 没個性化されたレス↓ 2019/01/24(木) 16:51:22.01 ID:.net
他人と自分を比べなきゃいいのに、わざわざ比べてとち狂ってるのは馬鹿としか言いようがない

まぁそのとおりですね。劣等感とか嫉妬とかいうのは相対的な感情だから、「ひとはひと、自分は自分」ってなればそんな感情を持つこともなくなります。

けど、そのようなことは言うのは簡単でも、実行は(ある種のひとたちには)難しいものです。
そんな心境に至って突き抜けるには、だいぶん紆余曲折が必要なのではないかと管理人は思う。
大変な苦労を味わったり、イヤな思いをしたり、他人から騙されたり、そんな散々な目にあって、そこから自力で這い上がってきたひとだけが得られる心境ではないでしょうかなあ。

世間を見渡してみると、他人のことが気になって仕方ないひとの多いこと多いこと。管理人の周りにもたくさんいるし、ネットにはもっとたくさんいます。
他人の反応で自分の心情が左右されるなんて、精神衛生上はとても悪そうだし、現代における精神病理の根っこは、まぁたぶんこのへんにあるのではないですかね。SNS疲れとか、承認欲求とか、自己顕示欲とかさ。

見てるといっつもイライラしてて、生きづらそうだし、同情もするのですが、彼ら/彼女らには明らかな共通点があるように思う。
他人に対して攻撃的なタイプが多いですが、しかし他人からは評価されたい、という互いに矛盾した性質を持ってて、他者の評価が自己評価に追いつかないから、満ち足りることは決してない、満ち足りないから攻撃的になる、という悪循環。
自分の不遇を「社会(他人)が悪い」と転嫁するのは、だいたいこのタイプですけどねぇ。

こないださ、Twitterで見たんですが、美輪明宏が読書の重要性についてこゆこと言ってたんですって。
読書をしないひとというのは文章表現を学べないから、自分の感情や考えをちゃんと言葉で表せなくて、だからフラストレーションがたまっていっつもイライラするのだと。(うろ覚え
これも一面の真実はあるのかなと思いますね。

というわけで、劣等感を克服するために後半へ続く!

幸せな劣等感 ~アドラー心理学〈実践編〉~(小学館新書)
小学館 (2017-02-07)
売り上げランキング: 38,989

闘争本能が人一倍少ない、またはほぼない @ [心理学板]

闘争本能が人一倍少ない、またはほぼない @ [心理学板]
1: 没個性化されたレス↓ 2017/09/25(月) 17:53:22.29 ID:.net
負けたくない!
みたいな感情が特にないんやがどうなんこれ
2: 没個性化されたレス↓ 2017/09/25(月) 18:17:23.29 ID:.net
イッチにとっては闘争心イコール負けたくないという気持ちのことなん?
3: 没個性化されたレス↓ 2017/09/26(火) 00:02:52.42 ID:.net
マジレスすると生育過程で去勢されてるんちゃうかな。
闘争本能もだけど、個人の勢いであるとか、男性らしさ、女性らしさ、とか、そういう本来人間の本能として誰しもが備えていて開花するはずの潜勢力というのは、完全に開花するか開花せずそのままかのどっちからしいで。

親のどちらかが過干渉やったり、成人するまでにいじめとか、そういう残虐行為をくぐり抜けてこなかったか?
そういう状態におかれると親からの分離固体化ができへんなって開花するはずの潜勢力が表出してこない。
精神科医のロロ・メイが『失われし自我を求めて』の中でこの辺を詳しく説明してるから図書館で借りて読んでみ。
1950年代に出た本だけどまったく色褪せず現代でも通用するから。


人間、精神的な親殺しが出来ていないと能力が開花しないってことが理解できるわ。
ギリシャ神話だったと思うけど、母親殺しのオレステスの物語とか、シェイクスピアのハムレットとかも扱ってるテーマが同じだから読んでみるのもいいかも。

あとは心的外傷ストレス障害についても調べるといいわ。
酷い体験をすると脳の中枢神経系に改変が起きて、常時危険回避の為の過剰警戒・過覚醒症状がケアしないとその後の人生ずっとつきまとう。
無意識で身を守ることに気を使うようになるから闘争本能なんか出て来るわけがないわな。


だから、いじめやそれに似た経験(心理的に拘束されて逃げられない状態で人格否定されるような状態が長期に渡って続く様な体験)とかがあったらPTSDの勉強が必須だよ。
たぶん、>>1は十中八九、精神的な自立が何らかの体験があった為に出来てないんやろと思うよ。
4: 没個性化されたレス↓ 2017/09/26(火) 00:13:42.85 ID:.net
あと、上で述べたことは発達心理学の観点から考えると思春期の発達課題が未達成であるという状態にあたる。
思春期には普通に成長すると自己の表出、つまりは物怖じせず自己表現出来るようになるわけやが、出来るか?
人の顔色とか伺うことなく言いたいこと自分の意見や気持ちを出せるか?

これが家庭環境やいじめの影響で出来なくなってるとまず間違いなく親からの精神的分離・固体化が上手く行っていなくて去勢されてる状況やで。
自己表現を思う存分出来るかどうかというのは最大のポイントやで。
5: 没個性化されたレス↓ 2017/09/26(火) 00:16:11.75 ID:.net
フロイト杉
6: 没個性化されたレス↓ 2017/09/26(火) 00:27:00.62 ID:.net
確かにフロイト的だけど、思春期で挫折すると人としての能力が開花しないのは間違いないと思うよ。

とりあえずなんとかするのは自己表現を思う存分に出来るようになることが第1だと思うけど。
言わばこれがボトルネックになってて、ミルトンエリクソンの言葉を借りれば『丸太を蹴れば流れ出す』だ。
これさえできればすべての流れが良い方向に変わり出して勢いが出て来る。
8: 没個性化されたレス↓ 2017/09/26(火) 00:49:10.38 ID:.net
そもそもイッチがそういう種類の人間だという可能性は考えないんですか
9: 没個性化されたレス↓ 2017/09/26(火) 00:56:00.76 ID:.net
もちろんそれは考えるんだけど臨床を色々と読んでるとそうとしか思えないのよ。
11: 8 2017/09/26(火) 00:58:29.31 ID:.net
>>9
レアケースを切るんですね
10: 8 2017/09/26(火) 00:57:48.45 ID:.net
1 感情的受容性が大きく闘争心を持たない場合
2 思考的孤立性が大きく競争原理に関心を持たない場合
3開放性が少なく自閉的である場合
4「負けたくない!」みたいな感情、が存在することをどう認知したのかという問題について抑圧をみてとるケース

このうち6は 4についてのみしか考慮に入れてない
12: 8 2017/09/26(火) 01:01:16.60 ID:.net
例えば俺の場合 「ヒトを負かす」ことに感情的快楽は感じないが競争自体は楽しみます
13: 没個性化されたレス↓ 2017/09/26(火) 01:01:26.09 ID:.net
君は俺とディベートでもしたいわけ?
それなら下りさせてもらうわ

俺は>>1本人はそれなりに悩んでると思ったから考え及ぶ範囲で答えただけだし
14: 8 2017/09/26(火) 01:03:29.92 ID:.net
自分が異常なのかということについて悩んでいるのであって、PTSDによるものかどうかはわからないと言っているに過ぎません
15: 8 2017/09/26(火) 01:06:06.22 ID:.net
つまり生まれついての仕様なのか、メンタルヘルスの問題なのか、1の短い内容から13のお考えになるように、後者にお決めになるのは早計だと申し上げるのです
16: 没個性化されたレス↓ 2017/09/26(火) 01:06:26.62 ID:.net
これが最後ね。

PTSD発症すると例外なく生物としてのエネルギーが消えて失せるから、その可能性はないか?って尋ねてたわけだけど。

鬱憤ばらしなら他所でやればいいよ。
ただつっかかりたいだけのバカチンじゃんお前w
17: 8 2017/09/26(火) 01:08:38.02 ID:.net
>>16
>PTSD発症すると例外なく生物としてのエネルギーが消えて失せるから、その可能性はないか?って尋ねてたわけだけど。
尋ねてるようにはお見受けしませんが。確かに「そうとしか考えられない」とおっしゃったのはなぜでしょうか
18: 8 2017/09/26(火) 01:20:29.28 ID:.net
しかも
>PTSD発症すると例外なく生物としてのエネルギーが消えて失せるから、その可能性はないか?
PTSDを発症しても闘争心が失われるとは限りません
鬱病ではないのですから
19: 8 2017/09/26(火) 06:52:08.98 ID:.net
古典心理とDSMって基本的に対応してないんですよ
16の謎理論はどこから...?
20: 8 2017/09/26(火) 06:54:29.67 ID:.net
しかも
生物としてのエネルギーが消え失せる
なら掲示板にスレ建てして書き込むほどの精神的余力はどこからってなるじぇ
21: 8 2017/09/26(火) 06:56:24.90 ID:.net
生物としてのエネルギー、つまり本能のことなら社会的去勢とは関係ないわけだし
滅茶苦茶やな16
管理人より:「DSM」というのは、「精神障害の診断と統計マニュアル」のことみたい。
22: 没個性化されたレス↓ 2017/09/27(水) 14:21:09.45 ID:.net
あーあ
馬鹿一匹のおかげですっかり駄スレだよ
23: 8 2017/09/27(水) 14:40:33.38 ID:.net
馬鹿一匹の長文張に草
29: 没個性化されたレス↓ 2017/09/27(水) 14:51:38.86 ID:.net
どこの板にもいるけど連投する輩って総じてキチガイだよな
34: 没個性化されたレス↓ 2017/10/07(土) 10:29:15.39 ID:.net
にちゃんの80%は、見下し見下されのプンプンオコ合戦で出来ています(当社調べ
39: 没個性化されたレス↓ 2017/10/11(水) 10:39:48.30 ID:.net
>>34
たったの80%?
35: 没個性化されたレス↓ 2017/10/07(土) 10:31:58.51 ID:.net
そして時間と精神を浪費して結局みんな負けてるのです
闘争本能によりみんなで負けてるのです
闘争本能がなければ無駄に負けずにすむことでしょう
36: 8 2017/10/07(土) 10:37:57.70 ID:.net
闘争心というよりも単なるやる気だからw俺の場合
40: 没個性化されたレス↓ 2017/10/11(水) 10:41:45.95 ID:.net
>>36
友達いないだろお前
41: 8 2017/10/11(水) 11:47:10.15 ID:.net
>>40
そうやね。
競争相手は同じ世界を共有するから友達みたいな感覚はPDD特有のもん?
管理人より:「PDD」は「広汎性発達障害」のこと。自閉症やアスペルガー症候群など、社会性やコミュニケーション能力の獲得などにおいて、発達遅滞が見られる症状。
37: 没個性化されたレス↓ 2017/10/08(日) 01:34:00.89 ID:.net
スポーツとか勝敗のはっきりしたものを経験する機会が多いと、単純に闘争心が育ちやすくなるのでは
芸術的なジャンルを好む人は、自己完結型が多そうな気がする
武道や日本的な精神が強いスポーツは、対戦相手を負かしても、自身の立ち位置を教えてくれた相手に敬意を持つように教えられている
自己と向き合う意識が強いと、闘争心は低くなるよね

に、しても
常に敗けが見えていれば闘争心は低くなるのでは
勝つ機会が増えるほど、闘争心も増えるのでは
38: 8 2017/10/08(日) 04:47:53.41 ID:.net
>>37
>自己と向き合う意識が強いと、闘争心は低くなるよね
自分の敵はまず自分であると思っている人間はどうカテゴライズすればいいのだろう
42: 没個性化されたレス↓ 2017/10/12(木) 01:51:51.61 ID:.net
自己愛基地外死ねよ
43: 8 2017/10/12(木) 06:03:07.11 ID:.net
>>42
PDDと自己愛の区別もつけられず、自分の気持ちに負けちゃってるお前はこの板にいる資格はない
49: 没個性化されたレス↓ 2017/11/16(木) 20:54:45.08 ID:.net
バカが賢ぶるスレはここですか?

んー、ちょっと後半読まずに連結したせいか、イマイチな流れ。対照的な良いテーマだと思ったんですがねぇ。
赤枠さんの考えはとても一面的で、緑枠さんはなかなか良いツッコミを入れてるんですが、考えをまとめず連投するから…、結果としてめっちゃ叩かれることに。

「闘争心」っていう言葉がまたちょっと漠然としてますよね。
相手の足を引っ張って引きずり下ろしてでも勝ち上がろうとする浅ましい闘争心もあれば、自分よりも「デキるヤツ」を見て、こっちも負けてられないな!がんばるぞ!っていう健全な闘争心もあるわけで。

最後のほうでピンク字の»37さんさんが、「負け続ければ闘争心はなくなる」と書いてますが、これもやっぱり一面的かなと思いますね。
負け続けて自信を失っていけばそうだろうけど、負けを素直に受け入れて勝者を称賛できるひともいれば、負けることでかえって闘志を燃やすこともあるわけだから、「負け」という結果に対してどう感じるか、ではないでしょうかね。芸術に勝ち負けがない、なんてこともないし。

「競争」なり「闘争」なりは結果があるので、その結果をどう捉えるのかで「嫉妬」や「劣等感」が生まれることを考えると、両者は深い関係にあります。
闘争心がない、という後半の»1さんですが、生きてる以上闘争と無縁でいることはできず、闘争心がないというよりは「戦ってる自覚がない(なので勝ち負けを意識しない)」のほうが正確なのかも。
それをすべて「幼児期の体験」に求めるのは、やっぱり「フロイト的」と揶揄されても仕方ない。

* * *

そんなこんなで、最初のテーマに戻りますが、「嫉妬や劣等感を克服するにはどうすればいいのか」という点について、管理人の考えを書いておこうと思います。
答えはすごく簡単で「他人のことをそんな気にしない」というだけなんですね。

言うのはこれまた簡単なんですが、これは自分の中にガチーッ!と、揺るがない1本の「芯」が通ってないとできないことなので、自意識過剰な若いときはなかなかね。管理人も覚えがありますよ。
この「芯」というのは、成功体験だけでなく、挫折でももちろん培われますが、挫折からは「立ち直った」という主観的な「自覚」が必要です。

成功とか勝ちとかはわかりやすいですけど、挫折とか負けとかの対処が難しいんで、いかなる結果であっても自分の中で積極的に「自信」へと変換することを心がける。
若いうちからコツコツやってれば、やがては他人の言動を冷静に眺められる「芯」が1本通ります。管理人ウソつかない。

ところが、この元から「他人が気になるタイプ」のひとっていうのは、他人から認められてはじめて「自信」につながるから、これがちょっと難しいんですよね。他人の言動はコントロールできないので、本人の能力次第ですが、たぶん思うような評価が得られず、不満を感じることのほうが多いんじゃないでしょうか。
こういうタイプはどうすればいいのかなぁ。でもどっかで自己改革して謙虚さを覚えないと、年をとってからが悲惨です。まぁ禅寺に通うとか…。(ふわっとしすぎ

他人のことを気にしなくなると、今度は自分本位になりがちです。
独善を避けるには、なによりも「他人に対する思いやり」が必要です。「他人を気にしない」とは、他人に対してムダに冷酷であることを意味しない。そういう基本的なところも忘れないでくださいね!

わが闘争(上) (角川文庫)
KADOKAWA (2016-01-30)
売り上げランキング: 35,592



人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

    • ※1 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.11.10 15:13
    進化心理学は全然詳しくないけど、人が人目を気にするのって生物学的な適応の結果もあるのかもね。
    原始共同体社会じゃ、周囲の大勢の人間に見放される(≒失望される、嫌われる、権威を失う等)ことは死を意味する。だから、必死こいて人に認められようと思うわけだ。
    現代社会なら、最低限の常識を守って生きてる限りは、別に嫌ってる人間、役に立たない人間を村の外に放り出すこともリンチにかけることもできないわけだから、本当は好きに生きた方が得なんだけどね。
    それでも、DNAに刷りこまれたなにかのせいで、自分をなるべく有能に、善良に見せたいと考えてしまう。
    多分そういう性質は後天的に努力しないと変えられないんだろうな。
    • ※2 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.11.11 19:38
    まとめ方失敗したと思ったんなら載せるなよ…
    実際何が言いたいのかわからないし
    • ※3 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.11.14 12:29
    ・報償系への依存とか?
    ・自己境界の漏潤(周りへの過度な所有感)とか?
    わからん
  1. トラックバックはまだありません。


コメ欄での議論はおおいにけっこうですが、当サイトではドクター同士の罵り合いは禁止となっております。反論する際には、相手の意見・人格を尊重し、どうぞ冷静に。