人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

レスの強調ウゼェー!というドクターへ

レス内の強調表示をOFFにする コチラをクリックして切り替えてください。設定は30日間Cookieに保存されます。
現在のステータス:強調有効

熱を使わずに氷を早く溶かす方法を教えて @ [化学板]


できるだけ氷を早く溶かす方法を教えて @ [化学板]
1: 03/01/07 19:48
みなさんに質問です。
学校の実験なのですが、30分以内にペットボトルの中の氷を溶かすにはどうすればいいでしょうか?

条件があります。
・火、暖かいものを使ってはならない
・危険な薬品等を使ってはならない
・液体を注入してはならない。


書き込みお願いします
4: あるケミストさん 03/01/07 20:28
電子レンジ。
5: 03/01/07 20:29
まじめにお願いします
6: あるケミストさん 03/01/07 20:30
棒を突っ込んで砕いたりするのはだめ?
7: 03/01/07 20:31
氷が固いのでできないかもしれません。
8: あるケミストさん 03/01/07 20:41
光を当てるのは?
10: あるケミストさん 03/01/07 20:49
空気を圧縮させる。
11: 酔っぱらい 03/01/07 21:12
要は、氷に何らかのエネルギを加え、それが氷のところで熱になるようにするワケだが、一番効率よく、エネルギを加えるにはなにがいいのかねーー?

ゴム手袋で、ペットボトルの周りを力を入れて30分間ゴシゴシ擦るってのはどうよ。
ゴム手袋が破れてしまうか、、、
12: あるケミストさん 03/01/07 21:17
水酸化ナトリウム(固)を加える。その溶解熱でさらに融ける。
ただ、強アルカリ危険!
13: あるケミストさん 03/01/07 21:23
塩化カルシウムはよくとけんじゃないか。
14: あるケミストさん 03/01/07 21:27
周りから風を当てて(冷気がペットボトルの周囲に溜まらない様にするため)、ゴシゴシする

周囲が0℃以下だったら意味ないか…
15: 酔っぱらい 03/01/07 21:27
危険な薬品はダメと言っている。
塩化カルシウムならいいのかな?
17: 03/01/07 21:30
塩化カルシウムというのは2,3日そのまま放置しておいても
大丈夫なのですか?あとこの薬品は危険なものに入るでしょうか?
18: あるケミストさん 03/01/07 21:32
>>17
融雪剤とかに使われている
いたって安全な薬品
19: 03/01/07 21:33
空気に長時間触れても大丈夫ですか?
20: 酔っぱらい 03/01/07 21:36
普通に大丈夫。手で握ってまいている。
農道でまくと、周辺の農作物に影響あるかも
21: 03/01/07 21:40
では塩化カルシウムを使ってみようと思います。
22: あるケミストさん 03/01/07 21:49
ミョウバンを使った方がもっと効果的じゃないか?
23: 03/01/07 21:51
ミョウバンは手に入らないので
31: あるケミストさん 03/01/08 12:17
圧力をかける。(アイススケートの原理と同じ。)
例:ハイヒールのかかとで氷を踏む。


>>23
普通のスーパーとかで売ってません?ぼくのバイト先のスーパーでは売ってますが。
35: あるケミストさん 03/01/09 01:10
>>31
>アイススケートの原理
圧力融解説って最近否定されつつあるけどね
36: あるケミストさん 03/01/09 23:41
>>35
圧力をかけると溶けるのは事実だよ
37: あるケミストさん 03/01/10 17:51
>>35
根拠(ソース)を示して下さいな。誰が否定しているんですかね?
43: はい 03/01/10 23:04
>>37
クラウジウス・クラペイロンの式から計算できるわけだけど、体重の加圧で低下する量って大きく見積もっても1℃以下の計算になるから、違うんじゃないかという人もいるわけです。
計算してみ
44: 35 03/01/10 23:24
>>36-37
なんか語弊があったみたいで、ズマソ
氷に圧をかけると融点が下がることを否定している訳ではなく、>>43
言うように、寄与が小さいってことを言ったまでです。
かかる圧がスケートより小さいスキーも滑るっていう事実もあるしね。

氷表面は固体でなく、液体に近い状態にあるっていう“surface melting”というのが、別の機構として考えられているらしい。ググってみそ
68: あるケミストさん 03/01/28 12:42
>>44
超遅レスでスマソ。
調べてみました(だいぶ前のことですが)。確かにそうですね。
寄与の大きさまで考えずに素人みたいなこといって、化学屋失格。もっと精進します。
24: あるケミストさん 03/01/07 21:53
食塩ではダメですか?
25: 酔っぱらい 03/01/07 22:00
食塩も融雪効果がありますが、塩化カルシウムの方が強いと思います。
一応、入手可能で、安くて、融雪効果が高いモノは、塩化カルシウムだと思うのですが。
ミョウバンは、薬局で簡単に売ってくれます。
26: ジサクトリエン 03/01/08 03:58
圧力をかける。

暖かいものを使ってはならない→体温・摩擦熱もNGの可能性
「危険な薬品」という表現は若干曖昧→塩カルでもNGの可能性があるのではないかと。
大量の塩カルに大量の水ぶっかければ十分危険だし。


もっとも、ペットボトルの中に小さい氷が入ってるんだと圧力のかけようがないですが。
ペットボトルの中に満タンに入ってるんだったら確実。
28: あるケミストさん 03/01/08 09:50
水の入ったペットボトルと凍ったペットボトルを用意する。
水が入ったほうは机の中に隠しておく。

机の上で凍ったペットボトルに新聞紙を被せる。
新聞紙ごと凍ったペットボトルを持ち上げるが、このとき、机の端で観衆に分からないようにペットボトルを抜き去る(落とす)。

ペットボトルの形のついた新聞紙だけを持ち、それを机の上に立てる。
そして、気合とともにその新聞紙を押しつぶし、ペットボトルが机を通り抜けたかのような演技をする。

そして水の入ったペットボトルを机の中から取り出し、「机を通り抜けると同時に氷が解けてしまいました」と宣言する。
32: あるケミストさん 03/01/08 12:25
アルミブロックの上に置くってのは?
伝導度の点でいけば銅とか、銀の方がいいとは思うけど。
後はペットボトルの口からアルミの棒なんかをつっこんでやるとか。

ペットボトルをアルミ箔で包んで扇ぐとか。
PET自体の熱伝導度が大きくないのがネックだなぁ。
33: あるケミストさん 03/01/08 12:36
いつでも,何処でも,簡単に手に入いり,絶対安全というなら食塩。

学校の実験室程度なら簡単に入手でき,効果が高く、ソコソコの安全で良いなら,塩化カルシウム。
出来るだけ効果を期待するなら,室内に放置したものより容器から出してスグが良い。
事前に乾燥器で充分乾燥しておけば,尚,良い。
34: あるケミストさん 03/01/08 15:19
ペットボトルにひたすら水道水をかけ続ける。
理科室だったら水は使えるだろうし、実験始まりに水を流して、教室を出てタバコで一服して30分後に帰ってくると。
俺ならこうするな。
67: あるケミストさん 03/01/19 19:33
>>34酸の言うとおり、流水が正解に近いであろうと思う。
ある程度融けてきたらシェイクシェイク♪
40: あるケミストさん 03/01/10 22:32
熱伝導率をあげる+熱をくわえる

ペットボトルは水につける。水道を流しっぱなしにして水をどんどんいれかえる。
電動ドリルを口から突っ込み、回転させる
41: あるケミストさん 03/01/10 22:43
・火、暖かいものを使ってはならない
・液体を注入してはならない。
42: あるケミストさん 03/01/10 23:02
「暖かいもの」の範囲が分からない。
お湯はだめなの?たった100℃だし、金属の溶けてのに比べ(ry

って、1はもういない感じか。
45: あるケミストさん 03/01/10 23:24
ペットボトルに穴開けてもいいのか?
いいのなら側面全体に穴をあけまくる。
口と底を何とか工夫してぐるぐる回せ。
ティッシュを巻きつけると解けた水が毛細管現象で染み出てくる。

こぼれて量が測れないって言うのならタライで受けろ。

穴を開けるのがだめでも同じ様に回してはどうだろうか?
氷とPETボトルの間に隙間ができると、ボトルを回転させることで摩擦熱が起こる
そんでたくさん解けるような気がするが。

ところでその実験は終わったのか?
47: あるケミストさん 03/01/11 10:42
(1)ペットボトルに黒い紙を巻き付ける。
(2)それに、鏡で太陽光を当てる。
(3)この時、できる限り多くの鏡を用いるとよい。


ってのは?
48: 03/01/11 10:56
体力バカに力いっぱい握ってもらう
51: あるケミストさん 03/01/16 17:18
ケツの穴に入れよう
54: あるケミストさん 03/01/17 01:45
酸化カルシウムか酸化マグネシウムを入れる。
56: あるケミストさん 03/01/17 21:37
「火、暖かいものを使ってはならない」ということなので、暖かくない凸レンズを使おう。
炎天下の時にその凸レンズで太陽光を絞る。
絞った焦点がボトルの内側になるように凸レンズを配置する。
凸レンズは1つではなく、いくつも上記の如く配置しておく。

さて問題。
30分でその氷を溶かすには、凸レンズ(曲率をrとした場合)はいくつ要るでしょうか。
曲率rと必要とされる凸レンズの個数との関係式」を求めよ。
57: あるケミストさん 03/01/17 23:40
とりあえず、振るってのはいいな。
運動エネルギーを摩擦で熱に変えるわけだ。
たまにボトル内の空気を入れ替えて、なるべく溶けやすい環境を作りながら。
58: あるケミストさん 03/01/18 00:54
ドライアイスを入れてふたをする。

加圧

氷が融ける

まああんまり入れるとアレだけど。
61: あるケミストさん 03/01/18 11:57
学校なら体育器具庫から石灰もってきて入れればいいと思う。
「危険な薬品」の範囲がわからぬが、文句いわれたら危険な薬品をグラウンドに撒いてんのかと小一時間問い詰めればいいかと。
塩とかだと-20℃ぐらいまで冷えてガチガチになっちゃうでしょ。
63: あるケミストさん 03/01/18 21:30
>>61
消石灰入れて意味あんの?
80: あるケミストさん 03/05/27 21:06
核を使う

・火、暖かいものを使ってはならない…火ではないし暖かいのではなく熱すぎるのだ。
・危険な薬品等を使ってはならない…薬品ではなく危険なモノ。
86: あるケミストさん 03/06/21 18:08
ペットボトルを壊す

かき氷を作る

メロンシロップかける

(゚д゚)ウマー
92: あるケミストさん 03/06/23 08:17
Sonicをかければ、かなり早く溶けるぞ。
たぶん30分以内にでも大丈夫のはず。
96: あるケミストさん 03/06/23 23:15
>>92
これが正解じゃない?
自分では生石灰(だから体育倉庫にあるのじゃ無理かな)っていうのを考えてたけど既出だったね。
98: あるケミストさん 03/06/24 11:51
要はエネルギーを与えれば良い。
ただし、熱や危険な薬品(定義は曖昧だが)、液体を使ってはいけないことを考慮すると、答えは絞られる。

圧力、振動、電磁波…
104: あるケミストさん 03/07/04 19:04
そもそもこの世界に暖かくないものなどあるのか?
107: あるケミストさん 03/09/13 12:16
減圧気で真空にする。
宇宙では0度でも沸騰するんじゃなかったっけ?
108: あるケミストさん 03/09/13 18:19
>>107
ペットボトルに入ってる水ですよ
114: あるケミストさん 03/11/20 22:03
>>107
沸騰しても過冷却起こして凍る罠
110: あるケミストさん 03/09/22 21:07
プラズマをぶつける
ペットボトルごと蒸発
111: あるケミストさん 03/11/15 14:16
危険というのが劇物以上だったらフッ素を注入!

火、暖かいものを使ってはならない・・暖かくない暑くなるけど
危険な薬品等を使ってはならない…どっちかって言うと危険なガス
液体を注入してはならない……明らかに気体

水が燃える!
113: あるケミストさん 03/11/20 22:01
股間に挟んでみる。
人体の表面では結構暖かいところだし
49: あるケミストさん 03/01/12 12:06
点を取る
52: あるケミストさん 03/01/16 18:14
>>49
激しく同意
53: あるケミストさん 03/01/16 18:38
>>49
やられた…
55: あるケミストさん 03/01/17 07:52
>>49
古より伝わる技法ですな

なかなかおもしろいけど、15年以上前のスレ。
オーソドックスな解決法から、ちょっと下手すると理科室とクラスメイトが吹っ飛びそうなものまで、いろんなアイデアが出てました。 ↑これと似ているといえなくもない。先生の意図がわからず混迷の物理板。このスレもおもしろかったな。

ちょっと削っちゃったけど、»1さん曰く30分で溶かした水の量で競い合う、ってことだから、学校の先生の意図としては、食塩を入れるとか、ペットボトルごと水道水にさらすとか、まぁそのようなことでしょうが、化学板のお兄さんたちのアドバイスは、やはりつきぬきていました。
スレで挙がってるのを大別すると以下のようになるでしょうか。

A) 圧力をかけ分子運動を活発にする
B) 摩擦熱で溶かす(こする、かき混ぜる)
C) 冷気を除去し熱伝導率を上げる(扇ぐ、流水にさらす)
D) 外部から「暖かくない」ものを使って熱を与える(電子レンジ、凸レンズ、プラズマ、核物質など) E) 溶けた水との化学反応で熱を発生させる(石灰など)
F) 溶けた水に混ぜて氷の融点を下げる(食塩など)
G) 危険ではあるが「薬品」ではなく「ガス」を使うなど、ルールの盲点を突く
H) トンチ的解決(「氷」の点を取る、手品ですり替える)

「危険な」とか「暖かい」とか、条件があいまいだ!と化学板住人は若干ご不満。
管理人もスレタイ見て、圧力をかければ…ということを思いましたが、中学生の実験だからそんな大掛かりなことは難しそうですね。

食塩を入れるとなぜ早く溶けるのか、いやいや逆じゃね、もっと冷えるでしょ?と思ったアナタのために、以下補足しておきます。

水の凝固点は摂氏0度であって、周囲の温度がこれより高いと氷は少しづつ溶けていくのですが、溶けるときに周囲の空気から熱を奪うので、溶け切るまで氷水の温度はずっと0度のまま。
しかしここに塩分が混ざると凝固点が下がってしまう。濃度にもよりますが、最大マイナス20度くらいには。
したがって、溶け始めてくるとペットボトルの中の氷水はもっと冷たくなるのですが、それは氷の状態を維持するのにそれだけ必要になるということなので、氷の溶ける速度自体はどんどん速くなっていく。

…という理屈なんだそうです。塩が冷やすのではなく、水の凝固点が下がった結果冷える、というわけ。なるほどね。
小中学生的な解答はそれで良いのですが、それ以上の効果を望める方法はないのか!というのが途中から趣旨の変わったスレでのテーマです。

外からエネルギーを加えるな、というルールがない以上、凸レンズで温めるのはアリなのかもしれない。しかし先生的には集光した結果が「暖かいもの」に抵触するかも。電子レンジや鏡、黒い紙を巻いて日光に…も同様。
「危険な」「薬品を」投入するのがダメであれば、危険でないか、薬品でないものだったら良いのだ…というわけで、金属ナトリウムとかセシウムなどはかなりの効果が見込めそうですが、クラスメイトに被害者が出るかも。ペットボトルが溶けたり爆発しない程度で水と穏やかに反応する物質だとすれば、シリカゲルや生石灰あたりになりますか。

超音波で云々というのは、これは分子を細かく振動させる意図ですよね。学校にあるかどうかわからないけど、裏山でコウモリをいっぱい捕獲してくれば…。
ウランやプルトニウムを使えば、中性子とぶつかって膨大な核崩壊熱が発生しますが、濃縮タイプを使わないと30分じゃ間に合わないかも。連鎖反応によるメルトダウンには十分に気をつけていただきたいところ。PTAから苦情言われる程度では収まりそうにありません。

というわけで、先生をギャフン!と言わせるべくがんばった化学板住人。
その後、»1さんの班が見事優勝したのかわかりませんが、面目を施せたのだと思いたいところです。

訳あり お試し 丸氷 1.1kg 10数玉入 8袋
合資会社 弥生産業
売り上げランキング: 46,507



人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

    • ※1 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.11.15 22:16
    でかいハンマーで粉々に砕いた奴を、金銀銅ベリリウムとかの低温熱伝導率が高い金属塊の上にバラまく
    まあ、一般には手に入りやすくて安価なアルミ塊ってことになるだろうが、結構イチコロよ
    製品化された解凍用プレートってのもあって、冷凍肉の塊なんかが驚異的に解凍されるから
    • ※2 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.11.15 22:29
    綺麗にオチがついたなw
    • ※3 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.11.15 22:34
    常温の水を高圧洗浄機に入れ、バイス(万力)と回転台を溶接させた回転台を用意して、バイス(万力)にペットボトルを掴ませて、ペットボトルの中央から片側めがけて回転するように放水し回転させながら放水したら、ペットボトルの外周に高圧の水がかかりマイナスの氷が常温の水との温度差で溶けると思う。
    • ※4 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.11.16 1:02
    水の相転移のメカニズムは未だに完全には理解されてねーからってテキトー言ってりゃいいと思ってんな?
    • ※5 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.11.16 7:21
    1 石灰と水
    ペットボトルの周りに二回り大きいくてペットボトルを用意します。
    凍っているペットボトルが入るように三角形の部分を切り取ります。
    大きいペットボトルに凍っているペットボトルを入れまして、
    大きい外のペットボトルと凍っているペットボトルの間に石灰を詰め込みまして、
    水を入れました大きなか乳棒か底までかき混ぜれる棒か何かでかき混ぜます。
    石灰と水の反応熱で凍っていたペットボトルが溶けます。
    熱が発生するので、燃えやすい物にはご注意ください。
     発想で来た理由
    台風19号で薬品何とかソーダが流れ出た時に中和と申し上げたいのはpH11以上にすると変なガスが発生しないと毒劇物のテキストに載っていたから。
    そうだ!石灰でしょう。石灰はアルカリ性だろう、石灰を山のように積めば最大pH14近くになるだろうと思ったからです。石灰を水で溶くと熱が出る、そうだ石灰に水を入れて乳鉢と乳棒で混ぜたら高温になって乳棒が乳鉢とくっついて固まった、再度水を加えたらドロドロになって乳鉢と乳棒が剥がれた。
    二重の容器の外側に石灰をいれて水を入れかき混ぜたら熱を持つのではと発想しました。


    2 イースト菌とタンパク質
    同様に二つの容器を用意してパンの発酵時の熱を利用します。
    藁(わら)にイースト菌をまぶしイースト菌の餌になる麦汁(液体)とか腐った生卵とかを用意して密栓しヌクヌク水虫が発生するような状態を作るとイースト菌が餌を食べて、イースト菌の廃棄物を出す際に熱を出します。
    水はカルキの入っていないも、食品衛生法で水を加熱処理が2時間以降のものは食品として提供してはいけないと講習で習ったのでおさ湯を極力飲まないようにしているから思いつきました。
    外側のペットボトルが暑くなるので蒸し焼きになって溶けます。
    熱が発生するので、燃えやすい物にはご注意ください。
    • ※6 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.11.16 7:51
    超高度煙突を作り、上昇気流を利用して下から超大型扇風機で超大量の空気の風を送風する。常温の熱が伝導され均等な状態になり氷から安定した水に戻る。
    ボイラー技士で負圧と正圧を勉強したから思いついた。

    遠くの方で爆発した状態が発生した時に爆轟の波で氷の内部からひびを入れて溶かす。
    発破技師を東京の青梅で勉強したから思いついた。
    発破実技講習は、花火見物より人生に大きな視野を与えてくれた。

    勉強って資格取得が、正しい知識を得るにはいいよ。
    • ※7 : YouTubeにわりと昔書いたなー
    • 2019.11.16 8:28
    冬なのに暑い日または暑い場所に放置すればいい。

    普通の冬の日の大気の温度数℃、冬なのに暑い日は気温十数℃から二十数℃、
    冬の普通の日は「数℃(大気の温度(ベース温度))+0℃/s(昇温環境)」、冬の暑い日は「数℃(ベース温度)+数℃/s(昇温環境)」、ベース温度(大気の温度)は寒気や海風、季節風、陸風など空気の温度・気候、昇温環境はそれ以外の要因の集合。冬なのに暑い日は加温力が高い。人間が冬や夏に暑さを感じるのは気候ではなく加温力。
    ならばその環境にペットボトルを放置すれば早く溶ける。夏でも寒さを感じる日は冬より温度高くても溶けにくい。暑さを感じる環境というのがミソ。

    自然を使った回答
    • ※8 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.11.16 8:31
    夏の20℃と冬の20℃の違い
    クーラーで作った20℃とヒーターで作った20℃の違い
    昇温環境
    • ※9 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.11.16 13:56
    まずは粉々に砕けよ
    と思ったら※1であがってて安心した
    • ※10 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.11.17 13:30
    熱使ってる方法しかなくてワロタw
    • ※11 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.11.17 13:59
    ※9 粉々にしろ
    ※10 熱使ってる方法しかない
    →もう超振動で原子レベルで壊すしかないか…?振動板にx線γ線レベルの振動掛けた超音波加湿器のすごいバージョン的なの作って
    • ※12 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.11.17 20:00
    ※11
    熱の影響を利用する物は全部だめやで?
    • ※13 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.11.18 9:33
    ※12
    エネルギー使うのすらダメって…何もできないじゃん
    • ※14 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.11.18 11:39
    ※13
    いや何らかのエネルギーは種類によっては使ってもいいが
    熱は間接的でも利用するのはダメ
    使わないってそういう事だから
    • ※15 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.11.18 19:58
    祈るくらいできるだろ
    効果は無いが、少なくとも何かやれる事はある訳だ
    • ※16 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.11.18 20:10
    ドローンにヒモで吊るし上げたペットボトルを、人肌ぐらいの温度のウジ虫がうごめいている肥溜めの上空で水平飛行して、ドローンを上下に動かして吊るしたペットボトルを出し入れする方法。
    • ※17 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.11.18 20:27
    イボ疣の筒の中に入れてペットボトルを出し入れする方法
    疣は銅製の球体でハウリングは2cm以上のアルミ板で八角か六角か四角で、
    つまり、銅製のポールベアリンクがいくつもある筒状の物の中でペットボトルを行ったり来たりする。

    疣の筒は長めにして、先端を後端にヒモをつけて引っ張って移動させる仕組み(仕組み1)。

    または疣の筒を長めにした、端から端に棒をつけて片方の単に行ったら180度方向へ中央で回すペットボトルには重りをつけて重力ですぐにイボ疣の筒の中で下に落下する仕組み(仕組み2)。
    • ※18 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.11.18 22:25
    扇風機で風を当て続けたら速攻で溶けるやろ
    • ※19 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.11.19 6:09
    階段状のピラミットの頂点からペットボトルを転がして落とす。ゴツンゴツンでコロンと移動する、衝撃と落下の方法。

    旋盤のチャックに掴んで回転させ、その前で柔道とか運動部の運動をして運動汗を扇風機で送風する、ダブル扇風機と人体の運動愛が生んだ奇跡の2重スパイラルの方法。

    玉をいくつも並べてヒモにぶら下げた力学の玩具の玉をペットボトルとする、方法。
    • ※20 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.11.19 9:05
    経験的には電子レンジが一番ラクで早い
    冷凍食品の解凍の速度を思い出してもらえるといい
    • ※21 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.11.19 12:07
    熱交換無しで熱交換できるわけ無いだろアホか
    • ※22 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.11.19 12:59
    ※21
    熱交換しなくても熱を発生させる事はできるんだよなあ
    もちろん課題では熱自体を使わずにという事だから反則だけど
    • ※23 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.11.20 11:13
    ※14
    それは、定義の拡大解釈でしょ

    ≺≺条件があります。
    ・火、暖かいものを使ってはならない
    ・危険な薬品等を使ってはならない
    ・液体を注入してはならない

    低熱エネルギー物体に対して、外部から高単位の熱エネルギーを加えてはならないっていうことですから、熱交換してはいけないっていうのは、条件には当て嵌まらないですね
    新たに「熱交換による代謝は認めない」っていう条件を加えるなり変更するなりというのならば、それは裁判中の訴因変更に当たりますから、それなりの手続きを踏んでもらわないと
    • ※24 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.11.20 12:36
    複数の方法を同時にやればもっと早くなる
    • ※25 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.11.20 16:27
    粉砕するか
    銅とか熱伝導率の高い物体を突っ込んで逆ヒートシンクするか
    • ※26 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.11.20 17:46
    キャップにドリルをセットして、ドリルで穴開けた後に、
    中身の氷を、
    鉄板を鉄用やすりで削って、先端がフォークですくうところがスプーンのもので、
    掻き出す。

    掻き出した後に、電子レンジでチン。

    または、掻き出した後に銅とか伝導率のよい皿に移してしばらく待つ。
    待っている際に、鉛筆の芯のような形のTIG溶接のタングステンをトッピングに乗せて気分的に早く溶けるなった気分。

    ほぼ、粉砕。
    飽和水蒸気のこともあるので、アルミと水の水蒸気爆発だけは気を付けて下さい。
    • ※27 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.11.20 18:32
    圧力をかけたら一瞬で液体になるよ
    砕いたりするより遥かに早い
    • ※28 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.11.22 11:56
    熱の定義がアバウトすぎる
  1. トラックバックはまだありません。


コメ欄での議論はおおいにけっこうですが、当サイトではドクター同士の罵り合いは禁止となっております。反論する際には、相手の意見・人格を尊重し、どうぞ冷静に。