人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

レスの強調ウゼェー!というドクターへ

レス内の強調表示をOFFにする コチラをクリックして切り替えてください。設定は30日間Cookieに保存されます。
現在のステータス:強調有効

月面開発を本気で考える @ [宇宙板]


月面開発を本気で考える @ [宇宙板]
1: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/11/21(木) 20:33:32.25 ID:ID:jJXVwQp7
・町
・赤道リニア
・月軌道エレベータ
・保健衛生
3: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/11/26(火) 19:36:32.47 ID:ID:t+QhO2m+
月の開発に失敗すれば地球への影響も大きいだろうから、派手なことはやらんだろ
4: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/11/27(水) 01:44:22.42 ID:ID:xbKEvToT
月は月面開発というより物置場開拓地だな。
5: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/11/27(水) 07:42:27.05 ID:ID:Ufrhk7tZ
月は「行くのがやたら大変なだけの砂漠」に等しいので、資源開発等は絶望的だろ。
予想・確認されている資源と言えばH3位だが、これも大規模核融合でも実現しない限り意味がない。
他の資源なら様々な火山活動・地層の変動を伴う、内部の活動等を長期間持ち続けている地球の方が圧倒的に豊かなのは当たり前だし、実際その通りである事も確認済だ。

だから誰もそんな開発を口にしないし計画もない。
物置き場としては地球近くの軌道が圧倒的にコスト的に有利だし(真空なのはどっちも同じだが、無重量空間に置いて地球の周りに回しておく方が楽だろう)これも絶望的だろう。


せいぜいあるとしても「観光施設」かな。これだと僅かな重力がある事が別の魅力として大いにありうる。
マンガであったような月面オリンピックみたいなものは面白い感じがする。
巨大な宇宙ステーションを建設して、内部に大きな体育館を作って、というのとどっちが安いかだな。月面体育館の方がコンパクトに作れそうな気がする。
ステーションだとその何万倍もでかくして回転して人工重力を作るしかけにするしかなくなるので。
管理人より:「H3」はヘリウムの同位体の「ヘリウム3」。陽子2個と中性子1個からなり、地球にはほとんど存在しない貴重な資源です!
6: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/12/01(日) 19:51:35.45 ID:ID:xiVgJqrW
太陽放射線問題は月の夜の地域で暮らせば良い
交通機関に乗って半月ごとに裏側に行く移動生活でいいのよ
8: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/12/02(月) 06:29:20.70 ID:ID:CxmwXOGG
>>6
夜側は太陽に向かう隕石が落ちてくる側なんで、微小隕石の危険もあるし、外宇宙線も逆にやばいのがありそうだし、チャラな気もする。

どうせ地下に潜って暮らした方がそさそうなので、それなら昼側にいた方がエネルギーも問題ないし、ってか移動するのも大変なので昼側夜側拘らずに移動しない方がよさそうに思える。
37: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/12/31(火) 13:39:15.41 ID:ID:Rh3aJnf+
>>8
系外から恒星に自由落下する隕石など皆無。
恒星に落ちない隕石は恒星を焦点とする2次曲線を描くので、夜の側も昼の側も同じ数だけ存在する。
43: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/01/17(金) 10:16:39.66 ID:ID:fPm0DQP+
>>37
亀レスに更に亀レスだが、「系外から」という所がわかり難かったが、要するに、地球(&月)の公転軌道の外から太陽に向かう(微細も含めた)隕石が月の夜側に落ちる、というイメージだったが、確かに直線的に太陽に落ちていく事はないので、実際問題と
して、夜側に多いなんて事はない気もしてきた。

放物線状に(近づくとしたら)近づき、いくらか夜側にそれでも多い気はするが、ほとんど誤差の範囲、という感じなのかもな。
一方、太陽風の影響が皆無になる事は明らかで、確かに夜側の優位性は明らか、という結論に間違いはないのかも知れない。


にしてもヘリウム3以外に、採算の合いそうな資源がなさそうな事は間違いないのでは?
そして核融合がまだまだなのでこれまた当分先、しかも核融合もいずれはD-D反応までいかないと完全な代替エネルギーにはならなくて、そうなるとH3も要らないとか、、、

あれまてよ?太陽風の爆撃で月面にH3ができるとすると、夜側には少ないなんて事はないのかな?
採掘の為だけに昼側に移動して、、、ってのもなんか効率悪い気がするし。
元々超希薄な資源だから大量の砂を処理するのでそれを昼側から夜側に持ってっててのじゃダメすぎだろうしなぁ。
管理人より:ヘリウム3は太陽の大気にとても多く含まれ、太陽風が吹き付ける月面には豊富に蓄積されている…と思われています。
9: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/12/03(火) 17:28:52.16 ID:ID:ZTDQWvXM
10: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/12/05(木) 13:09:55.81 ID:ID:3xy1oo1G
>>9
やがて人間は植物につうB級映画でもできそうだw
11: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/12/10(火) 19:26:16.49 ID:ID:Di86KPIL
隕石のリスクについては、大気の無い地球軌道上の人工衛星や宇宙ステーションと同じ
むしろ地球の方が81倍の質量の分だけ、月との重力分水嶺内の領域が大きくなり、隕石を広範囲から引き寄せる

案外危険は少ないのではないか
デブリはたまにあるが隕石の被害は人工衛星であまり聞かない
13: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/12/10(火) 19:48:53.00 ID:ID:hKBtyV+I
・町…小重力リハビリセンターか?
・赤道リニア…ドバイみたいになりそうだ
・月軌道エレベータ …これは必要だな
・保健衛生 …大気、水、食物…
14: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/12/10(火) 19:51:48.01 ID:ID:hKBtyV+I
重力の点では火星が有利か?
管理人より:火星植民の可能性を模索するスレ。
17: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/12/11(水) 15:58:26.74 ID:ID:0b5NGV2j
初期開拓期に人が最低数百人は現地で死ぬ
生ゴミが出、人から体外に廃泄される各種有機物
月面に全く無かった有機物による環境の変化は大丈夫なんだろうか

→細菌が無菌土壌に一気に拡がるとかの意味

変化したらしたで、後から工学的に対処しようと割り切る考え方もあるけれど
21: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/12/11(水) 18:43:21.94 ID:ID:CJqIDjMW
>>17
サーベイヤー3の部品をアポロ12で回収したんだが、そこから枯草菌だったかが見つかんたんだよな。
アポロ計画でも、宇宙飛行士の排泄物とか捨ててるし…

初期の月面探査機以外は、厳密な滅菌作業もやってないよ。
管理人より:ですよね…
18: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/12/11(水) 18:06:04.75 ID:ID:AJ0aCsdW
NASAが月に植物ハウスを作るらしいよ
19: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/12/11(水) 18:07:20.18 ID:ID:AJ0aCsdW
酸素と水を作るためさ

…そして火星でも応用される
20: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/12/11(水) 18:08:39.72 ID:ID:AJ0aCsdW
イモ類とかなら、食べれそうだ!
22: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/12/12(木) 05:23:08.92 ID:ID:3BBRuB2D
火星は大気があるから月より、、、って感じでよく語られるけど、実際は大気ってCO2が1/100気圧位あるって話でなかったっけか?
CO2なのはまだしも、1/100気圧じゃほとんど真空並みに役立たずじゃね?住むって意味では。

今これだけ抜けてんじゃ、またどえらい苦労して大気作っても、作るそばからまた抜けて行きそうな気がするが。
ドーム作って住むなら水でも酸素でも、元素としては水素も酸素もなんぼでもあるだろうから、作れないわけはないだろうけどな。
エネルギーさえ確保すればな。
25: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/12/12(木) 13:19:28.01 ID:ID:o5LfulV4
>>22
そーだな、ドームは必要だ
23: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/12/12(木) 12:05:11.25 ID:ID:YftYQggd
火星では血液が沸騰するレベル?
火星
管理人より:「火星」は4番目に遠い惑星。質量が地球の10.7%とかなりスカスカで、重力が弱いせいで大気も薄い。大気が薄いせいで太陽熱を保持できない…と言われているそうです。大気の組成は二酸化炭素95%、窒素3%、アルゴン1.6%。ただし、大気は非常に薄く、地球に比べてたった0.75%。
28: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/12/18(水) 07:02:54.48 ID:ID:fZp9Otzr
クレーターはきもいし、大規模土木で山を取り壊して全体的に平面にしてしまおう
38: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/12/31(火) 13:44:33.18 ID:ID:Rh3aJnf+
夜の側で生活すれば月に磁場が無い以上、太陽風は全く月面を照射しない。
宇宙天気的にフレアで焼かれるリスクも無く。
地表の放射能と銀河宇宙線のみ。

夜の世界の優位性は明らか。
41: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/01/05(日) 15:15:02.97 ID:ID:4CIVM3TD
天然衛星なんだから、物置き場どころじゃなく大量に設備を作って利用出来る。
人口衛星だの宇宙ステーションだのいっても、作るのも資材打ち上げも維持管理もお話にならんほど非効率不経済。
それに人工物だってL4やL5じゃなきゃ安定して運用出来ない。宇宙板のレベルは…w
アポロ時代の反射鏡はISSよりも長持ちするんですよ?
42: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/01/17(金) 01:04:04.25 ID:ID:PdncXfFX
まず赤道リニアが最大の交通インフラになるよ。
月の自転に合わせて移動する人が大勢いるからね。

自転の順方向は複線、逆方向は単線の3線構造で良いぐらい
順方向に移動する流れが多いだろう。
44: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/01/17(金) 10:19:46.88 ID:ID:fPm0DQP+
あ、失礼。
夜側といっても、地球に向かっての裏と違って太陽側(昼)と夜側は自転してまんべんなくなってるんだから昼側にしかH3がない、なんて事はあり得ないね(自爆笑)
管理人より:月の自転周期と公転周期は完全に地球の自転と同期しているため、常に同じ面を地球に向けています。理由は明らかではありませんが、月の地球側と反対側は、内部の密度が偏ってるので重いほうが地球に引きつけられて、同期しちゃったんだろうと考えられています。上のほうで37さんが言ってるのはそういうことですが、それはあくまでも地球との向き合い方なので、太陽とは違うよ、ということを44さんが指摘してます。
49: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/02/10(月) 05:28:17.83 ID:ID:W4vO9f5M
MOONLIGHT MILE見て、真空中ではこんな風には飛べないだろうと疑問に思ったことあるかもしれない。
答えはこれ。

月面上の航空は基本的には人工衛星航路を使う。
秒速1.6kmはマッハ5。
航空としては使いやすい速さであり、月に類するサイズの岩石天体上では同じ手法が使える。
50: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/02/10(月) 17:33:57.03 ID:ID:xSkH76MT
人工衛星軌道は、離着陸と加減速の仕組みさえ備えれば、近場でも星の裏側でもゼロコストで行ける。
グライダーのように滑空するイメージで、人工衛星軌道に乗るのが普通の話になる。
51: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/02/10(月) 19:50:58.28 ID:ID:qIwnaWnK
ダイナマイトを持っていき、岩に穴をほり基地とする。
帰還はジャンプして浮遊して拾ってもらう。
52: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/02/11(火) 09:38:54.75 ID:ID:HwWZEgFu
月面での鉄道は低重力のために効率が悪い。
いわゆるレール鉄路の鉄道は、重力に比例する静摩擦力なので、最高速度が重力に比例して落ちるものと思われる。
地上の鉄道の最高が360km/hとすると、月面では60km/hだろう。

そこで月面では磁気浮上が優位性を持つ。
浮上のための位置エネルギーやコストは重力に比例して小さくなる。
人工衛星速度が真空であることと相まって簡単に達成できることも鉄路ではなく浮上型を有利にする。
53: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/02/12(水) 00:31:36.16 ID:ID:JxABm5BB
>>52
> 浮上のための位置エネルギーやコストは重力に比例して小さくなる。
こりゃダメだ
54: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/02/12(水) 02:48:35.20 ID:ID:HAwwRYdf
鉄道…リニアモーター~地上人工衛星
航空…真空中の人工衛星航路

秒速1.6kmなら月一周2時間。
これで高速交通は整理ついたな。
55: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/02/12(水) 02:52:04.45 ID:ID:HAwwRYdf
軌道エレベーターはこのような交通体系の中では不要だろう。
では自動車やバスはどんなシステムにすればいいか。
56: 野師 2014/02/12(水) 08:17:08.75 ID:ID:u/Os/Y+L
月面着陸したソ連人は「地球は青かった」と、言った。
でも、本当は違う。
本当は「神はいなかった」で、キリスト教への嫌がらせだったらしい。

ソ連人が宗派を持たないことが理由なんだが、ある意味日本人もそうなのじゃないか。
日本人が仏教といっても、ほとんどは信じていないからだ。
57: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/02/12(水) 18:50:21.10 ID:ID:ZCNFML7d
>>56
こんなソ連式ジョークがあってね。

フルシチョフ:「ガガーリン、君はあそこで神を見ただろう。しかし、その事は黙ってていてくれ」

ロシア正教大司教:「ガガーリン、君はあそこで神を見なかっただろう。しかしその事は黙っててくれないか…」
58: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/02/12(水) 23:53:23.43 ID:ID:WfOA4ThS
一般人の月への旅行。金がかかるというのは可笑しな話。

まず地球の人工衛星に乗り11.2kmまで加速し3日待つ。
着陸の仕方は先日の中国のチャンア号で見た。
・7.9km→11.2kmへの加速
・3日待つ
・着陸
ここの何処にも法外な設備や銭を要する部分が無い。
59: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/02/13(木) 08:12:40.84 ID:ID:yce5k49I
別におかしな話ではないな。
月に高々100kg程度のものを送り込み、行ったきり帰ってこなくていいのと、10t以上のものを下して、また打ち上げて戻ってこさせるのではそれだけでも100倍位はコストがかかりそう。

全てはスケールの問題で、第二宇宙速度達成でも1tと100tでは100倍以上、システム全体のコストとしては幾何級数的に大変な事になると思う。
月までポンコツの探査車を送るのに数百億かかるなら、人を送って戻すにはやはり兆の単位になるだろう。

家の前に自前で塀を建設できるからといって、巨大ダムは建設できないようなもの。
60: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/02/13(木) 13:24:35.20 ID:ID:bsLEgLks
中国の月面探査車、復旧不能に 国営メディア報道

【AFP=時事】中国国営の中国新聞社(China News Service)は12日、先月に機械的なトラブルに見舞われていた同国初の無人月面探査車「玉兎(Jade Rabbit、ぎょくと)」が、復旧不可能な状態に陥ったと報じた。玉兎は昨年12月に月面での活動を開始したばかりで、中国の野心的な宇宙ミッションにとって大きな打撃となった。
中国の月面探査車、復旧不能に
62: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/02/15(土) 23:23:21.68 ID:ID:gaR9wuyX
中国でも日本でもいいから月へは定期航路にすべきだな。
2ヶ月に一回必ず行くと決めて、毎回毎回進歩させるべき。
よほど政治の方に言いたいと思ってる。
63: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/02/18(火) 19:07:10.77 ID:ID:YT+8M+U+
同じ方法論で水星都市も作れるだろうな。
水星というと手ごわい環境のようなイメージだが、太陽輻射が十倍の場所と思っておけばいいだろう。
たかだか一桁の差であり、きちんと管理するなら夜の側には住める。

火星に行けるなら次は直ぐに水星に行けるね。
遠い将来は冥王星都市もありだし。地上が冷たかろうが関係がない。
冥王星が最果てでも大気熱伝導が無いなら寒さなど感じるものではない。
64: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/02/18(火) 20:21:58.56 ID:ID:HwpeQMpA
>>63
水星に行くには、エネルギーが難しい。
ただ脇を通りすぎるだけでも、木星に行くぐらいのエネルギー(ΔVと言えばいいか?)が必要だとか。
68: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/02/19(水) 19:36:54.98 ID:ID:+yYhzz1p
冥王星の環境は本質的に月の夜と変わらない。
月で生活都市設計を学べば冥王星でもそのまま。
いささか違うのは昼間の太陽照射で揮発することが無いので、岩石だけではなくH2Oなどの物質が固体のまま大量に残っていることだろう。
本質的に日光消毒されていなくて汚いのではないかな。

距離は原子力ロケットで行くしかない。
核分裂の熱エネルギーで液体水素など液化ガスを気化させて膨張した体積を一方向に開放してやって噴射推進。
化学ロケット・イオンロケット・太陽風推進よりは、高速になるらしい。さすが原子力という感じ。
水星
管理人より:水星は太陽に一番近く、公転周期は約88日、自転周期は58日。太陽系の中では最も小さい惑星で、木星のタイタンよりも小型で大気はほとんどなし。惑星核には非常に多くの鉄が含まれていると予想されています。太陽に近いので地表の温度が平均180度近くになりますが、これでも金星ほど過酷ではないです。
冥王星
元は第9惑星でしたが、月よりも小さく、2006年に準惑星に格下げされました。冥王星の衛星カロンはほぼ半分の大きさということで、地球と月の割合よりも大きい。二重天体かもしれない。
69: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/02/19(水) 23:14:23.35 ID:ID:q4WZjeyg
中国は人工衛星爆破実験で撒き散らしたデブリを回収してから宇宙に物を打ち上げろ!
ふざけんな
71: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/02/20(木) 19:57:29.50 ID:ID:EXyOOG0X
月を拠点にする。
太陽系の全天体に軍人みたいな集団をチーム1000人ぐらいで送り込んで、「10年生き延びろ。そうすれば後の人生は食わせてやる。」ということにする。
こんなチームを100個ぐらい作って飛ばせば、全太陽系の開発は20-30年で完了する。

ライフスタイルのプロトタイプは月で磨き上げる。
勤務は8時間、余暇はネットでも小説でも勉強でも運動でも宇宙生活の自主研究でもして遊べと。
放射線は可能な限り防御するがどうしても浴びてしまう部分は諦める。
もちろん救急や補給などの支援船は可能な限り太陽系内を飛び回る。

宇宙空港なども全部月に置く。地球は20世紀型までの人間生活を徹底的に温存する場所。
72: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/02/21(金) 00:41:09.71 ID:ID:zFtpu8sd
要するに全太陽系の宇宙開発の指令部は月に置かれるのだから、まず月にほかのことには目もくれず、全ての原型としての人類の拠点を作れということだよね。
73: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/02/21(金) 03:21:40.13 ID:ID:mjJ37MgN
地球観測やね。

愛くるしくて愛くるしくて、十二時間見続けていても飽きない愛らしい姿だと思うわ。
75: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/02/21(金) 05:58:00.70 ID:ID:uQ6AzksR
月面の放射線はいくつなんだろうか。計測したのか?
地面の元素や同位体構成比とか。岩石の表面と内部の差とか。
山地と海と谷の差とか。クレーターの地質的偏差とか。

温度もわからん。少しは掘ったのか?
ボーリングで何m掘ったら岩盤になる?土壌の成分は?

火山の地質構造は残ってないの?
クレーターは星の深部構造にどんな歪みを与えている?
谷の中の方はどうなってる。
77: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/02/21(金) 18:05:33.11 ID:ID:ZsHQiJl7
>>75
深層ボーリングに関しては、まぁメートルレベルだが、アポロ15号以降と、旧ソ連のルナ24(だったかな)でやってるな。
83: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/03/02(日) 20:40:33.85 ID:ID:0/T3cfI3
こんな夜中に月面に立ってる奴は誰だ?
望遠鏡で丸見えだぞ!
84: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/03/19(水) 18:32:54.09 ID:ID:O8gWLT80
宇宙開発ならやれば出来るプロジェクトなのに。
さあ今すぐちゃんと計画を立てて進めましょう。
何十トン何百トンのものを何百万kmも飛ばして荷物を運搬する究極の巨大科学。
そのような物の経験値を積み技術を仕上げることは他の事柄の底上げにもなる。
宇宙開発は贋物じゃない。本物はこれ!
86: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/03/21(金) 04:07:44.48 ID:ID:Ftc87lwc
世界にそんなお金はありません。
日本1億アメリカ2億イギリスフランスで1億残りヨーロッパロシア2億事実上6億人です。
一人1万円出して6兆円です。これだけあって作れますか?

1万円で宇宙には行けません。百万円でも厳しい。600兆でも厳しい。
中国や韓国は西欧諸国や日本のような一時的な宇宙ロマンは絶対持ちません。軍事が優先です。

実際生活するとなると天文学的な生活費です。一般の人は行けない人が多いのに誰が払いたいのですか?
アラブの石油王が固まって出しあったとしても無理です。

前々回スペースコロニー、前回軌道エレベーター、とだんだんスケールダウンしてきた人類の宇宙進出。
でかい構造物を作るのはお金も資源も維持費もバカにならないから、ゼータク言わずに月面基地でガマンしようよ…というスレ。たとえ四畳半の広さでも、まぁ「基地だ」と強弁できなくもないし。
戦後、アメリカとソ連が月面進出に躍起になってたころ、この調子でいけば、人類の宇宙進出は遠からず行われるだろう…と誰もが思っていたわけでしょ。管理人だって大人になるころには、月くらいには行けると思ってましたよ。
しかし、現実には、危うげなくシャトルで月に行って帰ってこれるようになると、人々も飽きてしまう。飽きてしまうと、大統領も人気取りにならず、予算が縮小される。予算が縮小されると、シャトルの維持もままならなく…といった具合に、尻すぼみになってしまいました。

人間は夢だけを食って生きるわけにもいかず、なかなか厳しい現実というのがそこにあるわけですねぇ。虚しいなぁ。

考えてみれば、宇宙開発のとっかかりがどうしても難しいわけですよね。
コロニーにしても、軌道エレベーターにしても、月面基地にしても、最初の第一歩だけはどうしても地球の資源とエネルギーを使わなくてはならない。
でも、その第一歩の資源とエネルギーが足りないわけ。たかだか100kgの人工衛星打ち上げるだけで、あんなバカでかいロケットでヒィヒィ言いながら打ち上げるんですからね。
ガンダムでシャアは「地球の重力に縛られた人類たちよ…」とか簡単に言ってるけど、重力を脱するのってけっこうたいへんですよね…。

そうやって苦労して宇宙に出ても、水はないわ、空気はないわ、食料もないわ、宇宙線にやられ放題だわで、過酷すぎる。得られるメリットもふわっとしすぎている。
ひょっとしたら、我々人類は、遠い未来においても地球に引きこもらざるを得ないのかもしれず、限りある資源は大事に使わないといけませんなあ…。('A`)

お知らせ:カンリニン、アシタ、オヤスミ、スマナイ




人気サイト様 最新記事

博士ちゃんねる ヘッドライン

    • ※1 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.11.18 0:23
    アド・アストラで月面基地にサブウェイがあって笑ったな
    • ※2 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.11.18 9:47
    月香港市で暴動発生
    • ※3 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.11.18 10:42
    スレ内の「月面着陸したソ連人」ってのが気になってしょうがない
    これも含めたジョークだから、誰も突っ込まないんかね
    実際には「神は居なかった」の方が国による後付けで、ガガさん自身が言葉にしたという記録ない
    「地球は青かった」は、新聞のインタビューで、「空は非常に暗かった。一方、地球は青みがかっていた」っていう、事実のの描写として語っているのが、記録に残ってるけどね

    で、月に軌道エレベーターは要らないね
    月自体の質量が低い上自転してないかうら、カウンターウェイトが無駄に必要になる
    電磁式のマスドライバーの方が、イニシャルもランニングもコスト安
    谷甲州だかポール・ホーガンだったか忘れたけど、月の裏側にマスドライバーを設置して、掘り出した建設用の資源を日照境界当たりにボンボン放り投げて、使用し終わった後はバラして位置変えて、軌道打ち上げ用に転用するって言うのがあって、非常に納得
    • ※4 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.11.21 18:43
    人間は極力送り込まない方法が正解やね
    NASAの嘘信じてたらできる事もできんぞ
    • ※5 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.11.24 18:07
    早い話が、月面開発したかったら
    月で手に入る物に付加価値を与える研究を地球上でしろって事
    ロケット打ち上げたり、基地や探査機材のデザインを出してくるのは全部詐欺だよ
    • ※6 : ドクター・ノオ・ネーム
    • 2019.11.26 10:58
    オデッセイスレかと思えばそれより前のものだった
  1. トラックバックはまだありません。


コメ欄での議論はおおいにけっこうですが、当サイトではドクター同士の罵り合いは禁止となっております。反論する際には、相手の意見・人格を尊重し、どうぞ冷静に。